アナログ回線の極性について質問いたします。

モデムキーパーという、回線をチェックする装置を購入し、家の回線を調べた
ところ、壁の端子の極性と、一度、電話機を通って、子機用として設けられて
いる端子の極性が逆でした。

どちらにモデムや電話、FAXを接続しても、通信できます。電話回線の極性は
モデムや電話、FAXにとって関係ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに極性はあります。

電話局から電話機に直流を供給しているからです。
でも極性は全く無関係です。昔の電話機が極性無関係であったためですが、今の電話機はダイオードブリッジを入れて極性無関係にしてあります。ということでどこにつないでも正常に動作するわけです。

ついでに、余談を一つ。自分が電話をかけて相手がでたとき「ガチャッ」という音がします。相手が受話器を取った音だと思っている人が多いのですが、実はこのとき自分の電話機に来ている直流の極性が入れ替わっています。「極性反転」といいますが、これは相手がでたという合図です。「FAX」等ではこれをチェックして送信開始します。モデムもそうなっているものが多いです。ただ、PBX内線電話では反転しないものもあるので注意が必要です。

ということで、極性無関係がおわかりいただけたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よく理解できました。

お礼日時:2001/05/30 12:03

アナログ回線からISDNにする場合には極性が関係してきます。


もし極性が反転("テレコ"とも言います)している場合は、DSU(またはDSU内臓TA)の極性切り替えスイッチを使って再び反転させて正常にもどしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ISDNの場合、極性が関係あるということで、了解いたしました。

お礼日時:2001/05/30 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専用線DA128増速するとすると?

現在関東・関西地区5拠点間でDA128(デジタルアクセス)をアクセス回線として広域イーササービスを構築しています。
増速を図ろうとしているのですが、DA1500などは高く手が出せません。メタフレームも考えたのですが、あまりに一時費用が高くて断念しました。今より少し早くなって費用も抑えるには何のアクセス回線が良いのでしょう?
又、増速する際、体感できる位の増速は、光などにしなければダメでしょうか??

Aベストアンサー

>T-BOSという顧客システム用に使っています。

そのシステムの使用条件をしっかり確認したほうがよいですよ。
まず現在広域イーサネットを使っているので、IP-VPNやインターネットVPNだと問題が出る可能性があります。たとば全拠点同一セグメントとして運用している場合、IP-VPNやインターネットVPNは利用できません。
仮にそうでなくてもインターネットVPNは遅延が発生することもあり、それが原因で通信ができないこともあります。ちなみにホストコンピュータなどは遅延に敏感なため業務に支障がでることもあります。

また顧客情報をインターネットVPNに流すのはどうかと思いますが・・・
まぁこのへんはあなたの会社のセキュリティーポリシー次第ですけどね。でも私なら顧客情報をインターネット上に出しません。来年春からは個人情報保護法も施行されますので、できる限り個人情報は安全な場所、安全な回線を使ってやりとりしたいと思ってます。

そういったことを考えるとメガデータネッツアクセスが無難でしょうね。
テレコムのWebサイトだと「ATMアクセス」の中にある「メガデータネッツ(NTT東日本/NTT西日本)をアクセス回線に使用するもの」というのがそうです。

簡単に計算したところ、0.5Mの速度保障タイプだと1拠点あたり109,620円/月(税込み)のようです。

ちなみに回線品質は光が良いわけではなく、専用線が一番です。
光とかメタルというのは単なる媒体であり、品質はサービスによって違います。
同じ光でもBフレッツのような個人向けインターネット回線と、DA1500やメガデータネッツなどの法人向け品質保証型回線では比べ物になりません。
※当然DAやメガデータネッツのほうが圧倒的に品質は高い。

参考URL:http://www.japan-telecom.co.jp/business/wideether/wether_atm_category1.html

>T-BOSという顧客システム用に使っています。

そのシステムの使用条件をしっかり確認したほうがよいですよ。
まず現在広域イーサネットを使っているので、IP-VPNやインターネットVPNだと問題が出る可能性があります。たとば全拠点同一セグメントとして運用している場合、IP-VPNやインターネットVPNは利用できません。
仮にそうでなくてもインターネットVPNは遅延が発生することもあり、それが原因で通信ができないこともあります。ちなみにホストコンピュータなどは遅延に敏感なため業務に支障がでることも...続きを読む

QPCIモデムカードに電話回線を接続すると電話回線にノイズがのります

パソコンにPCI接続でモデムカードを取り付けてFAXの送受信をさせているのですが、モデムに電話回線をつなぐと電話機のほうに耳障りなノイズがのります。これを消す方法はありますか?

Aベストアンサー

PCのモデムカードには、機種により同症状が出るということが判明しています。

モデムカードの買い替えなどをお勧めいたします。
また、秘話機能付き分配・自動切替機の買い替えなど・・・

各メーカーに現状の症状をお伝えして、問題の出ない機器をメーカーに選んで貰っては如何でしょうか。

ネットで調べても、当方ではいい情報を見つける事が出来ませんでした。 m(_ _)m

ノイズの入る原因としては、直流要素と交流要素の処理が、規定より低いのが原因だと思います。
ノイズフィルターなる物もあったと思いますが、有効かどうかは使った事が無いので分かりません。

    

QWAN回線の帯域増強の基準は?

現在DA64やDA128の専用線で接続されている遠隔地があります。
結構レスポンスが悪いとのことで、ルータで15秒毎にトラフィック計測を行っていて、だいたいの帯域占有率は出ました。

私のところでは、回線増強を行うのにそれなりの状況提示とその必要性をあげないといけないのですが、
どの程度なら回線増強を必要とするという基準値がわかりません。
「短期ならxx%、長期ならxx%のトラフィックなら回線増強を検討する」
なんてことを言われたことがありますが...。
一般的なこの値や、また測定対象自体が違うのであれば、それをご指導頂きたいです。

また、Ethernetでも100M→1Gとか同様の事象があるとおもうのですが、それはどういった基準なのでしょうか?
(こちらは維持費用面からあまり考えないかとは思いますが)

Aベストアンサー

てっきり企業内のWAN部分だと誤解してました。m(__)m

お役所となると話は変わりますね。
私自身、官公庁関係での案件は経験が無いため、的確な
アドバイスは・・・難しいです。
以下に実際の企業での増速の判断基準を紹介しますが、
多少なりとも参考になれば幸いです。

まず、トラフィック情報として使用しているのは、
1.1時間の総伝送情報量(上り・下り双方向)
2.1時間中の伝送ピーク(1分間)の伝送情報量
以上2つの情報を1か月のうち通信ピークを含む1週間分
収集します。
この情報を基に、多重折れ線グラフを作成します。
1.のグラフは帯域使用率そのものを、2.のグラフは
瞬間最大帯域使用をそれぞれ表します。
→ ここまではお役所でも同様でしょう。

さて、企業における増速の判断ですが、まずは通信ピーク
の分散化の検討から始めます。
→ 経験が無いとわかりにくいかも知れませんが、業務
  単位に情報入力の締切日を分散させる方策等である
  程度の平準化が可能になります。
  その他、夜間等通信負荷の低い時間帯を利用した情報
  のレプリケーション等の方策も有効な手段です。

通信ピークの分散化後は、もう増速しかありません。
私なりの判断基準で恐縮ですが、前記1.のグラフで
帯域使用率が50~60%を越えた時間帯が5時間以上
に及んだら増速提案に着手してます。
→ 多重グラフにしている意味合いは、2つのグラフが
  帯域の上方に集まる傾向を見るためなのです。

tk1224さんの相談内容で主たる伝送情報内容が不明なので
アドバイス内容が不適切だったかも知れません・・・。

てっきり企業内のWAN部分だと誤解してました。m(__)m

お役所となると話は変わりますね。
私自身、官公庁関係での案件は経験が無いため、的確な
アドバイスは・・・難しいです。
以下に実際の企業での増速の判断基準を紹介しますが、
多少なりとも参考になれば幸いです。

まず、トラフィック情報として使用しているのは、
1.1時間の総伝送情報量(上り・下り双方向)
2.1時間中の伝送ピーク(1分間)の伝送情報量
以上2つの情報を1か月のうち通信ピークを含む1週間分
収集します。
この情報を基...続きを読む

Q光回線でFAXモデムを使用することは可能ですか?

FAXサーバを構築したいのですが、
アナログ信号、ディジタル信号、ONU、その他ネットワーク関連に疎いため
質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>複合機が主流なのですね。
>物理的に使えさえすれば大丈夫なので、FAXモデムにしようとおもいます。

液晶一体型にPCIのFAXモデムを取付けて送信を試した事もあるので利用は可能だと思います。
うまく動かない時に結構設定に迷うのが、信号の種類のトーンとパルスの違いというのがあります。
うまく動かない時には設定を変えて試してみて下さい。

又、こちらの設定等は間違いがなくても相手がうまく受信出来ないという事はあるようです。
※ウチでも相手が受信出来ず、数日後に何もしないのに解決したという事がありました

QADSLとISDNとDA128の違いとは??

ADSLとISDNの違いが分からないです。。。

(1)ISDNはスピードが遅いからインターネットには向かないとかは聞いたことがあって需要が減ってきているってのは聞いたことがあるのですけど。。。これって正しいですか??

(2)ADSLってのは昔から使われている一般公衆網での電話回線ですか??

(3)ISDNとDA128の違いって何ですか??

(4)NTTの公衆網と言われていて、そこで使用されている回線はADSLとISDNという認識でいいのですか??

(5)また、近頃流行ってきている「IP網(回線)」って何ですか??
ADSLもしくはISDNの回線に音声だけじゃなくて、データも乗せることができるってことですか??

分かりにくい質問もあると思うのですが、もし分かる人がいらっしゃったら教えてください!! お願い致します。

Aベストアンサー

技術的なことと 提供されるサービスを混同して、混乱されています

技術的なことで言えば
ISDN64とDA128は同一です、提供するサービスが異なるだけです

また、使用する電線(電話線)は ISDN64もDA128もADSLも一部例外はありますが基本的には同じです

ISDN64とDA128の違いは専用線か一般電話回線(発信の都度、接続相手を変更できる)かの違いです(専用線は接続先が固定される)NTT局の電話交換機に接続すれば ISDN、専用線伝送装置に接続すれば DA64/128で機能します

公衆網に接続されるのは、一般電話回線(いわゆるアナログ回線)とISDN64,INS1500です
ADSLは、公衆網のうちNTT局~ユーザ宅の電話線の電線を通話に影響を与えないように工夫して使用しています ADSLは公衆網には含まれません

IP電話網は ユーザには直接関係しません
(NTT)電話の交換機間の接続に関することです(いわゆる市外中継網

以上 非常に簡単に説明しましたが、上記は大学の通信工学で少なくとも1単位にはなるだけの内容があります
参考書籍等を購入して勉強してください

技術的なことと 提供されるサービスを混同して、混乱されています

技術的なことで言えば
ISDN64とDA128は同一です、提供するサービスが異なるだけです

また、使用する電線(電話線)は ISDN64もDA128もADSLも一部例外はありますが基本的には同じです

ISDN64とDA128の違いは専用線か一般電話回線(発信の都度、接続相手を変更できる)かの違いです(専用線は接続先が固定される)NTT局の電話交換機に接続すれば ISDN、専用線伝送装置に接続すれば DA64/128で機能します

公衆網に接続されるのは、一...続きを読む

QパソコンでFAX IP電話付モデム等との配線方法

パソコン(XP)でFAXを送受信する為に以前は
下記の様に電話機、スプリッタ[PHONE]、スプリッタ[MODEM](ADSLモデム経由)から電話線とLANケーブルをそれぞれパソコンに繋いでおりました。
 
           電話機――――
                     |
スプリッタPHONE―――――パソコン
                     |
スプリッタMODEM―――モデム―

IP電話が使いたかったのでプロバイダーを変更し
IP機能付ADSLモデム(スプリッタ内臓だが外付けスプリッタにも対応可)が送られてきましたが
パソコンでのFAX送受信機能もIP電話も
使える状態にするにはもう一台電話機を買い足すか
パソコンではなくFAXを買って繋げて下さいとの事でした。今までどおり一台の電話機で繋げる方法は
会社としては動作保障が出来ないのでお教えられませんと言われましたが何か方法がありますでしょうか。

Aベストアンサー

 IP電話では、FAXの送受信に問題が起こる場合が多いので
外付けスプリッタを使ったほうが良いでしょう。

 電話コードの部分
(1)MJからスプリッタの回線側を接続
(2)スプリッタのTEL側からPCのFAXモデムのLINEを接続
(3)FAXモデムのTEL側からADSLモデムの電話LINEに接続
(4)ADSLモデムのTELから電話機に接続
(5)スプリッタのADSL端子からADSLモデムのWANに接続
 LANケーブルの部分
(6)ADSLモデムのLAN端子からPCのLAN端子へ接続

 以上で、電話はIP電話が優先にて利用できますし
FAXモデムは電話線側に接続されていますので、
IP電話の影響を受けません。
   

Qダイヤル回線への切り替え法

現在外国に住んでいますが、日本の電話機を使えるので持参しました。
ケーブル会社と契約したのですが(TV、インターネット、電話がセットです)電話を受け取ることはできるのですがかけられないのです。

ケーブル会社に電話しましたが途中で専門用語になって英語がわからなくなり間違えて電話を切ってしまいました。。
色々調べると回線の切り替えの問題では?と思うのですが、プッシュ回線への切り替え法はよくネットでも紹介されていますがダイヤル回線へはどうすればよいのかわかりません。説明書も持参しませんでした。
電話機は、SHARPのDA-C1で古いからか、切り替えスイッチは付いていなくて自分で設定する方法です。
日本で使用している時プッシュ回線だったのでその設定のままなのです。これをダイヤル回線に戻すにはどうすればよいかご存知の方教えてください

Aベストアンサー

なかなか、アドバイスや回答が付きませんね。

説明書がないことには、困りました。
シャープのサポートページで調べましたが、質問者さんの機種が見つかりません。
下記URLのシャープ東日本・西日本へ問い合わせましょう。
http://www.sharp.co.jp/support/tel/repair.html



シャープへ問い合わせの前に、下記のことをためしてみましょう。
画面内の、くわしい手順は[ こちら ]をクリックです。
http://www.sharp.co.jp/support/tel/setting/index.html


古い電話機は、プッシュ回線専用とか、ダイアル回線専用の様に、プッシュ回線とダイアル回線の切替が出来ない電話機もあります。
この場合は、契約の電話会社に「ダイアル回線」での契約に、変更を申込みしましょう。



質問の中で、
>途中で専門用語になって英語がわからなくなり・・・・・・

ダイアル回線とか、ブッシュ回線は日本独自の、和製英語です。
外国(英語圏?)では次の様に言ってみましょう。
ダイアル回線・ダイアル信号 ⇒ パルスダイアル
プッシュ回線・プッシュ信号 ⇒ トーンダイアル


参考
プッシュは、NTTの登録商標です。外国(英語圏?)では通じません。
また、キャッチホンもNTTの登録商標なので、外国(英語圏?)では「コールウェイティング」です。

なかなか、アドバイスや回答が付きませんね。

説明書がないことには、困りました。
シャープのサポートページで調べましたが、質問者さんの機種が見つかりません。
下記URLのシャープ東日本・西日本へ問い合わせましょう。
http://www.sharp.co.jp/support/tel/repair.html



シャープへ問い合わせの前に、下記のことをためしてみましょう。
画面内の、くわしい手順は[ こちら ]をクリックです。
http://www.sharp.co.jp/support/tel/setting/index.html


古い電話機は、プッシュ回線専用と...続きを読む

Q内蔵FAXモデムで電源OFF時に電話は取れるのか?

FAX送信について、内蔵FAXモデム
を検討しています。
しかし、パソコンの電源OFF時に電話は取れるのか?
と思い、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず接続方法ですが 一般的なモデムには
NTT等からの電話線を繋ぐ「LINE」や「IN」と表示された差込口と
電話機を繋ぐための「TEL」や「OUT」と表示された差込口があります。

NTT、壁の差込口からのケーブル→「LINE」
電話機のケーブル       →「TEL」

このように接続することによりパソコンのモデムが
電話線の中継点になります。
パソコンの電源が入っていて導入されたFAX通信ソフトの
設定により受信可能、常時待ち受けの状態になっていれば
外部から着信があると0回~数回の呼び出し音で
自動的にパソコンのFAXソフトが(モデムが)自動で応答し
FAXの通信が開始されます。
接続された電話機も鳴動しますが0回自動応答設定に
なっていると電話機が鳴動しても1秒以下になるので
電話がかかってきたことが解らない場合もあります。
自動応答までの回数を調整すれば電話機で応答することも
出来ます。 呼び出し回数が長ければ相手側のFAXもしくは
電話をかけてきた相手が切ってしまう場合もあります。

パソコンの電源が切れている場合は
単純にモデムの差込口経由で中継されているだけなので
接続された電話機が鳴動し着信及び通話も可能です。

>パソコンの電源OFF時に電話は取れるのか?

ご質問の「電話」という部分が通話目的の一般の着信をいう
意味であればパソコン電源OFFでも着信し通話が出来ます。
もちろん発信も可能です。
かけてきた相手がFAXであれば電話機で応答出来ても
パソコンは電源が切れているので受信出来ません。
(慌てて電源を入れても間に合いません)

質問者様が心配されているのがモデムを取り付けて
電話線を中継接続してしまうとパソコンの電源を切ったときに
普通の電話もかからなくなってしまったり発信も出来なくなる
のではと心配されているのであれば安心されて大丈夫です。
但し、パソコンの電源が入っていて自動応答設定がONに
なってしまっていると逆にONの状態では事実上電話機で
応答、通話が出来なくなってしまう恐れがありますので
受信ではなく主に送信目的であればFAX通信ソフトで
自動応答設定をOFFにしておいた方が良いでしょう。

まず接続方法ですが 一般的なモデムには
NTT等からの電話線を繋ぐ「LINE」や「IN」と表示された差込口と
電話機を繋ぐための「TEL」や「OUT」と表示された差込口があります。

NTT、壁の差込口からのケーブル→「LINE」
電話機のケーブル       →「TEL」

このように接続することによりパソコンのモデムが
電話線の中継点になります。
パソコンの電源が入っていて導入されたFAX通信ソフトの
設定により受信可能、常時待ち受けの状態になっていれば
外部から着信があると0回~数回の呼び出し音で...続きを読む

Qドイツ語のDasとDaの場所と名詞の使い方について、について、

ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下にきています。このように人称代名詞がある場合はDasやDaは下にくるように思うのですが違うのでしょか。そしてもう一つは名詞の使い方です。文章であげた文の中の「Kennst du die frau da?」の場合答えとして「Ich kenne die frau」が一般的答えですが、これお「Die frau kenne ich.」出来るがどうかです。なぜなら否定文の場合は「Die frau kenne ich nicht.」とできますよね。これと同じ事が肯定文でも出来るか教えてください。おねがいします。

ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下...続きを読む

Aベストアンサー

語形の似ている das と da ですが、これらをまず整理しましょう。

<das>

1.文の主語として sein 動詞とともに das ist, das sind, das war などの使い方をするときは「これは、それは」という意味で sein の後の名詞の種類にかかわらず das を使います。

2.名詞の前に「付いているとき」は

A. 「定冠詞」
中性名詞の単数に付きます。
das Kind (その)子供
das Buch (その)本
男性名詞、女性名詞では der, die です。
der Mann (その)男
die Frau (その)女性

B. 「指示代名詞の形容詞用法」
使い分けは冠詞と同じです(発音は強め)
das Buch その本
der Mann その男
die Frau その女性
前回の回答にも書きましたように必ずしも「その」とは限らず、距離感は問題にせず、強意的に指し示します。

以上は同じものを意味用法によって使い分けているとも言えます。

<da>

これはまったく別物で、「そこに」という副詞です。副詞なので本来は動詞にかかるものですが、名詞の「後ろからかかり」、「そこの、あそこの、そこに(あそこに)いる(ある)」という意味を付け加え位置をはっきりさせます。
der Mann da あそこにいる男
die Frau da あそこにいる女性
das Auto da あそこにある車

das や da が「上か下(前か後ろということでしょうか?)」ということではなく
・「それは」という意味なら das が独立的
・定冠詞や指示代名詞の形容詞用法なら das/der/die が名詞の前に付く
・ da が名詞にかかるときは名詞の後ろに置く。その名詞が文中のどの位置にあるかは関係ない。
Ich kenne den Mann da.
Der Mann da ist mein Vater.

-------------------------------------------------

<Die Frau kenne ich.>

これは可能です。 Ich kenne die Frau. よりも die Frau を文頭に置くことで強調しています。ただこれが一般的な答えかどうかは分かりません。

普通に答えるなら Ja, ich kenne sie. / Nein, ich kenne sie nicht. で充分です。「はい、あの人なら知っています/いいえ、あの人のことは存じません」のように die Frau をわざわざ繰り返したい気持ちならこのように答えます。

語形の似ている das と da ですが、これらをまず整理しましょう。

<das>

1.文の主語として sein 動詞とともに das ist, das sind, das war などの使い方をするときは「これは、それは」という意味で sein の後の名詞の種類にかかわらず das を使います。

2.名詞の前に「付いているとき」は

A. 「定冠詞」
中性名詞の単数に付きます。
das Kind (その)子供
das Buch (その)本
男性名詞、女性名詞では der, die です。
der Mann (その)男
die Frau (その)女性

B. 「指示代名詞の形...続きを読む

Q電話回線を使わずパソコンだけでFAXをやり取りできますか?

現在ADSL WinXP でメールを多用しています。100人ほどの会に入ってますが、会員は1/3しかメールを使えず、後の2/3は FAXでやり取りしているようです。メールは便利ですといっても、なかなか皆使おうとしません。
 このたび 会の情報伝達係りをやることになりそうです、私はFAXを持っていません、メールで何でもできるので FAXが大嫌いです。
 情報係りになると元の情報もパソコンにメールで送ってもらわなければ成りません。電話回線も個人のなのでパソコンには接続したくありません。
 パソコンだけしか持ってないものにFax や メール&FAX を送る 情報伝達係りは出来るでしょうか?

Aベストアンサー

 NTTの電話回線をお使いなら、電話料金並みの通信料を払うだけで利用できる「iFAX」というサービスがあります。↓
http://coden.ntt.com/internet/ifax/index.html

 申し込み(無料)すれば、メール←→FAXの送受信が可能です。また、同じ内容を最大1000人に同時に送信する同報サービスなども利用できます。

参考URL:http://coden.ntt.com/internet/ifax/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報