AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

いつも家のお盆は、8月13日にお迎え、15日にお送り・・という形で、
ご先祖様をお迎えしていました。

今年は、「新盆」になります。

友人が「新盆」は49日などの法要のように、

皆さん(親類など)を呼んで、お寺様でやるんじゃないの?みたく話していましたが、

いつものお寺様の御住職様(葬儀の時も、49日のときもお世話になった)のところへ電話をして聞いてみました。

父が亡くなったのが。2005年でした。

その時の「新盆」の記憶が定かではありませんが、

普通にそのあとも、13日~15日にお盆としてお迎え、父、祖父、祖母を迎えてきました。

勿論「七回忌」の法要もお寺様でして頂きました。

そのあたりから、母が「施設」に入るようになって、車椅子になってしまいましたので、
暑い中でしたが、母も是非お墓へ行きたいとの事で、車に乗せて行っていました。

お迎えした後は、車椅子ごと、家に入れるスペースがなかったので、
お迎えの帰り、母が楽しみにしている「お寿司屋さん」に連れて行き、

お盆のお迎えを兼ねての、楽しい食事の時間を作り、母を施設に送り戻し、

あとは、きちんと家でご先祖様をお迎えして、お送りするまでやっていました。

母にも、そのことを伝えると・・良かったね~・・など言っていました。

そんな感じで、ここ4年くらいが続きましたが・・今年の2月に母は他界し、今年の8月が新盆になります。

いつもの日にちより早めに、母、そして、いつものご先祖様をお迎えに行こうと考えています。
日にちとしては「8月9日」が仕事上でも都合が良いので、その日に、全て準備を整えたうえで、

更に「新盆」ですので、お迎えする飾りつけや、提灯なども用意してあります。

お寺様に聞くと、10日の日に「新盆」のかたの家に回って、拝んでくれるということで、お願いしました。
日にちが決まっているようでした。

ですので、「午前中」行きますよ・・と言われましたので、そのつもりで用意をして、
「お布施」も、用意しておこうと考えていますが・・、。

「せがき」に関して・・良くわかりません。

「せがき」の意味もあまりわからないのですが、一番わからないのが、
「せがき」に関して、どのように、お寺様に対し(ご住職様に対し)お願いしておけば良いのでしょうか?

家族で考えているのは、

ご住職様がいらした時、仏壇の下にテーブルをおいて、色々、食べ物や、母の位牌など、「新盆」としての「仏壇」をきちんと用意しておくつもりですが、

そこに、「お布施」の他に「せがき」の金額も、お包みして、置いておけば良いのでしょうか?

そうすれば、ご住職様は、自然にわかって頂けて、何かお寺様に戻った時にして頂けるのでしょうか?

それとも、もう一度「せがき」に関してのことも、お寺様にご連絡して、何かお願いをしておかなければならないのでしょうか?

ちなみに、「新盆」のことを頼んだ時、聞いたことは、前にも書きましたが、

時代が色々経って、今は、きちんとお迎えする心を持ち、法要みたく、人を呼び、お寺様でやる方は
ここのお寺では半々くらいになってきていますよ。
そして、お寺のほうからも、強制的に、こうして下さいとは言わないですので・・。

とにかく、心を込め、いつもより早い日にお迎えに行き、
あとは「新盆」としてと、他のご先祖様も一緒にお迎えするやり方で良いですよ・・とおっしゃっていました。

ですので・・今年の場合は、
「新盆」としてのお飾りや、供物の準備をいつものお迎えより早くしておいて、

ご住職様が来てくれる(回って来てくれる)のを待って、お礼を言い、

お布施をお渡ししようかと・・そのような手順です。

言葉が重複して申し訳ありませんが・・。

この場合の「せがき」に関しての、前もって、しておかなくてはならない「行動・準備」はありますでしょうか?

是非、アドバイスを宜しくお願い致します。

長文で大変、失礼いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

呼び方は色々あるようですが、施餓鬼会は、飢えに苦しむ餓鬼や供養に恵まれない様々な霊を供養するもので、誰をも救おうという仏様の大きな慈悲を表す行事です。



今はお寺さんのお盆の行事のひとつですね。

お寺さんに施餓鬼壇を作って、位牌を安置し、檀家の方々が参集し、ご飯や野菜、果物、菓子などを供えます。
お寺さんで法要が営まれますので、新盆のお宅には菩提寺様からご案内があるかと思いますが。

施餓鬼会の法要を自宅で、というのは聞いたことがありません。
準備等々菩提寺様にお問い合わせください。

なお、浄土真宗では、死者はすべて極楽往生していると考えられていますので施餓鬼会の法要は行わないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

merciusako 様。
3105MAX 様。

大変お礼が遅くなりました。
お二人の方がおっしゃる通りでした。

私はてっきり、自分の家のみの事と思っていたので、

お二人のアドバイスと、お寺様に聞き、

せがきの申し込み(お願い)を8月13日くらいに行き、
そうすると「ふじ」というものを渡され、そこに細かいことが書かれてありますよ・・とお教え頂き、

供養そのものは16日と決まっているという事で、
申し込んだ順に、して頂けるとの事でした。

私が考えていたことと、解釈(内容)が違うので、

大変、勉強させて頂きました。

お二人に同時のお礼で、大変恐縮ですが、
お二人のお答え、アドバイス共に心より感謝しております。

頑張ってやろうと思います。

お二人に「ベストアンサー」が付けられないのが非常に残念です!

本当に色々とありがとうございました~!!

お礼日時:2013/08/05 19:13

御施餓鬼-おせがき でしょうか。


それはお寺さんに聞くといいですよ。

うちの亡父をお願いしているお寺では、毎年8月にお寺でしてくれます。
(物凄く混んでいるので檀家まとめて一斉に行うのだと思います。)
案内の葉書が来てそれを持って行くと到着順に、欠席の旨を連絡すれば最後にだそうです。

一方、亡祖父(遠方のため同じ宗派ですが異なるお寺)の場合は、お盆の時期に関わらず予約制で年中受付てくれます。

なのでお寺さん毎に異なると思います。
尚、終わった後お寺で振舞いのお食事が出ます。
実家の方は親に着いて行くばかりなのでお布施についてはわかりかねます。

上記のようにお寺で行う御施餓鬼は炎の中に少量の食べ物(生米と野菜を刻んだもの)をほおりこんでお祈り?してくれるので自宅ではできないような…。


宗派の異なる義実家では、お盆に上記のような生米と野菜を刻んだ物を混ぜたのを用意して、墓前にお供えします。
そして自分達も墓前で持参したお団子を食べます。
お寺では特に御施餓鬼は何もしないです。


地方や宗派で随分異なるんだなぁと感じます。
中途半端な回答で申し訳無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

merciusako 様。
3105MAX 様。

大変お礼が遅くなりました。
お二人の方がおっしゃる通りでした。

私はてっきり、自分の家のみの事と思っていたので、

お二人のアドバイスと、お寺様に聞き、

せがきの申し込み(お願い)を8月13日くらいに行き、
そうすると「ふじ」というものを渡され、そこに細かいことが書かれてありますよ・・とお教え頂き、

供養そのものは16日と決まっているという事で、
申し込んだ順に、して頂けるとの事でした。

私が考えていたことと、解釈(内容)が違うので、

大変、勉強させて頂きました。

お二人に同時のお礼で、大変恐縮ですが、
お二人のお答え、アドバイス共に心より感謝しております。

頑張ってやろうと思います。

お二人に「ベストアンサー」が付けられないのが非常に残念です!

本当に色々とありがとうございました~!!

お礼日時:2013/08/05 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Q「せがき」(施餓鬼)供養の供料はどれくらいですか?

初盆(新盆)です。

明日、せがき(施餓鬼)の供養でお寺へ行きます。

新盆として、住職が家に回ってきてくれました。

その時「お布施10万円」「お車代1万円」を出しました。

明日、せがきの供養の行事があるとのことで、行きますが、

せがき(施餓鬼供養)とは、飢えている霊たちに、食べ物などを与え、
自分のご先祖様もそうならないように・・。と聞いています。

この場合、「1万円」くらいのご供養料でよろしいのでしょうか?

あくまでも、「御供養料」です。

そのほか、「ふじ」というものに、家族や、親類の名前を書いて提出するものがあり、

1本・・いくら・・みたいに書くところがあります。

そこは、1本、1000円と決まっているので、「5本」あげるので、5000円出します。

よく・・施餓鬼(せがき)のための「お布施」と書いた質問など見ますが、

「お布施」ではなく「御供養料」でよろしいのですよね?

どうか宜しくアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>「お布施」ではなく「御供養料」でよろしいのですよね?

どちらでもよいと思います。
お坊さんがお経をあげて供養するということに対する感謝の意味ですから。

「ふじ」は卒塔婆のためですから、これは「卒塔婆料」あるいは「お塔婆料」で、お布施とは別に包みます。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qお盆 表書きの書き方

私の実父のお盆の際、夫の名前でお金を持っていこうと思います。が、どういった袋に入れれば良いのでしょうか? 例えば「水引き:黒白の結び切りの有無」について。
そして「表書き」は何と書けば良いのでしょうか?

無知な為、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初盆でしたら「初盆御見舞」と、書きます。
下に、ご主人の名前を書きます。
それ以外のお盆時の訪問でしたら、
(お金)金封・のし袋の表書き「御仏前」「御供物料」
(品物)のし紙の表書き「御供」「御供物」

で、いいと思います。金封・のし袋の様式は、
盆供養・彼岸供養とも共通で、蓮絵入りの印刷がされたものでいいでしょう。
以下参考までに。

金封(水引付き不祝儀袋)は水引が黒白・黒白銀(5本か7本)、
双銀(7本か10本)にて結びは結切りか鮑結びが基本です。
地区により黄白の水引(5本か7本)を用いるところがあります。

のし袋(印刷不祝儀袋)は水引が藍銀(蓮絵入りかナシで5本か7本)
にて、結びは結切りを用います。
地区により黄銀の水引(5本か7本)を用いるところがあります。

(のし紙の様式)

水引は藍銀(蓮絵入りかナシで5本か7本)にて、結びは結切りか鮑結びを
用いるのが基本です。
地区により黄銀の水引(5本か7本)を用いるところがあります 。

Q施餓鬼の表書き

毎年のお寺(浄土宗)での施餓鬼があるのですが、
今年都合で私が代理ではじめて行きます。

しかも当日は無理なので
前日にお供え(物)とお金(不祝儀袋)を渡します。
この場合表書きはなんとかけばよいのでしょうか?

御仏前?御香料?御供え?お布施?
世間知らずでお恥ずかしいのですが
急ぎお教えいただければ幸いです

Aベストアンサー

こんにちは。。

 他の方からもご回答が挙がっていますが、通常は「御布施」でいいと思います。お勤めをしていただくわけですから。

 お寺さんによって、行事ごとにお布施の名称が決まっている場合、(お施餓鬼なら、「施餓鬼料」とか「特別施餓鬼料」「施餓鬼供養料」など)その名称をそのまま表書きにしてもおかしくはないでしょうが、そこまでしなくても「御布施」でよいと思います。
 物品に関しては「御供」ですかね。

 ご参考になればよいのですが。では。

Qお寺での49日法要のお供物は?

お寺からは、お供物はあっても無くてもよい言われています。
果物屋の方にきいてみると、この時期は果物の傷みが早いので勧めていないようで、お彼岸でどうですか?とアドバイスされました。

この時期、お寺で行う際にお供物を用意するならどのようなものがよいのでしょうか?

また、お供物自体は必要なのでしょうか?
お寺の方が、どちらでも…ということは無くてもよいということなのでしょうか?
決して、供えたくないとかという気持ちからの質問ではありません。
(因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。
それでおよろしいと思います。>お供物自体は必要なのでしょうか?
出来ればあったほうがいいと思います。>お供物はあっても無くてもよい言われています。これはたてまえです。あくまで施主の意向が一番です。もっともお寺でなさるなら、当然仏壇は大きいですし他人が入らないので、供物なしでも格好はつきますが、貧相な感じはまぬかれません。もっとも供物なしで、その分お寺さまにお布施として収められても構いません。しかし、供物もお花もない仏壇はいかがなものでしょう。

Qお盆は自宅で? お寺ではNG?

お盆は自宅で? お寺ではNG?
初盆でよく分からないのですが(^_^;)
僧侶に来て頂くのではなく、すべてお寺でできないかと思っています。
お盆は13~16日らしいのですが、親戚を集めるとなると日曜日が定番ですし...
13~16日の前後の日曜日(11日か、18日)にお寺で行う、というのはNGでしょうか...
とくに気にしなくていいのなら、そうしたいのですが... アドバイスお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

11日か18日の日曜日ということから、質問の方は、関東の方でしょうか?

お葬式はどうされたのでしょうか?

できれば、お葬式を勤めていただいたお寺様に相談されてみてください。

お寺によっては、新盆の方が多く、合同にてお寺でされる場合があります。
一般の方も受け付けているお寺もありますので、お近くのお寺様に問い合わせてみるのも良いでしょう。
この時期は、ご住職は忙しく、自宅に檀家以外の方の自宅に伺って供養することは、非常にむずかしと考えます。

また、11日はよいかと存じますが、18日は過ぎてしまっていますのであまりお勧めはいたしません。

できれば新盆は、ちゃんとされておかれることをお勧めします。

また、関東の方であっても、7月ではなく8月盆をされる方が多くあります。
8月であれば、盆休みと重なり、参加しやすいのではないかと存じます。

Q【至急】新盆には、どこ(誰)まで呼ぶべき?

昨年末に実母を亡くし、今夏に新盆を迎えることになりました。

新盆にあたり、四十九日法要と同じ程度の親戚(母の兄弟姉妹)・知人に声を掛けるべきか?、
もしくは、私の兄弟程度に収めるべきか?を判断し兼ねています。

ちなみに父も他界しており、
長男である私が新盆を執り行うことになっています。

ちなみに兵庫県です。

Aベストアンサー

 新盆はお寺さんの都合で日程が決まることがおおいです。なのでm平日ってことも少なくありません。
もちろん、喪主たるたる質問者さんが参加できない日では困りますが。

 なので、新盆よりも一周忌で四十九日に参られた方にお声掛けすればいいと思いますよ。
新盆はご身内だけでいいと思います。もちろん、お供えを拒む必要もありません。故人の兄弟姉妹もお供えをしてくれると思いますし、ぜひとも参らせてくれという願いを断るのもおかしな話です。

 こういうのってほんとうに難しいですよね。
私の場合は、新盆は故人の子ども夫婦の家族だけで行いました。


人気Q&Aランキング