『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

自称プロというデイトレーダーに「倍にしてあげるから」と言われて、
ある金額のお金を渡したところ、「失敗しました」とパーになってしまいました。
「リスクは当たり前でその覚悟が有った筈」として謝りもせずケロッとしています。
人間的にどうかと思うのですが、本当にそれで済んでしまうものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

本当にそれで済んでしまいます。

ちょっと軽率でしたね。

もう少し詳しく言いましょう。まず、その自称プロが金融庁の免許を取得していない場合、投資顧問業違反及び出資法違反となります。ただし、あなたが何らかの知り合いで出資した額が小口の場合、これは違反に問われない可能性があります。

本来、投資の世界というものは破綻したら元本は返済されないのが当たり前なのです。皆、それを承知で資金を預けるためファンドの成績とかは調査いたします。また、それ故に金融庁の免許が必要とされるのです。金融庁に納付する委託金も500万円からと決して安いものではありません。質問内容からしても、このような正式なファンドではないのでしょう。

絶対に儲かりますとか倍にしてあげるなどは法律で厳禁されています。勧誘の仕方にも問題があるとしか思えませんが、個人的な繋がりの場合、単なる儲け話の類になってきますので、それにあなたが乗るか乗らないかの話です。

この回答への補足

実際には問われないとしても「違反」には違いないのでしょうか?
たとえば注意だけとかイエローカード的な・・

補足日時:2013/06/29 16:52
    • good
    • 0

お金を倍に出来るなら自分でやるでしょ。


貴方にすすめるわけがない。
前提、条件がへんでしょ。
    • good
    • 0

金額や募集形態、契約事項などが分からないので断定はできませんが、恐らくグレーゾーンです。

不特定多数から集金していれば警察に届け出ることもできますが・・・

この件に関してはあまり首を突っ込まない方がいいと思いますけどね。出資法違反というのは出資者、つまり質問者様も摘発対象になっているという点にご注意下さい。一種の賭博行為なので店だけでなく、客も逮捕されるのと同じ図式です。「倍にしてあげるよ」「本当ですか。ではこの金額でお願いします」。こんなやり取りでは摘発されても文句は言えないでしょう。

証券会社とかでも酷い場合があります。某証券会社に相談に行くと「東電の社債が1千万からあります」とか案内嬢から勧められます。いや、それは紙屑になるだろ・・・と内心思いつつ丁重に断りましたが。

投資の世界は知識を持ってないととんでもない金融商品を押しつけられます。私見ですが、その自称プロトレーダーに倍にして貰える確率の方が高いんじゃないかとさえ思えます。理由は簡単です。日本の投信が横並びで閉鎖的な上に、日本を含めた先進国が今後軒並み衰退期に入るからです。日本では世界と競合できる実績の高いファンドを見つけるのが大変です。その点、個人は身軽で動きやすいです。
    • good
    • 0

>具体的にどんな法律に違反しているのか知りたいです。


金融商品取引法と書きましたよね?
具体的にどの条文に、どのように引っ掛かるか等はご自身でお調べ下さい。
もしくは、金融関係に詳しい弁護士にでも聞いて下さい。
相談費用は30分~1時間で、5000円~1万円位です。

法律違反になると聞いて何か出来るんじゃないかと考えているかもしれませんが、今回の件は質問者様自身の無知と欲に原因があると思います。
まずは、そこを理解しましょう。

この回答への補足

弁護士に相談するならここで質問していません。
「資格が無い者が金融商品取引業をしてはならない」という第48条のようです。
調べても、その「投資代行業」等の「業」が何かが分かり難いですね。
個人単位で行っても「業」になるのか否かの判断が微妙みたいです。
その点、貴方様はどういう解釈をされているのでしょうか?

補足日時:2013/06/28 19:36
    • good
    • 0

自称プロと名乗っている人物の行なった行為は金融商品取引法に抵触する可能性が高いです。


投資代行業の資格(登録申請)を持たずに他人の金を運用した場合、法律違反となります。
おそらく、そんな資格など持っていないでしょうから法律違反でしょうね。

この回答への補足

具体的にどんな法律に違反しているのか知りたいです。

補足日時:2013/06/28 14:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味深いご意見ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/28 14:19

相手の人間性がどうとか言うよりもご自身の投資先の選択を反省しましょう。


投資をする振りをしてお金をとる詐欺もあります。
財産管理の基本は お金を増やすことなくて減らさないことです。
例え大手銀行・証券会社の勧める投資でも簡単に投資をしてはダメです。
投資商品の手数料が欲しくて客に勧めてるだけなので 客が損をしようが関係ないのです。
本当に良いと思える投資は自分で判断するしかないです。

これからも投資の甘い誘惑は必ずあります。
貴方様は嫌な経験をこやしにして二度とその様な投資話に乗らない様にして下さい。

この回答への補足

詐欺ではないようですが、冷たいものでびっくりしました。
詐欺だったら、一度おいしい物を与えておいて、大金を騙し取ると思います。

補足日時:2013/06/28 14:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配、ご忠告、大変ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/28 14:27

信じた自分が悪い。



投資はメリットもあればリスクもあるのも当たりまえ。
投資は自己責任なので、他の投資会社でもちゃんと記載されてますよね。

「自称」と自分が名乗ること自体、疑わないのも...質問者も真偽を判断する頭脳を持ちましょう。

この回答への補足

それはもう疑いましたよ。
だから、ほんの僅か一桁なのです。
人間性も確認できて良かったと思います。
これが大金だったら馬鹿ですよ・・

補足日時:2013/06/28 09:48
    • good
    • 0

それで済みますが、何か問題でもあるのですか?

この回答への補足

その似非プロトレーダーの実力と人間性に問題があるでしょう。

補足日時:2013/06/28 09:51
    • good
    • 0

はいそれですみます。



絶対に増やしてやるなんて一言も公言していないし、勝手に期待してるのは貴方だけですから
また法律上でのなんの問題もありません。

こんなもんスクラッチクジ100枚かって1枚も当選しなかったから金返せ 宝くじ売り場の店員は人間的にどうなの?というのと同じ

トレーダーが「はははは 日が悪かったね残念残念 又どうぞ」と笑いながらでも
全く法にも触れません。

この回答への補足

まあ、そうでしょうね。
とりあえず一桁だったので助かりました。
その人の人間性が分かって良かったと思います。

補足日時:2013/06/28 09:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXで他人の資金を運用し利益還元は違法?

FXをやってますが、友人から「このお金で運用してみて」みたいな感じの話がありましたが、自分は他人のお金を運用する気も無いし、仮に運用して負けでもしたら、友人関係にも影響しそなので、
その旨を友人に説明もしましたし、FXは常に勝てるものでもなく、預けたお金が0になる可能性もあると伝えましたが、友人は「大きな金額では無いのでやってみて」って感じです。
まぁ話しを受ける気は無いのですが、ひとつ疑問がわいたので、質問してみました。

質問内容はタイトルの通りなんですが、上記の様な場合に仮に他人から預かったお金を運用し利益が
出た場合に、その利益に対する税金も支払ったうえで、税引きの利益を他人に還元するのは違法になるのでしょうか?
また、その利益還元に対するインセンティブを受取ることも違法でしょうか?

お分かりの方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問と補足の質問への回答です。

ご質問の「資金を個人または法人に預け、預かった個人または法人が運用して利益還元する」と、出資法違反になります。
また資金を預からずに売買の指示や具体的な指し値の助言などをすると、「投資顧問」「助言業」となり、こちらも個人・法人にかかわらず金融庁の登録が必要です。
インセンティブも名義貸しのロイヤリティなど全ての利益が対象ですので、登録を受けていない個人の助言や利益関係のある契約自体が違法との扱いです。

有料の投資クラブ、有料の投資助言サイト、指し値提示の有料メルマガなど、違法のグループや個人も多々ありますが、注意喚起があっても名義を変えて再開するなどしている為、数が多く金融庁も取り締まれていないのが現実です。

個人で助言業となるには、財務事務所へ、必要書類は(業務を執行する役員の身分証明(法務局証明書)、印鑑証明、具体的な運用実績、資本金の明細など)を提出します。
同時に、登録免許税15万円を日銀(日本銀行か日本銀行銀行歳入代理店)に、営業保証金(個人なら500万円以上)を財務事務所に供託します。

全部の提出が終わると、2~3カ月の審査の後、「○○○財務局長(金商)第○○○号」といった登録番号が届き手続き終了です。
手続きが終わると、財務局や金融庁などの登録名簿に代表者の名前や住所などが掲載されます。

開業後は、年度ごとの3カ月以内に業務実績、運用実績など詳細な届けが必要です。
投資顧問協会というものがありますが、これは任意なので加入しなくても問題はありません。私の知る限り、個人で登録されている方はあまり加入されていないようです。

必要書類は様式が決まっていて、様式に沿って記入したり書類を用意するだけなので、個人でもそれほど難しい物ではありません。
今年4月からまた審査基準や必要な事項が増えるとのことです。
上記の回答は改正前に登録した際の手順なので、登録されるなら改正後の基準を御調べになられてください。

ご質問と補足の質問への回答です。

ご質問の「資金を個人または法人に預け、預かった個人または法人が運用して利益還元する」と、出資法違反になります。
また資金を預からずに売買の指示や具体的な指し値の助言などをすると、「投資顧問」「助言業」となり、こちらも個人・法人にかかわらず金融庁の登録が必要です。
インセンティブも名義貸しのロイヤリティなど全ての利益が対象ですので、登録を受けていない個人の助言や利益関係のある契約自体が違法との扱いです。

有料の投資クラブ、有料の投資助言サイト...続きを読む


人気Q&Aランキング