利用規約の変更について

アメリカに16歳の友達がいるのですが、平仮名とカタカナと漢字の使い分け(違い)を聞かれました。

ですが、日本人であるにもかかわらず、ぎこちない説明をしてしまいました。

あなたならなんて説明しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



そうですねぇ…

平仮名とカタカナは、元は漢字で、
漢字をもっと簡単に省略して早く書くために出来たのが、カタカナと平仮名なので、
全て漢字で書こうと思えば出来なくはないのですが…^^;
(書道の作品などはまさしくそれですし…)

日本ならではの言葉には、ひらがなを多く用い、
外来語(トイレとか、バスルームとか、アイスクリームとか…)にはカタカナが使われることが多く、
漢字は、日本語には同じ発音だけど意味が違う言葉(箸、端、橋など)があるため、
言葉そのものの意味がわかりやすく、また読みやすくするために、わかる範囲で漢字を用いる…
また、すべてひらがなで書くと、文字数も無駄に多くなるので…
という感じで良いんじゃないかな…と思いました。

少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます!
「読む」という字もパッとみたら意味はわかりやすいけど、書くのめんどくさいですよね笑
かといって平仮名だけの文書は読みにくいし笑
助かりました!ありがとうございました!

お礼日時:2014/07/29 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひらがなとカタカナの区別の説明はどうすれば?

小学1年生を修了した子供がいるのですが、ひらがなとカタカナの区別がつきません。
「は」と「を」、「へ」と「え」、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」の区別はつきます。
ひらがなで50音、カタカナで50音を書くこともできます。
しかし、文章の中で、ひらがな・カタカナが混ざってしまいます。カタカナで書くべきところをすべて平仮名になることもあります。

「きょうは、さッカあをしました。」
「ボーるをけリました。」
「れいゾウこ」「コたつ」「ミかン」「のーと」「てれび」・・・

「外国から来たものはカタカナ。日本のものはひらがな」と言っても、『日本』『外国』という概念が未だないのです。

大人なら、ひらがなとカタカナの区別は理解していますよね。
なぜ、理解できるようになったのでしょうか。
ひらがなとカタカナの区別は、どう説明すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

 混合語ではない普通の単語で
 ひらがなとカタカナが交ざっていることはないので
 日常の言葉がそうであるように
 とりあえず単語単位でどちらかに揃える様に
 教えてはどうでしょうか
「さッカあ」や「ボーる」「けリ」「れいゾウこ」「コたつ」
 これらには問題があるとおもいますが
「のーと」と「てれび」は
 日常ではカタカナで書かれていることが多いと気付けば
 自然に直るのではないでしょうか。
 日本とか外国という前に一つの言葉の中で交ざってしまうのを
 直してあげるべきだとおもいます。

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

Qひらがな、カタカナ、漢字とは?

外国人の方に、「ひらがな、カタカナ、漢字とは?」と聞かれるのですが、どう答えていいかわかりません。
簡単に説明するとすれば、どおいう言い方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできなかったので、アルファベットのように音を表す文字を使うようになります。
このとき、最初は、漢字の音を借りて、漢字をそのまま使ったものが使われました。(よろしく=夜露死苦)

そして、漢字をそのまま書くと画数が多いので、簡略したものが使われまだしました。
これが仮名のはじまりです。

「仮名」という名称は、「真名」という言葉に対するもので(真名=漢字の意味)、正式ではない文字という雰囲気があります。今では、もちろん公式の文章にも仮名はたくさん使われますが、もともとは、公式の文章は、漢字ばかりで、漢文で書かれたものなのです。

(片仮名)
漢字の一部分を使ったもの。(阿⇒ア、伊⇒イ)

(平仮名)
漢字を全体的にくずしたもの。(安⇒あ、以⇒い)


的外れな回答でしたらごめんなさい^^;

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできな...続きを読む

Q日本語内のカタカナ・ひらがな・漢字の使い分け方

タイトルの通りです。
日本語学習を始めて、ひらがなを覚えたばかりの人から質問されました。

日本人はどのようにカタカナ・ひらがな・漢字を使い分けているんでしょうか?
最初「カタカナは外来語、漢字は中国語源の単語、ひらがなは日本固有語」と答えかけましたが、明らかに違いますね。

「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。
「山河(さんが)」は中国語と同一の漢字(中国語起源?)だけど、「山(やま)」、「河(かわ)」はやまと言葉。
Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?
と考えてみると分かりにくいことだらけです。

日本語初心者の方には、どう説明したらいいのでしょう?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

漢字で書けるものは漢字で書いてもよいというだけの話です。難しいことは何もありません。

漢字以外は平仮名で書きます。外来語と学名を意識する場合は特別に片仮名で書きます。

>「ホッキョクグマ」や「北極熊」はありだけど「ほっきょくぐま」とは書かない。

とんでもない誤解です。「北極熊」、「ほっきょくぐま」ありです。「ホッキョクグマ」は分類学上の学名を意識した場合に書きます。


>Catalog は、普通「カタログ」だけど、古い人は「型録」とも書くよな?

古い人は「型録」なんて気にする必要はありません。学校で「型録」なんて書いたら間違いです。正しい書き方とはみなされません。

Qひらがなの読めない外国人に日本語を教える方法とは?

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回くらいの授業まではこちらで色々用意してあるのですが
その後、若い生徒さん(10代)はひらがなを教えても忘れてしまいます。
復習するように行っても難しいようで一緒にかるたなどもつくらせましたが
効果なしで、難しすぎるといいます。

基本表現などもなんとなく覚える程度で、やはり若すぎるのかなとも
思うのですが、私達日本人も子供の時はひらがなを読めなくても
話せましたからなんとかいい方法をみつけたいと思っています。

すぐに忘れてしまうので質問してもきちんとこたえられず
同じことを反復して教えているような気になります。

文法が嫌いでひらがなを覚える気はない、でも日本語が
話したい、教えてというおまかせ型の生徒さん(大人です)も
おり、私も仕事ですから否定できません。

動詞などもひらがなの仕組みをしらない人と知っている人では
覚える速さも異なるように思えます。

ちなみに授業はスカイプを通してインターネット上で行っています。

教材やいいアドバイスなどあればぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回く...続きを読む

Aベストアンサー

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変です。

「話したい」ということだけが目標の学習者にも、まず初級の場合は何か教科書を使いになることお勧めします。
フランスには行ったことがないので、私はフランスの日本語教育事情がわかりかねるのですが、書店などで何か教科書は売っているのではないでしょうか?
私はネット上で授業を行った経験はないのですが、教科書があると、ネット上でも学びやすいかなと思います。


あまりアドバイスになってなくて、申し訳ないです。


私は以下のサイトを時々利用します。お役に立つかどうかわかりませんが、参考までに。
頑張ってくださいね(^-^)

『みんなの教材サイト』
http://minnanokyozai.jp/kyozai/home/ja/render.do;jsessionid=E3573BE128A4631AB458D6E1895C650E

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変...続きを読む

Q「は」と「が」の違いの教え方

「は」と「が」の違いについて教えてください!
(1)AさんとBさんがお酒を飲んでいるところへ田中さんが来て質問する。
→この文には「が」が使われていますが、説明としては『主格』の「が」で合っていますか?

(2)A:「佐藤先生、こちら(は/が)私の高校のときの同級生で田中さんです。」
田中:「初めまして」
A:「田中さん、この方(は/が)私の習字の先生で佐藤先生です。」
佐藤先生:「どうぞよろしく」
→この場合の「は」と「が」の使い分けです。
「は」を使った場合は、今までお互いの存在を全く知らない(Aさんの口から存在について聞いたことがない)ニュアンス。
「が」を使った場合は、Aさんから以前存在について聞いていた、もしくは紹介するからと言われていたニュアンス。
このような説明であっているでしょうか?
知り合いにこのように説明したらあまり納得していなかったので・・・。

(3)Aさんが車を買った。/Aさんは車を買った。
この文の違いも、「は」は後ろの文を強調。「が」は前の文を強調・・・でよいのでしょうか?

たくさん質問してしまいましたが、日本語教師のボランティアを最近始めたばかりで、うまく答えられなくて困ってます。
宜しくお願いします!

「は」と「が」の違いについて教えてください!
(1)AさんとBさんがお酒を飲んでいるところへ田中さんが来て質問する。
→この文には「が」が使われていますが、説明としては『主格』の「が」で合っていますか?

(2)A:「佐藤先生、こちら(は/が)私の高校のときの同級生で田中さんです。」
田中:「初めまして」
A:「田中さん、この方(は/が)私の習字の先生で佐藤先生です。」
佐藤先生:「どうぞよろしく」
→この場合の「は」と「が」の使い分けです。
「は」を使った場合は、今までお互いの...続きを読む

Aベストアンサー

私は専門家ではないし文法的な説明は出来ません。
あくまで素人による日常文章経験からの回答とご承知おき下さい。

さてご質問ですが、私は(1)(2)(3)いずれもそのとおりOKだと思いますよ。

(3)の、『「が」は前の文を強調・・・』の説明は、(2)の説明にも応用できそうですね。
つまり(以前話題に出ていたなどの理由で)「この方」を強調したい時には「が」を使う……というふうに。

なお『「は」は後ろの文を強調』と言い切ってしまうのはどうかな?と思いました。
確かに後ろの文を強調する場合にも使われるけれど、特に強調せずに淡々と述べる場合でも使われるのではないでしょうか。

文字単独では説明しづらいようなときは、前か後に補助の文章を付けてみたら、教わる人の方も判りやすいかも知れませんね。
(3)の例文で言えば
 (私は車は嫌いだ、と言っていたあの)Aさんが車を買った。
 Aさんは車を買った。(そしてBさんはマンションを買った)
など。

ボランティアごくろうさまです。頑張って下さい。

Q将軍or天皇の違い!?

先日まで放送されていたドラマ【大奥】の影響で将軍に興味がわき
色々調べてみました。ま、難しすぎて全然頭に入りませんが(汗)
そして新たな疑問が・・
徳川の将軍時代は慶喜で終わり。という事は今の天皇はその子孫?と
思って「天皇」で調べてみたら、なんと天皇(初代:神武天皇)は
ずいぶん昔の700年代からいる様子。今も天皇制が続いてるし・・
という事は、将軍と天皇って時代が重なっていたの?
なんだか頭がこんがらがってしまいました。
とても恥ずかしい質問かもしれませんが、どなたかお詳しい方が
おりましたら教えて頂けると有難いです。

Aベストアンサー

将軍は総理大臣のようなものだと思えば理解できるのではないでしょうか?
現在でも総理と天皇は別に存在してますよね?
当然江戸時代にも天皇はいました。

一応天皇が一番偉くて将軍はそれより下の地位なんです。
将軍(征夷大将軍)は天皇が任命することになってましたしね。
しかし江戸時代や室町時代などは将軍が実権を握っていたので天皇の存在は薄かったです。

なお天皇は数百年前からいますが、全て血族とは限りません。

参考URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~aatok2-h/gengolist.htm

Q日本語の他動詞文における直接受身と間接受身の相違

前略、日本語教育歴浅いため、「日本語の他動詞文における直接受身と間接受身の相違」をうまく説明出来ません。いろいろ調べましたが例文そのものがわかりにくく余計混乱しています。イメージしやすい例などで指導等いただける大変ありがたいです!

Aベストアンサー

簡単に言えば、
直接受動:他動詞文の「を」が「が」になる受動文
間接受動:受動文を能動態にしたとき、主語の「が」が「を」にならないもの

英語では能動態の直接目的語を主語にして、受動態を作ります。
日本語ではこれを直接受動と言います。

日本語には、直接受動以外に間接受動もあります。
これは、直接目的語を主語にしない受動態です。

直接目的語が主語にならないと言うことは、
1.受動態になっても直接目的語の「を」が存在する。

太郎は 花子を 殴った。
 → 花子は 太郎に 殴られた。(直接受動)

花子は 太郎の 顔を ひっぱたいた。
 → 太郎の顔が 花子に ひっぱたかれた。(直接受動)
 → 太郎は 花子に 顔を ひっぱたかれた。(間接受動)


2.自動詞文で、目的語がなくても可能。
雨が 降った。
 → 雨に 降られた。(間接受動)

赤ん坊が 泣く。
 → 赤ん坊に 泣かれる。(間接受動)

Q物の状態を表す「ている」と「てある」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。物の状態を表す「ている」と「てある」はどのように違うのでしょうか。以前も聞いたことがあるのですが、まだよく理解していないと思います。動作主をほのめかすのはどちらの言い方なのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>物の状態を表す「ている」と「てある」はどのように違うのでしょうか。
 :
それは具体的に、次の引用のテーマとマッチングするものでしょうか。

「窓が開いている。=自動詞「て」+いる=結果の状態
 窓が開けてある。=他動詞「て」+ある=対象の結果の状態。動作主を暗示する。

「~てある」の形でかならず問題になるのは、「窓が開いている」と「窓が開けてある」の異同如何というものである。簡単に言えば上のようになる。…日本語教育では翻訳をしない。なるべくしないようにしている。…よく似た文があると、このような練習をさせる一方、その違いは何あるかが、教師の間で問題になる。このようにして、「窓」の問題はつねに教師たちに関心の持たれる問題になった。」(吉川武時「日本語文法入門」(株)アルク 119-120頁)

もしそうであれば、次のように考えてはいかがでしょう。
自動詞「開く」に必須の格成分は「対象」「が」です。
他動詞「開ける」に必須の格成分は「動作主」「が」と「対象」「を」です。
そして、他動詞での「対象」を「が」格に上げることで、本体の「が」格に来るべき「動作主」をあえて省略させる表現方法があります。例題のように「開けてある」のように「対象の結果の状態」にスポットを当てたい時には、「動作主」が誰であるかは情報価値が相対的に低くなってくることから省略して煩雑を避ける方便になります。その結果は、ご質問のいわゆる「動作主をほのめかす」用法ともみなせるでしょう。

参考:「「~てある」の意味と動詞の種類との関係」(「吉川武時のホームページ」内)
http://w01.i-next.ne.jp/~g140179870/tearunoimi.html

>物の状態を表す「ている」と「てある」はどのように違うのでしょうか。
 :
それは具体的に、次の引用のテーマとマッチングするものでしょうか。

「窓が開いている。=自動詞「て」+いる=結果の状態
 窓が開けてある。=他動詞「て」+ある=対象の結果の状態。動作主を暗示する。

「~てある」の形でかならず問題になるのは、「窓が開いている」と「窓が開けてある」の異同如何というものである。簡単に言えば上のようになる。…日本語教育では翻訳をしない。なるべくしないようにしている。…よく似た文が...続きを読む

Q日本語動詞のアスペクト・・・?

日本語動詞のアスペクトの特徴ってなんでしょうか?できれば、アスペクトから詳しく教えていただきたいです。

Aベストアンサー

アスペクトとは、「動詞の表す動作を、その動作が時とともに展開してゆく過程においてとらえたときのさまざまなあり方、およびそれを表現する組織的な文法形式」です。

例えば、「食べる」という動詞は、
  今ご飯を〔食べている〕。
という、動作が「進行(継続)」中である状態を経て、
  もうご飯を〔食べた〕。
という、動作が「完了」した状態へと移行していきます。

一方、「開く」という動詞は、
  ドアが〔開いた〕。
という、完了の状態から、
  ドアが〔開いている〕。
という、動作・作用が終わった後、その状態が「結果」として存在している状態へと移行します。

このように、述語動詞の表す動作・作用についての、「完了」「継続」「結果」などの概念、及びそれらの表現形式をアスペクトと呼ぶわけです。テンス(時制)とは全く違った概念です。

このアスペクトの観点から動詞の分類が行われます。以下ほんの一例です。

1、状態動詞…「ある」「居る」のように、「ている」が付かずに「状態」を表すもの。
2、継続動詞…「読む」「見る」などのように、「ている」が付いて、動作が進行中であることを表すもの。
3、瞬間動詞…「死ぬ」「付く」などのように、「ている」が付いて、「結果」をあらわすもの。

ほとんど説明になっていませんが(本気で回答しようとすれば膨大な量になってしまいますから)、なんとなく雰囲気を感じてくだされば幸いです。「ないよりはましか」ぐらいのつもりで回答いたしました。参考URLは、(3)アをごらんください。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BD%A4%A6&kind=jn&mode=0&base=21&row=1

アスペクトとは、「動詞の表す動作を、その動作が時とともに展開してゆく過程においてとらえたときのさまざまなあり方、およびそれを表現する組織的な文法形式」です。

例えば、「食べる」という動詞は、
  今ご飯を〔食べている〕。
という、動作が「進行(継続)」中である状態を経て、
  もうご飯を〔食べた〕。
という、動作が「完了」した状態へと移行していきます。

一方、「開く」という動詞は、
  ドアが〔開いた〕。
という、完了の状態から、
  ドアが〔開いている〕。
という、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報