人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

30代、社会人、男性です。

大学を卒業して、就職口がなく、
入学試験が面接のみの3流私立大学の大学院を
卒業してようやく金融会社に就職しました。

金融会社はクレーム部門でかなりの激務で、
何とか3年勤務したものの、心療内科通院でボロボロになりながら、
耐え切れなくなり、辞めました。

その後、ありがたいことに、地方のそこそこ有名企業
が私を拾ってくれ、今年4月で2年勤務になります。

もともと、学生時代も1人でいることが多く、ものすごく内向的でナイーブです。
口下手でたくさんの人前でしゃべることが苦手です…。自信がなくキョドったりします。
前職でも、「人と関われ」と上司にさんざん言われてきて、
仕事を辞める原因の1つでした。

新しい職場は親切な人が多くフォローしてもらっていたのですが、
やはり、内向的すぎるのが目に余ったのか、
「会話しろ」とか「しゃべらないのは実は何も考えていないんじゃないか」とか、飲み会の席で、
課長から皆の前で叱責され、軽いうつ状態にもなっていました。

ただ、仕事自体は穏やかで、前職に比べれば仕事量も半分くらいだったので、
坦々とこなしており、給与も安いながらも、
「自分の仕事だけは真面目にやっていれば、まぁ、出世しなくても生活できるし」
と割り切っていました。

そう思っていた矢先、人事異動が発表され、
私の昇進が決まり(給与もアップ)、しかも外部企業への出向となりました。

最初は「左遷」の文字が頭をよぎりましたが、外部企業は現在勤める会社より
上位の会社で、多くの人が名前を聞いて反応してくれる会社です。
たぶんですが、前職の企業より有名です。

異動は部長から直々に呼ばれて、現職で2年の経験しかないが、ぜひ
若いうちに外の環境で学んできて帰ってきてほしい、と言われました。

正直、自分が一番信じられなくて、今の部署の人たちも
聞いたときは非常にびっくりしていました。
今、かなり職場で注目を集めていて、急に周りが私に対して丁寧というか、
一目を置く感じになって困惑状態です。

もちろん、私の性格をよく知る上司は「うーん、なんでかなぁ」と渋い表情。
(カラオケにみんなで行ったときに、ノリが悪かったり、歌を歌おうとしない人って
いませんか?それが私なので…)

おそらくですが、三流の私立とはいえ、「大学院卒業」と
「真面目に仕事をするやつ?」あたりで選ばれたのかなぁ、と思ったのですが、
この性格でなぜ、抜擢されたのか不可解でたまりません。
勉強だってできません(TOEICとか480点…)。

正直、完全に自分の「器」じゃなくて、本当に行きたい、出世コースを狙っていた人
に対してどこか申し訳ないというか。自信喪失状態です。

それに加え、前職なみに名の知れた企業に出向して仕事をするので、
また、前職のように心療内科に通院なんてことにならないか不安です。

もちろん、抜擢された以上、前向きに取り組もうとしているのですが、
不意に泣きそうになります。

ひょっとすると、この出向で、私を試している?あるいは
やめさせようとしている?なんて考えがよぎってしまいます。

ただ、へたな人間を出向させて、辞められたら困るのはむしろ、
今の会社だし…。

仕事のスピードについていけるか、あと、周りと人間関係を築いていけるか
心配です。

なぜ、私が選ばれたと思いますか?
また、今後について
どうか、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

個人にとって格上の会社への出向は名誉で有益な事であっても、会社や部署にとっては、目立って有能な人材を抜かれてはたまらない、という本音があると思います。


結局は自社の業績が一番大切ですから。
経歴はそれなりだけど目立たない中途社員・・・抜かれても困らない人材としてリストアップされがちと思います。

どういう経緯や関係における出向か分かりませんが、自社として抜かれても困らず、かつ、先方からも納得してもらう「人事」という観点で、あなたに白羽の矢が立ったのではないかと思います。
特に格上の会社に人を送る場合、経歴を見た段階で相手会社が納得するような相手でないといけない訳ですが、その点、あなたの経歴なら院卒ですし、勤務態度も目立った実績は作れるタイプでなくとも真面目にこなせるだろうから、「文句を言われないだろう」と考えたのではないでしょうか。
無難な人事、というヤツだと思います。

でも、選考の経緯はどうであれ、その人事があなたにとって有益なことであれば、それを利用すればいいと思いますよ。
周りの扱いが変わったなら、良かったじゃないですか。
大人しいばかりの目立たないつまらないやつ、と意識もされず軽んじられてきたとしたら、自分の頑張り無しに扱いや認識を変えさせることができたのですよね。
ラッキーですよ。

マイナス面ばかり考えていても、現実は変わりません。
辞めるつもりがないなら、受け入れざるをえない現実なんですよね?
であれば、腹を括って臨むしかないですよ。
物理的業務量の多さなどは、どうにもできないところはありますが、人間関係など、多少悪くても殺される訳ではありませんし。
そういう視点でいれば、辛さは変わらなくても、多少達観して現実を見ることができるような気がします。
それに、心身が壊れそうになるくらいなら、さっさとその環境から逃げるのもアリだと思いますよ。
踏ん張っている間に、資格と取るとか、転職に有利な材料を作って。
そこまでして頑張らなくても、人生はいろんな選択肢があるものだと思うので。
ただ、選択肢を増やす努力は自分しかできないので、そこは頑張らないといけないですけどね。

気負いすぎず、力を抜いて、気楽にやってみたらどうですか?
    • good
    • 1

>大学院卒業


単純にそうだと思います。そして仕事ぶりも目立った失敗が無くきちんとこなす、真面目、出しても恥ずかしくない経歴、リサーチ分析能力、あなたの大学院卒が注目され選ばれた理由だと思いますが。(最も私は海外ですが)外に見せられる器だからです。あなたは容姿もそこそこご立派なのではありませんか。

この大学院卒、新卒とは待遇が違います。マスターやPHDは給料が最初から違う。(単純に日本円で数百万違う)経験より学歴志向です。性格?そんなものはどうでも良いんじゃないでしょうか。会社は適度なコラボは要求しても、芸人は要らないでしょう。

ぜひそのチャンスを生かしたら良い。周りが何を言おうが、私は真面目に頑張ってきたあなたに幸運の矢が当たったのだと思います。世界的に不安定な経済の時代に院卒が注目される、少なくとも海外では絶対にそうです。自信を持ってしっかり仕事をして下さい。ご質問に回答したくなったのは、私的な事ですが、息子が学歴が上がると周囲の態度が変るので嫌気が差したとぼやいたのを思い出したからです。同じ意見が数年前には笑われたが、今はすばらしい発想だと言われたり。私はそれが人間関係だと言った記憶があります。ヒューマンネイチャーです。

より高い場所に出られるなら、より高い場所が見られるチャンスです。ぜひ何かをつかんでください。チャンスはそうそうめぐってきません。頑張って下さいね。
    • good
    • 1

選ばれた理由はただの会社の都合なので考えなくていいのでは?


と言いいますか、考えて何か変わるのでしょうか?
質問者様1人の考えで、会社の決断が変わるとは到底思えません。
考えるだけ無駄でしょうし、考えたところで、それが会社の考えと同じかどうかなんて分かりません。


今後は今まで通りでいいのではないでしょうか。
質問者様の実績から出向になったのですし、質問者様も30代とこ事なので、出向したからといって急激に質問者様が変わることは会社も求めていないと思いますよ。むしろ変わってしまったら困るかもしれません。
今まで通りやればいいと思います。
「左遷」ではないのである程度期待されているのかもしれませんが、出来る事って限度がありますよね。
限度を超えてがんばったとしても、精神を病んで退職されてしまっては会社としても意味がないですし、質問者様も出世に貪欲ではないようなので、あまり無理する意味がないと思います。

とりあえずは今まで通り業務をこなし、自社に帰ってきたときに何か変わっていたらラッキーって思う程度でいいと思います。
部長の言うとおり、出向という経験だけ積めればいいと思います。経験だけでも大きいですよ。

中途採用の社員に社運を左右されるような会社でもないようですので、責任なんて感じなくていいですよ。
経営者じゃないんですから。
自信がないからこそ、今まで通りを貫けばいいと思いますよ。
    • good
    • 0

アットホームな中小企業ならともかく、大企業の人事は、ぶっちゃけ個人の事情など、殆ど考慮していませんよ。



会社にもよりますが、基本的に異動は、ある部署が、誰かを獲得したいとか、誰かを放出したいなどの動機であって、それによる玉突きみたいなモノと考えれば、さほど大きく間違ってません。

以下、客観的に質問者さんの状況を分析してみます。

まず人事異動は必要ですが、異動には経費も要しますので、無暗に異動をさせると損ですから、多くの企業は3~5年くらいでの異動が多いかと思います。
その観点から言えば、2年と言うのは、かなり短期での異動と言えます。

従い、恐らく一つ言えますことは、まずは質問者さんが「所属部署から放出された」と言うのが、残念ながら事実かと思います。

所属部署において必要性が低いのか、他部署を経験させる必要性が高いのかなどまでは判りませんが、いずれにせよ質問者さんは、2年と言う短期間で、異動対象者の俎上に上げられたワケです。
逆に言えば、質問者さんが部署にとって必要不可欠な人材である様な場合には、2年くらいで異動対象となる可能性はまず低いと思われますし・・。

そこら辺からは、この人事異動は、ネガティブと考えておいた方が無難でしょうね。

とは言え一方では、新部署は異動対象者の中から、質問者さんを「資質あり」と考えて獲得したことになります。
まして昇格して給与負担も大きくなる質問者さんの獲得はリスクが大きいので、獲得側の部署としては、そこそこ慎重な判断が行われたとは思います。
コチラをポジティブに受け止めれば良いと思いますよ。

また、所属部署から放出と言っても、昇格に関しては、所属部署からの推挙などがあったと考えられます。
昇格も、無暗に推挙などすれば、所属部門やら評価者が無能と思われますので、軽々しいモノではないでしょう。

以上からは、「一勝一敗一引き分け」くらいの人事かと思います。
質問者さんご自身は、ややネガティブ人間かな?と思いますが、この「一勝一敗一引き分け」人事を、今後「二勝一分け」とか,「三勝」にするのは、質問者さんの積極性に掛かっていることは確かです。

基本的には、利益追求団体である企業における良い答えは、上とか前にしか有りませんので、ネガティブは損が多いです。
異動を転機に「ネガティブさ」は「慎重さ」くらいに留めて、積極性を出す様に頑張って下さい。
    • good
    • 2

あくまでぼくのくだらない妄想だと割り切っていただいて構いません。



でも、「実はそっちの仕事はきついから」としか思えません。

そう考えることでしか、筋が通らないんです。

あなたが自分を卑下していただけなら別ですが、
まわりからも言われてますから。

たとえば、今より有名だが、勤務地は地方とか。

あるいは都心でもクレーム並にきついのかも。

もしくは猛烈営業であなたの欠点を徹底的に改善するか。

ひどい妄想ですね。

でも、覚悟をし、期待をしないでおくことで、
ぼくの予想が外れた時に天にも昇る気持ちになるでしょう。
    • good
    • 1

人事に、何故自分にお鉢がまわってきたのか聞いたらどうですか。

    • good
    • 2

お悩みの内容が、とても複雑ですね。



人と係るのが苦手で、おとなしいと名乗る人が、これほどの長文を書かれたことに驚いています。
質問者さんは、「おとなしい」けど、文章を作成すると、「しっかりしたことが書ける」のではないですか。

劇作家の平田オリザさんが、「無口な職人が、尊敬された時代から、就職するための面接で、雄弁に語れる人間が求められる時代に変わったけど、それが本当に良いことなのか、疑問に思うことがある」という趣旨のお話をされていました。無口でシャイでも、丁寧に仕事をこなす人を高く評価することは、何も不思議ではありません。

>異動は部長から直々に呼ばれて、現職で2年の経験しかないが、ぜひ
>若いうちに外の環境で学んできて帰ってきてほしい、と言われました。
質問者さんの働き方を見て、仕事のノウハウを吸収できる人だと思われたのではないですか。
自己主張が強くて、アウトプットばかりする人よりも、丁寧に話を聞いたり、じっくり状況を観察して、コツコツ仕事をするインプット型の人間と思われている、事実、そうなのではないですか。

>この性格でなぜ、抜擢されたのか不可解でたまりません。
抜擢した人にしかわかりませんが、日本の会社の人事異動では、密室で秘密裏に決められて、ずっとその理由が伏せられたままで、定年退職なんて、いくらでもあります。詮索されないほうがいいと思います。

>今後について、どうか、アドバイスをお願いいたします。
不安な事柄を多く思い浮かばれているようですが、仕事をする上で、様々な可能性を事前に想像できることは、とても大事なスキルだと私は思います。偉そうなことを言って、申し訳ありませんが、「人間の性格・性分は変えられないが、悪い面を出すのではなくて、良い面を出して伸ばすことが大事だ」という話が、人材育成論では、よく語られます。ご自身の仕事の進め方で、良いところだと思う点を継続させてください。

話が飛躍しますが、私たちは日本人です。
キリスト教の文化圏では、「人にされてうれしかったことは、次からは、自分から他人にしなさい」と教えられます。
一方、儒教の教えでは、「人にされて嫌だったことは、他人に絶対にするな」と、しつけられます。

質問者さんは、ずっと後者の人生を送ってこられたのではないかと推察します。このことが、日本社会の中で認められることは当然です。ただし、現在働いておられる職場の雰囲気が、前者だと、相性の悪さを感じてしまうかもしれません。社会で認められて、会社・職場で認められにくくても、気にされなくていいと思います。

企業不祥事が起きるたびに、マスコミは、「会社の常識は社会の非常識。会社の非常識は社会の常識」って書くでしょう。社会でも会社でも好かれて認められようとして、無理に八方美人になって、すり減っても意味がないと思います。

幸運を祈っております。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出向ってどういうことですか?

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょうか?
他の会社の社員になるということ?
それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?
皆、出向という言葉以外には、多くを語らず、
聞きにくい雰囲気です。
遠まわしに左遷ということなんでしょうか?
今後、処遇はどうなるのでしょうか?

大変お世話になっていたし、信頼できる上司だっただけに、驚いて不安な気持ちで、どう対処していいのかわかりません。

本当のところを教えてください。
お願いします。

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会社に戻る人もいます。子会社で一応の実績が上がり、それが認められた場合ですね。
これは、定年前の恒例行事みたいなもので、子会社を指導してやって下さい。と言って、左遷みたいな人もいます。
または、若いうちの出向もあり、その場合は、社会勉強のためというのもあります。
出向というのは、その人にとって、微妙な立場に置かれたことを意味するので、まわりの人が、多くを語らずになってしまうと思います。
本人は、よかったー。という人もいれば、まいったなー。という人もいます。
出向されることで、出向先の身分が一つ上がる時もあります。課長→次長→部長→常務→専務→社長
出向先で社長という人も知っています。

結果、上司さんには、『おめでとうございます』で良いと思いますよ。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/shukko/shuk_1_1.htm

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会...続きを読む

Q出向ってそんな悪いことでしょうか?

大人気だった半沢直樹のドラマでは「出向」がすごく悪い事のように書かれていました。

企業の中で「出向」ってそんなに悪いことでしょうか?

私は30代前半ですが、大手企業に勤めていて、出向になっている同僚をみると、結構優秀な人が多かったりしますし、戻ってきて花形部署に配置される人もいます。

銀行にとって「出向」は悪いことでも、普通の企業にとってはそんなに悪いことではないのではと?

一つの企業にしか務めたことがなく、他の会社の実情は友人づてにしか聞けないので、こちらに質問しました。回答お待ちしています。

Aベストアンサー

銀行ではないですけど、大手企業の子会社にいましたが
うちの場合、3つのパターンがありました。

あきらかに親会社では使い物にならなくて出向してくるひと。
(年齢・役職的にはいろいろでしたけど)子会社に来ても、あまり使い物になりません。

現場の経験させるための出向
この場合、かなり若い人は、親会社より1ランク上で赴任、1階級上がって
3~4年くらいで親会社で出向前の1階級うえの役職。
社長・専務クラスですと本社に戻って、取締役・部長クラスもしくはそのまま引退。
この中間の人は見たことありません。

よくわからない人
一応親会社に戻るのですが、何年か経つとまた出向する人。
そんなに使えないわけではないと思うので、人員の都合ではないかと。

どれに該当するかによりますけど、そこの親会社の体質
その人の資質によって違うのではないかと。

Q社員を子会社へ出向させるのは何故ですか

大企業は社員を子会社へ出向させます。そして子会社の社員として働きます。なぜそんなことをするんでしょうか?子会社へ出向させるということは、親会社の社員ではなくなるので、その社員分の給料や経費かからなくなる、だから税金が安くなるということで出向させるのでしょうか?ただ連結決算されるので、いくら社員を子会社へやったところで会社全体の収支はかわらないと思うのですがどうなんでしょうか?

私の知っている上場企業はその企業から子会社へ出向させます。といっても職場は同じです。島が隣にうつったくらいで、距離にしたら2mくらいの場所へ移動しただけです。意味がないと思うんですが、なぜこんなことをするのか不思議です。

Aベストアンサー

子会社への出向は色々な意味合いがあります。
懲罰的な異動もあれば、その逆でキャリアを積むための場合もあります。
一般的な理由としては、親会社の社員数を見かけ上減らすことが出来るため、親会社の社員一人あたりの売上高を高く見せる効果があります。
連結決算なので良く調べればすぐ解ることですが、一見少ない人数で、高い売上、利益がある会社ほど高く評価され、株価にも影響しますので、大企業ほど積極的に部門単位で子会社化して、社員を出向させることが日常的に行われております。
よって不採算部門やパーヘッド(一人あたりの売上)の低い、手間のかかる業務(メーカーで言えばCSやアフターサービス部門など)は積極的に子会社化することで、本社の経営数値を良くすることができます。

Q出向先から戻らせてもらえません。

私の夫のことで相談です。

夫は現在30代前半、今の会社に勤めて5年です。
おととし親会社に出向命令が下され、2年で元の会社に戻してくれるという約束で出向していきました。技術職から営業職へと変わりました。

今年元の会社に戻れると思っていたのですが、最近になってその話は無かったことにされていました。戻れそうに無いそうです。
私達としては元の技術職に戻してほしいです。
こういう場合、労働局などに訴えたら勝てるのでしょうか?

補足として、
・夫は今の会社の前に営業職の経験あり、しかし営業はどうしても合わないらしい。
・今の会社の面接の時、「営業はやりたくない」と訴え済み。
・2年で戻れる云々の約束は書類などで交わしたわけではなく、口約束。
・出向から1年たったとき、営業に堪えられなくなり辞職をしようとしたが上に「後1年で戻すからもう少し考えて欲しい」といわれた(これも口約束)

どうか詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もともと子会社に籍があるわけですから、子会社ベースでしょう。
すると、一般的には子会社のほうが、親会社よりも賃金やその他費用は安いわけで、
親会社が自分で雇うよりも、ある意味トータルでは安上がりかもしれません。
また、親会社は技術営業が欲しかったとすれば、元営業で子会社で技術を三年勉強させた人は魅力的でしょうね。
一方でご主人様の給料は、子会社よりも貰ってるが、親会社よりも少ない・・・ではありませんか?

色んな角度から見てみますと、出るとこ出ても、負けるでしょうね。
まず、営業が嫌いだそうですが、出向辞令時には営業職とわかっていたわけですから、
その時断れたはずでしょう。(実際は断れない状況なんですが・・ね)
それを、受けたということは、再出発を自分で覚悟したのですから、
入社時の営業ダメは無効でしょうね。
また、口約束はなんの効果もありません。
同僚に多数いれば微妙ですが。。。
何年くらい?と聞かれたことはあって、まぁ・・二年くらいかなぁ・・とは答えたが、約束はしていない・・といい訳されれば終わりです。
一年前の辞表についても、実際にだしたわけではないのでしょう?
ともすれば、辞表を止められたといよりも、説得させられたわけですから、微妙ですよね。。。
給料も子会社より、貰ってるでしょうし。。。

残念ですが、勝ち目はないでしょう。

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もと...続きを読む

Q子会社から親会社への移動ってあるのでしょうか?

タイトル通りです。
第1志望は親会社だけれども、親会社には今は入れなくて、子会社になら入れる場合、親会社への移動が出来るならこの会社で働きたいのですが、そういうことってあるのでしょうか?仕事は同じようなこと(というか同じジャンル)です。
それとも別会社で経験を積んでまた今度、親会社にチャレンジしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、親会社と子会社で仕事内容が同じということは少ないですね。
これは、規模的な問題です。
たとえば、ある大手IT企業でSEだったとします。
親会社では、扱う開発規模が200億
子会社での開発規模は10億
仕事の内容は同じですが、規模が違えば人脈が異なります。
それによって、実際仕事内容が異なるという事態に陥ってしまいます。

上記のことから、子会社から親会社への転籍があまり現実的でない、ということをお分かりいただけたと思います。

もし、その企業(親会社)へどうしても入社したいのであれば、同等規模の企業で経験を積まれて、転職されるほうが可能性は高いでしょうね。

実際、私がヘッドハンティングでターゲットにしている人材は、同等クラスで仕事をされていた方です。

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、...続きを読む

Q出向は何故辛いのか?

出向はマイナスイメージのあるものですが、それは何故でしょうか?
出向を経験した人や出向していった同僚や先輩を見ている人には馬鹿じみた質問でしょうが、疑問にお答え下さい。
私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。
特にSE、PG系の技術者の方の回答お待ちしています。

Aベストアンサー

>>私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。

自分の会社にいても、できる仕事が限られているような場合、出向すれば、そういう有利な面もあるでしょうね。現に私も、「先方から人が欲しいって要請があるけど、出向するか?」って社長から聞かれたとき、そういう思いでOKしましたからね。当然、いろんな失敗もありましたが、元の会社にいたら学べない、いろんな経験ができたと思っています。

私は、F系の子会社に出向していましたが、SEとして凄くできる人、逆にダメ上司や、要求の厳しいユーザ。現場のパートのおねーちゃんやおばちゃん、いろんな性格の店長、イジメをする人にされる人、ある会社の社長や跡継ぎ候補に会長など、いろんな立場の人間関係を見ることができてよかったですね。(凄くできる厳しい本社の企画担当者の戦略に対して、現場のパートの若いおねーちゃんが「駄目だし」していた。「へー、そういう見方もあるのか」って思っていたが、おねーチャンのいうとおりになってしまったりとか)

出向が終わるころには、要求が厳しかった顧客に対して「3~4時間かかる作業と思っていたのに、20分程度で終わったのか?」と言わせたり、「できる人、今いないのよ。ちょっと助けて!」って関連会社にヘルプにはいったりして、作業の終わりには、ユーザの金で飲んだり食ったりがあったりで、良かったですね。

「人間万事塞翁が馬」っていいます。人生において発生する、いろんなトラブル・困難は、宇宙のハイアセルフーが、その方に学ばせる材料として提供しています。自分自身を離れて瞑想訓練をすれば、それがわかってくるそうです。

マイナスイメージの出向でも、逆にいろいろと得るものがあると思います。

>>私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。

自分の会社にいても、できる仕事が限られているような場合、出向すれば、そういう有利な面もあるでしょうね。現に私も、「先方から人が欲しいって要請があるけど、出向するか?」って社長から聞かれたとき、そういう思いでOKしましたからね。当然、いろんな失敗もありましたが、元の会社にいたら学べない、いろんな経験ができたと思っていま...続きを読む

Qあなたの勤めている会社で「係長」に就く年齢は?

みなさんの勤めている会社で、いわゆる係長クラスのポストに就く年齢はだいたいどのくらいでしょうか。
「係長」ではなく、別の名称で呼ばれている会社も多々あると思いますが、いわゆる「課」の一段階下のチームを率いる、「部下を持つ」リーダー職だと思ってください。
できれば、特定されない範囲で従業員数、業種も教えて頂ければと思います。

ちなみに、私が勤めている会社の場合
従業員数1500人程度、IT関連企業(システムインテグレーター業がメイン)
係長はだいたい35歳前後、早くて30代前半、20代でなることはまず無い
ちなみに課長は最速で30代後半もありますが、大抵は40代前半ぐらいです。
(※もちろん出世から外れて、年齢を重ねても平社員という人もいます)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半が多いですかね。
20代では、いません。
高卒だと28歳の年度で10年で、係長って過去にいたかな、思い当たりません。
高卒で30歳で係長は確かいたような記憶があります、内の会社がまだ非上場の時だったと思います。

課長代理が係長経験を7年~10年、課長が代理経験5年~10年のみなし規定となっております。
次長以上は本社採用、全国転勤有り、部長となると海外転勤有りで、これらを受け入れ転勤すると特別昇給が適用されます。

私の部下では、大卒で20年経っても平社員が数人います、特に普通ですが、役職者の人数枠が決まっているので余分に推薦することが出来ません。
因みに私は高専卒です。

又、途中入社者の特別昇格という制度もあります、異業種でなければ経験を考慮して取締役と社長の決済があれば推薦が出来ます。

特別昇格は新卒者でもありますが、数年の転勤経験者なんか優遇されますね、でも短期間昇給というのはほとんどありません。

やはり会社側も経験値と業績を見ているということです。
後は人柄もですね。

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半...続きを読む

Q会社で出世する人ってどんな人?

こんにちは。私はある会社のサラリーマンです。
世の中の会社員の方々に質問です。

会社組織の中で出世する人ってどんなタイプの人でしょうか?
課長から見てこういう人を出世させてやりたいっていう法則はあるのでしょうか?

いろんな方のご意見、お待ちしております。

Aベストアンサー

私は、某企業の経営企画部の部長席を任されています。
貴方の質問は、非常に良い質問だと思います。参考になるか分かりませんが、私の思うところを述べさせていただきます。

出世する=給料を上げると置き換えた場合、私は次の2つが鍵だと思うのです。
それは、「(1)組織を理解すること」、そして「(2)自分の信じる人に尽くすこと」です。

まず組織についてですが、貴方の会社で規程されている、貴方の所属する部署の「所管事項」を確認することです。その部または課に任されている所管事項(=仕事)を把握してください。沢山の所管事項がある、または難易度の高い所管事項があれば、その部またその課の長の方の給料は高いはずです。反対に所管事項が少ない、また所管事項の難易度が低ければ、給料も低い。当然ですよね。では、貴方はその所管事項のいくつを任されていますか。その担当している所管事項を増やしていけば、自然と給料も上がるということです。何年も勤務しているのに、所管事項を一つや二つしか担当できない、また増やそうとしなければ、給料など上がるはずがありません。そう、自分の給料というものは、”アベノミクス(=景気)”が上げてくれるのではなく、自らが所管事項を奪い取っていく、またより難易度の高い仕事にチャレンジしていくことで、自ら上げていくものなのです。この意識を早く持つことが、大切なことなのです。

次に自分の信じる人に尽くすことです。大企業では自分の実力だけで出世できるのは課長までです。それから先は運です。特に人との巡り合わせによることが大きいと思います。尊敬できる、また心底敬愛できる上席者(先輩や上司、また直属上司に限らず部長や役員でも)を探し、接近し会話をする機会を伺うことも必要です。そして、仕事(=チャンス)を与えられたら、とことん尽くす。どんなに残業しても、休みを使ってでも完遂し、尽くし倒す。これが大切です。

私は、毎月のように会社の組織規程や各部の所管事項の見直し、新しい部の新設や所管事項の検討を行っています。そして毎月のように起案をし、経営会議・取締役会にかけています。それは、社員がより働きやすい環境を作りたいと思っていることと、組織をより強くしたいと考えているからです。そして、”人”の活かし方について、特に拘りを持っています。それは、いくら設備投資行っても、その生産性が5倍・10倍になることはありませんが、組織における”人”の活用の仕方次第で、その生産性は正に5倍にも10倍にもなるからです。そう、人事異動にしても、戦略性を持って行えば組織を活性化できものと信じているのです。人事異動で一喜一憂するのではなく、その異動の意味や深さを推し量ることができて一人前です。その異動で、自分は何を任されているのか、何を期待されているのかを常に把握し、自分の力量を惜しみなく発揮することが重要だと思います。

サラリーマンならば、社長とまでは言わないまでも、出世したいと思うのは当然だと思います。それには、社員としての権利の主張ばかりではなく、期待以上の義務を果たすことです。私が申し上げた2つを持続的に実践していれば、必ず組織の中で光ります。そして、組織の長の目に止まるはずです。貴方の疑問にお応えできていないとは思いますが、組織の中で生き抜いていく上でのヒントになれば幸いです。

私は、某企業の経営企画部の部長席を任されています。
貴方の質問は、非常に良い質問だと思います。参考になるか分かりませんが、私の思うところを述べさせていただきます。

出世する=給料を上げると置き換えた場合、私は次の2つが鍵だと思うのです。
それは、「(1)組織を理解すること」、そして「(2)自分の信じる人に尽くすこと」です。

まず組織についてですが、貴方の会社で規程されている、貴方の所属する部署の「所管事項」を確認することです。その部または課に任されている所管事項(=仕事)を把握して...続きを読む

Q出向先での溶け込み方

来年、子会社に出向予定の者です。
出向者は出向先で、やはりどことなく浮いた存在になるのは
否めないのでしょうか?
どうやったら出向先の人達と円滑な人間関係が築けますか?
また、昼食とかは多少無理してでも社員と一緒に食べたほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの年齢とか、出向先でのポジション(立場)等が
わかりません。
質問の内容や文章の使い方から推測して、
40代後半から50代入口くらいの年代でしょうか?
この辺は、けっこう重要な部分です。
登場人物(あなたの事です)が「謎」のままでは、
推理するのに「的」を外す事がありますから……。

例えば、あなたを50歳の男性とします。
子会社へ出向する段階で
栄転(役職が上がる)するとします。
出向先では「おえら方」の一人になるとします。

そこで、あなたが「とる態度」次第で
方向はどちらにも転ぶでしょうね。
「良い上司」か「嫌な上司」か
二つのうち、どちらかの答が出てくるでしょう。
やがて「本社」に戻る人なのか、
出向先で、一生を終える人なのかで、
あなた自身の考え方も違ってくるでしょう。

でも、出向先でのあなたは
当分の間は「他所もの」でしかありませんよ。
どことなく浮いた存在になるのは……
これで、普通ですね。当然です。
あなた以外の人は、皆が皆、
「どういう人物なんだろう?」と
普通は考えます。注意深く観察もするでしょう。
つまり「あなたが誰なのか?」が分かるまで、
あなたは出向先で「部外者」なわけです。

それは、それでかまわないと思います。
で、今までの事は別にしておいて、
今後は「格好の良い上司」になれれば済む事です。
色々な意味において、自分を再生できる
大チャンスの場だと考えますね。
「格好の良い上司」「スマートな上司」
これを目標におけば、
あなたの言動の方向が見えてくるはずです。
あなたが漠然と考えている「不安」の数だけ、
出向先での社員たちにも、同じだけの「不安」が
あるはずです。
ただ、あなたの方が立場が上なだけに、

昼食とかは多少無理してでも社員と一緒に食べたほうが……
当然、この方が良いでしょう。
ただ、「多少無理してでも」の部分を
顔や態度に出してしまったら失敗ですね。
それを無くすには、気さくな人になる事ですよ。
食事だけでなく、悩み事も含めて、
相談されるような「上司」になる事です。
それが「格好の良い上司」「スマートな上司」です。
ただ一つ、「仕事では手を抜かない人」でもあるべきです。
これがあって、はじめて「良い上司」の烙印がもらえます。
あとは、社員たちに愛される人物になる事でしょう。

子会社に出向予定……
大チャンスの到来だと思いますよ。
今のあなたにやっていける「自信」がなかったなら、
最初の内は「演技」するだけでも良いかと思います。
演技でも繰り返すうちに、自分のモノになります。

会社の中で描いていた理想の姿を
今度は自分が描いていく「順番が来た」くらいに考えて、
前向きの姿勢を持ってみてください。

どうやったら出向先の人達と円滑な人間関係が……
これも以外に簡単ですよ。
皆を「あなたのファン」にしてしまえば良い事です。
あなたが出向先で
「良き仲間であり、良き上司」になれれば解決です。
最初が肝心です。
今までの、嫌な上司(きっといたでしょう)の事を教訓にして、
それの反対側を進んで行けばOKのはずです。
新しい自分を「演じる」のに用意された
すばらしいステージになるかも知れませんよ。

私があなたの立場だったら、
きっと、そうしながら
「自分のファン」を獲得していくでしょうね。
基本は「厳しさとやさしさのバランス感」かと思います。
頑張ってチャレンジしてみてください。

あなたの年齢とか、出向先でのポジション(立場)等が
わかりません。
質問の内容や文章の使い方から推測して、
40代後半から50代入口くらいの年代でしょうか?
この辺は、けっこう重要な部分です。
登場人物(あなたの事です)が「謎」のままでは、
推理するのに「的」を外す事がありますから……。

例えば、あなたを50歳の男性とします。
子会社へ出向する段階で
栄転(役職が上がる)するとします。
出向先では「おえら方」の一人になるとします。

そこで、あなたが「とる態度」次第で
方向はど...続きを読む

Q異動が多いのは仕事ができないから?

異動が多いことは、仕事ができないからでしょうか。
小売業で働いているものです。
3年前から、あちこち店舗を異動しています。店を異動してきたばかりでも、翌月からまた他の店に異動する時もありました。
他の人はあちこち異動がないため、自分だけがあちこち異動している状態です。
他の店で、大問題が起きたためその穴埋めに行ったり、新人教育をするため、人手が足りないからとかでの異動が多いです。
今回の異動は、異動先の売上がすごく悪くなっているから、その売り場にいき改善してもらいたいことが目的みたいです。
役員同士でその店の現状を話し合い、人を送る話になった際に真っ先に自分の名前が挙がったみたいです。
異動が多いことは、仕事ができないからでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も企業経営をしているのですが
>異動が多いことは、仕事ができないからでしょうか。
この質問に対しては、3通り考えられます。
1、仕事ができないから
2、仕事ができるから
3、文句言わないで動いてくれるから

まず1は、どこか適正のある部署、店舗を探している状態。
どうもここも上手く回らない、あそこもちょっとダメだった、どこに適正があるんだろう?って状態。
クビにするのもしのびないし、上手くマッチする店舗はないものかと。
もちろん異動の理由は、売上向上や問題解決など表面上は良い理由での異動にします。

次に2は、ヒットマン的役割。仕事も人間関係も上手くやれる人だと、どこの店舗にもっていっても上手いことやってくれる。
こいつなら売上を上げてくれるだろう、問題解決してくれるだろうという会社からの大きな期待と信頼があっての異動。
将来の幹部候補生には積極的に色々な店舗や部署に異動してもらい、社内の人間関係作りと様々な経験を積ませたいと考えます。
この場合の異動理由はほぼ真実。

3、仕事は人並みにちゃんとできる人。
ただ異動はけっこうみんな嫌がる。
異動をお願いしたら素直に行ってくれ、次にお願いした時も素直に行ってくれた。
こいつはありがたいってんで会社は便利に穴埋めとか、とりあえず緊急で人が必要なところに、簡単に動いてくれる人を異動させます。
この場合異動理由もほぼ真実。
ここで実績をしっかり残せば、会社からの評価は非常に高い。
だけど、こいつは文句言わないで異動してくれる奴という迷惑な印象がなかなか拭えないので、家族を持ったりするとキツくなる。
他の同僚と同じように断ると、他の人達よりも何故か印象が良くなくなるという点が悲しい。

といった感じでしょうか。

役員がこぞって質問者様を推した状況から、なんとなくですが2か3かな?という印象。
決して仕事ができなからの異動では無いと思いますよ。

私も企業経営をしているのですが
>異動が多いことは、仕事ができないからでしょうか。
この質問に対しては、3通り考えられます。
1、仕事ができないから
2、仕事ができるから
3、文句言わないで動いてくれるから

まず1は、どこか適正のある部署、店舗を探している状態。
どうもここも上手く回らない、あそこもちょっとダメだった、どこに適正があるんだろう?って状態。
クビにするのもしのびないし、上手くマッチする店舗はないものかと。
もちろん異動の理由は、売上向上や問題解決など表面上は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング