我が家の南側に最近3階建てが建ち北側斜線規制で2mあけておられるのですが、そこにカーポートの屋根を取りつけられ、ただでさえ暗くなったのにますます暗くなりました。後付けの屋根の場合こちらの日照権の侵害にはあたらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

北側斜線制限は地域により2通りあります。


1・2種低層住専地域   5m+1.25L
1・2種中高層住専地域 10m+1.25L

三階建てが建築されてお困りな様子なので、低層住専
地域だと思います。
後付けのカーポートの屋根がこの5m+1.25Lの範囲内ならば残念ですが違反にはあたりません。

かりにこの範囲を越境している事が明白ならば建築基準法違反となり行政等に処分をしてもらう事も考えられます。

ただ残念な事ですが、一度取り付けられてしまうと
「財産権」等が発生してなかなか、簡単に撤去する事は
困難に為るのが実状です。

一般的に受認限度を著しく犯している場合以外は撤去は無理でしょう?
(状況が分からないので明確にお答え出来ませんが・・)

お隣とよく話し合ってみて下さい(イヤならしょうがないですが・・)
もし話し合いも出来ない状態なら役所の建築課(近隣担当)に相談してみられるのも一案です。

また、確認申請上(役所に提出している設計図等)この屋根が記載されていない場合、厳密に言えば違反行為ですが
実際記載不備で撤去処分に為る場合はほとんどありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちは、2種中高層住専地域にあたります。

1度取り付けてしまうと こちらがあきらめるより他は、ないみたいですね。
とてもはらだたしいです!

うちの2倍の敷地にうちの目の前に3階建てを・・・
おまけにうちの目の前にカーポートを・・・
半分の庭は遊んだままなのに・・・
駐車場を作られる前に話をしたのですが全く聞き入れていだだけませんでした。
ほんとくやし~です!

お礼日時:2001/05/21 14:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北側が道路になている場合の北側斜線と道路斜線

北側が道路になている場合には、北側斜線、道路斜線はどのように考えればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトを読んでください。分らなかったら、また質問をしてください。

http://juutakuro-n.livedoor.biz/archives/51643225.html

Q北側斜線制限がないので、将来日陰になる可能性も?

商業地域に建てられたマンションに住んでいます。
南向きのマンションで前に細い道路が南北に走っています。
重要事項説明の際、斜線制限があるので南側に背の高い建物が
建つことはない、と説明されました。

下図のBには背の高い建物は建てられないと思うのですが、
Aの位置に背の高い建物が建つ可能性があるのでしょうか?

ちなみにBの位置には、うちのマンションと同時期に建てられた
新築のお家(2階建て)が2件ほど並んで建っています。
うちは10階建てのマンションの7階なので、それ以上の高い建物が
建たないと日陰になることはないと思うのですが、
2階や3階の部屋のことを考えて気になってしまいました。

----------------------
/////////道///////////  南↑
/////////路///////////
----------------------
      A    

      B    
----------------------
/////////道///////////
/////////路///////////  北↓
----------------------
    マンション

商業地域に建てられたマンションに住んでいます。
南向きのマンションで前に細い道路が南北に走っています。
重要事項説明の際、斜線制限があるので南側に背の高い建物が
建つことはない、と説明されました。

下図のBには背の高い建物は建てられないと思うのですが、
Aの位置に背の高い建物が建つ可能性があるのでしょうか?

ちなみにBの位置には、うちのマンションと同時期に建てられた
新築のお家(2階建て)が2件ほど並んで建っています。
うちは10階建てのマンションの7階なので、それ以...続きを読む

Aベストアンサー

A、Bの用途地域も商業地なのでしたら、高い建物が建つ可能性は否定できません。
基本的に商業地の場合には日照権(日陰規制)は無いに等しいので、容積率などの規制で可能な範囲で高い建物が建築できます。

Qリビングの南側の窓の前に背の高い植木をおかれ、日照をさえぎられて困っています。

ご親切な皆様、どうかお知恵を貸してくださいm(__)m
建売の一軒家に住み始めて4年目になります。
1階にリビングがあり、部屋の南側に1間分(高さ180センチほど)の窓があります。元々明るいほうではないリビングでしたので、レースのカーテンを引くと暗くなるので、窓を曇りガラスに変えました。

リビングの窓から約30センチほど先に土地の境界のフェンスがあります。
南側には60代前半のご夫婦が住んでいるお宅があり、入居した当時はうちからそのお宅の玄関や裏庭が丸見えの状態でした。
もともとお花がたくさん咲いているようなお宅なので草花が好きなんだと思っていましたが、
年々うちの境界フェンスに沿うように、特にリビングの窓の前を中心に、背が高くなる木が増えていきました。
うちから丸見えなので目隠しをしたくて置いているのはわかるのですが、
今ではうっそうと森のように木が伸び、伸びた葉がうちの土地に伸びてきたり、落ち葉がたくさん落ちていたりもします。

もともと日当たりの悪いリビングに木が影になり、天気の良い日でも暗く日照をさえぎられています。
うちとしては長いお付き合いだからなるべく波風立てず、うまくやっていきたいと思っていましたが、成長の早い木なので、これからますます状態が悪くなると思うと頭が痛くなります。

うちは建売なので建つ前の事は知らなかったのですが、不動産屋、建築業者と土地のことで一悶着あったようで恨みをかっているのか、
以前には車の出し入れの際に少し土地に入らせてくださいとお願いしたところ、それなら小さな車に買い換えなさいと言われました。

顔をあわせれば挨拶はするようにしており、お孫さんはうちの子供と同じ登校班で学校に通っています。
嫌がらせと考えてしまうと毎日つらくなるので、そう思わないように過ごしてきました。
リビングの窓は曇りガラスですし、覗きの趣味もありません。
なるべく波風立てない良い方法は無いものでしょうか??

よきアドバイスをどうぞよろしくお願いしますm(__)mm(__)m

ご親切な皆様、どうかお知恵を貸してくださいm(__)m
建売の一軒家に住み始めて4年目になります。
1階にリビングがあり、部屋の南側に1間分(高さ180センチほど)の窓があります。元々明るいほうではないリビングでしたので、レースのカーテンを引くと暗くなるので、窓を曇りガラスに変えました。

リビングの窓から約30センチほど先に土地の境界のフェンスがあります。
南側には60代前半のご夫婦が住んでいるお宅があり、入居した当時はうちからそのお宅の玄関や裏庭が丸見えの状態でした。
もともとお花がた...続きを読む

Aベストアンサー

あなたより前から住んでいるから、でストレスをためることはありません。「うちの土地に木が入っているんですけど」と柔軟に言って、反応がなければ「争いたくはないいのですが、このままでは困るので行政書士に相談してみます」と言ってみて下さい。行政書士は町の弁護士さん、あなたが勝ちます。それを相手にハッタリをかましながら交渉できればと思います。負い目をなくして強気で行きましょう。

Q北側斜線について

いつも参考にさせて頂いています。
第1種住居専用地域」です。南西の角地です。約120坪の土地の南側(80坪)に家を建てました。残った土地、北側(西に面した土地40坪)に将来、子供の家を建てる予定にしておりました。
最近、気がついたのですが、もし、将来、北側に家を建てた場合今建てた家の屋根が北側斜線を満たしておらず、南側の日当たりが悪くなります。建築会社は将来、家を建てる事を想定するはずなのに
とおもうと腹立たしくなります。
又、売る場合どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

お話の内容では、現在は違法建築ではありません。
北側斜線があたる位置で敷地分割をしても違法建築にはなりません。既存不適格というものになります。

ただ、分割する際は既存を不適格にしないように切るのがもちろん合法で、書類保存の5年をいう業者はモラルの低さが感じられます。それに改正で書類は7年保存になったと思います。ばれない事もあるかもしれませんがばれたら40坪には切れなくなるということをご承知おきください。建築の今の方向はモラル低下をくいとめ違法を減らす方向で動いています。今まで大丈夫でもこれからは取締りの厳しい方向です。

斜線をクリアしていればおそらく40坪で敷地を分割できたということになります。北側の計画までしていて40坪に分割できないのが約束違反だとお思いになるくらい打ち合わせをしていたなら設計者にクレームを言うことはできるでしょう。
方法としては、曳き家をおこない、申請手続きを行うことで敷地を40坪に合法的に分割する事は可能ですが、数百万かかるので訴訟しない限りは業者は応じないでしょう。

現状では違法ではないので訴求は難しいですが、設計士に対する約束違反について業者にクレームはつけられると思います。

お話の内容では、現在は違法建築ではありません。
北側斜線があたる位置で敷地分割をしても違法建築にはなりません。既存不適格というものになります。

ただ、分割する際は既存を不適格にしないように切るのがもちろん合法で、書類保存の5年をいう業者はモラルの低さが感じられます。それに改正で書類は7年保存になったと思います。ばれない事もあるかもしれませんがばれたら40坪には切れなくなるということをご承知おきください。建築の今の方向はモラル低下をくいとめ違法を減らす方向で動いています。今ま...続きを読む

Qカーポート屋根上の雪解け水について

当方雪国に住んでいます。

カーポートの上に雪が積もり晴天時はそれが融け雨どいを通り排水されるのですが、その雨水の一部が雨どいを通らず下に垂れてきます。

下から見ると雨水が屋根材の裏側に回りこみ雨どいへの排水口を飛び越し雨水が正面柱に垂れそれが伝って直接下に垂れている状態です。

この状態だと早朝カーポート前が凍ってしまい危険で困っています。

皆さんのカーポートもこのような状態なのでしょうか?
それとも施工が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的に
「下から見ると雨水が屋根材の裏側に回りこみ雨どいへの排水口を飛び越し雨水が正面柱に垂れそれが伝って直接下に垂れている状態です。」
当のがどうなっているのか画像イメージがわきませんが、いくつか考えられることを説明します。

・一点は雪国であればカーポートに限らず家屋の雨樋などでもありますが、冬期間の雪の重みなどで雨樋自体が変形し、雨樋と雨樋との連結部分に隙間が出来てしまい、そこから雨水が漏れ出す

・同様に雪の重みによる変形で、屋根を伝って下で受けるべき雨樋の位置や形が適切な位置になくなり、雨樋で受けずに屋根板末端と雨樋との間に不適切な隙間が出来てしまい、その隙間に雨水が流れ込んでしまう。

・最後は、ご質問にあるように積雪後の晴天時など雪溶けが進む時期ならでは現象ですが、屋根からずり落ちてくる雪の固まりが雨樋の位置よりも先にせり出し、そのせり出した雪のひさしを伝って雪解け水が流れ、雨樋に流れ込まずにその先にしたたり落ちる。

いずれも雪国の宿命です。
我が家も何年かに一回は、家中の雨樋の継ぎ目や変形の有無など点検し、必要な物はズレや変形を直すと共に、変形のひどい物は変形し雨樋や受ける金具ごと交換することもあります。

3点目の雪のせり出しは、自然現象ですので仕方ありませんね?
せいぜいせり出した雪を落とすくらいしか対策はありません。

具体的に
「下から見ると雨水が屋根材の裏側に回りこみ雨どいへの排水口を飛び越し雨水が正面柱に垂れそれが伝って直接下に垂れている状態です。」
当のがどうなっているのか画像イメージがわきませんが、いくつか考えられることを説明します。

・一点は雪国であればカーポートに限らず家屋の雨樋などでもありますが、冬期間の雪の重みなどで雨樋自体が変形し、雨樋と雨樋との連結部分に隙間が出来てしまい、そこから雨水が漏れ出す

・同様に雪の重みによる変形で、屋根を伝って下で受けるべき雨樋の位置...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報