柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

コリドラス用に田砂を買おうと思っているのですが、少し高いような気もするので、他の砂と混ぜて使いたいです。そこで、安価な砂を教えてください
また、田砂を3kg、混ぜ合わせて8kgほどにしたいと思ってます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

水槽用の低床材の価格が高いのは不純物(貝殻屑やサンゴ屑、ゴミ)を取り除いているためデス。


安価な低床材もありますが、不純物が含まれている可能性が高まります。
低価格で田砂と同じ水質に影響を与えない底砂ならば大磯砂をオススメします。

例えば、下記など。
http://e-aqua.jp/index.php?main_page=product_inf …

非常に安価なので、貝殻屑やサンゴ屑が混ざっていないか良~くチェックする事をオススメします。
貝殻屑やサンゴ屑からはカルシウムが溶け出します。
カルシウムは水質を「アルカリ性の硬水」に傾けるため、弱酸性の軟水を好むコリドラスには不向きな飼育環境になります。
もしも、貝殻屑やサンゴ屑が多い場合は、運が悪かったと諦めて酸処理を行います。
酸処理を行えばコリドラスの飼育にも問題ありません。

酸処理の方法
http://www.nts-aqua.com/aqua-tourmaline/shiiku-r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/05 10:52

基本的に混ぜない方がいいですよ。


田砂なら田砂。
大磯なら大磯。
コリは、細か目の砂を好みますが大磯でも普通に飼えます。
安い方がいいなら大磯でもいいですが、安価な物は、洗浄されてなかったり、不純物が多いので、使用前にバケツやザルを使いよく洗いチェックしてから使用しましょう。
ソイル以外は、基本的にいきなり水槽に砂をどばっは、止めましょう(大磯など米研ぐ感じで洗いましょう)。
基本種なら中性から弱酸性なら大丈夫だと思いますよ。
可能なら念の為にPHチェックする方がいいですが。
底面の魚ですから、砂や砂利の汚れには、注意して水換え時に泥抜きもしましょう。
砂が汚れ過ぎるとヒゲが溶けちゃいます。
うちは、大磯を使用した混泳水槽でも5匹ほど入れてたら繁殖までしてました。
ガラス面などに粘着性のある卵を産みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/03/13 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q底砂はどれくらいの期間で掃除するべきか

こんにちは。60cm水槽で淡水の熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほどになります。
底砂のメンテナンスについて教えてください。

使用している底砂は「ボトムサンド」です。
コリドラスに良いとされる細かい砂です。
このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?

■飼育環境
水槽    :GEX600の60cm水槽(上部フィルター)。
フィルター :一般的なろ過マット、バクテリアを定着させ生物ろ過をさせる目的で
       ちぎったスポンジ、白いリング状のろ過材を使用。
       一番上・・・一般的なろ過マット
       真ん中・・・スポンジ
       一番下・・・白いリング状のろ過材 の順に上部フィルターにセットしています。

アクセサリー:小さめの流木が1本。使用している水草はアヌビアス・ナナ(小)を3つ。
       オブジェの小さめ水草が4つ。
ライト   :水槽を買ったときについていた1灯式。1日3~4時間使用。
ヒーター  :サーモタットヒーター使用。設定温度は27度。

水換え頻度 :週に1度1/4程度。
エサ    :朝1回(たまに2日に1回)少なめの量。

■水質
アンモニア :0.25mg/l(安全値)
pH    :7.0(中性)
亜硝酸   :0.3mg/l(安全値)

※全てテトラ試験薬にて計っています。

■飼育魚
ミッキーマウス・プラティ 6匹(内、オス3匹、メス2匹、1cmになりそうな稚魚1匹)
ネオンテトラ       2匹(たぶん成魚)
グリーン・ネオンテトラ  3匹(たぶん成魚)
クラウンローチ      3匹(内、1匹が6~7cm、2匹が4cm程度)
コリドラス・パンダ    4匹(小さめ)
----------------------------------------
            計18匹

また、漂っている水ミミズを1~2匹ほど見かけました。
水ミミズの発生は水質悪化のサインだと書いているページを見ました。
立ち上がった水槽でも水ミミズは発生するというページも見ました。
居なくなるように何か対処するべきなのでしょうか?
今のところ、ミッキーマウス・プラティの稚魚が水ミミズを捕食しています。
それもそれでいいのか、疑問です。体調に異変があったりしたらどうしようかと思います・・・・。
放置してていいものなのか教えてください。

こんにちは。60cm水槽で淡水の熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほどになります。
底砂のメンテナンスについて教えてください。

使用している底砂は「ボトムサンド」です。
コリドラスに良いとされる細かい砂です。
このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?

■飼育環境
水槽    :GEX600の60cm水槽(上部フィルター)。
フィルター :一般的なろ過マット、バクテリアを定着させ生物ろ過をさせる目的で
       ちぎったスポンジ、白いリング状のろ過材を使用。
...続きを読む

Aベストアンサー

> このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?
・飼育状態によりますが、通常は1月~3月に一度程度。
低床をピンセットで、少し掻き回して、スラッジが舞うようならば底砂清掃の時期です。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&catId=1129260000
*電動が楽ちんです。

テトラテスト試薬ならば、検査水質については問題ありません。
・アンモニアは一番上から2番目、「薄山吹色~薄青大将色」。
・亜硝酸は一番上、「黄色」。
乱暴な言い方をすると、赤や緑で無ければOK。

> また、漂っている水ミミズを1~2匹ほど見かけました。
> 居なくなるように何か対処するべきなのでしょうか?
・急激に大量発生したミズミミズなどの水槽の不快生物は「富栄養化(水の汚れ)、酸欠、亜硝酸発生」など、飼育環境の悪化を飼育者に教えてくれる有り難いヤツだったりします。
大量発生した場合のみ、低床材や濾過器の清掃など、積極的に対応した方が良いでしょう。

・時々、ミズミミズを発見する程度ならば、状態の良い水槽の合図です。
特段、対策をとる必要はありません。
ミズミミズは低床内の有機物を分解し、水草にとって最高の肥料を作ってくれます。
水草の成長は、優れた自然浄化作用があります。

「熱帯魚を飼育し始めて2ヶ月半ほど」とのお話なので、そろそろ、水槽内には飼育した覚えのない、様々な生物たちが発生する頃です。
異常な数の発生では無い限り心配入りません。

> 今のところ、ミッキーマウス・プラティの稚魚が水ミミズを捕食しています。
・ミミズ類は、あまり消化の良い餌ではありません。
魚によっては、大量に与えると調子を崩します。
ですが、偶に突いている位ならば、問題ありません。
チビにとっては最高の動物性タンパク質です。

> このような底砂はどれぐらいの期間で掃除(洗う)するべきなのでしょうか?
・飼育状態によりますが、通常は1月~3月に一度程度。
低床をピンセットで、少し掻き回して、スラッジが舞うようならば底砂清掃の時期です。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&catId=1129260000
*電動が楽ちんです。

テトラテスト試薬ならば、検査水質については問題ありません。
・アンモニアは一番上から2番目、「薄山吹色~薄青大将色」。
・亜硝酸は一番上、「黄色」。
乱暴な言い方をすると、赤や緑で...続きを読む

Q田砂にはバクテリアは繁殖しないのですか?

田砂にはバクテリアは繁殖しないのですか?

田砂や新田砂として売られている細かい砂がありますが、あれをつかった底床にはバクテリアは棲みつきにくいのでしょうか?または、まったくバクテリアは棲みつかないのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 田砂や新田砂として売られている細かい砂がありますが、あれをつかった底床にはバクテリアは棲みつきにくいのでしょうか?
・ちゃんとアンモニアや亜硝酸を硝化する濾過バクテリアは繁殖定着します。

または、まったくバクテリアは棲みつかないのでしょうか?
・アンモニアや亜硝酸を硝化する濾過バクテリアは好気性菌です。
目の細かに田砂や新田砂は、大磯砂などの小砂利と違い、水流が内部まで届きにくい種類の低床材です。
従って、田砂や新田砂の場合、濾過バクテリアは表層面だけに繁殖定着します。
小砂利の場合は水流が流れ込む内部(5mm~1cm程度)まで濾過バクテリアが繁殖定着する違いはあります。

現実的には、余程過密飼育を行っていない限り、田砂や新田砂の表層面に繁殖する濾過バクテリアでも十分な濾過能力を有します。
一般的な観賞魚の飼育では、田砂や新田砂でも全く問題ありません。

Q田砂の長期使用とpH

田砂を新しく水槽に入れた場合、水質はアルカリ性になると思います。

田砂を水槽にて長期間使い続けた場合、水質が酸性に傾くようになるということをネット上で見たのですが、本当なのでしょうか?
それは、田砂に含まれるアルカリ性物質が、水槽における使用で、消滅するということでしょうか?

もし、そのような事実があるとしたら、一般的に、どのくらいの期間、田砂の使用を続けると、アルカリ性から酸性へと水質が変わるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 田砂を新しく水槽に入れた場合、水質はアルカリ性になると思います。
・正解。

> 田砂を水槽にて長期間使い続けた場合、水質が酸性に傾くようになるということをネット上で見たのですが、本当なのでしょうか?
・本当です。
地球上の、ほぼ、総ての物質は酸素と結合し酸化します。
水槽設備全体(底砂に溜まったスラッジ、濾過器内のスラッジ、水槽設備内の枯れたコケ、金属類など)が酸化します。
田砂も、時間の経過とともに表面に炭素が結合し有機化するので、水中の酸素と結びついて酸性化します。

水槽設備全体が酸化する原因は、毎日水槽へ投入する餌(有機物)と水中の酸素。
だから、防ぎようがありません。

水槽の寿命を延ばすには、水が酸化しようとするとカルシウムイオンを放出する珪酸カルシウム系の濾過材の比率を徐々に増やす方法など。
最初から使うと、水槽水はアルカリ性に傾いてしまうので、最初は一般的な濾過材を使用。
時間の経過、pHの低下を見ながら、数年ごとに少しずつ珪酸カルシウム系の濾過材を増やし酸性化を遅らせます。

> もし、そのような事実があるとしたら、一般的に、どのくらいの期間、田砂の使用を続けると、アルカリ性から酸性へと水質が変わるのでしょうか?
・餌の量、元水(水道水のpH)、水替えの頻度、底砂や濾過材の清掃頻度などにより大きく変わるので一概には言えません。
販売メーカーでは、60cm水槽の寿命を7年程度で見積もっています。(7年ごとに、底砂などは交換される計算)

> 田砂を新しく水槽に入れた場合、水質はアルカリ性になると思います。
・正解。

> 田砂を水槽にて長期間使い続けた場合、水質が酸性に傾くようになるということをネット上で見たのですが、本当なのでしょうか?
・本当です。
地球上の、ほぼ、総ての物質は酸素と結合し酸化します。
水槽設備全体(底砂に溜まったスラッジ、濾過器内のスラッジ、水槽設備内の枯れたコケ、金属類など)が酸化します。
田砂も、時間の経過とともに表面に炭素が結合し有機化するので、水中の酸素と結びついて酸性化します。

水槽設...続きを読む

Q底床は何センチ敷けばいいでしょうか

底床に田砂を敷こうと思いますが、濾過を機能させるには、何センチ(ミリ)敷けばいいのでしょうか?
濾過バクテリアは、田砂のような目の細かい砂の場合、表面のみにしか定着しないという話を聞いたことがあるのですが、それが真実だとすれば、1mmでも薄く敷けばいいのでしょうか?

コリドラスのみ飼っています。
60センチ水槽です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1ミリでは、またたく間にコリドラスが蹴散らしてしまいますよ。(#^.^#)
そうなると底に沈んだゴミや糞が舞い上がった状態になりますので、水質も悪化します。

田砂は小粒であるが故、腹ばいで底をはいまわる底棲魚のコリドラスにとっては負担が
少ないのでオススメですね。

静的状態では、田砂は濾過バクテリアの定着・繁殖率がガクンと落ちています。
ただし動的には、底部が常にコリドラスによってかき回されているので、発生した水流
によって常に酸素供給が行われます。
田砂なら、およそ上部2センチは、常に流動的になっていますね。
そのため、濾過バクテリアはコロニーこそ作らないものの、十分な量が得られています。
(コリドラスのいる水槽と、いない水槽では、底部のバクテリアは、最大100倍も違う!)
コリドラスが混泳向きである所以のひとつでもありますね。
バクテリアにこだわって、大粒の砂にしちゃう人もいますが、それは逆効果です。

見栄えの意味もあるので、水槽の前面は2センチ、奧は4センチぐらいが妥当でしょう。
(水草なしの場合)
まぁ2日もあれば、まっ平らになっちゃいますけど。。。
そのときは、手を突っ込んで、かき回しながら勾配をつけましょう。
餌あさりの絶好のチャンス!!・とばかり、尻尾をフリフリして顔を突っ込んできたり
しますよ。♪
コリが自分で出した糞や食べかすが餌になるはずがありませんが、「それを分解する微生
物(嫌気性バクテリア)を捕食する微生物」は、十分餌になってます。

1ミリでは、またたく間にコリドラスが蹴散らしてしまいますよ。(#^.^#)
そうなると底に沈んだゴミや糞が舞い上がった状態になりますので、水質も悪化します。

田砂は小粒であるが故、腹ばいで底をはいまわる底棲魚のコリドラスにとっては負担が
少ないのでオススメですね。

静的状態では、田砂は濾過バクテリアの定着・繁殖率がガクンと落ちています。
ただし動的には、底部が常にコリドラスによってかき回されているので、発生した水流
によって常に酸素供給が行われます。
田砂なら、およそ上部2センチは、...続きを読む

Q水質を酸性にするにはどうすればいいですか?

一ヶ月弱、20cm水槽でネオンテトラ・コリドラス・グラミーを飼っています。コリドラスが崩すので底にソイルは使えず、ボトムサンドを使っています。水草はアマゾンソード、流木も一つ入っています。

現在水質が中性ですが、弱酸性にするにはどうしたらいいでしょうか?
また、水質調整剤を使う場合は定期的に投入しなければいけないのでしょうか?
よろしくお教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
>弱酸性にするにはどうしたらいいでしょうか?
小さな水槽で外掛けフィルターを使用した場合はソイル系の底砂を使用しない限り弱酸性の飼育水にするには相当難しいというより不可能と思っています。なぜかというと外掛けフィルターは吸着濾過が主体で、生物濾化が殆ど期待できず硝化(酸化)作用が進まないからです。

飼育水は中性からアルカリに傾くと濾過不足を起こした時に猛毒アンモニアの発生によって、魚たちに強いストレスを与えます。そのためにもアンモニア(NH3/NH4)が発生しても弱酸の飼育水であれば毒性のないアンモニウムとなりますので、飼育水は6.0~6.5位の範囲で飼育をすることが最良の飼育法と考えています。
もちろんアフリカンシクリッド等のアルカリ水質を好む種類には当てはまりません。

酸性にするものとして二酸化炭素、流木、ピートモス等が巷間言われていますが実際に使用するとなるとそれなりの知識が必要ですから、底砂にソイル系を使用することが一番簡単です。でも無理ということですね。

>水質調整剤を使う場合は定期的に投入
コケ藻類の元となる燐酸系の薬品が使われていると噂がありますので止めたほうが良いでしょう。一時的(1~2日)に下がりますが直ぐに戻ってしまうことを遠い過去に何度も経験しました。
参考まで。

こんにちは。
>弱酸性にするにはどうしたらいいでしょうか?
小さな水槽で外掛けフィルターを使用した場合はソイル系の底砂を使用しない限り弱酸性の飼育水にするには相当難しいというより不可能と思っています。なぜかというと外掛けフィルターは吸着濾過が主体で、生物濾化が殆ど期待できず硝化(酸化)作用が進まないからです。

飼育水は中性からアルカリに傾くと濾過不足を起こした時に猛毒アンモニアの発生によって、魚たちに強いストレスを与えます。そのためにもアンモニア(NH3/NH4)が発生しても弱...続きを読む

Q水合わせをしただけで13匹が…

タイトルどうり、水合わせをしていたら13匹死んでいました…(泣)
みんな傷はなく、特に異常なところは見当たりません。餓死でもなさそうです。
ただ…昨日新しく買ったフィルターを使ってみてるのですが、ろ過があんまり出来ていないように見えます(水にうっすら濁りが見える)。
ちょっとデカイ、レモンテトラ等の魚が全滅。残りは買ってきたグリーンファイアテトラ5匹とグローライトテトラ3匹とネオンテトラ3匹、計11匹になってしまいました…。

今からバイトなのでかえって来たら水槽を洗ったり、水を変えてみます。

どうか皆様の知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

詳しい状況が書かれていませんが、水作りは十分にやっているのでしょうか。昨日フィルターを買ったばかりで魚を入れるというのは、ひょっとしたら立ち上げたばかりの水槽に魚を入れてたということでは?この後の記述はその前提ですが、もし違うなら、水槽の立ち上げやこれまでの飼育実績の状況、水質の状態などを詳しく書いてもらわないと、判断できません。

水槽の立ち上げについて
水槽は買ってきて最初に水を入れる、すなわち立ち上げてから最低2週間から1か月くらいはフィルターを回して水作りをしなければならず、その間、目的の熱帯魚は入れてはいけません。なぜなら魚の住める環境が出来上がっていないので、すぐ死ぬからです。水合わせをするのは十分出来上がった水の場合に限られます。
魚の住める環境というのは、水質を浄化するバクテリアが十分に繁殖した環境ということです。浄化バクテリアはペットショップなどでも売っていますが、空気中にふつうにいるものなのであえてわざわざ買って入れなくても大丈夫ですが、市販品を入れたほうが確実で安心かもしれません。この浄化バクテリアがフィルターや底砂などに十分に定着しなければ、魚を入れると糞尿などでたちまち水質が悪化して窒息死します。この糞尿などを害のない成分に分解するのが浄化バクテリアの仕事です。
浄化バクテリアのエサは糞尿などの有機物ですから、早く水が仕上がるようにするためには、アカヒレなどの汚れた水に強い種類の魚を水が出来上がる前に、死ぬかもしれないことを覚悟の上で入れるのが一般に行われるテクニックです。端的に言えば、魚の死骸もバクテリアのエサになって一気に水質が改善することもあります。あなたの水槽でも、その死んだ魚が水質改善のきっかけになることも考えられます。
http://www.aqua-lovers.com/breeding_water.html

もしも水が出来上がっていないのが原因なら、水槽を洗ったり水を替えたりするのは対策としては正反対であり、全くの愚策です。性能の高いフィルターを使ってその水をそのまま数週間循環させることで、魚を買うことのできる水が出来上がります。
ただ、小さい水槽で13匹全部の死骸を放置するのではバクテリアの分解が追い付かず、水質が悪化(腐敗)する危険があるので、状況に応じて、何匹化を残して他は引き上げたほうがいいでしょう。

なお、質問に書かれている匹数を飼うのなら、よほど水質管理がしっかりしていない限り、60~90センチクラスの水槽は必要でしょう。単純に狭い水槽に大量の魚を入れたことが原因であることも考えられます。種類の違う魚は一種類ずつ順番に水槽の環境に慣れさせることも必要ですから、一気にいろいろな種類の魚を投入したりすれば、攻撃したりされたりして、そのストレスで死ぬこともあります。

どうも質問を読むと熱帯魚飼育の基本知識が欠けているのではないかという印象を受けます。一貫性のない一部の聞きかじった程度のやり方で飼育しようというのはペットにとって残酷な結果になります。専門の本やネットのサイトなどで十分知識をつけてから飼育すべきです。ちなみに、私は基本的にはネットの知識は断片的で玉石混交なのであまりお勧めしませんが、熱帯魚に関しては、市販の専門書がペットショップや資材メーカーのための広告的な記事も少なからずあるため、正確な情報を見極める必要があり、その見極めのためには、商売抜きのマニアによるインターネット情報もかなり有効だと考えます。


http://homepage2.nifty.com/solecism/

詳しい状況が書かれていませんが、水作りは十分にやっているのでしょうか。昨日フィルターを買ったばかりで魚を入れるというのは、ひょっとしたら立ち上げたばかりの水槽に魚を入れてたということでは?この後の記述はその前提ですが、もし違うなら、水槽の立ち上げやこれまでの飼育実績の状況、水質の状態などを詳しく書いてもらわないと、判断できません。

水槽の立ち上げについて
水槽は買ってきて最初に水を入れる、すなわち立ち上げてから最低2週間から1か月くらいはフィルターを回して水作りをしなければ...続きを読む

Qみゆきメダカの交配について質問です。

こんにちわ。

みゆきメダカの交配について質問させてください。

青みゆき(スーパー光)と白みゆき(スーパー光)を交配するとどんな個体が出てきますか?

青みゆき(スーパー光)と白みゆき(スーパー光)を交配すると両方出てきますか?

それともどちらでもないのが出てくるのですか?



みゆきメダカで頭が白で尻尾の方が青(逆の場合もあり)の個体を見た時があるのですが
こういった個体は青みゆきと白みゆきが何世代か前にかかっていて出てきているのですか?

Aベストアンサー

先ずはメンデルの法則から勉強するのがよいのですが、手っ取り早く簡単に説明してみます。
普通に考えて同胎子でなければ優性は青幹之と思われるので、その組合せでスーパーだろうが強光だろうが青幹之しか出ません。ついでに光かたは個体の素質ですので、スーパー×スーパーがウルトラスーパーになると期待したい気持ちはわかりますが、光りやすい幹之の血を持つ個体が出るだけです。
さて、この生まれた仔をF1と呼びますが、この仔同士を交配したものからは3:1の比率で白幹之が出現し、これをF2と呼びます。
光かたについてはやはり個体の問題です。例えば強く光る系統固定をする場合、より光が強いものを代々掛け合わせ出現率を向上する作業から得るものなのです。さらにその中から選別されたものが高値で店頭に並ぶわけです。
以上交配に関する答えは基本的にこれしかありません。

次に頭が白でボディが青等々ですが、これは狙って出現させるのは至難の技であり、これについては突然変異に期待するしかなさそうです。
とはいえ、個体が持つ色素から、ある程度は(可能性という意味で)狙えるとは思えます。
新種や変わり種は、突然変異の個体を何代もかけて固定するものと思ったほうがよいでしょう。
しかしながら、新しいカラーを見いだす努力はすべきで、偶然任せのまぐれだけではつまらないと思います。あなたが新しいメダカを作出できたら素晴らしいことですね。

最後に私からのアドバイスですが、まず質問の青幹之と白幹之の素性(血統)を知ることからだと思いますよ。

先ずはメンデルの法則から勉強するのがよいのですが、手っ取り早く簡単に説明してみます。
普通に考えて同胎子でなければ優性は青幹之と思われるので、その組合せでスーパーだろうが強光だろうが青幹之しか出ません。ついでに光かたは個体の素質ですので、スーパー×スーパーがウルトラスーパーになると期待したい気持ちはわかりますが、光りやすい幹之の血を持つ個体が出るだけです。
さて、この生まれた仔をF1と呼びますが、この仔同士を交配したものからは3:1の比率で白幹之が出現し、これをF2と呼びま...続きを読む

Qネオンテトラが次々に・・・☆

こんにちわ
ネオンテトラのキレイさに見せられて
1週間前にネオンテトラを購入した者です。
熱帯魚を飼育するのは初めてで
飼育セットと呼ばれるのを購入し(60センチ水槽、上部フィルター、蛍光灯、ヒーター、水温計、人工水草、上部フィルターに入れるろ材、がセットになってました)底砂を入れてネオンテトラを入れた所、毎日のようにパタパタと死んでゆきます。。。水槽に入れる前はビニール袋をそのまま水槽に浮かべ、水温を合わせてから水槽に入れたのですが、水温が合っていないのでしょーか?気のせいかもしれませんが弱っているネオンテトラは元気なネオンテトラに比べて体の色が黒い気がします。。。どなたか救助法を知ってらっしゃる方がいらしたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

 魚を入れてから最初の2~3日も、死んでしまう魚が多かったですか?もしそれが多かったとしたら、水温合わせ、水質合わせ、カルキ抜きなども考えられます。
 ただ、水質合わせは、ネオンテトラで、日本の水道の水を利用する限りにおいて、ほぼ不要です。体表粘膜保護も、人間でいうとビタミン剤みたいなものですので、使った方がベターですが、使わないからって死ぬようなことはありません。

 もし、3日以上経ってから(特に1週間前後から)魚が死に始めたとすると、ほぼ濾過不良が原因でしょう。「毎日のようにパタパタと」という表現から、こちらのような気がします。
 濾過システム(上部フィルター)はセットしたようですね。でも、その中に濾過バクテリアが繁殖して実質的に濾過を始めるまでには、2~3週間くらいかかります。その間は、濾過システムがあっても、濾過はされていないのです。
 もし、亜硝酸を測るものをお持ち(または安く購入可能)でしたら、測定してみて下さい。かなり「危険」との値が出るはずです。プロはアンモニアも測りますが、アンモニアの方が先に濾過が効き始めますので、亜硝酸を測るべきです。

 濾過不足への対策としては、まずは水替え、次に活性炭の投入です。60cm水槽でネオンテトラ20~30匹程度なら、2~3日に一度、1/3くらい替えれば十分です。濾過が働き始めたら、もちろん、こんなに頻繁に替える必要はありません。活性炭を入れると、水替えの間隔を伸ばすことが(例えば2日に一度のところを3日に一度に)できますが、水替え不要にはなりません。

 死んでしまった魚は、必ず取り出して下さい。亜硝酸が急増してしまいます。魚を腐らせてバクテリアを早く繁殖させるテクニックもありますが、これは大型水槽用であり、60cm水槽には合いません。
 バクテリアを早く繁殖させるためには、ショップから種砂(魚を長期間飼っている水槽の底砂や濾材少々)をもらって投入することをお勧めします。本当は、魚を買う時だと、頼みやすいのですが、ここで魚を買ったと言えば、たぶんくれると思います。

 どんな原因にせよ、エサは、しばらく止めるか、あげるにしてもほんのちょっとだけにして下さい。エサ不足で死ぬことはありません。逆にあげすぎると、すぐに水質が劣化し、魚がどんどん死にます。
 つい「体調が悪いから栄養を」と考えがちですが、水質が原因で体調が悪いなら、栄養をつけるよりも、水質を改善することの方が、ずっと重要です。
 もし、ここ数日、たくさんエサをあげていたのでしたら、直ちに水を半分以上替えて下さい。その際、底にエサの残りが沈んでいるはずですので、なるべく吸い出して下さい。

 魚が黒っぽく見えるのは、体調が悪いときによくある症状です。ただ、体調が悪いとたいてい黒くなりますので、これで原因をつきとめることは難しいです。
 あと、ショップでの状態が悪かった場合も、原因をつきとめることは難しいです。もっとも、ネオンテトラのように飼育の容易な小型種では、そういうことは滅多にありません。
 

 魚を入れてから最初の2~3日も、死んでしまう魚が多かったですか?もしそれが多かったとしたら、水温合わせ、水質合わせ、カルキ抜きなども考えられます。
 ただ、水質合わせは、ネオンテトラで、日本の水道の水を利用する限りにおいて、ほぼ不要です。体表粘膜保護も、人間でいうとビタミン剤みたいなものですので、使った方がベターですが、使わないからって死ぬようなことはありません。

 もし、3日以上経ってから(特に1週間前後から)魚が死に始めたとすると、ほぼ濾過不良が原因でしょう。「毎...続きを読む

Qウィローモスの増やし方

ほんの一つまみ程度のウィローモスをもらったのですが
これを増やすにはどのようにしたらよいのでしょうか?

出来るだけ早く(といっても時間がかかるのは分かっています^^;)
増やしたいのですが、何に付着させるのがよいでしょうか?

水温や光などについても教えていただけると助かります^^

ゆくゆくは流木などに付着させたいのですが
単純に増やすにはなにか他のものに付着させるべきなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)

お魚やエビが入っている方が早く成長します。
活着させても、トリミングをしないと、伸びて、光の届かない辺りから枯れてしまいます。
ですから、トリミングはたいへん重要です。

流木に活着させるときは、小さく細切れにしたウィローモスを、流木などに貼り付けて、
糸を細かく巻きます。
15~20wの2灯式で十分です。
少し出てきたらトリミングを繰り返し、数回のトリミングの後には、きれいな
活着ウィローモスの出来上がりです
液肥は入れてもいいですけど、入れすぎますと、コケが生えますし、入れなくても結構です。

かなり細かくちぎります。
手で結構です。
一般的に流木が簡単です。(石よりも)
糸は木綿糸でも釣り糸でも大丈夫です。
あまり光が強くなくても、枯れたり溶けたりしません。
南米ウィローモスでも同様で、非常に丈夫です。

流木などをお持ちでない時は、そのまま水槽に浮かべておかれても、
平気なくらいです。(照明を点けて)
ビンに入れて水を張って、その中に適当に沈めて、蛍光灯のある部屋に置いておくだけでも大丈夫です。
(ベタを暖かい時期、そうして洗面所で飼育しております。^^;)
...続きを読む

Q【ご相談】コリドラスの謎の連続死を食い止める方法

勉強不足なもので恐縮ですが、ぜひご指導下さい。
小型水槽(3辺が30cmくらい)で次の魚種を飼育中です。
 ・グッピー×6匹
 ・バルーンモーリー×3匹
 ・アカヒレ(1cm)×10匹
 ・コリドラス×3匹
 ・タニシ×3つ
以前から気になっていたのですが、コリドラスに関して、早いときで買ってきた翌日、やっと馴染めたかなと思ったら急に亡くなったりと、長生きさせてやることが出来ません。。。
素人ながら、気になる事象としては次のものがあげられます。
 (1)タニシがぽてっと水底に落ちて殻から出て亡くなっている。
 (2)どうも水底に住む魚に悪い影響があるようだ。
 (3)水底よりうえの層にいる魚たちは比較的元気。
以上から、どうも水底付近の水質が何かしら悪い環境となっているのかなぁと推測しています。

熱帯魚を快適に飼われている皆さま、次の内容に付きご指導願います。
 (1)原因を突き止めるためにはどうしたら良いか?
 (2)推測される原因及び対処策は?
 (3)コリドラスを快適に飼う為の環境とは?
以上、よろしくお願い致します。

勉強不足なもので恐縮ですが、ぜひご指導下さい。
小型水槽(3辺が30cmくらい)で次の魚種を飼育中です。
 ・グッピー×6匹
 ・バルーンモーリー×3匹
 ・アカヒレ(1cm)×10匹
 ・コリドラス×3匹
 ・タニシ×3つ
以前から気になっていたのですが、コリドラスに関して、早いときで買ってきた翌日、やっと馴染めたかなと思ったら急に亡くなったりと、長生きさせてやることが出来ません。。。
素人ながら、気になる事象としては次のものがあげられます。
 (1)タニシがぽてっと水底に落ちて殻から出て亡...続きを読む

Aベストアンサー

そのサイズの水槽ではたしかに少し魚の数が多いかもしれませんね。きちんとエアーレーションされていれば酸欠にはならないですが、水量が少ないので水質の変化は割と早いと思います。水底の水質が悪いのではとの事ですが、フィルターはどういう種類をお使いでしょうか。
水の循環があれば水底だけ水質が悪化すると言う事はないと思います。
水温は適正でしょうか。コリドラスに限りませんが、28度を越えるようですと魚の種類によっては調子を崩します。 水槽が小さいと温度変化が大きくなりがちです。
(コリドラスは割に低水温を好みます)
コリドラスは確かに弱酸性の水が適していますが、弱アルカリ程度でも死にいたることはあまりないので、もし、同じショップで買った魚でしたらそのショップでの状態が悪いと言うことも考えられます。
底砂にも種類があり、水質調整にも用いられるため、何を使っているかで水質も変化します。
ただ、これからもずっと飼い続けるのなら60cm以上の水槽にされることをお勧めします。その上で低砂を一般的な大磯などを使い、水流が出来るような外部フィルターを設置して水温を22~25度程度に維持すれば、(これが少々困難)コリドラスなら問題なく飼育できると思います。

そのサイズの水槽ではたしかに少し魚の数が多いかもしれませんね。きちんとエアーレーションされていれば酸欠にはならないですが、水量が少ないので水質の変化は割と早いと思います。水底の水質が悪いのではとの事ですが、フィルターはどういう種類をお使いでしょうか。
水の循環があれば水底だけ水質が悪化すると言う事はないと思います。
水温は適正でしょうか。コリドラスに限りませんが、28度を越えるようですと魚の種類によっては調子を崩します。 水槽が小さいと温度変化が大きくなりがちです。
(コ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報