お得意先からお悔やみの礼状をいただきましたが、その文面に「ご丁寧なご香料を「辱うし」誠にありがとうございました」と書いてありました。
一体なんて読むのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の「お礼」欄への回答です。



文面の「ご丁寧な・・・辱うし誠にありがとうございます」は正しいです。
読みは「かたじけのうし」か「かたじけなうし」ですね。

もし文が「辱くおもいます」であれば、「ありがたく思います」という意味
になるでしょうが、当初の質問にあるような「辱うし誠にありがとうござい
ます」という文では、お礼の言葉が後ろにありますので「・・・していただき
まして」という意味が正解です。

後ろに続く文によって意味の解釈が変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少し気持ちが晴れてきました。
ところで「hero1000」さんは、何かご参考になさっていますか?
参考にされたURLか文献など教えていただけると大変ありがたいのですが。

お礼日時:2001/06/05 15:25

「かたじけなうし」と読みます。



広辞苑によると。

 恥かしい。面目ない。日本霊異記中「こころに―・くおもほてりし耳熱し」
 (過分の恩恵や好意を受けて)身にしみてありがたい。源氏物語桐壺「―・き御心ばへの、たぐひなきを頼みにてまじらひ給ふ」。「御親切―・く存じます」
 (尊貴さがそこなわれるようで)もったいない。恐れ多い。源氏物語桐壺「かくておはしますもいまいましう―・

と、なっています。
この場合は、「(過分の恩恵や好意を受けて)身にしみてありがたい。」と、言う意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
当方も広辞苑第四版で調べました。
でも、「かたじけな(の)うし」と読んでいいものか
はたまた、つかい方として正しいのか、判断に困っております。
「お悔やみ状」関連のホームページには圧倒的に「辱くおもいます」
という表記で、「辱うし、〇〇〇」という表現を使っているのは1件だけなので
ご存知の方に教えていただきたいのです。

お礼日時:2001/06/05 14:50

「辱う」は、「かたじけのう」と読みます。

「忝のう」とも書きます。

大辞林によると、「かたじけのうする」とは、「かたじけなくする」が転じた
言葉であり、「おそれ多くも・・・していただく」という意味があるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの返信ありがとうございます。
当方は「広辞苑」で調べて、「かたじけない」まではたどり着いたのですが
「かたじけのうし」と読んでもいいのか、またつかい方として正しいのか
教えていただきたいのです。
とはいえ、ひとりで悩んでいた時に心強い返信でした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/05 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。

Q「賜る」と「承る」の違い

辞書を調べても同じような意味のような気がするのですが、「賜る(たまわる)」と「承る(うけたまわる)」の違いって何ですか???

Aベストアンサー

違いを明確にするならば

賜る→「もらう」の謙譲語
承る→「聞く」の謙譲語

と思えばいいと思います。
なので、品物をもらう場合は
「賜る」と言いますが、「承る」とは言いませんね。
でも意見や助言などをもらう(聞く)場合は
どちらも可能ってことです。

Q「せざるべからず」の現代語訳は?

「せざるべからず」の現代語訳はどうなりますか?
出典は石川啄木日記です。
「予の代用教員生活は恐らく数月にして終らむ。予は出来うるだけの尽力を故山の子弟のためにせざるべからず。」

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんど前の方の繰り返しですが、まだ締め切りになっていないので。

「せざるべからず」の「せざる」は「しない」の意味で、否定を外せば「する」です。「べからず」の否定を外せば、「べし」です。

つまり「せざるべからず」は、「すべし」(=するべきだ)が二重に否定されているわけです。

「すべし」の前半を否定すれば、「せざるべし」(=しないことを要求)、「すべし」の後半を否定すれば、「すべからず」(=してはいけない=しないことを要求)になります。

「せざるべからず」は、「すべし」の前後半両方否定していますから、「しないことを要求しないことを要求=しないことを禁止」というわけで、一周まわって「すべし」(=することを要求)と同じ意味です。

現代でも「しないわけにはゆかない」(「しない」と「ゆかない」と二重に否定。意味は「する」)という言い方をしますよね。それと同じようなものです。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

QWORDの表がいきなり改ページされてしまう。

WORD2010を使っています。
表がいきなり改ページされてしまって、空白ができてしまいます。
表の中の文字数が多いので、ページにまたがって表示したいのです。

http://www.relief.jp/itnote/archives/003145.php

のページを見つけたので、表のプロパティを見てみたら、
「行の途中で改ページする」には既にチェックが入っていました。
ここにチェックが入っていない、以外に改ページされてしまう理由というと
何があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Word2010だと、こちら↓も同じ内容ですね。
http://www.relief.jp/itnote/archives/003936.php
質問にあるURL先のダウンロードのWordファイルを見てみると、
確かに[行の途中で改ページする]にチェックがついていなくて、
そこにチェックを入れることでまたがった表になります。

しかし、このファイルにある表の場合は[高さを指定する]への
チェックがついていない状態なので、改ページが有効になって
くれますが、[高さを指定する]にチェックがついていて、高さ
が[最小値]や[固定値]で指定されている場合、改ページさせる
ことよりも[高さを指定する]ことを優先する場合があります。

最初に表の枠の高さを指定してから入力すると、改ページする
現象が起きやすいので注意が必要なのです。
[行の途中で改ページする]のチェックを有効にしたいのなら、
[高さを指定する]へのチェックをはずすために、表全体を選択
しておいて[表のプロパティ]で[高さを指定する]のチェックを
はずします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報