手取り17万円くらいの方は、月々どのくらい貯金してますか?

私は30代前半、女性、独身、実家暮らし、手取り約17万円、ボーナス年2回(合計50万円くらい)ローンなし。
貯金が500万円しかありません。
同年代で1千万~2千万近く貯金している女性(職業は知りませんが)もいるという話を聞いて、ちょっと焦り始めました。

私の1ヵ月のお金の流れはこんな感じです。

○1ヵ月の固定費

家に入れるお金 5万円
保険(死亡保障付・ア○サ生命のユニットリンク有期型)2万円
ガン保険、医療保険 1万円
個人年金 2万円
ガソリン代 6千円
スマホ代 7千円
趣味代(華道・着物) 1万円

○変動費

日用品(化粧品や生理用品、洗剤やシャンプーなど生活に必要な消耗品)5千円くらい
服飾代 約5千円~1万円
美容院代 3ヵ月に1回 5千円
交際費 1万円

月にもよりますが、2~3万円を貯金してます。
20代の時は一人暮らしで、海外旅行や買い物など好きなように使ってきました。
老後が心配ですが、皆さんどのくらい貯金してますか?

アンサープラス

収入額で月々の貯金額も変わってくるみたいですね。


貯金を始める際は月の収入に対して10%を貯金するという目標がいいみたいですね。

【毎月の貯金、お給料の何%すればいい? [貯蓄] All About】
https://allabout.co.jp/gm/gc/11833/

A 回答 (9件)

30代前半で現在の手取りが17万円。

それでよく500万円も貯金が出来たと感心します。ここで聞くよりも質問者様の今までのやり方の方が十分貯まるのではありませんか?

私の30代前半は、役職がありましたので手取りで30数万円ありましたが、貯金は200万円くらいしかなかったと記憶しています。ですから、500万円の貯金とはすばらしいの一言です。

まあ、それでもざっと見させて頂きましたが、気になるのは個人年金。今の利率というのか返戻率は、お世辞にも良いとは言えませんよね。この分を貯蓄に回せば、月に5万円は確保できると思います。私は何%を貯金するというよりも、必ず5万円を貯金すると決めた方が断然いいと思います。そこにボーナス50万の内、1回に10万円を貯蓄に回せば、5×12+20=80万円(年間)となり、10年で800万円です。勿論、今後給与が増えていけば、その分を上乗せしていけば良いのですから、800万円プラスαとなって、現在の500万円を足せば、最低でも1300万円になります。

個人年金を切った訳ですから、現在の貯蓄のうち、例えば100万円を投資で運用すればいいと思います。勿論、投資ですから元本保証もありませんし、損を被ることもあります。しかし、今後の経済成長を見越して投資信託などを購入するのも良いと思います。
500万円を銀行に預金していても殆ど増えませんので、その内、100万円だけであれば運用しても良いと思われるのであれば、銀行などで運用の相談をされてみては如何でしょうか。個人的には、個人年金よりもずっといいと思いますので。

今の手取り金額をどう割り当てるかも大事ですが、運用して増やすことも出来るということも選択肢に入れてみてください。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございます。
手取り30数万!うらやましいです!
個人年金は返戻率が125%なのですが、解約した方が良いでしょうか?
以前入っていた保険会社で入ったのですが、個人年金はこのままにして、FPさんと相談してア○サ生命のユニットリンク型保険も入りました。
公的年金がどうなるのか分かりませんが、とりあえず個人年金とユニットリンク型保険で65歳で2千万円くらいになる予定なので、定年後は何とかなるのかなあと。
不安は残りますが、毎月4万円を貯金していると考えれば頑張れそうです。
運用は…ど素人なのでちょっと躊躇してしまいます…
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 23:21

保険を月5万も払っているほかに、2万から3万貯められているのは立派ですよ。


この調子でがんばって下さい。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_宮里恵

職業:ファイナンシャルプランナー

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

詳しくはこちら

専門家

20代前半、


彼と二人で、合計650万くらい。

婚約者がいる今は、
私の月収17万前後、ボーナス年間35万くらい、丸々貯金してます。
それとは別に、彼の給料からも
4~5万貯金、さらに車費積立、帰省の積立と、項目を分けて合計25万近く貯金してます。
実家暮らしの頃はまだ16才でしたので
保険も年金も何もなく、アルバイト代が月に12万くらいあったので5~7万貯金してました。
17で家を出て一人暮らし(寮で家賃給料の1割天引き)を始めた頃は、月収16万、当時ボーナス無しでそれでも5万は貯金してました。
貯金が趣味なので、あまり参考になるかはわからないですが(^^;;
でも一般には、手取り額の1割は貯蓄、と言われていますので、OKラインでは無いでしょうか?(*^^*)
でも車も持たれて居て、車検や税金も、そこから出て行くんですかね?
それなら、貯蓄とは別で、車費積立を毎月したい所ですね、私なら(^^;;
老後は、夫婦で2千万が目安と言われているので、
1千万貯まれば一安心ではないですかね?
特に、お金のかかる趣味(維持費のかかる趣味や、毎月海外にお買い物、等)がないのであれば
全然大丈夫だと思います。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お若いのに偉いですね~
私が20代の時は、洋服やアクセサリーを買ったり国内外旅行したり、好きなように使って散々遊んでしまいましたσ(^_^;)
最近になってやっと自覚が出てきてます…
車に関しては買った時にまとめてメンテナンスパックに入っていて、自動車税や車検代も小銭貯金(貯金箱の500玉貯金とか)で何とかなってます。
買い換える予定もないし、後はガソリン代が安くなると良いのですが(--;
彼がどうやら私の4倍くらい貯めてるみたいなので、私も貯めないとなあと思っているところです。
保険をまた見直してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/02 13:45

質問を見る限り保険貧乏ですね。

17万円の収入で5万円ですから30%弱になり、異常な高額になるでしょうか。
保険とは滅多に起こらない不測の事態に備えて多くの人がお金を出し合い、困った人に給付する相互扶助が基本です。この捕手が過剰だと保険料を捨てているに等しいです。例えば死亡保険はあなたの収入で生活している人が居る時、あなたに何かあった時に困らないようにするためのものです。あなたが主な稼ぎ頭であれば、子供が成人(または就職)するまでの費用と配偶者が無職なら働くまでの当面の生活費となります。ということで、多額の死亡保険は必要ですかね?医療保険ということでのガン保険も少し高いように思います。短期の入院等であれば貯蓄っで賄えますし、大きな出費が伴うことにのみ対応出来れば良いかと(死亡保険や年金も基本的に同じ)。年金に至っては、損でないかを十分に検討する必要があるでしょう。長期間払うのですから、多くの金利が付くのは当然で、それでもインフレ分で目減りすることも認識しておきましょう。私なら自分で運用する方を選びます。保険料が高いのは貯蓄部分があるからなのかもしれませんが、保険と貯蓄は分ける方がお勧めです。幾ら貯まってるのか分からないとか、いつでも使えないようでは現状死に金になっている可能性もあるでしょう。貯蓄とは使うためにするのですから。それに保険を掛け捨てにしておけば、見直し時に比較検討するのが簡単です。保険は状況が変る度に見直すのが基本であり、掛け捨てであっても損ということは全くありません。満期時等にお金が貰える保険は、その分余計にお金を払っているに過ぎないのですから。

手取り17万円くらいの方は、月々どのくらい貯金してますか?>
これは難しい質問ですね。実家暮らしで家に1円も入れず、小遣い等もほとんど使わないのであれば相当貯められることになります。あなたは5万円入れられてますし(実家が経済的に困ってないなら、あなたのためにおそらく貯められてるはず)、保険を除けば無駄遣いもないですので、現状500万円は多い方ではないかと思います。実家暮らしでも、貯蓄がないどころか借金やローンがある人も居るのですから。
ただ、一人暮らししても生活していけるような収支にしていく必要はあるでしょう。今の状況が一生続くことはないでしょうから、一人暮らしで家賃や水道光熱費、食費等を出費したと仮定して貯蓄されることをお勧めします。
なお、上記したように貯蓄は使うためにするものです。将来大きな出費が見込まれる時、その時期と金額を試算し、その時までに間に合うよう貯蓄していきます。管理としては項目毎にに分けて行い、あなたであれば結婚費用や家を買うならその頭金、老後資金なんかが考えられます。これとは別にいざという時の貯蓄も必要であり、生活費の3ヶ月分程度は常に元金貯蓄で置いておきます。これは減給や失職、不意の大きな出費に対応出来るようにしておくためです(目的の決まっている貯蓄とは別に)。
これら想定される貯蓄が順調に出来ているなら安心ですが、足りていないならどうするかを考える必要があります。あなたにはあなたの事情があり、人の貯蓄額を聞いても参考にならないのはこれで理解出来るかと。人より少ないから不安、多いから安心では意味がないのです。
あと、現在の500万円は銀行預金ですかね?一部は、多少リスクがある投資等にまわすのもお勧めです。銀行預金だけではインフレで目減りするだけですので、少なくともそれ以上の金利は得たいところです。一部であれば損失が出ても共用出来ますし、大きく増える可能性もあります。ただし、闇雲に投資するのでは損失を出す可能性が高く、ある程度は自分でも勉強する必要があるでしょう。先ずは少しだけ投信や株を買ってみるのも良いかもしれませんね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になります。

保険の見直しに失敗したのかなと思いました。
保険の見直しに際して、保険のひ○ばとか保険の窓○、壇蜜さんCMのみつばちさんとか回り、今のFPさんにたどり着いたのですが、どこでもア○サ生命のユニットリンク型保険を勧められたんですよね。
話を聞く限りでは良さそうだなと思ったのですが…
保険のひ○ばさんとかに入る手数料が高いからなのでしょうかねσ(^_^;
今の貯金は銀行にあります。
資産運用とか、少しずつ勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/01 12:37

ANo.3です。

お礼文ありがとうございます。

>手取り30数万!うらやましいです!

いやいや、これは若くして管理職になりましたので、役職手当が大きかったに過ぎません。

>個人年金は返戻率が125%なのですが、解約した方が良いでしょうか?
>とりあえず個人年金とユニットリンク型保険で65歳で2千万円くらいになる予定なので、定年後は何とかなるのかなあと。

個人年金と保険で65歳で2000万円になるのなら、それはそのままにしておいた方が良いでしょうね。
個人年金の返戻率も125%であれば、まあまあなのかなと。ただ、私も個人年金には加入していて、加入したのがバブル崩壊後の平成5年で、先ほど返戻率を計算すれば、約207%でしたので、どうしても見劣りしてしまいます。しかも、掛け金は負担が少ない月1万円です。

そして、どうして先の回答で個人年金を貯蓄に回して運用をお勧めしたのかと言えば、インフレが怖いからです。私が加入した平成5年と現在では、長引くデフレの影響で殆ど物価は変わりません。しかし、質問者様が個人年金を受け取られる30年後くらいにお金の価値がどうなっているか分からないからです。インフレに進んでいけば、当然お金の価値が下がるということですから、受け取る頃には微々たるお金になっているかも知れないからです。公的年金は物価変動を考慮されますが、個人年金は全く考慮されませんからね。ここをどう見るかです。

で、本題の質問者様の貯蓄額ですが、ネットで調べて少ないのでは?と思っておられますが、そんなことはありません。貯蓄額は収入などの個々の条件で見ていかなければいけませんので、平均はあまり意味が無いのです。数人の高所得者の貯蓄額が入るだけで平均額は一気に押し上げられますので、質問者様の年齢と収入であれば、間違いなく多い部類に入ると思います。

先の回答で貯蓄額は決めた方が良いと申しましたが、逆に、無駄遣いできる額も決めていた方が良いでしょう。例えば5000円とか1万円とか。何故なら、人間は無駄遣いを一切せずに貯蓄するんだ!と息巻いた場合、必ずどこかでその反動が来て散財してしまいます。

ですから、質問者様に合った無理のない貯蓄をしていってください。また、興味が湧けば、生活に支障のない余剰資金を運用することも勉強してみてください。
ではでは。^^
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になります!

個人年金の返戻率が207%ですか!(*_*)
すごいですね~
個人年金…ちょっと考え直してみようかなと思いました。
30年後の物価やお金の価値がどうなるのか、不透明ですね…

>何故なら、人間は無駄遣いを一切せずに貯蓄するんだ!と息巻いた場合、 必ずどこかでその反動が来て散財してしまいます。

これ!まさしく私のことですσ(^_^;)
友達とも遊びたいし、あまり貯金貯金と自分を追い詰めると反動がきそうなので、無理をしない程度に、でも少しずつでも増やしていけたらと思います。
資産運用も少しずつ勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/01 12:28

まずですね。


障害がでて働くことが難しくなった場合、受け取れる障害年金。
病気で入院する場合、高額療養費制度を利用して、実際支払う医療費。
病気入院した場合の、実際予想できる入院日数。
将来予想できる年金額。
これをよく調べてみて下さい。
生命保険会社が出している資料ではないことを、よく確認された上で。

独身の女性が、保険等に5万円もお金をかけるのが、よく理解できません。
それも死亡保障付きなのは何故でしょうか?
いずれにせよ、保険は十分すぎるほどですので、そんなに貯金はいらないと思います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
FPさんとは高額療養費制度のことなど教えて頂き保険の見直しをしました。
死亡保障は、ユニットリンク型保険についていました。
個人年金とユニットリンク型保険は、老後のための貯蓄目的の保険という感じかなと思います。
ただ、30年くらいと長期で預けるので、すぐに使えるお金が少ないなと。
同じくらいの収入がある方は、どんな保険に入っていて、どのくらい貯金に回せているのか気になったので質問しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 23:35

>私と同じくらいの収入がある方は、貯金にどのくらい回せているのか


これに答えたつもりなのですが。

ある人があなたと同じ収入で貯金1000万円作るなら、
あなたが家に入れている5万円を入れていないとして
貯金3万円、保険を見なおして2万円で10万円の貯金ができます。
で×12ヶ月で100万円超(ボーナスが全額浮きますね)×10年で
1000万円の貯金ができます。

あなたは5万円家に入れているので、500万円だと多いと思いますね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ネットで調べると同年代の女性は結構貯金しているみたいなのですが、私と同じくらいの収入の方の情報を見つけられなかったので…
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 23:22

1000万円貯金ならば月10万×12ヶ月×10年でOKです。


家に入れず、貯金、あと保険を削って10万になります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
家に入れるお金は削れません…
保険の見直しをして日が浅いので、保険の解約・変更も何とも…
私と同じくらいの収入がある方は、貯金にどのくらい回せているのか気になったので質問しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 19:31

> 手取り17万円くらい



約 1/3 の金額を下記に掛けています。
このくらいの月収では、多すぎると思いますよ。

> 保険(死亡保障付・ア○サ生命のユニットリンク有期型)2万円
> ガン保険、医療保険 1万円
> 個人年金 2万円

日々、新しい商品も誕生しているし、一度、見直してみては如何でしょうか?

また、月収に対する月々の貯金については、当然、その月収にも拠りますが、
「月々〇〇円を貯金する。」ではなくて、
「月収の20%を貯金に充てる。」のが良いそうです。

ただし、その心がけとしては、「20%を貯金する。」ではなくて、
「月収の80%で毎月を遣り繰りする。」という意識に代えると上手く行くそうです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険は、FPさんと相談しながら見直したんです…
漠然と老後は何とかなりそうな気もしますが、すぐに使えるお金が少ないのがちょっと不安です。
私と似たような方はどのくらい貯金してるのかなと。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 19:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与の手取り額計算方法について教えて下さい。

給与手取り額の計算方法について教えて下さい。

給与の手取り額の計算方法を教えて下さい。
額面金額の何%が手取り金額としてもらえるのでしょうか。

派遣で仕事についているのですが、
時給計算で手取り月に25万円は希望しています。
この場合の額面金額が幾らで、社会保険、
雇用保険、厚生年金がそれぞれ幾らとなるのか?
1時間あたりの給与金額も教えて頂けると有難いです。

計算方法の表等が載っているURLもご提示頂けると有難いです。

色々要望を書きましたが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.tedorigaku.com/

Q一般的な月々の貯金額を教えてください。

22歳女性、妊婦です。旦那は34歳です

貯金が出産費、引っ越し費、わたしの妊娠で判明した喘息のための入院費、
検診費用などでお互い貯金を尽きてしまいました。

旦那はもともと大学の奨学金返済やらで貯金をしていなかったようです。。


ちょうど転職もしまして、(旦那がです、わたしは重症悪阻で部屋から出られなくパートができません)
一から貯金をしたいと思っています。

大体お給料の何割、何パーセント貯金はするものなのでしょうか。

貯金も0で贅沢な夢なのですが、
わたしの母は母子家庭で弟と2人育ててくれたので
いつか一軒家を田舎にでも買えたら、、と思っています。


いま旦那が手取り28万です。

わたしも出産後、パートをしたいと思っています。


貯金0からなにかあった時のお金、また家の貯金を考えたら
いくら、何パーセントの貯金がいいのかを教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1さんも回答していますがまずは「必要なお金」を把握しましょう。

たとえばこれから出産ですよね。

出産までに必要なお金は今回は考えず、子供が生まれた後のことを考えましょう。

子育てというのは一般的には子供が成人するまでです。

まずは1つのスパンとして子供が生まれてから20年間に必要なお金を計算します。

最初に大きくかかるのは「幼稚園」。千葉の場合、私立で年間おおむね40万~50万必要です。

単純に考えると1か月3~4万ですね。(地域によってはもっと安いし公立もありますのでお調べください・・・私の住んでいるところは私立しかないので)

3年保育であれば幼稚園で120~150万ということになります。

次に小学校。これは公立であれば安いですね。月々の給料からでも捻出できるかもしれませんが30万程度は「小学校用」として幼稚園卒園までに貯金しておきたいところ。

こんな感じで中学、高校、大学・・・とかかる費用を計算します。一般的にこれが2,000万といわれる数字ですね。

単純に2,000万だとすれば成人まで20年だから1年で100万の貯蓄が学費だけで必要ということです。

もちろんこれ以外にかかるお金、車があれば「車検や税金、保険」がかかりますよね。

家を買いたいなら頭金の目標も定まりますよね。(10年後までに500万とか)

こう考えていくと毎月貯金に必要な額が見えてきますよね。

手取り額の「何%」でもいいけど、それって具体的な目標があっての数値じゃないのでそういうお金はたまりません。

必ず必要になるお金を明確にしそれに対してお金を貯める。そこから生活費を引いて余裕があるなら「あまったお金の半分を貯金する」とかにすればいいのです。

ちなみに我が家は子供二人で毎月2万ずつ、さらに車2台の維持費(車検、保険、税金)に月3万、突発的な出費に備えて1万、自宅の修繕のための積み立てが1万、子供の学費にするための積み立てタイプの保険が1万、このほか2万をタンス貯金にして交際費や子供を遊びに連れていくときに使ってます。

#1さんも回答していますがまずは「必要なお金」を把握しましょう。

たとえばこれから出産ですよね。

出産までに必要なお金は今回は考えず、子供が生まれた後のことを考えましょう。

子育てというのは一般的には子供が成人するまでです。

まずは1つのスパンとして子供が生まれてから20年間に必要なお金を計算します。

最初に大きくかかるのは「幼稚園」。千葉の場合、私立で年間おおむね40万~50万必要です。

単純に考えると1か月3~4万ですね。(地域によってはもっと安いし公立もありますのでお調べくだ...続きを読む

Q源泉徴収票での計算と手取り金額の差

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%-1,200,000=7,179,720でok
      (6)=(2)+(4)+380,000×2=1,982,145でok
      (7)の計算も(195万以下)97,500+(330万以下)135,000+(695万以下)379,400=611,900
 となり、当然ですが合ってます。
 住民税年間合計が442,100円でしたので、
    年間手取り額=9,310,800-(1,122,145+611,900+442,100)=7,134,655円となります。


2)給与明細からの計算
 ところが、月々の明細および賞与明細からの合計では
 Σ(月々明細の手取り金額-生保控除金額-通勤費)+(賞与手取り金額)=6,558,923
 となり、575,732円も差が出ています。

 月々48,000近くも差があるのですが、何が間違っているのでしょうか。
 なお、当方年俸制のためか、年末調整の還付金はゼロでした。

 よろしくお願いします。

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票の計算には、生命保険料の控除分(給料からの天引き分)が含まれていませんね。
48000円は、毎月引かれている生命保険の保険料ではないですか?
また、毎月の給料から会社の社員厚生の会費や組合費引かれていませんか?

Q手取り15万円、貯金について

手取り15万円、貯金について

上手な貯金方法があったら教えてください。
色々調べたり、我慢したり節約したりしてみるのですが、なかなか貯まりません。
下記に詳細を記載しますので、ご意見いただけないでしょうか?

現在の支出状況
家賃 3万2千円
生活費 3万円
車のローン 2万7千円
車両保険 9千円
医療保険 3千円
携帯料金 1万円
月極駐車場 5千円

その他、2ヶ月に一回ほど、化粧水や乳液、生理用品などを購入しています(3千円〜1万円位
)。

毎月4万ほどは貯金にまわせるはずなのですが、細かい出費(洋服も靴も買ってないし美容院も行ってないので、たぶん細かい日用品やタイヤ購入費など一時的な出費です)で残りの4万もなくなっていき、結局2万ちょっとしか貯金できていない感じです。

結婚を機に生命保険も入りたいのですが(まだ加入していませんが、試算ですと4千円〜6千円になりそうです)生活がカツカツになりそうで心配です。

客観的に見て、この支出はやはり多すぎるでしょうか?

また、事前に貯金分を分けようにも、いつもギリギリで難しい場合、上手な貯金方法ありますでしょうか?

アドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

手取り15万円、貯金について

上手な貯金方法があったら教えてください。
色々調べたり、我慢したり節約したりしてみるのですが、なかなか貯まりません。
下記に詳細を記載しますので、ご意見いただけないでしょうか?

現在の支出状況
家賃 3万2千円
生活費 3万円
車のローン 2万7千円
車両保険 9千円
医療保険 3千円
携帯料金 1万円
月極駐車場 5千円

その他、2ヶ月に一回ほど、化粧水や乳液、生理用品などを購入...続きを読む

Aベストアンサー

見た感じ車と携帯代が問題っぽいね。
車は地域によっては必需品だけど、もし都市部に住んでるなら自転車とかに見直すと良いよ。
携帯代に月に1万は高すぎ。
プランの見直しとかで3大キャリアでも月に6千円〜7千円くらいに抑えられるはず。

そして預貯金はNo1様の仰るように給料から先取りして、残ったお金で生活することを考えないと貯まらないよ。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q月収40万円の手取りと貯金について

こんにちは。教えていただきたいことがあります。
サラリーマンで月収(額面)40万円の場合、手取り額はどのくらいになるのでしょうか。ちなみに、千葉県・既婚・子供1人です。
もちろん住んでいる市などによっても異なると思うのですが、とりあえずざっくりで結構ですし、だいたい額面の○○%が手取りです・・・といった回答でも結構です。
また、月収40万円くらいの家庭の方は、毎月、どのくらい貯金に回してらっしゃるのでしょうか。
あまり周囲には聞きづらい内容なので、この場で質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.tedorigaku.com/

貯金の額は将来設計、生活レベルにより異なります。

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q月々定額(5000円)貯金したい

はじめまして。20代の専業主婦です。

家計としては月に5万づつ先取りで貯金しています。
それとは別に、月に定額(例えば5000円づつ)貯金していきたいのです。

普通預金口座に自分で月に一回入金するしか思いつかないので、
どういったため方があるのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

どこの銀行にもあるかは解りませんが、
例えば、東京三菱銀行なら「自動つみたて定期預金」と言うのがあります。
毎月決めた日に決めた金額が定期預金に入っていきます。
お金を貯めるには結構便利ですよ。
今使っている銀行にもあるか調べてみるといいかも。
参考URLは東京三菱銀行の該当ページです。

参考URL:http://www.btm.co.jp/tameru/yen/samazama/mokuteki/

Q扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのです

扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのですか?それとも源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?すいません。わかる方教えてください。

Aベストアンサー

>源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?
通勤費を引いた総額です。
その金額が103万以下が条件です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

Q富裕層(貯金1億)とか準富裕層(貯金5000万)の定義。 これって、夫婦の貯金を合わせた額ですか?

富裕層(貯金1億)とか準富裕層(貯金5000万)の定義。

これって、夫婦の貯金を合わせた額ですか?
つまり、夫の貯金5000万、妻の貯金5000万だった場合は、富裕層か準富裕層どっちになりますか?

ちなみに、我が家はどちらでもありません!笑

Aベストアンサー

>夫の貯金5000万、妻の貯金5000万だった場合は、
>富裕層か準富裕層どっちになりますか?
富裕層です。
世帯の純金融資産で集計しています。

野村総合研究所の調査資料
https://www.nri.com/~/media/PDF/jp/news/2016/161128_1.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング