私は韓国人の友人とメールでやり取りしています。
一度その友人にMDで録音した音楽を送ろうと思い、MDプレーヤーを持っているかと尋ねたら、MDって何?と言われました。
その後どこかでMDは韓国には存在せず、日本にしかないのだと耳にしましたが、本当でしょうか?
外国でMDが普及している国はどれくらいあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MDが一般的に普及している国は....恐らく無いでしょう.



MDは規格的には異端児に属します。
(国際的な規格表に載っていても、それが国際的に普及していないという
 意味です)
日本の数社(十社ぐらい?)がMDドライバ(ハードウェア)を製造していて
それが各メーカーの日本向けラジカセなどに搭載されていると言うのが
実情です。

似たような物にMOがあります。
あれも日本以外ではあまり普及していません。
異端児というほどではないですが、
この2つは、事実上日本国内しか市場が見込めないので
価格がなかなか下がりません.

CDラジカセが1万円なのに、MDラジカセになると2万円になるのは
ちょっと不思議なぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MDもMOも使っている私は典型的な日本人なのですね(笑)
そういうカラクリがあったといのは初耳でした。

お礼日時:2001/05/17 05:19

友人がMD製造メーカーに勤めているので、


聞いてみたところ、
アメリカ、ヨーロッパに輸出しているものの、
どちらも数量的には、かなり少ないとのことでした。
アジアへの輸出はしていないとのことなので、
アジアにはほとんど普及していないようです。

日本でも年々、消費量が減少しているようですし、
そのうち、カセットテープのように、
日本でも、姿が消えていく媒体なのでしょうね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、日本だけのマイナーな存在だったのですね。おまけに消費量も減っているとは・・・

お礼日時:2001/05/17 05:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMDに録音できない

KENWOODのRAMPAGEで、ラジオをMDに録音しようとしたのですが、
取扱説明書通りにやっても、録音ができません。
MD自体を買ってきたのが初めてなのですが、
書き込み防止つまみをONにしなければ、基本的に録音できるのでしょうか?

何かご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

この手のことはこう言うところで訊くのではなく、メーカーに問い合わせて操作方法を一から教えて貰うのが一番だと考えます。

オーディオ機器の場合は殆ど危険性はないですけれど、電機機器の場合は操作を間違うと大変なことになりますからね。

参考URL:http://www.kenwood.com/j/info/homeaudio_form.html

Q(1)ラジオを録音したいです。ハードディスクにまず録音して、付属のSD

(1)ラジオを録音したいです。ハードディスクにまず録音して、付属のSDスロットル(もしくは外付けでもいいです)にSDを入れて
高速で転送して外出先で聞きたいです。

そんな機器ありますか??



(2)そもそもSDカードに対応した携帯プレーヤーなんてありましたか??

(3)永久保存したい番組だなと外出先で思った場合、SDはもったいないので保存したくないです。
ハードディスクに入れるたままだと新しくドンドン録音するこれからの番組とゴチャゴチャになりそうなのでいやです。
(フォルダやフラッグを立てられないでしょうから)

どうしたらいいでしょうか??
MDに転送するのが一番いいのですが
時間がかかりそうなのでネックです

Aベストアンサー

http://olympus-imaging.jp/product/audio/vj10/index.html
こちらは私も実際に使用しているものですが、内蔵ハードディスクに録音できるものです。もちろんタイマーで、留守録もできます。
オリンパスのオンラインショッピングの他、紀伊國屋書店や丸善など大きな本屋で売っていて、家電量販店などには置いてません。
USBでパソコンに接続もできますから、永久保存したいものはパソコンで外付けHDDにでもコピーして、管理すればいいでしょう。
また、持ち歩くなら同じオリンパスのICレコーダーに移して聞けばいいです。直接USBで接続するものなら、パソコンなしで移せるようです。

QたくさんのMD

たくさん溜まったMDをMDLPか何かにまとめて保存したいのですが、
何かお勧めのオーディオ機種はありますか?

Aベストアンサー

http://www.sony.jp/products/Consumer/himd-rec/

オーディオではないですが、PCに保存するのがいいと思います。デジタルのまま可能です。

QCDとMDの構造

まずは、文をまとめるのが苦手で長文になってしまう事をお許しください。

CDとMDの違いについて、私が講師になって簡単に説明することになりました。
講習の目的はCD・MDの説明だけでなく、音響一般の講師なので、簡単でわかりやすい説明で、マメ知識程度の説明で大丈夫です。

ここの質問やYahooなど、HITするものは全部見ましたが、とても簡単な説明か、とても詳しく説明してあるものかの両極端で、人にわかりやすく噛み砕いて説明できるような文献がなかなかありません。
納期が迫っているので、こちらに質問させていただきました。

CDは光ディスクとか、MDはニミディスクとか、そういった事はこちらの過去の質問でわかりました。
私が確認したいのは、知人が言ってたことが本当かどうかです。
その知人の説明が一番わかりやすかったのですが、私自身、その知人の読んだ文献を読んでない(ネット上になく、文献も販売してない)のと、知人も「昔何かで読んだ、ぐらいだから、確認しといて」と言われたので、詳しい方に合っているかどうか、これを人に説明して大丈夫かどうかを確認してほしいのです。

=知人が言ってたCDとMDの構造の違い=
CD・・・光の反射があるかないかで、0か1かを読み取っている。
変形に弱い(熱などで変形してしまうと、光の反射角度が変わってしまい、極端に言えば全部1と読み取られたり全部0と読み取られたりして、読めなくなってしまう)
MD・・・S極かN極かで、0と1を読み取っている。
磁気に弱い(例えばMDに磁石をくっつけたりすると、全部がS極やN極になって、読み取れなくなってしまう)

以上が知人が教えてくれた構造の違いです。
こちらの質問でたいてい「CDは光に弱い」と書いてあって、「変形」というのは出てこなかったです。
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

まずは、文をまとめるのが苦手で長文になってしまう事をお許しください。

CDとMDの違いについて、私が講師になって簡単に説明することになりました。
講習の目的はCD・MDの説明だけでなく、音響一般の講師なので、簡単でわかりやすい説明で、マメ知識程度の説明で大丈夫です。

ここの質問やYahooなど、HITするものは全部見ましたが、とても簡単な説明か、とても詳しく説明してあるものかの両極端で、人にわかりやすく噛み砕いて説明できるような文献がなかなかありません。
納期が迫っているので、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

MD の記録のしかた,読み出しのしかたはかなり難解なので,それを適当にはしょれと言われても,というのはありますね.
すでに紹介されているサイトはよくかみ砕いていると思いますが.

市販の音楽 CD は,アルミをごくうすく塗ってあって,そこに光を当てて反射させます.反射のしかたを,アルミの上にあるプラスチックの層に刻んだピット (溝) で変えて,それで 0/1 を表現しています.
反射がアルミによるので,アルミが痛むと読み取れなくなります.現実的には,プラスチック層を通して少しずつ酸素が入り込み,アルミと反応します.アルミは酸素と反応すると透明になってくるので,そうなると読み取れなくなります.CD が出た初期には,20年くらいで駄目になるのでは,といわれていました.実際には最初期の CD でも今聴けないようなものはめったにないので,もう少しは大丈夫なようですし,製造技術や材料技術も進歩しているので,今のものはさらに丈夫でしょう.しかし永久保存できるわけでもありません.保存性に関しては,アナログレコードの方がはるかに上でしょう.光自体は,通常の光であれば影響はありません.

最近はパソコンで自分で CD を作る人も多いですが,その場合は事情が変わります.市販 CD のピットは,プラスチックに型押しをして刻みます (本当は型押ししてからその裏側にアルミをくっつける).CD-R とかではそういうことができないので,強い光を当てると色が変わるような材料をアルミ(あるいは銀)の反射層の上に塗っておきます.書き込みは強いレーザ光を使い,ピットに当たる部分にレーザを照射して色を変えてしまいます.色の違いは反射光の強弱として見えるので,CDプレイヤーから見れば,強弱変化は小さくなるとはいえ,ピットがあるのと同じように見えるのです.色の変化がおこる仕組みはいくつかあって,メーカによって違ったりもしますし,一回しか書けない CD-R と何度も書き換えられる CD-RW の違いも,この変色の仕組みの違いによります.この光で色が変わるという材料を使うがゆえに,CD-R や CD-RW は光に弱く,たとえば直射日光に長時間晒すと記録が消えてしまいます.また,強い光をあてなくても,自然にもだんだん消えてきてしまいますので,記録寿命は長くありません.数年から10年くらいかもしれません.

MD は,記録面に垂直に微小な棒磁石が並んでいるような形で記録されます.0/1はN極が上になるのか下になるのかで区別するというのが基本.非常に強い磁場をかければこの配列は崩せますが,その辺にある程度の磁石では大丈夫です.ちなみにカセット等の古典的な磁気記録媒体は,棒磁石がテープの進行方向に向かって並んでいます.
光磁気記録は,まずレーザ光で記録層のある狭い領域を「加熱します」.この温度が高い状態は外からの磁場によって,微視的な棒磁石の向きを容易に変えることができます.そうやって変えておいて,レーザからはずれれば温度が下がり,その状態が固定されて記録になるのです.このときに,一定強度のレーザを当てておいて,外部の磁場の向きを変えてN極が上になるか下になるかを制御するというのが,磁界変調オーバーライトという MD で使われている技術です.
ちなみに MO では光変調方式といって,別のやり方で記録を行っています.これはまずいったん棒磁石の向きを上がNとかにそろえておきます.その上で,下をNにするような方向の磁場を用意しておいて,もし下をNにしたければその部分にレーザを当てて,上述のような棒磁石の向きが変えられる状態を作ります.上をNのままにしたければ,「レーザを当てない」でおけば,磁場だけでは何もおこらないのでそのままになる,という仕掛けです.
最終的な記録状態としては,変調方式がどうであるかは関係なく,同じような結果になることに注意してください.
読み取りの原理はこれまたやっかいです.レーザを使いますが,記録時と違って記録層の温度を上げたりせずに,反射光を捉えられる程度の微弱なものを使います.レーザ光というのは基本的には偏光と呼ばれる光で,偏光は磁石の上で反射がおこるときに,N極とS極とでは反射のしかたが異なります.反射してくる光の性質が変化するのですが,その変化のしかたが違うのです.CD 等では反射の強弱を見ますが,MD や MO では反射光の強弱ではなく,反射された光の性質自体の違いを見ます.この性質については,光の物理学を知らないとどうしようもないと思います.
記録寿命はかなり長いと思いますが,確定的なデータはよくしりません.

CD と MD のもう一つの重大な違いは,CD が基本的には非圧縮データを記録しているのに対し,MD は圧縮データを記録しているということでしょう.
MD は記録容量が大きくないので,データを圧縮して書き込んでいるのです.そういう点では,今流行の mp3 プレイヤーと同じです.圧縮は非可逆なので,MD から再生される音声信号は,記録しようとした元の音声信号とは完全には一致しません.劣化しているわけです.逆にいうと,この劣化程度を妥協すれば,記録時間を延ばすことができます.LPモードというやつです.テープの時代は半速送りとかで音質と引き替えに記録時間を延ばすことができましたが,MD では音声信号の情報量を間引いてしまうことで記録時間を延ばすことができるのです.この辺も mp3 とかと同じです.

ただし,現在は HiMD という規格もあって,これでは MD への非圧縮の記録/再生に対応しています.マイナーですが.逆に,CD-R 等に mp3 で書き込んでおいて,それを読み取って再生できる CD プレイヤーもあります.


知人の言葉,というところですが,変形に弱いのはどちらも同じです.アナログレコードだって変形が大きければ読み取れなくなります.MD の場合はシェルに入っているので,本来の記録部は保護されているのはメリットです.MD が磁気に弱いというのは間違いです.フロッピーやカセットは弱いのですが,その辺とごちゃごちゃになっているのでしょう.光に弱いのは CD ではなく,CD-R や CD-RW です.

MD の記録のしかた,読み出しのしかたはかなり難解なので,それを適当にはしょれと言われても,というのはありますね.
すでに紹介されているサイトはよくかみ砕いていると思いますが.

市販の音楽 CD は,アルミをごくうすく塗ってあって,そこに光を当てて反射させます.反射のしかたを,アルミの上にあるプラスチックの層に刻んだピット (溝) で変えて,それで 0/1 を表現しています.
反射がアルミによるので,アルミが痛むと読み取れなくなります.現実的には,プラスチック層を通して少しずつ酸素が入...続きを読む

QMDクリーナーについて!!

MDクリーナーについて!!
ブラシでクリーニングするのとエアーでクリーニングするのでしたらどちらがオススメですか??

Aベストアンサー

 再生専用機ならエアーでも良いかもしれませんが、録再機なら必ず専用のMDクリーナを買って、それを使用するべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報