これからの季節に親子でハイキング! >>

災害用品を揃えています。
湯沸かしできるものとして、
家庭用ガスコンロとガスボンベ
キャンプ用のクッカー
災害用品として販売されているもの
どれを購入し、備蓄しておくべきでしょうか?

ちなみに、自宅はオール電化です。
幼児と乳児を含む5人家庭です。
湯沸かしだけではなく、炊飯もできたら便利なのかな?と思います。

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。


個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのにはそれなりに時間がかかると思わねばなりません。
この3日をしのぐのなら、カセットコンロとカセットガスでなんとかなるでしょう。

しかしながら、問題は4日目以降です。
被災地の生活は4日目以降もしばらく続くわけで、仮に自宅の倒壊、焼失または津波被害を免れたとしても、ライフラインが回復するまでは不自由な生活が続きます。
カセットガスなどは早々に入手困難になりますので、4日目以降を賄う熱源を考えておくべきです。

お住まいはオール電化住宅とのことですが、あまり使用頻度が高くない部屋の暖房をあえて石油ストーブにしておけば、ポリタンク1缶の灯油とともに、いざというときにこれが貴重な熱源になります。
キャンプ用のクッカー(ストーヴ)には、ホワイトガソリン、灯油、アルコールのいずれでも使用可能なものもありますので、買い置きの灯油があるように平時の暖房を考えておくといいと思います(灯油があればオイルランプで照明を確保できますので、用途は熱源にとどまりません)。

また、ホワイトガソリンを使うストーヴでも、無鉛レギュラーガソリンが使えないわけではないので、心強い熱源になることでしょう。ガソリンは1メートルほどのホースがあれば車から少しずつ抜き取れます。

このほか、七輪(バーベキューコンロも可)もなかなかどうして頼りになります。木炭があればいいですが、薪(木の枝や廃材)をくべても使えます。



ところで、ずれた観点と思われるでしょうが、お住まいのオール電化住宅自体が、実は最強の災害対策だったりします。
東日本大震災では福島第一原発の事故があったので、災害時に電気を使う話題がタブーになっているのでしょうか…マスコミが取り上げませんが、あの時に大活躍したのが実はオール電化住宅だったんです。

考えてみれば、電気は災害時に真っ先に絶たれますが、真っ先に復旧します。
通電火災を警戒して数日間は復旧しないでしょうが、少なくとも都市ガスのように復旧まで1ヶ月以上かかるなんて事はありません。
私の実家は仙台市内なのですが、東日本大震災の時、実家近くのオール電化住宅では、近所の人たちにお風呂を提供したり、炊事の熱源を提供したりしていました。
また、燃料が手に入らないカセットガスコンロよりも、IHクッキングヒーターが大活躍でした。

こんな事実もありますので、オール電化住宅の利点を大いに活かして災害対策を考えられればよろしいかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうごさいます。
震災ママ812人が作った子連れ防災実践ノートという本を読んで、災害対策に備えなければと思い、質問させて頂きました。

石油ストーブや七輪も便利なら、そちらでもいいかなと思いました。

オール電化の方が復旧が早いのを知りませんでした。
実際に被災された方から、ご回答頂きとても参考になりました。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/13 07:34

田舎なら焚き火。

都会なら携帯できるガスコンロが一番です。
コールマンとかの、ガス缶の真上に乗せられるタイプのやつが使いやすいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます!

キャンプ用品など、見て歩いたのですが素人判断ではわからなく、質問させていただきました。

お礼日時:2014/01/13 07:37

カセットガスでいいでしょう。

風に強いアウトドア対応品もあります。
老舗のイワタニから出てます。

キャンプ用(登山用)はガスカートリッジの入手先が限られます。
また、室内での使い勝手はよくありません。
キャンプ場でのバーベキュー用や、リュックに入れて登山に持っていくコンパクトタイプのどちらかしかありません。
バーベキュー用は大きすぎ、登山用は小さすぎて5人用の鍋を載せると不安定です。

炊飯は慣れればガスコンロでも炊けます。
慣れないのであれば、生米を入れて茹でると炊飯できるという不思議な袋があります。
その名も「不思議なめし袋」
簡単に炊きたいならこれでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます!

キャンプ用品など、見て歩いたのですが素人判断ではわからなく、質問させていただきました。
参考にさせていただきます

お礼日時:2014/01/13 07:39

七輪に木炭とか練炭


カセットガスだと風のある屋外では使えない

火持ちも良いし火力もある
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます!

七輪や木炭は、自宅にあるのに、全く頭になかったです。
ありがとうございました

お礼日時:2014/01/13 07:41

カセットコンロがお手軽でしょう。

ボンベも多めに用意しましょう。
鍋でごはんも炊けますよ。ね?

電気とか都市ガスは当てになりませんからやめたほうが賢明。

プロパンガスの家ならば、自分の家のガス管が無事なら普通に使えます。

揺れでガスが止まるようになっていますから、復帰の仕方を知っておきましょう。
たいがい、ボタンを押すだけです。

オール電化でしたね。
災害向きではないかもですね。
ま、カセットコンロですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防災グッズにカセットコンロは必要か?

 防災グッズにカセットコンロは必要なのか?。

 防災時に必要な物をリュックにまとめているんですが、カセットコンロは必要でしょうか?。

 災害後に火が使えるのは便利かもしれませんが、災害が火災の場合、火がコンロのガスに引火しそうで、迷っています。

 防災知識がある方のご意見を頂きたいです。

Aベストアンサー

私は別に準備しておいても良いのではないかなと思います。
「火がコンロのガスに引火しそうで」とありますが、コンロのガスに引火するということは、相当な熱があるということですよね?そんなに熱があるのなら人間は大やけどをしているか、最悪の場合は焼死しているのではないでしょうか?
コンロやガスボンベが、かさばって荷物になるというのなら、最近はキャンプ用の携帯用サイズもありますから!
それと、就寝時などは靴をすぐ近くに何時でも履けるように置いておいた方がよいですよ!
地震などで窓ガラスが割れた場合は屋外に避難する前に、室内で足の裏などにガラスが刺さる可能性がありますからね!(そういう私も用意はしていませんが・・・)
それ以外にも、火が無くても食べられるアルファ米(水かお湯でもどす五目御飯等)や乾パン、水、簡単な救急セット、ラジオ、笛を用意しておいても良いかと思います。

Q防災用品にテントや寝袋は必要か

東海地方に住んでいるのですが、最近、地震などの災害に備えていろいろと防災用品をそろえています。

そこで質問です。
自分はマンションに住んでいるのですが、テントや寝袋も買っておいたほうが良いのでしょうか。

マンションを買うとき、結構耐震性にも気をつけたので、地盤や構造は強い建物だと思います。(たぶん。)

このマンションが倒壊するような巨大地震のときは、周りも無事ではないだろうし、マンションが無事なら寝泊りは何とかなるだろうし…。

会社にいるときなど、外出中はもともと防災用品なんて持っていかないし。

震災のときなど、テントや寝袋が役に立つのはどんな状況でしょうか。

ふだんキャンプにも行かないし、あまり安い物でもないので、過剰装備なのか必要なのか、などわかる方がいたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野外での寝泊りは大変だし、救助物資も届きにくいので、地域で避難場所に指定されている建物へ避難するのが一番いいのではないでしょうか。

それより「災害が発生したら、いかに逃げ出すか」のほうが重要だと思います。
私は埋まりましたが、幸運にも(?)ボロ家だったため、家族や通りすがりの人の手作業で助け出されました。もしも、一人暮らしだったら誰にも気づかれず、衰弱死していたかもしれません。
一人暮らしの方はマメに近所の方と交流しておいた方がいいです。

また、マンションにお住まいなら、家具による圧死を防ぐためになるべく家具を増やさないとか、した方がいいと思います。
よく「つっぱり棒」を家具に取り付けているのをテレビなどで見ますが、大震災が来たら、あんなものでは固定しきれないと私は思います。「しないよりはマシ」程度かも、と。

テントなどより余程必要なものは「くつ」です。
寝ている間に災害が起きたら、裸足です。そのまま歩き回ると割れたガラスなどでケガをします。
私も助け出されてすぐに、近所の方から靴をもらいました。靴がなかったら瓦礫だらけの街を避難するのは難しかったでしょう。
玄関のほか、ベランダなど出入り口にくつを!お金もかからず、すぐできるのでおすすめですよ。

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野...続きを読む

Qガスコンロに変わる火を起こせるもの。そして、必要価値。

 防災時に備えて、いろんなものをリュックに詰めているのですが、コンロが重いです。
 テレビで震災体験者が非難時に役に立ったものの第一位にされていたので、用意する必要があると思うのですが、とても重いです。
 軽くて火力のあるコンロに変わるものは無いでしょうか?。
 あと、阪神大震災の時は冬に震災が起きましたが、夏に震災が起きた場合でもコンロは必要になるでしょうか?。

Aベストアンサー

阪神大震災の被災経験者です。自宅でガス/水道がない生活を2ヶ月おくりました。煮炊きは最初はもともと持っていた登山用のストーブ2台(一台は白ガソリン、一台はカセットガス)。そのご勤め先に、出入り業者が差し入れてくれた家庭用のカセットボンベ使用ガスコンを使用しました。自宅で使用という点ではカセットボンベ使用のガスコンロが、燃料の入手が容易(救援物資でもらえるし、近所の店舗で購入が容易)、使用が簡単で、人を選ばないし、使用感も通常の都市ガスコンロと差がないとうからベストでしょう(ボンベの買い置きを忘れると×)。リュックに保存という点で、コストはかかりますが寒さにも強いガソリンバーナが良いと思います。アウトドア用にご購入され、家での保管場所を、避難用のリュックとされればよろしいでしょう。バーナと燃料ボトルが分離できるものの方がなにかと便利と思います。自分は白ガソリン専用しか持っていませんでしたが、入手を考えると自動車ガソリンも使える物の方がよさそうですね(多分白ガソリン専用機でも緊急避難的には自動車ガソリンも使えるとはおもいますが)。ANo.4さんのご回答の固形燃料もコストを考えると、よさげです。
アウトドア用のカセットコンロもコンパクトだし、なんと言っても最近の製品は自動着火装置がついている(阪神大震災当時は、まだ家庭にマッチがありましたが、最近は?)点ですが、なんと言ってもボンベの緊急時の購入に難がありますね。
リュックにつめておく一番大切な物は「マッチ」です。勿論着火装置でも可ですが、ガスがなければ・・・。

阪神大震災の被災経験者です。自宅でガス/水道がない生活を2ヶ月おくりました。煮炊きは最初はもともと持っていた登山用のストーブ2台(一台は白ガソリン、一台はカセットガス)。そのご勤め先に、出入り業者が差し入れてくれた家庭用のカセットボンベ使用ガスコンを使用しました。自宅で使用という点ではカセットボンベ使用のガスコンロが、燃料の入手が容易(救援物資でもらえるし、近所の店舗で購入が容易)、使用が簡単で、人を選ばないし、使用感も通常の都市ガスコンロと差がないとうからベストでしょう(...続きを読む

Q非常持ち出し袋の熱源についてお聞きします。

非常持ち出し袋の熱源についてお聞きします。
2歳の子どもがおり、いざというときのために非常持ち出し袋を作っておこうと思っています。
アルファ米などを戻して暖かく食べるためには、袋に水を入れて化学反応を起こして暖める商品を使うか、お湯を沸かすかどちらかになると思います。
夫は仕事であちこち移動しているので、最悪数日は私と子どもの二人きりになってしまう可能性があります。
近所に親戚はいません。
こうした場合は、コンロより暖め用の商品を購入したほうがよさそうでしょうか?
どちらにもメリット、デメリットがありますし、持てる荷物にも限りがあるので悩んでいます。

また阪神大震災クラスの場合、移動にベビーカーは無理でしょうか?
ガラスの破片などがたくさん落ちているところを歩かせるのは無理ですが、背中に荷物、前に子どもでは長時間は厳しく思いまして。
経験者の方、体験談を聞かせていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

阪神大震災経験者です。

これは非常に難しい判断で、私の考え方(というか、実際に準備してる物)に対しても、人によって異論反論があってしかるべし…私も、自分なりに考えに考えて選択したけど、デメリットもあるのでベストの自信はない…のですが…

先に…ベビーカー自体はありです。
これは「使えない!」という人が多いけど、阪神大震災経験組でも「急坂地域のお住いだった方」と「一部の道路動線の損壊が半端じゃなかった地域にお住いだった方」の反論についてはごもっとも…ということを前提に、それ以外の人(含む未経験者の知ったかぶり)の否定はちゃんちゃらおかしいです。
急坂と、押す事が到底不可能な道路状況が何百メートルも続く…というケース以外では、ベビーカーの運搬能力はバカに出来ません。実際、私もベビーカーでどれほど物資を運んだ事か。
あんまり役に立ったので、今は子供はもう高校生なのに、ベビーカーはまだ物置に置いているくらいです。

ただ、ベビーカーすら行動不能な道路状況の場合は、無理にベビーカーを使おうとせず、状況によっては「捨てる」判断が必要な事はあり得ます。また、数十メートルを畳んで道路状況の悪い地域を脱出…というシチュエーションはあり得ます。
でも、体力的に持てるなら、避難所に行ってからでもメチャクチャ便利が良いのは事実です。

で、コンロ系ですが、
一応、私のセットにはキャンプ用のガスコンロとガスカートリッジも入れられるようにしているんですが、女房子供のセットには、いろいろ紆余曲折の結果、「アルコールストーブ」を用意しています。
御参考ですが、例えばこういうの
http://www.kaisoku.org/mart_m/kaki/tb.html
実際のところ、そんなに火力は強くはないので、万全とは言えません。
お湯を沸かす以上の能力はありませんし、結構時間もかかります。
ただ、燃料が安くて、かつ軽いことと、万一の時水で速やかに消火できる事。何より軽量小型ということで、私は最終的にこれに落ち着きました。

生石灰のヒーターも、持ってないわけではないのですが、使い切ると終わりなのでサブ扱いです。

ただ、お湯を沸かせる器具もセットで持ってないと意味が無い。
我が家は、この手の奴を準備しています。これも軽量優先。
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/31.html
下の方のメスティンという飯ごうに、ストーブと小物、マッチ、小分けにした燃料(100円均一の密閉小瓶活用)などが入れられるので、それらを入れた状態でスタンバイしています。

まぁ御参考までに。

阪神大震災経験者です。

これは非常に難しい判断で、私の考え方(というか、実際に準備してる物)に対しても、人によって異論反論があってしかるべし…私も、自分なりに考えに考えて選択したけど、デメリットもあるのでベストの自信はない…のですが…

先に…ベビーカー自体はありです。
これは「使えない!」という人が多いけど、阪神大震災経験組でも「急坂地域のお住いだった方」と「一部の道路動線の損壊が半端じゃなかった地域にお住いだった方」の反論についてはごもっとも…ということを前提に、それ以外の人...続きを読む

Qカセットコンロ(イワタニ)の燃焼時間について

こんにちは。学生のものです。学園祭でカレーを出すのですが、保温にカセットコンロを使用しようと思っています。そこで質問なのですが、カセットコンロ一本は、どのくらいの燃焼時間なんでしょうか?ご存知の方がいましたら教えてください。
 それと、カセットコンロは長時間(4時間くらい)使用しても問題ないでしょうか。教えてグーの記事を見ると、熱くなりすぎると危険だとか書いてあったので、少し心配になってきました。経験のある方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 カセットコンロのカセットガスは普通の大きさのもので2.9KW/hのものでしたら連続燃焼時間は焼く110分なので2時間弱です。

 危険なのは容器が加熱されるような連続した使用や、容器の上くらいにまで鍋や鉄板が乗って、ガス容器を加熱する場合です。
 
 加熱されガスボンベの圧力が高まった場合、自動的にガスが出なくなる保護構造になっていますが、長時間の使用は感心しません。

 4時間の使用でも強火だとカレーが焦げてしまうし、絶えずかき回していなければならないので、火加減や火を時々消して、食べる直前に火を付けて温める方法でもカレーでしたら大丈夫です。

 火の連続使用ではなく、点けたり消したりでガスボンベを過熱させないようにすれば可能だと思います。


 カセットコンロのボンベの仕様も紹介したサイトを貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_162_3360482_1539488/1263246.html

Q非常袋の中身。意外な盲点または不要品

関東在住ですが、今回の地震で非常袋の中身の見直しをしています。

懐中電灯・ラジオ・非常食・水・簡易トイレなどが主な内容ですが、特に震災ご経験の方や、ご経験の知人の方の、「あまり言われないが、これは意外と必要だった」とか、「これはよく言われるが、意外と不要」などのご意見を教えていただけますか?

Aベストアンサー

ゴミ袋を大量に。
使い道は、雨が降ったらかぶる。
給水車がきたら、二重にして水を入れる。トイレの代わり。
地面に座り込む時の、防水。
防寒、防水、場合によっては浮き袋。

寒い時期は、カイロがあるとよいです。
真夏でなければ、濡れたときにはとても寒くなります。

登山用の荷物が有効です。
コンパクトな煮炊き出来るコンロ(ストーブといいます)、防寒対策など、山で一週間位すごせる内容が効率よく用意できます。

懐中電灯とラジオが一体化されているものがあります。
発電もできるとか。
が、とてもかさばります。
両方とも、とても小さなものにして、予備の電池を用意した方が良いかと思います。

タオルはかさばるので、薄い手拭いにすると、タオル代わりにも、ヒモの代わりにも、包帯にもなります。

いざという時に身元不明とならないよう、自分の名前とよその地方の親族の連絡先を書いたものを入れておくとよいです。

そのようなものを、大きなゴミ袋にいれてから、バッグにつめるとよいです。
いざという時に濡れている可能性がありますから。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q災害時に防災用の携帯浄水器で飲料水を作る条件は?

地震や台風等の災害が起こって、水道が止まったときに、飲料水を確保できる
防災用の携帯浄水器を選ぶのに迷っています。

色々なサイトの説明を読むと、結局簡単に作れると説明していても、実際には殺菌等が
別に必要で、そのまま飲むには不適合だという説明もあります(特に安物は)。

災害時に家族と一緒に避難することも考えれば、重い飲み水はたくさんもってはいけないし、家に溜めておいてもいつかは腐るだろうし。
やはり携帯できて軽く簡単に飲料水を作れる浄水器が良いと思うのですが、どんな浄水器が、
どんな条件の元で、どんな水が飲めるのか具体的に御存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

私が考えている中で利用できるのではないかと思っているのは、お風呂の残り湯、池や川の水、田んぼの水、井戸水、雨水などある程度はキレイですが、そのまま飲むのはどうかと思えるような水源です。

また使うときの条件や特殊な方法もございましたら購入前にご指摘いただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配は良く分かります。私も家族で逃げることを考えたら心配になっていろいろと調べました。私が購入したのはライフセーバーボトル4000という海外の製品です。残念ながら災害時には通常の常識は使えなくなります。災害が大きければなおさらです。たしかに3-4日で最初の救援物資が届きますが、3-4日水なしで過ごすのは本当に大変で、特に小さい子供がいたり、お年寄りがいれば本当にきついです。最初の給水車がきても3-4時間待ちはあたりまえで、それでも手に入らないこともあります。その後は改善されると思いますが、それまで生き延びる方法を考えるほうが大切だと思いました。

いつもはキレイな川の水も災害時には雑菌や細菌が多く発生してしまいます。そこでおっしゃるように普通の簡易な携帯型の浄水器ではろ過するだけで殺菌は別に行わなければなりません。殺菌なしで飲むのは危険です。当然蒸留水などを作ることも考えられますが、自分が怪我をしていたりしたらと思うともっと簡単な方法をとどうしても思ってしまします。そこで今回の大震災を機にネット検索で探し回りました。やっと見つけたのがこの方の防災ブログです。

http://ameblo.jp/thinktank5686/entry-10888368858.html

ここで、紹介されていた浄水器を購入しました(アメリカからの個人輸入でしたが、問題なく簡単でした)。これが結構すぐれもので、今はすぐに使えるように持ち出し袋のそばにおいてあります。これがあれば、小さなペットボトル1本あれば、十分に飲み水を確保でき、これ一つで4000リットルの飲料水を作ることが出来るそうです。このサイズでは世界でたった一つ、ろ過と殺菌が瞬時にできて、世界の軍隊や救援隊が使っているそうです。とにかくサイトにある動画がすごいので見てみてください。

農薬などで汚染されていなければどんな水(淡水なら)でも飲めるそうで、殺菌率がなんと99.999997%!?知り合いが教えてくれたのですが、よく巷で言われる殺菌率99.9%とか言うのはだめなのだそうで、細菌は0.1%程度でも残っていると数時間で膨れ上がるらしいです。ですからこの99.999997%というのはほぼ100%に近く、こういうものでないと実際には使えないらしいです。
ちょっと高めの値段ですが、重い水を持って歩かなくても良いことと、これ1本で家族全員がしのげることを考えれば安いものだと思います。備えることにやりすぎは無いでしょうし。

この方のブログには他にも防災用の持ち出し袋の中身のアイデアなどが紹介されているので一度読んで参考にされてはいかがでしょうか?

ご心配は良く分かります。私も家族で逃げることを考えたら心配になっていろいろと調べました。私が購入したのはライフセーバーボトル4000という海外の製品です。残念ながら災害時には通常の常識は使えなくなります。災害が大きければなおさらです。たしかに3-4日で最初の救援物資が届きますが、3-4日水なしで過ごすのは本当に大変で、特に小さい子供がいたり、お年寄りがいれば本当にきついです。最初の給水車がきても3-4時間待ちはあたりまえで、それでも手に入らないこともあります。その後は改善されると...続きを読む

Q防災・人命と財産を奪う「ろうそく」をなぜ備えるの

【ろうそくの事故についてです】
計画停電でろうそく倒れて全焼。

今回の震災でも早速ろうそくの事故です。
--
外国では、呪術の儀式でろうそく倒れて女性死亡
九州で、電気料金滞納で電気を止められてろうそくで受験勉強して
 た生徒がろうそく倒れて火災で死亡
仏壇のろうそく倒れ老女が死亡
台風で停電中にろうそくが倒れ全焼
--
【質問内容】
台風などのとき「ろうそくと懐中電灯」を備えるように。。。。
とのアドバイスがされますが・・・。

非常に暗くて役に立たない、階段の安全な昇降や読書すら困難な明るさ
のくせに・・・。
たおれると人命と財産を奪い取る、危険な ろうそく を備えるように
勧めるのですか?
痛ましい事故が発生する度に思うことです。

ろうそくは危険なので・・・、
エアコンまで使えるディーゼルは大袈裟ですが・・・。
ガソリンやカセットボンベで作動する携帯用小型発電機や
キャンプ用ランタンなどのろうそくよりはマシ?なものと、
数日分の燃料を備えましょう・・・
に、ならないかなぁ・・・と思います。
-------
【参考】
私の家は、ど田舎&配電線の末端なので、台風時には、峠を越す部分での
倒木と海添いの部分の波しぶき(塩害)による配電線の絶縁低下で、
年2、3回、3時間~2日間くらい、長時間停電します。

倒木と塩害のダブルパンチです。

台風の暴風雨のときに、1晩中停電で、薄暗いろうそくのあかり
と、ラジオだけだと。。。心細くなります。

ディーゼル発電機があると・・・。
照明だけでなく
携帯電話の充電。
テレビやパソコンが使える
井戸ポンプが動いて、水が使えて、
家庭用灯油ボイラが作動して風呂に入れる。
冷蔵庫の中身が保証される。
エアコンを使える。
ので・・・
1人暮らしですが、2KWのディーゼル発電機と1週間分の燃料
を備えています。
長時間の停電を経験すると発電機がどうしても欲しくなって備え
ました。

懐中電灯と発電機の応急修理の工具類はありますが、ろうそくは
1本も無いです。
1度でも、停電で苦労すると、ろうそくより、発電機の必要性に気付く
とおもいますが・・・
如何なのでしょうか?。

【ろうそくの事故についてです】
計画停電でろうそく倒れて全焼。

今回の震災でも早速ろうそくの事故です。
--
外国では、呪術の儀式でろうそく倒れて女性死亡
九州で、電気料金滞納で電気を止められてろうそくで受験勉強して
 た生徒がろうそく倒れて火災で死亡
仏壇のろうそく倒れ老女が死亡
台風で停電中にろうそくが倒れ全焼
--
【質問内容】
台風などのとき「ろうそくと懐中電灯」を備えるように。。。。
とのアドバイスがされますが・・・。

非常に暗くて役に立たない、階段の安全な昇降や読書すら困...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃることはよくわかります。
中世以前の日本の状況と異なって、我々はろうそくに慣れていない
のでその危なさについても軽視するところがあるようです。
不要な二次災害を招く可能性がかなり高いと言えますね。

ただ、ろうそくと発電機を対応させるのは論理の飛躍でしょう。
発電機は確かに便利なものですが、一般家庭にはほとんど普及
していません。また、発電には燃料が必要で、屋内で使えるもの
でもありません。
(屋内で使ってCO中毒で死亡した事故もありました)
質問者様は特殊な環境で、発電機が重要なことはわかりますが、
日本人の80%以上は1年以内に停電を経験したことが無いと
思います。それゆえに、発電機は一般家庭で普及しないのでしょう。

私は常備する者はLEDライトと電池が数本でいいと思っています。
0.5WのLEDライトはろうそくよりも明るく、体積も小さく、
電池1つでろうそくの10倍の10時間くらい点灯します。

Q「非常持出袋」として使えそうなお勧めリュック

防災グッズを購入検討中です。
セットのものじゃなくて、ばらばらに少しずつ買いそろえています。

アウトドアグッズなどで
非常の際に活躍しそうな、丈夫で軽いナップザックなど、
お勧めありましたら教えてください。

あのでかでかと「非常持出袋」というロゴ?が入っているのが嫌なので
市販の防災用はいいのがなくて。

そこで、普通のナップザック?に入れておこうと思うのですが、
最初はシンプルだし無印良品のにしようかと見ていました。
でも、アウトドアのメーカーなどのほうがものがいいのかな?と…。

でも完全インドアなので、アウトドアのメーカーは
昔にダウンがはやったノースフェースくらいしかわかりません(汗)

良さげな商品、メーカー、検索のかけ方などありましたらお願いします。

Aベストアンサー

どれがいいかを考える前に、何を入れるのかを考えたほうがいいのじゃないかな?

それで、必要なものを入れた後も、もう少し入るようなゆったりしたもの。
あと、小物が入るようなポケットや、中の仕切りがあったほうがいいです。
それとは別に、ウエストポーチのようなものがあったほうがいい、そういう小さいものも中に入れて置くべき。

なんでこういうことをいうかというと、
仙台在住です。勿論あの震災遭遇してます。
いつも背負って通勤通学するのじゃなかったら、結局、家に帰らないと取り出せないのです。
あの日も学校にいました。1時間くらい様子を見て、徒歩で帰宅。すぐ必要そうなものをリュックに詰めて、避難所に行きました。

でも、避難所も何も準備できてないんですよ、あの日は水のペットボトルを1個くれただけです。
だから、皆があいているコンビニで買占めです。
僕は出遅れたから、パンやカップめんはもう1個もなかったです。プリンやお菓子を買ってきました。

以後、毎日、どこに行けば食料が手に入るか、情報が流れると、ずらーと行列でしたよ。
そんな時だから、一人5点までとか。
ともかく日持ちしそうなもの、すぐ食べれるものなら、買ってザックに入れておかないと心配でした。

どうしても入れておくものは、
水、お金、ヘッドライト、防寒をかねたレインウエアー。
あの日は夜になってやっと灯りが廊下につきましたが、なんと、ろうそくでした!
トイレは使えないし、、、それで割りと皆、昼は家に帰って昼寝。夜は不安だから避難所、そういう生活でした。

何かの参考に。

どれがいいかを考える前に、何を入れるのかを考えたほうがいいのじゃないかな?

それで、必要なものを入れた後も、もう少し入るようなゆったりしたもの。
あと、小物が入るようなポケットや、中の仕切りがあったほうがいいです。
それとは別に、ウエストポーチのようなものがあったほうがいい、そういう小さいものも中に入れて置くべき。

なんでこういうことをいうかというと、
仙台在住です。勿論あの震災遭遇してます。
いつも背負って通勤通学するのじゃなかったら、結局、家に帰らないと取り出せないのです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング