沖縄の紫外線量、強さは、全国と比べてどの程度高いのか知りたいです。また、世界の紫外線量や強さはどうなのか知りたいです。そして、紫外線による影響も知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

資生堂のサイトに「紫外線情報」というページがあります(参考URLの


ひとつめ)。

そこの「紫外線データベース」で、(あくまでも目安ですが)
紫外線量を見ることができます。

もちろん紫外線の影響もまとめてあります。上記からもたどれますが、
参考URLのふたつめに示しておきます。

参考URL:http://www.shiseido.co.jp/s9708uvi/html/index.ht …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本全国から出るゴミの量に占める、たいのです紙廃棄物の量を知りたいので

日本全国から出るゴミの量に占める、たいのです紙廃棄物の量を知りたいのですが、参考になる統計などがありましたらよろしくおねがいしょます。

Aベストアンサー

「資源ごみ」として回収・リサイクルされた量については統計がありますが、「燃やせるごみ」として廃棄された量は調べようがないですよ。

一般廃棄物処理実態調査結果
http://www.env.go.jp/recycle/waste_tech/ippan/index.html

産業廃棄物排出・処理状況調査結果
http://www.env.go.jp/recycle/waste/sangyo.html

Q全国のごみ排出量

最新の全国ごみ総排出量を教えてください。

Aベストアンサー

「平成14年版 環境白書」
「第1章 第4節 廃棄物・リサイクル対策」では、平成11年までの数値のようです。

http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/index.html
http://www.env.go.jp/

Q世界の原油の在庫量を教えてください

はじめて質問させていただきます。

タイトルの通りですが、世界の原油の在庫量を調べています。
埋蔵量、産出量、消費量のデータはあるのですが、在庫量がみつかりません。

どなたかご存知でしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに法で定められた緊急時対策としての備蓄量は160日分として明確な日本でも、以下の様にそれ以外の原油在庫量というのは難しいですね。
1)原油取引契約によって着くまで40日かかるタンカー内原油が在庫と勘定される場合がある。
2)製油所に入った原油は一旦タンクに入って在庫となった後、精留されて製品になり製品在庫となる。その差し引きで原油在庫算出は可能だが、製品在庫に移るまでに時間的ズレがある。
3)厳密に原油在庫量を数値化する必要性が薄いため、1)~2)の様な要因を統一して特定化する事は行なわれていない。
4)従って凡その日数分等の計算で数字は出るが、公式統計と同等の精密な計算は難しい。

かなり整理されている日本でさえそうですから、それ以外の国はもっと数値化が難しいし、中国などでは脆弱性を図る国家機密となっている可能性があります。

Q東京都が使う電力量を知りたい

 今、都の電力に付いて調べています。東京電力や都庁のHPを漁ったのですが、どうしてもでてきません。欲しいのは東京都(役所じゃなくて、1200万東京都民の方)全体が使う一年間の電力量です。だれか知ってる方、または関連HPがあったら教えてください。

Aベストアンサー

一般家庭(電灯)と電力(工場やオフィスビル)の全てですか? いわゆる東京都内で使われる電力量ということであれば、「東京電力」に直接尋ねるか(何に使うのか聞かれると思いますが)または、経済産業省に問い合わせてみるのも手かなと思います。(届け出義務があるはずですから)

Q震災から一年間の年間被曝量を知りたいです。

はじめての投稿です。
東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。
現在では自然放射線以外に人工放射線(福島第一原発からなど)による余剰の外部被曝、内部被曝があると思います。それらがどういった経路でどの程度の被曝量になっているのか、答えづらいとは思いますが、可能な限り詳しくご説明願いたいです。

また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

これらは、私の調べ方が悪いのもあり、検索でみつけることができませんでした。
できるだけ正しい情報を得て正しい行動をとれるようにするのが目的です。どうかお力添えをお願いします。


(かぶっていたり、失礼があったらすみません)

Aベストアンサー

>東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。

まだ発表している機関はないだろうと思います。

毎日の空間測定値ならば

http://atmc.jp/

にあります。

>また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

種類に関してはここには書ききれません。

代表的なものとしては

http://www.pref.niigata.lg.jp/houshasen/radiation_ri.html

に紹介されていますが、代表的ではないものも含めれば数百種類の及びますので(汗)・・・

例えば Iodine (ヨウ素) だけでも I-129、I-131、I-133、Cesium だけでも Cs134、Cs136)、Cs137 などがあります。

割合は、例えば

http://sites.google.com/site/jchernobylreport/3/3_1

のような報告を元にして推測します。

数百種類もある放射性核種を分別してその量を分析するには専門機関が何ヶ月もかけて行わなければならず、大変な費用がかかりますので、毎日或いは多数の箇所での Data を分析するわけには行きません。

事故後初期においては半減期の短い I-133 や I-131、Sc136 などが多いものですが、1 年も過ぎるとこれらの物質が減少することから半減期 30 年の Cs137 の方が注目されるようになります。

>現在では自然放射線以外に人工放射線(福島第一原発からなど)による余剰の外部被曝、内部被曝があると思います。

その通りでして、現在では空間被曝量よりも吹き溜まりに溜まった場所からの接触被曝や吸引被曝を推測しように何処にどれほど溜まっているかは発見したところ以外に知る術がなく、地面から吸収した植物や海中から吸収した魚類などを加工して作られた食品、それらから作られた飼料を食べて育った家畜の乳や肉を用いた食品が追跡分析不能なほど溢れかえっていますので正確な資料など作れないのが現状でしょう。

>できるだけ正しい情報を得て正しい行動をとれるようにするのが目的です。

もはや為す術はないと言っても過言ではない状況になりましたので、正しい行動は「気にしない」ことかも知れませんね。

勿論、危険区域とされるところに行くことはダメですが、そうでもない限りは「心配のあまり神経過敏症になって、それが原因で様々な神経疾患や体調不良をきたす」方が遥かに確率が高いだろうと思いますよ。

いい加減な例えですが、喫煙で肺癌になる確率 (喫煙者であろうと喫煙以外の要因で肺癌になった人の確率は含めない) と原発事故の拡散放射能によって癌になる確率とどちらが高いか?・・・だからと言って喫煙者は肺癌に患うことを恐れて正しい情報を集めて正しい行動を採るために気を揉むか? と考えてみては如何でしょうか?

「喫煙」を「車の排気 Gas」「工場やゴミ焼却場の煤煙」「交通事故」「自殺」「対人関係」などに置き換えても良いでしょう。

対処しようにも対処できないものに対しては諦めるより他に手立てはありません。・・・原発事故による放射能被害を最も受けずに済む方法は放射能被害を最も受けにくい海外に避難することですが、地球上にいる限りは原発事故由来の放射能数値は Zero ではなく、地球上の食物を口にする限りは経口被曝量も Zero にはなりません。

では「どの程度までならば安全か?」と言えば「信頼出来る安全基準など皆無」ですので、正しい情報など得られようもありません。

>東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。

まだ発表している機関はないだろうと思います。

毎日の空間測定値ならば

http://atmc.jp/

にあります。

>また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

種類に関してはここには書ききれません。

代表的なものとしては

http://www.pref.niigata.lg.jp/houshasen/radiation_ri.html

に紹介されていますが、代表的ではないものも含めれば数百種類の及びますので(汗)・・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報