5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

とあるアクションゲームでの事なのですが、
 ・いつ敵に遭遇するか解からない。
 ・どの方向から何人敵が現れるか解からない。
 ・戦闘になればほんの3秒程度の撃ち合いの精度で勝ち負けが決まる。

そうしたゲームで緊張と集中を繰り返しているうちに、
普段ならほんの短い時間に感じる肝心な瞬間が、
交通事故(といっても軽い物)に遭った時の様にスローモーションで見え、
相手を倒した事を確認するとスローモーションは無意識に終わる。

そういう風になりました。
しかし体を動かした訳でもないのに心臓はバクバクいって
全力疾走し続けてもならないくらい激しく鼓動し、
全身大量の汗まみれで着替えないと風邪をひく程になり、
暫くは体が熱くて叶わない。
自分でも自分が興奮しているのが自覚できました。

でも、少し落ち着いて来ると
心臓が痛い様な苦しさと強い吐き気に襲われる。

それ以降、心臓の負担と吐き気が怖くなって、
集中しないように集中しないようにと一歩引いて諦める癖を付けました。


恐らく、自然界で絶体絶命の時に
生き延びる為に得た何かなんだろうとは思うのですが、
これについて適切な知識を付けたいのですが、
何か良い書籍や調べるのに適切なワードなどが有れば
ご助言頂けませんでしょうか?

遺伝的に心臓が強くない血筋も入っている様子なので気になって。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それほど集中出来るとは、普通ではないですね。



症状の原因は正確には私には判りませんが、アドレナリンの過剰分泌でもしてるんでしょうか?

心臓の鼓動が早くなると、血流量の増加に伴い全身に栄養と酸素が大量に届けられます。

脳も同じになりますから、調度、CPUをオーバークロックした状態になります。(正確には早くなると言うより、より大量に処理するですが)

でも常人ではこんな事は中々、経験はしないですよ。

『食べられて死ぬ位なら、心臓が破けるまで走って逃げてやる』という野生の王国状態ですね。

先天的に心臓に欠陥が無くても、酷使すれば早く消耗してしまいますから、気を付けるに越した事はないのではないでしょうか?

と言うか、貴方にはその様なゲーム自体をお勧め出来ません。

この回答への補足

質問の目的の回答は得る事ができず残念でしたが、
一番多くのヒントを頂けた
こちらをベストアンサーにさせて頂きます。
ご回答ありがとうございました。

補足日時:2014/01/05 01:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大量の栄養と酸素を送ったのに体を動かしておらず、
予定した量の消費が起こらず
血管に何か栄養が飽和してしまったなんて事も
吐き気の原因にあるのかもしれませんね。

心臓の痛みが神経の混線で胃と混同された とか
何か色々考えられる事がありそうですね。

>先天的に心臓に欠陥が無くても、
>酷使すれば早く消耗してしまいますから
そうですよね。
気をつけるとします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/29 20:00

この質問文が天才的だよね。

何歳くらい?

その自覚症状が何だか知りませんが、不整脈とかにして、とりあえずそういう時の脈でもとってみたら、人体観察の動悸になる。ゲーム中断して楽しむだけの価値があるかも。
ただし病名に憧れる病人願望では勉強しない方がいい。病気か健常かも含めて分類とは他人(医者)の便宜的なレッテルでありそれに固定化するようでは複雑な真実をイメージできなくなる。
バーチャルな絶体絶命による君の身体の反応を研究するのも面白いがそれがバーチャル上の空騒ぎに終わらないためにも君の身体の医学を勉強するのが先だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

オリンピック選手などアスリートはこうした事を普通にこなすとか
聞いた事があり、
てっきり一般的な医学の情報があるのだと思って質問しましたが、
まだ情報が豊富には無い分野なのですね。

症状の一部から一応の病名がついたとしても
見る人それぞれで病名がころころ変わったりしそうですね。

脳、ホルモン分泌、血管、心臓について
自分で知識を付けていった方が色々見えるのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/21 17:32

ある意味天才肌ですね


そんだけ集中するのは

やばいと思ったら集中をやめて
深呼吸するようにして下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

あまりポピュラーな症状ではないのですね。
もしかすると私のPTSDが関係し過覚醒とやらが影響しているのやも。

深呼吸し続けてもなかなか心拍数が下がらなくて
心臓の悪い身内を思い出し肝を冷やしました。

集中そのものを避けた方が身の為の様です。
お気遣いありがとうございます。

お礼日時:2013/12/21 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q集中すると気持ち悪くなります

 
 何かに没頭すると短時間でも後から気分が悪くなります。
なので集中することが無意識に怖くなってしまい、
今では集中しかけてきたとたんその場から逃げ出してしまいます。
 どうしたら気分が悪くならないでいられるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

横槍になりますが失礼します。
>心療内科に一度、受診をお勧めします。
言葉的に問題がありませんか?
病気じゃないんだし、診察ではなく、相談が好ましいでしょう。
また、もし相談される場合は「精神科」は絶対にNGです。
#1の方の仰る通り「心療内科」になります。

あと、集中して気分が悪くなるのは自律神経の問題かもしれませんよ?
子供にもよく見られる傾向だと思います。
集中するのはいい事ですが、それが自己へのプレッシャーになってませんか?
あまり根を詰めず、気楽にがんばって見て下さい。
悩みすぎるのも毒ですよ。

言い方は悪いんですが、最初はテキトーに頑張ればいいのでは?
ペースが乗れば、知らない内に没頭(集中)できますよ。
頑張ってください。

Q勉強してると吐き気が・・・

いま高3で受験生なのですが、今まで勉強やってなかった付けがたまってしまいました
まだ半年あるから間に合うと信じてやっています。
けど勉強をやっていると吐き気に襲われるときがしばしばあります・・・。休んだら軽減するというわけではないのですが、そういう時は5分くらい休憩は入れるようにはしています。
これは何が原因なのでしょうか?
別に勉強を人に強要されて嫌々やっているという感じではありません。けどあと155日だと思い時間に追われている感じはあります。
☆精神的な疲労でしょうか?
☆それとも脳が飽和状態になっているから思考を停止すべきということでしょうか?
☆それとも勉強といえど、ずーっと目を使うものですから、ゲームをずーっと10時間以上やって目が疲れているのと同じ状況になってしまっているのでしょうか?

一応休みの日などは睡眠と風呂以外、16時間を目安にやっているのですが、16時間がオーバーワークになるなら、15時間にして、1時間くらい別のことをしてもそこまで影響はないかな、とも思いますが、落ちるかもしれないという不安から、完全に忘れてリフレッシュするということはできないように思います・・・。なら休憩もあまり意味ないかな・・・と。
一応数学が嫌になったら、英語の文章などを読んでリフレッシュする感じでやってます。
けどそれ以上に、吐き気などの、生理的なものを耐えながらやるのは苦痛で、作業能率も落ちると思います。
学校でやるときには吐き気を感じないから、孤独で一人やってるのが辛いってのもあるかも知れません。
☆睡眠は6~7時間くらい取っていますので睡眠不足によるものではないとは思われます。
まぁ、色々な原因が複合してるのかもしれませんけど・・・。徹夜明けの頭がふわ~っとしてる感覚に似ているから、もう少し寝たほうがいいのかな・・・。
◎原因不明ですがなにかいい方法があればお願いします。

いま高3で受験生なのですが、今まで勉強やってなかった付けがたまってしまいました
まだ半年あるから間に合うと信じてやっています。
けど勉強をやっていると吐き気に襲われるときがしばしばあります・・・。休んだら軽減するというわけではないのですが、そういう時は5分くらい休憩は入れるようにはしています。
これは何が原因なのでしょうか?
別に勉強を人に強要されて嫌々やっているという感じではありません。けどあと155日だと思い時間に追われている感じはあります。
☆精神的な疲労でしょうか?
☆...続きを読む

Aベストアンサー

学校では起こらず、家で起こるなら、集中力が強くなるから、そのために呼吸が浅くなっていると思われます。

家での勉強は16時間なら、年齢的に大丈夫です。 私は二回目のも三回目の大学の時も20代でしたがやってきました。

1時間時間をとるなら、軽い散歩とストレッチを時間の合間に10分か20分で数回入れるとよいでしょう。

この、勉強中の呼吸法はなかなか身につきませんが、深くゆっくりした呼吸を常時できるようにしましょう。

高濃度酸素や高圧酸素室が今は日本でも普及して来ているので、行動範囲内にあれば、試してみるとよいでしょう。  特に高圧酸素室だと数日効果が持続するので、それで効果があれば、酸素不足って事が分かります。

家で気軽に使える、酸素濃縮機器も日本では販売されているから、使ってみてもよいかも。

Q集中しすぎて、頭が痛くなった場合の対処法は?

病気カテゴリかとも思ったのですが、皆さんの対処法についてお聞きしたので
こちらでアンケート質問させていただきます。

Q.集中しすぎて、頭が痛くなった場合の対処法は何ですか?
 
 先日、仕事で久しぶりに12時間ほど物凄い集中して頭を働かせました。
 飲み物を少し飲んだり、多少ストレッチをしつつも、何も食べず絶えず
 12時間考えて、計算やら色々していました。
 
 そしたら、10時間を越えたあたりで、物凄い頭痛がしました。
 結局その日は、それ以上は無理だったので諦めて帰宅して寝ました。
 いつの間には頭痛は治ったのですが、みなさんこんなケースで頭が
 いたくなることはありますか?
 またその時の対処法を教えてください。

Aベストアンサー

痛くなりますよ~!!しかし

脳みそはいくら使っても疲れないそうです。
頭疲れた!と感じるのは目や肩、首の疲れからによるものだとか。

という訳で、頭痛がしてきたらストレッチやホットアイマスクをしています。
首の後ろをあっためるのも効きますね!髪の毛を引っ張ると血行が良くなって
頭痛が改善されると聞いた事があります。

でもやっぱり寝るのが一番効きますね。寝る時間が無いときは
階段や廊下をひとっ走りする。ハードに体を動かすとかなり頭もすっきりしますよ!!
オススメです◎

Q生理が来ても高温期なことありますか?

赤ちゃんが欲しくて基礎体温を5月から付けています。
今までは、生理が来ると体温が下がり、低温期になり、2週間くらいで高温期→また生理で低温期の繰り返しでした。

しかし先月生理が来ても5日間だけでしたが、高温期でした。
そして、今月そのせいか、低温期から高温期に移るのが少し遅れています。
そのためか生理の周期もいつもより長めです。
普段は28日~30日周期です。今日現在先月の生理から33日目です。
いつもと違ったので気になって、、、何もなければ安心なので、もし分かる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

ありました!私も同じようなことが一度だけですが。

現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。結局基礎体温は生理4日目まで下がらず、5日目にようやく低温期のいつもの体温まで下がりました。想像妊娠でつわりが出る、なんてよく聞きますが、基礎体温まで。。。ホルモンバランスうんぬん、というのは当時の私には当てはまらないので(病院で診てもらっていて問題なかったため)、多分妊娠を期待しすぎたんだろうな~と自分では思っています。基礎体温が高いまま生理になったのは、その時だけです。

質問とは直接関係のない話ですが、2人目を希望している今の話です。7月の生理が変でした。このときもまた、「タイミングばっちり」ととても期待していたせいなのか、生理が来ても信じられず(呆れるほど強い信念・・・笑)「これは着床出血なんだ」とまたもや自分に暗示をかけてしまったみたいで、生理2日目で出血が止まりました。普通なら2日目が一番多いはずなのに。そのまま出血がほとんどない状態が半日以上続いて、3日目・・・出血量が一気に増えました!!2日目に出なかった分がまとめて出たんだと思います。「えええ~」って感じでしたよ。またもや撃沈(笑) 自分が疲れるから、期待するのはやめようって毎回思うんですけどね~。病院へ通っているので、できないことに対する不安感はほとんどないのですが、無意味に気ばかりあせってしまいます。

長くなってしまいましたが、今回一度きりなら問題ないと思いますよ。
今後、何度もあるようだったら調べてもらった方がよいでしょうけどね^^

ありました!私も同じようなことが一度だけですが。

現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。結局基礎体温は生理4日目まで...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q離人症

離人症を克服したという方いらっしゃればどのように克服したのか教えていただきたいです。
(自律訓練法が役立つ・・・etc)


あとやはり自分は離人症だから…と考えたり、離人症のことを思い出すということはよくないことなんでしょうか?
こういうことをとらわれているというのでしょうか?



回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替えて言うなら『疑問を抱きやすい、或は不安を抱きやすい性格です。』

こういう不安になり易い性格が、離人症に変化しています。それは『心の奥底での、自己防衛機制』が働くと言う意味です。受容れたく無いものを、『心から追い出そうと言う機制です。』

もう一つの質問です『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。』と言う質問の答えが、神経症を解決する答えになりますが、今の貴方には信じがたい事と思いますが、よく読んで置いて下さい。

その解決する道筋は、決して難しい事では在りません、只私の言葉を信じられるのか或は、貴方が自分自身の考え方を信じられるのかの違いです。

神経症の症状は、離人症の他にも沢山存在しますが、その症状は『意識した事柄全てが、症状になるる可能性を秘めています。何故なら意識した内容を嫌っているだけだからです、

嫌っている感情の『虜にならないように、意識してその意識している感情を追い出そうと規制を掛けている事が、症状の発生となって、更なる厳しい規制の掛け方が、しっかりとその感情を固定させています。

その機制の対象が貴方の場合では『離人感』と云う事です。

その症状が、離人症であっても、対人恐怖症であっても、強迫行為であっても『湧き上がる自身の感情を意識した内容として嫌っている事』は神経症では共通項となっています。

と言う事で、神経症の治し方を書いてみます。是は飽く迄も神経症の治し方を書いていますので、『貴方が願う、離人感の治し方とは、全く別です。』

離人症は治そうとすればするほど、離人感が強くなってゆきます。離人症は治そうとしなければ治っています。離人感を無くそうとする事が『反って、離人感を生じさせて、その感情を打ち消そうと言う心の働きが、固定させています。』

神経症の正しい治し方は存在していますので、この事をもう少し詳しく書いてみます。

神経症とは『湧き上がる自分の感情を、打ち消したくなってしまう現象です。』神経症が一生治らないでしまう場合では、一生湧き上がる自分の感情を打ち消そうとし続ける場合です。

神経症が治る場合では『湧き上がる自分の感情に、優劣や、良し悪しを付けなくなる場合です。』

離人感に襲われた時でも、良いとか悪いとかを言う必要がなくなった場合には『離人感』は消滅しています。此処まで来た時に完治したといいます。

離人感など、有っても無くとも良いや、と言う態度です。それは『離人感』を受け入れる事が出来た時です。

今の貴方は『湧き上がる自分の感情の中で、離人感のみを嫌っているだけだからです。』湧き上がる自分の感情には逆らう事など出来ない、と言う諦めが必要です。

神経症の完治を望むなら、『症状などの相手をしない人間性を確保する事が有効です。』

今の精神医学の方向性は間違っています。症状の改善を望まなくなるという人間性が確保出来た時点で『症状が消滅する事=完治する事』を知らないで、闇雲に『症状の改善のみが図られています。』

是では治らないように、治らないようにしている事を意味するからです。

『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。?』

と云う事をもっと具体的に書いてみます。

『心の使い方を学ぶ事です。』

何も考えずに生きる事をやめて、『丁度のところを学ぶ事が有効です。』この意味は、例えば挨拶一つでも、『心を砕いて使う事です。』挨拶する相手の距離をどのくらいが丁度良いのかや、声の大きさはどのくらいが丁度良いのかと言う風にして、全身全霊で『丁度のところを探る事です。』

意識を集中させる事の意味は『意識を分散させていながらなおかつ、目の前に意識を集中させる事です。』

歩く場合では『靴の底の減り方を、気にしながら歩く事です。』この意味は、靴の底が平らに減る様な工夫をしながら歩く事を意味します。

自分の一挙手一投足に付いても『全身全霊で対処する事』を学ぶ事です。

又今度にします、聞きたい事には答えたいと思います。

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替え...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Qしわくちゃの紙のしわを完全に取る方法

バッグの底に透明ファイルに入った紙がうもれてしわくちゃになってしまいました。大切な切り抜きが入っていて無惨な状態です。いい方法を教えてください

Aベストアンサー

 もしも紙幣くらい丈夫な紙であるなら、一旦水で濡らしてからアイロンをかければかなりピンとなります。
 ただ、もし紙に書いてあるインクが水性だと目も当てられない事になるので、水に溶けない事を確認してからでないといけません。紙質も水に弱い様なら、霧吹き程度にするべきです。

 アイロンで上手くいかない場合、(汚れない様に)キレイな紙ではさんで辞書の様に厚い本の間に挟み、重しをして一晩以上時間をかければ(押し花の要領で…)、少しは伸びると思いますよ。
 どちらにしても、出来れば少しは濡らした方が効果はあると思います。ただし、紙が弱っている場合は破れ易くなってしまうので気を付けてください。

Q意識が遠のくような症状。過去にも同じことが・・・

質問なのですが、もともと持病などはありません。
今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。
結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。
すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。窓をあけると収まります。
私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。窓をあけたりして風にふれるとおさまります。 これは脳の大病かと思い前回病院へ行きました。神経内科?を勧められうけました。 結局原因は悩みでした。その上に、”自分は大病ではないかという不安”が重なってこのような症状がでたといわれました。私はすごく安心し、案の定次の次のひからはそのようなものは無くなりました。 そして今またあの時と同じような症状になりました。今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?
毎日自宅へ帰りパソコンをします。暗い部屋でみたり、テトリスのようなゲームも最近やってます。これも何らかの原因があるのでしょうか? 
それともやはり病気でしょうか?ちなみに貧血なった記憶はありません。 近々病院へもいこうとおもっていますが、不安で書き込みしました。なんともいえないと思いますが、経験や感想意見なんでもいいのでご意見いただけたら幸いです。

質問なのですが、もともと持病などはありません。
今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。
結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。
すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。窓をあけると収まります。
私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。窓をあけたりして風にふれるとおさまります...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

>一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして
今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?

 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。
 先天性の病気です。
 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。

 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。

 脳に行く太い血管の部分で閉塞が起こり、これを補うように細いたくさんの小血管(側副血管)が自然と形成されていき、形成された部分がさらに梗塞や出血を起こすという厚生労働省認定の難病です。

 遺伝性があり、両親に発病がなくても兄弟姉妹で連続発病することがあります。
 ウィリスというと、ウィルスで感染するのかという方がいますが、そうではありません。ウィリスとは、この脳の部位を見つけた外国人医師の名前です。病気の発見は日本人医師によります。

 症状としては、血管の梗塞か血管の出血のどちらかがあり、目が見えにくい、うどんを食べたり笛を吹いたり歌を歌ったりして、息をたくさん吐くと血中の二酸化炭素濃度が低下して痙攣したり、意識がぼーっとしたりします。 
 また幼少時より知能の低下がみられることが多いです。↓

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/115.htm

 治療としては、バイパス血管手術が有効で、名古屋第二赤十字病院↓で数々の成功を収めています。
 日本でも有数な治療実績を誇ります。↓

http://www.nagoya2.jrc.or.jp/gairai/shinryou/154noushinkei-geka.html



 もし、こうした経緯に心当たりがなければ、「不安発作(パニック発作)」を引き起こす「パニック障害」である可能性もあります。
 これは、後天性の良性の精神科疾患です。
 十年ほど前までの以前は、不安神経症とか心臓神経症とか呼ばれていました。

 発作の起こるときは、電車に乗ったり、食事をしたり、人混みを歩いたりなどのきっかけでのある人もいれば、何の前触れもなしにという人もいます。
 突然次のような症状(パニック発作)が起こります。(参考URL↓)

 これは、脳内伝達物質であるセロトニンが関連して起こることが分かっています。膵臓にアドレナリンという内分泌があるように、脳にもセロトニンという内分泌があると考えると分かりやすいでしょう。
 その分泌や伝達がうまく行われないということです。
 投薬や精神療法で治る、予後が良い疾患です。↓

http://www.utu-net.com/panicr/about01.html

 しかし、この病気かどうかは、精神科や神経科、心療内科にかかる前に、それ「以外」の診療科できちんと検査を受けることが必要です。
 そうした上で、何も異常が認められないということが分かって、初めて精神科や神経科、心療内科にかかるという手順を踏まなくてはなりません。

 つまり、脳や心臓や内臓の各臓器や血液などに疾患がないと分かってから、受診するということです。
 最初から精神科や神経科にかかって、重大な臓器の病変を見落としていたのでは大変なことになりますから。

 ですから、質問者様は、まず総合病院の「内科」を受診して、いつ・どんな時に・どの位の頻回で、どのような症状に見舞われるのかをよく担当医に話すことです。
 そして、内科での各種検査を実施して、それから同一病院内の他の診療科の検査を受けられるのが一番良いと思います。


 尚、「ちなみに貧血なった記憶はありません。」とおっしゃっていますが、貧血とは「持続的な症状」の一つで、血液中の血色素である「ヘモグロビン」が何らかの原因で減少することによります。
 入浴や軽い運動で息切れがしたり、まぶたのウラが普通は血管が見えて赤いのに、これが白くなったり、爪がスプーン状に反り返ったり、ひどいときにはまるで歩けなくなります。
 貧血かどうかは、血液検査の生化学一般で簡単に分かります。
 そして、貧血がどうして起こるのかは、「消化管からの出血」「骨髄の細胞異常(骨髄腫含む)」「女性に多い鉄欠乏」などがあげられます。
 いずれにしても、「なぜ貧血がおこるか」の二次検査がどうしても必要になります。

 これにたいし「脳貧血」とは、種々の原因によって脳の血液量が減少して起る「ごく一時的な症状」です。顔面蒼白(そうはく)となり、冷汗をもよおし、倒れて失神状態となることもあります。
 一時的に脳の血流が減少して、立ち暗みがする状態です。

 貧血と脳貧血とは、このように全くちがいますので、よろしくお願いします。


 以上ですが、何かのお役に立てば幸いです。

 こんにちは。

>一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして
今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?

 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。
 先天性の病気です。
 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。

 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。

 脳に行く太...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報