人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

2in2outのオーディオI/Fを使用していて、普段はそのI/FをPCのシステム音の再生デバイスに指定しています。
また、DTMをやっていて、DAWの出力もそのI/Fにしているので、DAWを起動するときのみPCの再生デバイスをマザボのものに変更しています。
DAWを起動するときにPC側の再生デバイスを変えるという作業が意外と面倒なので、そのようなことをなくしたいと思っています。

そこで質問です。
PCのシステム音とDAWの出力音を同時に同じデバイスから出力する方法があれば教えて下さい。
2outのI/Fでは無理だと思いますが、4outのI/Fを購入すれば可能になるのでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



>2in2outのオーディオI/Fを使用していて

具体的にそのI/Fの名前を書けば良いのに?と思います、そしてDAWも具体的に製品名(バージョン名も含め)書けば良いだろうにと思います。

それとなぜDAWを使うときにPCのシステム音(その他のブラウザなり音楽プレーヤーなども含めでしょうけども)をPC内蔵デバイスに指定(既定の再生デバイスとするという意味でしょうね)しなきゃならなかったかも理由を書けばよろしいのにとも思います、

たぶんDAWを使うとPCのシステム音等が出なくなってしまう状況にあるのだろうとは想像しています。

>PCのシステム音とDAWの出力音を同時に同じデバイスから出力する方法があれば教えて下さい。

I/Fによりますが、専用のASIO対応ドライバをもつ製品であればDAWでASIOを使いながらPCのシステム音やその他のアプリの音も同時に再生出来る場合が普通です(ASIOを使いながらMME/WDMも使える)。

ASIO対応ドライバを持たず「ASIOを使いたいならASIO4ALLを使ってくださいね」ってことになっているI/Fなら仕方ないところですが、

そうでなく同時使用が出来るI/FならDAWでは「そのI/F専用のASIO」を選べば良いってことになります(ASIO4ALLは排他なのでダメですけどね)。

(レイテンシで妥協するならDAWでMMEを選んでも良いのですけどね、その場合もDAW+他のPC音同時再生が出来ます)

ということで、I/Fの製品名、DAWの名前をまず書くことをお勧めいたします、
それによって適切な回答も変わってくるものと思います。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々想像して回答してくれてありがとうございました。
自分の中ではDAWのドライバはASIO4ALLを使っているつもりだったのですが、排他だからダメということでドライバの設定を確認してみたらWDM/KSになっていました。
使用しているI/Fも普通にASIOドライバを持っていたようで、DAWのドライバ選択をASIOにしたら目的を満たすことが出来ました。
今までASIOとは何なのか気にしてきませんでしたが、勉強するいい機会になりました。

お礼日時:2013/06/04 09:13

PCのシステム音源をASIOに設定すれば良いだけです。


DAWはもちろんIFが対応していればASIOが使えます(元々DAWなどの為の規格ですから)
通常のPCの音源はレイテンシー(遅れ時間)が約0.5秒=500msありマイクなどで音を重ねる場合この時間差の為に大変な作業を強いられることになりますが、ASIO搭載のIFならレイテンシーが5ms~10msなので音ずれが起きずにDAWやボーカル、PC、楽器などを合成できます、またチャンネル数もDAWのもつチャンネル数例えば255チャンネルも不可能ではありません通常はIFの関係で入力が32チャンネルですが、その中でPCの2チャンネルを割り当てるだけでこれはソフト上の処理なので、IFの出力数にはあまり関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2013/06/04 09:13

まず、OSがWindowsVista以降であるかどうか確認。


XP以前なら諦めましょう。

多くのUSBオーディオI/Fは新しいWindowsSoundシステムであるWASAPIに対応しています。
オーディオI/FのメーカーホームページからVista以降のOSに対応した最新デバイスソフトをダウンロードしてインストール。
このシステムが始まったVista初期バージョンの場合は最新デバイスで激変する可能性もあります。

WASAPIも対応がDAWソフト次第なので、DAWソフトが対応済みの最新版でなければ、DAWのサポートサイトからVista以降のOSに対応した最新バージョン差分パッチを、あるいはWASAPI対応の追加オプションをダウンロードしてバージョンアップします。
これができなければ、そのDAWソフトは諦めましょう。

これで準備完了。
PCのシステム音は標準で、XPまで使っていたカーネルミキサーから脱却した新しいWindowsSoundシステムのミキサーを通じて音がでます。出力デバイスにオーディオI/Fを選択するだけでOKです。
DAWも同じく、出力デバイスにオーディオI/Fを選択するだけで、PCのシステム音とのミキシング出力が可能です。

サウンドデバイスプロパティの設定(Winsows7の場合タスクバーのスピーカーアイコンをクリックするとサウンド出力デバイスのボリュームが表示されるのでボリューム上に表示されるアイコンをクリックして、詳細タブを開けば設定できます)で「アプリケーションによりこのデバイスを排他的に制御できるようにする」と「排他モードのアプリケーションを優先する」にチェックを入れておく(ここではWASAPIの表示は出ません)と、WASAPI対応のDAWソフトの出力設定でデバイス選択に「WASAPI:デバイス名」という選択肢が表示されるので、それを選びましょう。
なお、デバイスの仕様によってはWASAPIの設定でレイテンシティ(デジタル特有の発音処理遅延時間)の選択もしくは調整ができるようになっている場合があります。MIDIとWAVを同時扱ったり、リアルタイムでサウンドをコントロールする場合はできるだけ遅れが少ないほうが望ましいので、PCの能力次第ですが発音処理に異常が出ない範囲でレイテンシティが短くなる設定をお勧めします。
これで、DAWソフトを起動すると自動的にサウンドデバイスがDAWの出力に切り替わり、WindowsSoundシステムのミキサーはサウンドデバイス以外のボリュームが効かなく成り、ミキシング機能がバイパスされてDAWソフトのみに割り当てられた事が判ります。

尚、Vista以降のWindowsSoundシステムは内部処理が最大32bitになり、XPまでのカーネルミキサーの内部処理最大20bitに比べ大幅に改善されましたので、ミキシングの為にサンプリング周波数変換が伴っても音質の劣化が露骨に出ることがなくなりました。ただ、ミキサーをフルボリュームにした場合に勝手にリミッターが働いて音質を損ねるという仕様は残っているようです。
DAWで最高のパフォーマンスを求めるなら、排他モードを選択しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2013/06/04 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QデバイスをASIOで使用時ブラウザの音が出なく・・

デバイスをASIOで使用時、ブラウザの音が出ないのですが、どうすればいいですか?

先日、MSP(Music Studio Producer)でリアルタイムでAUTOTUNEを使うため
ASIO4ALLを導入しました。
オーディオインターフェイスはEDIROL(Roland)のUA-25EXです。
ASIO出力でMSPを使っていると、そのほかのアプリケーションの音が出なくなります。
おそらくASIO4ALLでデバイスを占有してると思われ。
そして、WMPからも出なかったので、ASIO出力対応のfoobarを導入したので解決しましたが
ブラウザ(FIREFOX)からの音も出ないのですが、ブラウザの音をASIO出力できるようにはできますか?

またそのほかの方法もあれば教えてください。

Aベストアンサー

初めからASIOに対応しているUA-25EXを使っているなら、そこで完結できませんか?そうすればオンボードサウンドでASIO4ALLが必要なくなるので、MSPにUA-25EXを割り当て、その他のソフトはASIO4ALLを入れないで普通にオンボードサウンドを使えば、両立できるのにと思ったんですが。

どのみちブラウザのサウンド出力をASIOに吐き出させることはできないので、ASIO4ALLを入れている状態でかつASIOを使うソフトが動いていると、そのソフトがサウンドデバイスを握ってしまって離さないため、ほかのソフトからは音が鳴らなくなるのは避けられません。

もしオンボードサウンドでステミキもどきをするために今のやり方にしているなら、もう一台サウンドデバイスを入れないと無理でしょう。これはASIO対応は問いません。

Q複数のオーディオインターフェイスやMIDIを一つのPCで使うのって可能ですか?

複数のUSBオーディオインターフェイスやMIDIインターフェイスを一つのPCで使うのって可能なんですか?

私はUSBオーディオインターフェイスを一つ持っているんですが、2万くらいの安いものなので
もし買い増したいとき

複数のオーディオインターフェイスを一つのPC
で使うことって可能なんでしょうか?

例えば
MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…

一つのPCの 一つのDAWソフトで複数のオーディオインターフェイスを管理し音楽を作るのは可能なんでしょうか?

DAWのソフトによりますか?
それとも、大体の主流のDAWソフトならできるんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまでは有りです。が

>さらに、また別のUSBインターフェイスを付け加えたりして…
は、そもそも「付け加える」という発想をする人が少ないです。
PCのマシンパワーを食うだけだし、より性能の良いインターフェースを買ったなら、入出力共に性能が上の方1台で済ませる方が、機材安定面でも音質面でも有利だから…なので、わざわざ危ない橋を渡る人は居ません。
また、複数のオーディオインターフェースのドライバ同士がおかしな事になって、2台とも使えなくなる事もあります。

あと、インターフェースにバンドルのDAWでは、添付されたインターフェース以外では動かないものも多いです。

市販の主流のDAWなら、「入力i/f」「出力i/f」「MIDI i/f」の3つを別にする所までは『ソフト設定上では』可能になっている物が多いです。
ただ、前述のとおり、PCに複数のオーディオインターフェースを繋いだ時、PC側で2台を安定して認識/動作ができない事も結構多いので、普通はそういう「面倒で危なっかしいだけ」なことを進んでやる事はないです。

低性能なインターフェース2台より高性能なインターフェース1台の方が、全ての面で有利なので…

・入力用オーディオインターフェースと出力用オーディオインターフェースを別々にする。
・オーディオインターフェースMIDIインターフェースを別々にする。

までは、一応は可能です…が、動作上コントロールが難しくなるだけで、利点の方が少ないので、2台のオーディオインターフェースを使うパターンの方は、普通は誰もやらないです。

つまり質問の例で
>MIDIインターフェイスがついてないUSBオーディオインターフェイスを持っていて
>新たにMIDI機能付きのキーボードを買って付け加えて…
と、ここまで...続きを読む

Qオーディオインターフェイスの音をPCから出力

DAWにおいて、シーケンスソフトを用いてギター→オーディオインターフェイス→PCで録音を行い、そのまま同一シーケンスソフト上でPCの内蔵オーディオから音を出力させて編集作業を行う環境を作りたいと考えています。

つまり、
・ギター→オーディオインターフェイス→PCで録音(ASIOドライバ)
・ギターで鳴らした音をPCの内蔵オーディオドライバ上でリアルタイムに再生
・録音した音声を再生する場合、PCの内蔵オーディオドライバを使用
これらの作業を同時に行える環境を模索しております。

このような録音&編集を行いたいという場合、オーディオインターフェイスにヘッドフォン端子などを差し込みモニタリングするという手法が基本であり、一般的にはオーディオインターフェイスのドライバと内蔵オーディオを並行して使用することはできないということを存じております。
今回はその出力方法を工夫し、どうにかしてPCの内蔵オーディオから出力できないかということをお伺いしたいと思います。

また、「LineIn」というMac用のアプリを用い、入力をオーディオインターフェイスに、出力をPCの内蔵オーディオデバイスにしてPass Thruを行った所、
・ギター→オーディオインターフェイス→PCで録音
・ギターで鳴らした音をPCの内蔵オーディオデバイス上で再生
を同時に行うことはできたのですが、録音した音声はPCの内蔵オーディオデバイス上で再生することはできませんでした。
どうか解決法をご存知の方はご教授願いします。

PC: MacBook Air 2012 (OS X Lion)
オーディオインターフェイス: Line6 POD X3
シーケンスソフト: Cubase6 Elements

DAWにおいて、シーケンスソフトを用いてギター→オーディオインターフェイス→PCで録音を行い、そのまま同一シーケンスソフト上でPCの内蔵オーディオから音を出力させて編集作業を行う環境を作りたいと考えています。

つまり、
・ギター→オーディオインターフェイス→PCで録音(ASIOドライバ)
・ギターで鳴らした音をPCの内蔵オーディオドライバ上でリアルタイムに再生
・録音した音声を再生する場合、PCの内蔵オーディオドライバを使用
これらの作業を同時に行える環境を模索しております。

このような録音&編集を...続きを読む

Aベストアンサー

POD X3で可能かどうか分かりませんが...

(1) 「アプリケーション」フォルダ内にある「ユーティリティ」フォルダを開きます。

(2) 「オーディオ MIDI 設定」というアプリケーションを起動します。

(3) 「オーディオ装置」ウィンドウの左下にある「+」ボタンを押して、「機器セット」を追加します。

(4) 右側に、現在Macに接続しているオーディオデバイス(内蔵オーディオと外付けのオーディオI/F)が一覧表示されるので、全てにチェックマークを付けます。これで、チェックマークを付けたデバイスは、1個の仮想オーディオデバイスとして機能するようになります。

(5) Cubase上で、オーディオI/Fとしていま作った「機器セット(仮想オーディオデバイス)」を指定します。

おそらく、これで内蔵オーディオとPOD X3を同時に使用できると思います。ただし、レイテンシは増加するでしょう。

-----

なお、Mac OS XではASIOは使用しません。

Q再生デバイスを2つとも有効にするには?

Windous7 sp1です
コンパネ>サウンド>再生>
使ってるデバイスは2つ以外は消しました
この2つを両方同時に出力したいです
・既定のデバイス
・既定に通信デバイス
がありますが
「既定のデバイス」でないと 音はでません

この2つを両方同時に出力する方法を教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

一つのアプリケーションの音声出力を
同時に二つの音源装置から出すとしたら
通常の手段では不可能です。

強いて言えば、サウンドサーバーなどのシステムを介し
そのシステム、分配機構を実装する必要があります。

自分で作れなければ、すでに存在するかどうか探すしか無いでしょうが
聞いたことがありません。

そもそも、音源装置を同時に二つ使うとしたら
それが同期する必然性がありますし
動画と音声のずれが生じるわけにもいきませんから
非常に高度な設計と実装が必要になると考えられます。

Qオーディオインターフェースを介して音が出ない

SONARを使おうとして、オーディオインターフェースを通してヘッドフォンで昔録音した音を聞こうとしたら音が聞こえませんでした。


PC内蔵のスピーカーからは出るのですが、ヘッドフォンからは出ませんでした。

ギターを繋いだらヘッドフォンからギターの音は出ましたが、PC内の音楽を鳴らしてもPC本体からしか聞こえません。


初心者なので原因が良くわかりません。よろしくお願いします。

オーディオインターフェースはUA-25です。

Aベストアンサー

こんばんは!


>ギターを繋いだらヘッドフォンからギターの音は出ましたが、PC内の音楽を鳴らしてもPC本体からしか聞こえません。


これはSONARでオーディオの設定がうまくされていないからです。
ギターを繋いで音が出ると言うことは
オーディオインターフェースそのものに問題はありません。

SONARのバージョンがわかりませんが
通常の方法を説明します。

画面の上の方にある「オプション」の「オーディオ」を選んでください。
その後の画面で「デバイス」というタブをクリックして
入力デバイス、出力デバイスの部分にチェックを入れてみてください。

通常はそれで音がなるはずです。
それで上手くいかない場合は、一つ前の画面に戻ってもらって
設定の「再生タイミングマスタ」の選択を変えてみてください。

試す前と後には、必ずパソコンを再起動してください。
パソコンを再起動するだけで直る場合もありますので。
オーディオインターフェースの電源も入れ直してみてください。

設定を変えた後は、SONARも再起動してください。
再起動はトラブルに対しては結構重要で
何かおかしくなったら再起動する癖を付けると良いと思います。

再起動しても変わらない場合は
設定をいくつか変えながら試してみてください。

念のためにお聞きしますが
オーディオインターフェースのドライバはインストールされていますよね?
もし心当たりがなかったら、オーディオインターフェースの説明書か
SONARを買ったときに付いているスタートアップガイドのようなものか
説明書に手順が書いてあるはずですので、試してみてください。


頑張ってくださいね!

こんばんは!


>ギターを繋いだらヘッドフォンからギターの音は出ましたが、PC内の音楽を鳴らしてもPC本体からしか聞こえません。


これはSONARでオーディオの設定がうまくされていないからです。
ギターを繋いで音が出ると言うことは
オーディオインターフェースそのものに問題はありません。

SONARのバージョンがわかりませんが
通常の方法を説明します。

画面の上の方にある「オプション」の「オーディオ」を選んでください。
その後の画面で「デバイス」というタブをクリックして
入...続きを読む

Qパソコンの音楽をオーディオインターフェイス(USB)を通して聴きたいの

パソコンの音楽をオーディオインターフェイス(USB)を通して聴きたいのですが、どうすればいいのか分かりません。 使っているパソコンはemachines e525のノートパソコンです。 パソコンとインターフェイスを、どのケーブルを使ってどこに繋げばいいのか教えてください。 どうかよろしくお願いします。

ありがとうございます。

Aベストアンサー

何やら情報が錯綜していますが...

>> 赤白RCケーブルでオンボードとインターフェイスを繋いでヘッドフォン端子から出力すると思ったんですけど、違うんでしょうか。 //

これは、明らかに間違いです。

基本的に、パソコンとFastTrack Proの間はUSBケーブル1本だけで接続し、他には何も繋ぎません。FastTrack Proは、「オーディオインターフェイス」という名前が表している通り、「パソコンの音声入出力装置」として働きます。パソコンからの音声出力は、すべてFastTrack Proが担当します。したがって、オンボードサウンド=他の入出力装置と繋ぐ必要はなく、むしろトラブルの原因になります。

FastTrack Proであれば、マニュアルに従った設定がされていれば、ノイズが出るなどということは、まず考えられません。もし明らかなノイズが出るようなら故障(もしくはドライバ等のバグ、USBホストコントローラとの相性など)ですが、安物のパソコン周辺機器とは違って、そう簡単にハズレを引くような製品ではありません。設定か接続にミスがあると思った方が良いでしょう。

なお、外部からのノイズを拾うということも、まず考えられません(よほど変な機器やケーブルを使っていない限り)。音楽制作者向けの機材なので、その辺の設計は信頼して構いません。

ヘッドフォンとの接続は、FastTrack Proのヘッドフォン端子にヘッドフォンを差し込み、ヘッドフォン出力レベルノブ(マニュアル2~3ページの14番)を時計回りに回します。コントロールパネルのサウンドの設定でLine1/2が選択されていれば、A/Bモニター・セレクタスイッチ(マニュアル2~3ページの11番)がAの位置で、ヘッドフォンから音が聞こえるはずです。

スピーカーとの接続は、基本的に、RCA端子のOutputs1/2を使用すれば良いでしょう(マニュアル4~5ページの25番)。使用するケーブルは、スピーカーの機種によって異なります。適切なケーブルが分からなければ、スピーカーの機種名を具体的に補足して下さい。

なお、いずれの場合も、入力/再生ミックスレベルノブ(マニュアル2~3ページの9番)は、PB側に回し切っておきます。IN側になっていると、パソコンからの再生音は聞こえません。

また、スピーカーへの出力にはバランス出力端子(マニュアル4~5ページの27番)も使えますが、スピーカーがバランス入力に対応していないなら、上述の通り、RCA端子を使うのがベターです。バランス/アンバランスの意味が分からなければ、上述の通り、スピーカーの機種名を具体的に補足して下さい。

何やら情報が錯綜していますが...

>> 赤白RCケーブルでオンボードとインターフェイスを繋いでヘッドフォン端子から出力すると思ったんですけど、違うんでしょうか。 //

これは、明らかに間違いです。

基本的に、パソコンとFastTrack Proの間はUSBケーブル1本だけで接続し、他には何も繋ぎません。FastTrack Proは、「オーディオインターフェイス」という名前が表している通り、「パソコンの音声入出力装置」として働きます。パソコンからの音声出力は、すべてFastTrack Proが担当します。したがって、オンボー...続きを読む

QASIOのダウンロードについて

PCオーディオのために、今まで、Windows Media Player を愛用してきた者なのですが、評判の良さをみて、foobar2000 に乗り換えようと考え、先日来、孤軍奮闘しておる初心者です。
まず、ASIOを取り込んだ方がベター、ということのようですので、早速、当該のサイトから無料でASIO4ALLをダウンロードしようとしたのですが、ダウンロード操作に至る以前に、何やらいくつかのアプリケーションソフトを買うよう求められて、どうしたものかと、困惑しております。
私としては、とりあえず、無料でASIO4ALLをダウンロードだけしたい、と考えているのですが、それとも、ASIO4ALLのダウンロードは、有料なのでしょうか?  このあたりを教えてください。

たとえば、AdvannceSystemuProtector とか、 DrivarDoc とか、 MyPC Backup とか、 RegCleanPro とかの、いくつかのバックアップソフト、あるいは、ワクチンソフト、なのでしょうか、これらを買うように勧めるサイトに出くわして、買わないと、それ以上は進めない様に見受けられるのですが、ASIO4ALLをダウンロード/インストールされている方々は、全員、これらのソフトを購入したうえで、ASIO を foobar2000 に取り込んでいるのでしょか?

ASIO4ALLをダウンロードさせてから、そのあとで、適宜、売り込みたいソフトを売り込む、という手順がフェアーかと思うのですが、
foobar2000 を取り巻く世界は、私ども素人から見ると、なんだか不可思議な異様な気がする、怪しげに見える世界ですねー。

PCオーディオのために、今まで、Windows Media Player を愛用してきた者なのですが、評判の良さをみて、foobar2000 に乗り換えようと考え、先日来、孤軍奮闘しておる初心者です。
まず、ASIOを取り込んだ方がベター、ということのようですので、早速、当該のサイトから無料でASIO4ALLをダウンロードしようとしたのですが、ダウンロード操作に至る以前に、何やらいくつかのアプリケーションソフトを買うよう求められて、どうしたものかと、困惑しております。
私としては、とりあえず、無料でASIO4ALLをダウンロ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です、補足への回答です。
ASIOとWASAPIは別のコンセプトで出来た物です、カーネルミキサーを使用
しないと言う意味では結果的に同じではありますが。

Windowsの音は全て、カーネルミキサーで処理され出力されます、その為、
若干、遅れて出力されます。
この遅れが音楽演奏、特にキーボード奏者には大きな問題と、なります。
遅れの部分を小さくする為にカーネルミキサーを通さないで直接、出力する
様にする為、ASIOが考えられた、電子楽器用のドライバーなのです。
カーネルミキサーはパソコン内の全部の音を処理する為、音に色々の制約が
掛かり、普通の音声よりダイナミックレンジの広い音楽再生に置いては、音質
を悪くしてました。
カーネルミキサーを通さないので、音が良くなる事にオーディオの世界が、目を
付けてASIO対応のオーディオ機器が作られオーディオマニアに拡がり?ました。
ASIOはASIO対応の機器でしか動作しません、この機器が、馬鹿高くマニア以外
では、手が出ない代物です、ASIO4allドライバーはASIO対応の機器(USB DAC)
以外でも、カーネルミキサーをバイパスしてくれて音楽再生を出来る様に、
したドライバーです。

WASAPIはマイクロソフトが、この事に遅ればせながら気が付いて、カーネルミキサー
をバイパスする為、Windows VISTAから取り入れられたシステムで、殆んどの、
USB DAC が動作します。

アップルのMacOSには早くから取り入れられています(システム名は失念しました)
LinuxOSは音質に考慮して、カーネルが作られていますので、音が良いのです。

ASIO & WASAPI の排他モードでは、音量調節がされず、最大音量で出力されるので
注意が必要です。

foobar200 は設定が少々、難しいので、MusicBeeを御奨めします。
http://www.getmusicbee.com/
インストールと設定
http://d.hatena.ne.jp/herco/20120217/1329491083
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/wasapimusicbee-.html

多機能で標準の機能でも音質が良いので、私は最高峰のソフトと考えてます。
iTunesとWindows Media Playerの音楽ファイルがワンクリックで取り込めます。

#2です、補足への回答です。
ASIOとWASAPIは別のコンセプトで出来た物です、カーネルミキサーを使用
しないと言う意味では結果的に同じではありますが。

Windowsの音は全て、カーネルミキサーで処理され出力されます、その為、
若干、遅れて出力されます。
この遅れが音楽演奏、特にキーボード奏者には大きな問題と、なります。
遅れの部分を小さくする為にカーネルミキサーを通さないで直接、出力する
様にする為、ASIOが考えられた、電子楽器用のドライバーなのです。
カーネルミキサーはパソコン内の全部の音...続きを読む

QASIOドライバを入手するには

カシオのキーボードでメロディーをリアルタイム入力したいのですが、弾いてすぐに音が出ず、ずれてしまいます。
SSW8を使っておりまして、説明書にASIOドライバを使ってくださいとありました。
ASIOドライバというのは、どうすれば入手できるのでしょうか?
キーボードは、8年位前に買った『CTK-601』というものです。
パソコンはウインドウズXPです。
当方DTMは初心者同然です。お間抜けな質問かもしれませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来はサウンドカード自体がASIOに対応している必要があります。

http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20021117/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0204/nishikawa.htm

ただし、下記のように汎用のASIOドライバーがあるので、自己責任でご利用下さい。

ASIO4ALL
http://www.asio4all.com/

http://www5f.biglobe.ne.jp/~blitzen/page078.html

QASIO4ALLで音が鳴らない

DTM初心者です。VSTのレイテンシー対策からASIO4ALL(v2.8)を導入しました。

設定画面を見るとオーディオデバイス「Realtek AC97」でINは緑で○(Running)になっているのにOUTは×(Unavailable)となっています。

DAWソフト(SSW8.0)でもオーディオ出力ポートが「Not Connect」です。VSTを仕掛けたトラックのみ音が出ない状況です。

何が問題なのでしょうか??
分かる方いらっしゃいましたら是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり自信はありませんが、、、
SSWのMIDI OUTポートに"Microsoft GS Wavetable SW Synth"が設定されていませんか?
これとASIO4ALLは相性が悪いようです。MIDI OUTデバイスか、オーディオポートのドライバのいずれかを別のものに変えてみてください。
フリーウェアだけで凌ぐなら
MIDI OUTデバイス:MIDI YOKEとTimidity++の組み合わせ
オーディオドライバ:ASIO4ALL
でMIDIとVSTiが共存できるようになりました。
ただし、Timidity++のリアルタイムシンセサイザをSSWより先に起動しているとASIO4ALLのOUT側がDisiableになることがあるようです。

参考URL:http://www.geocities.jp/operation_g/winnymx/timidity.htm,http://haijindiary.seesaa.net/article/44986882.html

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む


人気Q&Aランキング