人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。1ヶ月ほど前に二人目の子供を出産したものです。出産後、1週間ほど経ってから先天性の病気のためにその子を亡くしました。現在は葬儀も無事に終わり、上の子の世話もあって毎日忙しくしています。

今年は学生時代からの友達グループの間でベビーラッシュがおきており、よく集まる私からみたら親友と呼べるグループの半分が現在妊娠中、今日も同じグループの別の友人から妊娠報告を受けました。その報告を素直に喜べない自分がいます。喜べないどころか、悲しく、なぜ今このタイミングで私に知らせるの?と若干の怒りさえ覚えており、今後どのように彼女たちとつきあったらよいのかわからなくなってしまいました。

死産や流産を経験した人に対しての妊娠報告は慎重に、と私自身は以前から感じていました。が、私がLINEで子供の他界を知らせた同じグループメッセージのラインで妊娠の報告を告げられました。グループメッセージなのでもちろん私個人に宛てられた報告ではありません。それでもごく初期の妊娠(2ヶ月とのことです)であれば、先月子供を亡くした私抜きで報告して欲しかったです。もちろんいつかは私の耳に入ると思うのですが、それでもあと1、2ヶ月私には気を使ってくれても…私は自分勝手でしょうか?

子供を亡くしたのは私で、友達には直接関係のないことです。中高時代から毎月のように会っている友達なので、もちろん気の毒には思ってくれているとは思いますが、自分の妊娠なら嬉しいことに違いないということもわかっています。でも、なんだかモヤモヤしてしまって…帝王切開での出産だったので、今すぐにでも赤ちゃんが欲しいですが、あと1年は妊娠できません(もちろんすぐに妊娠できるとも限りませんが)。やっと私の中で子供の死を消化しつつ、前に進もう、仕事にも復帰しようと思っているところだったのに、一気に気持ちが沈んでしまいました。

たとえ妊娠しても、正期産を迎えても、外の世界へ出てきても、その後生きられない命があります。妊娠した、安定期を迎えた、それでも命を落とす子がいます。私自身一人目の妊娠時にはこのような事実があることを想像すらできませんでした。亡くなった子の妊娠中から先天性の病気のことはわかっていましたが、友達には詳しく話していませんでしたし、今回の出産の詳しい話もしていません。このようなことが起こりえることを、友達も今は想像できないのだと思います。

今は皆私をそっとしておいてくれます。おそらくなんと声をかけてよいかわからないのだと思いますが、しばらくの間どうやって友達と付き合い、これからも受けるであろう妊娠の報告に対応していったらよいのかわかりません。自分からさりげなくしばらく距離を置いた方がよいのか、それとも思い切って話した方が良いのか。友達の幸せな時間に水を差したくない気持ちもありますし、どう反応するのかを見るのが怖い気持ちもあります。今こうしてモヤモヤしながら上の子と生活していると、なんだか上の子にも悪いことをしている気がしてきます。気持ちが後ろ向きで過去ばかり見ていて、今を生きている上の子に十分向き合っていない気がして。

長くなってしまいました…似たような経験をされた方、どのようにして周りの環境や人間関係と向き合っていきましたか?アドバイスいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じ経験をしたものでは無いのですが、


以前NICUで働いていたので産まれてきても長く生きることができない命がある事を知っています。
この立場からの意見をもし不快に思われたらすみません。

質問内容を読ませて頂きましたが、質問者様の心情はごく当たり前だと思いました。
そのお友達も妊娠の報告を安定期に入る前の早い段階でみんなにしたくなるくらい本人は嬉しかったのでしょうが、やはりグループの中にお子さんを亡くした方がおられるのであれば、しばらくは配慮するべきかなと思います。
本音を話せるくらいの中であれば正直に思いを伝えてもよいのかもしれませんが、場合によってはあなたの思いが正しく伝わらずトラブルになることや質問者様が又嫌な思いをする可能性を考えると、一応「おめでとう」とだけ伝えて一旦距離を置く方が良いように思います。
距離をとることで、グループの中で質問者様の心情に気付く人もいるはずです。
しばらくして、また以前のように人付き合いができるようになったら、何かしら適当な理由をつけてもとのお付き合いをすればよいのではないでしょうか。

今は過去ばかり見てしまうのも仕方ないことですよ。
だって10ヶ月も一緒だったんですもの。
赤ちゃんは一週間一生懸命生きてくれたんですね。
以前生後4ヶ月で先天的なご病気が原因で亡くなったお子さんのお母様が
ただただお母さんのもとに産まれてきてくれてありがとう。
出会えて幸せだったよ。またお母さんのお腹にいつでも戻っておいでね。
と言われた事を思い出しました。
上のお子様に申し訳ないという気持ちもわかりますが、
今は赤ちゃんを失ってしまった悲しみとしっかり向き合うことが、
今後前向きな気持ちで生きるための大切な事なのだと思います。

ほんとに、不快な気持ちになられたら申し訳ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。そしてお礼が遅れてしまい大変申し訳ありません…

知人の方の「お母さんのもとに産まれて来てくれてありがとう」という思い、理解はもちろんできますが、正直にいうとまだ私としてはそのように気持ちを完結させることができていません。
赤ちゃんを見る度、うちの子もこのくらいまで成長していたら今頃どうだったかな…と思いますし、どうしても他人と比較してどうして私だけ?と思ってしまいます。
悲しみと向き合うことで徐々にそのような気持ちになっていくのでしょうか…まだわかりません。

ただ、新しいことを始めたり、資格を取ったりと私なりに前に進もうとアクションを起こしています。次男のことを想いながら今後もしっかり生きていきたいと想います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/19 20:14

まずはお悔やみ申し上げます。



私は妊娠初期に親戚の赤ちゃんが亡くなりました。お母さんとはなるべく会わないようにし、会ってもお腹を隠して少ししか話さないように気を使っていました。
いよいよお腹が大きくなり隠せないと妊娠を伝えましたが、悲しい反応で、辛かったです。

親戚の中では赤ちゃんの話がタブーになり、私の出産もあまり喜んでもらえません。

私も親になりましたから、お母さんの気持ちを想像すると胸が苦しいです。しかし、私の子がまるで生まれてはいけなかったかのような扱いを受けていることが、私の心を傷付けています。

亡くなった赤ちゃんは生まれる前からみんなに楽しみにされていた。亡くなった時は皆で泣いたし、今でも想われている。私もその子が大好きです。

でも私の子は、話題にしてはいけない雰囲気の中生まれ、私は悪いことをしてしまったような気分になり、答えの出ない中苦しんでいます。

あなたが辛かったのはとてもよくわかります。お友達も配慮に掛けていたと思います。
でも今お友達のお腹にいる赤ちゃんに何の罪もありません。赤ちゃんの存在を否定しないであげてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

友人のつわりの相談に笑顔で答え、旦那の愚痴も聞いてやり、私としては精一杯彼女らの妊娠を一緒に喜んでいるつもりです。ですが、正直言って心の底から喜んであげることは今はできません。もちろんこれから産まれてくる友人のあかちゃんらには何の罪もありません。でもこれが正直な今の気持ちです。取り繕うことはできますが、ごまかすことはできません。私も母ですし、大人なのでその感情を外に出すことはしませんが、ご親戚の方はふとした時に出てしまったのかもしれませんね…
私も長い間不妊治療をしている友人に妊娠の報告をしなければならなかった時、申し訳ないような気持ちになったことがあるのでご回答者さまのお気持ちが少しですがわかります。

ご親戚の方々もいつかご回答者さまのお子様の成長を心から祝福してくれる環境になることをお祈りいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/19 20:31

質問者さんと同じく子どもを失った経験があります。


これはもう、経験してみないと分からない想像を絶する苦しみですよね。
まるで自分の手足を永遠に失ったような…

経験してみないと分からないことだから、他人はその痛みを想像するしかありません。しかし、中には想像すらできない人もいるのです。
質問者さんのつらい気持ちなど、全然お構いなしで自分のことばかり優先する人。
特別扱いしたら、かえって悪いかな…と考えてあえて普通に接してくる人。
質問者さんの気持ちを推し量って、少しの間、気を遣って接してくれる人、
こういう方は、質問者さんには知らせないか、もしくは、知らせても自分の感情(喜び)を抑えて控えめにします。
わたしとしては、一番最後の接し方が救われましたし、有難かったです。

わたしの叔母は、孫(わたしのいとこの子ども)が生まれたとき、電話で報告してきました。子を失ってからひと月しかたっていませんでした。親戚でさえこの有り様です。
他人に理解してもらうのは、所詮無理な話なのかもしれませんね。

こういうときは、ご自身のことを最優先にした方がいいです。
自分が傷つきそうなことに関しては全て、少しの間、距離を置いてください。
会いたくない人とも関わらないことです。
本当の理由は言う必要はありません。
「体調が悪い」、「気分が優れないから会えない」など、曖昧にしておけばよろしいです。
心ある人は、あなたの気持ちを察してくれますから。
お友達との関係より、あなたのこと、お子さんのこと、ご主人のこと、ご家庭のことが第一です。
気持ちが落ち着いたら、お友達と会ったり連絡を取ればいいと思います。
本当の友人だったら、たとえ数年間会わなくても、その時間がなかったかのように元に戻ります。
お互いに自然に接することができます。
どうぞ無理なさらずに、ご自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じようなご経験をされたのですね。アドバイスをいただきありがとうございました。

大人ですから、自分から気持ちの具合に合わせてつきあい方を調節していかなくてはいけませんね。幸い友人たちは10代前半のころからの付き合いなので私のつきあい方を理解してくれると思います。
もうすぐ仕事にも復帰しますし、なんだか強制的に気持ちまでリセットしなければならないような気がしていましたが、もうしばらく自分のこと、家族のことを優先してゆっくりしようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/19 20:22

似たような経験・・・ではないのですが。

(どちらかというとそのお友達の立場になったことはあります)

お友達が、ただ単に妊娠がうれしくてお花畑状態で気をまわせず報告してしまったのか、それとも仲のよいグループだから、へんに気を使わず(あなたを特別扱いせず)みんなと同じように報告しよう!としてみて結果傷つけてしまったのか、。

1人だけ外して報告するのもなんかなー・・と考えた、という可能性もなきにしもあらずです。

私の知人の2人目のお子さんが出産後数日で先天性のことが原因でお空に帰ってしまわれました。
どのように対応するのが傷つけないのか、考えてもやはりわかりませんでした。。。
それから1年、2年と時が過ぎてからも、お会いしたときにまったく何事もなかったようにしていたほうがいいのか、折しに気を使うべきなのか、何がいいのかやはりわかりません。
だからその時々の彼女にあわせている感じです。


いま辛いのはあなたなので、そんなあなたが気を使う必要はないと思います。
ですが、もしいつかまた時がたったときにまたみんなでくったくなく笑いあいたい、と思われているのであれば、同じグループの別の友人にこっそりと「お祝いしたい気持ちはあるんだけれどまだ心がついていかなくてうまく伝えられないの。そっけない態度になってしまってるかもしれないから申し訳ないけれどさりげなくみんなにフォローしてもらえると助かる。」などとお願いできませんか?


あまり無理をしないよう、時にはボーっと心と体を休めてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございました。お礼がおそくなってしまい、申し訳ありません。

お友達に似たような経験をされた方がいらっしゃるんですね。最近私も仲の良いグループの子たちと会って話しましたが、みんな打ち合わせをしたかのように次男が亡くなったことに関して触れてきませんでした笑。
私も進んで話す気にはならないものの、なんだかまったく聞かれないのもなんだか軽視されているような気がして…複雑な心境でした。きっとそっとしておいてあげようという気持ちの表れなのだと思いますが。
私はあまり負の感情、特に悲しいことなどを表にだすのが苦手なので、もしかしたらもう平気なのかな?と思われているかもしれません。

大切な友達なので変わらず付き合いはしていくつもりですが、私も感情の浮き沈みに会わせて自分で付き合い方を考えていこうと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/19 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q赤ちゃんが生まれて間もなく亡くなった場合

友達が出産しましたが、悲しい事に間もなくして亡くなってしまいました。

身内でお葬式を済まされたので、お線香をあげに行きたいと思います。
気持ち的にはすぐにでも行きたいのですが、まだ落ち着かないであろうところに行くのは失礼でしょうか?
この日曜に行かないとなると来週の土日しか行けないのですが、それでは遅いでしょうか?

密葬(?)ということなので、ご香典は止めて何か品物にしようと思うのですが、何がよいでしょうか?

友達の上の子達と年の近い子供がいますが、連れて行かない方がいいでしょうか?
それとも、連れて行って一緒に祈った方がよいでしょうか?

喪服で行くべきでしょうか?

お葬式すら小さい頃に行ったきりで、何をどうしたらよいのかさっぱり分かりません。
複数質問がありますが、一つでもアドバイスありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまりアドバイスにならないかもしれませんが・・・

密葬のときは、葬儀にも参列しませんよね?
会社でも密葬のときは香典を送ったり、社員に通知することはしませんでした。
つまり「そっとしておく」のが1番なのではないかと思います。
ご友人が親しい方であれば、落ち着いた頃を見計らってお線香をあげては如何でしょう?「落ち着いてからの方がいいと思って・・・遅くなってごめんね」と言えばわかって貰えると思います。
私は流産したことがありますが、その時は誰にも会いたくないほどショックでした。お子さんが生まれてすぐになくなったのであれば、その悲しみは計り知れません。

また、子供を連れて行くのはわかりかねるのですが、私だったら、ちょっとお線香をあげて帰るなら子供は連れていかないかな?と思いました。何歳かわかりませんが、乳児だったら悲しい思いをさせてしまうと思うので控えると思います。

Q出産後の死産の原因

先日 身内が出産後 赤ちゃんが数日後に死産した件で投稿しました。みなさんからたくさんのご意見いただきありがとうございました。しばらく そっとしておいてあげた方がいいかなと思っています。
ただ 周りの人の話によると 今回出産の直前まで仕事をしたり 早産しそうになったりもしていたそうです。精神的にもストレスが強かったのかもしれません。こういった事が原因で赤ちゃんに影響を与えて 出産後 すぐに死産になったりするような
場合はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、細かいことなんですが、「出産後、赤ちゃんが数日後に死産」というのは、ありえません。
なぜなら、死産というのは、死んだ状態の胎児を出産することなので、健康面で良い状態でないにしても「取りあえず、生きている状態」で生まれた場合は、それは死産にはできません。
お身内の方の場合、「出生後、死亡」になります。

手続きも、本来の死産ですと、この世で生きていた時間がないので出生届は発行されず、死産届になります。(妊娠週数上、死産だと火葬が必要ですが、死産届をもって火葬許可が出ます)
生まれてからの死亡だと、出生届と死亡届になります。
死産だと出生届がないので、戸籍の記録もないのですが、出産の数日後の死亡だと、出生届の提出により、戸籍ができます。(死亡届の提出により、死亡記録もあります)

ご質問の本題ですが……直前まで仕事をしている人もいますので、直前まで仕事をしていると、必ずしも「出産の数日後に、新生児が死亡」となるわけではありません。
仕事をしていなくても、体力的・機能的なことや、出産時のトラブルで、悲しい結果になるケースもあるわけですし。

ただ、ストレスは、胎児に悪い影響があるという話もあります。
妊娠中は、胎盤の方にも血液がまわらなければいけませんが、ストレスにより血流が悪くなって、栄養が充分に行かなくなる事もあるようです。
(くどいようですが、必ずそうなると決まっているわけではありません)

私自身、1人目の妊娠中、義母が他界した際、書くと長くなるような状況がたくさんあって、ストレスで、胎児の心音が止まりました。
同じ事をしても、ストレスを感じず、自分で出来る・休むべきを判断できる余裕があるくらいなら、まだ大丈夫なのかな……という気がします。

まず、細かいことなんですが、「出産後、赤ちゃんが数日後に死産」というのは、ありえません。
なぜなら、死産というのは、死んだ状態の胎児を出産することなので、健康面で良い状態でないにしても「取りあえず、生きている状態」で生まれた場合は、それは死産にはできません。
お身内の方の場合、「出生後、死亡」になります。

手続きも、本来の死産ですと、この世で生きていた時間がないので出生届は発行されず、死産届になります。(妊娠週数上、死産だと火葬が必要ですが、死産届をもって火葬許可が出ま...続きを読む

Qお子さんを亡くしたママにかける言葉は・・・?

同じ病院で同じ日に出産したママから
久しぶりにメールが来たと思ったら
お子さんが亡くなったという悲しいお知らせでした。

すでに葬儀は終わってしまったようなのですが
なんて返事を書けばいいのか困っています。

Aベストアンサー

私は5歳の子供を亡くしたものです。亡くしてすぐの頃は多くの友達は気を使ってか連絡がほとんどありませんでしたが、そんな中よくメールをくれる友達A子がいました。孤独感に襲われる毎日でしたがメールで救われていました。毎日のように私を気遣うメールをくれました。A子の子供と一緒にすごした時の亡き子供との思い出など話してくれましたよ。短い人生だったけど、ずっと○○ちゃんはみんなの中で生きてるよ!思い出は消えないよ。と言われた時は嬉しかったです。今では多くの友達に支えられて過ごしてます。母親の気持ちはそれぞれですから、皆さんに当てはまるかはわかりませんが、元気をだしてね!がんばってなどの言葉はあまり嬉しくはありませんでした。

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Qお腹の赤ちゃんが出産後すぐに亡くなるだろうと診断されました。

羊水検査をしたところ、お腹の赤ちゃんに染色体異常が見つかり、心臓も悪いため、出産しても長く生きられないだろうと言われました。
病気を宣告されたときはとても悲しく、落ち込みました。
でも今は主人と話をし、せめてお腹の中でだけでも、私たちの家族として楽しんでもらえたらと、毎日できるだけ楽しんで生活しようと努力しています。
それにお腹の赤ちゃんとの別れに備えて心の準備をしているところです。
無事に自然分娩で出産し、その後亡くなってしまった場合、お葬式等はどうすればよいのでしょうか?
できるだけ身内だけでお葬式などをして、赤ちゃんとの十分な別れをしたいと思っています。
どんな流れでお葬式がなされるのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 葬儀業者です。そして2児の母でもあります。ですのであなたの辛く悲しいそして不安でいっぱいのお気持ちはよくわかるのですが、あえて事務的に回答させていただきます。

 無事に出産されればもちろん出生届を提出してください。そしてお亡くなりになられた場合にのみ、病院より死亡届兼死亡診断書をお受け取りになられてください。

 通常であればここで病院または葬儀社にお願いして寝台車を呼びますが、なにぶん小さな赤ちゃんなので死亡診断書の携行があればご自分たちで自宅に連れて帰ってもかまいません。できればお母様の手の中に包まれて・・・とおもいます。

 ここから葬儀社との見積もり・打ち合わせとなります。

 もちろん家の宗旨・宗派にのっとった宗教でお葬儀されることになりますが(もちろん無宗教式でもかまいませんが家の事情によるでしょうからそのあたりはご主人やご主人のご両親ともよく相談なさってください。)、赤ちゃんの葬儀にはいわゆる一般的なお葬儀で見かける祭壇は似合いませんのでできることなら花祭壇を組んでくださる葬儀業者を探されることをお勧めします。

 花祭壇とは有名人のお葬儀でテレビに映っていますが、私がお勧めするのは小さな棺の周りを優しいそして可愛らしいお花でたくさん囲んであげれるような祭壇です。これでかなりの印象が変ります。

 お棺の中の赤ちゃんには最高のベビードレスを準備して着せてあげてください。
 
 棺の蓋はできるだけあけておいて、ご身内の方でなるべく抱いてあげてください。これはできれば出棺前のお別れの時にもしてあげてください。赤ちゃんは優しい顔で眠っているのでまるでお人形のようです。

 棺の中にはお花をたくさんいれて、布製の小さなぬいぐるみやおもちゃを少しいれてください。
 ここであまりたくさんの花以外のものをいれると、それでなくてもか弱くて小さな骨が傷ついてしまいますので注意が必要です。

 このような感じで葬儀を執り行うと子どもらしい優しい式になるのではないでしょうか。

 大切なのは葬儀業者選びになってきます。ご両親であるあなた方の意向をできるだけ聞いてくださる、そして実現させてくださる業者が必ずあります。大きな業者のほうが子どもの葬儀の経験も豊富ですから、そのあたりから検討をつけられて考えられるのも一つの手です。
 本当は事前に相談なさったほうがより希望通りになるのですが、まだ産まれてもいないこの時期よりのご相談はとてもお辛いこととおもいますので信頼のおける方がお近くにいらっしゃるのならその方にお願いをしてお近くの業者にお問い合わせをしてもらってもかまいません。仮見積りというのがありますのでそれをしてもらってください。仮見積りをしない、したがらない業者はやめたほうが無難です。

 役所手続きやお寺などの紹介はどこの業者でもしていますので心配はしなくてもいいですし、業者は式の流れなどその都度打ち合わせをして説明をしますのでご安心ください。

 どうか一日も長く赤ちゃんと一緒の日がお過ごしになれますよに。

 

 葬儀業者です。そして2児の母でもあります。ですのであなたの辛く悲しいそして不安でいっぱいのお気持ちはよくわかるのですが、あえて事務的に回答させていただきます。

 無事に出産されればもちろん出生届を提出してください。そしてお亡くなりになられた場合にのみ、病院より死亡届兼死亡診断書をお受け取りになられてください。

 通常であればここで病院または葬儀社にお願いして寝台車を呼びますが、なにぶん小さな赤ちゃんなので死亡診断書の携行があればご自分たちで自宅に連れて帰ってもかまい...続きを読む

Q友人のお子さんがなくなりました。言葉がでない

友人のお子さんがなくなりました。なんと言葉をかけていいかわかりません。
私自身も流産したばかりで、遠く気持ちは及ばないかもしれませんが、いたたまれません。

離れて暮らす友人たちに一斉メールで、「今度そっちへ遊びにいくから会いましょう!」というメールを送ったところ、「子どもが先月に急死してバタバタしているから遠慮する」、と返事がありました。
なにも返事を返さないのは悪いし、かといって、なん書けばいいかもわからないし。。。

ちなみに、その友人は学生時代の友人で、男性、既婚、二人の子持ち、そのうち下の
お子さんがなくなったということです。生まれた時から、障害をお持ちで、覚悟はしていた、ということです。
7、8人グループとかでメールをやりとりして会合の出欠を確認していたメールです。

Aベストアンサー

すぐに慌ててメールしなくて逆に良かったと思います。
状況が分からない場合には、落ち着いて言葉を選んで送る方がいいですから。


まずはメールでもいいと思いますので、

お悔やみの言葉と、一斉だとしても、また知らなかったとは言えこんな時に不謹慎なメールを送ってしまった事をお詫びするのがいいと思います。
また、返信等は必要ないよう、またはいつでもいいような文面にしておくのも大事だと思います。


(例えばなので、参考までに)
この度は思いがけないお知らせをいただきました上、〇〇さんのお気持ちをお察しする事もできず、メールをしてしまいまして申し訳ございませんでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ご家族の皆さまにはさぞお力落としのことと思いますが、どうぞお悲しみのあまり、お体をこわされないよう大切にして下さい。

もしも、お気持ちが許される時にはご連絡いただければと思います。



もしも、電話で連絡が取れそうなら、
お悔やみメッセージとともにお花を送られてはどうでしょうか。
(お友達皆さんででもいいと思います)

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q子供が新生児仮死状態です。

先日、子供が生まれましたが、新生児仮死状態でした。
現在の状態は、呼吸は自分でしてますが、ミルクは鼻から入れてる状態でNICUに入院しています。1日目は泣いていましたが、痙攣もあり今は薬で眠らせて泣きもしません(薬で眠らせてるせいでしょうか?)アプガール・スコアはかなり低いと言われました。
今後のことを考えると、このまま寝たきりになるのかな、自分では動けなくなるのかななど、不安で不安でたまりません。ある程度の覚悟もしなければとも思います。情報は少ないかも知れませんが、同じような新生児仮死状態で、お子様を生んだ方、現在のお子様の育ち方などを差し支えない程度で結構ですので教えてください

Aベストアンサー

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももちろん鼻からチューブを使って飲ませていました。

 あの時のことを今思い出すだけで本当に心が痛み、そして質問者さんの不安でたまらないお気持ちも本当によく分かります。

 一日目は泣いていて今は泣いていないということですが、薬のせいではないと思います。きっとおなかがいっぱいで気持ち良く寝ているのでしょうね。新生児のころはまだミルクを飲んだら寝るという繰り返しですから。不安になると色々心配になってしまいますよね。

 うちの子は今11ヶ月ですが、元々ほかの子に比べて頭が大きかったせいか、首が完全に据わったのは5ヶ月くらいだと思います。寝返りは6ヶ月でした。ここまでは乳児検診でも他の子より少し遅いくらいで特に何も指摘はありませんでした。
 しかしその後のお座りはなかなかできず、発達遅延が見られるということでMRIの検査をしました。幸い脳には異常は見られず、お座りは平均7ヶ月のところ10ヶ月をすぎてからやっとできるようになり、現在に至ります。周りの子に比べると、手の動き、体の動きがやはり幼いように思います。そして現在週1のペースで運動の発達を促すようにリハビリに通っています。

 お子さんはまだ入院されたばかりだと思いますが、入院中(退院前)にはきっと聴力や脳の検査をすると思います。まずはその検査の結果が後遺症の目安になると思います。

 私も質問者さんと同じように出産後は、本当に悲しい気持ちで何度も涙を流しました。でも、出産してから9日目にして初めて我が子を見て触れて本当に我が子が愛おしく今できることを精一杯やってあげようという気持ちになりました。
 もちろん今でも質問者さんと同じように不安でたまりません。周りの子と比べてしまったり、育児本を読んだりして落ち込んだりすることはしょっちゅうあります。私はいまだ「覚悟」はできていません。ゆっくりでも一生懸命成長している我が子の力を信じたいという気持ちです。

 一日も早くお子さんが退院して一緒に過ごせる日が来るように、私も心から願っています。長文失礼いたしました。
 
 

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももち...続きを読む

Q子供を失ったあとの日々

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のことを話しますが、「暗くなるのは自分も落ち込むからやめて」と
言われ、言わないようには気を付けていますし
主人の気持ちを考えると話してはいけないなと思います。
でも怖いのです。

笑ったりご飯を食べたりなど当たり前のことができてしまう自分は
人間として、母親としておかしいと思ってしまいます。
毎日毎日無駄に生きている日々。

ぼんやり死んでしまいたいとも思いますがそれも主人のこと、
わが子のことを思うと、できないし、そこまで積極的に考えません

もう少したてば働きに出ようとは思っています。
ただ、今、毎日朝がくるのが憂鬱です。
病院へいってみる?とも思いますが
他の、子を失ったママに比べ私は元気です。

自分でもどうやってこれから生きていけばよいのかわかりません。
自分でも本当に、今の自分に嫌気がしますが、
何か経験者の方のご意見を聞きたいです。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

先日初めての、幼いわが子を私の不注意で亡くしました。

今は直後に比べ、泣くのも減ってきました。

それと同時に「子供はもういないんだ…」と、一緒に過ごした日々が
自分の経験でなくまるで夢のような感じに思えます。
思い出さないと、どのように子供と毎日をすごしていたのか、どんなしぐさをしていたのか
など頭に浮かんできません。
私は元々記憶力がないので、毎日子供のことを思い出さないと自分はこのまま
子供のことに蓋をして忘れて生きていってしまうのではと怖いです。
何かにつけて主人に子供のこ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで本当はピントが合っておらず、後になって思い出そうと思ってもハッキリとは思い出せないのだそうです。

女性の場合、赤ちゃんや幼い子供を見ている時にこのような事が多いようですので、やはり母性のなせる業かと思います。

あなたの今の状況は、亡くなったお子さんを、本当に心から愛していたという証拠です。
あなたは、人間としても、母親としても、おかしな所など何もない。
だから、安心していい。

これから先、あなたが笑っていても、ご飯を食べていても、どんなに当たり前の事、当たり前の生活をしていても、それでもずっと、あなたの中に残り続けるものがある。
それはいつか、「思い出そうとしなければ思い出せないもの」から、「絶対に忘れる事が出来ないもの」に変わります。

悲しみの時間は、幸せな時間と比べ、とても同じ時間とは思えないくらい、長く重く感じますよね。
でも、やはり同じ時間には変わりないのです。
だからこそ、とても残酷で、とても優しいものだと、自分はそう思います。

あなたのこれからの時間が、残酷なものから優しいものに変わるまで、まだまだ苦しみは続く事でしょう。
そして、それはきっと、旦那さんも同じなのではないかと思います。

旦那さんが、旦那さんだけが「前を向いているように感じる」のは、今のあなたに取って、余計に追い込まれるように感じる事かも知れません。
でも、きっとそれは違う。

「視点」は違っても、きっと旦那さんは、あなたと同じ思いを胸に秘めているはずです。
旦那さんのように、前を向いて引っ張っていく事も、ずっと大変な事だと、そう思います。

お子さんを失くした悲しみを共感する事と、ご自分を責める事は、違う事なのですから。

小さいお子さんなら、誰でも母親の事が大好きで仕方ありません。
その母親が、自分のせいでずっとふさぎ込んでは、苦しんでいるとすれば、お子さんはどう思うのでしょうね。

これからは、それを踏まえて「無駄な時間」を考えて欲しいと思います。

経験者ではありません。

ただ、これだけは言っておきたい。

あなたが、亡くなったお子さんの事を、日々思い出そうとしなければ思い出せないのは、記憶力が無いからでも、愛情が薄かったからでもありません。

知ってますか?
人は、その相手を好きであればある程、愛していれば愛している程、その輪郭は時間が経てばぼんやりとしか思い出せないものだという事を。

何でも、好きな相手に会ったり、愛している人を見たりする時は、気持ちが高揚して瞳孔が開く傾向があるそうです。
故に、しっかり見ているようで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング