国語の板書プランや指導案などがあるHP知りませんか?教えてください。それと板書・指導案の書き方のアドバイスもお願いします。

A 回答 (1件)

HPとかは知りません。

すみません。そういうHPがあるなら、私も教えて欲しいと思います。

少しでも助けてあげたいとは思うのですが、抽象的すぎて、どうしていいやらわかりません。
小・中・高、どの学年を対象としたものでしょうか。
教材は何でしょうか。
例えば、大学の演習なのでしょうか。それとも、教育実習の為のなのでしょうか。
もう少し情報を下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国語の文章を読むの&解くのがが苦手です(>_<)アドバイスください!

あたしは、中3生の女のコですvvv
夏休みに国語の文章の問題が載っている
問題集を買って、今、それに取り組んでいます。
でも…なぜか、集中して文章を読めないんです。
声に出して読んでみたりもしたのですが、
やっぱり他の事を考えちゃうんです…
しかも、テストでは、声出して読めないし↓↓↓
どうしたらいいのでしょうか?

あと、物語系の文章でも、論説系の文章でも
「作者の気持ちを選びなさい。(書きなさい)」
っていうのがあるじゃないですか?
あれが、分からないんです。
文章中から抜き出したり、文章中の言葉を
使って書くときは、まだいいのですが、
文章に直接書いてない時は、
分からないんです…
どうすれば得意になれるか知りたいです!

中3生のあたしに分かりやすく教えていただけると嬉しいデス。

Aベストアンサー

国語は、一朝一夕で解けるようになるものではありません。
数学のように公式や暗記をおぼえればいいというものでもありませんし、問題文も随時変わるのでテストの復習をすればいいってものでもありませんから。しかし、必ず文章内に答えが隠されていますので、それを探し出すことができればすぐに解けると思います。

国語の場合は、まず日ごろから本をよく読むことから始めてはどうでしょう?
自分が好きなものなら何でもいいんです。
別に、ご大層な作家が書いたようなものでなくても、文庫本等で面白い本はいっぱいありますから。
小説や物語が問題文である問題なら、それだけで主人公を気持ちを何となく理解することができると思います。

論説文の要約をするなら、とりあえず最後の1,2段落を読んでみることをオススメします。
大体、作者の言いたいことやまとめというのは、結論として最後に書いてあるものです。
あとは、それをまとめる作文力の問題だと思います。

Q文学作品をHPで読んだ場合の出典の書き方

大学で外国の文学作品に関するレポートを書く際に、最後に参考文献を載せるのですが、文学作品を本ではなくインターネット上でとってきて読んだ場合、しかも翻訳ものの場合には一体どう書けばいいのでしょうか。

ちなみに私の選んだ作品はエドガー・アラン・ポーの「アッシャー家の崩壊」なのですが、先生によると出版地や出版社なども書けということですが、原書が手元にあるわけではないし、そんな情報見つかりません。翻訳ものならば、例えば新潮文庫の誰々の訳、という風に書いていいものでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

作品が載っていたURLと何月何日現在に掲載されていた作品かということ、それと、何のサイトかを書くといいと思います。
訳者はホームページには載っていなかったのですか? 訳者(あるいは翻訳したグループ)名がわかれば、それも書いておくべきでしょう。逆に、翻訳者名も分からないような文章は、レポートの参考文献にするにはお粗末過ぎる(参考文献としてふさわしくない)と思います。
個人のホームページの場合、著作権者に無断で翻訳したり掲載したりしていることもあるので、特に注意が必要です(違法なサイトを参考文献にしてはいけません)。

Q「それはそれをしている」の詩

以下の詩の全文と、誰が作った詩なのか、どういう意図で作られたのか、何と言う書籍に載っているのか等の周辺情報が知りたいです。断片でも知ってる方いましたら、よろしくお願いします。
「わたしはそれをしている。わたしがしているそれは、それをしているわたしだ。それをしているわたしは、わたしがしているそれだ。それは、それをしているわたしをしている。わたしは、わたしがしているそれによって、されている。それはそれをしている」
だったかな~?何かでちらっと見ただけなので、かなりあやふやです。

Aベストアンサー

回答の補足。
R・D・レインという,
精神科医の言葉のようです。

Q「敵を知り己を・・・」の英訳お願いします。

孫子のことば「敵を知り己を知れば百戦危うからず」の
正式な英訳ご存知のかたおられましたら、なにとぞ
宜しくお願いします。急いでます。

Aベストアンサー

アメリカでの孫子の訳文を見ると

If you know the enemy and know yourself, your victory will not stand in doubt; if you know Heaven and know Earth, you may make your victory complete.

うーん、なんかとらえどころが違うような。
良いとこだけ取るって感じですね。

参考URL:http://www.geocities.com/Athens/4884/

Qこの国語教科書教材の作品名と作者名を教えて

砂漠の真中にある駅。
3人の駅員(乗客だったかな?)が登場します。
そのうち2人はそれぞれ東と西に進んでゆき、そこで見たものを残っていた1人に教えます。
残っていた1人は、南に向かって歩いてゆき、そこでオアシスを見つけるというお話。
ストーリーも漠然としか覚えていないのだけど、
ご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

見つけました。質問を見て私もにわかに思い出し、そうなったら気になってしょうがなくなってしまいました。
その作品は『三人の旅人たち』ジョーン・エイキン作、猪熊葉子訳 です。
下のHPで見つけました。“教科書タイムトラベル”の61年度版 5年生に載ってました。これが本当にそうなのかは自信がなかったのですが、いろいろ調べた結果間違いありません。「さばく駅」で働く3人駅員のお話です。
あ~、良かった。私もこれでスッキリです。

参考URL:http://www.mitsumura-tosho.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報