プロが教えるわが家の防犯対策術!

回答よろしくお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

形によっていろいろです。


複雑になればなるほど、表面積が大きくなります。
一概にこれといった答えは出せません。

同じ体積の物体に対して、表面積が一番小さいものは球です。
逆に同じ表面積の物体に対して、球は体積が一番大きくなります。
    • good
    • 4

まず、体積と表面積の単位が違うので、大きさを比べることはできません。



濃度という話であれば、両者の濃度は等しいです。
    • good
    • 0

http://www.math.chs.nihon-u.ac.jp/~ichihara/Labo …

体積と表面積の間で全単射が存在するので、濃度は等しい。

よって大小で表現すれば、体積と表面積は等しくなります。

「この事実は、一次元の直線と二次元の平面で点の数が等しいこと、さらに言えば、二次元と三次
元、三次元と四次元・・・つまり何次元でも等濃度ということである。」
上記より引用
    • good
    • 0

やはり別物なので比較できないが答えでしょうが、参考までに。


体積が有限で表面積が無限な立体も、体積が無限で表面積が有限な立体もあります。つまり、意味が無いですけど、それぞれ単位を定めて数値だけ比較しても、どちらが大きいかは一般に言えません。
    • good
    • 0

質問者さんは、何を比較したいのでしょうか。



球状の物体なら、体積の割には表面積が狭いと感じるでしょうし
シート状を折りたたんだ物体なら、体積の割には表面積が広いと感じるでしょう。
    • good
    • 0

そもそも単位が違います。


どちらが大きいとか小さいとかいう
比較の対象にはなりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング