今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

Access(ADP)+SQLの環境で社内の販売管理を作成、メンテしています。
Access2013からADP廃止をネットで見ました。実際Acess2013を購入して開こうとしてもエラーになります。.Netで作り変えるなど自分には無理です。Access2010で当分乗り切るのも考えましたが、Access2010が手に入りません。
(1)Access2003で開発したADP(IPアドレスでサーバーのSQLを参照)
(2)SQLServer2008R2(サーバーで一元管理)
こんな環境で、Access2013でプログラム修正をほとんどなしで対応できませんか?
どなたか教えてください
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>.Netで作り変えるなど自分には無理です。

Access2010で当分乗り切るのも考えましたが、Access2010が手に入りません。

たぶん、、.Netをマスターし、.Netで作り変えればずっと楽にアプリが作れるし、変更も容易になると思えます。
でも、マスターするまでに時間がかかるし、実務を持っていたら、勤務中に.Netに限らず、”お勉強”って出来ないことが多いですからね・・・。

例えば、「自動車の免許を取れば、遠くに行くのにずっと便利ですよ!」と言われても、自転車にも乗れないような人、仕事で忙しい人にとっては、自動車免許取得の障壁は凄く大きいでしょうが、それと同じですね。

なお、ヤフオク!をみるとAccess2010の出品があります。現在価格が1000円なんてのは怪しいですけど、5万以上なら、新品未開封ってものもあるようですよ。

>>こんな環境で、Access2013でプログラム修正をほとんどなしで対応できませんか?

現状では、できないように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lv4uさん
回答ありがとうございます。無理ですかねー

言われる通り、これだけが仕事でないのでメインはちょっとした修正だけしています。
全部を作り変えるのは無理です。もう少し、ほかの方の意見を待ってみます。

お礼日時:2014/05/06 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS2013へのADPの対処方法

ACCESS2013から今までよく使っていた.ADPが一切使えなくなっています。 クラウド版のOFFICE365(ACCESS365)を使ってクラウドのSQLSERVER(SQLAZURE)を使えと言うことなのだろうと思うのですが、既存のADPをどうやって改良(記述変更)させれば使えるようになるのですか?  もし出来なかったらマイクロソフトにかなりのクレームがあるはずなのですが無いのでしょうか。

Aベストアンサー

SQLServerの方がOledbを廃止してODBC一本でいくことにしたので、ADPも廃止になったようです
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh510181.aspx
私もADPのシステムが大量にあって困っていましたが、もうあきらめて、2010でひっぱりつつも、徐々にODBCに造り替えていこうと思っています。下記の記事を参考にしています。
http://foolexp.wordpress.com/2012/11/28/p2wpsu-5a/
VBAでゴリゴリやることになるので、そのうちVBAが廃止になったらお手上げですけどね。

QAccessとSQL Serverの連携について

現在Accessで組まれているデータベースがあるのですが、複数人で入力をする必要が出てきたため、SQL Serverへ移行したいと思っています。
ただ、まだデータベースの内容が完全にFIXしておらず、項目に変更や追加が発生する可能性があります。

そこで、
●Accessを管理画面として使い、
●Access上で内容を変更したら、システム全体もその通り変わる
ような仕組みを作りたいのですが、可能でしょうか。
(完全にSQL Serverへ移行するのではなく、AccessとSQL Serverを連携させる?)

よき方法がありましたら教えて頂けましたら幸いです。
ちなみにコストはあまり大きくはかけられません・・。
どうぞよろしくお願いします。

(※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。なお、説明がおかしなこともあるかと思いますがご容赦ください。)

Aベストアンサー

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテーブルを(1)のSQL Serverに作成。
(3)ここからはPC側の作業
(4)ODBC接続を作成
(5)現行のAccessに(4)を使ってリンクテーブル作成。
(6)(5)のAccess内のクエリ、フォーム、レポートなどを必要に応じた修正を行う。
(7)動作確認
(8)各PCにODBC接続を設定&Accessファイルを配布。

概要はここまでです。如何でしょう、ご自分でできそうですか?

作業の概要はこの通りなんですが、サーバー機の選定とか"細かい"作業はかなり省略…というか書いてません書けません。特に(6)は実際にAccessファイルを見ないときっちりアドバイスはできませんし、作業ボリュームや難易度も見えてきません。…ということで(業者への発注は想定外のようですがw)業者も見積には難渋するでしょう。さくっと見積もりが出てくることもあるでしょうけど、かなりバッファをとった高額なお見積りかと。正直、見積もり作るのにお金がほしい内容です。

どうしてこんなことをグチグチ書いているかというと、大変申し上げにくいのですが、自称素人の方には難易度高め。業者に任せるか、類似のパッケージを探された方が、不具合などのリスクも軽減され、業務への影響も少ないかと。

ご健闘をお祈りしております。

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテー...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QADOでRecordsetオブジェクトをレコードソースに設定したい

Access2000を使っています。リンクテーブルを使わずに、ODBCで繋いだDBのテーブルをフォームのレコードソースにセットしたいのですが、可能でしょうか。

宜しくお願いします。

Private Sub FormNoKansu()
Dim cn as New ADODB.Connection
Dim rs as New ADODB.Recordset
Dim strSql as String

'ODBCでサーバーに接続
cn.ConnectionString = "ODBCでMySQLに..."
...
strSql = "SELECT * FROM ..."
rs.Open strSql, cn

'ここに[rs]を入れられたらと思っています
Me.Recordset = ""

End Sub

Aベストアンサー

Set rs = New ADODB.Recordset
rs.Open strSql, cn, adOpenKeyset, adLockReadOnly

'フォームへ抽出レコードセット セット
Set Forms!["このモジュールを実行しているフォーム名"].Form.Recordset = rs

これでは如何でしょうか?

QADOを利用したODBC、OLEDB経由などの違い

ADOを利用したデータベース接続についてなのですが
たとえばcsvファイルにアクセスする場合以下の三つのやり方があると思います。

Connectionのopenメソッドに

1.
"Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;...."
とOLEDBプロバイダ名を指定する接続文字列を使う方法

2.
"Driver={Microsoft Text Driver (*.txt; *.csv)}....."
とODBCドライバを指定する接続文字列を使う方法

3..
"DSN=[データソース名]......"
とODBCのデータソース名を指定する方法


この三つの処理の違いがわかりません。
特に2.と3.の違いがまったくわかりません。
どなたか詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

細かな話は、参考URLを見ていただくとして、
まず、ODBCと、OLEDBの違いは、インターフェースが違うとところだけです。

歴史的な流れで。

ODBC→OLEDBと進化をしてきたのですが、ODBCがより具体的な指定が必要なのに大して、OLEDBは
より設定が抽象化されているといった解釈でいいのかな?。。と思っております。

もっと簡単にいうと、1のほうが変化に柔軟で
2と3は、変化するごとに、アプリケーションの改修を余儀なくされるといった解釈良いのかな?
OLEDBは、たとえばデータソースが、CSVから、データベースに変わったとしても最小限のアプリケーション改修で済む可能性が高いのですが、ODBCはそうもいかず、根本からアプリケーションを改修する
必要がでる可能性があります。

っていうほど、OLEDBもそんなにうまくはできていないと思いますけどね。。

参考URL:http://www.progress-japan.co.jp/datadirect/technote/ADOvsADODOTNET.asp


人気Q&Aランキング