痔になりやすい生活習慣とは?

まだ7が出ていなかった頃だと思うんですが、64bitのOSにした場合、メモリの使い方が違うので4GBとか32bitの感覚で積んでると、逆にパフォーマンスが下がることがあると聞いたことがあります。
だから最低でも6GBは積んでおけという内容だったと思います。

その時、64bitOSなんて無縁でしたから真偽を確かめることもしなかったんですが、これって本当なんでしょうか?

Windows7や8の場合はどうですか?
肯定・否定ともに根拠も示していただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この質問に記載されている「メモリの使い方が違うので」という点で言えば、それは厳密には正しい解釈ではありません。

まあ、誰にでも分かるように言えば、そういう言い回し(かなり端的に言えば)も以前はありました。

まあ、パフォーマンスが落ちると仮定するとそれは別の部分にあります。

これは、Windowsに限ったことではありませんが、
基本的に該当のOSがどのOSのバージョンで扱うアプリケーションがどういうものかによります。

最初の一般というかビジネスも含めたスタンドアロン(確かOEMのみでしたけど)の64bitはWindowsではWindows Professional 64bit-Editionです。これは・・・知らない人の方が多いと思います。今でもWindows XPはアップデートサポートがありますが、この製品は既にサポートが終了しています。何せLUNAにも対応しないものでしたし。現行の64bit技術であるx64(x86-64)とは別物でした。32bitコードのアプリも直接実行できましたが、IA-64側のエミュレーション性能も想定以上に遅く、WOW64もまだ十分とは言えなかった。
AMDが、x86で64bit化(x64)を果たさなければ、これが主流になるはずだったのです。
これが、Windowsのスタンドアロンにおける64bit歴史の始まりです。

多くの人が、64bitを身近に感じるようになるのは、まだ先の話です。

WindowsXP Professional x64 Editionの場合は、メモリが4GB未満の場合、32bitアプリケーションを使うと、WOW64の動作パフォーマンスがまだ十分ではなかったため、レジスタの性能が発揮できないケースがあり、32bitアプリケーションでは動作速度が低下することがあります。これはメモリのアクセス性能が落ちるのではなく、32bitから64bitにソフトウェア変換する中間関数が絡むため、処理がワンステップ以上増えるからです。
これが、x64の強みを越えて出てくると、速度が遅くなるという話になります。

それに対して、x64ネイティブアプリケーションであれば、基本的に追加された8本のx64レジスタを使えるため、全般として性能は向上します。また、演算のアドレス幅も増えるため、これまでに比べて大規模な処理が1回のパスで通るようになります。そこで、64bit処理が32bitに対して倍以上アドバンテージを付けることもあるのです。メモリの量は基本的に関係ありません。

XPのx64時代は実を言えば、遅くなるという話が比較的多くありました。その理由は、64bitソフトウェアがあまり活発に開発されていなかったこと。中間コードが少なく、互換性にもいくつかの問題があったことが理由です。それが変化するのは、Vistaからとなります。

Windows Vistaや7では、32bitであっても多くで64bitと大差ない処理ができるように、対となるAPIを多く提供することで、XPx64より32bitアプリケーションでの性能と互換性を高めています。特に、7さらに8では32bitアプリケーションもネイティブ32bitのOSよりも、高速に動くケースが多いです。

基本的には同じアプリケーション環境で同じハードウェア構成なら、大半は遅くなることはないでしょう。それでも、OSが持っていないAPIをキックするような一部のアプリケーションは起動しなかったり、遅くなるかもしれません。

これは、アプリケーション開発とOSの特性によって左右されるものであるため、OSのみで考えた場合は、全般的に使えるCPU回路が増えるため高速になるのが普通です。しかし、Windows上で使うアプリケーションが32bitだと、一部は動作に無駄な変換工程が増え、それに加えて高速な64bit回路が使えなくなるため、そのアプリケーションが遅くなることがあります。もし、それが常駐なら、OSの動作も遅く見えるようになります。それだけの話です。
ただ、最新のOSではそれらも考慮してある程度ソフトウェアが設計され、OSも設計されていますので、昔に比べるとメモリが少なくとも高速または32bitと同等に動く努力がなされています。

即ち、OSとアプリケーションの問題によって、過去にそう思われてもおかしくない状況があったというのが、正しく、メモリの使い方の問題ではないのです。
そして、現在はそれらの問題は過去のものになりつつあります。それは、ソフトウェアが64bitに対応できるように最適化され始めたことと、OSも過去の資産をなるべく円滑に継承できるように、仕組みを改善してきたからです。
    • good
    • 8

>WindowsではWindows Professional 64bit-Editionです。

これは・・・知らない人の方が多いと思います。
知らないと言うよりそんなOSは存在しない。
存在するのは
Windows XP Professional 64-bit Itanium Editionだから。

>WOW64もまだ十分とは言えなかった。
そもそもx86-64が同じアーキテクチャーの32bit(x86)をエミュレートするのとは違って
IA-64はまずx86系とはまったく互換がなくそれをエミュレートすることになる。

>これが主流になるはずだったのです。
インテルはとりあえずは、

>なお、Windows XP Professional x64 EditionがIA-64対応のように書かれている回答がありますが、実際は違います。
そりゃx68(x86-64)はIA-64ではない。
x86-64はIA-32を64bit化したもので
IA-64はx86とはまったく互換がないCPUアーキテクチャー(まぁ一応はエミュレート機能はあるけど)
IA-64はItaniumのアーキテクチャー。
Itaniumはインテルがメインフレームなどの汎用機用に作ったCPU。
    • good
    • 4

雑誌のベンチマークなどでは、64bit環境だと4GBより8GBにしたほうが速くなる結果がでてるものもあります。

(当然、使い方次第です) では、16GBにしたらもっと速くなるのかというと、そうでもなく8GBの時とさほど変わらない結果なので、OS自体が使用するメモリが増えたための影響と考えられるでしょう。とはいっても、ベンチマークだから差がわかるくらいの違いで、体感できるかどうかというと疑問が残る程度の数値だったと思います。(私が読んでいる雑誌は、DOS/V Power Reportです。)


なお、Windows XP Professional x64 EditionがIA-64対応のように書かれている回答がありますが、実際は違います。

Windows XP Professional x64 Edition のシステム要件
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/f …
    • good
    • 2

 アドレッシングで考えますと、64ビットOSがアクセスするアドレスは4GBを超えますから、32ビットアドレスよりも2倍のアドレスレンジを必要とします。

つまり、64ビットアドレスで4GB以内のアドレスをアクセスすると、上位32ビットは全て0ビットが並んでいるわけです。

 32ビットアドレッシングを64ビットアドレスで考えると、下位32ビットだけが有効で、上位32ビットは存在しないと同じです。ハード的にみて、32ビットアドレスだけのアクセスと64ビットアドレスのアクセスでは、64ビットアドレスの方がアクセスが速くなるとしたら、メモリーの並び方による違いだけでしょう。

 つまり、4GB×2枚のメモリーを64ビットアクセスすると、2枚分を64ビット単位に扱いますが、4GB×1枚でのメモリーで64ビットアクセスすると、1枚分を64ビット単位で扱うので、その違いがアクセス速度の違いになるという意味でしょう。

 また、64ビットOSでは大量のメモリーを使用するので、4GBしかメモリーが無いとHDDとの間のスワッピングが多くなるので、8GBぐらい積んで置いた方が処理が遅くならずに済むという意味だと思います。

 64ビット命令は32ビット命令と違って、実行出来ない命令がいくつかあるようです。レジスタの数も32ビット命令の2倍の16本ありますから、レジスタ数が少ない考え方でプログラムを作った場合と、レジスタ数が多い考え方でプログラムを作る場合では、作り方が違って来ますので、その違いもあるかもしれません。特に、初期設定で全てのレジスタに数値を入れたり、スタックに全レジスタの値を退避する時に、メモリーの消費量や実行時間に違いが生じるはずです。

 細かい点を挙げれば切りが無いですが、性能が大きい構造のCPUには、それ相応のメモリーモデルが必要だという意味でしょう。

参考URL:http://ascii.jp/elem/000/000/643/643581/
    • good
    • 4

原理だけでいえば、64bitになったとしてもメモリアドレスのマップで消費する分が増える程度で、4GBを8GBにしないとだめ・・・


みたいなことにはなりません。
ただ、これは原理的な部分という話であって、ソフトウェアの仕様といった部分ではかわる可能性があります。
32bitではメモリ使用に制限をかけていたソフトウェアが、64bitOSにおいては潤沢なメモリを想定してメモリ使用量を増やす設計にする・・・
といったことは普通にあります。

なので
「64bitOSが大量のメモリを必要とする」
というよりも
「64bit対応ソフトウェアはメモリをたくさん搭載して、はじめて本領を発揮できる」
といったほうがいいかもしれない。
そういった点で、64bit環境にするのであれば、メモリを潤沢に搭載するべきであるって意見は当たってますな。
特に現在のAMD64/Intel64環境に関してはIA64のように命令セットネイティブ64bitではないですから、メモリを増やすなどのアドレス空間を利用する用途で拡張しなければ実質64bit拡張するだけ無駄になるだけです。
    • good
    • 1

ベンチマーク結果をご覧ください。

4GB程度のメモリでの動作テストです。
http://ascii.jp/elem/000/000/641/641464/
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457279/
そんなことはないです。


たしかにCore2系のCPUは64bitに最適化されていた訳ではないので、32bitアプリを64bitOSで動かすとオーバーヘッドのために若干のパフォーマンスダウンがあり得たのですが、現在のCPUは64bitが最適に動作するようになっていますのでそんなことはありません。

メモリサイズの違いは、32bitと64bitの違いは原則としてありません。あるとしても測定誤差程度の違いですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリが4GBのPCを64bitにするかどうかを迷っています。

メモリが4GBのPCを64bitにするかどうかを迷っています。
ウインドウズ7、32bit版の入ったPCを購入して使用しているのですが、64bitOSへのリカバリCDもついていたので、64bitにしたほうがいいのか迷っています。
32bitではメモリを4ギガ積んでいても3ギガちょっとしか認識されず、64bitなら4ギガフルに使えるらしいのですが、実際、体感出来るぐらいの差はあるのでしょうか?
64ビットには対応してないソフトなどもあると聞くのですが、そういうデメリットを差し引いても搭載メモリが8ギガぐらいあるのなら64ビットにする価値もありそうですが、搭載メモリ4ギガで果たしてデメリットを差し引いてまでリカバリし直して64ビット化する価値はあるんでしょうかね?

PCのスペックはウインドウズ7
CPU コアi5-750
メモリ 4GB
GPU ジーフォースGT240 1GB

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴方の手持ちの周辺機器が64bit版Windows7で問題なく動作するのなら、64bit版で良いと思いますよ。

そもそも64bit版に対応していないソフトってのは、64bitで確認取ってないだけで、殆どのものは64bit版7で問題なく動きます。
と言うか、64bit版7使ってて、64bit版だから動かないソフトって、ほぼ無いんですけど。

勿論、16bitのdosアプリが一部64bitなので動かない、ってのはありましたが・・・
そういうものを頻繁に使われますか?(と言うか、普通の人は、そんなソフト使わないでしょ。)

後は、GoogleIMEの初期が64bit非対応だった、とかでしょうかね。
今だと、どうしてもBaiduTypeが使いたい、とかでなければ困ることは無いと思いますが。

Microsoft的には、64bit版7の上で32bit版アプリを動かすことを推奨していますね。
WoW64のオーバーヘッドを考慮しても、その方がパフォーマンスが良い、って事のようです。

[参考]【Windows 7 ユーザーズ・ワークベンチ】 マイクロソフトのおすすめは64bit OSで32bitアプリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win7wb/20100512_366277.html

実際に使ってみれば判りますが、64bit版7で困ることって、ほぼ無いですよ。
私的には各種3D系オンラインゲームを遊んでいますが、動かないものは無いですし。

貴方の手持ちの周辺機器が64bit版Windows7で問題なく動作するのなら、64bit版で良いと思いますよ。

そもそも64bit版に対応していないソフトってのは、64bitで確認取ってないだけで、殆どのものは64bit版7で問題なく動きます。
と言うか、64bit版7使ってて、64bit版だから動かないソフトって、ほぼ無いんですけど。

勿論、16bitのdosアプリが一部64bitなので動かない、ってのはありましたが・・・
そういうものを頻繁に使われますか?(と言うか、普通の人は、そんなソフト使わないでしょ。)

後は、GoogleIMEの...続きを読む

QWindows7 64ビットの快適なメモリは?

現在、Win7 64bit、メモリ4GBで使っています。
普段、3GB程度使っていますが、このメモリを12GBなどに増設すると快適になりますでしょうか?
普通に考えると、使い切っていないため快適にはならないような気もしますが、OSが残りメモリが少ないと判断して気を利かせて少なめのメモリしか消費しない設定になっていれば、メモリも安くなりましたし多くあって困る物でもないですし増設を考えています。久しぶりにメモリ価格を見ると想像以上に下がっていたため悩んでいます。
こういった場合、一般的にメモリを増設した場合快適になりますでしょうか?

Aベストアンサー

Win7 64bitの場合
8GBまでは搭載容量に合わせてOSが使用する
キャッシュ領域が拡張されます

8GB積むと起動時直後のキャッシュ込みメモリ使用量が2GB位になります
また、エクスペリエンスインデックスのメモリのスコアも8GBまでは増やすと向上します

というわけでOS的には8GBまでなら増やすことで体感できるかはわかりませんが
快適になるような設計になっています

自分は16GB積んで4GBはRAMDISKにしています
それをデジカメのRAW現像のテンポラリに使っていますが
64bit対応のソフトなので400枚位一気に現像すると
OS+RAMDISKで5.8GB使ってる所に、現像ソフトが8~9GB食って使い切る寸前って感じです

Qwin7,64bitで8GBは無駄ですか?

Windows7、64bit、プロセッサ AMD E-350Processor1.60GHz、メモリ2GBのPCを持っています。
奮発してこのPCに4GBのメモリ2つ、8GBを積んだのですが、
もしかしてこの環境では4GB以上は無駄(あってもなくても一緒)なのでしょうか。

また、この8GBを有効利用する為にはどうすれば良いのでしょうか。
(OSをウィンドウズ8にすれば体感速度も早くなりますか?)

PCでやりたい事は、簡単な動画編集と快適にネットをする事です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>もしかしてこの環境では4GB以上は無駄(あってもなくても一緒)なのでしょうか。

2GBからの増設はした方が良かったですが、増設後の容量が4GBだろうが8GBだろうが大した差は無いでしょうね。
何しろ、そのパソコンではメモリが8GBも必要になるほどの作業をするにはスペック不足ですから。


>また、この8GBを有効利用する為にはどうすれば良いのでしょうか。

残念ながら、体感速度を向上するためには使えません。
体感速度の遅さの根本的な原因が、メモリの不足じゃなくてCPU性能の低さなので、メモリ関連をどれだけ弄っても何の効果もありませんから。


>(OSをウィンドウズ8にすれば体感速度も早くなりますか?)

Windows 8にしたところで意味はほとんどありません。
今までよりもOSの起動速度は速くなりますが、OSが起動した後の動作速度に関しては変わりませんから。


>PCでやりたい事は、簡単な動画編集と快適にネットをする事です。

ネット程度なら何とかこなせると思いますが、そのスペックで動画編集をするというのは無謀すぎます。
動画編集の快適さを決める最大の要因というのはCPU性能の高さなんです。
AMD E-350というのは、Intel製でいえば初期の2コア版Atomにあたる、超低スペックCPUなんです。
そのCPUがターゲットとしている用途は、ネットブックなんかと同じでネット・メール・Office系ソフトの使用などという軽作業のみで、動画編集には全く向いていないんですよ。
おそらく、そのパソコンで動画エンコードなんかやったら、画質設定などにもよりますが1時間の動画で3~4時間くらいは普通にかかると思いますよ。
正直言って、そんなパソコンで動画編集なんかやってもストレスが溜まるだけかと。

>もしかしてこの環境では4GB以上は無駄(あってもなくても一緒)なのでしょうか。

2GBからの増設はした方が良かったですが、増設後の容量が4GBだろうが8GBだろうが大した差は無いでしょうね。
何しろ、そのパソコンではメモリが8GBも必要になるほどの作業をするにはスペック不足ですから。


>また、この8GBを有効利用する為にはどうすれば良いのでしょうか。

残念ながら、体感速度を向上するためには使えません。
体感速度の遅さの根本的な原因が、メモリの不足じゃなくてCPU性能の低さなので、メモリ関連をど...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

Q64bitでメモリ2Gの場合

64bitでメモリ2Gの場合

動作に支障が発生するでしょうか?
確認した所推奨メモリ2Gバイトだったので推奨ギリギリより多いほうがいいかと思いまして。

仮想メモリを切ってしまうと足りなくなると思うので切らないで使うつもりです。
利用目的はオンラインゲームを起動した状態でSkypeとブラウザ(3タブくらい)とセキュリティーソフト等の常駐ソフトの同時使用。(セキュリティーソフトは常駐してるだけでスキャンする訳ではない)

やはり4Gにするべきですか?
それとも2Gで足りるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の環境では64bit版で少し設定を変更してやって1.2GB前後、
オンラインゲーム多重起動とブラウザ起動で+500MBといった感じでしたので、
起動するゲームやブラウザにより多少の前後はあるかとおもいますが
なんとかなるのではないでしょうか?
当然余裕は無いと思いますが。

今後メモリを多く使うアプリを使う可能性が無いとは言い切れないでしょうし、
もし可能であれば4GBにしておいた方が良いとは思います。

ただ、普通の使い方(オンラインゲームも含む)であれば、3GBあれば
足りないということは無いと思いますので、特殊な使い方をしないのであれば
4GBで十分だと思いますよ。

Q64bit だと重くなる?

Windows 7のPCを買いたいと考えています。
Win 7の64bitの必要メモリが2GB以上で、32bitだと1GBです。

メモリ4GBの場合、32bitより64bitの方が重くなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使用目的で変化あるかもしれないので私ではどっちが軽いとかわかりませんが、
とりあえず私は動画視聴(編集はしない)・ネット観覧をメインにパソコンを使用しています。

CPU C2D E6400 メモリ4G 

この環境では32ビット使用から64ビットへ変更しましたが特に軽さなどの変化は体感は出来ません。
ただし、windows7付属の「システム評価」では32ビットは5.4に対して64ビットは5.3になっています。
個人的には32ビットから64ビットにして特に問題はありませんが
少し不便かなと思うのはソフトウェアを選ばないといけない時もある所でしょうか。
中には32ビットで動くのは動きますが、動くだけで64ビットだと
機能制限がされてすべての機能が利用出来ないソフトもあります。
私はパソコンにあまりソフトなどはインストールしない方ですが、
それでも2ソフトインストールすると制限された物があります。
利用するソフトが、たまたまこの制限に遭遇すると「32ビットのがよかったかな?」と思う時もあります。
メモリを6G、8G積む場合はメモリ容量の恵みが体感出来るかもしれませんが
私の環境では64ビットの恵みは感じられないですね。

後、私は読んでもあまりわかりませんでしたが参考程度に・・・
【Windows 7研究】64ビット版と32ビット版、どちらを選ぶべきか?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091119/1030325/

使用目的で変化あるかもしれないので私ではどっちが軽いとかわかりませんが、
とりあえず私は動画視聴(編集はしない)・ネット観覧をメインにパソコンを使用しています。

CPU C2D E6400 メモリ4G 

この環境では32ビット使用から64ビットへ変更しましたが特に軽さなどの変化は体感は出来ません。
ただし、windows7付属の「システム評価」では32ビットは5.4に対して64ビットは5.3になっています。
個人的には32ビットから64ビットにして特に問題はありませんが
少し不便かなと思うのはソフト...続きを読む

QCeleronとCorei3の差はどの程度?

http://www.fujitsu-webmart.com/pc/webmart/ui3869.jsp?A=14050422535348538886&cyc=73485&cyc=22540
上記のサイトで、Celeron2950M(54,800円)とCorei3-4000M(64,800円)のどちらを購入しようかと迷っています。

Huluなどの動画視聴をしたいと思っています。
もちろん、Corei3の方が良いと思いますが、1万円削ってCeleron2950Mでは、やはり不自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

 下記 の Cpu なら、全く能力の異なる CPUです。<PassmarkBench>
Celeron 2950M は、いまどき 遅すぎ。
Core i3-4000M は、現役 バリバリと云うところ。

Intel Celeron 2950M @ 2.00GHz334
http://www.cpubenchmark.net/cpu_lookup.php?cpu=Intel+Celeron+2950M+%40+2.00GHz&id=2203

Intel Core i3-4000M @ 2.40GHz3435
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-4000M+%40+2.40GHz&id=2072

QPC メインメモリ増設 2Gを2枚で4Gか4G1枚どちらが速いですか?

PC メインメモリ増設 2Gを2枚で4Gか4G1枚どちらが速いですか?
DELL XPS M1330 カスタマイズで2Gが2枚合計4Gの仕様です。
32bitなので、4Gはフルに使えない事は分かっておりますが、
4Gを1枚に交換した場合、効率は良いのでしょうか?
4Gはとても高価なので何かメリットがあるのかな??と、疑問。。。

詳しい方がおられましたら教えてくださいませ

Aベストアンサー

わたしとしては、「2Gを2枚」をお勧めします。
値段が一番大きな理由です。


確かに、2Gを2枚のほうが、4Gを1枚よりも速いです。ベンチマークとかで測定すれば、確かに差は出るとは思います。でも、体感できるほど速くはならないと思います。
そう簡単に速くなったら、みんなもっと喜んで交換してますね(笑)。
ですから、速度面はあまり考えなくてもいいと思います。

お使いの機種が対応しているメモリの最大は8G(4Gを2枚)で間違いないでしょうか?
http://support.ap.dell.com/support/edocs/systems/xpsm1330/ja/om/html/specs.htm

もしそうなら、将来8Gにしたいときのために、今4Gを1枚買っておくという選択肢もあります。
が、画像処理や動画編集とかで思いっきりメモリーを使うような作業でなければ、とりあえず4Gあれば大丈夫と思います。
通常の使用で8Gが必要な時代になれば、その他性能面の問題でパソコンを買い替える時期になっていると思います。(そのまえに、64BitのOSに入れ替える必要もありますけど)

そして、もし将来4Gが2枚必要なことになるなら、そのころには4Gのメモリも安くなっていると思います。
いま、無理をして高い4Gを1枚買うことはないと思います。

余談になりますが、8Gが必要になり4Gを2枚と64bit番のWindowsを購入する必要が生じるのであれば、Dellで新たにパソコンを買ったほうが、総合的に安いかもしれません(笑)。
もちろんメモリは最低限の容量で購入し、別途自分で8Gを探すほうが安いです。

わたしとしては、「2Gを2枚」をお勧めします。
値段が一番大きな理由です。


確かに、2Gを2枚のほうが、4Gを1枚よりも速いです。ベンチマークとかで測定すれば、確かに差は出るとは思います。でも、体感できるほど速くはならないと思います。
そう簡単に速くなったら、みんなもっと喜んで交換してますね(笑)。
ですから、速度面はあまり考えなくてもいいと思います。

お使いの機種が対応しているメモリの最大は8G(4Gを2枚)で間違いないでしょうか?
http://support.ap.dell.com/support/edocs/systems/xpsm1...続きを読む

Q32bit版OSで4GBのメモリを載せた時の超過分の活用法について

32bit版OSで4GBのメモリを載せた時の超過分の活用法について
Windows 7 32bitにメモリを4GB載せようと思っているのでうが、超過分を有効活用するにはどのような方法がありますか?
使っているパソコンはノートPC、intelcore i5-430、グラフィックはオンボードです。

Aベストアンサー

4GBだと管理外のメモリーってたいしてないですよ。確か、3.5GBぐらいは管理内ですから、512MB程度の管理外が出るぐらいです。その程度だと、RAMとして使うのにはあまり使い勝手が良くないように思いますけどね。私は8GB乗せて、RAMとして約4GB使っていますからそれなりに恩恵を被っていますけど。

QWindows10 32bit版のインストール

知り合いがMicrosoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)をHDDをまっさらにして32bit版をインストール使用としても、途中に選択肢が出ずに64bit版がインストールされるようです。
そんなのググれば簡単だと思ったのですが出て来るのは32bitから64に変える記事ばかり。
なんで、今更Windows10で32bit? という疑問はさておき、どなたかご存知の方はいませんか?

Aベストアンサー

何のために32Bit版をインストールしようとしていますか?
20年ほど前のアプリケーションを使用したりハードウェアをつなぐという目的であれば場合によっては32Bit版が必要になる場合がありますが基本的には利点もなければ必要性もないはずです。

まず、注意いただきたいのはUEFI(BIOSの後継といえるソフトウェア)の仕様です。
64BitのUEFIは64Bitの32BitのUEFIは32BitのOSしか起動できないという制約があります。

その制約によってUEFI64Bitモードで起動していると思われます。
起動できないものをインストールしても仕方がないので32Bitという選択肢が排除されています。

UEFIの設定を変更しUEFIブートモードを無効にしてください。
手順はマザーボードによって違うためPCメーカー、または、マザーボードメーカーにお問い合わせください。
ただし、一部のマザーボードはUEFIブートの無効化ができませんので、そういったマザーボードの場合、インストーラーをごまかせば32Bit版はインストールできなくはないですが起動する方法がありません。

何のために32Bit版をインストールしようとしていますか?
20年ほど前のアプリケーションを使用したりハードウェアをつなぐという目的であれば場合によっては32Bit版が必要になる場合がありますが基本的には利点もなければ必要性もないはずです。

まず、注意いただきたいのはUEFI(BIOSの後継といえるソフトウェア)の仕様です。
64BitのUEFIは64Bitの32BitのUEFIは32BitのOSしか起動できないという制約があります。

その制約によってUEFI64Bitモードで起動していると思われます。
起動できないものをインストー...続きを読む


人気Q&Aランキング