はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

質問させて頂きます。

会社の人間が横領事件をおこしました。額面は10万程度と小額です。
返済するという約束したのですが、返済に応じないので、刑事告訴をしたいと考えております。
電話にはでないのですが、SNSでのメッセージ連絡はとれております。ただ、返答も遅くこちらの質問にはのらりくらいとかわされている状況です。


刑事告訴の目的としては、金銭の返金というよりは反省を促す意味でしたいと考えております。本人に犯罪意識はないようで「返す意思があるのに、そんなことを言うなんてこちらがおかしい」のように鼻で嘲笑うような態度でした。



ただ、金額が少ないという事と相手が地元に戻っており遠方ということで面倒な事件ではあるので、警察でも検察でも受理はしてもらえない可能性があることは重々承知しているのですが、ダメだとしても自分で納得できるまでやりたいと思っております。


しかしながら、横領したという決定的な証拠はない状況です。
本人に事実を確認させようと何度も連絡しているのですが、
お金に関しては返すということは言っているのですが、会社のお金を使ったということや横領した等ということに関しては反論もしないし、肯定もしない状況です。
それらに該当する質問はすべてスルーされています。


<質問事項>
状況証拠しかないので、なんとか告訴状に添付する証拠を掴みたいのですが、
例えば、内容証明を送って、
内容としては○○会社のお金○萬円を会社に無断で使用しました。
上記内容に異論がある場合は、○月○日までに連絡をすること。
ない場合は上記事項を認めたものとします。


のような内容証明を送って本人から反論がない場合は証拠として使う事はできるでしょうか?


ご教授頂けますと幸いでございます。
もしくは、もっと良い証拠を掴む方法や可能性のある手法がございましたらご教授頂けますと幸いでございます。

恐れ入りますが何卒宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

刑事事件の証拠としてはあまり意味を成さないと思われます。


連絡がなかった場合、そのことをもってして相手の自供となるかということでしょうが、そのためには、どのような形でも相手からの連絡が無かったことを立証しなければなりません。

そしてその立証が成ったとしても、手元にあるのは、あなたが、いわば勝手に作成した文書です。
警察等で本人の供述から「やっていません」という調書が作成され、署名押印をすれば、証拠能力は明らかに後者が上です。

「確かに受け取ったけど、ろくに読まずに捨てたから、内容は覚えていない」と供述されるかもしれません。
受け取った証明は出来ても、内容をつぶさに確認したか否かについてまでは誰にもわかりません。

連絡が来ないことが前提のようですが、私なら「内容には異議があります。じゃ」とだけ言って電話を切ります。

全く意味がないとはいいませんが、少なくともこれのみをもって、相手を有罪にすることはできません。

決定的な証明はないとおっしゃいますが、全く証拠が無いわけではないのでは?
少なくとも、あなたはその人の横領に気づく理由があり、相手もしらを切り通せずに一度は返済を約束している。

そういった状況からの証拠を積み重ねていくことも、立派な証拠になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>刑事事件の証拠としてはあまり意味を成さないと思われます。
>連絡がなかった場合、そのことをもってして相手の自供となるかということでしょうが、そのためには、どのような形でも相手からの連絡が無かったことを立証しなければなりません。

やはり意味がありませんよね。
理由はおっしゃるとおりだと思います。


>警察等で本人の供述から「やっていません」という調書が作成され、署名押印をすれば、証拠能力は明らかに後者が上です。
ここまでいってくれれば、それはそれで良いのですが、告訴の段階での提出する証拠が弱いんですよね。


会社へ返済する、ということは言っているのですが、
なぜ返すのか、何をいくら返すのかということは本人からは言わない状況です。




私:○月に会社から○蔓延を無断で使用しましたよね?

相手:返済します。

私:いつまでに返済しますか?具体的な計画を言ってください。

相手:私にお金がなくてすぐには返済ができないとお伝えしているはずです。お金があればすぐに返済しています。




のような噛み合ない問答が続いている形です。
流れを見たら否定もしていないので、認めているような気もするのですが、
自分からは会社のお金を勝手に使ったや具体的な返済計画など証拠になりそうなことや解決に向かいそうな発言は一切しません。
(電話にはでないので、すべてSNS上のメッセージのやりとりになっております。)



すでに会社を辞めているのですが、会社にいたときに口頭では使った事は認めております。
そのときに他の役員1名も聞いております。
ですので、確実に無断で使用してはいます。
ただ、口頭のうえ、その場に居合わせたもう1名の人間も役員でこちら側の人間になりますので、証言として役に立たないかと思っているのですが、それらも証拠として少しは役にたつのでしょうか?

ちなみに、発覚当時はそのときは返すということだったので、信頼して大事にはしてませんでした。



>決定的な証明はないとおっしゃいますが、全く証拠が無いわけではないのでは?
>そういった状況からの証拠を積み重ねていくことも、立派な証拠になります


なるほど。
決定的な証拠はないのですが、そういう端切れ端切れの証拠能力が比較的高そうな言葉は沢山あります。
それらをまとめてみるのも良さそうですね。

ただ、やはり決定的な証拠不足感は否めませんので、警察・検察が受理してくるれか、という不安は残りますが。
本人が証拠を言い出さない以上、そういうものをまとめていくのが一番良さそうですね。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/26 15:49

 お礼文を拝見しました。



(1)内容証明郵便についてはなにか誤解があるようです。

 内容証明郵便には、「これこれの手紙が確かに出されました」という証明する力がある以外、何の効力もありません。

 「いついつ、相手方に届けました(あるは相手が受け取りませんでした)」ということを証明する効力もありますが、これは「書留」「配達証明」の効力です。

 受付日時を明らかにする力があるので、債権譲渡などのように「いつ通知したか」が要件とされる場合には「内容証明郵便であること」は重大な意味を持ちますが、内容的には、タダの手紙です。それ以上でもそれ以下でもありません。

 くどいですが、内容証明郵便をもらったからと言って、返事をする義務は発生しません。

 お考えのものは契約解除通知などと違い、なんらかの法律効果を生じる手紙ではナイので、ただの手紙同様、ゴミ箱へ放り込んでかまわない手紙です。


(2)
> こういう事実がありましたよね?という事実確認をしたいのです

 大変失礼をしました。

 表題が『刑事告訴のための内容証明を送って意味がありますか?』でしたし、本文内にも「刑事告訴をしたい」という希望が書かれていたので、その内容証明郵便は相手を「刑事告訴するため」に出すのだと誤解してしまいました。

 「刑事告訴のために内容証明郵便 を送ることの意味」をご質問になっているのではなく、単に事実を確認するための内証証明郵便の意味をお尋ねになっていたのですね?

 でしたら、どうぞ、お出し下さい。逆に告訴される危険はないと思います。

 ただ老婆心から申し上げると、事実を確認するためだけの手紙なら、内容証明郵便である必要は全然ありません。届いたかどうか確認したいなら、ただの書留と配達証明請求で十分です。ずっと安いですし、どの郵便局でも出せますから。


(3)
> 回答者様は証拠が不明確な犯罪の場合は

 なるほど。

 最初に「刑事告訴のための内容証明を送って意味がありますか?」と書いてあったので、私は、「刑事事件の証拠を集めるために無理をすると、反撃されるよ」と書きたかったのです。

 質問者さんは民間人ですから、警察のような捜査権はなく、刑事事件の証拠を集めるのは非常に難しいというのが私の考えです。

 ただの民間人の立場の者が無理をすれば「えん罪」を作り出す原因にもなりかねないので、やめたほうが良いというのが私の考えでアリ、そこから「正しい」という表現が生まれました。

> もし勝てなくても戦う姿勢をもつことは私は間違っていないと思いますが。

 『刑事告訴のための内容証明を送って意味がありますか?』という表題でしたし、本文内にも「刑事告訴をしたい」という希望が書かれていたので、刑事事件にすることが目的だと思いました。

 が、刑事事件に民間人同士の勝ち負けはない(あるのは国家権力対被告人の勝ち負け)ので、民事事件のようですね。それなら大賛成です。

 民事事件を起こすのは国民の権利です。どうぞがんばって下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。

>内容証明郵便には、「これこれの手紙が確かに出されました」という証明する力がある以外、何の効力もありません。
はい、もちろんそれは存じ上げております。
ですので、それでも少しでも証拠能力があるのか、という質問になります。


>くどいですが、内容証明郵便をもらったからと言って、返事をする義務は発生しません。
はい。それも重々承知しております。
そもそも、義務が生じるのであれば、問答無用で送りつけてますよね?
絶対的に効果があるのですから。




>でしたら、どうぞ、お出し下さい。逆に告訴される危険はないと思います。

えーと、出すのは自由ですので自由にしてくださいと言われたら、この質問の意味がなくなるのですが。。
告訴が怖くてだしあぐんる訳ではないですよ。それは回答者様が勝手に懸念点と思い込んでそれがネックだと勝手に思われてるだけです。




>ただ老婆心から申し上げると、事実を確認するためだけの手紙なら、内容証明郵便である必要は全然ありません。届いたかどうか確認したいなら、ただの書留と配達証明請求で十分です。ずっと安いですし、どの郵便局でも出せますから。

えーと、内容証明の意味も効果もある程度分かっているのですが、答えて頂いている立場の者が言うのもちょっと違うかもしれませんが、質問の意味をご理解いただけてますか?


証拠として、内容証明が有効か?
という考えが浮かびました。有効であればだしたいです。意味がなければだしません。
そもそも、普通郵便で出してしまったら証拠としては一切残りませんよね?
私の考えでは、内容証明で事実確認の連絡が届いた→それでも無視を続ける。というのが証拠として何かしら効果がないかな?という質問です。もちろん、相手から返事がくればそれはそれでOKなのですが。




>「刑事事件の証拠を集めるために無理をすると、反撃されるよ」
ご心配ありがとうございます。ある程度人間の怖さも難しさも承知しておりますので、もちろん、それを承知でこのような行動をおこそうと思い立ちました。


>質問者さんは民間人ですから、警察のような捜査権はなく、刑事事件の証拠を集めるのは非常に難しいというのが私の考えです。
難しい事はすでに承知しております。その上でのこの質問です。
自分なりに、ない知恵を絞りだして考えて、さらにもしもこの質問を見てくださっている方が他に方法がお考えつくようならご教授頂きたいと。


>ただの民間人の立場の者が無理をすれば「えん罪」を作り出す原因にもなりかねないので、やめたほうが良いというのが私の考えでアリ、そこから「正しい」という表現が生まれました。

こちらは意味が分かりませんでした。自分に利があり相手に非があり、相手を告発するのにえん罪が生まれるんですか?
相手が誰か分からないわけじゃないですよ?相手が認めていた上で事実もあるんですよ?
どこにえん罪が生まれる可能性があるんですか?

回答者様が言いたいのは、犯人が誰か客観的に判断しえない状況での状況証拠だけで相手を告訴するとえん罪が生まれやすいということですか?




>が、刑事事件に民間人同士の勝ち負けはない(あるのは国家権力対被告人の勝ち負け)ので、民事事件のようですね。それなら大賛成です。


えーと、何か根本的にお考えが偏っていらっしゃるんですかね。
全ての事象を教科書の通りに読めばいいと言う訳ではないので、物事には色んな側面があります。


今回、戦う姿勢というのは、私の目的は相手にある程度の社会的に罰則を受けて反省して欲しいということになります。
回答者様も回答途中でおっしゃってましたが、相手に反感を買いますよね?反撃を喰らう可能性もあります。
私も伊達や酔狂でこういうことをする訳ではないので、やるからにはちゃんと目的を達成したいと考えております。
お互い疲弊もしますし。それを戦う姿勢と表現することは間違ってますか?

民事だけが一般人同士の戦いではないですよ?
教科書とおりにだけ見るのではなく、もう少し物事の事柄を深く見てください。



貴重なお時間を割いて頂き、2回におよぶ回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/22 10:52

 お考えのような文書を送る場合、逆に「脅迫罪」「恐喝罪」で告訴される危険がありますのでご注意を。



 証拠があるなら黙ってすぐ告訴する(相手が和解したい、取り下げてもらいたいというお願いをしてくるはずなのでそれから対応する)。証拠がナイならあきらめる、というのが正しい行動だと思われます。

 質問事項のようなものを送っても、「身に覚えがなければ応答しない」のが普通です。応答しないからと言って有罪になることはありえません。

 身に覚えがなくても「応答しなければ有罪の証拠になる」というのなら、「貴方は本アダルトサイトに登録されました。契約金として金●万円請求します。異論があったら返事を下さい。返事がなければ・・・ 」という類いの架空請求がきたらどうしたらいいのでしょう?

 このサイトでも時々「どうしたらいいか」という質問がありますが、回答は決まって「返事をするとかえって不味いです。無視して下さい」というものです。それ以外はないです。

 相手がこのサイトで質問したら、同じ回答がたくさん付くと思いますよ。つまり、その文書はまったく無意味です。むしろ有害です。質問者さんが架空請求業者と同類との誤解を招きかねませんから。

 もっと良い証拠のつかみ方をお尋ねですが、どうして「横領だ」と思われたのかさえわからないので、回答はできません。

 「返すつもりはあるのに」と言っているようですので、「相手にその内容を言わせること」くらいでしょうか。

 小説だと、「横領が悪いことだと思わないのか」というと相手は「横領したツモリはナイね。15万円の財布があったから借りただけだ」とか、「50万円くらい入っていたはずだが」と聞くと、「冗談じゃねえ。15万円くらいだ。あとの35万円は知らねえぜ」とか反論して、犯人は墓穴を掘るわけですが。

 そんなふうに、いろいろな状況を自ら語るよう誘導するくらいしか思い浮かびませんね。

 因みに、貸したお金を相手が踏み倒しても刑事事件にはなりません。何億円踏み倒しても、最初からだまし取るツモリだったと証明できないかぎり、民事事件です。弁護士が内容証明郵便を書いたって、無理は無理。

 証拠もナイのに実際に告訴したら、相手が利口ならですが、「虚偽告訴等の罪」で逆に告訴されますので、注意が必要です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>  身に覚えがなくても「応答しなければ有罪の証拠になる」というのなら、「貴方は本アダルトサイトに登録されました。契約金として金●万円請求します。異論があったら返事を下さい。返事がなければ・・・ 」という類いの架空請求がきたらどうしたらいいのでしょう?

えーと、それとこれとは話しが違うと思いますが。。
引き合いにだされてるのはもとからない料金を請求する犯罪の架空請求ですよね?
ただの架空請求の郵便と違い知人に送る内容証明ですので、もし事実と違うのであれば違うと言うのが普通だと思いますが。

さらに私の送りたい内容証明は請求ではなく、事実確認の書類です。
内容証明と架空請求の違いはご存知ですか??

不正な請求をしたいのではなく、こういう事実がありましたよね?という事実確認をしたいのです。
もし異論があれば言ってください。とも言っています。
これで脅迫罪になるのでしょうか?




>「返すつもりはあるのに」と言っているようですので、「相手にその内容を言わせること」くらいでしょうか。
ありがとうございます。
その手法はとっているのですが、なかなか難しい状況で、今回のような質問をさせて頂いた次第です。



>証拠があるなら黙ってすぐ告訴する(相手が和解したい、取り下げてもらいたいというお願いをしてくるはずなのでそれから対応する)。証拠がナイならあきらめる、というのが正しい行動だと思われます。

何をもって正しいと言われているか存じませんが、証拠を手に入れるために行動するということは正しい行動ではないとお考えなのでしょうか?回答者様は証拠が不明確な犯罪の場合は被害者は全て泣き寝入りするべきとお考えなのでしょうか?
もし勝てなくても戦う姿勢をもつことは私は間違っていないと思いますが。


>もっと良い証拠のつかみ方をお尋ねですが、どうして「横領だ」と思われたのかさえわからないので、回答はできません。
そうですね。今回は内容証明が証拠になるかという質問だったため詳しく記載しておりませんでした。
経理で合わない金額があり、本人に確認したら使いましたということでした。

ただ、返済も口約束だけであり、他の取締役がもう一名いる状況での自白であり物的証拠はない状況です。



申し訳ありません。
せっかくご回答頂いたのですが、なにか根拠が会ってのご回答なのでしょうか?
どうもおっしゃってることが自分の価値観のみで言っている素人以下のような印象をうけます。



ケチをつけて申し訳ございません。
少し気になったので。改めましてご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/21 14:41

お話しからすると、経営者の方でしょうか?。


それならば、解決方法は可能性としては有ると想います。

まず、個人による「内容証明郵便」の送致は、あまり効力がありません。
刑事告発に伴う「横領の決定的証拠」が無い限り、警察も動かないと思います。

私事ですが、知人に貸したお金:150万円を踏み倒されました。
なので、勤務先の顧問弁護士に相談したところ。
弁護士名での、「内容証明郵便」の送致と、「警告書」を相手方に送付してくれました。
〇〇の件で、〇月〇日/PM〇〇:〇〇までに、面談に応じなければ「告訴」するとの内容でした。
即刻、謝罪の連絡と返済方法の為の連絡が、弁護士に有りました。

〇掛かった費用
 相談料:5千円
 証明書作成費:3万5千円(郵便料金込み)

私のケースとは違いますので・・。
まずは、市町村で、毎月行っている「弁護士無料相談」に申込みをされるか。
居住地の「弁護士会」に問い合わせをして、弁護士を紹介してもらうか。
まずは、、弁護士の方にご相談されるのをお薦めします。

損害保険会社に勤務していたので、経験上での話ですが。
「弁護士名義」の「内容証明・警告文」だと、結構、怖い筋の場合でも。
かなり、効力が有りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はい。私の立場は経営者です。


>まず、個人による「内容証明郵便」の送致は、あまり効力がありません。
>刑事告発に伴う「横領の決定的証拠」が無い限り、警察も動かないと思います。

そうなのですね。やはり明確な物的証拠がないと動かないですよね。
一応送る際は法人として送るつもりですが、法人として送っても個人と変わらないですかね。
やはり、弁護士からの送付等がないと価値が低いのでしょうか。そもそもこのケースの内容証明に価値が低いんでしょうか。



>私事ですが、知人に貸したお金:150万円を踏み倒されました。
>なので、勤務先の顧問弁護士に相談したところ。
>弁護士名での、「内容証明郵便」の送致と、「警告書」を相手方に送付してくれました。
>〇〇の件で、〇月〇日/PM〇〇:〇〇までに、面談に応じなければ「告訴」するとの内容でした。
>即刻、謝罪の連絡と返済方法の為の連絡が、弁護士に有りました。


なるほど。実は個人でも同一人物へのある程度まとまった金銭の貸付けをおこなっており、そちらに関しては借用書と連帯保証人付きの返済契約書をとったのですが滞りそうな場合もあるので、その場合はその手法も検討させて頂きます。
親に連帯保証人になってもらったのですが、こちらの連絡に一切応じない等の性格をした親のようでして。本人からも連帯保証人からも取り立てをするのが難しそうだなとは感じている状況でした。


個人間の借金等は民事事件であり刑事告訴は難しいと聞いておりましたので、警告をしても効果がないかなと思っていたのですが、やはり弁護士が入ると驚くんですかね。
金額も思ったよりは高くないようなので、検討をしたいです。実は親に連帯保証を確認する内容証明は送っているのですが、受け取り拒否をされてしまっていて、なかなか一筋縄ではいかなそうです。




>私のケースとは違いますので・・。
>まずは、市町村で、毎月行っている「弁護士無料相談」に申込みをされるか。
>居住地の「弁護士会」に問い合わせをして、弁護士を紹介してもらうか。
>まずは、、弁護士の方にご相談されるのをお薦めします。


告訴するだけであれば費用をかけたくなかったのですが、やはり専門家に相談した方が良さそうですね。
まずは無料相談の予約をとってみます。



親身なご回答頂きまして誠にありがとうございました。
非常に参考になりました。

お礼日時:2014/07/21 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q業務上横領が発覚した時のとるべき手段の順序

友人の会社で、新しく雇った人間が横領をしていることが発覚しました。
小さな会社で夫婦でやっています。
販売をまかせていたらしいのですが、未集金が多いことに気づき調べたところ
入金をごまかして懐に入れ、帳簿上は売り掛けとして残す。
といった、やり方のようです。だいたい100万ぐらいではないか、と言ってました。
現在もその人は何食わぬ顔で勤めており、友人は水面下で証拠集めを
しているところです。
友人としては、盗られたお金を取り返したい。相手次第では、告訴も考える。と、言っていますがどのような順序でしていけばいいのか
検討がつかず、ただ悩んでいる状態が続いています。
また、その人は他にも借金があるらしく自己破産をする気配もあるようです。
とにかく、お金が返ってくるのが一番の目的なのですが下手に動いて自己破産されて返ってこなくなるのは避けたいと言っています。

このような場合は、証拠を集めてからどういった方法で
解決していくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配しなくていいので、とにかく損害を拡大させないことと逃亡を防ぐために早急に身柄を押さえましょう。

ところで、たとえ身柄を確保してもお金が無い相手から資金回収するのは非常に困難です。
借金があって勤務先のお金に手をつけるような状態では、横領したお金が現金または何らかの財産として残っている可能性は殆ど無いと考えべきでしょう。横領されたお金は警察が取り立ててくれるわけではありません。

民事裁判で相手の賠償責任が確定した場合のその後の手続きですが、もし預貯金や不動産や自家用車2台以上など、ある程度価値のある財産があれば、それを差し押さえることは可能です。生活に必要な家財道具などは殆ど押さえられないし、差し押さえできる物件があっても価値は非常に低いです。預貯金を差し押さえる場合は、金融機関の本支店名まで自分で調べて特定しなければいけません。
また、仕事をしていれば勤務先の給料を差し押さえることも可能です。まっとうなサラリーマンや公務員なら、裁判所から勤務先に差押命令などというものが送達されることを好みませんので、自主的に弁済に応じる場合が多いです。

しかし職業不定・無財産の人に対しては、強制執行は事実上効果が無いのです。
刑事事件で有罪になった場合に罰金が払えなければ、労役場に留置して強制労働させることができますが、民事上の賠償についてはそのような制度はありません。
今後についても横領の前科がある人物があまり立派な職業につけるとは期待し難いですし。無いから払えないと言い続けられると金は出来たか払え払えと請求しつづけなければいけないということになります。


証拠を集めて、すぐにお金を弁済しなければ警察に訴えて逮捕してもらう、と交渉するのも選択のひとつです。
しかしお金が無い可能性が高いことには変わりは無く、どちらにせよ無い袖は振れないですから、単に逃亡されるリスクが高くなるだけかもしれません。ギャンブルです。
個人的には、やはり初めに書いたようにすぐに警察に身柄を押さえてもらうのがいちばん得策だと思います。

まず、身柄をかわして逃走されるのが最悪の事態です。
現行犯なら民間人にも逮捕権がありますので、もし体力的に押さえ込める自信があるなら証拠を固めて逮捕なさってもいいと思いますが、危険を伴いますのではやく警察に通報して逮捕してもらう方がいいです。


窃盗罪や業務上横領罪には罰金刑はありませんので、罰金で弁済金が無くなることはありません。また、たとえ免責が決定しても不法行為に基づく損害賠償の請求権は免責対象になりません(破産法253-1-2)。
こういったことについては心配し...続きを読む

Q告訴を受理しない警察(検察)を動かすには??

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴...続きを読む

Aベストアンサー

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないから...続きを読む

Q告訴状を受理してもらう方法

先日告訴状を警察に提出しましたが受理してもらえず、内容証明郵便にて地方検察庁へ再提出しました。しかし「内容が良く理解できず、また、第一次的に警察が調査を行うもの。」として告訴状を含む添付書類を合わせ、全部差し戻されてしまいました。・・・「返戻」として・・・
地方検察庁は警察に内事情を聞かない様ですし(色々の揉め事の詳細は全部警察が知っている。)警察も聞かれていないから話さないと話してました。今後この告訴状を受理してもらうにはどのように動けばよいのでしょうか? 教えてください。
告訴状の罪名は、暴行罪と名誉毀損罪です。

Aベストアンサー

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察にとってはとても都合の良いシステムとなっております。
逆にどうしても立件して欲しいと考えるのであれば、やはり無理をしてでも告訴状を受理させるのが最良です。
刑事訴訟法241条で、口頭でも書面でも告訴は可能で、告訴を受けた警察や検察は調書を取ることを義務づけられており、基本的に告訴の拒否は出来ないことになっております、よって内容でけちを付けられないように司法書士や行政書士に作成してもらって、刑訴法をたてにねじ込んではいかがでしょうか。
それでも受理できないと言い張るのであれば、担当官の名前を聞いて、「警察本部の監察にあなたの名前を挙げて、刑訴法の規定に反し、どうしても告訴を受理してもらえない旨を訴え出る」と言ってみるとかなり効果があると思います。
その上でも受理してもらえないのであれば、実際に監察室に詳細を記した内容証明郵便でも送れば、いずれ先方からお詫びでも来るでしょう。
法律的には検察にも告訴出来ることにはなっておりますが、検察は警察と違って捜査義務が生じないので、出来れば無理にでも警察に受理させるべきと思います。
相当の費用がかかっても構わないとのことであれば、初めから弁護士に告訴や賠償請求を委任するのが最良とは思います。
弁護士からであれば、警察は嫌々ながらでも受理するのが普通です。
上記の結果受理させた場合には、証拠が確保できれば当然ながら相手側は逮捕される場合もあり、結果としてそれなりに事が大きくなりますので、あなたも何度かは警察や検察に事情聴取されたり、起訴されれば裁判所に証言を求められることも覚悟しておく必要があります。

警察は社会的に影響度の大きい事件以外では、一般的に民間人からの告訴状は極力拒否し、精々被害届でごまかそうとします。
一旦告訴状を受理してしまうと捜査義務が生じてしまい、ただでさえ少ない人手を割かなければならず、検挙できない場合には検挙率が下がってしまう原因ともなるためで、法律に詳しくない一般人からの告訴の場合には、極力ごまかして追い返すような方針としているようです。
被害届だけであれば、極端な話放っておいても何のお咎めもありませんので、適当に捜査しているふりができ、警察に...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q警察にいくぞとか訴えるぞって、脅し、脅迫になる?

法律守るのは人として当たり前だと思うんですけど、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉のほかに、「刺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当し、「何をするかわからない」などと暗に加害行為をすることを告げる場合でも成立する。
必ずしも犯罪行為に限られないというのが判例である。正当な行為を告知して脅迫になるのはおかしいという学説もある。 「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。

という記事もあり、状況や内容にもよる気がします。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

広い意味では脅し文句にはなるとは思いますが、
質問の趣旨は脅迫罪になるかどうかという意味ですか?

Wikipediaの脅迫罪の記事を見ると、

(脅迫)第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

とあり、さらに、

(Wikipedia引用)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉の...続きを読む

Q刑事告訴されたら捜査はいつ始まるの。

約2年前に刑事告訴されたと言われ、弁護士を立てて告訴上を出した警察に確認したところ、告訴上は受理されたと言われました。その後いわれのない誹謗中傷が多々あり、名誉毀損など対抗処置をしようと考えているのですが、告訴に伴う捜査が約2年立っても始まりません。こちらの弁護士は法廷で争う為に資料も証人も整えているのですが、刑事告訴の捜査が開始されるのはかなり時間が掛かるのでしょうか?時間がかかる場合には逆にこちらから相手方に何か出来る事はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

刑事告訴から捜査の開始は、基本的には素人の考える以上に時間が
かかります。事案の重さにもよりますが1年以上たってから捜査を
開始することあります。もちろん重大事案は優先的に捜査されますが。

2年もたってなにもないということは、基本的に意味のない告訴だ
ったということでしょう。ですのであまり大きく考える必要はありま
せん。
 こちらからできることは、無実の罪を証明する資料をそろえておけ
ばそれで足りると思います。
 相手を別罪で訴えるのはまた別の話です。

Q刑事告訴をしたら、被害届にしてくれと言われたがその意図は?

詐欺、及び出資法違反で刑事告訴をしたのですが、警察署で被害届けにしてくれと言われました。
この意図は、下記のみでしょうか。
つまり、捜査をしない方向で済ませたいという意図なのでしょうか?
専門的にわかる方のご意見、お願いします。

告訴・告発によって、捜査機関に下記の法的義務が発生しますが、被害届によって、このような法的義務は発生しません。
・口頭の申立について調書を作成する検察官・司法警察員の義務
・関係書類および証拠物を速やかに検察官に送付する司法警察員の義務
・起訴した場合も、不起訴とした場合も速やかにその旨を告訴人・告発人に通知する検察官の義務
・不起訴とした場合、告訴人・告発人の請求があれば、不起訴理由を告げる検察官の義務

Aベストアンサー

>捜査をしない方向で済ませたいという意図なのでしょうか?

理由の1つとしては考えられます。
質問者様が挙げられている4項目のうち、特に2つ目(つまりは捜査ですね)について渋い反応をするのが警察というものでしょう。

法的には告訴受理を拒否することは許されませんから(やはり242条から導かれる論理)、告訴させないように「説得」するんです。そりゃもう、あの手この手で。

もう1つ考えられる可能性は、告訴の要件を満たしていないケースです。

単に被害を受けたことの申告だけでは告訴の要件は満たしません。「犯人処罰の要求」まで必要です。つまり、被害を受けたことだけでなく誰を処罰してほしいのかまで特定する必要があるわけです。

単に被害を受けたことの申告だけなら被害届にしかできません。

質問文だけではどちらなのかわからないので、考えられる可能性として(一般には後者はよくあります)、
あと、誤解を呼びそうな回答もあったので整理する意味でも書きました。


人気Q&Aランキング