寝る前に聞くと最高な洋楽♪安眠ソング5選

こんにちは。

コンビニのプリンタはどこもレーザープリンタのようですが、どうしてインクジェットではないのでしょうか?
 
何かご存知の方がおられましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プリンタの修理屋です。



コピーサービスのコピー機として・・・・

インクジェットプリンタは致命的な欠点があって使えないというのが真相です。
実は、これが分かっている人はほとんどいません。

まず、レンタルとかリースですが、インクジェットでも可能な話です。やろうという人がいないだけです。
仮にやったとしても、経費的にあわないという結論になるはずですし。

また、リースと保守契約を混同している人も多いのですけど、本来は別物。
保守契約に入ればインクジェットといえども故障の都度修理代金を支払うなんていう事はしなくてよいのです。
大判のインクジェットプリンタは保守契約が当たり前に近いです。


インクジェットプリンタの致命的な欠点はいくつかあります。
まず、インクを噴射するノズルの問題。
PPC(レーザープリンタは元々PPCと言われていたコピー機から発展したようなもの)の場合、紙にトナーを転写するために感光ドラムというものがあり、そこに静電気でトナーを付着させ紙に転写しています。
それに対してインクジェットは1cm~3cm程度の狭いヘッドを何度も往復させて画像を作っていきます。
同じ画質のものを作る場合、レーザープリンタは紙を普通に送れば終わるのに対して、インクジェットは何十回もヘッドを往復させます。
それもかなり高い精度で駆動しています。
結果として耐久性が低くなります。

じゃあ、紙の幅に合わせた幅広のヘッドを作ればよいのでしょうけど、これが非常に高額になります。

こういう考え方のヘッドを持っているのはキヤノンのカードプリンタです。
最大でハガキの縦送りしかできません。
少し前の機種になりますけど、CX670ではヘッドの価格は33,000円程度していました。それも各色独立ですから、4色モデルなら13,2000円にもなっていました。

ヘッドには数千のノズルがあるのが普通で、LSIの生産と変わらないような超精密な物です。
ノズルは髪の毛の1/10程度の細い穴で、その中にインクを噴射する機構を仕込んでいます。

それに対してレーザープリンタの感光ドラムは、アルミのドラム(パイプと思って結構です)の真円度を出して、表面にコーティングするだけです。

ヘッドを作る場合、大きくなると製造が非常に難しくなるようで、恐ろしく高くなっていきます。(生産数が少ないという理由もあるとは思いますけど)

それを全く無視したとしても、A3縦で流そうとすれば3倍の幅のヘッドが必要で、4色でヘッドだけで40万円くらいになります。
必ずメンテナンスは必要になりますけど、レーザー複合機の10倍程度の金額になるはずです。


個人向けのインクジェットのような狭いヘッドで何度も往復させていると、ヘッド自体の噴射回数も多くなって寿命は縮めます。


今じゃあ1万円程度でモノクロですけどレーザープリンタが買えます。
同じ価格帯のインクジェットプリンタと比較すると、
インクジェットプリンタは、5年/15,000ページ程度の想定ですけど
レーザープリンタは、5年/50,000ページ程度の想定で作られています。

インクジェットプリンタは、この辺りが上限でしょうけど、レーザープリンタは下限です。
最初の投資金額は高いでしょうけど、レーザーのほうが耐久性でははるかに有利です。


話題になることは少ないのですけど、インクジェットプリンタは長く使っていると、どうしようもない不調に見舞われます。
内部で、制御出来ないインクミストなどが飛び散ります。
それが空気中のホコリに付着して泥のような状態になってメカに付着する現象があります。
昔からある現象なのですけど、こればかりは制御しようがないのです。
特定のユーザーが使うのなら問題は少ないでしょうけど、不特定のユーザーが使い、印刷数も多くなるという想定であれば、故障だらけになる可能性が高くなり、インクジェットは使えません。



画質の問題もあります。
「耐水性」の問題を出している人もいますけど、インクジェットでは「裏写り」も問題になります。
両面コピーをする場合は使い物にならない可能性があるわけです。

画質も用紙によって大きく左右されるのも問題です。
普通紙で写真を印刷すると、カラーレーザーのほうが好感がもてるでしょう。


インクジェットプリンタは、多くのメリットを持っているのですけど、コンビニのコピー機としては、デメリットばかりが出てしまうのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

機械そのものの耐久性がそこまで違うとはご指摘を受けるまで想像もしませんでした。

>画質も用紙によって大きく左右されるのも問題です。
>普通紙で写真を印刷すると、カラーレーザーのほうが好感がもてるでしょう。

そうなんです。前からなぜかレーザーのほうがいいなあと思ってたんです。粉を焼き付けるのだから画質は安定するわけですよね。

ほぼ完璧な回答です。
今回は本当に質問してよかったと思いました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/04/06 00:25

家庭でビジネスインクジェットプリンタを使っています。

レーザーほどではないけれどプリントはそこそこ早く、顔料インクなので濡れても平気です。プリント代もビジネス文書なら1枚10円以下になります。文字もきれいに出て、写真はレーザーより上でしょう。

ここまでは良いのですが、使っているとどうしてもノズルの詰りが出ます。レーザーなら定期的なメンテナンスで印刷品質は保てますが、インクジェットはそこまで安定していません。その都度ヘッドクリーニングをすればよいのですが、コンビニでは店員さんに手間がかかってしまいますし、かすれなどがあればクレームにもなります。印刷ミスのカウント、返金などとても面倒でしょう。印刷専業ならともかく、コンビニの片手間ではやはりレーザーでしょうね。レーザーの信頼性は高いです。会社で使っている複合機、相当酷使していますが印刷の不具合は全くと言ってよいほど出ませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノズルの詰まり、メンテナンスの大変さ、よく分かりました。考えもしなかったことばかりです。
大変参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/04/06 00:18

コンビニのプリンタ、というかコピー機(複合機)ですね。


レーザー複合機は普通、カウンター方式といって1カウント辺りいくらというふうにメーカーに支払っており、カウンター料金の中にメンテナンス代や消耗品代(トナーなど)を含んだ料金になっています。
インクジェットにはそういう料金体系はないので壊れればその都度料金は発生しますし、インク代もかかります(ご存知のように高い!)
更に色々な機能が求められていて(例:チケット購入、証明書プリントなどなど)インクジェットにはとてもじゃないけど対応できないためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>更に色々な機能
>証明書プリントなどなど

そうか!分かりました。速い安いの他に、レーザーで印刷したものは水に強いという利点も関係あるんですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/04/05 01:50

昔は、コピー機って、主なものが、レーザーでした。

今ではコピー機から派生して、色々なことが出来る複合機になっています

白黒などを大量に印刷するには、インクジェットよりレーザーの方がコストが安かったりします
最近は、インクジェットもコスト的に安くなっていますが・・・
また、レーザーだと、法人向けもあるので、リースやレンタルなどが存在します
インクジェットも早くなっていますが、レーザーの方が印刷速度としては早いです


インクジェットは、リースとかはないかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

安い速いの他に、レンタル出来るからという理由もあるんですね。
全く思いもよりませんでした。

お礼日時:2014/04/05 01:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーザーとインクジェット。画質はどちらが上?

失礼します。
質問したいのですが、レーザープリンターとインクジェットプリンターでは、画質はどちらが上でしょう?

趣味でイラストを制作し、プリントしています。
2ヶ月くらい前に、キャノンのMG6230を購入しました。
インク粒は微小で見えませんが、その個々の滲みの集大成は肉眼で視認出来ます。
まあ、それも僅かではありますが、目を凝らせば見えないこともないんですね。

出来るなら、そういった滲みも全く見えないのが望ましいです。
市販のイラスト類なんて、目を凝らしても全く見えません。

やはり、インクジェットなのが問題なのでしょうか?
レーザーだと、そういうこともないんでしょうか?
インクジェットとレーザープリンターでは、どちらが画質が上でしょう?

Aベストアンサー

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_cp100b/index.html
そのOEM?のNEC MultiWriter 5600C
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5600c/index.html
が高解像度デジタルスクリーン技術による1,200×2,400dpi相当の画質を誇っています。
ただ、このモデルはドラム組み込み式のためドラム交換が出来ないので
ドラムの寿命=プリンターの寿命になります。
その分かどうか、NECの実売価格は1万を切ってます。
http://kakaku.com/item/K0000277250/

なおEPSONのインクジェットプリンターの最高値は8色インクで5760×1440dpiを誇っています。
レーザーは4色です。

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/pr...続きを読む

Qコンビニのコピー機でOHP用紙に印刷したい!

コンビニのコピー機でOHP用紙に印刷したいのですが、どこのコンビニなら可能でしょうか?
前にコピー機を見たときにはどうやってOHPモードにするのか書いてなかったのですが、そういう場合は店員さんに聞いたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方々でも指摘があったようにOHPも種類があり開発メーカーでも全てを確認して全て良好な結果を得ているわけではありません。基本的には複写機メーカーの推奨OHPでないと画質的にも満足いくものが得られなかとおもいます。
 なおOHPモードはほとんどのメーカーが手差し印刷で対応しているので手差しコピーが使用できないと難しいかと思います。

Qカラープリンターをちょっと貸してくれる所ってありますか?

よろしくお願いします。
カラーのレーザープリンターをちょっと使いたいのですが買うまでもなくどこか少しだけ使える場所ないですか?
 ワードのファイルをそのままプリントアウトしたいのです。そんな貸してくれる所なんてありませんよね?

Aベストアンサー

店舗に行くと印刷してくれるみたいです。

参考URL:http://www.kinkos.co.jp/

Q年賀状のインクジェット紙をコピー機で使うと?

 年賀状のインクジェット紙を買ってきたのですが、自宅のプリンターで1枚づつ印刷するのは面倒だなと思い、カラーコピー機でコピーするアイデアを思いつきました。(特に私のプリンターはぼろいせいか、すぐ紙詰まりがするので、ずーとそばについていないのといけないので)。

 で、コピーをしようとしたら、横に「インクジェット紙は絶対に使わないでください!」と書いてありました。「絶対」と書いてあるので逆にやってみたくなるのですが、どうなってしまうのでしょうか?できが悪くなるぐらいならいいのですが、コピー機に張り付いてとれなくなり、弁償させられるなんてことになってしまうのでしょうか?

 どなたか、失敗された方、または、その性質から明らかにこうなってしまうと予想できる方、コメントをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

カラーレーザープリンターは、トナーという樹脂の粉を紙の上にのせて、熱と圧力で定着させています。
インクジェットはインクを吹きつけて書くので、インクが滲まない様コーティングされている場合があります。写真用光沢紙など。
これをレーザープリンターで使うと、熱でコーティングが定着ユニットに巻きつき、大変な事態になります。
それはそれは大変な事態です。

インンクジェット用年賀ハガキの場合、一見、普通紙のように見えますが、何が違うかわかりません。
滲み防止のために、何か細工がされているかもしれません。

チャレンジ精神旺盛で自分の行動に責任が持てる大人の方なら挑戦してみるのも良い人生経験の一つになるかもしれませんが、
石橋を叩いて渡る人生を送っている方なら、やめておくのが良いと思います。


というより、なぜ普通の年賀はがきにしなかったのでしょう?

Q布に印刷する方法を教えて!^^;

パソコンで取ったイラストの素材を、布に印刷する方法を教えてください!

プリンタを使用する方法、しない方法、どちらでも構いません。

対象は、バンダナのような材質の布です。
イラストのサイズは、5cm~10cmくらいです。

急いでます!
誰かヘルプー(T∀T)

Aベストアンサー

こんばんは、はじめまして。

一番かんたんなのは、イラストをアイロンプリント紙に反転印刷して、布にアイロンプリントすることです。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060220/229887/
アイロンプリント紙は用途によっていろいろあります。
http://www.sanwa.co.jp/product/yosi/inkjet.html

また、プリンタに直接印刷できる布地もあり、魔法の布シリーズやコットンクロスという名前です。
http://www.inkmax.jp/project/index.htm
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=JP-NU1&cate=1

実はこういう手芸は「パソコン手芸」と言いまして、お教室もありますが、イマイチ広がってませんねえ。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kato/syugei-e.htm

Q家で印刷したものは汗でにじむ

家のプリンタ(HP)で印刷したものは
たとえ1日乾かしたものでも、手の汗や水ですぐにじんでしまいます。

コンビニのコピー機で印刷したものはにじみません。
何故でしょうか??

家のプリンタですがインクはHP指定のもの、紙は100均のです。
家でもにじまないように印刷したいので解決策を教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

「何故でしょうか??」・・そういうものだと思ったほうがよいです。

普通に売られているプリンタは紙にインクを吹きつけるタイプです。
インクの種類は顔料タイプと染料タイプがありますが、どちらも基本的に水溶性です。
ただ、顔料タイプは印刷後に水分が飛んで顔料(粉と考えても良いです)が残るわけです。
軽く科学変化もするようで、耐水性も高くなるのですけど、完璧かと聞かれれば答えは「NO」です。


それに対して、コンビニのコピーとかレーザープリンタは、色のついた細かいプラスチックの粉末を紙の上に乗せて、熱をかけて溶かして貼り付けます。
耐水性ははるかに高いわけです。


機械の買い替えが一番確実なのですけど、現実的ではないですね。
多少お金がかかりますけど、インクはメーカーの純正品とのことなので、用紙もメーカーの純正紙を使うという手もあります。
実は、問題になることはほとんど無いのですが、確実に純正紙と純正インクのマッチングはよく、乾燥や後の定着で差がつくこともあります。
出費といってもそれほどではありませんので、試してみる価値はあると思います。

プリンタの修理屋です。

「何故でしょうか??」・・そういうものだと思ったほうがよいです。

普通に売られているプリンタは紙にインクを吹きつけるタイプです。
インクの種類は顔料タイプと染料タイプがありますが、どちらも基本的に水溶性です。
ただ、顔料タイプは印刷後に水分が飛んで顔料(粉と考えても良いです)が残るわけです。
軽く科学変化もするようで、耐水性も高くなるのですけど、完璧かと聞かれれば答えは「NO」です。


それに対して、コンビニのコピーとかレーザープリンタは、色...続きを読む

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

Q印刷後、水に強いプリンター?インク?

荷物の箱に貼るシールなどを印刷で作る事がありますが、
雨などで滲むようです。

レーザープリンターや水に強い特殊シールは高いので、却下なのですが、
インクジェットプリンターの条件で、
水に強い
プリンターかインクなどありませんか? 教えてください。
そんなに高くなければ、購入してみたいと思います。

通常の用途は、利用の多い順で、
  1. 普通紙の通常印刷(A4)
  2. カラー印刷(A4)
  3. シール類の印刷(名刺サイズ)
  4. 年賀状(はがきサイズ)
  5. その他カラー印刷(小サイズ)
  6. 写真(写真サイズ L?)

今のインクジェットプリンターも劣化してきたので、
追加購入するか、買い替えるか考えています。

Aベストアンサー

水の強いインクジェットは無いかも知れないですね。
モノクロレーザープリンターなら1万円以下で購入出来ます
またカラーレーザーでも1万円くらいから購入出来るものもありますよ!
でもカラーレーザーは大きくて重いけれどね・・・・・

価格.comで比べてみて下さい。

参考URL:http://kakaku.com/pc/printer/ma_0/p1001/s1=2/s2=9/#Option1_OptionP

Q木板に文字を転写できないか

趣味で日曜大工をしています。
木の板に文字ロゴを書きたいのですが、私は字が「へたくそ」なので、ワープロで文字を印刷して板に転写できないものでしょうか?
(Tシャツに熱転写シートで転写する感じです)

転写以外の方法でもよろしいです。名案はありませんか?

Aベストアンサー

ごく普通に、何の技術もいらない方法としては、カーボンで写して、中を塗る(笑)。

でも、仕上がりは、ステンシルの方が綺麗ですね。
漢字など複雑な物やOのように中が抜けてしまう物は切り抜くのがちょっと大変ですが、アルファベット程度でしたら誰にでも綺麗に出来ます。
中を塗るときは、紙が浮いていますとラインがぼけますので、ビニール製の粘着シートを利用したり、紙の場合はスプレー糊でぴったり貼るなど、なるべく板との間に隙間があかないようにしてください。
マスキングさえしてしまえば、スプレーペイントでもアクリル塗料でも、お好きな物をがしがし塗りましょう。
ハンダゴテで焼けば焼き印風です。

Qカラーコピー機とレーザープリンターの違いって?

こんにちは。カラーコピー機を使ってカードや名刺などの軽印刷などの仕事をしています。
今回新しくプリンターを導入予定なのですが、
カラーコピー機能が不要ということと予算の都合もあり、
コピー機より安価なカラーレーザープリンタを導入しようかと思っているのですが、
カラーコピー機とレーザープリンターではプリンタとしての性能に差があるのですか?
メーカー側は、高いコピー機を売りたいからか、
レーザーは壊れやすく、トラブルが多いから止めた方がいいといいます。本当でしょうか?
出力枚数はかなり多くても月に1000枚程度で、
平均すると2-300枚程度ですが、180k程度の厚めの紙への出力が多いです。
また、カラーコピー機ならばリコーにするかゼロックスにするかで、レーザープリンターならゼロックスにするかエプソンにするかで悩んでいます。

皆様からの色々な御意見・アドバイスなど、情報をお待ちしております。どうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

まず月1000枚程度の印刷を行うのにレーザ機は若干高い気がします。
ランニングコストも痛いですし。。。

それは置いといて。
カラーコピーとカラーレーザプリンタですが、通常性能に違いはないと思います。
某X社のコピー機とプリンタはスキャナがあるかないかの違いしか外観からはわからないですし。
そういう意味では壊れやすい、トラブルが多いということはないと思います。
どっちかと言えばコピー機の方が壊れやすそうな。。。

用途を考えるとレーザ系のプリンタは厚紙(薄紙でも)に向かないので、
少なくともわたしなら勧めません。
勧めるとすれば
「なるべく大きい機械(搬送路の湾曲が大きいもの)」
を勧めます。今回は型がわからないのでなんともいえませんが。

また、メーカではわたしはゼロックスが好きです。
技術員レベルが高いように思えるからです。

というわけであんまり参考にならないかもしれませんが、
元某メーカのプリンタ技術員さんの回答でした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報