【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

長いので一番下のまとめ推奨で…

実は今年の大学二年の夏から、一人暮らしすることになりました。もうすでに部屋も借りて、家具も少しずつ自分で揃え始めています。しかし、なかなか実家から出られないんです。後ろ髪をひかれるというか…。

タイムラインを書くと(かなり前からになりますが)

高1でヘルニアの病気。入学式の日に窓から桜を見送りながら手術。病気や入院時に受けた肉体的苦痛・精神的苦痛から、メンタル的にかなりへたり、ぶっきらぼうで偏屈な性格に(元からのものもがさらに歪んでひどくなる。斜に構えるところがあったので。今もそうですが)。
なかなか高校生活を楽しいと思うことができず、常にピリピリしたような感覚に。同時に社会と切り離されたような感覚を覚え、孤立。以後三年間孤独な日々を送る。(2ちゃんが日々の友達。女兄弟の中で育ったので男子校の雰囲気が合わなかったのもあるかも)。

大学に入って、いろいろな刺激を受け、というか気の合う仲間と出会えるのが増え、少し活発に。(地方出身者や留学生に多い。てかやっぱ高校時代が自分の性格的に合わなかったんかなーと。)
今までモノクロだったトーンに少し色が散って入った感じ。しかし、高校時代の慣性で仲良くなれそうなやつを見つけても、意地悪をしてしまったり人間関係の距離感がつかめず、少しやっぱり孤立気味に(絶対に2ちゃんのせいがあると思う!)

また、付属だったため高校三年間で堕落しきってたため、一年目はその慣性でまただらだらと過ごす羽目に。もともと家が自営業なため、自立的で流れに逆らうような性格だったのですが、高校三年間のうちに周りに流され、なあなあの性格に。授業も友達と合わせて取る、みたいな。周りに合わせようとしてたんですよ。(楽で馬鹿で利益の上がりやすい方法だったけど、自分の性格や価値観には合わなかった。生きる牙を抜かれる、みたいな。)

このままではよくない、と二年目は自分の興味ある授業や団体、サークルに参加。途中でやっぱり合わないやとか思ってやめることはありつつも、なんとか続けるものも。
すこし、視界にも色がついてきたが、まだ心のつかえは取れず、詰まっている日々。

秋に失恋。着いた傷がなかなか消えない。その後遺症?で授業も次々と切る羽目に(単位数は足りてる程度に)。
このまま三年になって、仲間を作り就活やゼミをするのはとても無理だと思ったので、親にドゲザ‐して留年させてもらうことに。

そして今年に入って、やはり自分の心を占めているのは、大学楽しい・大学以降の人生も楽しみたい、という気持ちではなく、失恋のことも含めて自分の心の傷についてだったんだと思い、学校付属のカウンセラーに尋ねる。

最初はああいたほうがいいこうしたほうがいいといわれるのかと思って、また半ば若干そんなことを期待して行っていたのですが、そんなことはなく、先生は僕の言いたいことを言い、聞いてくれて、少し休まる。まだピリピリするところもありますが。

んでカウンセラーの結果、今までたまってたもんが出始める。それが一つずつ少しずつ終わるたびに少し心が正常な考えに(心の働きに)戻っていくような気がする。感情がほんの小さじ一杯程度ですが、戻った気がする。
無理なものは無理、やな物はや、というような好き嫌いが出始める。(今まではそういうのはよくないと封じてた。人のこと第一。優しくいい人でいなくちゃ、みたいな。「いい人」って結局都合のいい人なんですけどね。)

ンでそうすると、いままで家にどれだけ縛られてきたのかってことがわかってくるようになる。
家の自営業がつぶれたときも、高1の病気と時期が重なってたため、自分のわがままを通すわけにもいかず、ストレスを発散するわけにもいかず、むしろ家族やじいちゃんばあちゃんを気遣うような真似をしていたわけで。


反抗期発症。


いままでは、親(はは)を気遣い門限までに帰ってくるような子だったので。

母は自営業で父と共に働いておりますが、根っからの本好きオタクのクソババアで忙しい、私は大変なんだといいつつ、家のテレビの前でだるそうにテレビを見てるデブさんです。趣味は本を読むことで、運動らしい運動はせず、日々ぶつくさぶつくさ文句を言っています。小さいころの写真や、大学時代の話を聞く限り、ダサいメガネの女子って感じで、しっかり働く気骨はいいのですが、とても大学時代におしゃれしてたようには見えません。醜かったと思います。恋愛らしいものをしたことがないと思います。

反抗期発症とはいうものの、最初はターゲットは父親でした。
父親は、小さいころの離婚寸前騒動以来家族の輪を乱す埒外の悪者でしかなかったし、家族の悪口を言うとしたら父親でした。少し田舎者で、人の木がわからないところ、要うするに癇に障ることをするのが多いので、よく問題が起こっていました。

まあその流れで父親と取っ組み合いのけんかになり、血を流したわけですが、「家の環境が悪い」ということで(高1の妹もいるので)、その時の母が下宿もアリだよ、と言ってきてくれました。

話は変わりますが、僕は貯蓄家で預金残高は学生ですが100万くらいあるので、留年したあたりから一人暮らしもアリかなと悩んで周りの友達に意見をうかがったりしていました。しかし、一人暮らしを始めれば、援助なしでは、すぐに100万の資金が底をつくことも見えていたので、どうしたもんかと悩んでもいました。

なので渡りに舟という感じで、下宿を進められた時は母に感謝の井を伝えました

そんで、母の助けもあり(母は一応不動産の大家をしていた時期もあったので)、
ていうか母がそういう「息子が…」みたいな話をしてかるーく仕事相手の不動産屋から事情を探ったら、あっちも商売なのですぐに抜け目なく物件の情報を持ってきて、そんでそこに部屋探しで「あんまいいのないのな~」とか言ってきた息子がいたもんだから、「実はね」みたいな感じでその不動産屋が紹介した部屋の情報を提示してきてそれがあまりにいいもんだから「ちょ、ちょっと見に行くか」とかいって試しに一緒に見に行ったら(やっぱりこういうときは大宅してた母の眼は光るものがあると思ったので)、めっちゃきれいで安くていい物件で人気だったので取られたらいやだってことで、速攻で決めたんですが。


ここまでは、母は味方だったんですが、そのあと俺が父と敵対してるのでいい気になったのか
カーテンの色や、メールは週一で必ずしろとか、部屋がどうのだとか、まるで自分はこの息子の理解者だとでもいうようにべったり甘えてくるような指図を出してくるようになり、僕はまるでテリトリーを侵された動物のように警戒し、威嚇するようになったのですが。

そんで先日、母を殴ってしまいました。その前日帰省した姉と二人で俺を追い詰めるような真似をしたので。(姉も姉で自分が大学生のときは家庭も顧みず遊びまくってたくせにに社会人になって一人暮らしするようになってから突然、お母さんの言うこともただしいとか正論言い出しやがって。そんなん前から俺が言ってたじゃん。それを六に聞かなかったくせに、お前はドウだんたんだよ、自分のこと棚に上げて都合よく忘れてんじゃねえこの能天気あたまのクソメスブタが!って感じです)

理屈では自分のやっていることは完全わがままの頓珍漢だって、「頭では」わかっているのです。しかし、それとは関係ないのです。感情的なのです。言葉であーだこーだ言われても反感を買うだけなのです、自分の中の。

そんで、そのなかでテレビを壊したりしたので「もうでてってよ!」とか言われたのですが
何か引っかかるのです。でていけないのですこのままだと。
何かもう一つくらい母親に言わなくてはならないことがあるのですがそれがなんだかわからないのです。
それがなんなんでしょうか?

ちなみに父とは少しなぐり合って理解しました。てか母と敵対したら次は父と話し合うようになりました(今までそんなことあんまりなかったのですが)。ちちはさすがに母のようにべったり細かく口を出してこなくて、まさにお父さんて感じで、それでこっちの要望だった「もうちょっと父親として頼らせてくれよ!」的を少し実践してくれているので、手伝ってやる的なことを言ってきているので(あまり手伝ってもらうことはありませんが)僕としては、父との関係は精神的に少し落ち着いている感じになっています。



まあ簡単にまとめますと


高校時代、病気だ自分ちの店がつぶれたで反抗できなったー!

大学でカウンセラー通うようになったらいろいろ元気が出てきた分今まで我慢してた親に反抗するようになった‐!

最初は父親とけんかー!

母の助けもあって一人暮らしGET!

だがしかしもともとべったりだった母親はいろいろ口うるさくいうので母親とけんか‐!

もう部屋はとってあるので、いつでも家を出れるんだけどなんか後ろ髪ひかれるー!父親とは和解したが、もう少し母親にいってやらなー!でもそれがなんだかわかんないー!てかお母さんってやっぱ自分の中だと逆らえない鬼門のようなもんだし、好きなとこもあるしー!

でも言ってやらな!いわないとだめや勇気を振り絞るんや!でもなんていえばいいのー!
ヘルプー!

てな感じです。

もし本当にここまで読んで下さった方がいらっしゃるなら、僕にアドバイスください!
いま暗中模索状態です!
「親になんてことを」とか「甘ったれ」とかそういうのはいいです。
先日まで僕もそっち側の意見だったんで。
理屈じゃなくて感情なんです。
まことに勝手ですが、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

後ろ髪気になるなら、剃っちまいな!(笑)


なんて冗談ですけど、自分の人生です。
好きにいきましょう。

人を殴ってしまったのは、いけないことだけど(ましてや女性)
そうでもしないといてもたってもいられないほど、ひどかったんだね。

甘ったれじゃないですよ。
学生で100万ためてる時点で、頑張り屋さんですよ。

私は母というものがわからないけど、もし言うべき事があるとしたなら
「今までありがとう」
でいいんじゃないかな。

もし言うべき事がわからないのなら、
それはそれで、また思い出したときに言えばいいのですよ。


週に一回のメールも、あなたがしたくないならしなくていいのです。
あなたは母親の命が自然に終わってしまったそのあとも
生きていかなくてはならないのですから。

悲しいけど、母親の期待にこたえ続けて生きていかなくてもいいのですよ。
母親が心配してくれているのは、あなたも痛いほどわかっているだろうけど
これから先、あなたに大切な人が出来て、その人と子を成せた時にわかるはず。

たとえ家族であろうと、恩があろうと
命令を聞かなくては互いを保てないなら
そこに愛はないです。


踏み出したいと思うときに、何を迷う必要があるのです?
あなたが自分の意思で元気になれただけでも、
すごいことなのに、これ以上自分をいじめないでください。
ただ優しいあなたは死んだのですよ。
やっと、自分にも優しいあなたになれたのですよ。

ちなみにオレなんて10万しかないけど家出る気満々だからね。ウヒヒー!
ゼッタイ大丈夫!(笑)


あなたの自立が それぞれにとっていいものでありますように!

この回答への補足

ありがとうございます!(泣)

たとえ家族であろうと、恩があろうと
命令を聞かなくては互いを保てないなら
そこに愛はないです。

はい、そうですよね。
うちの母は教育熱心な分、子供に言うことを聞かせようとする
ことが多かった分こういうことになってしまったんだと思います。
でも、こうしてる今も母の愛がなくなったとは思えません。
きっとあると思います。

ただ、その愛にもきっと立ち向かっていかなくては
いけないのでしょうね。だから僕はきっと話さなくちゃいけないんでしょうね。
一番勇気のいる道こそが、一番進むべき道ですもんね。

お金のこともありがとうございます。
あのお金は高校時代、部活にも入れず、やっていく気力もなかったときに
だらだらと続けたバイトで稼いだお金で、欲しいものがあっても買えなかったため
だんだんとたまっていったお金です。その時のことを思い出すと気持ちが暗くなるけど、
でもそんな日も今の僕につながっているんだと思うと、生きててよかったと思います。
それを褒めてもらえたこと、とてもうれしかったです。

俺には10万で生きていく自信ないけど(笑)、でもきっとそれも俺の性質で性分なんだなと
思っています。

「今までありがとう」ですか…。少し考えてみます。


それでは、あなたの独り立ちも幸多かれとなることを祈っています!
どうもありがとうございました!

補足日時:2012/08/26 01:44
    • good
    • 0

まず別居する


親からの援助に頼るのは最小限にし、なるべく自分で補い自立をめざす

精神的に親から自立すれば一つ目の理解
家庭を持ち子供が出来れば二つ目の理解
平日は仕事に休日は家族にと時間が経ち、親と同じ年齢を繰り返すうちに三つ目の理解
こうやって親の言動に対する理解ができてきます

同じ道を通らなければ分からないものですし、同じ道を通るものです
それは親子だからだけでなく人間てそんなものだから

この回答への補足

そうですね、親からの援助は最小限。これですね。
いい指標ができました。ありがとうございます。
三つの理解は、教えてもらったのに申し訳ありませんが、きっと今の僕では一つ目以外は気にするだけ損というものだと思いますので、その機会があったら思い出すだけのこととさせていただきます。

ありがとうございました。

補足日時:2012/08/26 00:36
    • good
    • 0

啖呵をきったのだから、親に頼らず、バイトして学費と生活費くらい自分で用立ててください。


まして人に頼るなんて、あなたの今までの言動と矛盾してない?恥って感じないの?

この回答への補足

恥って思って我慢してしまって今の状況なんです。

でも実際親の援助なしに一人暮らししてる人って(そりゃいることは知っていますが)どんな感じなんですか?バイトしまくって生活してるというイメージなんですが、それしか浮かばないんです。

実は周りに一人暮らしで全部自分でやっているという人がいなくて、そこんとこどうなんだろうって思てたんです。
大学入る前のイメージだとそういう苦学生というのはたくさんいて、普通にたくさん出会うものだと思ってたんですが(そしてそういう話を聞いてみたいと思っていたんですが、どんな感じなのかとか)、いないんです。周りに。

みんな地方から上がってきた人ばかりなのですが、そのすべての人たちの家とか生活費の話とか見たり聞いたりしてると第一印象は「リッチだなーお金持ちだなー」てことなんです。
なんか本当にお金で困ってる人(遊びすぎならともかく)いないんです。その、家賃関係とか親からの仕送りについて。
大概が自分の遊ぶお金数万はチョロットバイトして、生活費を稼いでる人はまれなんです。
中には遊ぶお金すら、親からの仕送りで賄っている人も多くて…。

なので少し自分でもどうしたらいいか悩んでいるんです。

申し訳ありませんが、よかったらあなたやあなたの周りの人が学費や生活費をどのように工面してたのか教えてくださいませんか?
回答を見る限り、あなたも全部自分で払ってた口の人のようですし・・・・。
お願いします。

補足日時:2012/08/25 22:36
    • good
    • 0

あなたの半生を散々読ませて…



で、質問は何でしょうか?

この回答への補足

すいません。
書いてるうちにヒートアップしてしまって、気づいたら端から端まで思いついたこと全部書いてしましました。
質問は答えて下さらなくて結構です。いやな思いをさせてしまってすみませんね。

補足日時:2012/08/25 22:22
    • good
    • 0

暗中模索した結果をお聞かせください。


答えが見つからなければ見つかるまで考えましょう。

考えることが何より大事です。
答えはあなたの中にしかありません。

この回答への補足

はい、ありがとうございます。
それは最近自分でもわかってきました。

今回の質問はそれをつかむヒントがもしかしたら…ということで質問させていただきました。
人の意見によいしょするつもりはないです。

何年後かになるかはわかりませんが答え言えるように頑張りたいです。
ありがとうございました。

補足日時:2012/08/25 22:40
    • good
    • 0

そう書かれてしまうと 答え様が無い と言うのが あると思いますよ。



やっと手に入れた一人暮らし なのに その数日が耐えられないとは 何とも情けない。。

一々五月蝿いのは 今に始まった事じゃないですよね?
母親なんて 何処の家庭も同じです。
貴方は まだ若いから 理解出来ないかも知れませんが 母親がウルサイから 世の中に 嫁姑バトルが 存在するのですよ。

結婚し どれだけ年数が経ったとしても 息子と母親 の立場は変わらないですからね。
一々口を出したくなるものです。。。

でも いざ一人暮らしをスタートさせたら 今迄の様にはならないはずです。
どうしても 距離間があり 毎日行き来する事は不可能ですし。

親として言うならば 子供の自立は 嬉しい反面寂しいものです。
母様も そうなのではないかな??

男性にとって カーテンの色なんて どうでも良い範囲だと思うのです。
遮光であれば、、、 とか まぁピンク系じゃなければ、、、って感じでしょ?
でも 女性って そうじゃない生き物だから ついつい言ってしまうのかもしれませんね。

少し大人になって 
いや、ホントに大丈夫だから、俺は俺でもぅ揃えられるし 荷物ももうまとめてあるから 大丈夫だから
って ゆっくりめの会話で 話してみたらどうですか?
親としたら 安心感を得たいのでしょうから。


多分 貴方は 親離れ出来てなくて しようとして もがいているだけなんだと思います。
反抗期が遅かったのではなくて、、、反抗期って 高校生じゃない気がしますし。。。
個人差ってあるとは思いますが うちの娘達は 中学時代でしたし 従兄弟もそうだったし、、、高校はみんな落ち着いてて 親と結構仲良くしていたけど。。。

この回答への補足

やっと手に入れた一人暮らし…なんですが、部屋に関しては自分の予想以上にとんとん拍子で話が進んでしまって、逆に自分の心が追い付いてないような状況ですw

母は一一口を出してくるとかわかりやすいのが今までなくて、むしろ「それをしたら反抗されるからこうしよう」というような反抗の糸口を紡ぐようなやり方を今までやってきました。
その支配欲やプレッシャーは人一倍のくせに。

だからよく「だれだれ君ちは反抗期がすごいんだって。親と口も利かないんだって。すごいよねー。信じらんないー・(うちの子はそんなことしないわよね?おまえ)」といったようなかんじで

ほかにもコンビニの雑誌を指さしては「ああいうのは女の人を道具としか見ていない。お前も…(エロ本を私が不快だから見るな)」おかげでようやく最近20超えて自分の性欲を肯定できるようになってきましたよ。

むしろそうやって反抗の眼がつぶされてきたからこそ、いま何もない平らな地面からマグマが飛び出てくるようなことになったのです。

母の言うことは正論です。うちの親子は実際に仲良かったし、雑誌での女性の扱いかたの意見もある意味正しいと思います。

ただし、正しい正しいってだけで、それで救われるとはかぎった話ではないんです。人間正しいとこばかりではないのだから。
母は幼いころから面倒見がよかったため委員長タイプでした。
そして実際僕もそうでしたが、委員長タイプは(つらいことに)人を人として見てないんです。
役職で見るんです。その人のクラスのポジションとか…。それでうまくやれと大人に強要されるんです。
子供の少ないキャパシティではそのうえで人をちゃんと個人としてみる、ということができません。
影も裏ものある個人として、は。
いわば個人ではなくいい子であることを強制されるんです。

それがいい子としての役職を離れ、個人として向かい合ったときどれほどの欠陥を抱えているか…。
正しいってだけじゃ人は救えない場合もあるし、正しさが立派な暴力になることもあるんです。
言い過ぎかもしれないですが、正しく生きて呼吸してる人はただそれだけで間違って生きて呼吸してる人を傷つけているんでです。(だからどうしろとか、しょうがないというわけでもありませんが)

うちは自営業でした。親の苦労も見ていますし、その苦労の中に自分たちも参加していました。それは 自分の中で一種の誇りでしたが、
しかしそれも、「親がこんなに苦労してるんだから自分たちはわがまま言うもんじゃない」という
プレッシャーでした。もちろんそうしなければ生活できないし、「働かざる者食うべからず」は自分の中で絶対の指標とも言えますが。

でもそれでも、「俺たちがこんなに苦労しているんだからお前たちも…」というのは 人間本能的に嫌いますよね?いやいやいや、俺たちはそんなの望んじゃいないよって…
それはひどいんじゃなく、当たり前のことなんだと思います。

今の若い人たちが、昔の戦争の話を聞かなくなったというのもうなずける話だと思います。
そこから教訓を得る、とかならまだしも、年寄りが話すのは「これで辛かった」「悲しい青春だった」ということだけで、真面目に聞いていれば危うく「だから私たちも苦しまなきゃいけないんだ」となりそうな話ばかりです。
今の若者がたるん出るとか言いますが、ただ、その話している老人たちも、今の若者ののような環境に置かれたら同じように飲み食いすると思いますよ。
要するに戦争について語られるのは「その人たちの尊さ・立派さ」ではなく「そういう環境があった」というだけなんだと思います(そこから教訓やその人たちの苦しさ悲しさを抜き出す必要はあるかと思いますが。)
だから、若者は戦争の話を聞かないんです。
オリンピック選手のように自分の意志才能努力で苦労し後世にかたられるような人ならともかく、だれが、どこの若者が環境に流された結果苦労し、つらい思いをしたという話を自分のためになる教訓として察知して聞こうとするでしょう?
中身がないんです。
生きることと合致しないんです。
何かしら誰か氏らの強制なんです。

とまあ、話がだいぶそれましたが、
反抗期については二十代から三十代はては四十代にまでなってから発症する人もいるみたいなので、是非調べて見て下さい。てか親離れできなくてもがいているのが反抗期じゃなくてなんなんですか。

背伸びしても本当の身長が伸びるわけでもないし、もう少し大人になって、という選択肢は僕の中には無いようです。僕は今の僕でしかありません。過去でもましてや未来の僕でもないのです。今の分の子供の分の自分でしかいられないし、それでいいんだと思います。他人に合わせて生きるよりかは…。
というわけで大人になるにはもう少しかかりそうです。
コメントどうもありがとうございました。

補足日時:2012/08/26 00:18
    • good
    • 0

「今までありがとうございました。

もうしばらくはすねをかじらせて頂きますが、これから身の回りのことは自分一人でしっかりやります」でしょ?

↑これが言えればオトナ。言えなければコドモですな。

親にさらに負担を強いて一人暮らしをするのですから、迷っている文句をひねり出すなどとんでもない。
言いたくて仕方がなかった大量の文句を引っ込めるくらいで丁度いいと思います。

この回答への補足

↑これが言えればオトナ。言えなければコドモですな

ならぼくは子供でいいです。

親にさらに負担を強いて一人暮らしをするのですから、迷っている文句をひねり出すなどとんでもない。
言いたくて仕方がなかった大量の文句を引っ込めるくらいで丁度いいと思います。

まったくもって親の視点からしか見てない意見だと思います。そんなんでお子さんとけんかになりませんか?ちょっと建前ばかりでお子さんの気持ちがわからない人なのでは?

一番最初に回答してもらったのにもうしわけありませんが、質問者の鼻先をぴしゃりっとたたいた気になっていい気になるだけでしたら、はた迷惑ですので今後は回答ご遠慮願います。

どうもありがとうございました。

補足日時:2012/08/26 00:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学生になってから反抗期な一人暮らし男の場合

僕には思春期に反抗期がありませんでした。中学時代、普通に親と接していましたが過剰な甘えた傾向もありました。当時もそれは認識した上で甘えていました。甘えた言葉や態度をするわけじゃなくて、ただ人肌のぬくもりを感じるために母親や弟の布団に入って隣で寝るだけです。いつもではありませんが、布団の匂いで誰の布団か分かるくらいでした。自分でもそんなのカッコワルイし成長してないと思っていました。ただ人肌のぬくもりさえあれば、誰でも良かったように思います。なぜなら大学生になって飲み会のあと、僕の部屋に男と女の友人がいたときがあって、酔った勢いもありますが人肌のぬくもりを感じたくて好きでもない女子の隣りで眠ったことがあります(相手に許諾済みで)どうやら僕は普通の人より人肌を恋しく感じるようです。
高校生になって、回数は減っていましたが、その代わり母親や弟の布団でわざわざ寝たりすることがありました。それで彼らが寝るときにドケと怒られたり、仕方なく僕の布団で彼らが寝たりしたこともあります。それもときどきですが。今でも実家に帰ったとき、弟の布団で寝ることがあります。

そして今、大学生になって一人暮らししてから反抗期?です。この表現が的確かどうかはわかりませんが。僕は昔から親として別に嫌いではないが好きでもありませんでした。だから反抗するまではいかなかったんだと。反抗したらその方が余計面倒なことになると頭を回してたんじゃないかと。今もわざわざ問題を起こすようなことはしませんし、会えば普通に接します。しかしこういう状況なのでケンカが始まればとめどないです。彼らのことで僕のエネルギーを使うことがめんどくさいのかもしれません。なぜなら話しても無駄だからです。両親は僕が小さい頃から人の話を聞きません。特に父親はひどいものです。しかし問題なのは、彼らは聞いているつもりなのです。だからその光景を傍から見れば、話を聞いてあげてる親のように見えますが、実際はその話の内容に関してまったく頭を使ってないのです。ただ聞き流している感じ。僕ら兄弟はもう飽きれかえっています。最初からまともに話を聞いてもらえないことがわかっているので、父親なんかには話をふることはしません。それに僕は彼らに話を聞いてもらいたくないんです。聞いてもらっても、その答えが分かるのです。長いこと付き合ってる家族ですから、彼らが用意する答えなど僕の想像範囲内なのです。だから無駄なのです。

で何が質問なのかというと、なんだろう・・・あっこういう風に育った僕はあまり良い人間ではないんですが、僕の場合どうやって生きていけばいいんでしょうか。反抗期?を終わらせるためは(もしくはその気持ちを持った上で成長していくためには)、という観点からお願いします。ただ僕自身終わらせたいと思っていません。態度や言動には出しませんが、彼らのことを憎んでさえいます。ちなみに僕は親が変わらない限り終わらない気がします。なぜならこの反抗期は僕側の問題と言うより、彼ら親側の問題のほうが大きいからです。しかしおそらく彼らは変わらないでしょう。定年退職や重い病気なんかしたら変わるかもしれませんが。そうなったからといって、彼らに同情できないんじゃないかと思います。僕は今彼らが亡くなっても涙を流さないと思います。きっと、ああ学校辞めなきゃ、働かなきゃと思うくらいです。

僕には思春期に反抗期がありませんでした。中学時代、普通に親と接していましたが過剰な甘えた傾向もありました。当時もそれは認識した上で甘えていました。甘えた言葉や態度をするわけじゃなくて、ただ人肌のぬくもりを感じるために母親や弟の布団に入って隣で寝るだけです。いつもではありませんが、布団の匂いで誰の布団か分かるくらいでした。自分でもそんなのカッコワルイし成長してないと思っていました。ただ人肌のぬくもりさえあれば、誰でも良かったように思います。なぜなら大学生になって飲み会のあと...続きを読む

Aベストアンサー

女性です。長くなりますがよかったら読んでください。

ウチの長男も次男も人肌が大好きです。(^_^;)
大学や職場でも、男同士は興奮するとじゃれあっていたので(プロレスの技をかけあったり、だきついて持ち上げたり・・)
「男は堂々とスキンシップができていいなあ・・・」
とよく思ったものです。もちろん彼らはゲイではなくフツウの男性です。

肌のぬくもりって気持ちがほっとしますよね。
精神的にもリラックスできるというか。
あなたに今まで反抗期がなかったのは、「色々な腹立ちや不満が家族のぬくもりを感じることで軽減されていたから」ではないでしょうか。
不満がスキンシップによって解消されていたから。

ところが今、ご両親に対して怒りを感じるのですよね。
全く話しにならないとあなたはおっしゃる。
どうしたらこの怒りを抑えることができるのか・・・。

一つの方法は、「早く彼女をつくること」でしょう。
彼女ができれば親のこともあまり気にならなくなります。
しかも精神安定の効果も得られます。
スキンシップはお互いの愛情を確かめ合うという意味でも大切な要素です。

二つ目は、なぜ親に理解してもらう必要があるのか。
何がどう気に入らないのかをもう一度よく考えなおすことでしょうか。

大学生が抱える問題といえば、
・一人暮らしの生活の中で感じるむなしさや寂しさ。
・大学での恋愛問題や友人関係。
・どういう方向に向かって進むべきかという将来への不安。
・自分の努力だけではどうにもならない現実に対する苛立ち。
そういうものではないかと思うのですが、いかがでしょう?

しかし、これらは親には全く関係ないことです。
あなたが感じる怒りは、親というよりは今の世の中、思い通りにいかない現実に対してではありませんか?

親に話してもムダ。おっしゃるとおりです。
親なんてちっぽけな存在です。思っていたほど大きな力もなければ大した経済力もない。
子供に明るい未来を作ってやることなど到底できません。

親とは、子供と社会の間にたつ「壁」のようなものです。
それは、世間の風除けとなって子供を守り育てる「守りの壁」です。
あなたもその中で安全に暮らし、温かいぬくもりも与えてもらったでしょう?

しかし、子供が成長すればそればその壁は障害になります。
心配して「ああするな」「こうするな」「それはダメ」と意見する親は、飛び出していこうとする子供にとってはジャマなだけです。
だからこそぶち壊す必要がある。つまり反抗するわけです。

社会に出るにはそれだけのエネルギーが必要であり、それを突破できるくらいじゃないと世間では生きていけないということかもしれません。

親という壁の向こうは厳しい現実が存在しています。
世の中というのは先の見えない荒野のようなもの。
そこであなたは周りの草をなぎ払い、切り開き、道をつくっていかなければなりません。

大学を出ればまともな会社に就職できますが、しかし、その後は運まかせ。
就職してもいつ会社が経営難に陥り「リストラ」されるかはわかりません。
数年前、「派遣は正社員よりも自由に働ける」と思って派遣を選んだ人達がここへ来て大量に解雇されています。

もし、あなたが解雇される立場にたったら、それを親のせいにしますか?
こんな風に育てた親が悪いんだ、ちゃんとアドバイスしなかった親が悪いんだと言いますか?

これからのあなたに必要なのは、
「これからは自分で決めて行動しなければいけない。
たとえその結果がどうであれ全ての責任は自分で取る。つまり親のせいにはしない」という自覚と、
「自分を支えてくれた人肌のぬくもりを再び手に入れること」
だと思います。

まだまだ人生これからです。がんばってください。

女性です。長くなりますがよかったら読んでください。

ウチの長男も次男も人肌が大好きです。(^_^;)
大学や職場でも、男同士は興奮するとじゃれあっていたので(プロレスの技をかけあったり、だきついて持ち上げたり・・)
「男は堂々とスキンシップができていいなあ・・・」
とよく思ったものです。もちろん彼らはゲイではなくフツウの男性です。

肌のぬくもりって気持ちがほっとしますよね。
精神的にもリラックスできるというか。
あなたに今まで反抗期がなかったのは、「色々な腹立ちや不満が家族...続きを読む

Q大学生の娘・・反抗期??

4月から大学生になった長女ですが、4月中旬から、今までと態度が一変しました。下宿のお友達のところを泊まり歩き、家に帰ってくるのは、1時限目があるときは朝方、なければ、昼から。たまに家に居るかな、と思うと夜から出歩き帰ってこない。何が原因なのか、本人いわく、高校生の時から家が嫌でうっとうしかった。母親の私にも、「うっとうしい」。ただ、本人は高校の頃からと言いますが、確かに喧嘩もしましたし、口をきかない時もありました。ただその都度それなりに解りあっていたと、思っていたのは私だけだったのでしょうか?大学入試の時も一緒にとは言いませんが、本当に合格通知が届いたときは、「お母さんのおかげ」と言ってくれる関係でした。それも私の勘違いなのでしょうか。最初の1か月は本当に泣いて暮らしました。今は、帰ってきたら、生きててよかった。と安心します。ただ、大学は楽しいらしく、たまにサボっているみたいですが、基本的には行っています。一週間で何回顔を合わせるかです。目を合わせることもありません。千葉の事件のように巻き込まれないように祈るしかありません。半年ぐらいたてば、普通に話ができるようになっているでしょうか。

4月から大学生になった長女ですが、4月中旬から、今までと態度が一変しました。下宿のお友達のところを泊まり歩き、家に帰ってくるのは、1時限目があるときは朝方、なければ、昼から。たまに家に居るかな、と思うと夜から出歩き帰ってこない。何が原因なのか、本人いわく、高校生の時から家が嫌でうっとうしかった。母親の私にも、「うっとうしい」。ただ、本人は高校の頃からと言いますが、確かに喧嘩もしましたし、口をきかない時もありました。ただその都度それなりに解りあっていたと、思っていたのは私だ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も この春から 大学進学し 一人暮らしをしています。

やはり 中学、高校の時は 喧嘩をしたり、口をきかないことがありました。
大学進学の際は 親元を離れることは確実でしたので
女の子だから 心配なこと、気を付けることを繰り返し話してきました。

現在、私は 家から出かける様子、帰宅する様子を見ることが出来ないので 
質問者様のように感情の起伏がありません。
一人暮らしをして 親の有難味を感じているようですが、
それで連絡を頻繁にしてくるということはありません。
ただ、今回の事件のようなことがあると、確かに心配です。

質問者様は 高校生までの間に 女の子が身を守るために 
如何したら良いか、話してきましたか?
もし、口を酸っぱくして話してきたのなら 娘さんを信用して
ここらで 放任というか、見て見ぬふりを決め込むのはどうでしょうか?
ただ、最低限 家でのルールを作って守らせることにして。

心配しすぎて 不眠になっていませんか?
それでますます 情緒が不安になっているのではありませんか?


突然ですが、犬を飼ってみませんか?
私は 3番目の長女がいなくなる1年前から 犬を飼い始めました。
ペットショップからではなく、信用できる犬舎から 譲り受けました。
しつけもちゃんとして 朝晩の1時間ずつの散歩が楽しいです。
夜は 電気を消した瞬間、入眠できます。

時々娘が心配になって メールしたり、電話をしますが だいぶ遅れて返信が来ます。
これは 長男次男が同じなので そんなもんだと思ってます。
娘の銀行口座を 私はネットで管理していて 
小額の出金があれば 「あぁ生きてる。」って、思います。

>千葉の事件のように巻き込まれないように祈るしかありません。

娘を心配する私に 長男が言いました。
「それは運なんだよ。心配してもしょうがない。」


>半年ぐらいたてば、普通に話ができるようになっているでしょうか。

お母さん次第のような気がします。
何かあった時、助けてあげる と、いう気持ちで行きませんか?

うちの娘も この春から 大学進学し 一人暮らしをしています。

やはり 中学、高校の時は 喧嘩をしたり、口をきかないことがありました。
大学進学の際は 親元を離れることは確実でしたので
女の子だから 心配なこと、気を付けることを繰り返し話してきました。

現在、私は 家から出かける様子、帰宅する様子を見ることが出来ないので 
質問者様のように感情の起伏がありません。
一人暮らしをして 親の有難味を感じているようですが、
それで連絡を頻繁にしてくるということはありません。
ただ、今回...続きを読む

Q遅い反抗期はどう対処したらいいか

遅い反抗期はどう対処したらいいか

私は10代の頃は反抗期が全く無かったのですが
最近親の言われた事全てに反抗的で何か言われるとすぐイラっとし怒ってしまいます。
言う事を聞きたくない、聞かない、文句を言うなど。

今まで母が一番強い存在で、また大好きな存在でしたが最近は少し恨む気持ちも出てきてしまっています。
なので生意気に口答えをするとすぐケンカです。
また世間、大人(自分も大人ですが)に対してもどこか批判的になっています。

しかし現在就職活動中なのですが、こんな状態で社会に出れるのか心配になってきました。
普通の中高生ならそのまま反抗期を受け入れてもいいのでしょうが、私はもう20歳で自分の状態をこのままずっと受け入れていていいものか少し悩んでいます。
しかし反抗的な気持ちも強いです。


こんな遅い反抗期はどう自分で対処したらいいのでしょうか・・・また反抗期は普通どれぐらいで終わるものなのですか?

Aベストアンサー

まあ、気にする事もない・・

人間って、結構計算高い・・生き物です。
親に反抗するのは、反抗しても自分の人生に実害はない・・と知っているからです。
特に20才にもなれば・・相当分かっています。
それでも気持ちが抑えられないもあることでしょう。
しかし、いわゆる甘えも相当含まれています。
反抗期などとはその程度のものです。

同じ事を他人に対して・・特に就職云々の時には出しません。
それが出てしまうようなら、相当に精神が幼い・・と言う事になります。
まあ、その様な事はまれ・・でしょう。

と、結構使い分けます。
せいぜい反抗期を楽しむ事です。


>>こんな遅い反抗期はどう自分で対処したらいいのでしょうか・

本気でそう思うなら・・自分を見つめる事です。
自分と向き合うと言っても良いですが・・
中々大変な作業とはなります。

大変とか難しいは、その通り大変・難しい事なのですが、不可能とか、全く無理と言う事ではありません。

後はあなた次第。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較