1ヶ月前に自転車を買いました。
防犯登録をして、リング錠を自分で付けました。
最初から付いていた鍵をかけるのが面倒で取り外し、
リング錠だけを使うことにしました。
しかし、鍵を取り外しても、その鍵が付いていた金具が
どうしても取れないので、金具だけ付いたままです。
それでも今日まで何の問題もありませんでした。

今日自転車に乗っていると、警察官に呼び止められました。
この金具はどうしたのかと聞かれ、自分で鍵を外したと
答えると防犯登録と身元の確認をされてしまいました。
今日からそういう取り締まりの強化月間らしく、
この自転車では何度も質問されると言われました。

警察官の質問に応じる法的義務はあるのでしょうか?
すぐ終わるのなら構わないのですが、
防犯登録の確認に数分ほど時間がかかるのが嫌です。
法的義務が無いのなら協力したくないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

N0,6の回答には間違いが有ります。



>>職務質問に応じる義務がない以上、公務執行妨害が適用されることはありません。

>ここの部分です。警察官職務執行法2条に不審事由のあるものに質問ができます。
確かに、強制処分法定主義として刑訴197条にあります。令状主義も憲法35条に書いています。
しかし、「任意捜査の有形力の行使について」昭和50年(あ)代146号道路交通法、公務執行妨害被告事件判決において、定義が記されてます。(判例百選刑事訴訟法1番)
強制手段とは有形力の行使を意味するのではなく個人の意思を制圧し、身体、住居、財産等に制約を加えて強制的に捜査目的を実現するものです。
要するに、肩に手かけられたり、回りを囲まれたりするだけでは強制処分とはなりません。



先ず文末に有る、[要するに、肩に手かけられたり、回りを囲まれたりするだけでは強制処分とはなりません]ですが、それにより市民の自由な行動の制限が認められれば職権乱用となり警察官が処罰されます。

次に、[職務質問に応じる義務がない以上、公務執行妨害が適用されることはありません]に対する抗弁として[警察官職務執行法2条に不審事由のあるものに質問ができます]を論拠としていますが、その「不審」かどうかのさじ加減が大きな問題で、警察官が何も理由無く勝手に該当者を不審と判断することも職権乱用で警察官が処罰されます。

職務質問に応じるのは任意である。なので、法に則った範囲内(客観的に不審と断定出来る→合法)で「不審」だと警察官が断定した場合を除き、職務質問を受けた者はそれに応じる必要は全く有りません。

どうしても職務質問を受けろと言うなら、合法的理由を警察官が提示出来るというのが大前提なのです。
    • good
    • 0

hayakutabetaiさんの回答に少しばかり疑問がありますので、書き込みます。



>職務質問に応じる義務がない以上、公務執行妨害が適用されることはありません。

ここの部分です。警察官職務執行法2条に不審事由のあるものに質問ができます。
確かに、強制処分法定主義として刑訴197条にあります。令状主義も憲法35条に書いています。
しかし、「任意捜査の有形力の行使について」昭和50年(あ)代146号道路交通法、公務執行妨害被告事件判決において、定義が記されてます。(判例百選刑事訴訟法1番)
強制手段とは有形力の行使を意味するのではなく個人の意思を制圧し、身体、住居、財産等に制約を加えて強制的に捜査目的を実現するものです。
要するに、肩に手かけられたり、回りを囲まれたりするだけでは強制処分とはなりません。ここで、警察官の前でパトカーのタイヤを蹴ったり、いきなり大声を出したりしただけで、公務執行妨害罪(95条)が成立します。公務執行妨害の暴行概念は間接暴行を含みます。警官に直接に有形力を行使しなくても、物に対しての暴行を含むということです。もちろん、警察官がそれでビクっとしなければいけなくて、そっぽ向いているうちにパトカー蹴っても該当しませんけどね。

早く職務質問から開放されたければ、警察官に好意的に対応し、数分間は我慢すべきです。どうしても急いでいるなら、その理由を話して、住所と氏名を名乗り、身分証明書を見せれば信用してくれるでしょう。

私は一般に公務員は嫌いですが、ノンキャリアの交番勤務している警察官は尊敬しています。私は変な人から言いがかりを付けられて、警察官が暴行くらいで犯人を捜査してくれなかった経験をもってますから、警察官の捜査能力は全然信用してませんし、対応にも腹立ちました。
だからこそ、不審な人物らしき人に職務質問する交番活動が治安を守る一番大事な業務だと思ってます。実際この交番活動の効果を評価されて世界各国でも取り入れられました。コーバンはもう世界共通語なのです。で、派出所という言葉はなくなりつつあるとか。

キャリアの上でのさばっている偉そうなポリ公は大嫌いですが、一番最初に市民の盾になり命を危険にさらして職務している交番の警察官は信頼すべきだと思うんです。

さて、もしhayakutabetaiさんがおっしゃるように、威圧的な職務質問を出してきた時は、まず、帰るとはっきり言います。そして、取り押さえられたら、抵抗せずに(抵抗したら公務執行妨害になります。)逮捕状の提示を求めてください。刑訴法212条1項の現行犯逮捕、212条2項の準現行犯逮捕、210条の緊急逮捕にかかる場合でないかぎり開放してくれます。大抵の場合、威圧的な職務質問をするのは現行犯か準現行犯の場合だけです。私もよく職務質問されますが、相手に悪い印象与えないように、物腰は柔らかですよ。ま、職務質問に応じるのは任意ですし、相当時間以上拘束するのは警察官の方が刑法220条の逮捕罪の構成要件にあたるのですから拘束しないと思うんですけどね。もっとも30分くらいなら35条の正当な職務行為ということで違法性は阻却されるんだろうけどさ。

(蛇足)刑法関係の質問に答えないとかいいつつ答えちゃったよー、ううー、家にドリアンがあるのーくさいのー
    • good
    • 0

 職務質問に応じる義務がない以上、公務執行妨害が適用されることはありません。


あなたの身柄は逮捕状がない以上拘束できません。また現行犯の場合は拘束することはもちろん可能ですが、単に職務質問を拒否しているだけではそれにも当たりません。
 法律的には以上ですが、法律に則っただけでは治安の維持は困難であり、警察官も仕事ですし、生意気なことを言うやつは懲らしめてやろうと思っていますから、嫌がらせで職務質問に応じるようにと説得してきます。この説得は法律上可能です。治安維持は方を厳格に適用するだけでは維持しきれません。どんなに怪しくても証拠がないから見逃してばかりいるとどうなるか容易には想像できます。相手が紳士的な対応をしてきたのなら身元確認に協力されるのが宜しいでしょう。
 私は相手の口が悪かった場合は、それを非難し、捜査協力を拒否しています。こちらも頭に来ていますから、言い合いになります。でも法がこちらにあるぶん、結局は警察官は諦めざるを得ません。30分位は粘りましょう。
 6月1日から警察官への苦情申し立て制度が始まりました。近い将来警察官の「番号制」が始まる予定です。あなたが納得できない対応をされたとき、文章で申し立てをして、回答を文章でもらえるようになりました。
    • good
    • 0

まあね、職質は受けないに越したことはないですが、


警官は怪しそうな部分を見つけるのがうまい(訓練の結果?)ですからね。
無灯火も重点的にチェックしますが、カギを壊したように
見えるのは一番まずいでしょう。盗難の疑いの目で見ますから。

まずは、その「疑わしき」部分をなくして、
正々堂々街を歩く(走る)ほうが精神的にもいいと思いますよ。

参考に職質の対応の仕方?を載せておきますが、あまり
非協力的や挑発的な言い方では、公務執行妨害を適用される
可能性がなくはありませんので、そこは自己責任でどうぞ。

参考URL:http://monkey.hoops.ne.jp/law/keihou_j.htm
    • good
    • 0

 別に義務ではありません。

犯罪を犯した犯人ですら黙秘権を持っているのに、無実の一般市民にそれがないというのもおかしな話ですから。

 しかしながら、疑われるのはticketさん自身です。無実なのにいらぬ疑いをかけられるのは、職務質問以上にうっとうしいのでは?
 第一、疑われるような装備をいつまでも装着しつづけるのはどうかと思いますよ。
 ガタついた金具をいつまでも付けつづけるのも、安全性の問題が出てきますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職務質問を断ったら疑われるでしょうね。
でも疑われたところで警察ができることは
尾行して勝手に所有者の確認をするだけでしょう。
その方が警察の相手しなくて済むような気がします。

金具は鍵の台座であり、本当に何の問題もありません。
唯一の問題は、盗難車と間違えられることですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 22:13

職務質問に応じることは強制ではありません。

任意です。
よって何も答える必要もありません。

http://www.din.or.jp/~yossiy/fa/k-satu.html
http://www.din.or.jp/~yossiy/fa/k-shokusitu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ページを拝見しました。
まさに私が求めていた内容でした。

要するに、「盗難自転車の疑い」は職務質問の条件で
あって、例え疑いがあっても答える義務は無いのですね。
警察官の態度が悪かったら、断ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 22:05

職務質問を無視するのは、もしかしたら公務執行妨害にあたるのではないでしょうか。


仮にそうでなくても、質問に答えないとあらぬ疑いをかけられて、かえって時間がかかり不愉快な思いをする事になるのではないかと思います。何度も質問される、といわれたとの事ですが、次にまた職質を受ける事があったら、「前にも答えた、何度も不愉快だから憶えてくれ」くらいの事はいっても良いと思いますし、実際に何度も止められる可能性はあまり高くないように思います。たぶん交番勤務のおまわりさんでしょうから、余程運が悪くても3回程の我慢で済むと思いますよ。警官側としては紛らわしい状態を改善して欲しい、という意味でそんな事を言われたのではないでしょうか。自転車屋さんではずしてもらうのが何よりの解決策でしょうね。費用もいくらもかからないでしょうし、自転車の美観も向上すると思います。これを機会に、ということでいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他県の番号の防犯登録の自転車をなくしたら!?

 オークションで自転車を買い、離れた県の防犯登録がつきました。この自転車がもしなくなった場合、今いるこちらの県の警察にといあわせれば探してもらえるのでしょうか。それとも登録もとの県の警察でないとだめですか。 もし、登録もとの県でないとだめならば、離れているため登録元の警察が探すことは難しいと思うので、あきらめるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

登録した警察ではなく登録者の住所に行きます
あなたの住所氏名で登録したのならあなたの所に来ます

あなたが失ったのなら失った場所の警察に届ければいいのです
住所地の警察ではなく事案が発生した場所の警察です
自宅から盗られたのなら住所地の警察です

Q「二輪を除く」は3輪の原動機付自転車もNGですが、「自動車(二輪を除く)」は原動機付自転車は対象外な

「二輪を除く」は3輪の原動機付自転車もNGですが、「自動車(二輪を除く)」は原動機付自転車は対象外なのですか。

Aベストアンサー

「二輪を除く」は「二輪の自動車以外の自動車が対象」ということで、原付き(3輪でも)はオッケー(つまり対象外)です。
ただし、3輪の原付きでもミニカー仕様(ナンバープレートが青色)にしているものは道交法では普通自動車となりますので、NGです。

>「自動車(二輪を除く)」は原動機付自転車は対象外なのですか。
●原付きはそもそも自動車ではありません。
自動車は自動二輪(50cc超過)以上のものが対象です。
ただし、原付きでもミニカー仕様は上で述べたように普通自動車です。

3輪のミニカーとは、ホンダジャイロのように、3輪でも原付1種(排気量50以下)ですが、後輪の車距を50cmより広くする(改造)と道交法ではミニカーとなり、普通自動車の扱いとなります。

Q引き払っても鍵を返さない借り主に法的責任は?

引き払っても鍵を返さない借り主に法的責任は?

貸している事務所の借り主が、先月で引き払ったことになっているのですが、
一言の挨拶もなく、カギも返してくれません。
カギは、自分たちが借りたときに付け替えたからだ、
敷金返済と引き替えに渡すというのです。

カギがないと、中も見られないし、次の行動が取れません。

カギを渡せという通告を文書でしたくても、賃貸契約書にある社長の住所は転居しています。
要するに、借り主は契約期間中に住居を転居したのですが、私どもに知らせなかったわけです。
非常識きわまりない借り主ですが、カギがないのは困っています。

カギを渡さないことによる法的責任は問えるでしょうか。

Aベストアンサー

無断で変えることについて契約書はなんて書いてますか?通常違反になってると思います。
また鍵を返還するとも書いてるはず。つまり契約が引き続いてる状態なので家賃を請求してもいいとおもいますよ。請求するのは問題ありません権利ですからね。

きちんと通知していないなら解除してませんよ。放置してもいいと思います。
自動的に敷金から家賃を回収してますからね。緊急の場合立ち入る権利もありますから
違法行為を犯してるのは大家です。だから当然に鍵を交換する権利はあると思う。
鍵を変えるというのと敷金を返すと言うのは別だと思います。
退去する場合について書いていますけどどうかいてますか?
それを履行しないとだめでまた通知期間も必要ですね。
○日前に文書で通知しなければならない。となっているなら当然にまだ契約中になっている状態です。
また退去したと認めても○ヶ月前にという契約があるかぎりその家賃を相殺してから敷金を返す事は可能ですね。

まず緊急でどうなっているのかわからない。まず鍵屋さんに呼んでもらい鍵を交換しましょう。
何で勝手に交換したんだ!と言うのならまだ契約中なので家賃を引きますね?と言う事も可能でしょう。

多分家賃も払えないほど失敗した。鍵を持っていたら中に入れない・・・
だから敷金を返してもらうしかない・・・
しかし現状を見ないと簡単に返せないのでやはり鍵を交換するしかないでしょうね。
たぶん放置したままになってると思いますが・・・・www確認を
鍵交換しなくても開錠してもらうことは可能だと思いますよ。当然敷金からね。
そして鍵を複製してもらう事も可能だし鍵交換も可能です。
きちんとした鍵ならメーカー番号で複製は可能ですよ。大きな鍵屋ならやってもらえますね。

無断で変えることについて契約書はなんて書いてますか?通常違反になってると思います。
また鍵を返還するとも書いてるはず。つまり契約が引き続いてる状態なので家賃を請求してもいいとおもいますよ。請求するのは問題ありません権利ですからね。

きちんと通知していないなら解除してませんよ。放置してもいいと思います。
自動的に敷金から家賃を回収してますからね。緊急の場合立ち入る権利もありますから
違法行為を犯してるのは大家です。だから当然に鍵を交換する権利はあると思う。
鍵を変えるというのと...続きを読む

Q告訴状を「受理すべき法的義務」はあるか

警察署や検察庁に提出する告訴状について質問します。
もし告訴状が「受理」されたら、警察や検察庁は捜査して起訴するかどうかを決める義務があると思いますが、「告訴状を受理すべき法的義務」というのは、あるのでしょうか?

つまり、告訴状に記載されている事実が犯罪を構成する事実に該当しており、且つ信憑性のある証拠が告訴状に添付されている場合は、警察や検察庁は告訴状を「受理すべき法的義務」があるのでしょうか?

Aベストアンサー

刑事訴訟法で言うと;

第二百三十条  犯罪により害を被つた者は、告訴をすることができる。
第二百四十条  告訴は、代理人によりこれをすることができる。
第二百四十一条  告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。
2  検察官又は司法警察員は、口頭による告訴又は告発を受けたときは調書を作らなければならない。
第二百四十二条  司法警察員は、告訴又は告発を受けたときは、速やかにこれに関する書類及び証拠物を検察官に送付しなければならない。

司法警察官とは,警察官と考えてください.法的義務はあります.ただし,事情聴取はしっかりされるでしょう.

Q勝手に他人の部屋の鍵を業者に依頼して開錠した時

自分の所有でもなく、賃借関係もなく、
立ち入る権利がない部屋の鍵を
勝手に業者に依頼して開錠した時、
依頼した人間や開錠した業者を
「器物損壊」「建造物侵入」以外の罪で
処罰や処分する事は出来ないのでしょうか?

「器物損壊」と「建造物侵入」は警察の対応の悪さ等により
時効等の理由で不起訴となり、不起訴になったので図に乗って
「何も悪い事をしていない」と(刑法に触れない範囲で)
嫌がらせを続けています。

Aベストアンサー

時効になったものはどうしようもありませんが、現在進行形のものはどうにかできます。

>「何も悪い事をしていない」と(刑法に触れない範囲で)
嫌がらせを続けています。

刑法に触れないものでも軽犯罪法に触れるものがあるかも。
一応、挙げておきます(一部削除)。
軽犯罪法
第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
一  人が住んでおらず、且つ、看守していない邸宅、建物又は船舶の内に正当な理由がなくてひそんでいた者
二  正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者
三  正当な理由がなくて合かぎ、のみ、ガラス切りその他他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具を隠して携帯していた者
六  正当な理由がなくて他人の標灯又は街路その他公衆の通行し、若しくは集合する場所に設けられた灯火を消した者
八  風水害、地震、火事、交通事故、犯罪の発生その他の変事に際し、正当な理由がなく、現場に出入するについて公務員若しくはこれを援助する者の指示に従うことを拒み、又は公務員から援助を求められたのにかかわらずこれに応じなかつた者
九  相当の注意をしないで、建物、森林その他燃えるような物の附近で火をたき、又はガソリンその他引火し易い物の附近で火気を用いた者
十  相当の注意をしないで、銃砲又は火薬類、ボイラーその他の爆発する物を使用し、又はもてあそんだ者
十一  相当の注意をしないで、他人の身体又は物件に害を及ぼす虞のある場所に物を投げ、注ぎ、又は発射した者
十二  人畜に害を加える性癖のあることの明らかな犬その他の鳥獣類を正当な理由がなくて解放し、又はその監守を怠つてこれを逃がした者
十三  公共の場所において多数の人に対して著しく粗野若しくは乱暴な言動で迷惑をかけ、又は威勢を示して汽車、電車、乗合自動車、船舶その他の公共の乗物、演劇その他の催し若しくは割当物資の配給を待ち、若しくはこれらの乗物若しくは催しの切符を買い、若しくは割当物資の配給に関する証票を得るため待つている公衆の列に割り込み、若しくはその列を乱した者
十四  公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して静穏を害し近隣に迷惑をかけた者
十六  虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者
十七  質入又は古物の売買若しくは交換に関する帳簿に、法令により記載すべき氏名、住居、職業その他の事項につき虚偽の申立をして不実の記載をさせた者
十八  自己の占有する場所内に、老幼、不具若しくは傷病のため扶助を必要とする者又は人の死体若しくは死胎のあることを知りながら、速やかにこれを公務員に申し出なかつた者
十九  正当な理由がなくて変死体又は死胎の現場を変えた者
二十  公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者
二十三  正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者
二十四  公私の儀式に対して悪戯などでこれを妨害した者
二十五  川、みぞその他の水路の流通を妨げるような行為をした者
二十六  街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者
二十七  公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者
二十八  他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者
二十九  他人の身体に対して害を加えることを共謀した者の誰かがその共謀に係る行為の予備行為をした場合における共謀者
三十一  他人の業務に対して悪戯などでこれを妨害した者
三十二  入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者
三十三  みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者
三十四  公衆に対して物を販売し、若しくは頒布し、又は役務を提供するにあたり、人を欺き、又は誤解させるような事実を挙げて広告をした者
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html

時効になったものはどうしようもありませんが、現在進行形のものはどうにかできます。

>「何も悪い事をしていない」と(刑法に触れない範囲で)
嫌がらせを続けています。

刑法に触れないものでも軽犯罪法に触れるものがあるかも。
一応、挙げておきます(一部削除)。
軽犯罪法
第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
一  人が住んでおらず、且つ、看守していない邸宅、建物又は船舶の内に正当な理由がなくてひそんでいた者
二  正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報