親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

走れメロスは実は歩いていた?の疑問点。

メロスは「寝る前も惜しんで」の部分。

寝る間も惜しむということは寝てますよね?普段の睡眠時間より短いと寝る間を惜しむと言う。

24時間走り続けるのは無理な話だし、最低メロスは3、4時間は寝てたか休憩していたと考えるのが普通だと思う。

この場合、24時間計算から20時間計算になるとメロスは走っていたことになりませんかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

元ネタが・・・



懇意にしていた熱海の村上旅館に太宰が入り浸って、いつまでも戻らないので、妻が「きっと良くない生活をしているのでは……」と心配し、太宰の友人である檀一雄に「様子を見て来て欲しい」と依頼した。

往復の交通費と宿代等を持たされ、熱海を訪れた檀を、太宰は大歓迎する。檀を引き止めて連日飲み歩き、とうとう預かってきた金を全て使い切ってしまい、飲み代や宿代も溜まってきたところで太宰は、檀に宿の人質(宿賃のかたに身代わりになって宿にとどまる事)となって待っていてくれと説得し、東京にいる井伏鱒二のところに借金をしに行ってしまう。

数日待ってもいっこうに音沙汰もない太宰にしびれを切らした檀が、宿屋と飲み屋に支払いを待ってもらい、井伏のもとに駆けつけると、二人はのん気に将棋を指していた。太宰は今まで散々面倒をかけてきた井伏に、借金の申し出のタイミングがつかめずにいたのであるが、激怒しかけた檀に太宰は「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね。」 と言ったという。

後日、発表された『走れメロス』を読んだ檀は「おそらく私達の熱海行が少なくもその重要な心情の発端になっていはしないかと考えた」と『小説 太宰治』に書き残している。


ということで、本物のメロスは、電車で熱海に行ったのが真相です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大先生の素晴らしい回答。びっくりです。走れメロスは太宰治自身だったんだw そして実際は電車というwww

お礼日時:2014/02/15 23:02

太宰治の走れメロスには「きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれたこのシラクスの市にやって来た」とあります。



日本では1里は 4 km、十里は 40 km 往復で 80 km。人の歩く速度は「平地なら」速い人なら 7 km/hr は珍しくもありませんから、片道 6 時間で着くのかもしれません。「走れメロスは実は歩いていた?」のもとになったのはこのような考え方でしょう。

でもこれは自然な発想ではないと思います。シラクサ(シラクーザ)自体は海岸にありますが、メロスの村は「野を越え山越え」とあるように(険しいかどうかは別として)山地にあります。

ご存知のように山地では歩くのに時間がかかります。例えば高尾山の1号路(3.8km)を登るには1時間弱かかりますし、それを長時間続けるのはとても大変です。トレイルランニングレースでは 40 km, 12 hr 以内などのコースがあります。シラクサ近辺ではとくに高い山はないかも知れませんが、島の内部に向かって勾配がありますし、おそらく舗装もなかったでしょう。7 km/hr で歩けるとかマラソンランナーならこれくらいとか考えるのは早計です。メロスは特別のスーパーマンではなかったでしょうし。
    • good
    • 0

 あほかいな。



 途中は歩いても、気を取り直して「走って」頑張ったんでしょう?

 寝る間も惜しんで・・・・っていうのは寝る時間を少なくして~ではなく、そういう時間をも足して~です。

 まったく、比喩とか揶揄とか、日本純文学をなめたらあかん!

 でも、あのセリフは笑える。「僕を殴れ!」って言われたら「じゃ失礼!」って殴ったほうがすっきりするのに。
    • good
    • 0

中学生でも、もう少し科学的に検証してくれてますよ。



参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000 …
    • good
    • 1

メロスは走ってたんだよ



そもそもメロスの村からシラクスの王宮まで
歩いたら絶対1日じゃたどり着けない距離

しかし文中にメロスは山賊をやり過ごした後に暑さで意識を失ってます
で 水のせせらぎの音で目を覚ましますが
その間が果たして何時間だったのか これもまた検証が必要になります


しかしメロスがシラクスの王宮に駆け込んだのは太陽が最後の一片を残して地平線に沈まんとしたまさにそのとき ですから
ギリ間に合ったことは確かです つまり24時間で到着したということです
    • good
    • 0

 自分が知ってることはみんなも知ってるという前提で話しては趣旨が伝わらないです。

最近話題になった中学生の数学の自由研究「メロスの全力を検証」に関する質問ですか?

・元レポート(手書きPDF)
http://www.rimse.or.jp/project/research/pdf/work …

・解説記事
http://news.infoseek.co.jp/article/20140206jcast …

 さて、そのレポートを確認すると「メロスは24時間休みなく走っていた」などとはどこにもありませんね。村へはトラブルもなく約10時間、帰りはトラブルに遭いつつ約15時間というのがレポート作成者の想定です。もちろん往復の間に睡眠も取っています。

 なお、ここで重要なのは「数学の自由研究」であるということです。文章の記述を元に数学的に仮定して計算し、視覚的にもわかりやすくグラフを使ってまとめ、結果を出したというのが最優秀賞として評価されたポイントでしょう。
    • good
    • 1

解釈改話はいくらでも出来ます。

安倍が主観で解釈改憲するのと同じです。人それぞれです。
    • good
    • 0

青空文庫に太宰治の小説ほか多くの作品が公開されていますので確認して下さい。



普通の山道を走る程度だったらもっと簡単に走れた筈ですが、色々な困難に負けそうになりながら王や友との約束を守ったのです。

http://www.aozora.gr.jp/
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_ …
走れメロス

>>見よ、前方の川を。きのうの豪雨で山の水源地は氾濫(はんらん)し、濁流滔々(とうとう)と下流に集り、猛勢一挙に橋を破壊し、どうどうと響きをあげる激流が、木葉微塵(こっぱみじん)に橋桁(はしげた)を跳ね飛ばしていた。

>>メロスは、ざんぶと流れに飛び込み、百匹の大蛇のようにのた打ち荒れ狂う浪を相手に、必死の闘争を開始した。

>>ぜいぜい荒い呼吸をしながら峠をのぼり、のぼり切って、ほっとした時、突然、目の前に一隊の山賊が躍り出た。

>>「気の毒だが正義のためだ!」と猛然一撃、たちまち、三人を殴り倒し、残る者のひるむ隙(すき)に、さっさと走って峠を下った。
一気に峠を駈け降りたが、流石(さすが)に疲労し、折から午後の灼熱(しゃくねつ)の太陽がまともに、かっと照って来て、メロスは幾度となく眩暈(めまい)を感じ、これではならぬ、と気を取り直しては、よろよろ二、三歩あるいて、ついに、がくりと膝を折った。立ち上る事が出来ぬのだ。
    • good
    • 0

寝ております。

それもふて寝です。
しかし、それから起き上がって歩き、そして走り出しました。
みんな正直に描かれていますよ。
リアリズムです。

歩いていた?それが何でしょうか?

走り、悩み、歩き、寝た、それが人間なのです。

死ぬべき人間が自らその死地に間に合わせたという故事が重要なのでしょう。

これを涙なくして読めましょうか!?

メロスは偉大でした。

>24時間走り続けるのは無理な話だし、最低メロスは3、4時間は寝てたか休憩していたと考えるのが普通だと思う。

あたりまえのことです。
それより
作者がヌーディストだったらしいことが気がかりです。

ギリシャ人は皆そうだったのでしょうか?
    • good
    • 0

そもそもメロスの


走ったとされる距離は10里なのです。つまり40キロ。
これを三日間での往復です。といっても一日は村に居ますので、1日かけて40キロ程度です。
歩く速度は時速4キロですから、歩いても10時間ですね。

ただし、道が舗装されておらず山道や川もありますので、時速4キロとはいかないでしょう。
そう思うと、山道は走っても危ないだけなので、道のある部分だけでも走れば十分間に合う距離ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの自由研究 数学系の研究

中学1年生の男です。
夏休みの自由研究があって、数学系なものを
調べようと思います。
そこでノートを買ったんですが、僕の考えてる物だと
ノートに埋まらないと思って
他のを考えているんですが、思いつかなくて
考えているのは、

魔法陣
クロスワードパズル

だけなので
何か回答をしてくれると
ありがたいです。
皆さんのご回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

 クロスワードパズルのどこがどう数学なのかさっぱり分からない。魔法陣は難しい問題で、完全解決と言えるところには至っておらず、専門に研究している人が結構います。
 自由研究で数学系、というのはなかなかやりにくい。小中学生が夏休みだけで発見したり解決できると思える程度の問題は既に解かれているか、高校・大学レベルなら簡単に解けちゃうものが多いからね。

 「コラッツ予想」という有名な未解決問題があります。「ひとつ0でない自然数を持ってくる。それが偶数なら2で割り、奇数なら3倍してから1を足す。その答が偶数なら2で割り、奇数なら3倍してから1を足す。その答が…これを繰り返して行くと、必ず有限回で答が1になる。」というもので、まだ例外が見つかっていないが、「必ず有限回で答が1になる」ということも証明されていない。
 もちろん、これを解決するのは無理だけれども、ま、それはさておきです。いろんな数でやってみると、1になるまでに何回繰り返すか、途中の答が最大いくらになるか、などの様子に、いろいろバリエーションがあるんです。なので、次々に出てくる答がどう変わるのかを図やグラフで描いて調べてみたらどうだろう。

 ところで以下は、問題を理解することは容易だけれども、解くのはなかなか難しい。中1で答が理解できたら大したものだけど、もしそれが或る程度できるようなら、自分で問題を少し変えて考えてみるというのも面白いかも。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/30706.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3177493.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/45812.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/110453.html

 クロスワードパズルのどこがどう数学なのかさっぱり分からない。魔法陣は難しい問題で、完全解決と言えるところには至っておらず、専門に研究している人が結構います。
 自由研究で数学系、というのはなかなかやりにくい。小中学生が夏休みだけで発見したり解決できると思える程度の問題は既に解かれているか、高校・大学レベルなら簡単に解けちゃうものが多いからね。

 「コラッツ予想」という有名な未解決問題があります。「ひとつ0でない自然数を持ってくる。それが偶数なら2で割り、奇数なら3倍してから1...続きを読む

Q数学の自由研究について

中学校の宿題で、
「数学についての自由研究」という課題が出たのですが、
どういうことを調べていいのかまったく分からないんです・・・

数学の自由研究について、
何かいい課題(?)
っていうか調べることはないでしょうか?
教えてください!!お願いします。。

Aベストアンサー

数学に関する歴史について調べてみては如何でしょうか。

例えば、エジプト文明ではどんな数学があったのかとか、
どんな経緯で円周は360度と決まったのか、などです。
日本の数学(和算)について調べるのも興味深いかもしれません。

Q至急(o_ _)o数学の自由研究!!

冬休みの宿題で
『数学の自由研究』というのが
出されました!!

初めてだったので
どんなことを題材にすれば
いいのか分からないです( >_<)

中2~高校生レベルの
テーマと簡単な内容を
教えてください!

個人的には
ハノイの塔とかサイコロ(確率)は
どうかな?と思ってます
さサイコロ(確率)は
やり方が分からないので
教えてもらえれば嬉しいです(´・ω・`)

Aベストアンサー

全然違うけれど。代数学で。

「三乗根なんて一発だ」なんてどう?

4096=x^3 x?

これ実は一目です♪ 16ね。計算機使ってないよ^^;

二桁まで一目。三桁の数字になると、ちょっとかかるか・・・。

1^3=1
2^3=8
3^3=27
4^3=64
5^3=125
6^3=216
7^3=343
8^3=512
9^3=729

これは暗記する必要もないです^^; 計算すればそんなに難しくないでしょう?

下一桁だけ見て? 
1→1
2→8
3→7
4→4
5→5
6→6
7→3
8→2
9→9
 (当然 0^3=0 なので 0→0)

下一桁が重複していないのが分かる? 2が8に 3が7に。
8は2に。7は3に変わるだけ。後は元のまま。

10のくらいは 二通りあるけれど、簡単なほうで。

10^3=1000ね
20^3=8000ね。

10^3<15^3<20^3 
これは分かるよね^^;

1000<15^3<8000

この仕組みを利用すればいいです^^;

下一桁が5で1000以上、8000以下 だったら三乗根は 15。

こっちは自分で考えてみて?

こういうのも結構面白いから。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

全然違うけれど。代数学で。

「三乗根なんて一発だ」なんてどう?

4096=x^3 x?

これ実は一目です♪ 16ね。計算機使ってないよ^^;

二桁まで一目。三桁の数字になると、ちょっとかかるか・・・。

1^3=1
2^3=8
3^3=27
4^3=64
5^3=125
6^3=216
7^3=343
8^3=512
9^3=729

これは暗記する必要もないです^^; 計算すればそんなに難しくないでしょう?

下一桁だけ見て? 
1→1
2→8
3→7
4→4
5→5
6→6
7→3
8→2
9→9
 ...続きを読む

Q数学の始まり

私は夏休みの数学の自由研究で数学史を調べることにしたのですが、数学がどうやって生まれたかということがわかりません。知っている方は教えてください。また数学史のわかりやすいサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ここに詳しく掲載されています。
サイトではなく、PDFファイルです。
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/tenjikai/2003/zuroku/pdf/4000.pdf#search='%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A'

Q数学の自由研究について …

御観覧ありがとうございます。 中学の夏休みの宿題で数学の自由研究が出たのですが、なにか参考になるURLをご存じでしょうか?内容は数式などです。 お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。数学科ではありませんが、理系大卒です。

>内容は数式などです

数式でまとめろと言う、指示があったんですか? 数学を数式でまとめるならば、学部はおろか修士クラスの論文になりますよ。「数式でまとめろ」と指示した先生だって、まともな研究なんて出来ないはずですよ。冗談では有りません。

私が中学生なら…
・「ゼロ」の発見について
・代数方程式の起源について 
あたりかナ~ 両者とも多少は数式が出てきそうだし…

Q自由研究について

私の中学校では、夏休みに、理科だけでなく数学の自由研究をしなくては
いけません。 数学と関係する身近な疑問や、おもしろい内容があれば教えてください。


ちなみに、去年の金賞だった人は、バーコードについて調べたり、影の長さについて調べていました^^

Aベストアンサー

日頃、何かとお世話になっているデータの圧縮なんてどうですか?
写真を撮ればJPEG、jpgという画像データの圧縮法を使っています。
音楽ではMP3。。。

で、
どうしたらデータをうまく圧縮できるか、
その方法を自分で考えてみよう!!
すごい方法を考え出せたら、一生遊んで暮らせるだけのお金を稼げるかもしれない(笑)。

参考になるサイトは、
http://www.seiai.ed.jp/sys/text/cs/chp03/c03a120.html
などなど。
ネットですこし調べれば、
いくらでも圧縮法について解説してあるサイトを見つけることができますよ。

あと、暗号などもおもしろいですよ。
で、自分でいい暗合の作り方を考えてみよう。
当然、その暗号の解読方法も考えないとダメですよ。
暗号化はできたけれど、解読(復号)できなければ、なんの意味もないですから。
そして、
うまくいけば、
この夏休みのうちに
巨万の富を稼げるかもしれないです。

Q数学の自由研究について

夏の課題に数学の自由研究が出ました、調べ学習ならまだ自分でも出来ますが、[身の回りに疑問に思った事を数学の力で解決しよう!!]みたいなもので全然思いつきません。

皆さん良い案があったら是非教えて下さい。

自由研究だけど絶対やらなければいけないので。

中学2年で数学はかなり苦手です。

ネットで調べても良いのがなく、友達に聞いても教えてくれませんでした。

Aベストアンサー

質問を締め切っていないという事は、まだ回答が欲しいのかな?
宝くじに当たる確率ってどのくらいかという疑問を持ったことはありませんか?

ジャンボ宝くじは1000万本を1ユニットとして販売し、1ユニットの中に1等が1本ある。

ジャンケンで1000万分の1の確率といえば、近い値がジャンケン(勝率2分の1)24連勝の1677万7216分の1の確率。
東京ドームの観客数で言えば満員で5万人の観客がいるドームが200個あったとして、その中の一人を探し当てる確率。
新幹線の定員が約1300席で3000本の列車が東京-名古屋を毎日往復しているので...。
サイコロを二つふって7の目が出る確率が18分の1なので...。

などと1000万分の1を他のことに例えるのも、自由研究としては面白いですね。

どのようなものがどのような確率を持っているかはインターネットで検索できます。
計算は、勉強だと思って手書きで行ったほうがいいと思います。

Have a nice summer holiday!

Q数学レポート題材

現在中学3年生です。
受験生にも関わらず、宿題が多すぎてバテテきています・・・
さて本題・・・。
今最後の宿題として、数学のレポートは何を書けばいいのかかなり迷っています・・・過去3~4回は書いてきたんでそろそろネタ切れです・・
(前は、歴史や魔方陣、ハノイの塔などを調べてきました。)
中学3年でも十分理解でき、尚且つ高度な題材があれば何か教えて頂けませんでしょうか?
(習っている単元ですが、現段階では平方根までは行きました。2次方程式からはまだ習っていません。)

    宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 同じく中3なので、なんかの参考になればと思います。
 素数についてかいてみたらどうでしょうか。素因数分解はやっているはずなので問題ないと思います。
例えば、素数が永遠に存在することの証明とか、ゴールドバッハの予想とか、いろいろありますからね。
ちなみに素数が永遠に存在することの証明は以下の通りです。

最大の素数をMとする。このとき、
それまでに存在する全ての素数の和に1を足した数をn+1とする。
n+1はそれまでに存在するどんな素数でも割り切れないから
素数は永遠に存在する。

ゴールドバッハの予想というのは、2より大きい全ての偶数は素数の和で表せる、というものです。「予想」というのはまだ誰も証明できていないということなので、簡単な定理なのに誰も証明できていない、という風にまとめられます。

あと、自分はどういう証明なのか知りませんが、ある素数nとその二倍の整数2nの間には必ず素数が存在する、というのもあるそうです。

 素数だと数式を考えたりする必要はほぼないので、楽といえばらくだと思うんですけどね。

Q走れメロステスト問題解答

今日学年末がありました走れメロスの問題がくそ難しかったです
その回答をお願いします
よろしければこのテストについての難易度はどれくらいなのでしょうか

(1)「人間はもともと私欲の塊さ」とあるがなぜ王はこのように考えるのか 30字以内で「地位」語を必ず用いて説明しなさい

(2)「義務遂行の希望」とあるがメロスにとってどのような希望か20字以内で答えなさい

(3)「風体なんかどうでもいい」とあるがなぜどうでもいいとメロスが思ったのかプライドという語を使って30字以内で答えなさい

(4)「強い信念」とあるがその内容を命という語を必ず用いて20字以内で答えなさい

(5)「もっと恐ろしく大きなもの」とあるがその内容を20字以上30字以内で答えなさい

Aベストアンサー

1)王である自分の地位を狙う者がいると疑心暗鬼になっているため

2)王との約束を守ってみせる希望

3)人を信じ、悪を許さず生きてきたというプライドがあるため

4)メロスが約束を破る道理が無いという信頼

5)自分を心から信じている人に、ただ誠心誠意で応えたいという思い

ネットで原文見ながら、満足いく回答を出すのに20分ほども要しました。
他にも設問あったでしょうし、時間オーバーでしょうかね。

この回答で先生が何点くれるか、よければ聞いてみて教えてくださいな(^^;


問題としては難しめ。
ただし、3の「プライド」なんて原文には出てこないところを見ると、それぞれの問題に必ず授業の中でヒントが示されていたことでしょう。
つまりこれは、読解力や思考を見るテストではなく、授業を聞いていたかを確かめるといった趣が強い問題だと思います。

Q超難問なんですが数学詳しい方わかりますか?

ちょっと知人に聞かれてさっぱりなんですが
数学なんですが以下のようなものです
「私たちの店のシェフは不器用で、パンケーキを焼くと、みんな違った大きさになり 積み上げると変な風になってしまう だから 私がお客さんに出すとき テーブルに行くまでの間に、1番小さいパンケーキが1番上にきて 1番下に1番大きいパンケーキがくるように何枚かずつ並べ替えます パンケーキがn枚あるとすると 1番上から1番下まできれいに揃えるには最大何枚並べ替えなければならないか?」

ビルゲイツがハーバード時代に解法に寄与したという問題です
つもりとけなかったらしいです 当時のハーバードの教授も解けなかったそうです 今は解がでているかわかりません

Aベストアンサー

ANo.7 stomachmanです。
 他の回答に付けられたコメントを読んでいたら、引っこ抜いたブロックを裏返して載せる、という手もアリだと気がつきました。
つまり「手」とは、山
p = p[0]…p[i-1]p[i]p[i+1]…p[j]p[j+1]…p[n-1]

q = p[i]p[i+1]…p[j]p[0]…p[i-1]p[j+1]…p[n-1] (0<i≦j≦n-1)
に変換するか、もしくは
r = p[j]…p[i+1]p[i]p[0]…p[i-1]p[j+1]…p[n-1] (0≦i<j≦n-1)
に変換すること。
 この手を認めると、逆順の山はもちろん1手で整列できてしまう。

 なるほど、この場合に最短手数を求めるとなるとメンドそうですね。アプローチとしては、
(1) (ANo.7 の[1]にある「異常度」のような)「山の混乱度合いを測る尺度であって、変換によって最良でも1ずつしか減らないもの」を見つける。
(2) (ANo.7 の[2]のように)具体的な手順や最も手数が掛かる山の並べ方を見つけて、その手順が最短であること、山の並べ方が最悪であることを帰納法で証明する。
(3) 変換によって移り合う山の状態をグラフ(代数系)で表しておいて、その系の対称性を利用する。
などの方法を使うことになるだろうと思います。

 ところで、手数を数えるのではなく、(ご質問にあるように)「並べ替える枚数」だけを数えるのであれば、ANo.7 の[1]に帰着します。なぜなら、ブロックで引っこ抜こうが裏返そうが、それと同じことが1枚ずつ動かす手順でもできるからです。例えば、逆順の山を全部まとめてえいやっと裏返すのはn枚を並べ替えたことになるから、1枚ずつ動かす場合(n-1枚動かす)よりも並べ替えた枚数が多いということになります。

ANo.7 stomachmanです。
 他の回答に付けられたコメントを読んでいたら、引っこ抜いたブロックを裏返して載せる、という手もアリだと気がつきました。
つまり「手」とは、山
p = p[0]…p[i-1]p[i]p[i+1]…p[j]p[j+1]…p[n-1]

q = p[i]p[i+1]…p[j]p[0]…p[i-1]p[j+1]…p[n-1] (0<i≦j≦n-1)
に変換するか、もしくは
r = p[j]…p[i+1]p[i]p[0]…p[i-1]p[j+1]…p[n-1] (0≦i<j≦n-1)
に変換すること。
 この手を認めると、逆順の山はもちろん1手で整列できてしまう。

 なるほど、この場合に最短手数を求め...続きを読む


人気Q&Aランキング