プロが教えるわが家の防犯対策術!

質問です。
賃貸物件更新時、契約時と勤務先が異なった際(転職等)再審査有りと記載されていました。
一概に言えないと思いますが、どのような審査になりますでしょうか?
また、その際の必要書類等はあるのでしょうか?

更新時に審査落ちされた例等もございましたら、教えて頂けると助かります。

無知で申し訳ございません。

どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 大家しています。



 審査は勤務状況や収入面の審査で『必要書類』は『源泉徴収票』か『給与明細』くらいなものでしょうが、実際には無職になっていたとしても、大家側からの『更新拒否』なんて出来ません。家賃をちゃんと納めている限りは裁判所も認めないです。

 本来、『保証人』の意思確認はおろか、生死さえ調べる必要なんてない(亡くなっていればその地位は相続されている)のですが、これも「更新後までは保証していない」なんて非常識を言い出すおバカな人がいるのでその対策として『保証人』に確認を取っているだけです。

 ですから、そのことだけで『更新時に審査落ちされた例』なんて皆無に近いでしょう。
    • good
    • 3

結局、知りたいのはブラックに陥ったか否か?ですね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『更新できません』との通知がありました

現在賃貸アパートに住んでいます。
今年の9月末で2年の賃貸契約が終わるので更新を考えていましたが、3月に管理会社から電話があり、「オーナーの意向で更新できないので引越し準備等始めておいてください」と言われました。

昨年12月にアパートの管理会社が変わったのですが、その連絡を書面で貰ったとき、確か『契約の更新は出来ません』といった文が入っていました。その時きちんと管理会社に確かめれば良かったのですが、私は勝手に“旧管理会社とは契約更新できない”という意味で、新しい管理会社のもとで契約更新できるものと解釈してしまっていました。

広さも申し分なく、便利な所なので、ずっと済み続けるつもりでこのアパートに引越してきて、家具など物もたくさん増やしたので今からまた引越しのことを考えると費用の事も含めすごく憂鬱です。

因みに書面で連絡を貰った時も、3月に管理会社から電話が来たときも、退去しなければならない理由など伺っておらず、今日改めて電話で聞いてみたら、「オーナー側の意向です。アパート脇に荷物を置くなと何度注意しても直さなかったから」という事でした。

確かに荷物を置いたのは事実です。私の住んでいる部屋専用の庭があるのですが、そこと繋がっている敷地(共有スペース)も自分のスペースと勘違いして荷物を置いてしまっていました(他の入居者の邪魔になるような場所ではありません)。その時は当時の管理会社から電話で注意を受けて物を自分の専用庭に移動させました。
その後、草刈にきた業者(恐らくオーナーが依頼した)が、作業の妨げとなる荷物をまたその共有スペースに移動させてしまいました。
その後主人も何か荷物を置いてしまったらしく、それがオーナーの気を損ねてしまったようです。

確かに自分にも非があるのですが、それだけの理由で更新が出来ないのは納得ができません。

このまま済み続けるのも気分が悪いので、どっちにしろ引越しを考えていますが、オーナー(もしくは管理会社)に多少の引越し費用を負担してもらう事は可能でしょうか。

長文かつ説明下手で申し訳ないです。

現在賃貸アパートに住んでいます。
今年の9月末で2年の賃貸契約が終わるので更新を考えていましたが、3月に管理会社から電話があり、「オーナーの意向で更新できないので引越し準備等始めておいてください」と言われました。

昨年12月にアパートの管理会社が変わったのですが、その連絡を書面で貰ったとき、確か『契約の更新は出来ません』といった文が入っていました。その時きちんと管理会社に確かめれば良かったのですが、私は勝手に“旧管理会社とは契約更新できない”という意味で、新しい管理会社のもとで...続きを読む

Aベストアンサー

大家です
結論から言えば法的にいって退去する必要がありません。
もし退去を強く要求されたなら、立退き料を請求できます。

まず”オーナー側の意向です。アパート脇に荷物を置くなと何度注意しても直さなかったから”この程度のことで契約拒否できません。
うかつに返事せず、契約の自動更新をのぞむこと、出て行く意思のないこと。アパート横の荷物については話し合いに応じることをつたえるだけで出て行く必要はありません。
管理会社の返事は”借地借家法の規定により自動更新を望みますので退去はいたしません”といえば、契約が更新されたことになります。

質問者様の気分が悪く退去するなら、家賃6ヶ月分、敷金礼金全返し、引越し費用と程度の負担を希望してみてください。

Qアパートの契約更新について

住んでいるアパートの契約更新について教えてください。
私は今求職中で無職です。
契約更新は2回目なのですが、無職でも更新はできますか?
もしくは退職したことは言わずに勤務先に前職の会社名を書いたほうがいいでしょうか。更新時、会社に在籍確認はされるのでしょうか。
虚偽の内容を書くのは良くないことは分かっています。
銀行の預金残高の証明書を発行してもらって…という意見もどちらかで読みましたが、それは難しいです。
積和不動産が管理している物件です。
すぐに仕事をするつもりでいたので、決まったら更新手続きしようと思っていたのですが、なかなか仕事が決まらず更新期限がせまってきたので、ここで相談させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家してます

無職...契約時は審査で重要な項目ですが更新時には無関係です

大家は入居者が無職であることを理由にしての更新の拒絶は出来ません
なので「更新時、会社に在籍確認」もしません

それが出来ると定年退職者は住むところが無くなります

ただ、緊急連絡先や日中の連絡先に指定されているなら連絡先を変更してください

>銀行の預金残高の証明書を発行してもらって・・・

契約時の事では?

勤務先欄には「求職中」で構いません
格好悪ければ「自営業」にされては?

うちでは更新時に改めてこちらから勤務先を聴くことは有りません

契約書本体にも「勤務先欄」は無いと思いますよ
有っても別紙でしょう

Q賃貸契約の更新で、用意した連帯保証人では通らないと言われた

初めて質問させて頂きます。

私の知人が来月住んでいるアパートの契約更新になるのですが
連帯保証人に困っています。
質問の前にまずこれまでの経過をまとめます。

アパート契約者(入居者)の構成 / 2001年入居時点
59歳女性(母親)パート勤務
20歳男性(息子)大学生

2001年6月入居 
 連帯保証人 ⇒ 母親の友人

2003年6月1回目契約更新

 連帯保証人 ⇒ 母親の友人

2005年6月2回目契約更新

 連帯保証人がいないため、同居中の息子24歳を立てたところ、
同居人ではダメだと断られる

***********************************************************

知人の方で用意できる連帯保証人としては、以下の2パターンがあるかと思います。

(1)契約者=母、連帯保証人=息子
(2)保証人協会などを利用

尚、現在契約者はそれぞれ63歳と24歳になり、息子は先月より就職しています。
また、保証人協会を利用することは可能かの問い合わせはまだしていません。
理由としては、収入が低いため、もしできるならば息子を連帯保証人として契約したいためです。

※過去4年間の中で家賃の支払いが遅れたことや、近隣住民とトラブルになったことはありません。(優良入居者だと思います。)

教えて頂きたい内容としては、これまでの4年間の実績を考慮して、あくまで息子を連帯保証人として認めるように交渉する余地はありますでしょうか。(平たく言えばゴネることは可能でしょうか?)
また、保証人協会ももし断られた場合、それ以外の連帯保証人が用意できなければ強制的に契約解除になり、退去させられてしまうでしょうか。

以上、長くて申し訳ありませんが何卒宜しくお願い致します。

初めて質問させて頂きます。

私の知人が来月住んでいるアパートの契約更新になるのですが
連帯保証人に困っています。
質問の前にまずこれまでの経過をまとめます。

アパート契約者(入居者)の構成 / 2001年入居時点
59歳女性(母親)パート勤務
20歳男性(息子)大学生

2001年6月入居 
 連帯保証人 ⇒ 母親の友人

2003年6月1回目契約更新

 連帯保証人 ⇒ 母親の友人

2005年6月2回目契約更新

 連帯保証人がいないため、同居中の息子24歳を立てたところ、
同居人ではダメ...続きを読む

Aベストアンサー

契約書の内容を確認するのが先決で、また他の具体的事情を含めて、法律相談を受けることをお薦めします。

あくまで一意見としまして。


 家賃等の滞納が無く、他にトラブルがないと仮定しまして、「交渉する余地はあります」。

法定更新について
 契約の合意更新がなされない場合「期間の定めのない賃貸借契約」になります。更新後、貸主が解約の申入れをした日から6か月を経過して賃貸借契約は終了しますが、明け渡しを求めるのにはさらに「正当事由」が必要です。

「期間の定めのない賃貸借」では
 解約の申入れの日から6か月を経過すると「賃貸借契約は終了する」となっています。ただし、明け渡しを求めるにはさらに「正当事由」が必要です。

「正当事由」とは
 建物を明け渡すのに合理的な理由のことです。典型的な「正当事由」としては、賃貸人は、「建物を戻してもらい賃貸建物を使う必要がある」のに対し、賃借人は「別に他に住む建物を手当てできた場合」です。

 不安定な法定更新は最後の手段とし、あくまで両者が
良好な関係を保てるよう、粘り強くこちらの保証人を承認(そして合意更新へ)してもらえるよう事情を話して努力すべきかと。
 同時に家賃の滞納や近隣とのトラブルは今後も最低限起こさないよう注意してください。

契約書の内容を確認するのが先決で、また他の具体的事情を含めて、法律相談を受けることをお薦めします。

あくまで一意見としまして。


 家賃等の滞納が無く、他にトラブルがないと仮定しまして、「交渉する余地はあります」。

法定更新について
 契約の合意更新がなされない場合「期間の定めのない賃貸借契約」になります。更新後、貸主が解約の申入れをした日から6か月を経過して賃貸借契約は終了しますが、明け渡しを求めるのにはさらに「正当事由」が必要です。

「期間の定めのない賃貸借」...続きを読む

Q転職すると家主、不動産に届けるもの?

このカテゴリ見てて思い出したのですが、以前住んでいたマンションの時、転職したのですね。
そして引っ越す時に、鍵を不動産まで持って行ってくださいと言われたので、会社から遠いので無理ですという話になった時、岡山の下電不動産からこう言われたことがありました「契約時の勤務先と異なった場合転職を知らせる義務があります」って。
もともと賃貸契約書を細かく読まないので、今となっては書いていたかどうかは知りませんが、特に普通と変わった部分はなかったように思います。

一般的にマンションなど借りている時に転職すると不動産や家主に報告するものなのでしょうか?
そのような契約は普通にあるのでしょうか?
緊急時の連絡先は両親のところになっています・・・。
どうもプライベートな事を逐一報告したくないのですけど、今後も賃貸を借りる時は当たり前の事なのでしょうか?

Aベストアンサー

契約書の書式は、物件によって違いがあると思いますが
(通知)に関しての条項があるものをよく見掛けます。

例えばですが、
「下記の場合は滞りなく届け出るものとする」とあって
(1)1ヶ月以上にわたり不在となるとき
(2)緊急時の連絡先を変更したとき
(3)連帯保証人の住所、氏名、勤務先等に変更があったとき
(4)氏名・勤務先に変更があったとき

↑この(4)のような文章が入っていれば、義務があるということになるかと思います。
この文章が入っていることは、珍しいことではありません。

Q賃貸契約更新時の連帯保証人について

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保...続きを読む

Q賃貸マンションの更新と再契約の違いとは?

2年の更新の際は更新という形ではなく、再契約になります。
と言われました。
更新と何ら変わりはないと言われましたが、また審査をしたり
賃料が変わったりするのかと二年後が不安です。

更新と再契約の違いを教えてください。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

中途解約の規定については、契約書に契約期間中に退去することが書かれていれば問題はないかと思います。原則としては、定期借家契約の場合は、2年間で契約すると、特別な事情がない限りは2年間契約解除ができません。つまり、期間終了までの家賃を払わないといけないのですが、最初の2年間だけということでしたら、あまり問題はないと思います。
ただ、「滞納した場合のみに再契約を拒否する」とか「再契約後の期間中は1ヵ月前までに通知すれば契約解除できる」といった規定を契約書に追加してもらった方がいいかと思います。後で言った言わないのトラブルになると、証拠がない以上、原則通りの扱いになってしまいますので。

仲介業者はあくまで仲介のみです。契約書の作成や入居後お世話になるのは管理会社の方です。仲介業者が何の確認もせずに返答したものは、しっかり確認し、書面で証拠を残しておくべきことは要求した方がいいでしょう。
勤務先は審査では最も重要なものの一つです。勤務先がかわれば収入もかわるのですから、そんな無責任なことを言うのは確かに心配です。また、再契約の時には普通、審査を行います。その時に、勤務先が変更しているのに前の勤務先で申請し、それが虚偽とわかれば再契約はできなくなるでしょう。(いくら前の勤務先よりも条件が良くても、虚偽の申請をしたということが問題視されます。逆に、前の勤務先よりも条件が悪くても、2年間しっかり家賃を払っていれば、信用もあり再契約をすることができる可能性が高いです。)

勤務先が変更するかもしれないことは今は言わなくても結構でしょう。しかし、「再契約拒否の理由を家賃遅滞によるものに限定する」と、「最初の2年間は原則契約解除できないが、3年目以降の再契約は契約期間中でも1ヵ月前に予告すれば契約解除できる」といった規定を契約書に追加してもらうことは言ってみた方がいいと思います。

契約書は手元にありませんか? まだ貰っていないのでしたら、契約書の内容を確認したいので、先に渡してもらうように要求してみましょう。(お金は契約書を確認して問題がなければ払うようにして下さい。)

中途解約の規定については、契約書に契約期間中に退去することが書かれていれば問題はないかと思います。原則としては、定期借家契約の場合は、2年間で契約すると、特別な事情がない限りは2年間契約解除ができません。つまり、期間終了までの家賃を払わないといけないのですが、最初の2年間だけということでしたら、あまり問題はないと思います。
ただ、「滞納した場合のみに再契約を拒否する」とか「再契約後の期間中は1ヵ月前までに通知すれば契約解除できる」といった規定を契約書に追加してもらった方が...続きを読む

Q入居後の転職

もし入居後に転職した場合、そのことを大家なり不動産屋さんなりに連絡しなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの契約する賃貸借契約にそののような義務が明記されてあれば、転職した場合には通知しなければいけないでしょうが、通常、住居の賃貸借契約でそのような条項があるものをわたしは見たことも聞いたこともありません。

ただし、契約する時点で職業を偽っていた場合には契約を解除することが出来るとは明記されているようです。

Q保証人が無職になった場合の更新

困っています。

もうすぐアパートの更新があります。
保証人の確認をしたら先日リストラされ、今は求職中とのこと。
更新の欄には保証人の勤務先などが必要です。
他に保証人になってくれるような当てもなく、困っています。

不動産屋さんに相談する前にこちらで質問です。
このような場合、やはり解約させられてしまうことが多いのでしょうか?
入居4年間で、滞納・遅納の経験もあります…。

Aベストアンサー

murousaさんは正直な方ですね。
皮肉でも何でもありません。

まず正直なやりかたでしたら
その旨をそのまま伝える。
考えられるのは更新ができなくなる。
保証会社に加入を勧められる。(有料)

私が友達なら
それ以外の事を言うかもしれませんが
この場ではいえません。

ただしその方法をとった場合、絶対に家賃の滞納はできません。
連帯保証人に御迷惑がかかります。

murousaさんの場合は正直に話をした方が気楽かもしれません。
リストラは連帯保証人の資格がなくなるとは言い切れません。
求職中としておいて就職したら必ず伝えますといい。
それでも管理会社や家主が心配なら連帯保証人に
確認をするはずです。

Qショック!入居審査に落ちました・・・

ショック!入居審査に落ちました・・・

結婚することになり、彼と新居を探しています。とても気に入った物件(家賃14万円、新築、2LDK、都内)があり、早速申し込みをしたのですが、保証人ではなく保証会社をつけるように言われ、そちらも申し込みました。

彼は40歳で年収750万円、誰でも知っている企業の正社員、勤続15年です。私は32歳でフリーの通訳、年収350万円、同居人欄には「婚約者」として記入しました。

先ほど不動産屋さんから保証会社の審査に通らなかったと連絡があり、ショックを受けています。彼も私も、クレジットカードの支払遅延はなく、ローンも組んでいません。誰かの連帯保証人になっているわけでもありません。会社や大家さんによって審査基準が違うのは理解しておりますが、とても気に入った物件だったので残念でなりません。何より、真面目に長い間働いてきた彼が、クレジットカードの審査にはすんなり通るのに・・・と落ち込んでいるのを見るのがつらいです。

考えられる原因としては、年収の割に家賃が高額、親の年齢が高く保証能力が低い、年齢が高く独身である(婚約中ではありますが)、大家さんが法人契約しか取らない等かと思いますが、腑に落ちません。

また、1点気になることがあります。不動産屋さんに「審査の際、保証会社から本人確認の電話が行きます」と言われていたのに、何の連絡もなかったのです。もしかして不動産屋さんが審査に回していないのかな?という懸念まで生まれてしまいます。

こういった分野に詳しい方がいらっしゃいましたら、今後どのような物件を探すべきか、賃貸に対してどう対応していくべきかアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

ショック!入居審査に落ちました・・・

結婚することになり、彼と新居を探しています。とても気に入った物件(家賃14万円、新築、2LDK、都内)があり、早速申し込みをしたのですが、保証人ではなく保証会社をつけるように言われ、そちらも申し込みました。

彼は40歳で年収750万円、誰でも知っている企業の正社員、勤続15年です。私は32歳でフリーの通訳、年収350万円、同居人欄には「婚約者」として記入しました。

先ほど不動産屋さんから保証会社の審査に通らなかったと連絡があり、ショックを受けています。...続きを読む

Aベストアンサー

 大家しています。

 気になさる事は無いと思います。

 多分、大家さんが保証会社の審査に回すまでもなくお断りされたのでしょう。原因は『婚約中』ということと思います。
 このサイトでも出ていましたが、『大家は同棲を嫌うから、婚約中と言うことに・・・』というご丁寧なアドバイスもありました。
 そのアドバイスだけではないでしょうが、今は結婚を前提としない『婚約中』が多いようで(笑)。 ですから大家の方は『婚約中』は『同棲』と考えているのです。
 いずれにしろ、籍を入れておられない“同居”では、“解消”され、どちらかが出て行かれると滞納の危険が生じてきます。この際に、契約者本人の方が出て行ってしまうと大家にとっては最悪の対応になります。
 『籍を入れていても離婚があるだろ!』って言われれば確かにそうなのですが、“籍”の分だけ“解消”が少ないだろうという淡い期待でしょうか。

 私のところでも『婚約中』という方はおられますが、私のところでは保証会社ではなく、お二人それぞれの肉親の方の保証を頂いておりますので『婚約中』でも『同棲』でも構わなくなっています。
 このサイトで学びましたが、大家さんの中には結婚されているご夫婦でも、お二人それぞれの保証人を要求される方もおられるようで、これも世の流れなんでしょう。

 そのような大家側の“事情”をご理解の上、良い場所をお探し下さい。

 大家しています。

 気になさる事は無いと思います。

 多分、大家さんが保証会社の審査に回すまでもなくお断りされたのでしょう。原因は『婚約中』ということと思います。
 このサイトでも出ていましたが、『大家は同棲を嫌うから、婚約中と言うことに・・・』というご丁寧なアドバイスもありました。
 そのアドバイスだけではないでしょうが、今は結婚を前提としない『婚約中』が多いようで(笑)。 ですから大家の方は『婚約中』は『同棲』と考えているのです。
 いずれにしろ、籍を入れておられない“同...続きを読む

Q家賃保証会社から更新の案内が来たのですが

一年程前に仲介屋を通じて、敷金、礼金などなしで賃貸アパートを借りましたが、
その際に入った(仲介屋か管理会社に強制的に入らされた)家賃保証会社から更新の案内が来たのですが更新する義務はあるのでしょうか。
一年前に契約するときに親に保証人としては判を押してもらっているうえで、入らされた経緯があり、また、入居後1ヶ月程で管理会社も売り払ったようで、現在は家賃を別の管理会社に支払っている経緯があります。

Aベストアンサー

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と考えるわけです。

弊社の契約書では・・・
「本契約は、借主と保証会社である●●●●との間に保証委託契約が成立している事を前提に締結されている為、保証委託契約が満期解約・中途解約・未更新となった場合、貸主の同意が得られない限り本契約は即時解除となることを借主は了承しました」と記載を入れてます。

尚、1カ月後であれ、3日後であれ前貸主様が新貸主様に当該物件を売却した場合、賃貸借契約の条件はそのまま引き継がれます。従って管理会社の変更等があっても振込先や連絡先が変更になるだけで「賃貸借契約そのもの」に影響しません。

逆に貸主様や管理会社の変更時に「賃貸借契約の条件や内容」を簡単に変られるのであれば、借主様に「不利」な内容にも変更出来てしまいませんか? 例えば新貸主に変更時に今までなかった費用の請求や、連帯保証人だけだったのに保証会社も加入して下さいとか・・・

結論:原契約(一番初めに交わした契約)優先で、貸主変更されても基本何も変らないと言う事です。

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング