これからの季節に親子でハイキング! >>

2月にローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノに行きます。この時期はとても寒いので防寒対策はしっかりしていきたいのですが、靴で迷っています。ヒールのない膝までのブーツを履く予定でいたのですが、日本ではくるぶしくらいまでのスニーカーを履いているため、こちらの靴が履き慣れています。しかし、ブーツのほうが暖かいです。スニーカーを別に持って行っても重いので、軽いランニングシューズを代わりに持っていこうか思います。石畳が心配なので

ランニングシューズで観光している日本人の女性は変でしょうか?多少我慢してもブーツが良いでしょうか?
また、ショートパンツ(タイツ2枚にニーハイ重ね)はさすがに寒いですか?
ジーパンは1枚しか持っていないので…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1さんの言い方は多少きついかもしれませんが(私はそう感じました)、内容的には至極まっとうで、あのような内容は、服装を気にする国に行くときは考慮すべきことです。



ヨーロッパでもカジュアルな国もあるんですが、イタリアはおしゃれにうるさいんじゃないですか?

>生きていて一度もむくんだことがないので。

と補足でおっしゃっていますが、そうか、そういう人もいるんですね。
一度もむくんたことがないなんて「えーっ!羨ましい」って思う日本人女性がたくさんいるんですよ。雑誌やネット広告で、むくみ解消とかいうのがいっぱいあります。

中傷でも冗談でもなく、実際に起こりうる心配なんです。
ロングブーツで海外旅行して、機内で脱いでいて、到着前に履きかえたらブーツがきつくなっていたとか、ファスナーが上までちゃんとしまらなかったとか。
(私はむくみやすいので、ロングブーツで旅行しようとは考えません)

ランニングシューズは、色やデザインにもよるでしょうし、行く場所にもよると思います。カジュアルな場所とか美術館とかならいいんじゃないかと思いますけれど。
歩きやすい靴が一番良いのですが、あまりカジュアルすぎると応用が利きません。(これは日本以上に)。
☆アメリカもカジュアルな国ですが、ドレスコードは存在します。

今から靴を新調する必要があるかどうかは別として、欧米旅行の靴選びは、参考URLに挙げたトピックのように悩みどころだし、皆さん色々工夫しています。
  ↓

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4547654.html
    • good
    • 12

最近の気候現象は、昔のデーターが参考になりませんので


十分に気を付けて下さいね。

イタリアへは3回。 冬季のイタリアは学生時の卒業旅行。
確かに寒かったイメージがあります。 時に北部のミラノ、ベネチア
では雪模様に見舞われ、、、更にベネチアでは連日の降水量で
水位が増し(アックア・アルタ)、サンマルコ広場を非常時に用意
される通路を歩いた記憶があります。

お勧めは、100%ゴム製のブーツ風長靴で飛行機往復、主的に
行動し、ちょっとオシャレをしなければいけないディナーには、
パンプスで、、、がお勧めです。

各遺跡、美術館巡りと言えど、日本の東京。 朝から浅草、銀座
お台場、汐留、新宿、池袋・・・交通機関をフルに移用してもどれだけ
回れます? 日本の古都、京都。 同じく幾つのお寺を回ることが
出来ますか? そんなに回れるものじゃありません。

観光ポイントを絞って、余裕ある行動をしていると、地元の方が
列を作るピザ屋さんやジェラードのお店を発見したり、地元ブランドの
革製品が安く買えたり、、、ランニングシューズで走りすぎるのは
もったいないような気がします。(苦笑)
    • good
    • 17

前の回答者様の回答は的確だと思いますよ。

私にはどこが中傷なのかわかりませんでした。

そもそもアメリカに行った時は浮腫まなかったとか、ランニングシューズは厚底とかどこにも書いていませんよね(ランニングシューズは普通薄底で軽量です)

至極当然の常識的な回答です。

何をアドバイスしても意に沿わなければ中傷となってしまうのでしょうから、お好きな格好で行けば。としかアドバイスできません。
    • good
    • 21

どんな靴を履いて行こうがそれはその人の好みですからあれこれ言うつもりはありません。



ヒールのない膝までのブーツでももちろん悪くはないでしょう。ですが、十数時間の機内
で履いたまま耐えられるでしょうか。また、機内ではスリッパに履き替えて過ごしていて、
到着直前に、むくんだ足がブーツにすんなり入るでしょうか。

軽いランニングシューズがどういうものか具体的に分かりませんが、ランニングシューズ
ですと靴底が薄くありませんか。靴底が薄いと石畳を歩くととても疲れやすいし、底が伸
びたり痛みやすいし、ゴム底でも結構冷えたりします。また、あまりカジュアル過ぎるも
のであれば、たとえばレストランだとかブランドショップなどに入る際に、履いているあ
なたご自身が惨めになりはしないでしょうか。

あまり惨めになり難く、底がやや厚くて、しっかりした作りの、できれば革製の、ウオー
キングシューズやショートブーツぐらいの、履き慣れたシューズがあれば一番よさそうに
思いますけれどね。

また、ショートパンツ(タイツ2枚にニーハイ重ね)は、寒いかどうかはあなた次第ですが、
ショートパンツが暖かそうな生地のものであれば、それほど寒くて参ったということもな
いかもしれません。ただ、寒そうに見える…のは惨めなものですし、それこそレストラン
やブランドショップに入って行くには、見た感じ…を大切にした方がいいと思います。

また、ジーンズは基本的に仕事着だということ。バスで回る間などではそれでもいいでし
ょうが、あらたまった場所には適しません。ただ、ツアーの観光客という目で見られてい
るかぎりは多少は大目には見てくれるかもしれません。ですが、これもまた、惨めな気持
ちになるのはあなたです。

この回答への補足

あらたまった場所には今回行きません。中傷をするなら回答はしないでください。
ランニングシューズのほうが底は厚いです。疲れないような造りになっているのでもっている靴についての中では一番歩きやすいものです。ただ、日本ではランニングシューズで歩いていると変ですが、イタリアではどうかと

飛行機ではむくむという件ですが、以前アメリカに行ったときはむくみませんでした。生きていて一度もむくんだことがないので。

補足日時:2014/01/23 08:50
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧米旅行で歩きやすくレストランにも入れる靴

年に1、2度夫婦で海外に旅行をしている29歳女です。

旅行は主に欧米で個人旅行なので、自分達で地図を見ながら歩いたりする移動が殆どです。
沢山歩くので歩きやすい靴を履いて行きますが歩きやすい=スニーカーしか、わからず
毎回スニーカーです。
朝、ホテルを出てから日が沈むまでほぼ歩いています。
なので少々綺麗で高級そうなお店のランチをしたいときや
素敵なお店に入るときには勇気を出さないと入れません。
服装のことばかり気にしていたら素敵なお店には入れないので
極力気をつかった格好と他の靴を持参していって入ったりもしますが
旅してるとき、いつも靴を持ってるのも相当荷物になるので
困っています。
何か良い靴があれば教えていただきたいのです!
オシャレで歩くのに疲れない靴ってありますか?
少し高くてもメーカーや値段など教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳で痛むので、そこそこの値段で良いならばセダークレスト。
http://www.cedarcrest.jp/cc/ladies/index.htm
ハッシュパピーも歩きやすいです。私は結構好きです。
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_sports01_index.html
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_contemporary01_index.html

あとは、ニューバランスやプーマーもパンプスタイプも良いと思います。コチラは、マルイとかで良く取り扱ってますね。

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳...続きを読む

Qイタリア旅行:服装や注意事項について

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

自由時間にはブランドショップにも行ってみたいので,Tシャツ+ジーンズ+スニーカーだけ用意するのもマズイかな?とも思っておりますが,なるべく荷物は増やしたくないという気持ちもあります。

夕食も普通のレストランに行く予定ですが,色々調べると,夕食時には着替えるという文化?があるとかで,せめて襟付きのシャツやポロシャツにスラックスなど,ジーンズ以外の服装も用意した方がいいというアドバイスもありました。

一番の心配は,妻の服装で,あまり派手な格好で,スリなどに狙われるのも嫌ですし,男性の私が色々調べても良く分からないのが現状です。

また,スリ対策として貴重品は首掛けのポケットをぶら下げ,カメラやガイドブックは,小さなショルダーバッグをタスキ掛けにして行こうかと思っております。
何か他に注意した方が良いことや,お勧めのグッツがありましたらアドバイスお願い致します。

乱文にて分かりにくいかと思いますが,どうかよろしくお願いします。

新婚旅行でイタリア(ミラノ・ベニス・フィレンツェ・カプリ島・ローマ)へ行きます。(8/25~10日間)

私はTシャツまたは半袖シャツ+ジーンズ+スニーカーのスタイルメインで行こうかと思っており,妻はまだ未定です。

教会・寺院の観光がかなり多めですので服装が気になっています。「肌が露出してはいけない」とありますが,半袖のシャツや,短パン,スカートなどでもNGなのでしょうか?

また妻はTシャツやジーンズを持っていないので,かなり心配です。(スカートや花柄のワンピースばかりです。)

...続きを読む

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな格好をされていますね。
T シャツ+ジーンズ、短パンはまわり多くの人の格好なので特に問題は無いと思います。

サングラスはあったほうがいいですよ!

それと外はとても暑くても女性は羽織モノを持っていったほうがいいと思います。冷房の聞いた室内(レストランやバス)に長くいると冷えてきますし、教会に入る為にも。

私はカジュアルな布トートひとつでふらふら歩き回っていましたが、肩からバッグを提げ簡単にはすれない状態にしているので一度も危険にあった事はありません。
気持ちさえ引き締めていれば大丈夫ですよ。

スカートでも派手な格好でもたいてい問題ないと思いますが、とにかく靴は歩きやすいもので底の厚いものをお勧めします。

いってらっしゃ~い。

ご結婚おめでとうございます。
新婚旅行楽しんでください。

で、イタリアですが、この時期とにかく暑いです!!!
靴底の厚いものを用意されることをお勧めします。
なにしろ石畳(とか)ばかりの国。一日歩き回っているうちに足裏が暑くなってスニーカーを買ったことがあります。
青の洞窟では他の方が書かれているように、入口前で小さなボートに乗り移るので、このときはスカートだとちょっと不便だと思います。
観光立国イタリアには欧米諸国他とにかくツーリストが多く、他の国の人達はかなりラフな...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qイタリア観光に履いていく靴(メンズ)

物の本によると、イタリア人は相手の靴を見て判断するらしいですね。
何でも、ミラノ観光にスニーカーを履いて行ったら道行く人々からイヤな顔をされて、酷い時はあからさまに避けられていたとか。
ホテルに泊まる時にローファーを履いてフロントで受け付けたら、日照条件が悪く、ボイラーの音がうるさく、窓の外には別のビルが建ってて展望も望めないような最低ランクの部屋に通されて酷い目にあったとも。

私自身はイタリアに行くことはまず無いとは思いますが、逆な事を考えればイタリアを大手を振って観光できる位の靴なら、まず世界中どこへ行っても嫌な顔をされることは無いのではないかと思います。
ましてそれが、ドレスコードに厳しくない日本なら尚更。
石畳等、路面条件の悪い道の上を歩くのにも適していて、尚且つ道行く人々やホテルマン達からも嫌な顔をされない。
そんな靴は、実は最高の旅行靴ではないでしょうか?

そこでお聞きしますが、イタリアに観光旅行に行く際、皆さんはどんな靴を履かれますか(形、ブランド等)?
また、実際どんな靴を履いて行かれましたか?
どのレベル(価格帯、ブランド等)の靴を履いていけば(言葉は悪いですが)”舐められない”のでしょうか(例えば国産で言うならスコッチグレインぐらいでもいいのか、山陽山長クラスじゃないといけないのか)?

皆様の意見をお聞かせ下さい。

物の本によると、イタリア人は相手の靴を見て判断するらしいですね。
何でも、ミラノ観光にスニーカーを履いて行ったら道行く人々からイヤな顔をされて、酷い時はあからさまに避けられていたとか。
ホテルに泊まる時にローファーを履いてフロントで受け付けたら、日照条件が悪く、ボイラーの音がうるさく、窓の外には別のビルが建ってて展望も望めないような最低ランクの部屋に通されて酷い目にあったとも。

私自身はイタリアに行くことはまず無いとは思いますが、逆な事を考えればイタリアを大手を振って観...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

イタリアでは、そんなに階級社会の名残りを感じる事はありません。

階級的な気後れよりも、ファッションセンスの違いでは?

70代くらいの老婦人の方でも、
大きな花柄の鮮やかなオレンジ色のワンピースに、キチンとヒールのサンダルを合わせてお洒落を楽しんでいたり、
初老の男性が、ピンクのパンツにパリッ!っと、ジャケットを合わせて着こなしていたり(←本場のチョイ不良.笑)、
日本ではセレブな中高年の方しか着ないような格好(雑誌のレオン風)を、一般の中年の方々がサラリと着こなしているのです。

その為、靴だけでは無く、トータル的にその方にファッションセンスが無いと判断され、蔑みの目で見られた…というなら、わかる気がします。

また、質問者さんのおっしゃる通り、欧州では確かに革靴が主流です。
日本ほど革製品が高くナイ事もあり、一般的に履かれています。
コレは、石畳の道に適している事にも由来しているようです。

また、イタリアの老若男女共に、『セクシー』なオーラが出ています!
(フランスはナチュラルな可愛らしい服装の人が多く、イタリアは大人っぽいセクシーな服装の人が多く感じます)
その為、スポーツメーカーのスニーカーなどは、服装にマッチしないのかもしれません。

スニーカーは、あくまでスポーツする時に履く靴!という概念があるようで、普通の革靴よりもランクが下のようです。
その為、『子供が履く靴』『ゴロツキ』というように判断される場合もあります。

コレも階級うんぬんの話というよりは、文化的な話だと思います。

同じように”ジーンズ”に関しても、欧州とアメリカ&日本では概念が違うと言われています。
(欧州ではあくまで作業着という概念がアメリカや日本などより強いようです…まぁ、今では若者には不可欠なファッションになっていますが)

逆にアメリカでは動きやすい服装が重点となり、ジーパン・スニーカーが主流となっています。(夏の短パン姿は、たいていアメリカの方だったり…)

オーストラリアの方には、『なぜ日本人はカジュアルな服装の時でもメイクをするの?』と聞かれた事もあります。
どうやらオーストラリアでは、ドレスアップする時にキチンとメイクをする概念のようで、いつでもキチンとメイクしている日本人が不思議だったようです。(オージーに留学していた友人は、帰国してからもスッピン癖が抜けなくなっていましたから…)

脱線しましたが、上記の通り、各国の文化・概念などによる違いが要因になっていると思いますので、
街中でスニーカー…蔑みの目に関しては、気にしなくてイイと思います。
逆に、日本人は海外の街中で気張った服装(お金持ちそうな格好)をしていると、カモられる絶好のターゲットになりやすいという事もありますし…。

もちろん、前にも書きましたが、5つ星ホテルでスニーカーは、階級やTPO的な問題が要因になるとは思いますが…。


もうひとつ、グッチの件です。

これは階級の名残と、誇りの問題だと思います。

欧州の高級ブランド店は本来、富裕層の為の物です。

そのブランドの品質・デザイン性・伝統・格式を理解デキる一流の方が顧客になれるのです。

各ブランドはその為にも、一流の技術を施し、自社商品に絶対のプライドを持っているのです。

その為、安売りする必要が無いのです。
コレは値段を安く!という意味ダケではなく、安易に販売するという意味も含まれます。
安売りする事で、ブランドの価値が下がる事にもなりかねますので…。

また、前にも書きましたが、外国では接客・サービス精神が異なります。
日本は『お客様あってこそ…お客様は神様だ』という接客システムなので、客に商品を売らずに追い出す!なんて事は『この店は何様だ!』と信用を失いかねません。

しかし、欧米では『店員と客の立場はイコール』なのです。
あわよくば、『売ってやっている!』くらいの店員もいて、
『ウチのやり方が気に入らないならば他に行け!』というように、
店が客を選ぶ事も何ら不思議ではナイのです。

この為、欧米のブランド店などで
(1)入店時の挨拶をしない客(”こんにちわ”の挨拶は不可欠!)
(2)商品に勝手に触る客(商品に触るときは断りを入れる!)
(3)そのブランドのコンセプトに合わない客(身なり等…)
等という常識?教養?がナイ人は、客と見なされず、追い出されてもしょうがナイのです。

コレが階級社会の名残りとも言えるかもしれませんが、
その国のマナー・ルールーを最低限理解して行けば、何ら不当な扱いは受けません。

むしろ、日本の『ブランド熱』が異様であって、本来は違うというダケの話です。

イタリアの方は、とても人懐こく、レストランなんかでも、店員が『美味しいかい?』なんて気さくにワザワザ英語で話しかけて来てくれたりします!
(母国語=イタリア語が通じないとわかると、通じやすい英語に切り替えて一生懸命話かけてくれました.笑)

その点、フランスの方が階級社会の名残りは圧倒的に強いです!!
(ブランド店は本当に格式高く感じられて、疲れます.笑)

とても長くなりましたが、私が感じた事をご参考までに…。

#1です。

イタリアでは、そんなに階級社会の名残りを感じる事はありません。

階級的な気後れよりも、ファッションセンスの違いでは?

70代くらいの老婦人の方でも、
大きな花柄の鮮やかなオレンジ色のワンピースに、キチンとヒールのサンダルを合わせてお洒落を楽しんでいたり、
初老の男性が、ピンクのパンツにパリッ!っと、ジャケットを合わせて着こなしていたり(←本場のチョイ不良.笑)、
日本ではセレブな中高年の方しか着ないような格好(雑誌のレオン風)を、一般の中年の方々がサラリと着こ...続きを読む

Q10日後にイタリア旅行に行きます

5/29からイタリア旅行に行きます。
8日間でミラノ、ベニス、フィレンツェ、ローマ、青の洞窟をめぐる団体旅行です。
自分自身、今までは台湾とバリ島には行ったことがあるのですが
初のヨーロッパということで今までと勝手が違う気がして緊張しています。

そこで質問があります。
1.服装について
イタリアの気候は東京とだいたい同じくらいということなので
薄手の長袖か半袖の上にカーデガンくらいということでしょうか?
GWくらいのイタリアの写真を見たら半袖の人がたくさん写っていましたが…。
また、ジーパンとスニーカーだと観光地だけならでもいいかもしれませんが
入るお店によってはやはり嫌がられてしまいますよね…。
(といっても自由時間があまりないのでいろいろなお店に行ける気はあまりしていませんが)

2.治安について
斜めがけのカバンで行く予定ですが、
いかにも観光客の格好なので狙われやすいですか?
普通のデジカメでですが、たくさん写真を撮りたいと思っているので、
その時も気をつけたいと思っていますが
イタリアに行かれたか方で実際はどのようだったか教えていただきたいです。

3.ツアーについて
8日間でイタリアの都市を周遊する同じようなツアーは多いようですが
同じようなツアーに行ったことがある方がいましたらお聞きしたいことですが
ショッピングをする時間はどのような感じでしたか?
いくらくらい換金して行くべきなのか迷っています。

4.そのほか
これは持っていったら便利だとか、
何かありましたらお願いします。
また、時差がここまである地域に行くのも初めてです。
イタリアから帰ってきて2日後から仕事再開ですが、
果たして私は日本の時間になじめるのでしょうか?

いろいろと聞いてしまってすみません。
もしわかる方いましたらお願いします。

5/29からイタリア旅行に行きます。
8日間でミラノ、ベニス、フィレンツェ、ローマ、青の洞窟をめぐる団体旅行です。
自分自身、今までは台湾とバリ島には行ったことがあるのですが
初のヨーロッパということで今までと勝手が違う気がして緊張しています。

そこで質問があります。
1.服装について
イタリアの気候は東京とだいたい同じくらいということなので
薄手の長袖か半袖の上にカーデガンくらいということでしょうか?
GWくらいのイタリアの写真を見たら半袖の人がたくさん写っていましたが…。...続きを読む

Aベストアンサー

以前イタリアの添乗員をしていました。

1服装について
イタリアの服装と一口にいっても、ミラノと青の洞窟のあるカプリ島とでは、だいぶ緯度が違います。日本の東京と青森くらいは違うと考えてください。また、お天気ばかりは行ってみないと分かりません。今の日本も暑い日があったり、寒い日があったり、けっこう日によってまちまちですよね。夏や冬は、日によって違うといってもたいしたことはありませんが、春・秋は本当に難しいです。
また、イタリアは日本と比べると湿度が低いせいか、一日の中の寒暖の差が激しい気がします。もし、夕方日が落ちてからも外を歩く、または午前中8時から観光するというように、まだ肌寒い時間に外ですごす予定があるのなら、おっしゃっている「薄手の長袖か半袖の上にカーデガン」に、春物の薄い上着が一枚あったほうが安心かもしれません。
ちょうど今頃の時期に外国人から「青森から東京にかけて旅行したいんだけど、どんな服装がいいですか」といわれたらどう答えるか?と考えてみてください。
ツアーで行かれるのでしたら、バスの中に上着など置いておけると思います。一日の中でも脱ぎ着ができる服装で対応すると良いと思います。

ツアーでしたら、ジーパンにスニーカーで問題ないと思います。もし夕食などでちょっと高級なレストランなどに行かれる予定があるのなら、「日本でお友達と銀座・表参道でランチする」くらいの服装で問題ありません。

2治安について

イタリアは治安はあまりよくありません。ツアーだからといって、油断は禁物です。
斜めがけバックはいいと思います。いかにも旅行者といいますが、どんな格好をしていても旅行者と言うのはだいたい分かります。要は、「こいつからは簡単には盗れないぞ」と思わせることです。不用意に後ろのほうにせず、常にやや前目に、バッグの口の部分に手をかけておくくらいの心構えがあれば、ねらわれないと思います。
写真をとるときは、手も、目も、貴重品から離れてしまうので要注意です。
ただ、そんなにびくびくする必要はありません。基本的には同じツアーの仲間の皆さんと一緒にいるでしょうし、犯罪に遭う確立と遭わない確立では、もちろん遭わない確立のほうが高いです。
ですが、万が一にもそんなことがあっては、楽しい旅行がだいなしですから、心構えだけは忘れないようにしてください。特に、人ごみに入ったときや、逆に人通りの少ない道を一人で歩くようなとき、写真をとるとき、ガイドブックや地図を広げているときなどに気をつけてください。個人的にはリュックはお勧めしません。

3ツアーについて
個人差があると思います。
換金はとりあえず2~3万もあれば当面は問題ないと思います。また、イタリアはほとんどのホテルで円→ユーロの換金ができます。街中に両替所も多いです。銀行でも両替できます。再両替はレートが高く損ですから、少しずつ現地で換えてもいいかと思います。

4イタリアへ行くときは、
(1)飛行機の中で爆睡しないこと
(2)着いてからも現地の夜になるまでは寝るのを我慢すること
(3)現地の朝までぐっすり寝ること
(4)翌日太陽を浴びて活動すること
(5)翌日昼寝はなるべくしないこと
おそらくこれで、行きの時差解消はばっちりです。

問題は帰りなのです。帰りは時差解消がちょっと難しいです。
(1)帰国前日に寝すぎないこと
(2)午前中に飛行機に乗ったら、なるべくすぐ寝る。
(3)飛行機の中で映画を見たりせず、お酒を飲んでひたすら寝る
(4)できれば間食もせずひたすら寝る(^^;)
(5)着いたら朝です。その日は眠くても、洗濯をしたり、写真を現像したりと忙しくし、絶対に昼寝をしない
(6)夜まで我慢したら、爆睡する
(7)翌日は朝起きて、太陽を浴びて活動する
ポイントは(2)(3)(4)です。ひたすら寝てください。朝寝ろといわれても厳しいのですが、前日あまり寝ないとか、朝から酒を飲むとか、工夫してください。

持って行ったら便利なもの
・歯ブラシ・・・日本と違い、ホテルはかなりいいホテルでも歯ブラシが用意されていません。
・スリッパ・・・同じく、ホテルには用意されていません。
・コンディショナー・・・同上


すぐに思いついたのは以上です。

以前イタリアの添乗員をしていました。

1服装について
イタリアの服装と一口にいっても、ミラノと青の洞窟のあるカプリ島とでは、だいぶ緯度が違います。日本の東京と青森くらいは違うと考えてください。また、お天気ばかりは行ってみないと分かりません。今の日本も暑い日があったり、寒い日があったり、けっこう日によってまちまちですよね。夏や冬は、日によって違うといってもたいしたことはありませんが、春・秋は本当に難しいです。
また、イタリアは日本と比べると湿度が低いせいか、一日の中の寒暖...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q夏のヨーロッパ旅行の靴

夏にヨーロッパ旅行をする予定です。
旅行する際に使用する靴を探しているのですが、どこの靴がいいのかわからないのでアドバイスをお願いします。
履き慣れた靴がいいとは思ったのですが、普段はヒールの高いくつかペタンコのフラットシューズを履いているので、石畳を歩くのはしんどいかなと、思います。(ネットで、クッション性のある底が分厚い靴がいいと書いてあったので)
また、普段フラットシューズを履いて何時間も歩き続けると踵の方から足が痛くなるので、フラットシューズ以外の靴を考えています。
今から買って履きならそうと考えているのですが、2、3センチくらいのサンダルにしろ、スニーカーにしろたくさん種類があるので迷っています。どこのメーカーがオススメでしょうか。
ちなみに年齢は20代半ばです。出来れば1万前後または1万以下の靴をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
私も去年ヨーロッパに行くときにとっても悩みました。
確かに、スニーカーに勝るものはないです。基本的に、ある程度の値段、メーカー品のスポーツ用のものであれば性能的にはそんなに大きくはかわりません。ただし、メーカーによって幅の広め,せまめ、サイズも大きめ小さめあるので必ず試しばきは必要です。

とはいえ、スニーカーだと着る服が限定されてしまうのも確か。私の場合、おしゃれしたいってわけじゃないけど、ワンピースなんかにも合わせられるといいなって。あと、スニーカーだとやはり靴下はきたいし(素足もいいけどガシガシ歩くと蒸れそう)、夏ならサンダル、というわけで選考からはずれました。

そんな中でいくつかあった候補のひとつがポルトガルの健康シューズ「アルペディコ」
http://www.arcopedico.jp/
もとが石畳の多いポルトガルの道を快適に歩くってことがコンセプトのメーカーです。
履いた感じもソフトでヒールの高さもちょうどよく、すごく気に入ったのですが残念ながら私の足がちいさすぎてサイズがなく断念。デザインによって履き心地も違うのでいろいろ試してみるといいかと。

あと、夏向けということではずして語れないのがいわゆる「スポーツサンダル」。「TEVA」はおすすめです。スポーツサンダルを世に出したメーカーですので、その質とバリエーションは他メーカーをリード。ソールがスニーカー仕様なので履き心地は間違いないのですが、それよりも女性らしいラインのスポーツサンダルがそろっていること。ただし、ためためし履きできる店が限定されるのがネックです。
まあ、ベルクロでかなりの部分調整がききますからレギュラータイプなら、口コミなどを参考にされるとさほど失敗はなさそうですが。

私も結局こちらの商品を買いました。アッパーベルトの細いレディースラインでしたので、見た目はかなり普通のサンダルながら、かなりの距離歩いても問題なしでした。(こちらのレディースラインの甲のサイズがFIXしているものは甲薄の人むけのような気がします。
デザインがなけれなば、私もそうでしたがアメリカアマゾンのサイトもチェックしてみるといいかも。タイミングがよければ送料いれてもかなり安く買えますよ。
http://jp.teva.com/pc/item/?gendId=f
http://astore.amazon.co.jp/teva-sandals-22

こんにちは、
私も去年ヨーロッパに行くときにとっても悩みました。
確かに、スニーカーに勝るものはないです。基本的に、ある程度の値段、メーカー品のスポーツ用のものであれば性能的にはそんなに大きくはかわりません。ただし、メーカーによって幅の広め,せまめ、サイズも大きめ小さめあるので必ず試しばきは必要です。

とはいえ、スニーカーだと着る服が限定されてしまうのも確か。私の場合、おしゃれしたいってわけじゃないけど、ワンピースなんかにも合わせられるといいなって。あと、スニーカーだとやは...続きを読む

Q海外8日間の旅行に持っていく服の数

大学生の女です。
2月に友達とイタリア8日間の旅行に行きます。
イタリアの気温は日本のその時期とそれほど変わらないみたいです。
着替える機会は6回です。(最後は機内泊なので…)
みなさんならどんな服をどれだけもって行きますか?
また、同じことをパジャマについても知りたいです。

私は冬だから、下着はもちろん毎日変えるけど、下はジーパン1枚で、上も2種類ぐらいでいいんじゃないかって思うのですが、友達と行くのでそういうわけにもいかないかなぁと悩んでます。
それに、写真も撮るのでやっぱり同じ服だったらちょっとむなしいかなぁと思ったりもします。
でも冬服を何種類も持っていくと荷物にもなるし…。
みなさんならどうしますか?
パジャマについても、どんなものをもって行くか教えてください。
毎日変えなくてもいいですよね?

Aベストアンサー

こんばんは
前にUKとフランスに1週間行きました。

9月に行きましたが少し寒かったです。
コート(始めからきていく)2月なので結構さむいですね。
ズボンは3着。上は数種類で、UK,フランスで何着か買いました。ブランドを買ったわけではないです。

最初の2,3日変えれるのを持っていって、後はイタリアで買うのはどうですか?

パジャマはトレーニングウエアみたいなものを持っていきました。

ジーパン1枚は汚れたときに大変です。

下着は半ばはディスポでもいいかも。

こんな感じです。

何か補足があったら回答しまーす^^

Qイタリアのレストランでのドレスコード

来月新婚旅行でイタリアに行きます。
そこで、レストランに行ったときのドレスコードなのですが、
男性の服装はどのような感じがいいのでしょうか?

高級リストランテに行く予定ないのですが、トラットリア位の店に行くつもりです。
私は、念のためワンピースとミュールを持って行こうと思っているのですが、彼の服装で悩んでます。
普段ジーンズにT-シャツしか着ない人なので、普段着のジャケットなどは持っていません…。
ジーンズはちょっと、というなら、ポロシャツにチノパンでスニーカーという格好だと
失礼になるのでしょうか?
スーツはビジネススーツがありますが、荷物になるのでなるべく持って行きたくないんです…。

ちなみに一般的にイタリアではドレスコードは重要視されているのでしょうか?

Aベストアンサー

おめでとうございます。

在伊5年です。今は日本に帰って来てます。
分かる範囲内で少々。

Torattoriaでスーツorドレスアップして行ったらおもいっきり浮きますよ。
日本ではTorattoriaは普通の食堂、Ristrante高級みたく分けれている感はありますが、TorattoriaでもRistrante並のお店はありまし、その逆の所もあります。
星が3つ以上つくような所でしたら、確かにドレスアップしていかないと入れない所もありますが、そういった所は事前に予約していないと入れません。

寧ろそういった事に気を遣うよりも、伊人が最も大事にしているお店に入る時などの挨拶、人が関わり合う上で最低限のコミニュケーション(日本ではお店に入る時など挨拶する習慣はあまりないので、ちょっと照れくさいかもしれませんが)、何かやってもらったら必ず「ありがとう(Grazie)」をキチンと出来るとか、テーブルマナーとかそっちの方が重要です。もう居ないと思いますけど、パスタ食べるのにズルズルとソバを食べるように音を出しながら食する人、スプーンを使う人、左手で皿を押さえながら食べる人、そっちの方がよっぽど嫌がられます。まだこれ以外にいっぱいありますが.....。

挨拶はレストラン等に限った話しではありません。普通に街中にあるお店に入る時も黙って入らないでキチンと挨拶して入りましょう。出る時も。そっちの方がよっぽど好印象ですし、また自分達に対する相手の対応も違ってきます。

楽しいご旅行をお過ごし下さい。

おめでとうございます。

在伊5年です。今は日本に帰って来てます。
分かる範囲内で少々。

Torattoriaでスーツorドレスアップして行ったらおもいっきり浮きますよ。
日本ではTorattoriaは普通の食堂、Ristrante高級みたく分けれている感はありますが、TorattoriaでもRistrante並のお店はありまし、その逆の所もあります。
星が3つ以上つくような所でしたら、確かにドレスアップしていかないと入れない所もありますが、そういった所は事前に予約していないと入れません。

寧ろそういった事に気を遣うよ...続きを読む

Q海外旅行へ持っていくカバンについて

こんにちわ!
今年の9月にイタリア旅行へ行く予定になっていますが、初めての海外旅行で、旅行に適したカバンを持っていないため、購入しようと思っています。
スーツケースは家族のがあるで、借りるとして、手荷物用のカバンなんですが、どういった物を買えばいいのか悩んでいます。

なにか、オススメのブランド(?)や購入場所などがありましたら、教えてください(>_<)
希望は、斜めがけのカバンです。

ちなみに、手荷物用のカバンには、
パスポート・お財布・ガイドブック・飲み物・カメラ・ハンカチ・ティッシュ・ポーチ等が入ればいいかな?と思っています。

でも、普通パスポートって首にかけるものなのでしょうか…?
分かりにくい文章ですみません。
宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。イタリア旅行いいですね(^_^)

私は、手荷物用(=旅行中)のバッグは、ポーター(タンカー)の斜めがけバッグを使ってます。
柔らかいし、意外といろいろ入るし(一眼レフカメラも入れてます)、ペットボトルホルダーをつけてます。
ただし、人が多いところや撮影する時には、斜めがけバッグは前に持ってきて両手で抱えてます。
また、機内で使うもの(スリッパ、首用まくら、アイマスク等)は、エルベシャプリエの小さなトートバッグに入れてます。
バッグ2つの機内持ち込みについて、私は今までダメと言われた事はありませんが、機内持ち込み制限は航空会社によって違いますので、HP等で確認してみて下さいね。

私も首からぶら提げるタイプのパスポートケースを持ってますが、イタリアでは使ってました。
首からぶら提げて、キャミと服の間に入れて、パンツやスカートの間に挟んでました。
ただ、空港やカードで買い物をする時(パスポート提示を求められる事がありました)いちいち出すのがめんどくさくて、最近は使ってません。
今は、パスポートケース(母子手帳みたいな可愛いもの)に入れて、ポーターのバッグの内ポケットに忍ばせて持ち歩いてます。
バック自体をすられたら終わりですが、今のところトラブルはないですよ。

イタリアに旅行した時、イタリア人の友達に「スリに注意しろ、いつでも気を緩めるな」と教えてもらいました。
実際、一緒のツアーに参加していた大学生の女の子が、パスポートとクレジットカードの入ったパスポートケースをすられてました。
彼女は首からぶら提げてたはずなのに、スペイン広場周辺のブランド店の人込みの中ですられたそうです。
ただし、どうやら彼女は「取ってくれ」と言わんばかりに分かりやすく首から提げていたそうで、しかもパスポートとカードを一緒に入れていた(持っていた)彼女にも非があると思いますが・・・。

イタリアには(イタリアに限らずかもしれませんが)、スリの集団が多いそうです。
集団の1人が巧みに声をかけて(たとえば写真を撮る時)旅行者の気を逸らしてる隙に、後ろから忍び寄って旅行者が気付かないようにバッグを開けてお財布をすったり。
あまりにも鮮やかな芸当で、時間が経ってから気付く場合も多いみたいです。
そういう点では、日本よりは確実に治安は悪いと思いますので、いつでも気を緩めないように気をつけて下さいね。
http://www.amoitalia.com/baggage/attention.html
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/386038/-/parent_contribution_id/360775/
http://allabout.co.jp/travel/travelitaly/closeup/CU20060505A/index3.htm

楽しい旅行になるといいですね(^_^)

こんにちは。イタリア旅行いいですね(^_^)

私は、手荷物用(=旅行中)のバッグは、ポーター(タンカー)の斜めがけバッグを使ってます。
柔らかいし、意外といろいろ入るし(一眼レフカメラも入れてます)、ペットボトルホルダーをつけてます。
ただし、人が多いところや撮影する時には、斜めがけバッグは前に持ってきて両手で抱えてます。
また、機内で使うもの(スリッパ、首用まくら、アイマスク等)は、エルベシャプリエの小さなトートバッグに入れてます。
バッグ2つの機内持ち込みについて、私は今...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング