見守り電球またはGPS端末が特価中!

お世話になります。

progressbarを表示するために、
重たい処理のループの中ではDoEventsを入れることで表示ができているのですが、

ループとループの間でprogressbarを更新するには、どのようにしたらよろしいでしょうか?

***** 現状
for i =1 to 9999
重い処理
Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
DoEvents
next i

***** やりたいこと
for i =1 to 9999
重い処理A
next i

Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
DoEvents

for i =1 to 9999
重い処理B
next i

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


ProgressBarは本来DoEvents()やRefreshで更新しなくてもValueの値を更新すると表示も更新される作りになっています、表示が更新されないのは「進捗数」が変化していないことが考えられます、そのあたりの確認をしてみてください。
    • good
    • 0

Refreshメソッド



Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
Frm_ProgressBar.ProgressBar1.Refresh

この回答への補足

回答ありがとうございます
でも、ダメでした
Refreshメソッドで表示が反映される前に、次のループに入ってしまい、
結果、描画は更新されませんでした。

補足日時:2013/10/16 15:27
    • good
    • 0

Q、VB6 DoEventsの代わりは?


A、やはり、DoEvents。

Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数

For i =1 To 9999
 重い処理B
If Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value <> 進捗数 Then
   DoEvents
End If
Next i

と、普通はこんな感じです。が、何となく違和感を感じます。
もしかしたら、要求されているのは、次のようなコードなんでしょうか?

Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
Do
 DoEvents
Loop Until Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
For i =1 To 9999
 重い処理B
Next i

いずれにしろ、次のコードですと問題が解決されます。

Frm_ProgressBar.ProgressBar1.value = 進捗数
For i =1 To 9999
 重い処理B
 DoEvents
Next i
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QVB.NET版のDoEvents()を探しています

こんにちわ。yukimura1024です。

VB.NET版のDoEvents()を探しています。

VB6のDoEvents()と同様のものは
System.Windows.Forms.Application.DoEvents()です。
と書かれたHPをいくつかみつけたのですが、
実際VB.NETでコードを書き込むと、
「'Windows' は 'System' のメンバではありません。」
と、怒られてしまいます。

これはなぜでしょうか?
コンソールアプリなんですがそれだとダメなんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ソリューションエクスプローラで
参照設定を右クリックして
参照の追加(System.Windows.Forms)をして下さい。

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QRefreshメソッドの使い方

■環境
win2000
VB6.0

MSDNや既存にあるPGを参照してみたのですがRefreshメソッドの使用方法がわかりません。

Refreshメソッドをコメントにして実行してもこれと言った差はありません。


何か例としてRefresh関数があるとなしとで差がでるようなものは無いでしょうか?
どのような場合にRefresh関数は使用するのでしょうか?

皆様お力をお貸しください。

Aベストアンサー

1つのイベント中で画面の内容を順次変更する場合とかで影響があります。

たとえば、
フォームに、LabelとCommandを配置して、
------------------------------------
Private Sub Command1_Click()
Dim i As Long
For i = 1 To 10000
Me.Label1.Caption = Format(i)
Me.Label1.Refresh
Next
End Sub
------------------------------------
の様なイベントを記述して、
> Me.Label1.Refresh
の有無で表示を比較して見てください。

QVB上で実行中の無限ループの止め方

今まで、CUIベースのBASICでのプログラムの経験はあるのですが
Visual系のBASICは初心者です。
原因はわかっているのでプログラムの修正はできるのですが
VB上でコンパイルして実行したときに無限ループに陥ってしまって
どうにもプログラムをとめられなくなります。
そんなことがないように、実行前に全てのプロジェクトを保存して
いますので、そんなに実害はないのですが、どうすればとめられるのでしょう・・
今現在は、タスクマネージャーから強制終了させています。

Aベストアンサー

無限ループの一番内側に
DoEvents
を入れておくと、ウィンドウ切替え->デバッガ終了操作が出来ますよ

危なそうなとこにも入れておくと、何かと安心です。

Qフルパスから最後のディレクトリ名を取得したい。

vb.netなのですが、例えば
c:\aaa\bbb\ccc\ddd\eee\fff.exe
というフルパスがあったとして、
eeeというディレクトリ名を取得したいのですが、
何か良い方法はないでしょうか。
それぞれのディレクトリ名の文字数や階層数は
決まっていないのですが、オススメの方法が
ありましたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

MessageBox.Show(IO.Path.GetFileName(IO.Path.GetDirectoryName(myPath)))

IO.Path の GetDirectoryName でフォルダのフルパスを取得して、さらに IO.Path の GetFileName で最終フォルダ(またはファイル)の名前を取得。

QVB6.0の「vbFromUnicode」はVB.NETではどれに相当しますか?

VB6.0で、例:StrConv(Text, vbFromUnicode)とかで使用する、
「vbFromUnicode」(文字列を Unicode からシステムの既定のコードページに変換する)
は、VB.NETでは使用できないようです。(相当する定数はない?)

「vbFromUnicode」と同等の機能を、VB.NETで使用したいのですが、
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

思いっきり、例文に「COM1」と書いてますが、USBに書き換えてくださいね^^;

それとふと思ったのですが
udtReaderWriterModeWithoutEncryption
変数は構造体ですよね?

メンバが
lngPortName
lngBardRate
というのは、型宣言をINTEGERに変換してますよね?

ちょっとばかり不安に思ったので、追記しておきました。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1257613

QVBAでエクセルシートを更新(リフレッシュ)する方法を教えて下さい。

マクロを含むエクセル(EXCEL2000)をHTMLのページからハイパーリンクで呼び出しています。そのエクセルでボタン操作に従い罫線やセルの着色を行っています。しかし、着色結果が更新されません。スクロールバー等で画面を移動すると正しく着色されています。このエクセルを通常に起動した場合は、問題なく動作するのですが、シート全体を更新する方法を教えて下さい。
各関数では、以下のスクリーンアップデータの処理を入れています。
Application.ScreenUpdating = False
    (処理)
Application.ScreenUpdating = False

Aベストアンサー

たぶん、EXCEL独特の問題だと思うのですが、HTML の場合、すでに色の部分を表面上で使用しているので、それでメモリが占有させているのではないかと私は思っています。

他にも、

 ActiveWorkbook.HTMLProject.RefreshDocument True

というのがありますね。
ホスト アプリケーション内のブックに含まれる HTML プロジェクトを更新する、というのがありますね。

QVB6.0-整数と余りを求める

表題の通り、整数と余りを求める関数を教えてほしいです:例:100/60=1余り40
整数:1
余り:40
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Dim A,B,C,D as integer
A=100
B=60
C=Int(A/B) <---答は1
D=A mod B

●IntはAをBで割った時の整数部分を求める関数ですが、答が負の場合は
注意が必要です。 例 Int(-100/40)=-2
これを回避する場合 Fixがいいです

●mod は A を B で割った時の余りを求める関数

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング