自分のお店を開く時の心構えとは? >>

吹奏楽部です。同パートの同級生の悩みです。

私は中学生の頃から、吹奏楽を経験しています。
なので、人並み程度には技術を持ってます。

それだからなのかはよく分からないけれど
同じパートの同級生はいっつも私を頼ってきます。
(音のこと、曲練をしきること、色々)
同級生は高校から吹奏楽を始めていて、技術は私より衰えはしますが
自信がないからと言って、自分でまったく仕切ろうとしない、吹こうとしないのです。

私はパーリーなので、仕切らなくてはいけない立場だけれども
あまりにも私を頼りすぎているのです。

「私がいなくなったらどうするの?」と聞いても
「君は絶対いなくならないよ」と言われます。
向こうにとって私はいて当たり前の存在みたいなのです。

何か私は軽い存在に思われているようで
不快でたまりません。。

私は向こうのことが好きで好きでたまらないのに
いつもいじめてくるくせに
弱ってる時は優しくて
泣いてるときは一番近くにいてくれて
怪我した時や体調悪いときは
しつこいくらい心配してきて

どうしたら私の存在を軽いものとして思わなくなるでしょうか?
どうしたらもっと大切にしようと思ってくれますか?

A 回答 (1件)

一つだけ分からないことがあります


吹奏楽部でのあなたの立場を変えたいのか、それとも普段のあなたの立場を変えたいのか
吹奏楽での立場を変えたいなら、今より少しスパルタにすればいいのではないでしょうか?
吹奏楽についてならあなたの方が教える立場であるなら、いわゆる「教師」と「生徒」のような感じに。むしろ、頼られる事を誇りに思いませんか?
しかし、普段のあなたの立場を変えたいと思うなら、私は別に変える必要があるとは思えません。
『居て当たり前の存在』だと思われているのは相手にとって『居なくなることが考えられない存在』だと思われているのではないでしょうか?十分大切に思われていると思います。
「怪我した時や体調悪いときはしつこいくらい心配してきて」くれるくらいですからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼も少しずつ成長してきてます。笑
回答ありがとうございました

お礼日時:2014/01/13 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング