【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

有名大学や偏差値の高い大学を卒業しているほど、幸せになる確率は高い、って思いますか?
私はたぶんそうなんだろうな、と思うんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

日本は拝金主義国ですから


学歴なんて関係ないと思うけど

確率としては有名大学でてる人の方がそう考えると幸せになる人間は多いと思う。

ホリエモンも東大中退、三木谷氏はハーバード大学院卒
超エリートで超金持ちは有名大でてるね。

まぁでもそもそも日本で生まれた時点で幸せでないと思う。
幸福度がかなり低い国だし。

景観や人口密度は日本より酷い先進国はないと思う。

汚らしいビルや高層マンションがたちならんで、天然資源はない、やっと人口へりはじめたけど
小さな国に1憶3000万もの人間がいて
ホテルやデパートで食事すれば半分は偽装(高い金払って安い食材食わされていた)

個人的にはニュージーランドとかオーストラリアあたりの広大な土地に少ない人口で資源もあるので
インフラがそろっている国で生まれた人が一番うらやましいし、幸せに見える。

日本の自殺者数や幸福度の低さからみて、この国にうまれた時点でさほど幸せでないと思う。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。

お礼日時:2013/12/17 08:56

いい大学卒業すれば、、、というよりは、ガリ勉せず最悪でも一浪で入る程度が前提だけど。

国立医学部なら2浪まで。

他をかなり犠牲にして入るのは、実力相応ではないから、揺り戻しがきてしまう。無理せず入り卒業できるなら、幸せになれる確率高いと思うよ、そうなるための基礎力あるという事だから。

尚、日本は格差社会云々と書いてる人いるが、中進国以上の中で、日本より学歴を重視しない国なんか、知らないよ?うちは海外に住み、出張も多いが。そら芸能や職人なら学歴みない国は多いが、それは日本だって同じでしょ?オフィスワークに就く場合にまずは学歴で足切りって普通よ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 16:39

一般的に見て、高いと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 08:57

親戚に有名な大学や偏差値の高い大学を出ている人たちがおります。



幸せかというと、どうかな~。
しいて言うなら『不幸ではない』ぐらいですかね。
収入はあるからやりたいことは出来ますが、
人生楽しんでいるようには、(失礼ながら)見えないのです。

有名な大学を出ている≠充実した人生
収入がある≠幸せ

ではないなと、考えされられます。
幸せってなんでしょうね。^^;


独身でもお金をかけて趣味に没頭している人
貧乏でもパートナーを見つけて愛のある( *^^* )暮らしをしている人
手に職をつけて生きがいを見出している人


幸せの形は人それぞれですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 08:58

幸せの定義を「本人の満足度」と考えた時に。



偏差値の高い大学で友人も無く、学業に背伸びいっぱいいっぱいで、劣等感を抱くようになると
それは「本人の満足度が高い」とは考えにくい。
偏差値の低い大学で本人が劣等感しか抱かず、他人に大学の名前を言えないなどというネガティブを抱えていると「本人の満足度が高い」とは考えにくい。

しかし。
偏差値が高かろうが低かろうが。
大学時代に良き友人を得て、
学業の中に学究心をかきたてられ、専門分野における見識と一家言を育成する過程を経た人々にとっては、
偏差値は、単なる指標にすぎないものとなる。
この場合は、偏差値・学校名に関わらず「本人の満足度は高い」と言える。


ただし。一言、厳しい言い方をするとすれば。
少子化の現代において。まっとうな学業の積み重ねをしておれば。
ほぼ、全員が高校に入学でき、大学に入れる時代になった。

なのに、中卒学歴しかないのはなぜか。
高卒学歴しか無いのはなぜか。
そこには数々の困難を抱えた事例を例外として。

確率という点からみたときに。
多くの場合、
家庭の経済事情・家庭環境のせいにして、
かってに学校をリタイアし、まったく本人の努力が足りない事例の割合の方が
圧倒的に大きい現状は否めない。

そういう点からは、そうした彼らが、社会に出た時に不利益を被るのは。
本人たちの「リタイア癖」によるところが大きいのは否めない。

そこのところを「だから学歴の低い我々、偏差値の低い我々は不幸」と言われても、
困る。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 08:57

ハイ、その通りだと思います。



何を持って幸せというかは難しい問題ですが
高学歴の人ほど、収入が多いし、健康でも
あることが、統計上判明しています。

収入が多くて、健康であれば、ま、幸せに
なれる可能性も高いでしょう。

そういうことで、いい大学を出ているほど
幸せになる確率は高いと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現実的にはその通りな気がします。

お礼日時:2013/12/17 08:59

はい、私もそう思います。



でもそれは「格差社会」というのが、この日本に蔓延した結果であって、学歴などに秀でている人を優先的にピックアップしようとする社会システムがあるからです。
だから現状では、答えは「YES」となります。

ついでに言うと…私はこの国の現状が「大嫌い!」です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 09:00

それは難しい質問だなあ、と思いました…が、ひとつ言えそうなのは、そういう人のほうが



「人から羨ましがられるような人生を歩む確率は、高い」

のではないかなー…と。

少なくとも、東大を卒業しているというだけで「すごいですね」と言われる確率はかなり高いだろうと思いますし、東大卒で官僚になって、犯罪に手を染めるでもなく、結婚して子供がいるような人生であれば少なくとも、
「あんな人生は嫌だ」
なんて言われることはない…と思います。

まあ、周りからどれだけ羨ましがられても、本人がどうかはわかりませんけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 08:58

まず個々の幸せの定義から模索していくわけですが、一般的に幸せとは、日々の充実から始まります。



心の充実、安らぎ、癒し、睡眠の充実。
食欲の充実、味覚、配膳の充実。
性欲の充実、相性、快感、依存性。
環境のじゅうじつうえあ面倒くせえ。衣食住三欲

金がなくても愛があれば幸せという人もいます。
これはうそです。
欺瞞です。

金は絶対的です。
それにはいい仕事につく事ですが、貪欲な野心を持つことはとても大事です。
いい大学をでても野心を持たない秀才は一生人に使われます。
ただし今回の質問に照合させると、絶対的な責任を持たない方が幸せにはなります。

偏差値はある程度のボーナスとお考えください。
実力主義であるほど偏差値は無関係になります。
が、大抵は関係あります。

社会に出た時点で、それまでに頑張っていた人ほど幸福ボーナスが最初からある程度加算されてる状態でしょうかね。
それは何かの因果でいきなり0やマイナスになったり他人に奪われたりもします。

ま、それすら確率ですから。
本末転倒ですけど、全てを確率で見れるならば、偏差値と幸せの確率が比率するというのは正論でしょうね。

ま、偏差値70越えの陰気な不細工が幸せになる確率は低いでしょうが。

あくまで幸せになるために必要な材料の内の一つってだけです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

現実にはそうなんでしょうね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 09:01

こんにちは。

40代後半既婚女性です。

まず、あなた様の言う「幸せ」とはなんですか?
そこを書いていただかないと。

人によって「私は今幸せだ」と感じる物差しは違います。

私が思いますに、
「自分が持たないものを不足に思うより、今持っているものを有難く思う感性」というものがあれば、
大学の偏差値や学歴は関係なく、幸せになれると思うのですが。

また、どんな有名大学を出ていても、
「自分に自信がない」「自分の事を卑下している」ならば、
幸せになれないと思います。

自分の事を大好きであること。
これはうぬぼれの話ではありません。

幸せは学歴や大学名にあるのではなく、
自分の心の中にどこにでも見いだせるものです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/17 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学歴とその後の人生と幸せってなんでしょうか?

学歴とその後の人生と幸せってなんでしょうか?
私は今までいい学校に行って、いい大学に行くのが幸せな人生を送る
ためと言われてきました。

中学から私立に進み、親も学校側も大学に進学するのが当たり前という
環境でした。学校の成績の良い順に進学先が決まり、進学する大学は
自分の能力を表すものと教えられてきました。だから少しでも有名な大学
に行くのが自分のためであり親孝行といわれてきました。短大、専門学校
への進学は落ちこぼれと同じで許されませんでした。

高校時代はアルバイトやおしゃれ、恋愛など許されませんでした。
髪を染めた同じ高校生がいたら「不良」、アルバイトをしている高校生には
「高校生は勉強第一、アルバイトなんかするものじゃない」、恋愛も「大学生
になってからすれば良いこと」と親に言われてきました。
アルバイトも制服の短いスカート丈も恋愛も、親からすると不良がすること
でした。

私の通ってた中学高校は私立でしたが、大学の進学実績がよくなくて
公立中学に進学した人が高校に入学した時は誰がどこの高校に行ったか
うるさく聞かれました。それがレベルの高い高校や有名大学付属だと
「みんな一生懸命勉強して良い高校に入った」と、私を否定するような
発言でした。そこでまた「良い高校に入ったからと安心して良い大学にいけ
るわけじゃないんだから挽回するつもりで頑張れ」といわれました。

親は出身校で人を判断します。それが有名な大学になるほど「良い人」です。
なので私も自然と出身校がその人の全てと思ってしまうところがあります。
特に私立中学に通ったので、周りも経済的には余裕があり両親も教育熱心
な家庭が多かったです。公立の中学、高校に通っていればいろいろな人が
いたと思いますが、いい意味で温室育ちの世間知らずです。

大学に進学してよかった事もたくさんあります。
しかし高校を中退したり、フリーターで10代のうちにできちゃった結婚をした人たちなど
教育熱心な家庭から見ると落ちこぼれですが、その人たちが

母となり父となり、友人も多く、家庭を持って子育てをしている姿を見ると、自分は大学は卒業した
けれどずっと独身で友人もいなくて家庭を持ちたくても縁がなく・・・・・そう思うとその人たちのほうが
ずっと幸せに思えます。そして自分が今まで信じてきた、大学をでて初めて人生のス
タートラインに立てる。大学を卒業してこそ一人前という考えは間違っていたのでは
ないか、と思うようになりました。

色々思うと、友人が多くて円満な家庭を築いてる人の方が
幸せですよね?

学歴とその後の人生と幸せってなんでしょうか?
私は今までいい学校に行って、いい大学に行くのが幸せな人生を送る
ためと言われてきました。

中学から私立に進み、親も学校側も大学に進学するのが当たり前という
環境でした。学校の成績の良い順に進学先が決まり、進学する大学は
自分の能力を表すものと教えられてきました。だから少しでも有名な大学
に行くのが自分のためであり親孝行といわれてきました。短大、専門学校
への進学は落ちこぼれと同じで許されませんでした。

高校時代はアルバイト...続きを読む

Aベストアンサー

学歴は、一種の資格であると思います。学歴があれば就職やほかの資格を受ける時など、有利な場面が多くあるのは親の世代なら知っているのです。先の方々が言われているように単に確率の問題であると思います。でも、確率は、重要で公平だということを重視すべきではないでしょうか?
また、別の視点で、交友関係にも影響します。有望で裕福な友人が多いと、多くの人は、自分もがんばらないと、とか、自分だって出来ると思い、良い刺激をを受けることも多いです。
自分で、しっかりとした目標を持ち、交友関係など大した影響などないと考えるなら、学歴など重視することはないと思います。本当に確率の問題です。例外はいっぱいあります。
自分で、社会に出て学歴や資格の有利さを身にしみて感じたときに、自分が子供を持ったとして、子供の勉強にどれほど関心を持たずにいられるかを、一度想像してください。

Q一流大学に入学したのに…どうしてこんなことになっちゃったんだろう…

 「一流大学に入ったからといって人生安泰って事にはならない」
 そんなこと充分分っていた。だから学生時代から将来を見据えて色々対策を立てた…TOEIC、資格取得、etc…
 大丈夫、今までだってうまく行ってきた、希望のゼミにも入れたし、しっかり準備を怠らなければ大丈夫、これからも大丈夫…
 …ところが、大学3年次ぐらいから…なんでだろう、歯車が上手く噛み合わなくなった、何かおかしい、何をやっても結果が出ない、傷口が広がる一方。
 あれ、あいつ学生時代ほとんど勉強しないで超一流企業内定…自分より後から勉強始めた人が自分より先に資格試験合格…
 どうして、どうしてこんなことになっちゃったんだろう…気づいたら独り、僕一人先に進んでない。確実に結果を出した友人とも少しずつ疎遠になる。恋人もいない、心が重い、体が動かない…
 …ここまでだったのかな、所詮僕はここまでの人間だったのかな…時々いわれてるけど、真面目な人間って社会じゃ役に立たないのかな…もう20台半ば…これからの将来に希望がないよ…生きていても…僕はもはや落ちこぼれ…
 世の中には僕のような人もいるんでしょうか?東・京・一・早・慶といった一流大学に入って、入学以降も真面目に取り組んできたのに結果が出ず、もがき苦しんでいる人、着実にエリート街道突き進む学生時代の友人と自分を比較して絶望感・挫折感に苛まれている人、ちゃんと立ち直ってますか?それともずっと落ちこぼれですか?エリート階段を転げ落ちた人が人生やり直した例ってないですか?助けてください…

 「一流大学に入ったからといって人生安泰って事にはならない」
 そんなこと充分分っていた。だから学生時代から将来を見据えて色々対策を立てた…TOEIC、資格取得、etc…
 大丈夫、今までだってうまく行ってきた、希望のゼミにも入れたし、しっかり準備を怠らなければ大丈夫、これからも大丈夫…
 …ところが、大学3年次ぐらいから…なんでだろう、歯車が上手く噛み合わなくなった、何かおかしい、何をやっても結果が出ない、傷口が広がる一方。
 あれ、あいつ学生時代ほとんど勉強しないで超一流企業内定…自...続きを読む

Aベストアンサー

僕自身、理系ではありますが、小菅の里の一里塚出身で、
大学院卒業後しばらくの間、学者を目指した後、民間転向しました。
いわゆる一般社会経験無しの30台就職。いいところに決まるはずがありません。

むしろ、僕は、
大学院時にはcb2532さんの言う所の"超一流企業"に内定していたわけで、
それを断った挙句、結局は零細企業にたどり着いた
なわけですから、悔しさはcb2532さんどころではありません。
何せ、大学院時代は、"超一流企業"を3社受けて3社とも内定をもらっていたのに、
大学での研究後は中大企業は50社受けて全滅ですからね。
ベンチャーや零細を30社ほど受けて、やっと10社ほど内定を頂く程度が限界でした。
笑いがとまりませんよ、ほんとに。
(ちなみに、卒業直後に私立大助手の話があったんだけど、
それも、いきなり助手は時期尚早と思って断ったのが今となっては香ばしく懐かしい!)

それに、今までの回答のなかでは、比べることが無意味だという回答も多くありましたが、
そもそも、競争社会で生きてきた僕らには、比べるな、ということは無理なことだし、
そりゃ周りと比較するのは当然ですよね。
直接知りもしないアフリカの人と比べて、自分はまだ幸せだ、と思えるくらいなら、何も悩みなんて生じないわけですから。
僕は、周りの人達と比較してしまうのは当然です。

ただ、確かに、一流大学にはエリート素質のあるやつは多いと思いますが、
cb2532さんのように、ゼミがどうこうであっても、
大学院にも一流企業に入れることもなく、資格も思うように取れないやつは、
偶然その大学に入れただけであって、全然エリートじゃありません。
むしろ、その大学の一員を語ることが出来るだけでも光栄に思わなきゃ。
僕も、結局は、選択ミスをしてしまったわけで、
今は自分の出身大学の名に泥を塗っている恥ずべき卒業生だと思っています。
僕やcb2532さんのようなやつがいるからこそ、
「いい大学を出たからって…」
と言われてしまうわけです。すごいやつはやっぱり数多くいると思うけどな。

でも、そんな僕からしても、
cb2532さんのような弱気な態度にはちょっとやりきれなさを感じますよ。
スタートが恐ろしく不利でも、違うコースを走って、
彼らに追い付いて、そして追い越そうという気は無いのでしょうか?
そりゃ、真後ろから追っかけるようなやり方ではもう追い付かないでしょうが…
僕も、零細企業ではありますが、今の会社だからこそ学べることを最大限学びつつ、
だからこそ彼らが身につけることの出来ないことを身に付けて、
ゆくゆくは、彼らが、
「あいつはやっぱりすげぇやつだったな」
と言うようになるまで頑張ろうと思っています。

幸か不幸か、一流大学卒というのも、
(営業とか接客系などでは疎んじられますが)
事務作業や、技術系では重んじられますし、
スタートでは、同企業の他の人よりは有利な立場にあるわけです。

僕は結局就職活動も、ベンチャーから零細、大企業まで80社も、いろんな形で受けましたが、
同期の大学卒の中にはこれだけの経験をした人は居ないと自信をもって言えます。
多い人でもせいぜい5社くらいだし、
中には1社しか受けないのがザラでしたし。
だから、就活落ちまくったのも、
面接の経験にもなれば、就職業界の経験にもなったし、
いろんな会社の勉強も出来て、すごく勉強や経験・知識になったと思っています。

で、cb2532さんへの回答ですが、
本当は、"僕"と言いたいところだけど、
僕はそもそもエリート階段を転げ落ちたつもりなんて全然無いし、
(歩く道が違ってるだけ。ちょっと困難かもしれないけど。)
まだ、給料的には彼らに追い付いてないので、やり直したとも言えないと思うので、
そうは言えませんが、
近いうちに、絶対、やり直した、いや、やり直すっていうより、bestの選択をした、と言える日が来ると思っています、っていうか、来るように日々努力をしています。
そんな、弱音を吐いている人は、所詮エリートたる資格さえ無かったということだと思います。
僕もそのつもりですが、これからこそエリートを目指して頑張りませんか?
それが嫌なら、
価値観をがらりと変えるか、無理なら、
たとえ一時でも、エリートと机を並べて競い合えたことを光栄に思いながら、
不本意な人生を送るしかないと思います。

ちょっと思いっきり過激なことを書いてみたくなったので、(内容的に)見苦しい文章申し訳ありませんでした。
*ちなみに、文中のエリートや超一流企業は、いわゆる"エリート"、いわゆる"超一流企業"を指しているだけなので、その定義については深く突っ込まないで下さいね。

僕自身、理系ではありますが、小菅の里の一里塚出身で、
大学院卒業後しばらくの間、学者を目指した後、民間転向しました。
いわゆる一般社会経験無しの30台就職。いいところに決まるはずがありません。

むしろ、僕は、
大学院時にはcb2532さんの言う所の"超一流企業"に内定していたわけで、
それを断った挙句、結局は零細企業にたどり着いた
なわけですから、悔しさはcb2532さんどころではありません。
何せ、大学院時代は、"超一流企業"を3社受けて3社とも内定をもらっていたのに、
大学での研究後は...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプレックスを克服された方いますか?

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金すててしかもおちぶれた。つらい。前科一犯なみの肩書きです。

テレビCM見てて、「明治大学現役合格ですが(なにか?)」って顔して毎回出てくる井上○央が「なにか?」って顔で出てくるのでいやです。

ここでアドバイスとして、「世の中学歴ではない」っておっしゃられるのはわかりますし、私もそう思います。しかし、病的のように学歴の劣等感に縛られてます。先日もTVで街頭インタビューされてる人がいて「大学はどこ行ってるの?」っていう質問に、私は部屋で見ながら、(さあ出るぞ~一流大っていうぞ~。神様は今回も私を打ちのめすためにこのTVを御見せになさる)って思ってたら、「同志社ですが(なにか?またはすごいって思ってね)」って答えてました。アナウンサーもすかさず「すごいですね」って・・・。

実は、こんな学歴劣等感に何年も悩んでます。
この先何年か後、お金貯めて、英語学びたかったんで大学へ行こうかとも思ってます。このまま「自殺を考えながら、学歴に縛られて生きていくくらいなら大学に再入学したほうがいいと思うんです」。それともこのまま「死」を考えながら(考えたくて考えてるんじゃないです。思考がそういうふううになってます)、いつか劣等感が消えるの待つのも苦しいです。

質問
学歴コンプレックスを克服された方、どうやったら消えましたか?
(明治だが、早稲田にコンプレックスがあるとかいうのは違うと思います。明治はもともと一流大ですから。一流大が一流大を・・ていうのでなく、私のように3流大が・・・ってことです)

私の場合「死」を考えるほど、真剣に悩んでます。ずっと苦しんで生きてきたので、思考がそうなってしまってます。
現在はフリーター生活してます。社会経験はまだありません。
(社会に出る前に精神的に学歴コンプレックスで病んでしまってます。たまにそれで寝込んで泣いてしまうこともあるんです。男なのに。どこへ行っても出身大学を隠してます。)
しかも、精神論の本などには「今を感謝して生きなさい」とか書いてあるんです。今死ぬほど苦しいこの状況に感謝?・・・

死ぬか?再入学か?・・・・

ネガティブなこと聞いてすいませんでした。世の中にはもっと大変な人もいることも承知です。他の方からみたらあほらしい悩みだと思いますが、私にとっては真剣な悩みなんです

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金...続きを読む

Aベストアンサー

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいますね。佐賀大もほぼ同じ傾向です。滋賀大は経済学部と教育学部しかないので、研究者数は100人程度ですが、財界での活躍はなかなかです。たしか企業で出世できる大学の上位にはいっています。偏差値的には一番低いといわれる琉球大も沖縄文化圏のトップ大学、理系文系ともすぐれた学者をたくさんだしてます。

都市部の有名私大にはそれなりの利点が、地方国立大学には別の利点があると思います。私は、仕事上、いろいろなひとにあいますが、平均して地方大卒業者が明治大、立教大、同志社大の卒業者に劣るなんてことはありません。ほぼ互角です。

質問者さんは、一方的な尺度で大学を評価されていないでしょうか。地方国立大は地方でトップだから変に誇りだけ高い、なんていう噂をきいて、逆に自校を過剰に卑下してしまっているのではないでしょうか。
まず、ご自分の大学を適切に評価されることが大切だと思います。

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいま...続きを読む

Q学歴が違うカップル・夫婦だけどうまくいっているという例を教えてください!

最近お付き合いを始めた彼は専門学校卒で、私は大学院卒です。
彼は年上で優しく、とても真面目な人です。
時間に遅れたりすることも絶対ないようなきちんとした人です。
私は学歴をあまり気にしないタイプなのですが、「男性は、女性のほうが高学歴だと気にする」と聞いたことがあったので、
彼がお付き合いを申し込んでくれたときに、
「そういうのは気になりませんか?」と聞きました。
彼は、他の男はわからないけど、自分はまったく気にならない、と言ってくれました。
お付き合いが始まりましたが、不安なことがあります。
私の周りには年上のバツイチの知人・友人が何人かいるのですが、その全員が、学歴の違う人と結婚した人なのです。
そして皆口をそろえたように、
「付き合っているときはわからなかったけど、結婚してみると、学歴が違う人とは価値観も感覚も全然合わない! あ~むかついた!」
というようなことを言います…。(離婚すると皆こんなもんかもしれませんが)

今のところ、彼と価値観の違いは感じません。
ただ彼は真面目ですが勉強は苦手なので、話していたり、メールをしていても、文法や漢字の読み方、何かしらの知識を間違っていることがしばしばあります。
二回ほど思わず「それの読み方はこうだよ」と訂正してしまったことがあり、すぐに
「こういうのイヤだよね? ごめんね」と言うと、
「いやがる人もいるかもしれないけど、自分は直してくれたほうが嬉しい。自分が変なのかもしれないけど」と言ってくれました。
今はそう思ってくれている彼も、いやになるときがくるのかな、とふと思うことがあります。
でも私は、自分より勉強が出来なかろうが、彼の人柄や彼が仕事で身につけてきた知識を尊敬しています。
一方で、離婚した知人・友人たちの話を思い出しても、不安になります…

前ふりが長くなってしまいましたが、こういう不安があるので、
「学歴が違う同士で付き合ってるor結婚してるけど、問題なくうまくいってるよ!」という例を知りたいのです!
特に女性のほうが高学歴、という例だと嬉しいです。
ちなみに私の親は相手の学歴にこだわりはありません。真面目であればいい、という考えです。
ハッピーな例を教えてください☆

最近お付き合いを始めた彼は専門学校卒で、私は大学院卒です。
彼は年上で優しく、とても真面目な人です。
時間に遅れたりすることも絶対ないようなきちんとした人です。
私は学歴をあまり気にしないタイプなのですが、「男性は、女性のほうが高学歴だと気にする」と聞いたことがあったので、
彼がお付き合いを申し込んでくれたときに、
「そういうのは気になりませんか?」と聞きました。
彼は、他の男はわからないけど、自分はまったく気にならない、と言ってくれました。
お付き合いが始まりましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

男性のほうが高学歴、ならばハッピーな例は結構あるんですけど。
うちの弟夫婦が、学歴が違う同士で結婚して幸せ家族です。
子連れでよく、実家に遊びに来ます。(父親がじじ馬鹿で、やたら孫に会いたがるため。笑)

ところが、女性のほうが高学歴となると、私の周りでも離婚した例ばかりとなってしまいます。

しかしですね、女性が高学歴でうまくいかないのは、高学歴な女性を男性がいつかうとましく思い始めるからではないのです。
よくあるパターンは、あくまで、女性側が不足を感じてしまうからなのです。
私の知っている例では、旦那さんは最後まで必死で、本当に死ぬほど頑張って、愛しているから離婚はしたくない、精一杯、頑張っているんだって、本当に気の毒でした。
親友だった女性側の話を聞いていて、私にはすごくその旦那さんの頑張りがわかりましたが、親友にとっては「当たり前のことがなぜ出来ないの。私の言っていることがなぜわからないの」になってしまっていました。

ですから、質問者さん次第なのです。
質問者さんが、彼の低収入や、気のきかなさに我慢できなくならないなら、質問者さんこそがハッピーな例を作れると思います。

ですが、漢字の読みとかそういうのは問題にもなりません。
高学歴の女性達を離婚へと駆り立てるのは、いざという時(何か起きた時)の旦那の対処方法のつたなさであり、ガッカリするような低収入なのです。そして、自分の悲しみの深いところまでは、理解しようとしても理解できない、歴然たる知力の壁なのです。
男性の多くは、妻が夫のつらさをあまりわかってくれなくても、表面的に優しければ満足します。また、高学歴な男性はえてして経済的にも余裕があるので、妻が無収入でも問題になりません。そのため、ハッピーになれるのです。
しかし、女性は夫が本質的に自分の気持ちをわかってくれないと、満足しにくい生き物であり、また、夫が低収入である場合、共働きを余儀なくされるなどし、家事分担、育児分担などでも軋轢が生じてきます。

ハッピーな例を教えてください☆ との質問にこの回答はどうかとも思いましたが、気持ちの問題ではなく、女性側が豊かではない暮らしに満足できるか、深い理解はどうにも得られない夫婦関係に満足できるか、の問題です。
いやになるときが来るのは、おおむね、高学歴側が先なのです。彼氏側は彼女が優しくなくなってきて、頑張っても出来ないことを「できないはずないじゃない!」とヒステリックに叫ぶようになってきた時、いやになるのです。
それらのことが質問者さんにとって苦ではなく、むしろ、彼の頼りない部分は頭のいい私が支えてあげるの、人の価値は頭の良さだけじゃない、私は彼の生き方を尊敬できる、という気持ちで彼を愛し続けられるのなら、男性側が高学歴な夫婦が円満にいくように、きっと、ハッピーになれると思います。
また私は、誠実さと健康は、頭の良さをはるかに凌ぐ、パートナーの価値だと思います。
私も高学歴ですが、誠実で健康で愛してくれる人となら、結婚してもいいと思っています。

質問の趣旨を逸れてしまうかもと思いつつ、親友のような失敗を繰り返して欲しくなかったので、書かせて頂きました。
ご迷惑になりましたら、申し訳ありませんでした。

男性のほうが高学歴、ならばハッピーな例は結構あるんですけど。
うちの弟夫婦が、学歴が違う同士で結婚して幸せ家族です。
子連れでよく、実家に遊びに来ます。(父親がじじ馬鹿で、やたら孫に会いたがるため。笑)

ところが、女性のほうが高学歴となると、私の周りでも離婚した例ばかりとなってしまいます。

しかしですね、女性が高学歴でうまくいかないのは、高学歴な女性を男性がいつかうとましく思い始めるからではないのです。
よくあるパターンは、あくまで、女性側が不足を感じてしまうからなの...続きを読む

Q東大や早慶でても大企業に就職するのは上位二割程度

って本当ですか?東大でても中小企業に就職したりするって本当ですか?逆にマーチとかで大企業に就職したりするというのも聞いたんですが本当なんでしょうか?何か質問ばっかりですいません。東大や早慶でたら人生安泰だとばかり思っていたので信じられなくて・・・・

Aベストアンサー

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きましたけどこういう人はけっこう多くいます。
早慶も同様です。
「絶対に就職」と思ってる人はそうそう多くないです。上位大学でも色んな人がいます。

次いで
1と関連するんですが、今って価値観は変わって来てる。
大企業や大金に対する嫌悪感の方が強い。正直、欧米の方がそうなってますね。
凄く優秀な人が国際公務員を蹴って小さい会社を立ち上げたり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9
そこにゴールドマンサックス1年で辞めて蹴って入る人がいたり(わずか数人の会社ですよ)そういう感じです。
甘い部分もあるんですけど、NGOや中小などを最初から志望する優秀な人もけっこういます。


最後ですが、環境の変化が起こった、と言うこと。
前提として
1、大企業に入ること自体は難しくない。
大企業とは「300名以上」ですからここに入るの自体、偏差値60以上の大学生からすると、別に難しくない。東証一部上場企業も2000社もあるし、そんなに難しくない(その上、財務省やサントリーやゴールドマンサックスなど上位企業は上場してません)

2、上司は高卒
ギャグみたいな話ですが、いまの公務員人気はこの20年で起こったことで、それ以前はまるで人気がなかった。だから地方の市役所は京大なんかの帝大卒も多いですが4,50代なんかの上の世代は人気が無かったので4,50代はふつうに高卒です。いや本当に。どの企業もそういう部分ありますよ。

3、国力の低下
やっぱり1960-1990のわずか30年間だけど、日本国自体が右肩上がりだったし、人口比で見ても
大学生はエリートだったんだと思うんですよね。優秀だけども高卒や短大卒でって人も多かったし、彼らはその現実を受け入れるしかなかった。でも今は人口比で見ても、日本のエリートと呼ぶには届かなくなってると思います。供給量は拡大したのに、需要が減ってる。
そりゃあぶれる奴は出ますよ。

4、企業サイドの姿勢の変化
上記1,2,3を踏まえ企業はシビアになってる。
正直、海外営業なんて腐るほどいたし、売れるもんだから大量に営業を採った。営業もふつうにしてたら売れた。でも今は売れないわけで、システムを組み替えることと、あと根性系も残ってる。
で、理系(念のため行っておくと僕はド文系)、や専門職(医師や、弁護士や海外経験)の需要が高い。
JALのCAは契約社員で、三菱商事の一般職は派遣で、と労働者側から見ればキツイ、最悪な、株主や企業からすると利益を確保できる最高のシステムになってる。
こういう厳しい状況だから、過去の形式上新卒ののシュウカツはなくなって、欧米並みに難しくなってる。
欧米の場合は、あくまで専門性が重要で、「大学でどれぐらい勉強したかを発表する場」なんだから軸はカンタンなんだけど、日本はその辺が曖昧だから、じぶんの立ち位置に苦しむことが多い。

有名大を出てる=専門性があるわけじゃないってのは企業もわかってるし、その辺のギャップ(自己評価が高すぎる)と落ちる。
アマゾンでネット注文して3日で届く自体に、1つ1つの作業がのろい奴は落ちる(サービスを享受する時は安さやスピードを求めてるのに、自分がやる側になったらやりません、できません、っておかしいでしょ)。

東大早慶は、ある程度は受かりやすい。少なくとも書類とか、1次とかは受かりやすいと思う。
でも2次以降はふつうに落ちるし、「おれ○大だからさあ」みたいな奴は落ちる(こういう奴ってあんまり優秀じゃないことが多いし、そもそもキモい新人とわざわざ仕事しなきゃならんのだよ)。
あと中小やngoに「私は利益優先型に疑問があってこういう所に来ました」みたいなかわいこちゃんも落ちる。中小でも利益を必死になって生み出してるし、ngoでも鬼のような姿勢と行動力で寄付や政府系援助をぶんどってなんとかかんとかで運営してることが多い。

つまり『有利な面もあるが、それは”山本くん家は高校から歩いて5分”ぐらいのメリットであり、あまり深く捉えすぎると大やけどする。先輩の進路などを見てれば、ある程度自分のことは推測できるし、限られた環境でできることを楽しみながら1つずつ行う、それしかない』です。

あとは優先順位が違う気がする。
僕はバイト先で中小大の奴がバイトや恋愛やファッションに頑張ってるなあ、と感じたけど、
学内では海外留学やインターン、サークルを頑張ってる人が多かった。
メンタリティが違う部分があると思うし、大企業は後者のメンタリティを持ってる傾向にあるから後者が有効になりやすい気がする。

一応、その辺の大学を出てます。
本当です。
が、多分あなたのイメージと違いますので説明します。

まず東大などの上位帝大は就職への評価がそこまで高くない。
大体、3,4割は研究者、弁護士、会計士、上級公務員などを目指します。
1年で受からない人も多くその場合は浪人や留年をします。こいつらを
女子の場合はリアルに親がカネ持ちな場合があって、フツーに就職もせずにブラブラしてます。
形式上、親の会社に入ったり、院生になったり、海外留学しますが、実際はほとんど何もしてません。
僕も驚きまし...続きを読む

Q勉強しない高2の息子にかける言葉

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…のはわかりますが、
欠点を取るというのは普通ではありませんし、必死に勉強してほしいところです。

夫は、私よりもさらに厳しく

「そんなことなら高校やめてしまえ!」
「めしなんか喰わんでいい!」

と、いう調子です。
企業努めゆえ、「こいつと仕事できるか」という目で見てしまい
軟弱に見える息子に対して、非常に厳しいのです。
(娘たちにはそこまで求めないです)

将来の目標が(近いところでは大学・学部など)決まっていないので
やる気が起きないのだろう…と思いますが、何度 声をかけても
進路について 調べる様子もみられず ただただ やる気のない様子に
私もイライラしますし、夫の言葉が胸に突き刺さります…。

その一方で、部活だけは 毎日行ってます。朝練も苦ではないようです。
それは本当に良いことだと思いますが、合宿にもお金が相当かかります。
勉強をがんばっていればこそ、部活も応援したいと思うのですが
レギュラーでもありませんし、その道で生きていくわけではなし、
部活が理由で勉強時間を確保できないのなら 
続けるのもいかがなものかと思うのです。

(平均点以上とることが部活続ける条件!なんて言い渡していましたが
 まったく届いていません…)

とはいえ、「どうしてできないんだ」「どうするつもりだ」と追い詰めても響かず、
「もう高校生だから…」と忍の一字で見守るべきか… 頭が痛いです。

息子のような立場を経験された方、または親御さま、教師の皆様、

勉強へのやる気を出させるために 親として
どのような態度・声かけをすべきか
アドバイスいただけたら 嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…の...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありません。
定期テストで良い点を取るというのが、普段の勉強のメルクマールとなりますが、しかし実はこれも、受験に成功することと全く別のことです。
そこを見誤っては、誰にとっても幸福な結果には結び付きません。

息子さんが部活を一生懸命やっていらっしゃることは、大変素晴らしいことだと思います。
今高校2年生ですよね?
引退するまでは、部活に専念させた方がよろしいかと思いますよ。

私自身の体験を申し上げますと、中高一貫で5年間部活を続けており、ひたすら体を鍛える毎日でした。
定期テストについては赤点が多く、部活は補欠なのに、補修ではレギュラーメンバーという華々しい実績を築いておりました。
高3になって部活を引退すると、時間を持て余すようになり、勉強でもするかといった気分になりました。

人によるとは思いますが、私にとっては、受験勉強は部活で試合に勝つことよりも全然楽でした。
受験も最終的には体力勝負なので、皆が疲れたりプレッシャーを感じて伸び悩む受験直前3ヶ月からも、部活をやっていた人たちはどんどん成績を伸ばしていました。

勉強だけをずっとやらせることが受験への近道ではありません。
受験に必要な体力と、その体力や時間の配分方法をしっかり学ぶことが、人によっては近道になることもあると思います。

受験に必要な知識なんて1年もあれば充分身に付きます。
それまでに必要なことは、知識をつめこむための下地を作ることです。
具体的には、基礎的な体力や効率的な時間の使い方、そして、自分の体でどこまで何ができるかを把握しておくことです。
運動系の部活はそれにうってつけだったと、自分の経験としても語らせていただきます。

あとひとつ、部活をするにあたって、うるさい条件をつけるのはやめましょう。
そうではなくて、部活を全力で応援して、「共闘」していく体験がものすごく重要です。
のちのち、この「共闘」は、受験直前期の親子関係にも影響を及ぼします。
気持ち的に不安定になっているときに、親御さんと生徒さんが対立しているご家庭は、あまり良い結果を残しませんでした。

以上が、私及び私の見てきた生徒さんの受験姿勢から感じられたことです。
部活を限界まで一生懸命やっていた人は、やはり受験に切り替えてからの伸びと粘りが半端じゃありません。

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありませ...続きを読む

Q中学、高校生に「勉強しなさい」は言わない方がいいの?

高校生をもつ母親です。
私自身は勉強をよくしたわけではありませんが、親に「勉強しなさい」と言われずに育ちました。自分の子も自分の意思に任せて、「勉強しなさい」は言わないで育てようと思っていました。

上の子は自分から計画を立てて勉強する子だったので、私の考えはまちがっていなかったのだと思っていたのですが、
下の子は中学に入学した時「お母さん、中学生なんだから勉強がんばるよ」
と言ったのを最後に、なまけになまけ、テストは惨敗、ちょっとはこりて勉強するかと思ったら、夏休みもなまけ、秋のテストではもっと下がりました。
これではいけないと、それから私の「勉強しなさい」が始まりました。
「うるさいな」と言われても、目をひからせ、塾にもいかせ、どうにか成績も上向きになり、平均点よりちょっと上にはなり、高校へ入学しました。

しかし、高校生になった途端、また、のんびりした生活にもどってしまいました。

「勉強しなさい」と言う言葉は親が一番言いたい言葉で、
一番いっても無駄な言葉だと先生がおっしゃっていました。

中学、高校生のみなさん、本当にそうなのですか?
ちょっとは役にたっていますか?
中高生をもつ母親のみなさん、どう思われますか?

私としては、中学生ならともかく、高校生になってまで、「勉強しなさい」は言いたくないので放ってありますが、内心ハラハラしています。

高校生をもつ母親です。
私自身は勉強をよくしたわけではありませんが、親に「勉強しなさい」と言われずに育ちました。自分の子も自分の意思に任せて、「勉強しなさい」は言わないで育てようと思っていました。

上の子は自分から計画を立てて勉強する子だったので、私の考えはまちがっていなかったのだと思っていたのですが、
下の子は中学に入学した時「お母さん、中学生なんだから勉強がんばるよ」
と言ったのを最後に、なまけになまけ、テストは惨敗、ちょっとはこりて勉強するかと思ったら、夏休みもな...続きを読む

Aベストアンサー

自分は高校生なのですが、中学生の頃「勉強しなさい」って言われてました。通信教育を親は頼みましたが、自分は嫌だったのでやらず、塾に行かされました。それも嫌だったので、3ヶ月でやめました。
それからグータラとまではいきませんが、決していい成績ではありませんでした。高校には推薦で行こうとしたのですが、評定が1つ足らないでだめかと思いましたが、特別に校長に推薦してもらいなんとか入学できました。
僕の場合ですが、高校に入ってからは成績は上がっています。
「勉強しなさい」という言葉は無駄ではないとは思いますが…言われたくはないですね。
言うこと自体は、親が「無理にでも将来のために勉強させるか?」それとも「自分の事だから勉強していなくても自由にさせるか?」のどっちの方針かにもよると思います。

Q大学生の1ヶ月の遊ぶ金額

マネーにすべきか迷いましたが、こちらの方が
大学生が多く見ていると思い、こちらに質問します!

大学生って、1ヶ月平均で、
遊びのお金ってどれくらいかかっていますか?
遊びと言っては合わないものもありますが、
・洋服などオシャレ代
・サークルに入っていない場合の飲み会代
・お昼のご飯代
・その他
分かりやすく言えば、月でまとめて振り込んだり
払ったりするお金ではないものにかかる金額です。

こういうものには月いくらかけているのでしょう?
1万・2万程度じゃ少ないのでしょうか?

回答お願いします!
(分かりにくかったら聞いてください!)

Aベストアンサー

もう大学生ではありませんが……。

独り暮らししていた私は、1週間に使う金額を決めて遊んでいました。
月曜日~日曜日、1週間に1万円です。
その1万円の中身は、食費(朝・昼・晩)・本代・定期以外でかかる交通費・交友費・服飾費と言った感じでした。

月曜日に1万円下ろして、
次の日曜日までに余った分は取り出し口のない貯金箱行きです(笑)
足りなかった分は次の週の分から借りてきて、
次の週を少なくします。
なので、1ヶ月で使用する金額はピッタリ4万円(月によっては5万円)になる形にしました。

4年間で貯金箱にたまったお金は、なんと25万円にもなっていて、
それを卒業旅行の資金に当てましたvvv

社会人になった今、1週間に1万では付き合いとかやっていけなくなってしまったので、
同じ方法を1月単位に切り替えて実践中です♪
入社4年目で、その余ったお金貯金で新車購入しましたよ~☆


人気Q&Aランキング