人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この度はお世話になります。
WindowsServer2008R2環境にて、グループポリシーの「サイトとゾーンの割り当て一覧」より、
信頼済みサイトゾーンの設定を以下の手順にて実施すると以下エラーが発生し登録不可となります。
どうにかして信頼済みサイトへの登録を実施したいのですが、この事象の原因と対応について、
ご教示くださいますようよろしくお願い致します。

【設定手順】
「サイトとゾーンの割り当て一覧」ウィンドウより「有効」を選択し「表示」を押下
→「値の名前」に登録したいサイトを入力し、「値」に「2」と入力し「OK」を押下
→「サイトとゾーンの割り当て一覧」ウィンドウに戻り「適用」を押下
→エラーとなり登録が出来ない状態となる

【エラーメッセージ】
アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。
[継続]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。

プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。
(HRESULTからの例外:0x80070020)

以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何処まで検証されているか不明なので既に確認していることであればスルーして下さい。



実施した手順は作成済みのGPOに対する変更でしょうか?
それとも、新規作成時のGPOに対する設定でしょうか?

前者であれば一応、可能性がありそうなものを書きます。

・本当に他のプロセスが掴んでいる

→再起動後、再度設定する。

・グループポリシーが破損している

→新規でグループポリシーを作成し、信頼済みサイトを設定する。
設定できたら、他の項目も新しいものに写しエラーが出るGPOを削除する
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローカルセキュリティポリシーの設定変更が出来ません

ドメインに参加しているWindows2003ServerのPC上で、ローカルセキュリティポリシーを設定したいのですが、ボタンがグレーアウトされていて触ることが出来ずに困っております。
<手順>
「管理ツール」から「ローカルセキュリティポリシー」を開き、
ツリービューの「セキュリティの設定」-「ローカルポリシー」-「ユーザー権利の割り当て」まで展開し、どれかポリシーを開く。
<現象>
ポリシーのプロパティウィンドウが表示されるが、「ユーザーまたはグループの追加」ボタンと「削除」ボタンがグレーアウトされてしまい、実質操作不可。

ローカルにAdministratorでログオンしても現象は変わりません。
ドメインコントローラ側のグループポリシーか何かで制御をしてしまっているのだろうかと疑っておりますが、そのような制御が果たして出来るのか、恥ずかしながら分かっておりません。

対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

>ただドメインメンバーであるだけで
そんな事は言ってません。
グループポリシーで設定されている項目は、ローカルセキュリティポリシーで設定できない状態になる(参照のみ可能)という事です。


人気Q&Aランキング