トマト、キュウリの連作をしようと思っていますが、接ぎ木苗は高いので、できるだけ普通の苗を使うため、以下のような順序で作付けしたいと考えています。
1年目:トマトまたはキュウリ
2年目:接ぎ木したトマトまたはキュウリ
3~4年目:他の区画で1~2年目の繰り返し
5年目以降:1~4年目の繰り返し
これで問題ないでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じ場所での連作は酷い時は枯れてしまいます。


私が良くやる方法は、苗は実生の物(私もお金がないので)
きゅうりやトマトを植える所をよ~く耕します。
そこに完全発酵させた堆肥を入れます。かなりの量を入れます。
私は120cmの幅長さ6mくらいの所に約40kgの堆肥を入れます。
あとはよーく耕して畝の端の所に米ぬかを一直線に撒いてマルチングをします
あとは普通に植えて大丈夫。
確かに堆肥でお金が少し掛かりますが、接ぎ苗を10個買うより安いので
私はいつもこの方法です。
米ぬかはかなり良い結果が出ますよ。完熟堆肥から微生物が出てきて
米ぬかを分解してくれるのでトマトときゅうりが本当に良い味になります。
米ぬかは直接根に当たらないようにしてください
どうぞお験しあれ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有益なご助言をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 12:15

自根苗の連作について


茄・トマト・シシトウ・ピーマン....茄科の物は4から5年連作しない
胡瓜・越瓜・スイカ....瓜科の物は連作してもかまわない
接ぎ木の物はほとんど連作しても構わない
茄科の物の後に瓜科またその反対でも可能です

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~norizuki/
    • good
    • 6
この回答へのお礼

有益なご助言をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 12:16

トマトなどのナス科やキュウリなどのウリ科野菜は、栽培


そのものはしやすいのですが、連作に向かない性質があり
ます。できるだけ、トマトとキュウリを交互に作った方が
いいかも知れません。
また、ネギ類(長ネギ・ニンニク・ワケギなど)を挟むと
土壌病害を避ける効果があるようです。

収穫が終わった後は土の手入れも行います。
土中に根が残ると病害の原因になりやすいので、ていねい
に取り除いてからポリ袋に入れ、夏場に天日にさらし蒸し
て(3~4週ほど)から、十分に冷ました後に腐葉土などを
混ぜ再生します。

この回答への補足

早速ご回答をいただきありがとうございました。
ただ、トマトとキュウリの栽培が好きで、トマトとキュウリの栽培を狭いスペースでどうしても毎年行いたいと思い、質問のような手順を考えた次第です。接ぎ木したものは連作でも大丈夫と聞きました。現在、昨年トマトを栽培した区画に同じナス科のナスを育てているところで、今のところ順調に育っています。問題は接ぎ木したものは別の種類の作物と見なせるかどうかです。もし、別の作物と見なせるなら、接ぎ木と2年の休耕で実質3年の休耕と言うことになり、2区画の畑で毎年トマトとキュウリの栽培が可能と言うことになります。
このような考え方は間違っているのでしょうか。ご回答をお待ちしております。

(ご参考に元の質問にある輪作の手順を示します)
1年目:トマトまたはキュウリ
2年目:接ぎ木したトマトまたはキュウリ
3~4年目:他の区画で1~2年目の繰り返し
5年目以降:1~4年目の繰り返し

補足日時:2001/06/04 14:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益なご助言をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接ぎ木苗の台木を教えてください。

きゅうり,なす,トマト,等の野菜を毎年狭い庭で家庭菜園しています。

病気になって枯れてしまうことが多々あります。
接ぎ木にすると良いと聞き,時々接ぎ木苗を購入しています。

この接ぎ木苗を自分で作ってみたくてこの質問をしています。
接ぎ木の方法については,紹介されているサイトをいくつか見つけて
調べました。

でも,台木について詳しく調べることができません。(技量不足)

きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
それぞれの苗について,教えていただけないでしょうか。

分かるのであれば,それぞれの得失についても。

来年の春は自分でつくった接ぎ木苗で栽培したいと考えています。
小さい温室もあるので,この秋にもできたらやってみたいと思っています。

9月にキュウリとカボチャでやってみましたが全滅!!
ツギこそ頑張ります。

Aベストアンサー

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/k-daiki/k-daiki.html
 
 ナス(タキイ種苗ナス台木の上手な使い分け)
 http://www.takii.co.jp/tsk/hinshu/daigi/ana.html

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,,
 質問者さんのキュウリ、ナス、トマトが罹った病気に抵抗性>耐病性
 のある品種を選ぶのが良いと思います。

 ただ問題は、台木用のトマト、ナス、キュウリで小袋(20粒~50粒位)
 が売っているかだと思います。
 自根でも病気に強い品種を作るのも良いと思います。
 トマトでは桃太郎8、桃太郎サニー等
 キュウリでしたら(粒数が多いですが)
 埼玉原種育種会の「豊美1号」 「豊美2号」 「おおのぞみ」
 ときわ研究場の「光耀」「光望」「大望」等

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台...続きを読む

Q野菜苗 接ぎ木 根きり虫

野菜作り初心者です。
夏野菜の苗を植えました。きゅうり10本トマト10本です。
トマトは順調なのですが、きゅうりが7本しおれて枯れてきたので
今日、買ってきて植え替えました。
原因が分からないのですが去年もきゅうりだけ同じ様に枯れました。
接ぎ木苗は買った事がないのですが
やはり、接ぎ木苗の方がいいのでしょうか・・。

それから、苗を植える時にはどんな野菜にも
根きり虫の薬を与えた方が良いのでしょうか?

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

接木をするのはどのような土にも馴染みやすい苗にするためと病気にかかりにくくするためです
そのために台木には連作に強く病気に強いものが選ばれます
ウリ科なら南瓜を使います
根切り虫の薬は使っていませんがやられたことはありません
それよりも夜に穴から出てきて地上部を切って行く奴がいるようで困っています
胡瓜ならカメムシとウリは虫それにうどん粉病に気をつけてください
うどん粉病の予防にはには木酢液がいいようです
土壌と植物体の両方に散布します
農薬ではないので植物にも人間にも安心でムカデ除けにもなるようです

Q野菜苗、接ぎ木と実生どう違う?

ホームセンターなどで、苗販売が始まりました。
さて、毎年迷うのですが、高い接ぎ木と安い実生、どちらがお得なのかと思います。
高い苗は高いなりの収穫があるのでしょうか?
安い苗しか植えたことがないので・・・

Aベストアンサー

土から上が強い品種と、土から下が強い品種を文字通り継ぎ合わせたのが接ぎ木苗ですから、一般に接ぎ木の方が
・味が良い
・実が大きい
・沢山の実がなる(収穫時期が長い)
・樹勢が良く、成長が早い(根っこが元気)
・病気に強い
・温度変化に強い
といった特徴があり、素人園芸では接ぎ木の方が収穫に対する満足度は高くなりやすいです。
発展力のあるエリートと無骨でも確かな技を持った部下を合わせるといい仕事してくれるようなものですかね。

もっとも、接ぎ木苗に肥料や土壌まで含めたトータルのコスパを考えると、野菜で買ってきた方が安いって事もありえるんですけどね。
(^^;

保温や遮光、消毒といった毎日の気象条件にあわせた世話ができるのなら、実生苗からでもそれなりの収穫は得られます。台木も接ぎ木も種から育てて自分で接ぎ木するのが一番「お得」ですが、同時に一番手間がかかるのは言うまでもない事でしょう。


家の家庭菜園はあまり手間がかけられないので、接ぎ木を買ってます。

Qキュウリの苗のつくり方

キュウリ栽培で 買った苗は 早くから実がつきます
自分で種から苗を育て 畑に植えても 中々実がついてきません
早くから 実がついてくる様な 苗を作る方法を教えて下さい

Aベストアンサー

4月下旬に移植可能な苗の作り方
ということで

私の使っている機械が古いので、サイトにありません。
http://www.keibunsya-ss.co.jp/product/mizuine/
KBS-84が一番近い形です。

これで、4月中旬に発芽させる(この機械を使って稲作の発芽が終わった後、機械に種をまいた適当な苗箱を放り込む)場合

落ち葉を1mくらい積んで、水を均一にかけて濡らし(手を抜くと失敗する)、糞尿を上に降りかけます。湖の上に、培養土(前年使用した落ち葉発酵物)を6-9cm積んで平らにします。二-三日で30-45度くらいになりますので、この高温を使って培養どにまいた種を発芽させる場合
(発芽が終わったらば、上をビニールで覆って簡易ハウスにする)
http://kids.gakken.co.jp/jiten/6/60011090.html
http://www.tanbo-gakko.jp/tanbo/d.cgi/tanbo-cont.html?mode:view=1&view:oid=2&view:tree=1
稲の変わりに畑作用苗を育てると考えてください

農電ケーブル
http://www.nowden.co.jp/product/ndn_cable/cable_1.html
で苗床の温度を上げて発芽させる

方法で、発芽させて、
苗床の上をビニールで覆ってマルチ栽培
地面に直接ビニールを敷き詰めるマルチ栽培ではなく、トンネルマルチサイバイです
http://www.ckst47.com/kanri.html

夜間は5度以下にならないように、むしろ・ござ・畳表等で覆ってください。昼間は30度を越えると焼けてしまいますので超えないように隙間を空けてください。

このようにして、苗を育てて、遅霜注意報が出ない時期になったらば、畑に移植します。私の地区(関東地方・標高100m程度)ですと連休明けが目安で、7月くらいからキュウリが取れます。

4月下旬に移植可能な苗の作り方
ということで

私の使っている機械が古いので、サイトにありません。
http://www.keibunsya-ss.co.jp/product/mizuine/
KBS-84が一番近い形です。

これで、4月中旬に発芽させる(この機械を使って稲作の発芽が終わった後、機械に種をまいた適当な苗箱を放り込む)場合

落ち葉を1mくらい積んで、水を均一にかけて濡らし(手を抜くと失敗する)、糞尿を上に降りかけます。湖の上に、培養土(前年使用した落ち葉発酵物)を6-9cm積んで平らにします。二-三日で30-45度くらいにな...続きを読む

Qトマト、ナス、ピーマンで堆肥→連作障害?

家庭菜園をやっています。

収穫を終えたトマト、ナス、ピーマンの葉や茎、根などを堆肥化して、翌年畑に使用した場合、そこが数年間トマト、ナス、ピーマンを植えていない場所であっても連作障害が出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

堆肥の作り方によります。
発酵堆肥にすればほとんどの病虫害は死滅しますので、連作障害などは起こらないでしょう。
それには茎や根のほかに、水分調整剤(ぬか、おがくず、籾殻など)を混ぜて、発酵させます。約70から80度くらいの熱がでます。それを3回くらい切り返して熱が下がったころが出来上がりです。ただ特有の臭いがでますから注意が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報