女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

ピーチで事故につながりかねない重大な過失があったので、ANAやJALではない格安航空会社の安全性が気になってきました。
機長の能力や機体の安全度などには違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

会社経営者です。



常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリア(大手航空会社)よりもLCCのほうが安全運行とその評判には気をつけている」と言っていいでしょう。

次にパイロットなどの乗務員などについては、国家が認めた資格と訓練が義務付けられています。これらの資格検査などについては役人が試験監督をしますので、大手であろうがLCCであろうが、基準が変わることはありえません。むしろ基準が下がるなら、天下りを受けれている大手のほうでしょう。

また、運行上の「事故」があれば、それはパイロット自身のキャリアに影響しますし、パイロットは一旦事故が起きれば直接的に刑法で罰せられることもあります。
つまり自分自身の生活に直結します。そのような責任の有り方なのに、LCCのパイロットだから手を抜く、ということはありえないでしょう。

そもそもLCCのビジネスモデルは
・無駄なサービスを省く
・無駄なコストを省く
・機材の運行コストを下げる
というのが基本です。

機内食を省くだけで、単に機内食そのものの費用だけでなく、機内食を考え衛生管理をし、機内食を作って運ぶコストや人員などまで削減できますし、回収して廃棄するコストも浮いてきます。

それ以外のコスト削減ということであれば、飛行機の機種を統一することで運行管理費や整備なども安く済ませる事ができますし、旅行代理店などでチケットを販売せず、自前で売ることでもコスト削減ができます。

そして、飛行機の運行回数を増やすために、空港で止まっている時間をなるべく短くしています(逆にそれがあるので、搭乗手続きも簡素化されています)、この時間を短くすると、短距離路線では、大手航空会社よりも1日に1往復以上増やすことができますので、1日あたりの1機の飛行機が運ぶ旅客数が増え、その分コストが低くなります。もちろん機内食を積み込む時間がかからない分や、預かり荷物を有料にすることで、積み込み時間も短くしています。

荷物が少なくなると燃料の消費量も減りコスト削減になりますが、有料にしているのはそれ以外にも理由があるのです。

こういう地道な努力、一つのこと(機内食を積まないことや、荷物を有料にすること)がひとつのことだけでなく幾つものコスト削減につながるから、LCCは格安運賃で提供できるのです。

そのうえで安全管理費を手抜きにしたら、何もなければ儲かりますが、1回でも事故を起こせば倒産の危機になるでしょう(某国フェリー事故の安全管理のでたらめさを考えれば分かると思います)

それでもって、安全管理費に手を付けないでなおかつ格安で提供するためのLCCのすごい方法に(大手では考えられない方法に)「この便は客が集まらなかったのでキャンセルします」というのがあります。

日本では搭乗率が平均して70%ぐらいあるらしいので、そういうことにはなりにくいようですが、外国のLCCでは頻繁に起きます。1日2便しかないLCCで1便をキャンセルすれば、もう一便の搭乗率は当然に上がりますよね(もちろん便の変更は無料です)

私はシンガポールのLCCでこれをやられましたが、そもそも5000円ぐらいしか払っていないので「しょうがないな・・」というレベルでした。大手の同じ行き先にすると2万円ぐらいするんですから。


こういうコスト削減というビジネスモデルを理解すれば、安全性には関係ないことが分かると思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

経営的な観点からの回答ありがとうございます。
一つのサービスと言っても、それに関わる様々な経費があるのですね。
そういった経営努力などで安全性に問題がないところでコストが削減されているというのであれば格安運賃にも納得ができます。

お礼日時:2014/05/07 10:40

>用語でわからないものがあったのでちょっと調べました。

以下で合ってますでしょうか?
>CP 機長・操縦士
>FO 副機長・副操縦士
>JL 日本航空 JAL
>NH 全日本空輸 ANA
>JD 日本エアシステム

全部正解です。というか、普通に通じる単語と思っていましたが、それは私の思い込み、勘違いだったのですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご確認いただきありがとうございます。
専門的なご回答でしたので、用語まではよくわかりませんでした。
普段の生活では、ANA、JALくらいの認識しかありませんので(汗)

お礼日時:2014/05/07 10:28

海外の航空会社には相当ひどいところがいくつもあります。

航空機、ボーイング社やエアバス社の機を使うなら、世界中どの航空会社も部品の価格や訓練の費用は大差ないです。サービス以外で安くするには無理すれば安全性に影響が出てくるのは避けられません。過去に、ある航空会社で使った中古機がまともにメンテナンスしているとは思えなかった、という例もあるらしいです。

国内のバス会社でも無理している例はありますから・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いくら安くても、過度な業務のつめこみなどで注意が散漫になったり健康に影響が出て、運転やメンテナンスが安全性を欠くのは利用者にとっても結果的によくないですね。

お礼日時:2014/05/07 10:23

LCCの運賃が安いのは、それなりの理由がある。


LCCに大手航空会社並のサービスを要求するなど、認識不足も甚だしい。
利用者は、自分できちんと勉強すべきだ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですね。なぜ安いのかというのは知りたいですよね。
こちらでいろいろなご意見をきくことができてよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/07 10:16

安全度合という意味では、従来型でも格安型でもほぼ同等です。


格安価格の差はサービスの差です。例えば、空港の出発到着ロビーの場所と環境と質、ボーディングブリッジ使用の有無、機内サービスの内容、欠航した場合の対応など。
安全度合で言えば、航空安全のための国際的な基準があり、どこの航空会社でもその最低限の安全基準は守っているはずです。さもなければ運行できなくなりますから。
航空会社で、その基準よりもさらに厳しい社内基準を独自に設けています、その厳しさも基本的にはどの航空会社でも似たようなものです。
ちなみに、今回の沖縄でのインシデントは、ピーチのパイロットだけでなく運行管理や会社の経営陣そして空港管制や管制空域にも問題があったのではないか?と思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
安全度はあまり変わらないのであれば、サービスの差を価格の差として納得できるなら利用する人は今後もいるでしょうね。
様々な方面の高度な技術で運行されているので、事故要因は詳しく調べてからでないと結論付けられませんね。

お礼日時:2014/05/02 10:59

パリ・成田間を飛ぶCP、FO(2名づつ)の給料を仮にゼロにすると、同路線を飛ぶ350名が乗るB744では、運賃が全乗客で各1000円ぐらい安くなるそうです。


つまり、運行要員の給与は運行費に与える影響は微々たるものです。

もちろん、LCCはコストを下げたいので、運行要員の給与も低めにしますが、それによる「格安」加減は微々たるものです。運行要員の側でも「給料が安いから適当に飛ばそう」とか、「給料が安いから危険な飛行をしよう」という発想にはなりません。それは自分達の評価(簡単に言えば解雇)に繋がるからです。その前に自分達の命に繋がりかねません。

整備の手を抜いて事故に至れば、会社の存続に関わりかねませんから、手は抜きません。が、運行規則上、「これは片系だけ生きていれば飛ばして良い」という場合、過剰に修理することなく、規定を最低限満たす範囲で飛ばします。

「過剰な修理」と書きましたが、JLやNHが採算と定時運行率を無視して、修理している訳ではありません。過剰な安全性を売りにしている会社(そういう会社は長く機体を使わず転売します。ドイツやシンガポールやオーストラリアにそういう会社があります)以外では、大体同じです。もちろん、規則を拡大解釈している会社は東欧、アジアの一部、アフリカの一部にはありますが、日本では1社を除いて同じでしょう。

LCCがコストを下げるためにしている工夫とは、以下のようなものです。
・同型機を導入して訓練費用、整備費用を圧縮(ほとんどB737とA320です)。
・中古機の導入、運用期間の延長。
・燃費の良い機体への更新。
・機体の一括大量購入(=値引き)。
・系列を作らない(清掃会社とか機内食供給会社とか。子会社の維持には意外と維持にはコストがかかります)。
・標準サービスの簡素化(例えば、搭載貨物に課金するとか、機内食、機内サービスに課金するとか)。
・清掃の内製化(CAさんにやらせるとか)。
・燃料の一括購入、先物取引化(ミスをすると倒産したJLみたいな羽目になります)。
・機体の回転率の向上。
・乗員の移動費を削減(ハイヤーの手配をしないとか。でも微々たるもの)

>機長の能力や機体の安全度などには違いがあるのでしょうか?

機長の能力、飛ばすという能力ですが差はありません。離陸時のエンジン停止対処だとか、着陸時のクラブだとかになれば「こいつは上手い」という差は出るかもしれませんが、どなたも標準的な能力は有しています。個人的にはNHや旧JDの国内線をメインに飛ばしているCPは相当に上手いと思います。

機体の安全度も基本的な整備の差も無いでしょう。しかしながら、新型機はより安全な設計になっていること、コストを下げるためには中古機の導入や、経年機の利用はありうることで、統計上は若干安全度は下がるでしょう。

この回答への補足

用語でわからないものがあったのでちょっと調べました。以下で合ってますでしょうか?
CP 機長・操縦士
FO 副機長・副操縦士
JL 日本航空 JAL
NH 全日本空輸 ANA
JD 日本エアシステム

補足日時:2014/05/02 10:43
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
詳しくていらっしゃいますね!
飛行機に関わる方は自分の命や会社の存続もかかってますし、そこで自ら手を抜くとは考えづらいですね。
格安航空=安かろう・悪かろう
みたいなことではないということですね。

お礼日時:2014/05/02 10:47

ただ、同じ「個人に依存する事故」ってのは、航空会社と


あまり関係ないんですよね。日航でもいきなり上空で
エンジンを逆噴射しちゃった機長・・・なんてのも居ましたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
機長の能力にも信頼をおいてほしいですよね。
ピーチはパイロット不足で欠航が決まったり、そういった面でも不安があります。

お礼日時:2014/05/01 20:30

LCCでも、安全性を維持しながら低価格で運用できる仕組みを作っている航空会社も多数あります。


ただ、逆にいえば危険なところもあると思います。仮にメンテナンスで手を抜いてもすぐに事故につながるわけではないですから。実際、LCC以外も含め、安いけれど危ないだろう、と思われる航空会社はたくさんあります。
今回、私も非常に危険、と考えました。降下のタイミングを誤ることは過去もあり、墜落した例もありますが、今回は途中でなぜ気がつかなかったのか、不思議です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
低価格の裏の理由についてまで理解して乗るかどうか自分で判断した方がよさそうですね。
今回の件が調査されて今後の事故の予防になればいいなと思います。

お礼日時:2014/05/01 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Qコンドーム使用して妊娠された方いらっしゃいますか?

2歳児の母です。
来年、子供が三歳になって少し言葉など落ち着いてきたあたりから二人目を考えたいと思っています。
いつもコンドームで避妊していますが、たまに最初はコンドームを着けてくれない場合があります。(少ししてから必ずつけますが)
今月生理が5日ほど遅れております。風邪薬を飲んでしまった為周期がずれた可能性もありますが、もしや妊娠?と思うと薬の事もありますが色々不安になり・・・。まだ病院には行っていません。
こういう状況では避妊率は下がるとは認識しているのですが、
コンドームでキチンと避妊している、または途中からコンドームを使用していらっしゃる方で妊娠された方いらっしゃいますでしょうか?
このような質問もどうかと思うのですが、差し支えない程度でご回答頂けますとありがたいです。

Aベストアンサー

きちんと付けていたつもりでも成功率は95%位でしかありません. ましてや途中からでは意味が無いに等しいです. 射精時以前にも少しはでて入るんです.
薬は先ず心配ありません.市販薬でどうのということは少ないはずです.器官形成期には薬の影響があるといわれています.時期的にも心配ありません.

 http://www.ootsukihome.com/page30.htm
 http://d-inf.org/drug/index_02.html

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q飛行機着陸~空港でるまでどのくらい時間ですか?

或る程度の目安を教えてほしいのですが、着陸して停止してから荷物受け取って
空港でられるまではおよそどのくらいの時間みておけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

到着というのは、「着陸」という意味でいいですか?

滑走路に着陸してから、乗客が降りられるようになるま(車輪での移動、乗降通路の接続等)で5~10分。
自分が降りて空港に入るまでに5~15分。
(ビジネスシート、スーパーシートなど上位座席に乗っていれば早いし、エコノミーの最後部座席に乗っていれば遅い。早く降りたいならエコノミーでもなるべく前の席を取る。)
荷物が出てくるコンベアまで歩くので5~10分。
荷物を貨物室預けにするのでしたら、自分の荷物が出てくるまで数分~30分。

まぁ、全部で20分~。最悪1時間程度でしょうか。
なるべく早く空港を出たいのでしたら、貨物預けにせず手荷物のみで乗ると早いです。
ただし、持ち込みは重量(サイズ)制限ありますのでご注意を。航空会社により制限に差がありますが、ボストンバッグ1個、もしくは小型キャリーバッグ1個程度は持ち込めますので、
3泊~7泊くらいの荷物は、うまくやれば手荷物でいけます。
どうしても大荷物で行くような場合で早く空港を出たい場合には、宿泊先に宅配しておくといいです。

Q大韓航空とJALの事故率について教えて下さい

大韓航空は危険だから乗るなと言われたのですが、ここ10年間の事故率を比較した場合、
例えば、JALや自家用車などと比較して、本当に危険なのでしょうか?
イメージではなく、数字の出ているデータが知りたいのですが、もし分かりましたら教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

仕事柄世界の旅行業関係者と話す機会が多いです。その際によく話題になるのは「どの航空会社が安全か」、「どこの航空会社に今後も乗りたいか」です。

それぞれ好き嫌いがありますが、欧米の関係者はおしなべてアジア系の航空会社が好きだ、という傾向がありました。特にシンガポール航空、マレーシア航空、タイ国際航空です。安全面は当然なのでしょうが、どちらかというと根拠は極めてエモーショナル、つまりオリエンタル的なホスピタリティ=東洋的サービスに憧れを感じるようでしたね。大韓航空にも結構高い評価が寄せられていましたよ。

No.2さんが挙げたAirSafeのサイトでは1970年からの死亡を伴う航空機事故率がありますが、JALも大韓も評価が低いのはそれぞれ1985年の御巣鷹山事故、1997年のグアム墜落事故という巨大事故を起こしたことが影響しています。指摘があったようにそれ以来死亡事故は両社ともありません。

大韓航空は危ない、と言う人は失礼ながら民族的偏見による評価をなさっているのではないでしょうか? 一般的に日本人は北朝鮮、韓国のことをよく思わないですし、特に日本を尻目に繁栄振りが著しい韓国へのやっかみや妬みも影響していると思います。

もうひとつ。航空機事故はめったに発生しません。それは前述のサイトでも明らかです。そこで注意しなければいけないのは、JALは244万回の飛行で1回の死亡事故、大韓航空は130万回の飛行で1回の死亡事故が起きていることは事実としても、いずれにせよ、一般人が旅行をして死亡事故に遭遇するのは非常に稀だ、ということです。人が一日2回飛行機に乗って死亡事故に遭う確率は、JALに乗り続けて3,300年、あの大韓航空ですら1800年近くも掛かります。

こんな統計を自らの死亡事故確率に重ね合わせるのは全く無意味ですよね?

仕事柄世界の旅行業関係者と話す機会が多いです。その際によく話題になるのは「どの航空会社が安全か」、「どこの航空会社に今後も乗りたいか」です。

それぞれ好き嫌いがありますが、欧米の関係者はおしなべてアジア系の航空会社が好きだ、という傾向がありました。特にシンガポール航空、マレーシア航空、タイ国際航空です。安全面は当然なのでしょうが、どちらかというと根拠は極めてエモーショナル、つまりオリエンタル的なホスピタリティ=東洋的サービスに憧れを感じるようでしたね。大韓航空にも結構高い...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qピーチ航空ひどすぎません?

こんばんは。

機長の体調不良による大量欠航、異常降下…。格安航空の象徴的な会社として注目を浴びてきたピーチですが、このところ問題起こしてばかりですね…。

特に異常降下については、日を追うごとに耳を疑うような事実が明るみになり驚きを通り越して恐ろしいです。トラブル時のレコーダーが存在しないとか、機内放送では「天候の影響」とウソを伝えていたとか、とても多くの人命を預かる航空会社の実態とは思えません。

最近、安くてもいいものもたくさんありますが、ピーチに関してはまさに「安かろう悪かろう」だと思います。

飛行機のチケットは高額なので格安航空の登場と台頭は、私も本当に嬉しかったです。しかし、命には変えられませんので格安航空の利用は控えると思います。

みなさまこの問題どう思われましたか?

Aベストアンサー

ちょっと考えれば分かることで、これはピーチに限ったことではありません。

LCCというのは、あらゆる面でコストカットをしているから格安で利用出来る訳です。そのためには、少しでも座席数を増やしたり、飲み物類が有料であったり、搭乗口が不便な場所にあったり、など様々なコストをカットをしています。ということは、当然のことながら人件費も抑えられているということです。

人件費が抑えられると、優秀なパイロットがLCCに集まらないということです。事実、先日もピーチはパイロットが不足しているので、物凄い便数を減らさざるを得なくなりました。今回の事案に関しましても、パイロットはアルゼンチン人のパイロットです。
アルゼンチン人が悪いということではなく、人件費を抑えるためには、そのような国からしかパイロットを呼んでくるしかないということです。

従って、このようなコストカットはピーチだけがしているのではありませんので、その辺りもきちんと理解した上で、LCCを利用するかしないかを判断すべきでしょうね。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング