検索するとMacのタイムマシーンはファイルだけでなくアプリも復元できるとあります。が、ライセンス認証(アクティベーション)は維持できるとしているblogと、維持できず再認証が必要だと書いてあるblogがありますがどちらが正しいのでしょうか?維持できないのはMacBookのバックアップ(タイムマシーン)をMacbookairに復元する場合で、同じMacに復元する場合は再アクティベーションは要求されないのでしょうか?winのシステムバックアップは同じPCに復元する限りはOSもアプリも再認証は要求されないのですがMacの場合はどうなってるんでしょうか。タイムマシーン以外のバックアップソフトのほうがMacの場合便利でしょうか?わからないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Time Machine は初期 Backup が Image Backup と呼ばれる「そのままの状態で Copy」するもので、2 度目以降は前回 Backup したものと現在の Mac 内蔵 HDD にある Data との相違分を Backup する「差分 Backup」を行なっています。



Image Backup は、例えば MacBook の Image Backup を行えば MacBook 内蔵 HDD と全く同じものが Backup HDD に生成されますので、Activation の問題も関係ありません。

しかし MacBook の Image Backup Data を MacBookAir に復元するというのは Computer が異なりますのd、そもそも MacBookAir に復元してしまうと MacBookAir が起動すらできなくなってしまう可能性があります。

Macintosh Computer は MacPro と iMac、MacMini、MacBook、MacBookAir とで、同じ OSX Version でも機種ごとに最適化された OSX が Install されます。

Windows OS PC 機に例えれば nVIDIA の GPU (Graphics Processing Unit) を動かす Driver Software を Install した Windows 7 OS の Backup を AMD や Matrox の GPU を搭載した別 Maker 製 PC に復元しても Graphics 描画が高速化されないのと同様に、Mac でも機種の異なるもの同士では OSX 自体が適合しないのです。

Activation を要する Application も MacBook なのか MacBookAir なのか、更には CPU や GPU が違う、異なる年式のものなのかを見極めてActivate していますので、同じ Mac に復元しない限りは支障が生じます。

このことは Mac User にとっては基本中の基本ですので「BLOG のどちらが正しいのでしょうか?」などという質問は Mac User ならばしないものですが、Mac をよく知らない Windows PC User ならばあり得る質問ね・・・でも Win User でも CPU や GPU の違いといった Hardware が異なる PC の OS を復元してしまってはまともに動かないことぐらい気付きそうなものですが(汗)・・・。

CCC で Backup したものであれば、元の Mac (同じ Mac) に復元したものは Activation など要しませんし、そもそも復元などしなくても CCC Backup を起動 Disk に指定して再起動すれば Activation など要さずに内蔵 HDD から起動した時と全く同じように Application を運用できます。・・・しかし、別の Mac に復元してしまうと Activation 云々以前に「この System はこの Macintosh では使えません」といった Message が出て、起動すらできなくなってしまう場合があります。


また Time Machine は System や Application 及び Data といった HDD 内全ての Data を Backup して、Trouble に際には全てを元に復元するための Backup Software ではありません。

初めに説明したように最初の Backup は Image Backup でも 2 度目以降は差分 Backup を行なっていますので、例えば 10 万 File ある HDD を 3 週間前の状態に戻したいとした場合、1 時間毎 23 回、1 日毎 6 回、1 週間毎 2 回の合計 31 回分の差分演算を 10 万File に対して「演算すべきか否か」を判断しつつ、31 回分の Backup を 1 回分ずつ戻っていく動作を繰り返して行きますので、復元には気が遠くなるほど時間がかかります。

このような Full Backup を目的とした Backup には下記参照 URL の CCC (CarbonCopyCloner) を用いるのが一般的です。

CCC は Image Backup を行いますので、MacBook 内蔵 HDD の Backup を CCC で外部 HDD に取れば、MacBook は外部 HDD に CCC Backup からも起動できるようになります。・・・Mac は C Drive という概念がありませんので、どの Disk でも起動 Disk にできます。

Time Machine は Safari を Update したら Plug In が軒並み動かなくなったので Update する前の Safari に戻したいとか 1 時間以上前から編集を始めて保存していた筈の Data File を誤ってゴミ箱に入れて消去してしまったのだけれど 1 時間前に Time Machine に自動 Backup されていた編集中の Data を復元したいといった目的のために用いる Backup であり、そのため Application でも Data でも (System でも) 復元できるようになってはいるものの、復元させる File 数が多くなればなるほど復元演算に時間がかかることから復元させる File 数は目的の File だけといった少数にしないとその利便性を発揮できません。

参考URL:http://www.bombich.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
trueimageやwindows7のシステムバックアップに該当する機能はMacだとCCC、というのが該当して、タイムマシーンはwindowsでいえばvistaのボリュームシャドウコピーに近い機能なんですね。

お礼日時:2012/12/31 09:36

ソフトウエアのアクティベーションに関しては、ソフトやそのソフト販売製造メーカーによって違います。



WindowsOS自体も、定期的に自動でチェックを繰り返していますし、アプリケーションによっては、起動毎に確認して居る物もあります。

ですので、一概にどう。と言う事は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/12/31 09:33

アプリのライセンス認証の仕組みはアプリや会社ごとにそれぞれです。

「同じマシンに新しいOSをインストールした場合は同じライセンスとして認められるか?」「別のハードディスクに同じシステムと同じアプリをバックアップした場合はどうか」「同じマシンだが修理で電源ブロックを入れ替えた場合はどうか」「同じマシンだが修理でCPUを入れ替えた場合はどうか」「同じマシンかどうかは何をポイントに判断してるのか」などについてサポートに問い合わせたとしても、すべてを完全に明快に回答する会社はないと思います。その辺りがわからないからこそ不正を防げるわけなので。

「winのシステムバックアップは同じPCに復元する限りはOSもアプリも再認証は要求されない」というのも、単に質問者さんの経験の範囲ではそうだったというだけで、一般的にそうなのかどうかはわからないのではないでしょうか(というのは知らないで言ってみてるだけだけです。すみません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/12/31 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qimac タイムマシンについて 

imac タイムマシンについて 

imac OSX 10.6.2を使っています。
バックアップをタイムマシンでとっているのですが、容量が一杯になったのに、過去のバックアップが自動で削除されずバックアップがとれない状況で困っています。
容量は320Gの外付けHDをパーティションで160Gにして使用しています。

どうか回答よろしくお願いします…!

Aベストアンサー

まず最初にTimeMachineのバックアップ先としては容量が少な過ぎです
自動的に削除されないのは恐らくですがパーテーションで分けたのが
原因ではないでしょうか?
TimeMachineの保存先HDDは内蔵の倍は容量があるのが理想だと思います。

それとこれは実体験した事ですがTimeMachineで使用するHDDには他の
ファイルを一切入れない事、どうしても外に保存が必要なら他に外付けHDDを
用意する事になってしまいますが。

以前,一時的に同じHDDにファイルを保存した際TimeMachineでエラーが起き
バックアップが出来なくなった経験があります。
AppleStoreで後に知った事ですが一緒にしてしまうとエラーが出るの事は
Appleでも確認されているとの事です。

QMacのタイムマシーンのバックアップ所要時間

Macのタイムマシーンのバックアップ所要時間

初めてMac Miniでタイムマシーンのバックアップ作成中ですが、34.66GBの
容量を処理するのにだいぶ時間かかりそうな気配です。
(1)バックアップ中はPC操作はNGでしょうか?インターネット検索程度。
(2) バックアップの開始時間は何かで設定可能でしょうか?
(3)このペースだと1時間以上かかりそうですがこんなものでしょうか?
保存先は外付けHDです。

基本的な事ですいませんが教えてもらえませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

実際の時間はちょっと忘れましたが、最初はかかります。
しかし、バックグランドでやるので動作しているのはメニューバーのアイコンでも見ない限り解りませんし、感じる事も無いでしょう。
また、以降は変更部分だけなので時間はかかりません。

バックアップは基本的には変えられませんが、変更するソフトはあります。
http://blog.monyplaza.net/article/26445697.html

Qタイムマシンで移動中の空気

すいません。変なタイトルですが「タイムマシン」という映画を見たのですが
主人公がタイムマシンに乗って過去や未来に行くのですが
タイムマシンが移動中の空間には空気があるんでしょうか。
ドラえもんのタイムマシンを見た時も思ったのですが。
バカらしい質問ですがどなたかわかる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

参考程度に

タイムマシンですか。少なくとも時間旅行というのは現在の体をそのままの形では移動できないですね。おそらく電磁波の形に変形して移動するのでしょうね。
本人の感覚は移動前と同じと考えているかもしれませんが変換はされていますので空気はいらないのですね。息をしている感覚はあるでしょうが、電磁波に酸素は不要でしょうね。移動先では元の体になりますから当然空気はいりますね。ということで移動中に空気はいらないのでは。

Qmac タイムマシーンのバックアップについて

mac book proをタイムマシーンでバックアップし、i macへ丸々移しました。
現在は外付けHHDがi macに繋がっている状態です。

外付けHDDを開くと、バックアップのフォルダが表示されるのですが
ここに別途フォルダを作成してデータをコピー(手動バックアップ)しても問題ないのでしょうか?

ご存知の方、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

パーティションを分けた方がいいのでは?
ただ、TimeMachine専用にしないとトラブルが起こる
場合があるとの報告もあります。
私は分けてるけど・・

Qwin 7 64bit版 を快適に作動させるにはCドライブの空き容量は何GB必要でしょうか?

皆様、いつもお世話になっています。基本的な質問かもしれませんが、皆様ご教授をよろしくお願いします。

vista ホームプレミアム 32bit版 →win 7 ホームプレミアム 64bit版 への乗り換えを予定しています。

現在Cドライブの空き容量は26.9/69.8 GB 、 Dドライブの空き容量は 176/379 GB です。 LB パーティションワークス12 を使用して、Cドライブの空き容量を増やしたいのですが、win 7 ホームプレミアム 64bit版 を快適に作動させるにはCドライブの空き容量は何GB必要でしょうか?(某雑誌による、とwin 7 ホームプレミアム 32bit版 を快適作動させるにはCドライブの空き容量が50GB必要だそうですが、win 7 ホームプレミアム 64bit版 を快適に作動させるためのCドライブの空き容量が何GB必要かは、その雑誌には載っていませんでした。)

皆様、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100GBもあれば十分だと思うけどね。
ただ、デスクトップやお気に入りや、マイドキュメントに保存するなら、それらのフォルダは変更しない限り、システムドライブになるので、できるだけ大きい方がいいです。
但し、この場合は、OSを再インストールしたり、別のOSをインストールするときに
パーティションを初期化すると保存したデータが無くなってしまいますから注意が必要です。

Qmac タイムマシーンデータのバックアップ

mac os10.7.2

1.5Tの外付けHDDにタイムマシーンデータの保存をしていましたがその外付けHDDが
瀕死状態になりました(マウントはします。HDDの中身も見れます。しかし新規にファイルコピー等は不可)
それで2Tの外付けHDDを用意して1.5TのHDDからタイムマシーンデータを移したいのですが
友人にきいたらそのままコピーしたら駄目だと言われCarbon Copy Clonerを使用してコピー準備しているのですが60時間たってもファイルチェック(?)がおわりません。
このまままっていても本当にできるのかわからなくて大変こまっております。
簡単なタイムマシーンデータの移行のやり方教えて下さい。

Aベストアンサー

以前は、ディスクユーティリティを使用して復元作業をしないと新しいハードディスクに移行できませんでした。

Snow Leopardの後半にTimeMachineの仕様が変更になって、今は、下記の方法に変更になっています。


Mac OS X v10.6:既存のハードドライブから新しいハードドライブにバックアップを転送する方法

大容量の新しいハードドライブにアップグレードした場合、既存の Time Machine のバックアップをそこに転送してから、通常のバックアップを行うことができます。既存のバックアップをより大容量の新しいハードドライブに保存するには、次の手順を実行します。


新しいハードドライブを接続します。


ディスクユーティリティを開き、GUID パーティションがあることと、Mac OS 拡張 (ジャーナリング) にフォーマットされていることを確認します。必要に応じて、ドライブを Mac OS 拡張で再フォーマットして、GUID パーティションに設定します。方法がわからない場合は、こちらの記事 を参照してください。 注意:ハードドライブにデータがある場合は、フォーマットする前にバックアップしてください。


デスクトップに表示されているドライブのアイコンをクリックして、「ファイル」メニューの「情報を見る」を選択します。


「このボリューム上の所有権を無視」が選択されていないことを確認します。


システム環境設定で「Time Machine」パネルを開きます。


Time Machine のスライドバーを「切」にします。


Finder で既存のバックアップハードドライブをダブルクリックして、Finder ウインドウを開きます。


「Backups.backupd」フォルダを新しいハードドライブにドラッグします。


管理者のユーザ名とパスワードを入力して「OK」をクリックし、コピー処理を開始します。バックアップをすべてコピーするので、しばらく時間がかかる場合があります。


システム環境設定の「Time Machine」パネルで、「ディスクを選択」をクリックします。


新しいハードドライブを選択して、「バックアップに使用」をクリックします。


これにより、新しいハードドライブには、以前のバックアップハードドライブから既存のバックアップがコピーされ、新しいバックアップ用の容量が確保されました。

参考URL:http://support.apple.com/kb/HT1427?viewlocale=ja_JP

以前は、ディスクユーティリティを使用して復元作業をしないと新しいハードディスクに移行できませんでした。

Snow Leopardの後半にTimeMachineの仕様が変更になって、今は、下記の方法に変更になっています。


Mac OS X v10.6:既存のハードドライブから新しいハードドライブにバックアップを転送する方法

大容量の新しいハードドライブにアップグレードした場合、既存の Time Machine のバックアップをそこに転送してから、通常のバックアップを行うことができます。既存のバックアップをより大容量の新しい...続きを読む

QドライブCの空き容量がほとんどないです・・・。

以前からドライブCの空き容量がかなり少なくなっていたのですが、今日、ヤフー動画を見た後、ドライブCの空き容量が少ないとの警告が出て、ドライブCの空き容量が0MBになっていました。デフラグもできませんし、容量がないのでソフトの削除、システムの復元はできません・・・。インターネットの画面も少しおかしいです。ドライブDの空き容量は80パーセント以上あります。どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

マイドキュメントをDドライブへ移動
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003236
ディスククリーンアップを実行
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/106cleanup/106cleanup.html
不要なアプリケーションを削除

これでも解決しない場合は
・再セットアップしてその際にパーティションを変更
・パーティション変更ソフトを利用
http://www.proton.co.jp/products/acronis-diskdirector-10/
ですね。

QMACHDをWINに取り付け、ファイルをバックアップさせたい。

Macが起動しなくなったのでそのHDをWINに取り付けて、必要なファイルだけWINにコピーできればと考えています。
 winでファイルを開く必要はなく、MACが修理から戻ればファイルをMACに戻せばいいと考えているんですが、問題はありますでしょうか?

Aベストアンサー

PC自体はMacのフォーマットを認識出来ません。
それを解釈出来る様にするソフトを購入、又はDLする必要が最初に必要です。

Qタイムマシンは実現しない。その理由は。

もしタイムマシンが実現して私が過去に行くとしたら,その過去は私の未来である。
過去と未来が別のものとして定義できなくなる。
過去と未来が別のものとして定義できないでいるのに,タイムマシンが存在することは矛盾である。
よって,タイムマシンが実現するという仮定は誤りである。

まちがってますか?

タイムマシンが実現するような時間認識は可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

間違ってますか?
と問うこと自体が間違っています。

何せ、まだまだ物理学自体が不完全なものなんですから。

先日イタリアでニュートリノが光速を超えて進んでいることが
確認されたというニュースが発表されて世界中を大騒ぎに
巻き込んでいます。

タイムマシンについて考えるとき、三つのことが壁として
立ちふさがります。

一つ目は、物質は絶対的に空間を占有しないこと。
つまり、実は絶対的な実体として存在しているのではなく
凄まじいエネルギーに変換されて消滅することもある、と
いうことが理解できるかどうか。
つまり、核反応そのものですよね。

二つ目。
「もの」が絶対的な実在ではない以上、依存関係にある
「空間」もまた、絶対的な実在ではありえない。
これも重力によって空間が曲がることも観測されて
いる事実。
このこともタイムマシンの理解には不可欠ですよね。

三つ目。
事物が全て実在性を失えば、それらの遷移を裏打ちする
「時間」もまた、絶対的なものではなくなります。
この三つは普通に五感で感じられる世界を信じて生きて
いる限り、簡単に受け容れることが出来ない荒唐無稽な
観念です。

でも、様々な実験や観測からほぼ、理論的な証明が為されて
きたことばかりです。

そうすると、因果律・・・原因→結果という固定観念が崩れて
きます。
結果→原因、というのではありません。 それは同じ概念を
ただひっくり返しただけです。
START→ENDの二点しか考えることが出来なければ、先の
三つの不可思議を超えてタイムマシンに迫ることは出来ません
よね。

3月に起きた大震災の源、震源海域ではあの瞬間、物凄い
規模の波が発生しました。 それは地球の表面を、内部を
波動として伝播し、三陸地方から福島浜通り地方に壊滅的な
打撃を与えました。

でも、あの巨大な津波が海を渡っている時に、ある海水の分子は
上がったり下がったりを何度か繰り返しただけで、波の進行方向
にも、逆方向にも全く動かなかったはずです。

物質も時空も互いに関連性を持ちながら世界を形作っている、
それぞれが入れ替わったり置き換わったりさえ出来る同じような
エレメントであり、時間もまた一方にだけ流れているものでは
ない、という考え方があります。

もし、流れているように観測される時間、というものが岸から見た
河、或いは海の水のような媒質だ、と考えると その水の中に
いる魚は流れと共に流れ去るでしょうが、水面を渡るさざ波や
海中を伝わる音波などは、水の流れに影響されつつも、支配は
されずに各々の前後、或いは広がりを持ちます。
川の流れと逆方向に進むさざ波もあるのです。

事象を無数の「波」として捉える考え方をすると、必ずしも媒質の
流れに支配されるわけではなくなります。

例えば、高速道路の渋滞は進行方向と逆方向に伝わります。
その目線で言うと、時間と言う川の流れを離れて、或いはその
表面や内部を波として逆方向に伝わることも理論的には
ありえることになります。

波だって、例えば投げた石→波紋の広がりという因果律じゃ
ないか、と言われそうですが、極微的には無論、因果律は
成り立つでしょう。

りんごを落す→地面に着地する

という僅かな間に連なる関連性なら因果律もなりたつ。

でも、

風が吹けば→桶屋が儲かる、かどうかは必ずしも
確定していません。

つまり、巨視的に見れば、事象は一本のレールの上で
進行方向の一方通行で原因→結果を繰り返しているの
ではなくて、様々な波が四方八方から寄せては返し、
各々が原因であり結果であり、一体となって総体を
為しているという認識の方が近い姿だと考えられます。

ある場所のある波形は無数の波の干渉によって
生み出され、単純に原因に遡及して改変する云々では
ない姿をしているだろう、ということです。

例えてみれば、一枚の絵のある部分のタッチにはその
近傍の微視的な前後関係・関連性はあっても、全体で
見た時には方向があるわけでもほぐせば一本の糸に
戻るわけでもない、ということに似ているかも知れません。

タイムマシン、という言葉自体が時間レールを行き来できる
因果律観測体、というような語彙ですから、現実その技術が
日の目を見るようになれば、それは最早「タイムマシン」とは
恐らく、呼ばれることはないでしょう。


「時空干渉システム」とでも言えば良いシロモノです。
辞書を片手に「ネメシス」、とでも呼称したくなるものですね。

波動を特定の時空に投影する、という目的から言えば、
こちらも干渉を受けることになりますから、不可逆的な
(なんと矛盾した言い方でしょう!)改変を時空全域に
及ぼす、津波発生システムのようなものになるかも
知れませんね。

案外、全ての存在する事象に対して無限連鎖の因果律を
考察することは、自然に運命論やニヒリズムを生み出します。
と、同時にルーツを、最初のオリジンを形而上的に求めて
論理の檻に囚われた囚人にもなってしまいがちです。

でも、二つの異なる波形から、無限のバリエーションが
生み出される様子、そして一つの波が鏡に映すように、或いは
秘密の廊下を通って自分自身に出会うように倍音のような
性質を持つのだとすれば、一点の揺らぎが無数に複雑に
なっていく・・・宇宙や生命の根源的な不思議が、この時空の
構造自体に含まれている、というおぼろげな解釈も可能に
なると言えます。

ちなみに、コテン的なタイムマシンは、ある時空域を丸ごと
別次元に部分的にコピーし、それを「時空的に凍結」した
状態で、旅行者が嵌めこまれる部分を切除、乃至は削除し、
その周囲と形而上的な連携・・・高次の意味的な配管工事を
行ってから、嵌め込む・・・移植する、と言った方がピンと来る
な・・・それから解凍する・・・そんな、手術的な、或いは工事的
合成作業というモチーフで小説にでも出来そうですね。

御伽噺はこの辺で。

うにゃご。

こんにちは。

間違ってますか?
と問うこと自体が間違っています。

何せ、まだまだ物理学自体が不完全なものなんですから。

先日イタリアでニュートリノが光速を超えて進んでいることが
確認されたというニュースが発表されて世界中を大騒ぎに
巻き込んでいます。

タイムマシンについて考えるとき、三つのことが壁として
立ちふさがります。

一つ目は、物質は絶対的に空間を占有しないこと。
つまり、実は絶対的な実体として存在しているのではなく
凄まじいエネルギーに変換されて消滅することもある、と
い...続きを読む

Qmac タイムマシーン

itunes の中の曲(100曲位)が消えていまいました
タイムマシーンでの復元方法がいまいちよく解りません

詳しい方、教えて頂けないでしょうか
よろしく願います。

Aベストアンサー

何時の時点で確かにあることが判っているなら,その日に戻って あなた/ミュージック/iTunesを右クリックで復元です.


人気Q&Aランキング