[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

外付けHDDをアンドロイド2のスマホにusbで接続して、外付けHDD内のファイルやフォルダを、スマホ上で移動させたり管理できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

スマホのUSBポートが、ホスト機能に対応していて、


マスストレージクラスに対応しているのなら
使用できる可能性があります。

ただし、マウント出来るフォーマット形式はFAT32となります。
今どき、そんな小容量のHDDなど売ってないでしょうし、
フリーのフォーマッタを使えば、大容量のHDDでもFAT32で
フォーマットできますが、どちらにしろスマホで認識できるのは
32GBまでですので、USBメモリを使った方が良いでしょう。
    • good
    • 7

>アンドロイド2


が、AndroidのVer2.**で出来るか出来ないか条件があります。
Ver.2.3.4以上のOsで、メーカーがUSBホストに対応させていれば可能です。
(Androidは、同じバージョンでも端末毎のカスタマイズがされており一律の機能を有しているわけではありません。)


また、仮に外付けHDDをつなげられたとしても、電力をUSBからだけで賄うのは難しいです。
外付けHDDにACアダプタをつなぐか、セルフパワーのUSBハブを経由させなければ使えないでしょう。
    • good
    • 9

条件があります。



・スマホ側で、USBホスト機能に対応していること。

・その中でも、マスストレージクラスに対応していること。

両方を満たすスマホならば、USBメモリやUSB HDDを、変換ケーブルを介してアクセスできる可能性があります。

USBは、ホスト側・機器側という区別が明確にあり、それぞれの役目を果たさなければ通信できない規格です。
ですので、単に変換アダプタで接続できたら良いわけではなく、上記の要件が必要になります。

前者のみ対応というスマホもあります。例えば、USBキーボードを接続できる、等ですね。
でもキーボードが接続できたからと言って、HDDが繋がるかどうかは分かりません。
ましてやデバイスドライバの必要なスキャナやプリンター等はまず繋がらないでしょう。

自分のスマホの仕様を調べることになります。
まあ繋がらないスマホの方がずっと多いと思います。
    • good
    • 3

そのスマートフォンがUSBホスト機能に対応していれば、USBホストケーブルでUSB-HDDに接続することで可能だと思います。


やったことないけど。
バスパワーだと多分無理なので、別途電源が必要になると思います。
また、メーカー品は普通NTFSには対応していないので、HDDのフォーマットはFAT32になると思います。
どのくらいの容量まで認識するかはやってみないとわかりません。
    • good
    • 7

大型の電化ショップで、スマートフォン用の外付けのHDDまたは2TBのハードデスクが売られて


います。
無線LAN機能とUSBボード用などか多々ありますから、分からなかったら店員さんに聞かれる事を進めます。
    • good
    • 3

USB出なくてWiFiHDDなら可能ですが、音楽や映像などでアプリなどの保存は無理です


http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hdw-p …
    • good
    • 1

残念ながら無理です。

OSの稼働しているパソコンが必要です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAndroidタブレットに外付けハードディスク

PCで使っていた外付けハードディスクが2台あります。
1台はAC電源付きで4年位前に購入。
もう1台はAC無しで2年位前の物です。

某大型量販店2店で、Androidで外付けハードディスクは
読み込めないと言われました。
理由としては、Android対応の外付けハードディスクは
無い(売っていない)からだと言われました。

ネットで調べるとAndroidに外付けハードディスクをつけて
使えている方もいるようですが、1度フォーマットをしているのでしょうか?
今入っているデータを見たいので、フォーマットは出来ないのですが、
AndroidではPCの外付けハードディスクは読めないのでしょうか?

Aベストアンサー

>AndroidではPCの外付けハードディスクは読めないのでしょうか?
一応読めるんですけど、
今入っているデータを見るための大前提の知識として、
AndroidはAndroidOSであって、WindowsOSではないので、基本的にデータは動かないってこと。

JPEGとかmp3とか汎用データは読めますが、圧縮ファイルとか多様な動画データとか専用アプリのデータとか、
必ずWindowsと互換や変換機能を持つAndroidアプリを介さないと使えない。

USBコネクタ形状が一緒だから、つなげば使える、読みこめば使える訳じゃないのです。
使うためにはデータの拡張子ごとに個別の知識が必要。
だから対応HDDが発売されていないし、動作しないデータはAndroidに対応しているとは店員はいえない。
それはAndroidではPCの外付けハードディスクは読めないということ。スマホに対応アプリがインストールされていない限り。

この大前提が結構知識がない人が多いのです。winOSとmacOSは違うし、AndoroidとiOSも違うし、同じApple製品であるmacOSとiOSですら違うOSなので、違うオペレーティングソフトは、変換しない限り、同じには使えません。
OSが違うから動かないことを理解して、その対策を調べれば、大抵のAndroid変換アプリは存在し、HDDから読み込めるし、動きます。

>AndroidではPCの外付けハードディスクは読めないのでしょうか?
一応読めるんですけど、
今入っているデータを見るための大前提の知識として、
AndroidはAndroidOSであって、WindowsOSではないので、基本的にデータは動かないってこと。

JPEGとかmp3とか汎用データは読めますが、圧縮ファイルとか多様な動画データとか専用アプリのデータとか、
必ずWindowsと互換や変換機能を持つAndroidアプリを介さないと使えない。

USBコネクタ形状が一緒だから、つなげば使える、読みこめば使える訳じゃないのです。
使う...続きを読む

Qipad用に外付けHDDを設置したい。

ipad用に外付けハードディスクを設置したいと考えています。

現在、パソコン2台なんですが、ネットワークは組んでいません。

ipad16GBを購入したので、外付けHDDで容量をカバーしたいと考えています。

ついでに言うと、外付けHDDをパソコン2台でも共有したいと考えています。

お薦めのHDDとか必要ソフトを教えて下さい。

Aベストアンサー

茄子を買ってください。
ちがったNASです。
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls210d/

これを使うためには、無線LANの環境が必要になってきます。
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-1166dhp2/

中古のiPadではないですよね。
現行のiPadならば、11ACに対応しているからこれぐらいの機種を選ばないと意味がないです。

iPadの方には、Web Access Aなどの専用のアプリをAppStoreよりダウンロードして使います。
この情報は、製品を購入すれば分かると思いますけれどね~

QアンドロイドスマホからHDD参照できますか?

アンドロイドauのスマホ(isw13f) 富士通のArrowsZを使っています。

この携帯端末よりウインドウズのHDDにUSBを繋げて直接コピーなど操作できないか考えています。
このようなことが可能かどうか教えてください。

パソコンなど挟まず直接の操作です。アンドロイドVerは、4.0.3です。

Aベストアンサー

>この場合、スマホ側からアクセスする場合、どういったアプリがありますでしょうか?

普通のファイルマネージャ系アプリ…でしょうかね。
# 私はES ファイルエクスプローラとか使いますね。
まぁ、前提としてUSBストレージを自動でマウントしてくれる状態になっている必要はありますが。

http://sapporosawaken.wordpress.com/2012/03/15/arrows-zisw11f%E3%81%AEusb%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88%E6%A9%9F%E8%83%BD-%E5%8B%95%E4%BD%9C%E6%A4%9C%E8%A8%BC/
USBメモリとか普通に使えているようですから、マウントしてくれるのでしょう。

/mntの下とかになるかとは思われます。
# /mnt/sdcard/external_usb/ ですかねぇ?ARROWS X LTE F-05Dの例ですが…

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む


人気Q&Aランキング