仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

カテ違いであったらすいません。

私の父方の祖母のお骨がお墓ではなく納骨堂にあります。

亡くなったのは今から約20年前です。

ですが、どこのお寺にあるのかはっきりわからないので、祖母が住んでいたあたりのお寺に電話をして聞こうかと思ってるのですが、最近は個人情報とかの関係で電話では教えてくれないと聞きました。

祖母と私が血縁関係があるという証拠がないとダメだとか・・・?

そこで質問ですが、そういう証明書ってあるんですか?ちなみに・・・

(1)一度も同居したことがない。

(2)私の両親が離婚している。

(3)祖母が再婚している。

上記のような事柄があっても大丈夫でしょうか?

父に聞けば早い話だと思いますが、上記にも書いた通り両親は離婚してます。
あまり関係を持ちたくないので、「父に聞く」というのは無です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)(一通450円程度)


除籍謄抄本※除かれた戸籍に記載されている内容(一通750円程度)
改製原戸籍謄抄本※旧戸籍法に記載されている内容(一通750円程度)

あたりがいわゆる 血縁関係があるという証明になります
直系親族(例:親、祖父母、曾祖父母、高祖父母・・・)
の内容なら取得できますので
まず自分の戸籍がある市区町村で
「20年ほど前に亡くなった父方の祖母まで関係がわかるとこまで証明書が欲しい」
とでもいえば そこの役所でわかるとこまで
そして 他の市区町村じゃないとわからない場合は 「どこに問い合わせればいいか」
わかりますよ

たいてい2,3通程度の費用で済むと思います。
(届出だせば転籍を繰り返したりできるが 結婚、離婚のときくらいしか普通は変更してない)
遠方でしたら郵送で請求することもできますが 返信用封筒用意したり
郵便局の定額小為替用意したりちょっと面倒

自分の本籍がどこかわからなければ 自分の住民票とれば記載されている
(発行時に記載するかどうか選択)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大変詳しい説明参考になりました。
少々時間がかかりそうですが、頑張ってみます。

お礼日時:2014/05/11 09:30

>祖母と私が血縁関係があるという証拠



戸籍が該当します。

戸籍には2世代しか記載されませんので、
【1】祖父祖母=父の戸籍
【2】父=あなたの戸籍
の2つの戸籍が必要になります。

戸籍と言っても、
・除籍謄本(祖母と父)
 ・・・祖父母がなくなっている場合、戸籍が閉じられ、除籍簿になります。
・戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
になります。

直系の親族であれば、取り寄せ・取得ができるはずです。
事前に役所に電話をしてみてください。

(参考)
Q.除籍謄本(除籍全部事項証明書)・除籍抄本(除籍個人事項証明書)について教えて下さい。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=1657

Q. 戸籍謄本・戸籍抄本の取り寄せ・郵送請求・取得方法を教えて下さい。
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=1709

この2つを見せることで、
血縁関係を証明できるはずです。

参考URL:http://xn--pqqy41ezej.com/?p=1657
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しい説明ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/05/11 09:34

あなたが、今も父上と同じ戸籍にいるなら、


ご自身の戸籍謄本とれば、いいだけです。
(父上のところに、・・から生まれると祖母の名前記載されてます)

分籍・入籍・結婚等で、別戸籍なら、
父上の本籍地の役所から、
父上の戸籍謄本、作成してもらってください(@^^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

残念ながら、私の本籍は父とは別戸籍です。

少々時間がかかりそうですが、やってみます。

お礼日時:2014/05/11 09:25

戸籍謄本を取り寄せて提出すればいいです。

戦時中の物は失われている可能性もありますが、20年くらい前までなら確実に調べることができます。あなたがやるのが大変なら調査会社に依頼することも可能です。
    • good
    • 0

祖母と私が血縁関係があるというのは,戸籍(あなたの戸籍,あなたの親の戸籍というように複数の戸籍を組み合わせて証明する)で証明できますけど,電話じゃ相手も嫌がるよね。

電話の相手が誰だかわからないし...
そんなことをするよりも父方の親類の誰かに聞くほうが速いんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

それは重々承知してます。
両親の離婚後ほとんど…いや、全然といってもいいぐらい交流もなく、母も連絡先を知らないと言ってました。

お礼日時:2014/05/11 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私と祖父の関係を証明する方法は?

私と祖父で携帯電話のファミリー割引を組むために私と祖父の関係を証明したいのですが、そのような書類で証明したらよいのでしょうか?

(祖父は母方の祖父で苗字が違います。)

Aベストアンサー

実は私も同じ事をしていますが(しかもキャリアは同じドコモ)、基本的に戸籍で証明すればOKです。

で、最も簡単な方法は、役所に行き、
「自分の戸籍から祖父の戸籍までたどりたい」
と言えばやり方を教えてくれますし、祖父の戸籍も同じ役所であれば全部発行してもらえます。
別の場合は、次のたどる戸籍がわかりますので、それを聞いて、それがある役所に郵送で発行を依頼します。

基本的には、ご質問者の戸籍->父親or母親の戸籍->祖父の戸籍(父親の親であれば父親からたどり、母親の親であれば母親からたどる)
とたどります。(ご質問者の戸籍には父親の戸籍の所在が書かれています。同じように父親の戸籍には祖父の戸籍が、、、とつながっています)

一応理由も必要ですがはそのものズバリでかまいません。(ご質問者の場合は直系親族なので特に祖父の戸籍取得に制限はありません)

これは覚えておいて損はないですよ。将来相続の話が出たときに手続としてやらねばならない話です。

Q「祖父=子=孫」という関係のうち、祖父-孫の関係を公的書類にて証明する

「祖父=子=孫」という関係のうち、祖父-孫の関係を公的書類にて証明するためには?

孫が結婚して除籍した場合、以前の戸籍謄本(手書)では、親の戸籍謄本で本人(親)と本人の親(祖父)と子(孫)が記載され、子が除籍しても×の線がひかれるだけなので親子関係を確認可能だったのですが、現在はコンピュータ化されており、その戸籍謄本には除籍した方は記載されないため証明することができません。どのようにすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

孫のの戸籍に父母が記載されているので、
親で追いかけていく方法になるのではないでしょうか?
普通抜けた元の戸籍には父母両方載っているので、
新しく起こした方の戸籍の情報と一致するので連続性の確認が出来るかと思います。
(死亡除籍は死亡の旨が記載されていて消えませんので、上の世代の方が存命でなくても平気な筈)
1通の公的書類で証明するのは難しいと思います。
(相続で母一人の証明するだけで3通必要でした)

Q亡くなった祖母との血縁関係の証明について。

今年で父方の祖母が亡くなって約20年になります。

私の両親は、私が中学二年生の時に離婚してます。

そして祖母が亡くなったのは、私が高校3年生の時でした。

急な訃報でしたが、母と姉と私と現在住んでいる東北から呉までお葬式へ行きました。
父が一人っ子なので祖母からみた孫は、私と姉だけになります。

ですがそれっきり・・・

祖母のお骨はお墓ではなく納骨堂というところにあります。
お恥ずかしい話ですが、どこのお寺さんにあるのかわかりません。

なので、祖母が住んでいたあたりのお寺に電話で問い合わせをしようと思ってるのですが、個人情報の関係で誰にでも教えてもらえないとのこと。

私と祖母に血縁関係があるという証拠がないとダメだとか?

そのような証明書ってあるんですか?

ずっと離れて暮らしてますが・・・

もしあるとしたら、どこに行けば発行してもらえますか?
役所ですか?

今年の冬にできれば、呉に行ってみたいと思ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そのような証明書ってあるんですか?

思いつくのは戸籍謄本と除籍謄本です。
現在の質問者さんご自身からさかのぼって、おばあ様までの分までの間にある謄本全部が揃えば
血縁関係がそれで順に辿れるはずです。
本籍地の役所で発行しますから、遠隔地の場合は郵送で取り寄せとなる場合もあるでしょう。
もしかしたらかなりの数になるかもしれませんし、すべて有料ですから事前に確認してください。

それとおそらくあなたの本人証明も必要になると思います。
これは運転免許証やパスポートでいいでしょうからあわせて確認を。

必要な謄本の種類や確実なことを知りたい場合は、法律カテゴリで質問するか
お近くの弁護士会や行政書士会などでの無料相談を利用するといいです。

Q会社に提出する忌引きの必要書類とは?

祖母が亡くなりました。会社を忌引き休みをする上で特別な必要提出書類はありますか?またそれはどこでもらいますか?

Aベストアンサー

突然の不幸で気が動転しているのかと思いますが
ご自身の所属している会社の総務等に聞けないんでしょうか?

全ての会社で同じとはかぎりません。
口頭で報告し、後日忌引き申請を出せば済む場合もあれば
役所の書類(死んだと証明されるような物等)が必要になる事や
死亡診断書を求めてくる場合もあります。

社内規則はその会社の社員でなければわかりませんし
それを直ぐ参照・照会できるようになっていないといけない事に
なっているはずです。

気を落とされずにこういうときこそ、冷静になって処理する事が必要ですよ

Q別世帯の親子関係の証明

主人の父が意識不明で入院していて
保険の請求をするために主人とお義父さんが
実の親子であることを証明する必要があると
保険会社に言われました。
ところが最近の、戸籍謄本には抜けた親族の記載は省略されていると聞きます。
つまり現在その戸籍にいる者だけの記載になっているため
主人とお義父さんの血縁関係の証明にならない、というのです。

どのような書類が親子関係の証明になるのでしょうか??

ちなみに、お義父さんは渋谷区、主人は世田谷区の住民です。

Aベストアンサー

最近は戸籍もパソコン化されて、以前の戸籍(縦書き)が改製され、新しい横書き戸籍が増えてきました。その戸籍には、改製される時に以前の戸籍で結婚、死亡等で×印が付いていた方は移記されません。
現在の戸籍でも夫の事項欄には、父母の名前は載っていますが、それで通用しなければ、平成改製戸籍(夫の親が筆頭者)が必要となるでしょう。
親の戸籍が転籍等で移動されていれば、転籍戸籍を遡って、お目当ての戸籍を探さないとならないでしょう。まずは、夫の記載事項中にある婚姻欄の従前戸籍から追って行きましょう。

Q故人との親子関係を証明する書類

ご存知の方、どうか教えてください。

先日、親が亡くなりました。
その後の手続きで、故人と自分とが親子であることを
証明する書類が必要になったのですが、
何を用意すればいいのでしょうか。
やはり、戸籍謄本などでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者の現在の戸籍抄本を取れば 父母の欄に名前が記載されています

それだけでは不十分といわれるならば
質問者の出生時の戸籍の除籍を含む謄本を追加です

Q母の全部事項証明書で親子関係は?

お世話様です。贈与税(母から子(私)への現金贈与)の申告で、税務署より親子関係のわかる書類(母の戸籍謄本)を添付してくださいと言われ、市役所で、書類(母の全部事項証明書)をもらってきたのですが、その書類のどこを見ても母と私の親子関係が分かるような記載はありません。母と私が親子関係であるという証明書はどうすればいいのですか?但し、私の戸籍謄本(全部事項証明書)?を取ったら
【母】の欄に母親の名前が出てきました。母の全部事項証明書には、親子関係は出てこないのですか?
稚拙な質問で申し訳ありません。お分かりになる方ご教示下さい。

Aベストアンサー

ご質問から考えるに、あなたは結婚などをされ、お母様がいる戸籍から出ているのではありませんか?

税務署にこのような場合にどの戸籍で証明すべきかを確認されるべきです。

結婚などで親の戸籍から抜けたような場合には、親の現在の戸籍では親子関係はわかりません。親の戸籍をさかのぼっていくしかないはずです。戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)のなかにどの戸籍から転記引用などをしたかが記載されているはずです。
戸籍というものは法令改正などでも作成されなおすことがあり、作成されなおすということは、有効な記載部分しか転記されないのです。ですので、子が結婚等で抜けた後に戸籍が作成されなおされれば、あなたの記載が見えなくなるのです。そのために古い戸籍も残っているのです。
あなたの戸籍には当然お母様の記載があるはずです。それで用が足りるのであれば簡単でしょう。しかし、相互の戸籍で把握して初めて同姓同名などではなく親子関係であると言えるものとも考えられます。
親子関係などが重要となるのが相続手続きですが、相続手続きなどでは、亡くなられた方の出所までさかのぼった戸籍と相続人の存命であることの証明として相続人自身の戸籍などで証明しますからね。

求められているところに聞くのが一番です。
私が以前親子の贈与税の申告を作成した時には、そのようなことを求められたことがありませんね。改正でもされたのでしょうかね?
相続時精算課税制度の選択などとなれば当然添付書類で求められてもおかしくはないとは思いますが、質問文ではわかりません。どのような意図で税務署が求めているのかで、必要書類も変わると思います。

ご質問から考えるに、あなたは結婚などをされ、お母様がいる戸籍から出ているのではありませんか?

税務署にこのような場合にどの戸籍で証明すべきかを確認されるべきです。

結婚などで親の戸籍から抜けたような場合には、親の現在の戸籍では親子関係はわかりません。親の戸籍をさかのぼっていくしかないはずです。戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)のなかにどの戸籍から転記引用などをしたかが記載されているはずです。
戸籍というものは法令改正などでも作成されなおすことがあり、作成されなおすということは...続きを読む

Q家族葬(親戚のみの葬儀)の場合、会葬礼状を貰えない事はありますか?

家族葬(親戚のみの葬儀)の場合、会葬礼状を貰えない事はありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。
家族葬というのは
故人の子や孫
配偶者、子の配偶者、きょうだいあたりまでが
参列する規模ですよね。

一般客というカテゴリーに入る人にはご遠慮いただくということになりますから
いわゆる「お礼を言う相手」がいないということになります。
家族同士でも労うためのお礼は口で言いますが
わざわざ礼状を印刷してまで出すことはないですね。
そもそも印刷の単位が十枚単位などで大きいでしょうから。

あなた様が会葬礼状が必要だとしたら、
勤め先に葬儀の忌引き申請や
葬儀で休む時には必ず後日提出などが
規則で決まっているなどと言う事情があるのかもしれませんが
内々の葬儀ではそういう礼状は作りませんから
(そもそも、そういうことをしたくないからこそ、家族葬をしている。)
火葬許可証か、死亡診断書のコピーでもとらせてもらって
勤め先に「葬儀があった証拠」として出せばいいのです。
動かぬ確実な証拠ですよ。

会社としても本音では法的根拠のある書類のコピーを出して欲しいのですが、
一般客が「コピーさせてくれ」などとんでもないことですから
会葬礼状でよしとしているのです。

しかし、これもパソコンでいくらでも「偽造」できますからね。

親や配偶者、子供を亡くしたときは
弔慰金が会社の共済団体などからでることがありますが
そういうものの申請ではやはり、
火葬許可証か死亡診断書のコピー
故人と自分の続き柄がわかるもの(戸籍)を出せと言われますね。


葬儀があった証拠(本当にその人が亡くなったという証拠。)は
会葬礼状以外にもある。ということです。

以上参考になさってください。

こんにちは。40代既婚女性です。
家族葬というのは
故人の子や孫
配偶者、子の配偶者、きょうだいあたりまでが
参列する規模ですよね。

一般客というカテゴリーに入る人にはご遠慮いただくということになりますから
いわゆる「お礼を言う相手」がいないということになります。
家族同士でも労うためのお礼は口で言いますが
わざわざ礼状を印刷してまで出すことはないですね。
そもそも印刷の単位が十枚単位などで大きいでしょうから。

あなた様が会葬礼状が必要だとしたら、
勤め先に葬儀の忌引き申請や
葬儀で...続きを読む

Q戸籍の筆頭者、父親が死亡している場合

ここのカテで良いのか分かりませんが。
戸籍の筆頭者は普通父親ですよね?私の場合、父親は死亡しているのですが筆頭者は変わっていないですか?
ちなみに、父親が死んでも苗字は変わってないです。
戸籍を取れば分かるんでしょうが、面倒なので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筆頭者は変わりません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html

Q同じ住所での親子の世帯分離

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?
はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報