肩こりがひどく、半年以上整骨院に通っていますが、よく肩と腰に「置き鍼」と称する、ピッ〇エレキ〇ンのまん中の部分に約2ミリくらいの金属製の鍼が組合わされたようなものを貼られます。整体師からは、これでツボを刺激し、かつ磁力で血行が良くなってこりがほぐれると言いますが、ちっとも実感できません。
最近、ある記事で「エレキ〇ン程度の磁力では、あまりにもその力が弱く、プラシーボ効果くらいしか期待できない。たとえば磁石を手のひらにくっつけても急に血行がよくなって皮膚が赤くなることは無いだろう。」と紹介されていました。
はたして、真相はどこに?そして私はこのままこの整骨院へ通院を続ける意味があるのでしょうか?(大体、毎日通えと言われても、費用は安くないし、時間は無いし。でもやっぱり毎日通うべきなのでしょうか)似たような経験をお持ちの方、あるいは実際に治療をされている方々からの回答をお待ち申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No4の回答をしたTopgunです。

保険の適用について補足します。
整骨院で保険を適用するためには柔道整復師の免許を持った人が診察をして
きちんとカルテをつけて保険治療に沿った医療行為をいなくてはなりません。
マッサージや鍼は慰安行為といって保険ですることは認められてません。
おそらくそこでは、低周波を使った治療をしていませんか。保険が適用されて
いるのはそこまでです。
マッサージは保険とは別に低料金でサービスでしているのです。保険請求額と
実際に支払っている額が違うのはそれが理由です。一部のみ保険適用というのが
正しいのかもしれません。
私も昔そういうところに行ってましたが、アルバイトに毛の生えた程度のレベル
なので、今は高い金を払ってでもきちんとした治療をしてくれる医者に変えました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても参考になりました。実は今日もやむなく行ってしまったのですが、ご指摘の通りアルバイト程度のスタッフばかりなので、今一度別の医者を探してみます。

お礼日時:2001/06/02 21:44

まずお聞きしたいのは、その整骨院では通常の鍼治療をしているのですか。


その置き鍼と同じようなものを使ったことがありますが、鍼といっても長さは1mm
程度しかなく、先生からも鍼の治療効果を持続させるための補助的なものと説明を
受けました。もしも置き鍼だけの治療だとするとそれほど効果は期待できない
ように思います。
私の場合は耳に打ちましたが、1日数回鍼の上からマッサージして3日ほどで
剥がすように言われました。3日目になってかなり痛みが出たので剥がしたところ、
鍼が刺さっていたところが赤く腫れて化膿する寸前でした。
それに懲りてそれ以来使用するのを断ってます。

毎日治療する方が良いかという質問ですが、

鍼治療の場合・・・鍼は打った当日より2日後くらいに体調がベストの状態に
         なります。普通は1週間か2週間に一度の治療で十分です。

マッサージ(強揉み)・・・強揉みのマッサージを受けた後は少し間隔を空けないと
             揉み返しが来て筋肉が堅くなります。そのまま毎日
             続けると逆効果になるでしょう。

マッサージ(弱揉み)・・・撫でるようなソフトなマッサージをしてくれる先生は
             非常に少ないです。的確にツボを捉えて揉まないと
             ただ撫でられているだけで、ちっとも気持ちよくなり
             ません。その代わりうまい先生だとマッサージされて
             いるうちに眠ってしまいます。こういうマッサージなら
             毎日でもOKでしょう。

私も色々な先生に見てもらいましたが、毎日来るように言われたことはありません。

この回答への補足

早速ご回答を頂いたのに、ご返答が遅くなり申し訳ありません。お尋ねの件ですが通常の鍼治療を行い、かつ保険も適用できます。(鍼を打てる人は限られていますが)でも、会社から毎月もらう健康保険の明細に表示されている自己負担額と、実際に窓口で払う金額と違うんです。しかもカルテもつけていないし。整骨院ってどこもこうなんでしょうか?
また、置き鍼についてはtopgunさんがかつて使われたものと同じです。

補足日時:2001/05/30 22:55
    • good
    • 9

ualb44さん、不注意でお名前を間違えてしまいました。



大変失礼しました。これから気をつけますのでお許しください。

おわびに、運動の方法のページをさがしておきました。

参考URL:http://www.training.co.jp/fitness/katakori.html#07
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに運動不足はかなり深刻です。最近、テレビでも肩こり解消の特集が多いですね。アドバイスについてはぜひ試してみたいです。

お礼日時:2001/05/30 22:54

ublb44さん、こんにちは。



回答ではないのですが、もしも普通に生活できないほど
肩こりがひどいようでしたら、一度精密検査をおすすめします。

自分の母もひどい肩こりで、ずっと悩んでいますが、
血圧からきているようです。

ですので、肩こりの原因を突き止めた方がよろしいかと
おもいます。

普段、運動はされていますか?
軽い運動を、一日5分くらいづつ2回ほどすると
血流がよくなり、すこしは楽になるようですので、
ご参考までに。

おだいじにしてください。
    • good
    • 3

ちょっと設問とはずれますがその整骨院は保険は効くのでしょうか?



保険が利かないところだと経費もかさみますし、どうしても信頼が置けない気がします。
整体などの関係でも保険が利くところはあります。

僕が痛みを感じたときに行く整体は背中に針を刺して電気治療を行います。
痛みはまるでありません。
首神経を痛めたときに先生に「どうしても3日後になおして欲しい」と伝えたら2日の通院で完璧になおしてくれたのでその先生のことはすごい信頼しています。
ちょっと変なキャラクターなのがたまにきずですが。
(もちろん保険が利きますので初回1200円、次回からは500円以下程度です。)

磁力に関しては「プラシーボ効果」以上の効果は実際にあると思いますよ。血液が赤く見えるのは血液中に鉄分が含まれているせいです。磁力によってその働きを活性化させるというのはスジとしては通っていると思いますよ。

置き針についてはごめんなさい、したこと無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険は利くのですが、topgunさんへの補足欄にも書いたように、少し不安です。
おまけに院長らしき経営者のことを「社長」って呼んでるし…。
治療よりもそもそもまともな整骨院なのか疑問に思っています。

お礼日時:2001/05/30 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q置き針

お世話になります。
今日整形外科で、初めて置き針をしていただいたのですが、
詳しくいろいろ聞けずに帰ってきてしまって、明日からは病院が休みになるので、こちらで質問させていただきます。
置き針ははずす時は受診して、先生にとっていただくのでしょうか。
「一週間ぐらいしたらはずしてください」と言われたような気もするのですが、自分でとっちゃって、大丈夫か心配です。
もし、自分でとる場合は、安全なとりかたなどありますでしょうか。
また、その後は消毒などなにもせずに、普通にシャワーなどして大丈夫でしょうか。
それと、首から肩にかけてと、腰にしていただいたのですが、
腰の針が横になると、ちくっと軽く痛むのですが、これははずしたほうがいいのでしょうか。
わからないことばかりなので、体験された方や詳しい方、いろいろ注意点なども教えていただきたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で剥がして大丈夫です。

シールタイプのやつですよね?(有名な磁気シールの鍼バージョンみたいな画鋲みたいな)
剥がすコツも何もないです。磁気シールや絆創膏みたいにやって下さい。
産毛みたいに細い長さも1mm程の鍼です。どう剥がそうが変わりないです。

シールとは違い、3mm位の鍼を刺してテープを上から貼るタイプの場合は下手すると鍼を抜く時にちょっと痛いので、鍼の入っている方向を確かめ、逆らわないように真っ直ぐ引き抜くといいです。

どちらにしても3日もすればテープが痒くなったり、剥がれてきたりすると思うので、1週間ももたないと思います。
貼ってる時も、外した後もお風呂に入っていいですし、剥がした後に消毒なんて全く必要ありません。

初めてならチクチクが嫌かもしれませんが、慣れてくると自分で更に押したりしても効果的。
チクチクが嫌なら剥がしたらいいと思います。

Q足裏に鍼灸をすることはあるのでしょうか?

足裏マッサージをされているときに沸いた疑問なのですが、
足裏にあるツボを、鍼灸によって刺激することはあるのでしょうか?

普段の生活であまり聞くことがないので、おそらく無い様な気がするのですが、もし、「足裏に鍼灸はしない」のであれば、その理由などもご教授頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あし裏にもツボはありますが、鍼灸師の学生が使っている教科書に載っているツボは以下の3つしかありません。

 湧泉…腎臓疾患、下肢の麻痺、足底痛を治す
裏内庭…食中毒、食あたり、腹痛、嘔吐、下痢を治す
 失眠…下腹部の冷え、むくみ、不眠を治す

このように足裏のツボというのは殆どないから使われにくいというのも考えられます。
湧泉は360個あるといわれるツボの中でも結構重要なツボですので、全く治療に使われることが無いわけではないと思います。

あと、足の裏は丁寧に消毒したとしても雑菌が入りやすいところなので、感染症が引き起こされやすいというのも考えられます。
ですので、足の裏は避けて、他のツボで代用しているとも考えられます。

Q円皮針の針がない

慢性的な肩こりで、整骨院に通っています。
この間、小さなシールの真ん中に、針がついている円皮針を、貼ってもらいました。
3日ぐらい貼っていましたが今日の朝、円皮針のシールがなく、シール自体は布団の上にありましたが、針がない。
円皮針の針は、体のなかに入ったりしませんよね?。
現在、痛みはありません。
円皮針のこと知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

実際見ていないので、確実に「なこた絶対無いよ(¬¬)ノ” 」とは言いにくいですが
円皮針って本当は円皮鍼です。
円形の中心が立ち上がって針状になってますでしょ?
なので、(^○^)bこれが血管に入って運ばれてしまう事はないでしょ?

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む

Q自律神経の不調に鍼灸治療は効きますか?

自律神経のバランスが崩れているので鍼灸治療を受けようかと考えています。
長年ストレスにさらされてきたらしく、根が深いようです;;


おなじような自律神経失調症の方
鍼灸治療は効きましたか?

また、どの程度の間隔で期間はどのくらい通われましたか…?


よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

まずは・・・体が教えている不調を解消されたら如何でしょうか?

御自分なりに自らの不調と積極的に向き合い、

戦っていく・・・という姿勢は大切だと思います。

鍼灸治療は、効果が薄れてくる前に、次の治療を受けられると良いと思います。

間隔は個人差もあり、一概には言えないのですが、1週間、鍼治療の効果が持続するなら
週に1回でよいと思います。

また、保険の適用が効く鍼灸院もたくさんあるはずですので、
経費のことが問題なら、そういう鍼灸院をお探しになられると良いと思います。

背中や、後頭部にかけた懲りは、御自分でやれる方法をネットで見つけられると良いと思います。

どちらにせよ、これの解消を積極的、優先的にやらないと、長い間、苦しまれることになると思います。

また、鍼治療などの東洋医学系統の治療で、1回や2回の施術で問題が解消されることは
まず、無いと前もって知っておくとよいですね。

残念ながら、現在の人類の持っている治療法には、
治癒に関して、即効性を見せるものは無いということも、知っておくべきでしょう。
これは、西洋医学にもあてはまるはずです。

年齢や、現況の体調がわかりませんので、これ以上のことは推測しかねますが、
冷えやコリの放置は先々、更なるトラブルへと繋がっていくと考えます。

冷えがあるなら、冷えの原因を正しく把握すること。
ストレスに起因するなら、鍼治療も良いでしょうが、自律神経の回復の一助として
規則正しい生活を始めること。
不眠の原因も良い鍼灸の先生なら、鍼や灸で ある程度は解消してくれるはずです。

ネガティブ思考からの脱却はあなたの人生を左右する大きな課題です。

愛されることばかり考える己が心のゆとりの無さ・・・に気づき
自ら、積極的に全てを愛することのできる人間へと進化していかなくては
生まれてきた意味が無いというものです。

あなたの中にある無限の可能性や計り知れない神のちから・・・自然治癒力を働かせるためには
己自身へのこだわりを捨てていけばよいでしょう。

悩むのではなくて、考えること。
ここにも、天と地ほどの相違があることがわかりますよね?

心と体はひとつ・・・
今、あなたにはそれが理解できるはずです。

あなたが幸せになられますように・・・

まずは・・・体が教えている不調を解消されたら如何でしょうか?

御自分なりに自らの不調と積極的に向き合い、

戦っていく・・・という姿勢は大切だと思います。

鍼灸治療は、効果が薄れてくる前に、次の治療を受けられると良いと思います。

間隔は個人差もあり、一概には言えないのですが、1週間、鍼治療の効果が持続するなら
週に1回でよいと思います。

また、保険の適用が効く鍼灸院もたくさんあるはずですので、
経費のことが問題なら、そういう鍼灸院をお探しになられると良いと思います。

背中や、後...続きを読む

Qピップエレキバンを使った事がある人に質問です

肩こりがすごいです。
そこで、CMでも有名なピップエレキバンを買って、昨日試してみました。
(今、見てみたらピップエレキバンAというやつだったのですが…)
しかし、一日たった今でも効果は表れません。

ピップエレキバンを使った事がある人に質問です!
1.ピップエレキバンを使って効果は表れましたか?
2.効果とは肩がほぐれる感じでしょうか?できれば詳しく教えてください。
3.何時間、または何日で効果は表れましたか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も、肩こりがひどい時がありました。なので、色々なものを試したりしました。
 
 もちろん、ピップエレキバンも試してみました。私の、場合は7日ぐらい使用しましたが、あまり効果が実感しませんでした。

 個人的な、見解なのですが、ピップエレキバンはひどい肩こりには、効果かがないと思います。

 余談ですが、私はストレッチで肩こりが軽くなりました。直接体を動かすほうが、実感がともなって、効果的なように思います。

Q鍼を打った後、右足に痺れが…

本日、初めて鍼を打ちました。
打った箇所は、肩・背中・首・腕・甲です。
背中に打たれたとき、ずきりと激しい痛みがありました。
治療を受けた後すぐに帰宅し、2時間程昼寝をしました。

起きた後、右足に痺れを感じます。
痺れは半日たった今でも収まる気配がありません。

質問なのですが、
 1.鍼の治療で痺れなど出るものでしょうか?
 2.この痺れは取れるのでしょうか?

どうかご回答の程お願い申し上げます。

Aベストアンサー

初めて鍼を体験されてビックリしてる事と思います。不安な事や心配な事があれば、遠慮なくかかられた鍼灸院に電話で問い合わせても良いんですよ。言い難いでしょうけど、遠慮する必要はありませんよ^^。
鍼には色々な打ち方があります。「指したまま置いておく鍼」「指している間、先生がずっと鍼を動かしているやり方」大きく分けて、この2つになると思います。どちらのやり方でどの位の時間やったか、又整骨院か鍼灸院なのか分かりませんが、鍼は終わった後も「シビレが残る」事はあります。普通は序々に収まり1~2日で取れていきますので、心配要りません。それから「シビレ」が残るという表現ですが、本当にシビレでしょうか?初めてで怖い思いがシビレと表現させていませんか?正確には「だるみ」「重み」「ジワーンとした感じ」等の表現にはならないでしょうか。一般的にはこの様な感覚が多いと思います。どちらにしても2~3日様子を見ていただければ消えて行くと思います。受けた鍼灸院に遠慮なく問い合わせて安心されると良いと思いますよ。
初めての方には、ちょっと刺激量が多かったか、又はあなたの感受性が高かったのか、よく効いたんだと思います。鍼も先生によって色々ですから、合わないと思えば違う鍼灸院や、又カイロ、整体、マッサージ等、色々な方法がありますから試されるのも良いと思います。お大事に^^

初めて鍼を体験されてビックリしてる事と思います。不安な事や心配な事があれば、遠慮なくかかられた鍼灸院に電話で問い合わせても良いんですよ。言い難いでしょうけど、遠慮する必要はありませんよ^^。
鍼には色々な打ち方があります。「指したまま置いておく鍼」「指している間、先生がずっと鍼を動かしているやり方」大きく分けて、この2つになると思います。どちらのやり方でどの位の時間やったか、又整骨院か鍼灸院なのか分かりませんが、鍼は終わった後も「シビレが残る」事はあります。普通は序々に収ま...続きを読む

Q首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり

首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり、整形へ行きました。
レントゲンだと骨は綺麗だ、と言う話なんですが、せき髄など中身を見ないと分からないと言う事なんで来週、MRIを受けます。ひょっとしたら頸椎ヘルニアかも知れないし、内側が原因かもと言う事で。
ヘルニアはレントゲンじゃ分からないのでしょうか。首の内側に金具が刺さった感じで普通の痛さじゃないし、首を回す事が出来ません。酷い時は眠れないし、頭痛もして本も読めないし、PC の画面も具合悪くなって見れません。左腕も筋肉痛と麻痺がかってる感じで、違和感が有ります。
今は鎮痛剤を飲んでるので楽です。
これはヘルニアと症状が合うのでしょうか。ヘルニアだと首が痛いと言うより、痺れると聞いたのですが・・

一杯、質問して済みません。不安で・・

Aベストアンサー

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認められていないようで、その病院でめまいを調べてもらった耳鼻科の先生からは、「めまいは、結果ですね。原因ではないです。最近多いんですよ、治るまで数年かかる人もいますね。」と言われてしまいました。
 自分でいろいろ考えて、首コリが原因と判断し治療しました。その後、雅子妃のことで「頸性神経筋症候群」が話題になり、このような病気があることを確認し、自分の判断に自信を持ちました。(^^ゞ
 上半身と首を支えている筋肉が、疲れてきてコリを生じますが、そうすると血管が締め付けられて、血流不足になり、痛みを生じます。
 特に、頭の重さを引っ張っている沢山の筋肉が集合している頭蓋骨の後端部、両耳の下とぼんのくぼを繋いだ線のところが凝ると、ここには小脳に血を送る頸椎動脈があるので、身体全体の自律神経がおかしくなって、このまま死ぬんじゃないかという感じになります。

 今回は長くなるのでこのへんで。参考に首廻りの構造を詳しく説明したホームページのURLを入れておきます。

 私は、内科で筋弛緩剤と睡眠導入剤を処方してもらい。整体院で首から背中のコリをほぐしました。毎日銭湯に行って大きな風呂でリラックスして、からだの緊張をほぐしました。一時は鬱にもなりかかりました。仕事を中心とした生活習慣のかかわる病気なので、治すのは時間がかかります。こころして取り組んでください。お大事に

参考URL:http://www.miyake-naika.or.jp/katei_katakori.html

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認め...続きを読む

Q首の痛みでハリ治療を行ったら、今まで経験した事の無い手のしびれが・・・

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二の腕にかけて
張る様な痛みを覚え(しびれは無い)整骨院のドアを開けました。

先生に今までの経緯を話した所
マッサージと針治療。及び首の牽引治療を行うように言われ
約1ヶ月間、1日置きのペースで通院しました。

はじめての針治療で不安と緊張がありましたが
首を曲げるのすら億劫な為、治るなら・・・と思い
治療を続けました。
2週間を過ぎても中々効果が出ず、
その旨、先生に話すと
「電気針にしてみましょう。」
と言われ、電気針治療を受けました。

1週間程経つと
今までに無い、腕のしびれに悩まされる事に・・・
肝心な首の痛みは以前より無くなって来ているものの
左腕全体がしびれ、親指まで約1~3分位のしびれが
1~2時間毎ペースでやって来ます。


首の治療とはこんなモノなのかな?と
思いながら知人や家族に何となく尋ねると
「針は即効性があると聴くから、貴方にはあって無いのでは?」
と言われ、このまま治療を続けて良いものか悩んでおります。

通っている整骨院の先生は
「痛みが少なくなって、しびれに変わったのは
 治って来てる証拠です。」
と、仰り、電気針治療の継続を促します。

同じ様なご経験のある方
またはご専門科の方のご意見を伺えたらと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二...続きを読む

Aベストアンサー

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。
 しかし、それぞれ功罪があり一概にはいえません。下記(1)、(2)項にそれぞれの功罪を挙げてみました。

 (1) 冷却療法の評価…10~15分程度冷却
<一時評価(冷却時)>
・ 血管収縮
・ 浮腫が現象(功)
・ 炎症抑制(功)
・ 麻酔効果:痙攣性の痛みに効果(功)
・ 活性酸素発生の抑制(功)
・ 冷却効果が深部まで達する(功)
・ 新陳代謝の減衰(罪)
・ 凍傷の危険性(罪)
<二次評価(冷却後)>
・ 血管拡張効果
・ 一時冷却後数分で局所温度が上昇その評価は温熱療法にほぼ同じです。ただし、温熱に比べ深部まで到達するとされています。

 (2) 温熱療法の評価…10~15分程度温熱
・新代謝の亢進(功)
・免疫系の活性化(功)
・血液濃縮(罪)
・活性酸素増(罪)
・疲労物質の蓄積(罪)
・一時的リンパの停滞(罪)
<二次評価(温熱後)>
・リバウンドで筋(皮膚)温低下(罪)

  注意: 功・罪は筋肉の疲労や損傷に対して評価をしてみましたが、対象が違う場合は必ずしもイコールとはなりません。

2 冷却か温熱療法かの判断

(1) 冷却療法
・ 打撲、捻挫等の直後。(腫れや内出血を防ぐ)
・ 運動等で筋肉が炎症(オーバーヒート)をおこしている場合。(過剰反応を抑える)
・ 筋肉の痙攣による場合。(痙攣は冷却により麻痺させることで弛緩)
・ 強い炎症(疼痛)がある場合。(痛覚神経を鎮静)
・ 対象部位が深部の場合。
・ 温熱療法のリバウンドである二次的筋温低下が抑制できない顔面など。

(2) 温熱療法…冷却療法により凍傷の危険がある部位
・ 対象範囲が広い場合。
・ 冷え性の方の四肢。
・ 内腿等の皮膚が柔らかい部位。
・ 就眠直前。


<具体例>

1 対象範囲
痛めた箇所に関連した部位のすべてを対象とします。

2 冷却か温熱療法かの判断
「冷却療法と温熱療法」の「冷却か温熱療法の判断」の項参照 
 
3 冷却、温熱時間及び頻度・・・※
(1) 冷却、温熱時間は10分から15分の範囲を目安とします。
但し、湯船に浸かって、温熱シャワーを利用する場合は5分程度とします。
(2) 頻度は一日1~6回程度と考えてください。

4 冷却、温熱の方法
冷却:「氷」、「保冷剤」等で冷却。直接肌にあてずハンカチやタオルを挟む。

温熱:
(1) 熱めの温熱シャワーが効果的。
(2) 熱いお湯に浸したタオルをよく絞り、直接対象部にあて、サランラップやアルミホイルで覆い、更に毛布等をかけ保温する。

5 具体例(手法例)
(1) 打身・捻挫(手首の例):(温) 
指先から肘まで満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲で手を開いたり閉じたり、手首を回転させたりします。

(2) 肩こり、寝違えの場合:(温)・・・疼痛がある場合は冷却
湯船に正座で浸かり(下半身浴)、両肩に満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲でゆっくりと肩を動かします。
 ※・・・・あなたの場合この方法が良いのではないでしょうか!!!

(3) 腰痛の場合:(温)
湯船に正座で浸かり、痛くない範囲でゆっくりと腰を前後左右に振(捻じ)ります。
(4) 坐骨神経痛:(冷)

痛い側の腰部(10~15分)及び臀部(10~15分)を交互に冷却。 
(5) 頭痛:(冷)
以下の部位を連続冷却します。 特に冷却の順位はありません。
・後頸部(偏頭痛であれば痛い側の頸椎1番:後頭骨下部)を10~15分冷却
・前頸部(偏頭痛であれば痛い側の頚動脈:顎の下部)を10~15分冷却
・前頭部(偏頭痛であれば痛い側の額)を10~15分冷却。

6 注意点・・・※
  ・ 長時間の冷却や温熱は避けてください。「功罪」の「罪」が勝ってしまいます。
  ・ 食事の直前、直後は、胃の消化力を妨げてしまうので避けたほうがよいでしょう。
  ・ 温熱療法の後は、リバウンドで冷えてしまわないよう、タオル等をあて、できるだけポカポカの状態を保ってください。特に患部の修復は深夜から早朝にかけて行なわれることから患部を寝冷えさせないように注意してください。
そのポカポカが治癒力を高めます。
・ 冷却の場合には凍傷に注意してください。

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報