質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

透派の子平推命を勉強しています。

壬庚甲甲  女性です。
午子戌子
 冲(戊)

五行の強弱は、金水木が強で、火土が弱です。

従旺格の条件と従児格の条件にあてはまります。

日主の庚は食傷の壬を強め、壬は日主を弱めます。

壬の方が強いとみて、従児格としました。

水木丙を喜神としました。

(1)従旺格と従児格の決め方はこれでよいでしょうか?

ただ、金銭面に関して、ブランド志向でご主人から注意されると

聞いています。財は喜神であるのに、根なしのせいかな?と

疑問が生じています。

(2)もし従児格なら、日支の死は喜神になります。

冲の為、喜神の死の良さは出ないというみかたでよいですか?

(3)甲は根無で、時干に壬があり、離れていても、浮木とみますか?

いつもたくさん質問しますが、よろしくご教授お願いいたします。

A 回答 (1件)

壬庚甲甲  女性です。


午子戌子
 冲(戊)

従旺格の条件と従児格の条件にあてはまります。

※ 異論無し

日主の庚は食傷の壬を強め、壬は日主を弱めます。
壬の方が強いとみて、従児格としました。

※ 結果については異論ありませんが、もっと単純に考えます。
   従旺の五行が従児の五行を生じるから、従児格と見ます。

水木丙を喜神としました。

※ 異論無し

(1)従旺格と従児格の決め方はこれでよいでしょうか?

ただ、金銭面に関して、ブランド志向でご主人から注意されると

聞いています。財は喜神であるのに、根なしのせいかな?と

疑問が生じています。

答 根無しのせいでは有りません。
   御主人の性格が堅実な性格なのでしょう。
   実は、この人は多芸多才で、まさに口八丁手八丁という才人で、
   行動が素早く物事に巧みな上に経営の才能に恵まれる為に
   その様な才を、本人も知らず知らず維持する為、人の目を引く様な物を
   持ったり、そんな言動を取ったりするのです。

(2)もし従児格なら、日支の死は喜神になります。

冲の為、喜神の死の良さは出ないというみかたでよいですか?

答 異論無し

(3)甲は根無で、時干に壬があり、離れていても、浮木とみますか?

答 それは有りません。
   この命式は綺麗な甲木成林で傷の無い大吉命です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

naiuso様

ご回答ありがとうございます。

少しつつかれると、色々気が回り、根無しのせいかな?

など迷ってしまいます。甲木成林で傷の無い大吉命と知り

安堵いたしました。

いつも快くご回答頂き感謝しております。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従格かどうか悩んでいます。

「四柱推命の完全独習」などを参考にして、
四柱推命の勉強をはじめました。

年  丁巳 丙
月  己酉 辛
日  甲申 庚
時  己巳 丙

月令 0  身弱 -6  女命

正官格かと思っていたのですが
月令を得ていないし、比劫星、印星、根はない。
上記の本に身弱-6は従格との表もあり、
もしかしたら従児格なのかと悩んでいます。
マニアック四柱推命でもそうでました。
でも、従児格は傷食星のみで構成される格(仮でも官、財星2個まで)と書いてあるし、
ただの身弱命式なだけ?と
なんだか袋小路に入ってしまっています。
内格と外格では大運の見方も全く真逆になる為
ぜひ四柱推命に詳しい方、命式の見方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>干合は本を見ながら導き出せていたのですが
八字や通変星にばかり気をとられて
重要視していませんでした。

<<干合は命式作成上、重要なので八字を書いた後、直ぐに記述すればよい。

>>本を見ますと、甲と己の干合は土化するとあるのですが
己はもともと土なので甲が土になるということでしょうか?

<<干合の作用には3種類有ります。
 (1)干の作用が無作用になる干合(年月に有って変化しない干合の事)
 (2)干の作用が倍になる干合(御質問の命式のように日主の隣に有って変化しない干合の事)
 (3)干自体が変化する干合(貴方が言っている干合の事で、月令を得た干合の事)

>>そうなると日主の甲は土になって喜神は
土を剋する木になってしまうのでしょうか?

<<だから例に挙げた命式の干合は倍になる干合だから、こんな事は考えなくて良いのです。

>>また命式の下に記入下さった (合)(辛)は
合は申と巳の支合とわかったのですが、
辛は七冲、六害とういろいろ見てみたのですがわかりません。
良かったら教えてください。

<<先程月令と書きましたね、辛とは月令の事です。
 月令=八字を書いて、その命式は、どんな十干の月に生まれた命式で     あるのかを出す事を「月令を出す」と言います。
     だからこの例の命式は金の月生まれで、あり秋月生まれとも
     言います。

>>注 地支に干を割り振って干の強さを云々する必要はありません。

>>ということは、蔵干をださないということなんですね。

<<その通りです。

>>本を読んで出すのが当然と思っていたのですが
よくよく考えてみると蔵干とは地支に含まれているものなんですね。
(なんだかうまく説明できてませんが、卯だと甲と乙が導き出されるというかんじです)
でもその場合だとどのよにして元命をとるんでしょうか。

<<十二支と干は別々の役割があるのです。
 だから八字を出して天干を樹木の地表にある部分と見立てて、
 地支の十二支をその樹木の根っこと見立てて命式の五行の強弱を推し
 測り、その強弱によって内格なのか外格なのかを知りその格を知って
 喜神が何で忌神が何なのかを知って初めて判断出来るのです。

>>干合は本を見ながら導き出せていたのですが
八字や通変星にばかり気をとられて
重要視していませんでした。

<<干合は命式作成上、重要なので八字を書いた後、直ぐに記述すればよい。

>>本を見ますと、甲と己の干合は土化するとあるのですが
己はもともと土なので甲が土になるということでしょうか?

<<干合の作用には3種類有ります。
 (1)干の作用が無作用になる干合(年月に有って変化しない干合の事)
 (2)干の作用が倍になる干合(御質問の命式のように日主の隣に有って変化しない干合の事)
...続きを読む

Q四柱推命の従殺格の決め方です。

H5年4月30日午後3時45分愛知県生まれ。男性です。

丙辛丙癸   木→0干0支 弱
申巳辰酉   火→3干0支 強(両方干合の場合、月干優先と教わりました)
  (戊)    土→0干0支 弱
         金→1干0支 平
         水→1干0支 平

従殺格になりにくい条件。(当時教わった条件です)
・食傷に根があると成りにくい。
・印に根があると成りにくい。
・食傷が強いと成りにくい。
・日主が強いと成りにくい。
以上あてはめると、従殺格になります。

疑問1、根が無い命式は、強弱の差がなく、従格としての強さに悩んでしまいます。
     内格か従殺格かで迷っています。

     丙辛干合は水化なので、大運丑、子、亥は命式が変化すると判断します。

疑問2、上記を参考にして、大運と年運でも同じ判断が出来るのでしょうか?

8~17   乙亥
18~27  甲寅 (現在、19歳の壬辰運です) 26歳に己亥運がきます。
           この場合、月令が土なので、大運の甲と年運の己は変化干合
           するのでしょうか?考えすぎでしょうか?

誠に我がままではございますが、naiuso様にご回答頂ければ幸いでございます。

最後に、干関係の勉強として、「四柱推命十干秘解」は参考としてよいでしょうか?
又、参考になる書籍がありましたら、教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。

H5年4月30日午後3時45分愛知県生まれ。男性です。

丙辛丙癸   木→0干0支 弱
申巳辰酉   火→3干0支 強(両方干合の場合、月干優先と教わりました)
  (戊)    土→0干0支 弱
         金→1干0支 平
         水→1干0支 平

従殺格になりにくい条件。(当時教わった条件です)
・食傷に根があると成りにくい。
・印に根があると成りにくい。
・食傷が強いと成りにくい。
・日主が強いと成りにくい。
以上あてはめると、従殺格になります。

疑問1、根が無い命式は、強弱の差...続きを読む

Aベストアンサー

(1)例えば、申巳辰酉の場合、亥が行運で来ます。
 命中の巳申の合に亥が来て解けます。
今まで、根なしの命式に巳申亥の根が全部出る?て事でしょうか?

答 その通りです。

又、卯が来たら、辰酉卯の根が全部出るって事でしょうか?
(又、大きな勘違いで捉えていましたらお許し下さい)

答 その通りです。

当時の教えでは、寅亥申丑の場合、巳が来ると、
巳亥と巳申の同時に作用するのでこの場合は単に巳が来たと
判断する。と教わりました。

この教えも変更されていますでしょうか?

答 合冲の問題は以前から変わり有りませんよ!
  もし貴方がおっしゃる様に教わったのなら貴方にその様に教えた方に問題が有る様ですね!
  私が言っている事は中国の漢の時代に十二支関係が整理されて決められて以来不変の筈ですよ!
  どちらに問題が有るのか判りませんが。
  私の言った様に遣って下さい。
  この合と冲については、あと少し普通の人が知らない事が有りますが、それはお薦めした本に書いて
  有りますので手に入れて読んで下さい。
  お楽しみも無ければ詰まりませんものね!

(1)例えば、申巳辰酉の場合、亥が行運で来ます。
 命中の巳申の合に亥が来て解けます。
今まで、根なしの命式に巳申亥の根が全部出る?て事でしょうか?

答 その通りです。

又、卯が来たら、辰酉卯の根が全部出るって事でしょうか?
(又、大きな勘違いで捉えていましたらお許し下さい)

答 その通りです。

当時の教えでは、寅亥申丑の場合、巳が来ると、
巳亥と巳申の同時に作用するのでこの場合は単に巳が来たと
判断する。と教わりました。

この教えも変更されていますでしょうか?

答 合冲の問題は...続きを読む

Q印星大過について

稚拙な質問なのですが...
印星が大過するとなぜ身弱になるのですか?
日干を生ずる星なのに印多身弱といいます。
よくわかりません。誰か教えてください。

Aベストアンサー

日主は比肩です。干支が干支に対する関係を現したものが変通性です。例えば甲なら、自分自身との関係を表現したら、「甲と甲の関係」だから比肩になります。

印星が多いと確かに比肩を強くします。しかし、比肩が気を漏らす食傷性を克します。印星は元々蓄えて出さないという「セコイ」性質の星です。だから食傷性という排気口が必要なわけです。しかし、印星が大過していれば食傷性を食べてしまうので、それすらありません。だから、この場合、日主が弱いというよりは、「牢獄に閉じ込められた日主」ということなのです。

Q四柱推命・弱従旺格について。

毎度申し訳ありませんがnaiuso様にご回答お願いいたします。

娘の友人です。(前回の奥様です)

S51.7.29 AM2時10分 河内長野市生まれ。

○○××
辛壬乙丙   木1干1支   強
丑午未辰   火1干0支   弱
○××▲   土0干2支(月)最弱
         金1干1支   強
         水1干2支   最強

日主と印強く、弱従旺格としました。 喜神・庚辛壬癸乙
                      忌神・丙丁戊己甲
調候用神は忌む調候用神丙があります。

実家は裕福。音大卒業。現在ピアノ教え、パートにも
出ています。今の生活、辛く将来が不安といわれています。

17才 癸巳
27才 壬辰
37才 辛卯  現在37~41の辛の5年です。
47才 庚寅

大運は丙辛干合で財的には緩和されてると思うのですが、
22才で結婚して現在までが、凶な大運ではない気がします。

質問1
内格ではないかという迷いです。
お叱りをうけると思いますが下記の事がひっかかって
います。

音大卒=喜神の傷官になるのでは? 
実家裕福=親裕福の時に生まれているので、年干喜神ではないか? 
大運丙辛干合=喜神丙の合去の為、現在財的困難ではないか?

以上です。

質問2
干関係が順の命式では、忌神の悪さは緩和されるでしょうか!

以上よろしくお願いいたします。

毎度申し訳ありませんがnaiuso様にご回答お願いいたします。

娘の友人です。(前回の奥様です)

S51.7.29 AM2時10分 河内長野市生まれ。

○○××
辛壬乙丙   木1干1支   強
丑午未辰   火1干0支   弱
○××▲   土0干2支(月)最弱
         金1干1支   強
         水1干2支   最強

日主と印強く、弱従旺格としました。 喜神・庚辛壬癸乙
                      忌神・丙丁戊己甲
調候用神は忌む調候用神丙があります。

実家は裕福。...続きを読む

Aベストアンサー

最後の質問確認です。

忌神で弱い丙が合去されたら良さが無くなり凶になる。

答 その通りです。

喜神で強い乙が合去されたら当然庚運は凶になる。

答 その通りです。

行運の喜忌は5干取りではない!という事ですね。

答 単純な五干取りでは在りません。
  行運に置いて常にチェックしなければ、いけない用件を列挙します。

  (1) 行運干支が命式の干支に対してどの様に作用するのか?

  (2) (1)の時に命式の干支の喜忌を区別し、その強弱を定めて判断状態を
    決定した後に行運干支が、どの様に命式干支に影響するのか、
    その結果の吉凶で行運干支の吉凶を決めます。

Q従旺格の忌財について。

再びnaiuso様にご回答お願いいたします。

1972・9・21 AM4時 大阪市生まれ。 男性。

◎○×○
戊乙己壬  木1干1支   強
寅卯酉子  火0干1支   弱
  (辛)   土2干0支   強
        金0干0支(月)弱
        水1干1支   強
従旺か従強か従財かで検討した結果、従旺格の水木喜神としました。
日主乙にとって、時干の戊は喜神となり、月干の己は濁壬の為忌神としました。

(1)戊乙=鮮花名瓶の戊と、己壬=己土濁壬の己は共に財です。
  命中に忌神の財と喜神の財がある場合の解釈の仕方がわかりません。

  「父との縁なし、成人して自己破産、結婚して離婚、頭非常に切れる、
   金銭面では基本ケチですが、必要時は出す。」

(2)己の忌財は合去や弱められた時が吉。
  戊の喜財は合去や弱められた時が凶。この考えでよいでしょうか!

(3)行運の喜忌です。間違いあればご指摘下さい。
  
  忌神=丁・戊・己・庚・辛。
  喜神=甲・乙・丙。

  壬と癸が行運の喜神に入るか悩んでいます。

どうかよろしくお願いいたします。


 
 

 

  
     
    

 
 

再びnaiuso様にご回答お願いいたします。

1972・9・21 AM4時 大阪市生まれ。 男性。

◎○×○
戊乙己壬  木1干1支   強
寅卯酉子  火0干1支   弱
  (辛)   土2干0支   強
        金0干0支(月)弱
        水1干1支   強
従旺か従強か従財かで検討した結果、従旺格の水木喜神としました。
日主乙にとって、時干の戊は喜神となり、月干の己は濁壬の為忌神としました。

(1)戊乙=鮮花名瓶の戊と、己壬=己土濁壬の己は共に財です。
  命中に忌神の財と喜神の財がある場...続きを読む

Aベストアンサー

(1)壬が喜神になる理由。

壬は壬に無作用→→無 -------------------無作用だから形式上の喜神なので 〇
壬は己を剋し弱める→○(濁壬というだけで×にしていました)--濁壬の悪さも含んで    吉凶半々
壬は乙を生じ強める→→○ ------------------正しいです。        吉 〇
壬は戊と引立てあう→○(分けて弱めるで×にしていました)---分けて弱めるで良いのです。 凶 X

結果:○が3、無が1=喜神になる。      ---◯が2.5  Xが1.5 で小吉と見れます。
この干関係の考えでよろしいでしょうか!

(2)乙が忌神になる理由。

乙は壬に無作用→→無   -------------乙は喜神壬を尅して弱めますから 凶 X
乙は己を剋すので→○   -------------正しいです。          吉 ◯
乙は乙を強めない→×(無作用と判断していました)--乙と乙は悖の関係です、壬と壬は順の関係です。
乙は戊に無作用→→無   -------------全くの無作用です。

結果:○が1、×が1、無が1=忌神。  ---◯が1、Xが1、無が1、無とXが1 で吉凶半々
                      でも良いが、一応、忌神としました。

(3)戊が吉凶半々の理由。

戊は壬を剋し弱める→×  -------正しいです。
戊は己を生じ強める→×  -------正しいです。
戊は乙を調整する→→○   ------正しいです。
戊は戊を助けないが山が増える→○ ---正しいです。

結果:○が2、×が2=吉凶半々。 ---正しいです。

(1)壬が喜神になる理由。

壬は壬に無作用→→無 -------------------無作用だから形式上の喜神なので 〇
壬は己を剋し弱める→○(濁壬というだけで×にしていました)--濁壬の悪さも含んで    吉凶半々
壬は乙を生じ強める→→○ ------------------正しいです。        吉 〇
壬は戊と引立てあう→○(分けて弱めるで×にしていました)---分けて弱めるで良いのです。 凶 X

結果:○が3、無が1=喜神になる。      ---◯が2.5  Xが1.5 で小...続きを読む

Q透派 大運


先日はご教授有難うございました。


2003年 4月10日 am9:45生 女児

丁癸丙癸

巳丑辰未

   (乙)
先日娘のこの命式の質問をさせていただいたものです。

まだこのサイトの使い方がわからなかったこともあり、

お礼コメントのところに新たに質問をしてしまい失礼いたしました。

そこであらためて質問とさせてください。

(1) この子の要領の悪さは、忌財が強いことによる為であれば

将来金銭面でのトラブルにも要注意ですか?

(2) 質問1の5干取りに関しまして 

この命式では乙を取るのは、

甲よりも乙の方が、火を強める力が弱いのでと言う認識でよろしいでしょうか?

(3) 戊 の運の時に注意が必要とのことでしたが、次の大運が 戊午 なのですが、

たとえばこの命式の場合

戊と癸が干合しますが、大運支の午によって 変化干合する様な事を拝見しました。

(間違っていますたらすみません)その場合、この命式は天干全部が火行に

なり火の従旺格になるのでしょうか?その場合の運の喜忌はどうなりますか?

(4)また大運の判断でもう少しお伺いします。

 丙乙甲癸     1973年2月18日pm11:20生 
 
 子酉寅丑     月令甲 男命
 
これは私の命式で、従旺格と判断します。只今 庚戌の大運で

前半5年は庚で破格でかなりのものでした。今は後半の戌の期間に

入っています。がしかし前半の破格の時とあまり状況が変わっていない様に

思うのです。私の命式で戌は喜の丙を強めるだけなので従旺格にもどる

と思われるのですが、どのように判断していけばよいのでしょうか?

まだ庚の影響が続いているのでしょうか?

どうかご教授よろしくおねがいいたします。


先日はご教授有難うございました。


2003年 4月10日 am9:45生 女児

丁癸丙癸

巳丑辰未

   (乙)
先日娘のこの命式の質問をさせていただいたものです。

まだこのサイトの使い方がわからなかったこともあり、

お礼コメントのところに新たに質問をしてしまい失礼いたしました。

そこであらためて質問とさせてください。

(1) この子の要領の悪さは、忌財が強いことによる為であれば

将来金銭面でのトラブルにも要注意ですか?

(2) 質問1の5干取りに関しまして 

...続きを読む

Aベストアンサー

(2)のご回答に関しまして、この命式の場合は壬丁が干合し木行が最強になり、財の丙が残りますと従児格が成立するのでは?と考えてしまうのですが考えすぎでしょうか?

* 質問の意味が判りませんので確認の質問をします。
  丁壬干合とは、どの命式に対し、変化干合をした事を想定した質問でしょう
  と言いますのも、丙の干が財に当たるので有れば、日主は壬・癸のどちらか
  で無ければ成りませんが今迄、出て来た命式に日主が水行の命式が有りませ
  んので、どう答えて良いか判りません。

(3)のご回答に関しまして、今までこの命式においての丙は、乙に対して反生の作用で乙を強め、

答 反生には、間違い有りませんが、この命式の場合、印の癸が有って反生には
  成りません何故なら
  丙 = 太陽(忌神)  乙 = 睡蓮  癸 = 雨
  丙乙の関係は、反生と成りますし順生にも成ります、即ち忌神の丙は従神の
  乙を強めます、従神の乙は、忌神の丙を強めますこの条件では吉凶半々に
  成ります。
  更に従旺格の印の癸は喜神と成りますが、この喜神の癸を剋して制するのは
  時干の丙ですから丙を忌神としたのです。

従旺格にとって吐秀の喜神とばかり判断していましたので、少し戸惑っています。これはどのような場合だから忌神と判断し、または喜神と判断すればよいですか。そこのところを詳しく教えていただけないでしょうか?

答 一部上記しましたが、貴方が透る派の正しい本を良く読んでいたなら判るの
  ですが、そんなに勿体を付ける程の問題でも無いので簡単に説明致します。
  従旺格の喜神の取り方は、命式に印が在れば吐秀を喜神には取れない事は
  上記した事を応用すれば判るでしょう。
  喜神に成る印を剋して制する食傷が喜神に成るはず無いでしょう。

また、そうしますと喜の五干取りは、水・木とあと一干はなにを取れば良いでしょうか?

答 喜神 水・木これに異存なし
     残りの一干は無理矢理こじつけで取る為に余り吉凶を論じても意味
     有りませんが敢えて取るなら 辛を取ります。
     何故なら辛は忌神の丙を無作用干合にするか、変化干合して水化して
     従神を生じる印に変化するからです。 

(2)のご回答に関しまして、この命式の場合は壬丁が干合し木行が最強になり、財の丙が残りますと従児格が成立するのでは?と考えてしまうのですが考えすぎでしょうか?

* 質問の意味が判りませんので確認の質問をします。
  丁壬干合とは、どの命式に対し、変化干合をした事を想定した質問でしょう
  と言いますのも、丙の干が財に当たるので有れば、日主は壬・癸のどちらか
  で無ければ成りませんが今迄、出て来た命式に日主が水行の命式が有りませ
  んので、どう答えて良いか判りません。

(3)のご回...続きを読む

Q四柱推命 空亡の作用がなくなる

ちょっとお聞きしたいのですが。。

手元の「四柱推命入門」(遠藤尚里著)という本に、
「命式に支合、三合、方合や、沖が空亡の支となると空亡の作用はなくなります。」
と書かれてあります。
これは、例えば、日干支が丙午で寅卯が空亡の場合、寅と卯それぞれの支合、三合、沖の支があると空亡の作用がなくなるということでしょうか?
それとも午の支合、三合、沖の支があるといいのでしょうか?

すみません、どなたか教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>例えば、日干支が丙午で寅卯が空亡の場合、寅と卯それぞれの支合、三合、沖の支があると空亡の作用がなくなるということでしょうか?

その通りです。
この他に、方合と言って
亥・子・丑、寅・卯・辰、巳・午・未、申・酉・戌
の3つずつの組み合わせが全て揃っている場合にも解かれる(解空)と考えます。

これら支合・三合・方合・冲は、命式の中にある場合もですが、行運でそれらが巡って来た場合にも同じです。

ただし、解空したからといって良いとは限りませんし、空亡があるからといって悪いとも限りません。空亡・解空・干合・妬合・身の旺弱・生・剋・扶・用神等、全てを分析した上でないと判断は出せません。

Q四柱推命で、自星・印星大過と鬱の関係について

四柱組織の基礎計算結果
年丁卯乙木傷官劫財病 帝旺戌亥
月甲辰戊木水土比肩偏財衰 衰 寅卯
日甲辰戊木水土  偏財衰 衰 寅卯
時壬申庚水金偏印偏官長生絶 戌亥
日柱の空亡:寅卯 → ( [年柱] が空亡に該当 )

旺相死囚休 と 月令木火土金水
囚休旺相死
辰月土旺の生まれ (戊土司令)

〔大運〕: 逆旋6年6ケ月 ( 立運迄:6歳6ケ月)
6歳 7ケ月 ~ 16歳 6ケ月 癸卯印綬帝旺
16歳 7ケ月 ~ 26歳 6ケ月 壬寅偏印建禄
26歳 7ケ月 ~ 36歳 6ケ月 辛丑正官冠帯
36歳 7ケ月 ~ 46歳 6ケ月 庚子偏官沐浴
46歳 7ケ月 ~ 56歳 6ケ月 己亥正財長生
56歳 7ケ月 ~ 66歳 6ケ月 戊戌偏財養
66歳 7ケ月 ~ 76歳 6ケ月 丁酉傷官胎
76歳 7ケ月 ~ 86歳 6ケ月 丙申食神絶
86歳 7ケ月 ~ 96歳 6ケ月 乙未劫財墓
96歳 7ケ月 ~ 106歳 6ケ月 甲午比肩死
 
 四柱推命で以上のような命式です。17歳頃から精神的に非常に不安定になり(それまで耐えていたことが一気に発散された感じ)、困っているのですが、これは印星大過や自星大過であること、そして大運偏印運であることが関係あるのでしょうか。
 もしそうだとすれば、どのような対策法があるのでしょうか。現在、毎日が目覚めても目覚めても醒めない悪夢のような日々に感じられて非常に辛いです。
 色々とやらなくてはいけないことがあることは分かっているのですが、どうしてもやることが出来ません。自分でも良く分からないのですが、どうしても出来ないのです。以前は鍛え上げていた身体も今ではガタガタになり、ひどく痩せ、このままでは慢性的な病気になってしまいそうで不安です。
 このような命式の人間が開運するにはどのように生きるべきなのでしょうか。本当に困っています。どうか教えてください。

四柱組織の基礎計算結果
年丁卯乙木傷官劫財病 帝旺戌亥
月甲辰戊木水土比肩偏財衰 衰 寅卯
日甲辰戊木水土  偏財衰 衰 寅卯
時壬申庚水金偏印偏官長生絶 戌亥
日柱の空亡:寅卯 → ( [年柱] が空亡に該当 )

旺相死囚休 と 月令木火土金水
囚休旺相死
辰月土旺の生まれ (戊土司令)

〔大運〕: 逆旋6年6ケ月 ( 立運迄:6歳6ケ月)
6歳 7ケ月 ~ 16歳 6ケ月 癸卯印綬帝旺
16歳 7ケ月 ~ 26歳 6ケ月 壬寅偏印建禄
26歳 7ケ月 ~ 36歳 6ケ月 辛丑正官冠帯
36歳 7ケ月 ~ 46歳 6ケ月 庚子偏官沐浴
46...続きを読む

Aベストアンサー

身旺の命ですね。
ですので、大運で水・木の巡る27歳頃までの期間は、
しんどいと思います。
身旺の命を益々強くしてバランスを崩すからです。
27歳を過ぎて金土の大運となり、身旺を弱めますので、
バランスが取れてきます。
よくなってきますよ。
gothさんの命で、開運の五行は、火と考えられます。
火がくると、身旺の日干木を漏らして弱め、
土、つまり財星を強めてくれます。
開運の方法として、
火の五行を積極的に取り入れると良いかと思います。
精神的な不安定さは、木の過多による現象かもしれません。
火の五行を取り入れることで、
木を漏らして弱める事ができます。
火の五行を生活の中で取り入れるには、
 (1)色 赤・ピンク・オレンジなどを使う。
    置物、服、アクセサリー、スリッパ、マット・・・
      いくら良いといってもバランスがありますので、
      多すぎても変ですから、インテリア的にセンス良く
      する事が大切です。
      これからの季節、赤色の手袋なんかいいですね。
      赤色のマフラーとか。
      赤色の下着もOKです。
 (2)太陽 太陽の光が輝く南の島の写真、太陽の光が輝いている絵
     太陽の写真や絵などを飾る。
     朝日を浴びる。日光欲をする。(紫外線には注意)
       朝日を浴びながらの散歩なんかいいですね。
     部屋には日光をたくさん入れるようにする。
       (部屋は南方位がいいですね)
 (3)その他 アロマキャンドル(炎がいいです。)
      繁華街に出かける。
お勧めは、
 『朝日を浴びて深呼吸。そして朝日を浴びながら散歩』 です。
そして、散歩のときに、「ありがとう」って言いながら歩くんです。
とにかく「ありがとう」と言うと氣が高まります。
何も考えず「ありがとう」をたくさん声に出していってみて下さい。
元気と運がやってきます。
100回でも200回でも500回でも、毎日、たくさん声に出して言うと
本当に良いです。(←小林正観さんが提唱されてます。)
あと、
部屋では明るい音楽をかけましょう。
そして、部屋の飾りで、
水晶柱(先っぽが六角形尖がっているもの)を
ファンタジーランプで光らせるのもいいですよ。
基本的に部屋は明るくしてくださいね。
感情では「楽」が五行の火です。
「楽しい映画」「楽しい演劇」を観に出かけたり、
「楽しい映画」「楽しいドラマ」などのDVDを借りてきて見たり、
楽しいと感じることをすると、火の五行を補う事になります。
色々書きましたが、
楽しんでできそうな事からなさってみてください。



 
 

身旺の命ですね。
ですので、大運で水・木の巡る27歳頃までの期間は、
しんどいと思います。
身旺の命を益々強くしてバランスを崩すからです。
27歳を過ぎて金土の大運となり、身旺を弱めますので、
バランスが取れてきます。
よくなってきますよ。
gothさんの命で、開運の五行は、火と考えられます。
火がくると、身旺の日干木を漏らして弱め、
土、つまり財星を強めてくれます。
開運の方法として、
火の五行を積極的に取り入れると良いかと思います。
精神的な不安定さは、木の過多による現象かも...続きを読む

Q四柱推命って当たるのでしょうか?

昔、何度か四柱推命で占ってもらったことがあります。共通して言われたことが、
・単調な仕事(事務)は向かない
・一つの職場で長く続く方ではない
・20代はお金が溜まらない
・恋愛で身近な人とは縁がない、出会いが少ない
・20代で結婚すると必ず離婚する
です。
新卒で入社し、単調な事務職に就きましたが、退屈で、なんとなくしっくりこないなーと感じながらも、大きな会社だし、ずっと長く続けてキャリアを築いていこうと自分に言い聞かせて頑張っていました。・・が、異動で人間関係が悪化し、身体がボロボロになって(不眠と鬱)、勤務年数が短いこともあり休職が認められず、思い切って辞めてしまいました。
大きな会社の割には給料が低く、一人暮らしで、お金はあまり溜まりませんでした。今は実家に戻って療養していますが、実家は田舎で会社が少なく、この不景気に転職できるのかとても不安です。
恋愛においても、確かに今まで身近に異性がおらず、異性と知り合いになることすら難しいです。紹介を頼んでも実らず、自分から積極的に出会いの場に足を運びましたが、ピンとくる異性には出会えませんでした。顔の広い男の上司に紹介を頼んだら、それにつけこんでセクハラをされて終わりました。占い師曰く、30代になってから、良い男性と出会うと皆口をそろえて言います(泣)
最初は、四柱推命なんて統計学だし・・・霊視やタロットの方が当たりそう・・・なんて思っていましたが、四柱推命、なんとなく当たってるのかなと最近思い始めました。
四柱推命、当たった経験をお持ちの方、または、当たらなかったという方、経験談がありましたら、教えていただきたいです。

昔、何度か四柱推命で占ってもらったことがあります。共通して言われたことが、
・単調な仕事(事務)は向かない
・一つの職場で長く続く方ではない
・20代はお金が溜まらない
・恋愛で身近な人とは縁がない、出会いが少ない
・20代で結婚すると必ず離婚する
です。
新卒で入社し、単調な事務職に就きましたが、退屈で、なんとなくしっくりこないなーと感じながらも、大きな会社だし、ずっと長く続けてキャリアを築いていこうと自分に言い聞かせて頑張っていました。・・が、異動で人間関係が悪化し、身体...続きを読む

Aベストアンサー

四柱推命に限らず、さまざまな占いで共通して「この時期はバラ色」と言われた時期があったのですが、いろいろな占いで「最悪」とされた時期と比べてもたいして変わるところがありませんでした。
「最悪」と言われた時期も、振り返ると「え、そんなもん?」という感じです。
見方によっては非常に幸せにも見える。

去年、友人が四柱推命で「まさに婚期」という時期にいると言われたようですが、出逢いはぼちぼちあるもののいい人とは巡り会えていないようです。

占い全体を通じて思うことですが、自分の生まれつきの性格なんかは結構よく当たりますが、未来とか運命のことってほとんど外れますね。

でも、いいことは信じていってもいいんじゃないでしょうか。
それに、身近に出逢いがないっていうことは、身近じゃないところに出逢いがあるのでは?旅行に言ったり、結婚紹介所に登録したりすると、今でも結構よい出逢いがあったりするんじゃないかと思いました。

Q忌印綬格と体神と用神について

いつも申し訳ありませんがnaiuso様に質問させて下さい。

突然ではございますが、2つ聞きたいことがございます。
一つは、日主が一番弱く、印星が一番強い命式で、忌印綬格なるものがある。
もう一つは命式の体神と用神の捉え方です。

下記の命式が内格の印綬格とした場合の、体用の捉え方を教えて下さい。
  
1978年9月18日AM9時45分生まれ (大阪市生まれ) 男性

×○○○
 ←→⇔
丁癸辛戊    木 0干1支     最弱   喜神→金水
巳未酉午    火 1干3支     強     忌神→木火土
  (辛)     土 1干1支     平
          金 1干2支(月)  最強
          水 1干0支     弱

年の戊は喜神としました。

辛の体神に対して、年干の戊の方が作用が強いと思い用神としました。

体神の考え方→人生傾向やその人の行動・思考が印綬的と捉えてよいですか。

体神が喜神の場合、上司や目上に対して甘え、、利用力、依頼心、が吉作用に
なるのでしょうか!(目上を利用した方が開運になる)

体神が忌神の場合、上記の作用をしてはいけないと捉えてよろしいですか!
(日主が癸や丙の場合、月干や年干に対しての作用の程がわかりません)

用神の考え方→喜神の用神が干合や剋の場合(単なる喜神が剋された時と凶が違いますか)

(2)、上記の命式が、新推命にも忌む印格の考え方がある場合、喜忌の取り方を教えて
   下さい。(S教室では、喜神は比劫と食傷と教わりました。)

いつも長文で申し訳ございませんが、よろしくご指導の程お願い申し上げます。



 

いつも申し訳ありませんがnaiuso様に質問させて下さい。

突然ではございますが、2つ聞きたいことがございます。
一つは、日主が一番弱く、印星が一番強い命式で、忌印綬格なるものがある。
もう一つは命式の体神と用神の捉え方です。

下記の命式が内格の印綬格とした場合の、体用の捉え方を教えて下さい。
  
1978年9月18日AM9時45分生まれ (大阪市生まれ) 男性

×○○○
 ←→⇔
丁癸辛戊    木 0干1支     最弱   喜神→金水
巳未酉午    火 1干3支     強     忌神→木火土
...続きを読む

Aベストアンサー

質問 一つは、日主が一番弱く、印星が一番強い命式で、忌印綬格なるものがある。

 答 日主が弱く、印星が一番強い命式は、内格の印綬格で有りますが、
   原則として内格の印綬は、喜神で例外に当たらない限り忌神に成りません。
   この例は普通の身弱の内格で、例外の命式なんて滅多に有るものでは有りません。

質問 もう一つは命式の体神と用神の捉え方です。

 答 用神の定義は、命式の中での着目する干の事です。
   体神に対して用神を言う場合は、体神に対して強く働き掛ける干の事です。

   体神の定義は、命式中の干の作用が一番集中する干の事です。
   従って体神にも用神にも喜神も忌神も存在します。

質問 下記の命式が内格の印綬格とした場合の、体用の捉え方を教えて下さい。
  
 答 体神は、月干の辛  用神は、年干の戊と成ります。

1978年9月18日AM9時45分生まれ (大阪市生まれ) 男性

×○○○
 ←→⇔
丁癸辛戊    木 0干1支     最弱   喜神→金水
巳未酉午    火 1干3支     強     忌神→木火土
  (辛)     土 1干1支     平
          金 1干2支(月)  最強
          水 1干0支     弱

質問 年の戊は喜神としました。

 答 私もそう思います。

質問 辛の体神に対して、年干の戊の方が作用が強いと思い用神としました。

 答 異議無し。

質問 体神の考え方→人生傾向やその人の行動・思考が印綬的と捉えてよいですか。

 答 異議無し。

質問 体神が喜神の場合、上司や目上に対して甘え、、利用力、依頼心、が吉作用に
   なるのでしょうか!(目上を利用した方が開運になる)

 答 異論なし、月干の表現する直の目上、印の表現する人気とを加味すれば、
   直ぐ上の力有る人の人気を得ていく様な手法を取る人生傾向が有ります。

質問 体神が忌神の場合、上記の作用をしてはいけないと捉えてよろしいですか!
   (日主が癸や丙の場合、月干や年干に対しての作用の程がわかりません)

 答 その通りですね。
   (体用を見るのでなければ、日主に有ろうとも年・月・時の干に平等に作用しますが、
    体用を決める時は、普通の干と同じで隣の干にしか作用しません。
    体用を決めた後は、年月時に平等に作用しますが、平等に作用するのは丙と癸だけでする)

質問 用神の考え方→喜神の用神が干合や剋の場合(単なる喜神が剋された時と凶が違いますか)

 答 喜忌の量的な事に変わり有りませんが、喜忌の質的な事に他の喜忌とは違ってきます。
   例えば或る時期に目から鱗が落ちたとか、その反対に有る事に盲目的に成ったとか、
   また、有る時に良きにつけ悪しきにつけ人生観が変わったとかです。

質問 (2)、上記の命式が、新推命にも忌む印格の考え方がある場合、喜忌の取り方を教えて
      下さい。(S教室では、喜神は比劫と食傷と教わりました。)

 答 そんな筈は、無いでしょう。
   身弱の内格の喜神は、比劫と印に昔から決まっていて不変ですよ。

   喜神⇒戊・庚・辛・壬・癸

   忌神⇒甲・乙・丙・丁・己

質問 一つは、日主が一番弱く、印星が一番強い命式で、忌印綬格なるものがある。

 答 日主が弱く、印星が一番強い命式は、内格の印綬格で有りますが、
   原則として内格の印綬は、喜神で例外に当たらない限り忌神に成りません。
   この例は普通の身弱の内格で、例外の命式なんて滅多に有るものでは有りません。

質問 もう一つは命式の体神と用神の捉え方です。

 答 用神の定義は、命式の中での着目する干の事です。
   体神に対して用神を言う場合は、体神に対して強く働き掛ける干の事です。...続きを読む


人気Q&Aランキング