絵に関して全くのシロウトで、恐縮です。

時々、世界的に有名な絵画が日本で公開されてますよね。 古くは 「モナリザの微笑」 なんかそうだったんですが、たとえば美術館から 「さすが、すばらしい!」 と感激して出てきた人たちに、 「実はあれは贋作なんですよ」 って言ったら、どう思うのでしょうか?

「騙された、馬鹿にして!」 と憤慨するか、 「贋作でも関係ない、自分をこんなに感動させるとは、何とすばらしい作品か!」 と高く評価するか、どちらが本当の絵画ファンなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ますます本物が見たくなると思います。


例えば、有名な絵画をグラビア等で印刷したものがよく出版されていますが、
それも言ってみれば贋作みたいなものですよね。そんなものでもでも人を
惹きつける力を持ったものは存在します。印刷物を見ていいなと思っていた人が
実際に本物を見ると、その迫力に圧倒されます。やはり印刷とは段違いなのです。
贋作との関係も似たようなものではないかと思います。贋作ですら人を感動させる
のなら、本物はどれほどだろうと、否が応でも期待が高まります。
贋作そのものに対する評価はケースバイケースでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、本物はすごい迫力なんでしょうねえ。
簡潔明瞭なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/26 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモナリザの評価を知らない人にモナリザを見せたら

どうなるんでしょうか?

やはり絶大な人気を誇るのでしょうか?

というのも、

画家とか専門家が評価した
     ↓
だったらいいものであるという先入観
     ↓
無条件で良い作品と評価

という流れになってるんじゃないかと考えたからです。

題名のようなことをした人がいるかどうか分かりませんがアドバイスみたいなものでもいいのでお願いします

気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。

Aベストアンサー

そうですね、そんなお考えも一理あります。よく新聞社の主催の展覧会などで、観覧のお方の会話を聞いているとあなたのご意見のようなお方もお見受けしますさて、先入観の話ですが、私の体験から少しお話します。私が未だ18のガキの頃ですが(今は古狸)たまたま1人奈良の法隆寺へ行きましたが、そのとき横にある中宮寺の仏様もついでに観ることとして行きました。その頃は今のようなお堂でなく8畳程の仏間のお仏壇におかれて有りました。触うと思えば触れる近さでした。しかし仏像知識も無くただ横にあるからついでといゆ感じで入っただけでしたが、そこのご本尊である半跏思惟の弥勒菩薩を見たときにその美しさに呆然した覚えがあります。今もその記憶は鮮烈です。ここで弥勒さまでなくモナリザであればどうだったか?矢張り呆然とするでしょう。それは偉大な芸術作品の持つ力により心に迫って来るものが有るのです。それで無いと何百年も鑑賞に耐えられないからです。幾ら批評家がほめそやしても年月といゆ批評には耐えられ
ません。偉大な芸術作品は何もかも乗り越えて心に迫ってきます。結論からいいますとモナリザの評価を知らなくても感動するでしょう。ただ好き嫌いの問題は
別にしての話ですので。お答えになったどうか怪しいですがこんな考えもあるといゆうことで宜しくご判読ください。

そうですね、そんなお考えも一理あります。よく新聞社の主催の展覧会などで、観覧のお方の会話を聞いているとあなたのご意見のようなお方もお見受けしますさて、先入観の話ですが、私の体験から少しお話します。私が未だ18のガキの頃ですが(今は古狸)たまたま1人奈良の法隆寺へ行きましたが、そのとき横にある中宮寺の仏様もついでに観ることとして行きました。その頃は今のようなお堂でなく8畳程の仏間のお仏壇におかれて有りました。触うと思えば触れる近さでした。しかし仏像知識も無くただ横にあるから...続きを読む

Q【絵画】絵画に秘密のメッセージが含まれている作品を教えてください。絵画の画像とどういう秘密のメ

【絵画】絵画に秘密のメッセージが含まれている作品を教えてください。


絵画の画像とどういう秘密のメッセージが含まれているのか解説してください。

Aベストアンサー

ホルバインの「大使たち」

http://s.ameblo.jp/guy503/entry-11605845294.html


当時の中世イングランドでは、宗教上の対立がありました。英国王が、ローマカトリック教会と対立していたのです。詳しい情報を得るために、フランスから英国に大使(左)が派遣され、友人(右)も後で合流した絵です。
二人の間に置かれた物は、色々意味があり、当時の社会を示唆しています。
例えば、下の棚、向かって左側の「商業算術書」の割り算のページに定規が挟んであるのは、ヨーロッパが分離した状態にあることを示しています。また、弦が切れた楽器のリュートは破壊された平和を、さらに、まとめて置かれたフルートは1本だけが出っぱっていて、調和が乱された社会を意味しています。そして、開いて置かれたルター派の讃美歌の楽譜は、ドイツがすでにローマ・カトリック教会と決別していたことを示していたと思われます。でも、開かれたページに書かれた讃美歌は、ドイツとローマ・カトリック教会の両方で歌われていたものなので、大使たちが望んでいたのは分裂ではなく、キリスト教世界の統一だった事を示しています。

そして何と言っても2人の足元にある奇妙な物体。。これはだまし絵で、実物を斜め上から見ると、骸骨なんです。これは様々な説があり、常に死を意識しろ、というメッセージだとか、いずれ英国ヘンリー8世が法王から破門され、英国教会とローマ・カトリック教会が決別することを、画家はすでに予期していた事を示唆しているとか、あるいは画家の名前のホルバインが、ドイツ語では「からの骨」という意味だから、画家のサインを遊び心で描いたとか。。様々な可能性があり、謎を残した絵であるのが、画家の最大の意図だったのかもしれません。

ホルバインの「大使たち」

http://s.ameblo.jp/guy503/entry-11605845294.html


当時の中世イングランドでは、宗教上の対立がありました。英国王が、ローマカトリック教会と対立していたのです。詳しい情報を得るために、フランスから英国に大使(左)が派遣され、友人(右)も後で合流した絵です。
二人の間に置かれた物は、色々意味があり、当時の社会を示唆しています。
例えば、下の棚、向かって左側の「商業算術書」の割り算のページに定規が挟んであるのは、ヨーロッパが分離した状態にあることを示してい...続きを読む

Q絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無

絵画ですが、刺繍でできてます。こういうのはなに画と呼ばれるのですか?また絵画の販売ですが、鑑定書が無ければ不可能でしようか?
売るなら何処のうるのがよいですか?
ご存知の方宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

>なんか聞くとこに寄りますとgoblins織と言うのは、確からしいのですが。

色や額装から、もしかするとそうではないかとも思っていました。ゴブラン織りならもちろん「織物」で、刺繍ではありません。
プチポワンでこの大きさの図柄では、そう簡単に買えるものではないです。
フランスが発祥ですが、本物かどうかわかりませんので、「西洋アンティーク」のほかに、「ゴブラン織りタペストリー 買い取り」でも検索してみて下さい。

ゴブラン織り
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%B9%94

Q戦後・日本人贋作家・ルノアール・印象派

10年ほど?前にTV(NHK?)で紹介されたある日本人贋作家のルノアールが忘れられません。その贋作家のお名前ご存知ありませんか?

その贋作は、ある画をコピーするのではなく、ルノアールの手法で描いた全く新しい画で、ルノアールの画として日本の美術館が購入したというものです。戦後直後だったと思います。その顛末は新聞(雑誌?)記事になったとか。

あまりにもその画が印象的だったもので。

たしかパリ在住で、他の印象派やコロなどの贋作を手がけたということでした。

Aベストアンサー

ルノワールの「少女」を贋作した滝川太郎ではないでしょうか。多数の贋作を残した人で、これらの贋作は「滝川製」と呼ばれていると、コミックスのギャラリーフェイクで読んだことがあります。経歴を調べてみると、贋作を購入した人物とはパリで出会っているようです。
下記サイトの「滝川製贋作事件」というところに詳細が書いてあります。

参考URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2001Hazama/07/7300.html

Qシロウトでもできる、手描きイラストを長期保存するのに適した加工って?

ヤフオク等で手描きイラストを売っている人をたまに見かけます。自分もやってみたいんですが、色塗りしたら、その後上から何かでコーティングとかするのでしょうか?コピックや色鉛筆などで色塗りした場合、保存用の加工とかしないでいると、数年経つと色あせたりしてくるものでしょうか?
また、ヤフオクでは「手描き」とか「一点もの」という記述をよく見かけるんですが、パソコンで描いたイラストや、CGイラストをカラーコピーで綺麗に印刷したもの等はお金にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

コピックはねぇ・・・耐久性ないですよ。特に黄色。
10年もすれば色褪せます。
もともとコピーする時のマーキング用ですから。
最近は、少しずつ製品も良くなってきているようですが
配合染料の性質上仕方ないようです。

フィキサチフは色鉛筆・木炭・鉛筆の粉止めです。
水彩(透明・不透明)ポスカラ・カラーインクならスプレー・トリパブ液です。
油絵ならばワニス

保存は画材によりなので気をつける必要があります。
画材屋さんで詳しく確認してから買いましょうね。

パソコンで描いたイラストや、CGイラストをカラーコピーで・・・は
下の方と同じで「欲しい人がいれば・・・」

同人グッズとしては普通です。
印刷物として考えれば「自費出版印刷物」ですから
小さなカレンダーや葉書などとして複数枚セットの方は
用途があって手軽でお得感があるので1枚ものよりは売れますね。
一時は、便箋・封筒の類も良く出ました。
後は、ジャンルや描いた絵・絵師が好きかどうかです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報