人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 テニスの全仏選手権大会(パリのローラン・ギャロス・スタジアム)では、試合のカウントは、フランス語でされていました(BSテレビの中継放送で判明)。ということは、大きな大会でない試合にも、フランス国内ではフランス語でカウントされると推測されます。では、隣国のドイツでは、カウントに使われるのは、何語でしょうか。ドイツ語でしょうか、あるいは英語?。さらに、自国内で公用語が複数使われるカナダ、ベルギー、スイス、などの状況はどうなっているんでしょうか、なお、領土が広大なロシアではどうなんでしょうか?
 取るに足らない疑問ですが、ご存知の方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

物凄く面白いご質問なので、調べてしまいました。


少なくともRoland Garrosはフランス語です。Eurosportで見たので確かです。
英語は無かった気がします。2006年のFinalの動画見つけました。


カナダのフランス語圏ケベック州モントリオールのゲームは
フランス語、英語と両方でやっているようです。一応両方第一言語ですので。
WTA Montreal ( Rogers Cup ) 2012
http://www.youtube.com/watch?v=UARsVvQ25jc

ドイツ語詳しくないですが、Düsseldorf Openの動画、0:30あたりで
ドイツ語、英語の順に30-40と言っているような気がします。

http://www.youtube.com/watch?v=6q2GzDb-AGc

この回答への補足

 質問者(curiosityx)から回答者(fuwafuwafururu様)へのお礼の補足です。ここに記入していいのか、わかりませんが、ほかに記入する場所がありませんので、失礼いたします。
 リンク先の動画を拝見しました。アナウンサーの声が大きくて審判の声が非常に聞き取りにくいですが、おっしゃるとおりだと思います。フレンチオープンのNHKのBS放送では日本人アナウンサーが静かに話していたので、審判の声はずっと聴きやすかったと記憶しています。モントリオールの動画ですが、審判の、egalite,deuce,と仏,英、の順に発声しているのがわずかに聞き取れました。デュッセルドルフの審判の方は英語で,大きく明瞭に、thirty-forty,と発声する直前に小さく、遠慮がちに発声していたのは、最初は英語のようにも聞こえましたが、繰り返し聴いてみたところ、やはり、ドイツ語の30-40に聞こえてきました(dreissig-vierzig)。なお、独仏単語をパソコン入力上の都合で省略表記しました。ご容赦ください。いろいろとお調べ頂きありがとうございました。

補足日時:2012/11/04 06:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の意味を正確に理解して頂いて、うれしいです。いろいろと調べていただいてまことに、ありがたく、感謝申し上げます。ご教示いただいたリンク先をこれから見ていくつもりです。わくわくしますね。楽しみです。
 以上、取り急ぎ、一言御礼申し上げます。

お礼日時:2012/11/02 23:47

全世界共通です。



柔道を見ればわかるでしょ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語でのテニスのスコアの数え方

全仏オープンテニスをみていると、スコアをフランス語で言っていることに気づきました。
0は英語では「ラブ」というのにフランス語では普通に「ゼロ」といっているのが面白いです。

さて質問なのですが、スコアが英語で言うところの「フィフティーンオール」などのとき、「quinzeなんちゃら」といっているのですが、「なんちゃら」の部分がなんといっているのか聞き取れません。
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考URLからのコピペですが、

15-0:Quinze - Zero(ケーンズ - ゼロ)
30-0:Trente - Zero(トゥラーント - ゼロ)
40-0:Quarente - Zero(クァラーント - ゼロ)
15-15:Quinze - a(ケーンズ - ア)
Duce:Egalite(エガリテ)
Advantage:Avantageuse(アバンタージュ)
Game:Jeu(ジュ)

ってありました。

ちなみに結構面白そうなブログでした。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6690/hakase.html

Q○○オープンのオープンって?

こんにちは。今テニス4大大会の全仏オープンが行われていますよね。夜はワールドカップ、夜中はテニスと、眠れない日々を過ごしている方も多いと思います。w
私も最近テニスを見るようになったのですが、全豪オープン・全米オープン・全仏オープンと「オープン」と名の付く大会が多いですよね。この「オープン」ってどういう意味でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

前の方も解答している通り、プロ・アマで参加資格を限らずに、予選を勝ち上がるなどの条件を満たせば誰でも参加できる大会という意味です。

ゴルフだと分かりやすいですね。四大メジャーの中に、全米オープン、全米プロ、というのがありますが、まさにその名称の違いが大会形式の違いを表しています。
テニスではアマチュアが出てくる事はまずありませんが、ゴルフではアマチュアの有望株が活躍する事もあります。(たしか今年のマスターズにも何人かアマチュアが上位に食い込んでいたような)
ゴルフでもう一つ、全英オープンはその歴史と格式から、THE OPEN GOLF TOURNAMENTと言います。(ウッズが2000年の優勝インタビューで、最初にEnglish Openと言ったのをThe Openと言いなおして観客に拍手を受けていました)

テニスの話に戻りますと、ウィンブルドンの正式名称はローンテニスチャンピオンシップですが、1968年からオープン化されています。グランドスラムはすべてオープンですね。(稀にウィンブルドンを全英オープンと表記している事もあります)あと、ウィンブルドンと言う名称は会場がある町の名前。全仏のローランギャロスは建設に寄与した第一次世界大戦で活躍したパイロットの名前です。
全仏もいよいよ残すは最終日。でもすぐにウィンブルドンが始まります。この時期はテニスファンにとっては嬉しい限りですね!

前の方も解答している通り、プロ・アマで参加資格を限らずに、予選を勝ち上がるなどの条件を満たせば誰でも参加できる大会という意味です。

ゴルフだと分かりやすいですね。四大メジャーの中に、全米オープン、全米プロ、というのがありますが、まさにその名称の違いが大会形式の違いを表しています。
テニスではアマチュアが出てくる事はまずありませんが、ゴルフではアマチュアの有望株が活躍する事もあります。(たしか今年のマスターズにも何人かアマチュアが上位に食い込んでいたような)
ゴルフでもう...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む


人気Q&Aランキング