こんにちは。

私は、趣味でサイクリングをしてまして・・・・と言ってもしょっちゅう乗るわけではなく、たまーに中長距離40~100kmのサイクリングをするくらいです。自転車はロードバイクに乗っています。

以前無謀にも日帰り250kmの旅に出かけたときなのですが、だいたい60kmほど走ったところで前モモ、おそらく大腿直筋だとおもうのですが、そこに違和感が出始めて、少し休もうと思って自転車を降りたとたん攣ってしまいました。しかも両方(笑)

座れないという初めての感覚に苦しみながら、まだ4分の1も来ていないのにこの先どうなるんだとか、引き返そうか・・・・とか考えながら、なんとかストレッチして動けるようになり、無事に1周することができました。


それ以来、攣ったことはないのですが、100km近く乗ると、攣る一歩手前くらいまではいってしまいます・・・・


長距離走行をする際に、大きな不安要素になりがちなので、どうにか改善をと考えているのですが、どのような辺りに問題があるのでしょうか。。。

ペダリング、休憩中にやっておくべき事などありましたら教えて頂けると嬉しいです。


あと、関係ないですが、長距離走行となると必然的に知らない街を走ることが多くなります。それが楽しい部分でもあるのですが、最近自転車の立ち位置って非常に微妙で、車からも歩行者からも煙たがられて・・・人の目が気になって知らない街って非常に走りにくいです。自転車乗りに優しい社会にはなってほしいですが、まずは自転車乗りみんなのマナー徹底が無いと無理でしょうね。。。

関係ない愚痴を失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

筋肉の痙攣の原因の多くは



カリウム、マグネシウムなどの不足による筋肉の異常収縮といわれています。

夏の暑い時期は汗に混じってミネラル成分が失われますから、水分と同時にミネラル成分を補給してください。

痙攣した状態で運動を続けた場合、最悪肉離れを誘発する危険性がありますから、
安静にして、ストレッチ、マッサージをしてください。

ミネラル成分の低下により、
筋肉の化学反応が正しく行われないために危険信号を発している状態です。
日ごろ使用していない筋肉を急に酷使した、運動不足
嘔吐、下痢、発汗、二日酔いなどの水分不足、なども影響します。

筋肉の代謝や水分のバランス、体内の電解質などの異常ですから、
スポーツドリンクなどで水分とミネラルを補給しましょう。

バナナはカリウムが多いですし
ドライフルーツ(干しぶどう)はミネラルとエネルギーを同時に摂取できます。
サイクリング中に食べると良いですよ。
マグネシウムは、ワカメ、アーモンド、ひじき、などに多く含まれています。

痙攣が生じた場合は、ゆっくりマッサージしてストレッチを行ってください。
危険信号ですから、その後は無理をしないほうが良いでしょう。

それでも改善が見られない場合は、医師の診断を受けてください。
心筋梗塞や、糖尿病、肝臓などの内臓疾患の予兆として筋肉の痙攣が生じる場合もあります。

詳しくは以下URlを参考にしてください。


http://www.mta.or.jp/contents/06member/2007/plaz …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
具体的な指摘でわかりやすいです!
ドライフルーツは今後取り入れていこうと思います!!

お礼日時:2012/09/11 21:47

梅干しは有効ですね。

減塩タイプでは無い、塩気の強いやつね。
小さいタッパーに大粒梅干し3個入れた物を、サドルバックの中に入れています。
攣っても梅干し1個で、すぐに回復します。回復と言っても普通に走ることが出来るようになるだけですけどね。その後しばらくはもう少し回復するまでゆっくり走ります。
他に常時携帯している物としては、アミノバイタルです。

軽いストレッチは随時行いますね。

ペダリングは、皆さんと同じで重いギヤで走らないことですね。平地なら80~100回転くらいを維持できるギヤで走ります。

当日の朝食とか、補給具合聞いても良いですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
梅干しは真似させていただきます!!
こまめなストレッチも今まで以上に入れていこうと思います。
当日のことはあまり記憶していないのですが、ろくな食事はしていなかったと思います。
申し訳ないですが、質問は閉めきらせて頂きますね。

お礼日時:2012/09/11 21:56

つる原因と対処法ってまだ解明されていないんですよね。


一般的には走る前に塩分やミネラルをとって、あとは適時補給するといいといわれてます。

具体的には、走る前に梅干を食べるとかですねー。
トライアスロンやってる人だと、練り梅のチューブ持って、舐めながら走る人もいてますよ。
あとはスポーツドリンクで水分補給するとか、、、ただしこの場合は当分の取りすぎに注意が必要ですし、スポーツドリンクは2倍程度に薄めてとるのが基本ですね。

個人的には、疲労軽減の効果のあるトマトジュースを走る前と走った後にとります。
他ではココアや鉄分(ぼくはマスチゲンS錠を飲んでます)がおすすめです。
特に鉄分などは、スポーツする場合は、必要量を食事だけでは摂取できませんから、足りない分は錠剤などを利用したほうがいいですよ。

でも、これよりも普段の食事のバランスを見直したほうがいいかもですよ。

>ペダリング、休憩中にやっておくべき事などありましたら教えて頂けると嬉しいです。

うーん。。。
赤信号では必ず止まって、軽く体をほぐすように四肢を動かすぐらいかなー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
走る前に摂っておくのですね!梅干し食べてから行くって言うのは、リズムができてなんだか良いですね。普段の食事バランスは大いに見直さなければなりませんが、それ以前に生活自体のリズムがむちゃくちゃなので、これからのサイクリングシーズンに向けて、まずはそこからですね(笑)

お礼日時:2012/09/11 21:50

それは


ざんねんながら
疲労ではありません。

筋肉の大きな故障が生じたのです。
だから違和感が残っているのです。

酷く言えば肉離れ
ですし。
軽いのが筋肉痛。

すべて筋繊維の損傷によって起きているのです。

ですから。

まずは
損傷部位の完全復活までは
無理な運動をしないこと。
概ね完全復活には1月~2月ほどかかりますよ?
酷い場合。

まだ直っていないので、
残念ながら無理できません。

つる一歩手前・・・また。
筋繊維を痛めています
また修復が遅くなっています。
そう言う負荷をかけてはいけない状態ですので
もっと軽いギアでしずかに乗ることです。

自転車に乗ること自体が
準備運動であり、自転車乗りの準備体操は自転車乗りといわれるほど。
趣味程度であれば特別な準備体操は必要有りませんが
「アップ・本運動・クールダウン」の考え方は必要ですね。

あとつる対策としては
水分・ミネラルの摂取です。
=血流維持のため。
これが切れると、部分的に筋肉酸素量が不足する部位が生じて
吊りやすくなるのです。

糖分グリコーゲンはつる対策には全く関係ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、アップ・本運動・クールダウン、運動の基本ですね!
最近は、最初30分くらい乗った後に体操してみています。クールダウンは考えていなかったです。

お礼日時:2012/09/11 21:44

大腿筋群などを主に使う エアロビック運動は


第二の心臓などと呼ばれ 筋肉の収縮などで筋繊維の内外へ
血液を行き渡らせる働きがあります(酸素が必要)

辛くなってきた場合 物理的負荷を減らすだけでなく
ギヤを落とし ペダリングを多く行うことにより
筋繊維への血液供給を促進することが促されます。

また運動中はたんぱく質と糖質しか利用できません、
脂肪は安息時の回復にしか使えません。
運動中に糖質を取る事を推奨されるのはそのためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
第二の心臓とは初耳です!でも、イメージはしやすいですね!
なるほど、ペダリングを多く行うことにはそんなメリットもあるのですね!

お礼日時:2012/09/11 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Qふとももの前面とふくろはぎが痛くなる。。。

いつも参考にさせていただいております。
さて、僕の場合、そんなに厳しくない峠でも登ると決まって両足のふとももの前面とふくろはぎが痛くなり、その後のツーリングも筋肉疲労が残ります。
走り込みが少ないと言われればそれまででしょうが、この部分が疲労するのは何か原因があるのでしょうか?
改善策も合わせてお教えいただければうれしいです。

Aベストアンサー

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_yappa_kako.htm
ちょっと専門的?な解説にも感じますので
自分なりに噛み砕いてみると
●膝でペダルを踏まない。膝より下に力を入れない。特に走り始め。
●太腿の付け根から脚を動かす。臍の下に力を入れると良い。
●太腿の引き上げ(引き付け)を意識する。
●太腿股を下ろす際に力を入れない。あくまで自重で落とす。
●後ろ足(引き足)に荷重を残さない。9時→1時の戻しを早くスムースに。
●ケイデンスを上げる。平地は100-110rpmを常用し、たまに120rpm以上も使う。上りも70rpm以上で。
●高ケイデンスがラクに回せる軽いギアを選択する。

こんな感じでペダリングするようになってから
個人的には太腿の前面(大腿四頭筋)が疲れなくなりました。
その分、腹筋とハムストリングス(太腿裏側から尻)に負荷が掛かりますが
腹筋~ハムストリングスの方が持久力があって疲れにくいそうです。

まだ、脹脛が痛くなるというのは
ANo.1さんご指摘の通り、踵の上下動が考えられます。
踵の上下動を抑えるためには、サドルが高すぎても低すぎてもダメのようです。
一度、ライディングフォームをショップなどで診てもらうのも
有効だと思います。

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_ya...続きを読む

Q往復18kmの道のりを自転車通勤で痩せますか?

往復18kmの道のりを自転車通勤で痩せますか?


恥を承知で投稿します。

163センチ 68キロ 34歳 主婦


車通勤でしたが、一念発起して明日から自転車通勤に切り替えようと思っています。
小さい子供がおりますので、ママチャリになります(3段切り替え)

堤防を通るか、歩道(橋が一つ)での道です。

雨が降らなければ、週3~4回は自転車に乗れそうです。

より効果がある方法、注意点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

お早う御座います。自転車通勤でのダイエットですね。まず結果から言いますと「痩せますよ」
「どれくらい?」努力次第では「20K」前後は軽く痩せます。これには条件が有ります。ま!ダイエットには全て条件が有りますがそんなに難しくは有りません。1 力を入れてペダルを回さない事
これは足の特にふくらはぎに筋肉が付いてしまいますので逆効果。普通に急がず秋風を感じながら走ってください。2 食事を(間食)をちょっとだけ控えてください。一番良いのが食べない事が良いのですがこれは徐々に。3 自転車は変速付きですよね。一番軽いのにして走ってください。以上の条件を少しでも出来れば痩せますよ。私も体重が0.1トン近く有り糖尿病でしたが自転車で少し頑張り体重は今では約半分迄では有りませんが落ちました。また嬉しい事に糖尿病も克服出来ました。
諦めずに長く行ってください。結果は必ずでます。kazummamaさん、これはアドバイスです。自分なりに少し努力も必要です。

Q自転車で10km走ると何カロリー消費??

私は、平日は毎日学校の登下校で合わせて10km走ると
どのくらいカロリーを消費しますか??
また、これで痩せられるんですかね??
回答お待ちしています☆

Aベストアンサー

http://muuum.com/calorie/1020.html

20代、体重45kgの女性が1時間、時速10kmで自転車に乗ったとすると
45(体重)x0.0800x60(分)x0.95(補正係数)=205kcal

お茶碗(140g)一杯のご飯が245kcalです。

Q自転車でお腹周りの脂肪を落とす方法

自転車で効率よくお腹周りの脂肪を落としたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
168cmで85kgあった体重を半年ほどで標準体重まで持って行きましたが、
お腹周りの贅肉がまだかなりあります。

現在の状態は168cm-62kg 26才男です。
食事は2000kcal/dほどで、
運動は自転車(クロスバイク)で
主に平地をペダル回転数90rpmくらいで約50分-20km程度走っています。
これでバランスしているか、少し減量していっている感じです。

自転車運動でお腹をすっきりさせたいのですが、
何かいいこぎ方やライポジなどはありますか?
自転車ダイエットは楽なので、なるべく自転車で済ませたいと思います。

Aベストアンサー

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。そういう運動を継続するには特に脂質を多めに蓄えておかなければなりません。そのため、なるべく皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。一方で、強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、先に分解・代謝され、減少していきます。

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるというのは運動中の1時間だけで、それ以外の23時間・・・本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

脂質の代謝レベルを上げるには、なるべくペースを上げてこぐか(例えば全力で、30秒で力尽きるぐらいのペースを、何本とか)、時々筋トレして筋肉を刺激する必要があります。筋肉に生活水準以上の負荷をかけると、その刺激が神経を伝わって内分泌系を刺激し、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモン分泌量を亢進します。成長ホルモンには強力に脂肪を分解し、有酸素運動や食事制限で低下した安静時の脂質代謝を回復させたり、あるいは今までよりさらに上げたりします。テストステロンなども、筋肉が再合成されるのを助けます。

その結果、筋肉はあまり減らさず、贅肉だけ落ちていきますから、贅肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。実際、標準体重手前でもうっすら腹筋は割れていきます。食事制限や軽い有酸素運動だけでは、平均体重よりだいぶ軽いところまで減量しなければ腹の贅肉は落ちません。

ダイエットの時に筋トレが必ず勧められるのはそのためです。筋肉を付けるためではなく、一緒にやらないと脂肪が良く落ちなくなるためです。例えばNo.3さんのおっしゃるように、ヒルクライムなども、今までよりは有効だろうけれど、丁度いいコースが無ければはやり手っ取り早いのは、坂ダッシュや筋トレですね。

腹筋が6つに割れたロングライド自転車競技選手やマラソン選手も、いつもロングライド
や長距離ばかりやっているわけではありません。アンガールズのような変な体になってしまいます。強度の違うトレーニングを組み合わせて、バランスを保っているわけです。

週2~3回ダンベルトレーニングをしたり、時々、爆発的なスピードで短距離を数本こぐなどしてください。キツくて、疲労も残りますが、そういうトレーニングは休憩をはさみながら10~15分で済みますね。
メリハリを持ってしっかりやれば即効性がありますから、ひと月もやれば自分で効果がわかると思います。

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質...続きを読む

Qロードレーサー(自転車)のタイヤの寿命は?

3週間ほど前700×25Cのタイヤ(WO)がついているロードレーサーを購入し、トレーニングやサイクリングでよく山に登ります。

前輪はまだ大丈夫のようですが後輪は負荷がかかるためかだいぶんちびている様に思います。
まだあまり乗ってないのですがスリックタイヤのためどの位ちびているのか、或いはあとどの位使えるのか分かりません。

そこでお尋ねしますが、こうなったらそろそろ交換時期だとか、目視で判断できるのか、大まかに決めた距離を走ったら交換しているのかが知りたいです。

ちなみに私の体重は53キログラム程で現在800km程走行しています。急ブレーキなどは殆どしません。
みなさんはどの位もちますか?
練習用の安いタイヤの方が長持ちしますか?

通販などでタイヤを買おうと思うので自転車屋に聞くのは気がひけるのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロングツーリングと普段の通学で合わせて1300km乗って、まだそれほど減っていないようでした。
タイヤの磨耗でいちばんわかりやすいのは、トレッド部(タイヤ中央)のゴムが減って、下の層が見えてくることですが、ここまで使いこむことはまずありません。使い込んでタイヤが薄くなると異常にパンクの頻度が高くなるので、走行距離が2000kmを超えてからパンクが頻発するようになると交換します。
また、タイヤはどうしても中央部分から先に減っていきますので、新品のうちは丸かった断面が、磨耗すると真ん中の部分が平らになってきます。おそらく800kmも走っていれば、すでに若干この磨耗が表れていると思います。後輪を手で触ってみると、角ができていませんか?これがだんだんひどくなっていくのが目で見てわかりますので、タイヤがどれだけ減ったかを見るいい目安になります。
もうひとつ、劣化や傷によりタイヤの側面に穴が開くことがあります。こうなると中のチューブがそこから飛び出してバーストします。この場合、応急処置はできますが、そのまま走っているといつまたバーストするかわからないので、帰り着いたらすぐにタイヤを交換するほうが無難です。
当然ながら後輪の方が減りが早いので、1500kmほど走ったら前後のタイヤを入れ替えるか、または後輪を交換するときに、それまで使っていた前輪のタイヤを後輪にまわし、新しく買ったタイヤを前輪につける、というようなローテーションをすることをお勧めします。
長い間ミシュランのレース用タイヤばかり使い続けてきて他のメーカーのタイヤはあまり使っていないので、ちょっと偏っていると思います。特に25mm以上のタイヤは造りが丈夫なものがよくあるので、寿命はもっと長いかもしれませんが、そのあたりのことはよくわかりません。

と、ここまで書いた後に気がついたのですが、東京に引っ越してきて以来ほとんど坂を走る機会がないせいか、今のタイヤで4000kmほど走っています。
走り方や走る道、タイヤの銘柄によってかなり寿命に差が出ますので、最終的には自分で経験を積むか、経験のある人に聞くしかないですね。

私はいつもミシュランのスリックタイヤ(700*20か23)を使っています。具体的には、数年前まではHI-LITE SUPER COMP,今はPRO RACEやPRO LIGHTを使用しています。体重はsugiyanさんとほぼ同じくらいです。
街乗りが多いのでストップ&ゴーが多く、トレーニングでは必ず坂のあるところに行ってましたが、その条件でだいたい2000~3000kmの寿命がありますね。25mmだと、もう少し寿命が長いと思います。
実際に最近KENDAというメーカーの700*25Cを履いたロードを見る機会があったのですが、キャンプ道具一式積んでのロ...続きを読む

Q疲労度は高級自転車もママチャリも一緒ですか?

最近、自転車に興味が出てきたものです。
疲労について教えて欲しいのですが、毎日自転車に乗っていればそれ相当の体力やら筋力がついていくと思うのですが、高級自転車(10万以上)と
ママチャリは一緒なのでしょうか?
重く、変速機がついていないママチャリは疲労が大きいというのは他の自転車と比べてですよね?。ママチャリを毎日乗っていればそれなりの体力がついて慣れていきますよね?逆に軽い高級自転車は疲労が少ない(これも何かと比べています)けど、それに慣れればそれなりの体力ですよね?

Aベストアンサー

>> 「疲れにくい自転車」をお探しですか?
> はい、そうです。坂の多い所に住んでいる為、自転車を変えようかなと思っています
なんだ、そういうことですか。
それならそうと早く言ってくれればイイのに(笑

> 現在は安価なMTBルック車です
ああ、それはどう走っても一番疲れる自転車ですよ。
坂なんて、超キビシイでしょう?

坂ならロードレーサーの方が登りやすいですし
スピードよりも疲れないことを重視するなら30段変速(前3×後10)がイイですが
一番疲れないのは電動アシスト自転車ですよ。
それじゃぁ、ダメなんですか?
> スピードは求めておりません。単に疲れたくないのです。
なら、バッチリだと思いますよ。
http://www.cycle-yoshida.com/bicycle_tanpin/assist_bicycle_menu.htm

Q登坂で腰が痛くなる

クロスバイク歴2年、ロードバイク歴2ヶ月の初心者です。
クロスバイクに乗っている時からなのですが7~8%以上
の上りが続くと10~20分したら腰が痛くなります。
立ちこぎを入れて腰を伸ばすと痛みは和らぐのですが
シッティングにもどすとまた痛くなります。
バイクをおりて普通に歩く分には痛みはありません。
これは背筋が弱いからなのでしょうか。
背筋を鍛える良いトレーニング方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

私はバイクには乗りませんが、治療者の立場から回答します。
この場合腰痛の原因は背筋ではないと思います。

まず、バイクに乗る際に使われる筋肉は、主にお尻の筋肉と腹筋です。
脚を押し下げる際には殿筋が、脚を持ち上げる際には腹筋が使われます。
坂道ではより大きな力が求められますが、それに対応できる筋力が備わってないのだと思います。

次に腰痛の原因ですが、坂道のときに腰が反った状態になっていませんか?
反っているのだとしたら、腹筋の筋力不足により腸腰筋という筋肉に大きな負担がかかっているためです。
腸腰筋に負担がかかると腰骨が不自然に反ってしまい腰痛の原因になります。
日頃から腹筋、殿筋、腸腰筋をバランス良く鍛えることで改善されると思います。

腸腰筋は俗に言う脚上げ腹筋で鍛えられます。下記のサイトにきれいな絵が載ってます↓
http://www.cudan.ws/kinyo/fukkin/part1-18.html
ポイントは腹筋の際に腰が床から離れないように気をつけることです。

Q自転車初心者が100km乗れますか?

初めて投稿しますので、こちらのサイトとしての常識が無ければご容赦願います。

GWに自転車旅行(一人)をと考え、数日前から計画を練っています。
まだ天気は分かりませんが、とりあえず1日100km計画で行けるところまで行きたい!と考えてます。
最悪の場合は、帰りに電車を使うことも考えておりますが、今回の質問は行きのことです。

当方は、高校時代は毎日ママチャリ(3段変速)で10kmをコンビニ2軒寄って30分で通学しておりました。
が、高校卒業後3年が経過しましたが、自転車には10回も乗っていません。
さらに、自転車は所有しておらず、ネットで2万円程度のクロスバイクを注文しました。
 (自転車はフレーム480mm700×28C後はよくわかりません。。(当方身長185cmなので適正外のフレームなのは理解してます。)

こんな状態ですが、実際のところ、1日100kmというのは初心者には可能なのでしょうか?


また、自転車で必須の持ち物等あれば教えていただきたく。(空気入れ,チューブ?等)

Aベストアンサー

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/1日とか走ったことのない時点と、
毎週末に100km/1日走って半年も経つ頃では、快適と感じるサドルが違う
というのはおかしなことではありません。

>今までのママチャリ用だと本当に疲れるものなのですか?

走り方に依ります。
ママチャリ用のサドルは、スピードは全く求めない
ペダルを回さなくても惰性で進むような平坦地では極力ペダルを回さない
ましてや下り坂では絶対にペダルを回さない
小まめに自転車から降りて休憩する。
というような乗り方では適しています

私の場合、サドルの細いスポーツ車をはじめて買ったとき、ほんの数十kmで
お尻の痛みに音を上げてしまい、ママチャリ用サドルと同じ位大きなものを購入
それだと100km/1日でも、全く尻は痛みません。
快適~と毎週末100kmほど乗っていましたが、自然に足が鍛えられ
平均速度が上がり、
(体重がへダルに掛かっている時間)/(体重がサドルに掛かっている時間)
が大きくなるにつれて、大きなサドルが邪魔に感じるようになって行き
もう一段細いものに交換、さらに慣れた頃に最初に音をあげたサドルに
戻すと、その頃には100km超えでもお尻が痛むことは無く、細いサドルが
ペダルを回し続ける邪魔にならず快適だったりします。

>サドルはママチャリ用のしか乗ったことないのですが、変えた方がいいですか?
出来れば一度、50kmでも乗ってから判断することをお勧めします
お尻とか痛まない様であれば、そのまま乗り続けるのが良いでしょうし
痛みが出る様であれば、さくっと換えてしまえば良いです。ただし前述のような
話がありますから、捨てたり、すぐに手放したりしないことをお勧めします。

>また、雨の日にもカッパ等着て乗ることはできますか?
乗ることは可能ですが、慣れていないと体力を消耗しますし、危険でもあります
4日乗るつもりなら急な雨に備えて準備はしておき、雨宿りできもところがあれば
無理をせず休憩することをお勧めします。

いきなり400km/4日はキツイとは思いますよ。
せめてその前週に1回でも100km/1日を経験して、体を少し慣らしておくとともに
体のどこかに痛みが出ないか=自分の乗り方や自転車の調整に変なクセがないか
確認しておけると安心なのですが。


>サドルは適したの見つけるのは難しいのでしょうか・・・?
>日数が少なく、まともなのを見つけられないというのを抜きにして、

はい
サドルは、単純な性能のよしあしというよりは
自分の体格とか、自分の走り方、体の鍛え方に依存する部分が大きいためです。
例えば、100km/...続きを読む

Q体脂肪が最も燃える巡航速度 ロードバイク

   
ダイエットカテの内容かなと思ったんですが、ロードバイクでの運動になるのでこちらで質問させてください。

数ヶ月、サボってましたら太ってしまい、今、66kg、170cm、体脂肪22%くらいです。
またロードバイクに乗って楽しみつつ、運動しつつ体脂肪を減らしていきたいのですが
最も体脂肪が燃焼しやすい巡航速度って時速何キロくらいでしょうか。

全走行距離は110kmで、今までは、風に恵まれれば3.5時間で走破、
平均すると4.5時間程度、約25km/h平均で走り終えてました。

25km/hなんて十分に遅いと思いますが、今回というか今後しばらくは体脂肪燃焼が目的なので
もしかしたらもっと遅い20km/hが燃焼効率的にベストとか
あるいは15km/hがもっといいとか、いろいろアドバイスいただけると有り難いです。

尚、脈拍を計測できる装置、サイコンとかは持ってないですし、また、付ける気は今のところ無いです。

どうぞよろしくお願い致します。

  

Aベストアンサー

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになりえます。

まずは心拍ベースで話をしますと
効率が良いのは通説では最大心拍の60~75%程度、いわゆるLSDペースと言われています。
この場合の効率は実は「消費エネルギーのうち脂肪に由来する割合が高い」という意味です。
もう少し心拍域が高いと上記の意味での効率は落ちますが、消費エネルギーは増えるため
時間当たりの脂肪消費量は増えます。
個人差はありますが最大心拍の80~90%弱のところが一定時間内の脂肪消費量が最大化するはずです。
また、運動後も回復の為にエネルギーを消費しますから、そういう意味でのエネルギー消費は
高強度インターバルトレーニングが最強となる(HIIT、インターバルで検索してください)と思います。
実際ベース作りの低強度トレーニング期よりも高強度トレーニング期の方が一気に体が絞れるのは
競技者にはよく知られている&体験している現象です。

ここからは心拍から離れて、じゃあ質問者様がどう走るのが良いのかというと、
あくまで私見ですが質問者様は110kmを走るための4時間を工面できる状況にあるわけですから、
110kmのコースが決まってるのならその中での最速を目指すか、
最初の100kmの最速を目指した後最後の10kmのうち5kmをインターバルにあてて
ラスト5kmをリカバリーに充てるのが良さそうです。
100とか110kmの最速を目指すのなら短時間のダッシュは意味ない事はお分かりかと思います。
一定強度を保ちつつも自然と今より高強度になるはずです。

但し毎日行うと疲労が蓄積するので、最大でも週2-3回程度の頻度で走る場合です。
上記のコースは週1回以下しか走らない、普段はそんなに時間が無いというのであれば
上記のコース走行以外に週1-2回ほどHIITを取り入れるのが良いでしょう。


きっと今までよりもペースが上がるので怪我、事故無きよう気をつけてくださいね。

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報