人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

60cm程のコーヒーの木を育てています。

葉の色は濃い緑色をしているのですが、
日に日に葉が垂れてきました。
(上の方の若葉は水平を保ってますが、
 下の方の古い葉ほど垂れています)

原因と解決方法をお教えいただけませんでしょうか。

直射日光がやさしく当たる窓辺に置いて、
水は3日に1回程度与えています。
目視でムシは確認できていません。

A 回答 (1件)

下記のサイトにこんなことが書いてありました。



◇下の方の葉先が茶色になる特徴があります

新芽が芽吹く際に、栄養分が新芽に行くようになっておりまして、もともとついている下の方にある葉には、その分の栄養分が行かなくなりまして、葉先が黄色くなったり穴があいてきたりしてしまいます。
他の観葉植物の場合、葉の全体が、黄色くなってくるのが一般的なのですが、コーヒーの木は、葉先が茶色くなるのが特徴で、また、下の方の葉は、下の方を向くのも特徴になっております。
買ったばかりのコーヒーの木の葉先が茶色になりましても、その葉の内側の葉が緑色でしたら そのままにしておいていただいても大丈夫ですし、茶色になった箇所だけを カットいただいても大丈夫です。
葉全体をカットするのは、葉全体が黄色くなってからで良いかと思いますので、葉先が茶色になりますのは、特徴と思っていただきまして大丈夫かと 思います。
【ブルーミングスケープ】コーヒーの木|育て方 観葉植物 Dictionary
www.bloom-s.co.jp/kanri/coffee.htm

お育てになられて2年目以降であれば根詰まりが考えられます。
鉢替えについては下記のサイトを参照して下さい。

コーヒーノキの育て方|ヤサシイエンゲイ
yasashi.info/ko_00008g.htm

根の生育が旺盛なので最低でも2年に1回、早ければ毎年植え替えが必要です。適期は遅霜の心配がなくなった5月~7月頃です。この時期をのがしてしまった場合は9~10月頃でも可能ですが、秋も深くなると気温が下がり生育が鈍るので、あまりおすすめはしません。植え替えの作業はどうしてもある程度根を傷めてしまいますので生育が旺盛である程度が傷んでもすぐに生長して回復する生育期初期(5~7月)が適しています。
鉢から抜いた株は根がびっしりと張っているはずです。この状態だと新しい根が生長しにくいので、全体を一回り小さくするように周りの土を落として根をほぐし、改めて一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えます。それ以上大きくしたくない場合は枝や幹を切り詰めて、軽く周りの土を落としたあと、同じ大きさの鉢に新しい用土をすき間に埋めるような感じで植え替えます。いずれの場合も、鉢の底には大粒の軽石を敷いて通気性をよくしましょう。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒーの木の葉っぱが茶色く枯れてきました

コーヒーの木を苗から育てて半年程たち、30cm程に成長しています。
最近になって、葉っぱの端の方から枯れはじめています。(葉の周辺が黄緑色から茶色に変色している。)
水やりは週に二度くらい、鉢の大きさは直径20cm位、深さ25cm位で根詰まりはしていないと思います。
土は、水はけの良い土です。水をあげてもすぐに乾いてしまいます。
考えられる原因として何がありますか?ご教授下さい。

Aベストアンサー

おいてある場所や環境にもよりますが大体、葉が黄色くなって枯れると言うので考えられる原因として下記のことがあります。
1*日光不足
2*水不足
3*水のあげすぎ
4*根詰まり
5*肥料不足

水やりは週に二度ということですがタップリとあげているのならば、あげすぎかもしれません。夜は冷えてきたのであげすぎると溜まっている水が冷たくなってしまいます。根詰まりは無いとの事ですが直ぐに乾いてしまうというのは根詰まり又は水が足りない可能性があります。水はどのくらいの分量であげているか解りませんが今度、乾いていたらバケツに鉢がスッポリつかるくらい水を張りその中へ鉢をそーっと沈めてみてください。空気がブクブクと上がってきたら水不足です。それが無ければ根詰まりを起こしている可能性があります。肥料はあげていますか?環境や管理方法が解らないのでハッキリしたことは言えませんが参考になれば幸いです。

Qコーヒーの木を大きくするには・・・

ハイドロのコーヒーの木を買って育てています。
今は仙台に住んでいますが、1年半前までは岡山に住んでいました。
岡山にいた頃にそこそこに大きくなってきたので、植え替えをするついでに、ハイドロカルチャーで育てる事をやめて土に植え替えました。
ところが、仙台に来てから丈が伸びなくなったようなのです。
育て始めて3年半。今は28センチほどで幹も細いです。新芽は出るのですが、新芽が出ると下の方の葉っぱから1枚目、2枚目が枯れて落ちていき、繁ることがありません。
このまま大きくなる事はないのでしょうか?心配です。
水は2週間に1回くらい。葉っぱに少し元気がなくなってきた頃にたっぷりあげ、受け皿に水はためていません。冬の間は日当たりがよく暖房がしてあるリビングに置いていました。冬は肥料は止めています。
そろそろ植え替えの事も考えていますので、育て方、植え替えの時の注意点を教えて下さい。

Aベストアンサー

コーヒーの木は環境が不適切だと育ちません。
葉が落ちる原因は
・根詰まり
・鉢の場所の環境が変わってしまった
・強い風に当たった
・日光不足
・水不足または過剰
・害虫被害
が多いです。
まず、日光に葉が全部当たっているか見てください。
案外上のほうには当たっていても下葉にはあまり当たっていないことがあります。
水遣りも2週間に1回では少し少ない気がします。
目安としては冬は1~2週に1回(土の表面が乾燥して色が変わったら)、春は5日に1回(土の表面が乾いたら)、夏は1日1回(土の表面が乾ききる前に)、秋は春同様で夜間の気温が10度以下になったら水やりは控えて冬準備に入ります。
それだけ鉢に水分が残っているということは、やはり日光不足の線が濃いかもしれないですね。
冬は暖房の部屋とありますが、暖房は1日中きいてますか?
そうでないなら暖房を切ったあとの温度の低下はかなり木にはダメージになります。冬の間に寒さに当たってしまうと成長期に落葉することがあります。
同じ冬の管理でも暖房の影響のない日当たりのいいところでビニールなどで保温し、乾燥気味にして耐寒性を強めたほうがいいですよ。ビニール+鉢カバー(大きいカバーで隙間に発砲スチロールなど挟み込むとさらに保温性UPします)で極力10度以上、最低でも5℃以上キープできたら上等です。
肥料は5~8月の成長期に緩効性の固形肥料を月1回、または液肥を週1回位が目安です。肥当たりしやすいので規格量より少な目を目安にするといいと思います。
早く大きくするにはとにかく太陽にたくさん当て(葉やけしない程度もありますから置き場所にはきをつけてください)、肥料は窒素分の多い液肥がいいですよ。葉水もこまめにするといいです。
植え替えは天気のいい風のない日で5~7月頃までに済ませるといいと思います。2年に1回植え替えが目安です。
今回落葉しているので、植え替えのときは根つまりが起こっていないかみて一回り大きい鉢に植えるといいと思います。
コーヒーの木は成長に伴い(茎が伸びると)下のほうの葉を落とす性質があります。成長過程で下葉の落葉はいたしかたない場合もありますので、最善をつくして大きくなってきたにもかかわらず下葉の落葉が見られるなら生理的なものとしてあきらめるか、もう1~2本コーヒーの木を育て下葉のないところをカバーできるように育てるしかないです。

コーヒーの木は環境が不適切だと育ちません。
葉が落ちる原因は
・根詰まり
・鉢の場所の環境が変わってしまった
・強い風に当たった
・日光不足
・水不足または過剰
・害虫被害
が多いです。
まず、日光に葉が全部当たっているか見てください。
案外上のほうには当たっていても下葉にはあまり当たっていないことがあります。
水遣りも2週間に1回では少し少ない気がします。
目安としては冬は1~2週に1回(土の表面が乾燥して色が変わったら)、春は5日に1回(土の表面が乾いたら)、夏は1日1回(土の...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qコーヒーの木って育てやすいのでしょうか?

百円店のダイソーにいくといつも「コーヒーの木」の苗が売っています。育てやすいのですか?

Aベストアンサー

たまたま手に入ったタネから育ててもうじき1年になりますが、丈夫で育てやすいですよ。
タネを蒔く時期が悪く、双葉で冬を越したにもかかわらず、このところの辛い暑さと湿度にも負けずに育って、百円店で売っているミニ観葉植物サイズよりも少し大きな苗木になりました。
冬は、寒さと葉の乾燥に気を遣ってあげれば大丈夫です。
窓越しの直射日光に当てていたら、葉焼けしてしまいました。木が若いうちは耐陰性があるとのことで、光に関しては明るい日陰くらいでちょうどいいようです。

わが家のコーヒーの木は、1ヶ月に1組、新しい葉が出ます。
芽が出たのも、タネを蒔いてからなんと2ヶ月も先のことでした。
実が生る大人の樹になるには、3~5年はかかるとか。
草花や野菜のようにすぐに生長を楽しめるものではありませんが、ゆっくりとした変化を気長に楽しんでいます。


ダイソーのコーヒーの木は私もよく見かけますけれど、かわいそうなほど徒長しているものが多いですね。
近所のコーヒーショップでは一頃、大きめのコーヒーカップに3本ほど寄せ植えにしてテーブルに飾っていました。双葉と本葉が8枚(4組)ほどの大きさでした。
ダイソーにしてもコーヒーショップのものにしても、いい環境とはいえないのにすぐには枯れないのですから、そのくらい、タフだといえるのではないでしょうか。
ただ、生きている植物である以上、環境と管理が悪ければ、まっとうに育たなかったり死んでしまうのは当然です。コーヒーショップのコーヒーの木も、もともと育てるつもりはなく、ちょっとした飾り程度に考えていたのか、数ヶ月で枯れてしまいました。
手間ひまかけて手入れしても、害虫や病気にやられたり生育不良になったり・・・というほどまで脆くか弱い木ではないようなので、観葉植物を育てる要領で普通に世話をしていれば、すぐに大きくなりますよ。

たまたま手に入ったタネから育ててもうじき1年になりますが、丈夫で育てやすいですよ。
タネを蒔く時期が悪く、双葉で冬を越したにもかかわらず、このところの辛い暑さと湿度にも負けずに育って、百円店で売っているミニ観葉植物サイズよりも少し大きな苗木になりました。
冬は、寒さと葉の乾燥に気を遣ってあげれば大丈夫です。
窓越しの直射日光に当てていたら、葉焼けしてしまいました。木が若いうちは耐陰性があるとのことで、光に関しては明るい日陰くらいでちょうどいいようです。

わが家のコーヒーの木は...続きを読む

Qパキラを太くしたい

教えてください
小さなパキラの植木を買ってきました
大きめな鉢に植え替え、幹を太くしたいと思ってます
葉っぱをむしって幹に栄養が行くようにしたほうが良いのでしょうか?
また、肥料をいっぱい上げたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根が出てきますよ。

ホームセンター等では結構太く短いパキラが200円以下ぐらいで販売されているでしょう。 あれの上の断面は明らかに鋸で切った後がありますよね。 挿し木で簡単に増えるのであんなに安いんですね。

大きくて手に負えなくなったパキラは、スパッと切って短くしてしまえば、簡単に運べるようになりますし、最近流行りのセラミス(培養土)に植えると、恐ろしいほど軽くできますよ。

ただこれからは寒くなるので、今度の春まではそのまま育てて、春になってからやった方が良いと思います。

暖かくなれば、切っても切っても新しい枝葉が出てきます。

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根...続きを読む

Q植え替えしたら枯れそうです

プランターに植えてあったプルーンやサクランボが大きくなってきたので
庭に植え替えようと思い、取り出そうとしたところ密集していたので
根を水で洗い泥をすべて取ってたら植え替えました。
根はほとんど切っていません。

そしたら新芽がだんたん枯れてきました。
このまま枯れてしまうのでしょうか?
水はたっぷりあげてあります。
毎日はあげていません。

水栽培などで根をちっょと出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように突きましたか?
もししていないなら、水やりをしたときにまずやってみましょう。
ぼっこり土が下がったら、根っこは土に当たらず乾いているかもしれません。
周囲にちょっと水が溜まるように穴を掘り
ホースでたっぷり水やりして、水が表面を流れず、土中にしみこむようにしてみましょう。
それから、植物体にも水をかけて蒸散を抑えます。
直射日光が当たるのも、蒸散を促進しますから
寒冷紗等をかけて、葉っぱが元気を取り戻すまで様子を見ます。
不必要な枝葉は、蒸散を抑えるため、
このさい切ってしまうのも手ですが、
あまり沢山切るのも植物体にダメージが大きいので御自分で考えて処置してください。
それから、回復するまで肥料はやらない事!!
肥料は、塩分ですから枯れますよ!

回復すると良いですね。
次回から植え替えするときは、ちょっとネットで調べてみましょう。
時期や注意点も掲載されていると思いますよ。

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように...続きを読む

Qパキラの葉が茶色になってしまいました。

パキラの葉が徐々にうす茶色になってきてるんです。
で、しばらく前もそうなったのですが、その後も新しい葉もでてきて
その葉も少し大きくなったので気にしてなかったのですが
だんだんと葉っぱが落ちるようになってしまって。
一時はよくなったんですけど、またうす茶色の葉っぱになってきてるのが
あるのです。最初の頃お水をあげすぎてた頃に茶色になってしまいました。
だから根ぐされしちゃうと水をあげるのを控えたら落ち着いたんですが。
このパキラはもう一つのより成長が悪いのは明らかです。
何か対処法あったら教えてください。このまま枯れてしまうのでしょうか?
あと根ぐされしつつある植物の復活方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

新芽が出てくる分にはそれほど、心配しなくてもいいです。夏が一番好きな植物のようなので、植え替えるとしたら5月とか9.10月などが最適だと思いますが、今の状態が心配のようなら、一度鉢から出して、根っこの成長具合をチェックです。腐っているような枯れているような根っこは切ってしまい、多いようなら糸状の根もすっきりさせてから、あまり大きすぎないぴったりサイズのはちに植え替えてあげてね(^。^)お水のやり過ぎだけはきを付けて、思うにあのこぶみたいな箇所で貯めてるのではと感じるくらいお水あげなくても平気ですよ。わたしのパキラくんは冬は丸坊主になりますが今は超成長中です。

Qコーヒーの木の育成方法

こんにちは(^_^)

先日、コーヒーの木を購入してきました。
現在のところ葉も艶々で元気ですが、初めて育てるので不安です。

ネットで検索してみたのですが詳しい育成方法を掲載しているサイトが見つかりませんでしたので、コーヒーの木の育成方法について詳しい方がいましたら是非今後の育成方法について教えて頂けたらと思います。

特にお伺いしたいのは
●植え替えの時期や鉢などに関する注意点
●土や肥料について
●冬の過ごし方
●病気や殺虫剤の散布について
●その他の注意点
です。

今は購入時のままのビニールの鉢で、土が少し乾いたらお水をあげています。

場所は日当たりの良いバルコニーですが、曇っていて少し涼しい日は部屋に入れてあげた方が良いでしょうか?

コーヒーの木の育成に関するサイトも含めて情報をお持ちの方是非ご指導を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

●植え替えの時期や鉢などに関する注意点
購入時のビニールポットのままでは根の成長に影響しますので直ぐ1回り大きめの鉢に植え替えましょう。
鉢はプラスチックでも素焼鉢でもテラコッタでもかまいませんが茶色の方が落ち着くでしょう。
ただプラスチックは水の蒸発が遅く素焼鉢は早いので水遣りの時期に注意しましょう。
根が鉢一杯に回ると根腐れの原因になりますので2年に1回は植え替えをします。
時期は5月から8月頃までに行います。
9月まで出来ますが冬までに根を張らせるために早めにやった方が良いです。
植え替えは鉢からそっと抜いて土一杯に根がまわっていたら植え替えのサインですので植わっている鉢より1回り大きな鉢に植え替えます。
大きくしたくないときは根鉢を3分の1程度落として茎や葉も少し剪定して同じ大きさの鉢に植えます。
●土や肥料について
土は普通の観葉植物やプランター用の土でかまいません。
肥料は春から秋まで液体肥料などを与えます。
肥料の与え過ぎは枯れる原因になるので注意します。液体肥料なら10日に1度、固形肥料なら1か月に1度与えます。
ただ植替えをした時は植替え後2~3週間してから与えます。
●冬の過ごし方
寒さに当たると葉が落ちてしまいますので最低温度は10度以上で管理しますがもし無理な場合はビニールを被せるなどして保温する事をお勧めします。
一般の観葉植物の冬の管理に準じます。
●病気や殺虫剤の散布について
病害虫は春から秋にかけてカイガラムシやハダニが発生しやすいので水やりの際に葉全体にシャワーを掛けるようにしてやると発生を抑える効果があります。
また風通しをよくして病害虫の発生しにくい環境づくりをすることも大切です。
病害虫が発生した場合は下記サイトから病気や害虫に応じて適宜処理します。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/index.html
●その他の注意点
コーヒーの木はその原産地から解かるように大変日光が好きな植物ですのでできるだけ日当たりの良い明るい場所で育てます。
室内では通風が悪く日光不足になりがちですので春と秋は戸外で十分な日光にあてると引き締まった丈夫な株に育ちます。
曇っていても前述のように病害虫予防にも風通しの良い場所が適していますので温度があり強風以外は今の時期は戸外が良いでしょう。
ただし日光不足の植物をいきなり強光にあてると葉焼けを起こしたり株を弱らせたりしますので徐々に慣らしましょう。
水やりは表面が白く乾いてから与えますが真夏はよく乾くので乾く前に与えます。
夜の最低気温が10℃近くになったらだんだん水やりを控えめにします。
花が咲いて種ができたらそれを植えて増やす事ができますし挿し木しても増やせます。
下記サイトもご参照下さい。

参考URL:http://www.caravanserai.co.jp/lounge/tree.html, http://www.caravanserai.co.jp/lounge/question_tree.html

●植え替えの時期や鉢などに関する注意点
購入時のビニールポットのままでは根の成長に影響しますので直ぐ1回り大きめの鉢に植え替えましょう。
鉢はプラスチックでも素焼鉢でもテラコッタでもかまいませんが茶色の方が落ち着くでしょう。
ただプラスチックは水の蒸発が遅く素焼鉢は早いので水遣りの時期に注意しましょう。
根が鉢一杯に回ると根腐れの原因になりますので2年に1回は植え替えをします。
時期は5月から8月頃までに行います。
9月まで出来ますが冬までに根を張らせるために早めにやった方...続きを読む

Q鉢植えの土に小さいハエみたいな虫が

タイトルの通り虫が土のまわり(鉢の内側)に
沢山いて、駆除しても次の日にはまた沢山虫がいます。
部屋の中に植木を置いているので、その虫が飛び回って
いて困っています。
どうしたらいいのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

かなり前ですが、同じような質問がありました。
kyouichi-7さんがおっしゃる通り、ショウジョウバエ・・・俗称ミバエの仲間だと思います。

結局薬をまいても、薬が流れ出したり、分解するとまた温かくなれば、沸いてきます。
おそらく、「根腐れ」や、ピートモス、腐葉土などハエ(うじ)の餌が豊富だからです。
やはり、土の入れ替え(kyouichi-7)をして、新しい鉢土と交換したほうが良いです。
鉢土は、市販のものでしたら、腐葉土でも葉の形、小枝が残っていない(完熟)したもの、水はけが良い鹿沼土、焼成赤玉土などが入っているものを選んでください。
Daisyandさんがおっしゃるように、今、虫の発生を押さえたい場合は、木酢液も有効です。

併せて御役に立てば。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=396333

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む


人気Q&Aランキング