これからの季節に親子でハイキング! >>

点滅信号のある交差点で事故を起こしました。事故の顛末を書きますと私は赤の点滅信号でしたので、一時停止をし右折するために交差点に進入しました。事故の相手車両は黄色でしたがかなりの速度を出して交差点へ直進するために進入してきました。結果、私の車は相手車両の左後方にぶつかり、相手車両はハンドルが切れなくなり進行先左前方のガードレールに乗り上げました。確かに私は一時停止はしたものの普段から交通量の少ない道だったため油断があったと思っています。私は事故の処理を保険会社に任せるつもりなので相手方にそのことを伝えましたが、相手車両の助手席には運転手の母親が乗っており、自分たちは0対10なので自分たちの保険は一切使わないと主張してきていますが、相手方の言う通りに責任は0対10なのでしょうか?
私の拙い文章では分かり辛いと思いますので上記を箇条書き+追加情報を記します。
■私は点滅信号の赤を一時停止後に右折した
■その際普段から通る道なので油断はあった
■相手方は点滅信号の黄色を直進してきた
■その際相手方の速度は適正な速度ではなかった
■結果相手方はハンドルがとれなくなり、前方左のガードレールに乗り上げた
■私の車両は前方が凹み、衝撃によりパワステが利かなくなった(小破)
■相手車両は左後方からボコボコになり左後輪も外れ掛けて状態となった(中破~大破)
■私はぶつかった衝撃で鞭打ちとなった
■相手方運転手はこれといった症状はなし
■相手方助手席の運転手の母親が事故処理の途中より胸を打ったと訴え、事故処理後レッカーを呼んでいる最中に近くの病院に行ったところアバラの骨が折れていた
上記の記述で、恐らくでいいので責任の割合をお教え下さい。
また状況等、私の説明不足で分かりづらいところがありましたらご指摘下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

点滅信号の場合は、信号機により交通整理が行われていない交差点に


相当します。

あなたが右折で左方車、相手が直進で右方車ですので、「判例タイムズ16」の
【68】事例に相当し、過失の基本割合は、あなた60%、相手40%となって
おります。(この場合、左方車優先の原則がすでに加味されています。)
一方、あなたには赤色点灯によって一時停止が義務付けられていますので、
著しい過失があり、その修正割合は10~20%となります。
したがって、修正要素を加えると、あなた70~80%:相手20~30%となります。
それを交渉によって、どこまで基本割合に持っていけるかが問題でしょうね。

相手が適正な速度でなかったという根拠を示すことは至難のワザです。
相手車の損害の程度からしますと、交差点で相手車がお尻を振ったのなら
ともかく、普通に考えると、相手車は腹を見せた状態で、そこにぶつかって
いったあなたの車の速度が大きかったことを予想させます。
つまりあなたは右折であるにもかかわらず、事故後相手車の左車輪が外れかける
ほどのスピードで衝突していったことになります。

しかも、相手車の同乗者はケガを生じており、おそらく2週間以上の治療を
要することになりますので、人身事故としてあなたは起訴されることは
避けられないでしょう。罰金と免停処分があると思われます。

右折の場合の一時停止とは、単に停車することではなく、左右を含めて
安全であることを確認することを意味しているのですから、今回はあなたに
とっては厳しい結果となるでしょうが、ほどほどの過失割合で合意を図る
のが良いと思われます。
(ただし、100:0にはなりません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長文有難うございます。やはり私のほうが厳しいというのは変わらないようですが、それでも0:10でないのだと確認出来、少し安心しました。相手も事故で腹が立っていたのでしょうが、10:0、10:0と連呼していたので凄く不安な気持ちになっていました。本当に有難うございました。

お礼日時:2012/09/06 23:11

相手の言い分は無視してください。


すべて保険会社にまかせると言ってください。
当事者同士が話をしても混乱するだけです。
ただし、ケガの程度を考えて必ずお詫びに行ってください。
お詫びの件については、保険会社に相談しても構いません。

ところで、ブレーキ痕はありますか?
ブレーキ痕がない場合、居眠りや脇見、注意義務違反?などマイナスポイントになります。

点滅黄色信号は徐行の義務があります。
ですから今回の場合、うまくすると6:4ぐらいになる可能性もないとはいえません。
状況しだいということになるのですが、判断するのは保険会社です。
保険会社の判断の参考になるように事実を詳細に伝えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私のほうが悪いとは分かっていましたが、他の回答者の方々と同じく0対10は無いとの回答に安心できました。
相手の対応に相手の方は保険のシステムを理解していなかったか、若しくは保険に加入していないのかとも考えました。
今後処理が無事に終ることを願います。

お礼日時:2012/09/06 23:20

過失の割合から言えば2:8くらいですね。



赤信号の点滅で進行したあなたの方がより責任は重いです。

更に言うと点滅信号での進行は徐行が基本ですから双方とも安全義務怠ったようにも思えます。

アバラおる怪我と鞭打ちだと人身扱いで免許も綺麗ではすみませんからお互い納得いくまでしっかり話し合っ他方が良いですよ

この回答への補足

有難うございます。ただ免許の加点に関してはそのまま受け入れるしかないと思っています。また双方の話し合いというものは私も今後一切を保険屋に任せるつもりですので恐らく実現しないものと思います。

補足日時:2012/09/06 22:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2012/09/06 23:16

最初に断っておきますが、私は事故鑑定士ではないので憶測でしか言えません。



まず、あなたには、前方不注意の過失がかかせられます。

0:100の事故比率は、信号無視か完全停車車両への衝突でもない限り、まず有り得ません。

事故現場が点滅信号内と書かれていましたが、

上記の交差点は、制限速度40km/h以下が普通ですが、衝突した衝撃でハンドル操作が出来ず、ガードレールに激突→乗り上げとなると、かなりの速度が出てると思われます。

今回の事故の重要点は、お互いの車両の損傷度ではなく、相手車両の搭乗者が負傷してしまった事です。
今回、起こった事を良く思い出して保険会社に詳細を伝えて下さい。
恐らく、相手車両が出していた速度で勝敗が分かれると思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。上記されたとおり相手は速度を出していたように思います。書いてありませんでしたが付近に盲学校があり、そのためその通りの速度制限が30km/hだったのでそれ以上は出ていたように思います。ただ私の主観でもありますので、あとのことは警察と保険屋に任せようと思っています。人情であれば相手の怪我をもっと労りたいのですが、保険のこともあって中々謝ったりが出来ないのが今野ご時勢ということでしょうか。本当に有難うございました。

お礼日時:2012/09/06 23:05

0:10では無いですね


私は以前走行中(雪道の為徐行で速度20キロ)左側の駐車場から出ようとして来た車に助手席のドア目掛けてツッコんで来ました
こちらには落ち度は無く保険会社も申し入れしたのですが相手はノー
結論は車が少しでも動いていれば発生するのです
無人の車にツッコんで来れば10:0ですが
なかなか示談は難しいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。相手の0:10ではない(だろう)と確認が出来、少し落ち着きました。ただ私の常識からすれば0:10でもお互いに保険会社を立てるが一般的だと思っていたのですが、そのことに対しても動転してしまいました。

お礼日時:2012/09/06 22:58

普通の事故であれば2:8~1:9位ではないでしょうか。


(普通でないと思われる事は下に書きます)
双方が動いている場合に10:0になるケースはかなり少ないです。
故意に事故を起こしたなどの場合は10:0になりますけどね。

保険屋に任せれば適当に処理してくれます。
共済などは事故処理が非常に雑なので問題を起こすケースが少なくはないんですけど。

しかし一時停止後に発進してぶつかったという事は、相手が来ているのに発進したと解釈できます。
しかも相手車両の後方にぶつけたというのは、明らかに相手車両が見えているところに突っ込んでいったんですよね。
追突とは言えないですが、相手車両の後半にぶつけたというのは過失割合が割り増しになります。

酒酔いとか居眠りとかですか?
この場合は罪が重くなりますよ。

ご質問者様の書かれている事が事実だとすると、1:9か、相手の言い分によっては0:10もあり得ますね。

この回答への補足

回答有難うございます。酒酔い居眠りはありません。ただ普段慣れた道で飛ばしてくる車はないという過信はありました。ただ上記のように私に過失責任が重くなるのではないかとは思っております。しかし警察官も相手車両は速度を出していたのではないかと言っていたのでその点が焦点になるのでしょうか。とは言っても私のほうの事故処理は出頭以外は保険屋に任せようと思っていますので関係のない話ではありますが…

補足日時:2012/09/06 22:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼のつもりで入力していました。大変参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2012/09/06 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黄色の点滅信号と赤の点滅信号がある交差点の優先順位

黄色側が右左折で赤側が直進の場合でも黄色側が優先ですよね?
最近赤側でも先に通る直進車が多くて、これが正しいのか悩んでます。

Aベストアンサー

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。

『黄色の灯火の点滅』
「歩行者及び車両等は、他の交通に注意して進行することができること。」

『赤色の灯火の点滅』
「車両等は、停止位置において一時停止しなければならないこと。」

「黄色の灯火の点滅」についての参考判例があります。
『黄色点滅信号の意味するところは、点滅のない黄色の灯火による信号の場合と異なり、自動車運転者は必ず徐行、停止しなければならないというものでなく、四囲の交通の状況に気を配り、人車と接触のおそれがないときは、そのままの速度で直進することを妨げないが具体的状況の推移に照応し適宜の措置に出るため、他の交通に十分意を配り、交差点内で他の車両等との接触、衝突等事故発生のおそれがある場合には、交差点内において徐行するなどして極力これを回避するよう十分注意しなければならないとするにある。
(昭和43年4月9日東京高裁)

道路交通法第43条(指定場所における一時停止)には
『車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあっては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と規定されています。

「赤色の灯火の点滅」も一時停止すべきことが指定されているときと同様に解され、同条の『交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。』と考えられます。

結論は
「黄色の灯火の点滅」は他の交通に十分注意をして進行し、場合によっては減速、徐行、一時停止等をして事故を起こさないようにする。
「赤色の灯火の点滅」は必ず停止位置で一時停止をし、交差道路(黄色の灯火の点滅)を通行する車両等の進行妨害をしないようにする。

こんにちは

はじめに「点滅信号の交差点」についてですが、
道路交通法では、点滅信号の交差点は、進め、注意、止まれ等の表示による交通規制が行われていないため「交通整理の行われていない交差点」と解されます。
参考判例
『一方の道路に黄色の灯火による点滅信号が作動し、他方の道路に赤色の灯火による点滅信号が作動している交差点は、交通整理の行われていない交差点にあたる。』
(昭和44年5月22日最高裁)

そして点滅信号の意味は道路交通法施行令第2条第1項に以下のように規定されています。...続きを読む

Q点滅信号交差点での事故

こんにちは。
A-前方、赤色点滅信号を進行。
B-前方、黄色点滅信号を進行。
Aが交差点を通過する際、BがA-の後輪部にぶつかりました。
さて、どちらが悪いでしょう。

Aベストアンサー

点滅信号は、「信号機により交通整理されている交差点」に該当しないため、民事では信号機のない交差点と同等の扱いとなります。

道交法施行令第2条により、赤色点滅は「車両等は、停止位置において一時停止しなければならない」とされ、民事では一時停止規制標識と同等に評価します。

双方が交差点を同程度の速度で直進中であれば、過失割合はA80:B20が基本です。
Aが正しく一時停止した後、Bとの距離を見誤って交差点に進入して接触した場合は、A40:B60。
Bは一時停止はしなかったが、規制速度の半分以下まで減速し、Bが減速していない場合は、A30:B70.
Bが規制速度の半分程度まで減速したが、Aが減速しなかった場合は、A10:B90です。

なお、この場合、衝突した箇所が車の前の方か後の方かは、コンマ何秒の差ですから、原則として過失割合には影響しません。

Q点滅信号の交差点、車対車 直進同士の事故、過失割合と点数

初めて投稿させていただきます。長文失礼します。

先月下旬、住宅街の点滅信号のある見通しの悪い交差点で事故を起こしました。
ほぼ同幅の道路です。
私はミニバンで黄色点滅を直進、相手は会社の軽自動車で右方より赤点滅を直進、出会い頭の事故です。
私は交差点手前で減速、左右確認したものの不十分で相手車両に気付かず交差点内進入。相手は減速せず進入。
相手の右斜め前とこちらの前輪~運転席側ドアに衝突。タイヤはハの字に曲がり、ドアも変形。後部ドア~リアまで傷が入り、左側には130㎝位のポールがあり、それに左のサイドミラーとリア部分が接触しながら押し出される様な形で交差点外に停止、相手は交差点中央に引かれている十字線の辺りで対向車線にはみ出る形で斜めに止まっていました。
相手の軽自動車は運転席も助手席もエアバッグが出ていてシフトレバーが動かない状態。
相手もこちらも救急車で搬送。

後日こちらが診断書(頚椎捻挫その他諸々、5日間の加療見込み)を提出した後、相手も診断書(両関節、14日間の加療見込み)を提出したので実況見分があり、その際に警察から相手はブレーキ痕もあるし、スピードも結構出ていたっぽいと聞きました。
こちらの交差点手前には横断歩道のみ、相手は標識はないものの横断歩道前に停止線と止まれが書いてありました。
私は交差点手前で減速、10~15㎞位で走行し左右確認したが右方の安全確認を怠った、相手に怪我をさせたのは間違いありません。という調書に署名捺印。もしかしたら相手は交差点進入前に減速していたと証言してるかも知れないですが。

保険会社からは2:8スタートと聞いてます。
この場合、過失はどの程度まで少なく出来るでしょうか?
また、点数は何点くらい加点されるものなのかも知りたいです。

主人と子供が同乗しており、事故直後に主人が相手に向かって「赤やろ止まれや」と言った際「すみません」と謝ってきました。
検査を一通り終え、入院して様子を見るか聞かれたのですが、子供がいるので入院せず事故現場へ戻りレッカーの手配等していました。
少ししてから相手の会社の社長さんが来られ、謝罪と何かあれば連絡をと名刺を貰い、こちらの名前と番号を教えましたが私から連絡する事もなく勿論相手からもなく、今日に至ります。
両者動いているので過失があるのはしようがない事ですが、相手が誠意をみせ謝罪に来てくれれば現段階(確定していませんが)の過失割合で済ませようと思っていました。(今は謝罪等あまり保険会社からさせない様になっているんでしょうか?)
お互い歩行者や自転車、バイクでなかったのは幸いと思っています。もっとひどい事故になっていたかも知れません。反省すべきなのも重々承知しています。
でもやはり身体は痛く、家でほぼ寝たきりです。一番下の子は保育園へ行かせる事が出来ますが、上の子達は小学生で宿題の丸つけやご飯だっていります。旅行もキャンセルで海も花火も約束していたけど無理そうです。
保険会社や相手には、私達家族の生活なんてどうでもいいことだと分かっていますが、心身ともに辛いです。

後半がほぼ愚痴になってしまいすみません。
よろしくお願いいたします。

初めて投稿させていただきます。長文失礼します。

先月下旬、住宅街の点滅信号のある見通しの悪い交差点で事故を起こしました。
ほぼ同幅の道路です。
私はミニバンで黄色点滅を直進、相手は会社の軽自動車で右方より赤点滅を直進、出会い頭の事故です。
私は交差点手前で減速、左右確認したものの不十分で相手車両に気付かず交差点内進入。相手は減速せず進入。
相手の右斜め前とこちらの前輪~運転席側ドアに衝突。タイヤはハの字に曲がり、ドアも変形。後部ドア~リアまで傷が入り、左側には130㎝位のポ...続きを読む

Aベストアンサー

点滅信号では、黄色は「徐行」で赤は一旦停止が義務付けられています。
単なる交差点とは違い、信号表示となりますので過失割合は9:1程度になるかと思います。
交通事故の点数ですが、相談者側には2点の安全運転義務違反がくるかもしれませんが、警察の調書次第では違反点数が来ない場合も多々あります。
事故の状態からすれば、相談者側に回避することが出来たかで決まります。
相手の赤点滅無視、速度超過が主な原因となりますので人身事故の違反点数は相談者側には来ないと思います。
相手は、免停確実な違反点数が加算されます。

>相手は標識はないものの横断歩道前に停止線と止まれが書いてありました。
道路上に、上記の記載があると標識と同じです。
今回の場合、点滅信号の補助扱いになります。

Q交通ルール、黄色点滅VS赤色点滅

先日、こちら側の進行方向が赤点滅、向こう側が黄色点滅の信号機が設置されている見通しの悪い交差点での出来事なんですが、当然私の方が赤色点滅の為、一時停止をして、進路を譲り一台の車が目の前を通過していきました。その車も私の車を確認した為、徐行して(ほぼ一時停止状態)通過した次第です。(そこはほぼそんな状態で皆通過します)
そしてその車の通過後、まだ車が来ていましたが、距離がある為(私の判断ですが)私が発進しました。ところがその車はスピードを落とさず一気に交差点に入ってきてあわや【接触】の状態です。
向こうは黄色点滅だから優先だと主張して来ましたが、私の方は向こうも徐行路線だし、距離もあったので発進しました。私が発車する事はかなり早く確認出来たはずです。しかも交差点に入ってる状態です。
しかし徐行する事もなく黄色優先と云う事で(自分が止まるのが面倒くさい?)突っ込んできました。
まぁ、黄色点滅対赤点滅の意味や主張は分かりますが、見通しの悪い所です。しかも私の方がはるかに早く交差点に入っていました。でもやっぱり私が悪いのでしょうか?もしそれで事故が起きれば私の責任大なんでしょうか?

先日、こちら側の進行方向が赤点滅、向こう側が黄色点滅の信号機が設置されている見通しの悪い交差点での出来事なんですが、当然私の方が赤色点滅の為、一時停止をして、進路を譲り一台の車が目の前を通過していきました。その車も私の車を確認した為、徐行して(ほぼ一時停止状態)通過した次第です。(そこはほぼそんな状態で皆通過します)
そしてその車の通過後、まだ車が来ていましたが、距離がある為(私の判断ですが)私が発進しました。ところがその車はスピードを落とさず一気に交差点に入ってきてあわ...続きを読む

Aベストアンサー

 私もchosyuさんの心情と同じですが、法律上はどちらが早く交差点に入ったかではなく、赤色点滅と比べた場合は黄色点滅が優先となり、優先道路の通行を妨げてはいけない事になっています。

 万が一事故が起こった場合(例えchosyuさんが通過し終わる時の後部横に相手が横からぶつかったとしても)はchosyuさんが不利になってしまいます。
その場合も一方的に悪いという事はなく、比率にしたら7:3とか6:4位だと思います。(相手に大幅なスピード違反などが明かに認められた場合は割合が変わります)

 ただ、法律上よりも相手がそのような神経で、嫌がらせのようにしているのは見識を疑いますよね。どっちが優先というよりも事故なく運転したいものですからね。

Q赤黄色点滅信号交差点内の事故、過失割合

今朝、私が自家用車でバス通りを走行中、黄色の点滅信号の四つ角に進入した時、左側赤点滅の道路から進入してきた自家用車に左側面を衝突されました。
幸い、お互いに怪我はなく、私の車は、助手席側の扉の交換程度で済みそうです。

この場合の過失割合はどのようになるでしょうか。

相手は、立会いの警察官に「一時ストップして、左右を確認したのですが」と、言っていました。

この交差点は、同じような事故(衝突するのは必ず赤信号側です)が多発しているためかどうか、警察官は、双方の言い分を聞くのでもなく、15分くらいで引き揚げていきました。

Aベストアンサー

こんばんは。

今年のお正月明け、私も質問者様と全く同じ状況で
左側面に衝突されました。
私の事故の過失割合ですが、保険会社同士でまだ
はっきりとは割合が出ていないそうです。
こちらの保険会社曰く、1:9もしくは最悪8:2だそうです。

警察の方が、『黄色と赤の点滅でもお互い動いていた
場合でも当然赤点滅の方が割合は大きいですよ。』と仰っていました。

Q点滅信号での交通事故の過失割合

先日、子供(小学校6年生)が交通事故にあいました。この場合の過失割合について教えてください。
状況は、子供が赤の点滅信号に一時停止せずに進入たところに右から軽自動車が来て横断歩道上で接触、子供は6~7mくらい跳ね飛ばされました。軽自動車の方は黄色の点滅、スピードは現場検証された警察の方の話では推定30km/hだそうです。
時刻は5時前で4月末ですのでかなり明るい状態でした。
幸い医師の診断では脳や内臓は無事で全身打撲・擦り傷・捻挫程度でしたが、一晩大学病院の救命救急センターに入院しました。
子供の右ひざ外側が相手車両の前バンパー左角に、腰がフェンダー左前部、頭がフロントガラスのほぼ中央にぶつかってバンパーとフェンダーが少しへこみガラスは面積の約2/3がくもの巣状にひび割れました。自転車もかなり壊れました。
これから相手方の保険やさんと話し合いになりますが相手はプロ、こちらは素人です。一般的にこれくらいの状況の場合の過失割合について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お見舞い申し上げます。

十字路での事故で、自転車側に一時停止の規制がある場合、4(自転車):6(自動車)。これに左側通行か右側通行か?児童・高齢者・横断歩道通行といった点が修正要素として加減されます。

黄色点滅、あるいは赤点滅信号の交差点は信号機などで規制されていない交差点として扱われ、赤点滅信号側は一時停止の規制有りと考えます。

事故の原因としては80~90%は自転車側の責任です。自転車も車輌ですので法規に従う義務があります。相手が自動車だったので弱者救済の考えから上記の過失割合が適用されると思います。あくまでも一例ですので、細かい修正要素は状況が明確に把握できませんのではっきり断言できませんが・・・

Q黄色点滅に徐行義務はあるか

先日、黄色点滅信号の交差点を通過中、赤色点滅信号で一旦停止しなかった車と、出会い頭に衝突事故を起こしてしまいました。
教習所では、黄色点滅信号は注意して進まないといけないが、徐行や一旦停止停止義務はない、と習ったのでそのように走っていました。
幸い人身扱いにはならなかったのですが、過失割合を調べようと保険関係のサイトを調べてみたところ、徐行義務を怠った黄色点滅側の車両は、過失が増えるとありました。
教習所で徐行義務はないと教えているのに、実際事故になったら、黄色点滅の車が徐行の有無が過失割合に関わってくるのは、おかしいと思うのです。
徐行義務はあるのか、ないのか、詳しい方どうか教えてください。

Aベストアンサー

確かに
「黄色の点滅信号は徐行して進まなければならない」
という○×問題が出れば、答えは×ですね。
徐行義務はありません。
よく「徐行して進むことが出来る」などという表現が使われますね。

義務ではありませんが、
信号がある→交通量が少なくは無いor見通しが悪い…etc→少し注意してみるか

というなるべく事故を回避する判断をした人の過失がしない人よりも少ないのは当たり前です。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む


人気Q&Aランキング