親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ラジコン初心者です。
子供の頃におもちゃを操作したことがある程度です。

先日、堂友社の1/6スケールのフォークリフトを購入したのですが
前進後退のスピードコントロールができず、繊細な作業?(笑)ができません。

何かいい方法はありますか?
また初心者でも簡単に行えるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

殆どのトイラジコンは回路の仕様上モーターのON/OFFしかできないようになっています。


ですので

・回転数の遅いモーターにする
・モーターの電源端子に適当な抵抗を直列に入れて無理やり減速
・バッテリー容量を減らしてみる
・ギアをどっかから調達してあれこれして減速
・制御基板総取替えして速度可変のものに入れ替える
・基板に使用しているICのデータシートをネットで入手して相応の配線をする(TAIYO製は可能でしたが・・・)

どれもこれも知識や細工が必要で全く初心者向けでは無いですね。

一時的でよいならタイヤがついてるシャフトに負荷がかかるようになにかかましてしまうのが簡単ですね
モーターめっちゃ熱くなる上にモーターやその他の部品の寿命縮んじゃいますが

おとなしく前進後進のボタン連打等でお茶を濁すのがよいかと思います
    • good
    • 0

トイラジコンはそれなりの値段ですからね~。


また、それ専用に作られていますから、中を開けて部品の交換や付け足しも、不可能ではないでしょうか。
それ以上求めるのであれば、やはりホビーラジコン(タミヤ、京商)の世界に逝っちゃうしかないと思います。
でも部屋の中が1/6の倉庫状態になっても、自己責任ですよ。笑。
    • good
    • 0

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A2%E3%8 …
モータ pwm制御 パワーmos

考えとして速度制御した電気をモーター回路に速度を変えた定速、
抵抗を入れての速度低下もあるでしょうが、発熱が。

本体の動作がわからないと組み込みは?
    • good
    • 0

私は専門家でも無いので、詳しい事は分かりませんけど



前進後退のスピードコントロールをする為には、

前進後退の駆動装置(モーター)が、可変速に対応している必要があります。
スピードをコントロールするための制御装置も必要になります。

さらに、それをラジコンでコントロールするためには、送信機側も受信機も、単にスイッチが入るかどうかでは無く可変速をコントロールするための仕組みが必要です。


> また初心者でも簡単に行えるものなのでしょうか?

前進後退のスピードコントロールができるか、単に前進後退できるだけかどうかでは、商品価値が大きく変わりますよね。
理論的には不可能では無いかも知れませんが、素人が簡単にできるレベルならば、最初から(商品価値が高い)可変速できる製品として販売されると思いませんか。

また、設計段階からオプションなどでスピードコントロール機能を追加することが考えられていれば、それなりのコストアップで済むかも知れませんが、出来上がってしまった製品に、設計段階で考慮されていない機能を追加しようと思うと相当の費用と手間が掛かると思います。

まあ、お金は幾ら掛かってもかまわないというなら別ですけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販ラジコンの速度の落とし方ってありますか。

子供のおもちゃにラジコンカーを買う事があるのですが、なるべくスピードの遅い操作性の良いもの選ぶようにしています。それでも市販の安価なラジコン(1000円~2000円程度)は、室内で遊ぶのにはスピードが速すぎてコントロールが難しく、操作に慣れる前に飽きてしいます。スピードアップしたいという質問は見かけるのですが、逆にスピードを落とす方法はないのでしょうか?あるいは最初から速度の遅いラジコンはあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

安価なラジコン(トイラジ)には、中間の操作がありません。
ステアリング(ハンドル)の操作は、左右どちらかへ最大の切れ角に、スロットル(アクセル)の操作は、前後進どちらかへ全開走行になります。

これに対しホビー用のラジコンには、中間の操作があります。
ハンドルを少し切ったりアクセルをゆるめたりといった、プロポーショナル(比例)な操作ができるのが、安価な玩具と大きく異なる所です。

私自身、趣味でラジコンを始めてからおそらく18年くらいになりますが、正直なところ、トイラジの操作は【非常に苦手】です。
一見単純なトイラジの操作は、動かすだけなら送信機を操作するだけですが、思い通りに操縦しようとすると、途端に難しく感じます。
実車で最大舵角と急発進しかなかったら、そんな車は運転できませんよね^^

こういった操作量に関する加減をトイラジで行うには、ステアやスロットルを「チョン・チョン」と操作することによって、擬似的な効果を狙う必要があるわけですが、相当な練習をしてこの非日常的な感覚を習得したとしても、その行為にどれだけの価値を見い出せるか疑問が残ります。

前置きが長くなりましたが、それでもトイラジのコントロール性を上げるには、スピードの低速化が必須なのは間違いありません。
ただ、具体的な商品や仕様の情報が質問文では不明である以上、既製品に追加改造する抵抗値などの具体的な情報が提示できるはずはありません(当然、提示されても答えられないワケですが^^;)。
大概のトイラジは、車体側に搭載する電源で・・・
 1.前後進モーターの駆動
 2.ステアリングの駆動
 3.受信器・制御回路の駆動
以上の三箇所に電源を供給しますので、回路上で電池に直列に抵抗が入ると、速度以外の部分にも大きく影響を及ぼします。
本質問の落としどころとしては、モーターに直列に抵抗を接続するのが良い『であろうと予想する』もので、抵抗値や効果は実践で確認ということになるでしょう。可変抵抗の利用もアリですが、単に抵抗値だけの問題でなく、抵抗器の容量(W:ワット。モーターとのバランスによる)や、根本的な回路構成により「動かない」問題が発生する可能性も否めません。
理想を言えば、電気的に手を加えるのではなく、単純にギヤ比で調整すべきでしょう(一般にそれが難しいことは承知です)。

私の知る既製品のトイラジでオススメなのが、コレです。
http://www.takaratomy.co.jp/products/caul-er/
ここで紹介されているバスは低速形です。走行動画で確認できます。
多少の組み立て作業を要しますが、安定して入手可能な商品と思います。

個人的には、13000円~程度のホビー用で、本格的な制御を体験してもらいたいと感じています。

安価なラジコン(トイラジ)には、中間の操作がありません。
ステアリング(ハンドル)の操作は、左右どちらかへ最大の切れ角に、スロットル(アクセル)の操作は、前後進どちらかへ全開走行になります。

これに対しホビー用のラジコンには、中間の操作があります。
ハンドルを少し切ったりアクセルをゆるめたりといった、プロポーショナル(比例)な操作ができるのが、安価な玩具と大きく異なる所です。

私自身、趣味でラジコンを始めてからおそらく18年くらいになりますが、正直なところ、トイラジの操...続きを読む


人気Q&Aランキング