帝国データバンクの倒産情報を見ていると
いろんなゴルフ場が民事再生法とか更生手続きの開始を受けるとかなってますが、
ゴルフをやる人って減ってるのでしょうか?

今は接待でゴルフとかはないのでしょうか?
でも私のお父さんはたまにゴルフをしに行っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://diamond.jp/articles/-/20115?page=2

企業によりけりだそうだが、全体的には減少
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/17 22:56

土日には接待でゴルフする人と自分のこずかいでゴルフする会員が半々ぐらい。



平日は、接待ゴルフは殆ど居なくて、90%以上が自分の小遣でゴルフする、ゴルファーですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/17 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフ通販について

ゴルフを始めようと思っています。
ゴルフクラブのセット(キャディーバッグ付き)を通販で購入しようと考えているのですが、今まで通販を利用した事がないので迷っています。どこのゴルフショップサイトが安全・安心でしょうか?
教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。
ちなみに・・・
ウィズゴルフ?というショップサイトに気に入った物があったのですが、あまり聞かない名だったのでどうしようか迷っています。ご存じの方がいたら安心・安全な所なのか教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

No.7083257 (23年10月20日)
の質問で悪質な業者の話がありました

通信販売はよほど注意しないと相手がわかりません
最近良く話に出る楽天やヤフーは特に問題を
提起していないようですが
あまり見たことの無い所は最初だとのことで
十分時間を掛けて調べられる事です

ところで、ゴルフクラブは簡単なようで
購入に当たって色々と注意する点があります

あなたの身長とゴルフクラブの長さがあります
次に、身長に合わせたライ角度が合っているかどうか
クラブの重さが適当かどうか
シャフトの硬さやベンドポイント(キックポイント)=曲がり点
が自分のスイングや好みに合っているかどうか
そのほかにも、フェースプログレッションや重心距離
重心深度、重心位置など色々と確かめる必要が
ありそうです

ゴルフクラブの勉強に
http://www.golfclubsuuchi.com
をご利用下さい

値段だけ見ないで下さい

参考まで

Q帝国データバンクでの企業総評

こんばんは。
ある企業への転職を考えております。
ただその企業、2期連続赤字を出しています。

先日、帝国データバンクより有償で資料を購入したのですが
その企業の総評は「D2」、ということでした。
これは100点中、49点以下で下から3番目になります。

これってやはり事業の見通しが良くないのでしょうか。
PLやBSまではまだ購入していないのですが・・。

ご意見お願いします。

Aベストアンサー

帝国データバンクは決算書のデータに基づいて、評価している場合が多く、特に中小企業以下では現在の評価であって、将来の評価に直結するとは限りません。
また赤字もいい赤字と悪い赤字があり、減損会計導入などで、従来の会計で黒字でも赤字に見えてしまうケースも多々あります。
また(もちろん合法的に)わざと赤字にすることもあります。
PLが手に入れば、ある程度の評価はできるかもしれませんね。

しかし実際にその会社に赴き、雰囲気を肌で味わうのが一番いいと思います。

Qゴルフの通販の保証書対応

ゴルフの通販の場合、量販店より相当安い価格ですが、保証書対応とかはどうなっているのでしょうか?店の名前や買上日が記載されていないと無効になるような気がします。このあたりがしっかりした通販会社を教えていただければ幸いです。例えばGDOとかはどうでしょうか?

Aベストアンサー

参考までに・・・
同様の質問&回答が過去にありました。

質問番号:4609250

Q帝国データバンク

ここの会社いろいろデータを公表していますが
社員の給料ってどこから出ているんですか
気になります
知っている方がいましたら
教えてください

Aベストアンサー

http://www.tdb.co.jp/corp/corp03.html
営業品目
http://www.tdb.co.jp/index.html
右側に会員制(=有料)サービス

http://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.html
このへんを見て、データを(ただで)公表していると思われたともいますが、毎年10、000件も出ている倒産会社の一部でしか無い。
http://www.tdb.co.jp/report/tosan/syukei/11nendo.html

個別の企業にとって必要な情報は これから取引をしようという A社が倒産しそうかとか、経営がうまく言っているかというこまい情報。<信用情報というやつ

http://www.tdb.co.jp/lineup/products.html
とか

Q通販で見たのですが、ゴルフの練習器具でスイングが悪いとグリップ先やヘッ

通販で見たのですが、ゴルフの練習器具でスイングが悪いとグリップ先やヘッド付近が折れるようになっており、折れずにスイングできれば良いスイングというものが販売していました。

その器具の名前がわかる方いらっしゃいましたらお教え下さい。
現在販売しているページなどありましたら添付していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「メディカス」
http://www.morningsports.co.jp/products/medicus.html

Q東京電力が倒産で年金が減る?

先日、経済番組で 東京電力が倒産したら、年金(特に30代-40代の人)が減るだろう、というコメントがありました。説明が複雑でよくわからなかったのですが、端的にどのような理由なのでしょうか?

電力株(資産?)と年金はつながっているのでしょうか?

なお、倒産するかどうかの話は不要です。

Aベストアンサー

> 電力株(資産?)と年金はつながっているのでしょうか?
株より、社債と思います。

年金資金は、色々な物で運用していますが、株等よりリスクが低い、債権等で運用している部分が有り、東電の債権は信用度が高かったのですね。
だからかなりの資金が流れていると。

東電が倒産したら債権が紙くずになるので、現在発行済み債券の額面が5兆円ほどと言う事なので、相当の被害と思います。

「東電 社債 年金」で検索すると色々な記事が出てきます。

Q通販のゴルフ書籍やDVDの宣伝

よくホームページで、ゴルフの書籍やメルマガやレッスンDVDの宣伝を、かなりの長文による解説で通信販売しているページをよく見かけます。

市販で売っている金額よりもかなり高額ですが、「購入者の多くの成功例」や、
「期間限定特別価格」、「このDVDを見たものにだけにしかできない技術」などの様々な名目で
商品を説明しています。

結構有名な人もこういう手法で販売している事もあります。

こういう類の情報は、信頼していいものなのでしょうか?
「やらせ」や、「詐欺」ではなく、本当に価値ある商品(レッスン)として
受け取ってもいいのでしょうか?

もちろんどんな情報も価値あるかどうかは受け取る側の問題かもしれませんが、
謳っている名目のように正当なものなのかどうか分からないのです。

お教えください。

Aベストアンサー

よくある長文の「あれ」ですね
最初は、何が書いてあるんだろうと読んでいました
くどくどと、同じような事ばかり書いていて
要点だけは、何かを購入すれば出来るようになる

何回か見ているうちに
何故あんなにくどくど書かなければいけないのか
理解に苦しむようになりました
そして、見なくなりました

あるサイトは、いまだに、メールを送り続けております
迷惑ですよね

一種の、振り込め詐欺のようなものだと思います
ゴルフの理論は単純なものなのです
それを、さも、サイトの作者にしかわからないような
錯覚を抱かせる文章の構成になっています

レッスンプロはよく言います
悪い所だけ直すのはワンポイントで5分もあれば良いと
レッスンをするのは全体の体の動きがシンクロする必要が
あるから、その総合の動きを繰り返し反復するのだと

人間の筋肉の記憶は3日間だとスポーツ科学の理論の
TV放映でありました
あとは、我流になってしまうわけです
体に繰り返し行わせる事で自分の行動であるとするわけです

単純なゴルフの理論を、あたかも複雑なように見せかけている
「ずるい」(いや、賢いのかな?)やり方には賛成しませんね

単純なゴルフ理論を理解できない方にも問題はあるのでしょうが

参考まで

よくある長文の「あれ」ですね
最初は、何が書いてあるんだろうと読んでいました
くどくどと、同じような事ばかり書いていて
要点だけは、何かを購入すれば出来るようになる

何回か見ているうちに
何故あんなにくどくど書かなければいけないのか
理解に苦しむようになりました
そして、見なくなりました

あるサイトは、いまだに、メールを送り続けております
迷惑ですよね

一種の、振り込め詐欺のようなものだと思います
ゴルフの理論は単純なものなのです
それを、さも、サイトの作者にしかわからないような
...続きを読む

Qゴルフ場の買収

ゴルフ場の倒産が相次いでいますが、国内国外の企業が何故、営業不振のゴルフ場を買うのかわかりません。買い手にどのようなメリットがあるのでしょうか
教えて下さい。

Aベストアンサー

ひとくちに業績不振にあるといっても、運営経費すらまかなえないほど売上が低迷しているゴルフ場は少ないはずです。ほとんどのゴルフ場にとって、経営上の重荷になっているのは、初期の施設整備に伴う多額の借入金(メンバーからの預託金や金融機関からの借入金)です。つまり、債務の圧縮により、借入金の返済負担が軽くなれば、十分に経営していけるゴルフ場は多いのです。

近年、外資などがゴルフ場(正確にはゴルフ場の経営会社)を次々と購入しているのは、民事再生などの手続きにより、十分に採算が見込める程度に債務の圧縮が行われるようになったためです。また、ゴルフ場経営に全く縁のない証券会社などがゴルフ場を買収していますが、これは、ずっと経営権を持ち続けることを目的としているわけではなく、集客や運営の効率化によって経営を改善した上で、購入時よりも高い値段で他社に売却するか、あるいは株式市場に上場することを目指しているようです。(いわゆるハゲタカファンドと同じですね。)

ちなみに、個々のメンバーにとって、預託金価値が1/50や1/100といったふうに大幅に目減りするのは残念なことではありますが、No.1の回答者さんがおっしゃっているように、ゴルフ場がつぶれてしまっては元も子もないですから、泣く泣く同意せざるを得ません。もっとも、会員権の価値が下がっても、プレー権(ビジターよりも有利な条件でプレーできる権利)はなくなるわけでありませんし、むしろ、きまぐれなビジターと違って定期的にプレーしに来てくれるメンバーは、ゴルフ場にとっても重要な財産ですので、買収後にメンバーへのサービス水準は保たれることが多いようです。

ひとくちに業績不振にあるといっても、運営経費すらまかなえないほど売上が低迷しているゴルフ場は少ないはずです。ほとんどのゴルフ場にとって、経営上の重荷になっているのは、初期の施設整備に伴う多額の借入金(メンバーからの預託金や金融機関からの借入金)です。つまり、債務の圧縮により、借入金の返済負担が軽くなれば、十分に経営していけるゴルフ場は多いのです。

近年、外資などがゴルフ場(正確にはゴルフ場の経営会社)を次々と購入しているのは、民事再生などの手続きにより、十分に採算が見込...続きを読む

Qここの会社大丈夫ですか?(ゴルフクラブ)通販

皆様 お世話になります。
ゴルフクラブの購入を考え、色々とネットで中古を含めクラブを探していました。
そこでここのHPに辿り着いたのですがここの会社についての情報をお持ちの方はいらっしゃいますか?極端に安い訳では無いのですが安い分類には入るかと思います。
ですが在庫状況等を見ると何でこんなに在庫と種類がまだあるのか??と少し不安になりました。
http://www.mensexlfcluber.bid/
です。一応日本の会社みたいですが検索を掛けても全くヒットしなかったため
こちらに質問させて頂きました。
偽物の可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

会社概要何てどこかの実在するサイトの丸写しですよ(無断コピー)

ドメインの登録者は中国の恭城ヤオ族自治県

詐欺会社と思ったほーがいいですよ

Registrant ID: C2208640-BID
Registrant Name: shang dian 1 7 8
Registrant Organization: shang dian 1 7 8
Registrant Street: fa da shui fa de shuo fa jiu shi di fang
Registrant City: gui lin gong cheng
Registrant State/Province: GX
Registrant Postal Code: 354153
Registrant Country: CN

Q「日本はいつか倒産する・・・」という本のすぐ隣に「日本は絶対倒産しない

「日本はいつか倒産する・・・」という本のすぐ隣に「日本は絶対倒産しない・・・」という本が
並んでいましたが・・・

上記は有名書店でのことです、全く逆のことがサブタイトルとして述べられています。
(書籍名ではありません)まだ、購入していないのですが2冊を購入して比較検討してみたいと
思っております。・・・実際のところ「倒産=債務不履行?」の意?も含めてどうなのでしょうか?
ただ単に不安を煽っているだけという気がする反面、もしかしてという気持ちも・・・。

Aベストアンサー

個人的には、「日本はいつか倒産する」という本は、購入してまでは読まれないことをお勧めします。
立ち読み程度にとどめておいたほうがよい、と。

財政破綻系の本の特徴として、「日本の財政は世界一の赤字財政だ」という部分のみに触れられており、
同じ規模の資産が日本にあることには一切触れられていません。

池上彰氏のその系の本で、「NHKこどもニュース」で子どもから、「日本国紙幣を大量に刷ればいい
じゃないか」という質問をされ、返答に窮した、という件が登場します。

これに対する池上氏の返答として、「日本国紙幣を刷るには、裏付けとなる国債が必要だが、政府から
(日銀が)直接国債を買い受けることは法律で禁止されている。政府紙幣を刷る、という手段があるが、
その場合はインフレが発生する」という件が紹介されています。

ですが、これはとてもおかしい。実際は、日銀の政府からの国債買い受けは禁止されているわけでは
なく、「国会の承認」が必要となっているだけですから、はっきり言って「嘘」を書いているわけです。
また、現在の日本は過剰なデフレ社会にありますから、「インフレが発生する」ことを政府紙幣をする
わけにはいかない、という理由にするには非常に無理があります。

つまり、質問をした子どものほうが正しいことを言っていたわけです。(実際には、日本国紙幣にしろ、
政府紙幣にしろ、大量発行をして市場にばらまいたところで、過度のインフレは起きないシステムに
なっていますから、政府紙幣を大量発行するとインフレが発生するという言葉そのものが誤りなのです
が)

一部例外として、辛抱次郎氏の財政破綻本では、日本には国家の財政赤字並みの資産があることが触れ
られています。日本国の資産とは、=家計の現金預金の貯蓄残高のことなのですが、辛抱氏は、財政
が破綻する理由として、「日本国民が一斉に預金の引き出しに走ったらどうするんだ」という理屈を
用いています。

ですが、実際そんなことが考えられるでしょうか。

現在の日本の経済状況は、「極度の供給過剰状態」にあります。ものが有り余っているんです。
では、実際に「国民が一斉に預金の引き出しに走るとき」とはどんなときでしょう。

答えは簡単です。今の日本の経済状況とは全く逆の状態になったとき。つまり、「極度の供給
不足」に陥った時です。では、どんなときにそんな状態になるのか。一番わかりやすいのは「戦時中」
もしくは「戦直後」の日本。「Give me chocolate」の時代。あまりに現実離れした発想ですよね。

ありえるとして、北朝鮮が核爆弾を打ち込んできた、とか、東京をはじめとする大型の都市部で大地震
がおこった、とか・・・。ですがそんなことが起きれば財政赤字だろうがなんだろうが国家は大変な
危機に陥ります。

それでも池上氏や辛抱氏レベルにまで書いてある書物はまだ良いほう。藤巻氏や浅井氏に代表される
「財政破綻論者」たちの本は、読み終わった後に不毛な気持ちにしかなりません。危機感を煽るだけ
煽って、ちっとも具体的じゃないんです。

ですから、財政破綻本は「立ち読み」程度に抑えておいたほうがよいと思います。
個人的には三橋氏に代表される「日本は倒産しない」という理論のほうに共感しています。

なぜならば、どの項目にも具体的な裏付けがあるからです。

個人的には、「日本はいつか倒産する」という本は、購入してまでは読まれないことをお勧めします。
立ち読み程度にとどめておいたほうがよい、と。

財政破綻系の本の特徴として、「日本の財政は世界一の赤字財政だ」という部分のみに触れられており、
同じ規模の資産が日本にあることには一切触れられていません。

池上彰氏のその系の本で、「NHKこどもニュース」で子どもから、「日本国紙幣を大量に刷ればいい
じゃないか」という質問をされ、返答に窮した、という件が登場します。

これに対する池上氏の返...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報