人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

翻訳を目指していて、練習の為に海外の記事を翻訳して、できればブログ等に載せていきたいと思うのですが、著作権等の問題はありますでしょうか?
出来れば元の記事のリンクも貼りたいです。やはり元の記事の作者に断る必要があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

著作権の中に、「翻訳権」というのが含まれているため、著作権法違反になると思います。



ちなみに、元記事のURLへのリンクは通常問題ないとみなされていたはずです。

参考URL:http://www.iprchitekizaisan.com/chosakuken/zaisa …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンク、大変参考になりました!!ありがとう御座いました。

お礼日時:2014/04/24 21:10

> 翻訳を目指していて、練習の為に



(1) 翻訳作業そのものは抵触しないと判断出来ます。
この作業が著作権法に抵触するのか。 通常、その判断は『業としてやっているのか』と言う点です。 この翻訳によって正当な対価を日常的に受け、それを生業(なりわい)としているか。 そこが『業として』の可否の分岐点です。 

まだ修業中で、練習として行う翻訳作業です。 『業として』には該当しないと思います。  

(2) ブログに掲載する目的は?
翻訳作業を受注する目的ならば営業活動とみなされ、『業に範囲』に入る可能性もゼロではありません。  あなたのブログの毎日の閲覧数が集計されていると思います。 その閲覧数に拠りけりです。 ブログに掲載することで大幅な受注活動になるのでしょうか。 

翻訳のプロを目指しておられる由。 同業の先輩方はどうされていますか?  このブログに掲載することはどなたかのアドバイスですか?  翻訳のプロを目指されるのなら、その道のプロについて学ばれるのが早道だと思うのですが、いかがでしょうか。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ブログの目的は単なる発信したい欲望ですが、ちょっとやめておいた方が良さそうですね。

的確なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/24 21:11

そりゃ当然必要でしょうね

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の本を翻訳したい場合の質問です。

海外の本を翻訳したい場合の質問です。
海外で面白い本を見つけて、それが日本でまだ出版されたことがなく、自分が翻訳したい!って思った場合、どうすればよいのでしょうか?
その国の出版社に問い合わせてみたのですが全く回答はもらえませんでした・・・
日本の出版社に直接聞くのが良いのでしょうか?(こちらも1社問い合わせたのですが無回答だったので・・)
アドバイスお願いします。
一応、昔に翻訳した経験はあります。

Aベストアンサー

まず、翻訳権は原則として個人で取得することはありえません。個人では本を売ってもらえるかどうか分からないので、相手のエージェントが応じないでしょう。翻訳権は国内の出版社が国内の代理店を通じて海外のエージェントから取得します。

そして、あなたが面白いから翻訳したいので翻訳権を取得してくれと出版社に頼んでも、あなたがよほど実績のある翻訳者でない限り、その声は編集者まで届かないでしょう。

つまりは、あなたは個人的に原書を読んで楽しんでいるしかないのです。もし、自分の好きな本を翻訳したいならば、それなりに翻訳で実績を挙げて、編集者と親しくなり、信頼されるようになることが必要です。

ただし、A No.1の方が挙げている参考URLのサイトに記載されているように、著者の死後50年経っている作品や、10年留保に該当する出版物(1970年までに出版されたもので、翻訳が出ていないもの)ならば、翻訳権を取得する必要がないので、自分で翻訳して、出版社に持ち込んでみるという方法もあります。


人気Q&Aランキング