外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

閲覧いただきありがとうございます。

最近カメラを始め、現在はSONYのSEL55210というレンズを使用しています。
このレンズにレンズフィルター(ケンコー 49S サーキュラーPL)を使用したいと思っているのですが、レンズ付属のフード(ALC-SH115)と併用することはできますでしょうか。

PLフィルターを使うならば、フードは不必要であるという意見もネットで見かけましたが、ALC-SH115のデザインが好き(SONYのロゴが入っている)ことと、レンズとレンズ本体の保護目的でフードも付けたいと思った次第です。

もしフィルターとフードが干渉したりして併用できない、もしくはその可能性がある場合、何か上手く回避する方法やアイテムがあればご教授願います(アダプターや変換リングの類等)。

ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。


ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになります。

レンズフードは常時装着でも問題ありませんが、PLフィルターは露出倍数がかかる(シャッタースピードが遅くなる)こともあって、狙いもなく付けっ放しにしておくわけにはいきません。
そもそもPLフィルターは逆光では効果が無いので、PLフィルターの効果が期待できる状況では、レンズフードで遮断すべき余計な光の心配も相対的に少なくなると言えます。
ですから「PLフィルターを使うときだけレンズフードを外す」という考え方が成立します。
実際、これでほとんど問題になることはないはずです。

私の場合、PLフィルターを使うときはカメラが三脚に載っていることのほうが多いんです。
ですから手が空いていますので、ヤバイかなと感じたときは“ハレ切り”で対応したりします。
もっとも先に述べましたように、PLフィルターの効果が期待できる状況では、仮にフレア・ゴーストの類が出ても目くじらを立てるほどの悲惨な写真にはならないです。

アクセサリーの中でもレンズフードやフィルターは、要・不要論、利用方法、応用等、その人によって考え方が案外別れやすいアイテムです。
結局は実際に使用していく中で自分に合った使い方を見つけるのが何より、ということになるのでしょう。
楽しむつもりで、色々試されてみて下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。詳しく書いてくださって分かり易かったです。まずは両方を併用してみて、どうしても煩わしければ、「フィルターを使う時はフードを外す」という使い方も検討してみようと思います。

お礼日時:2014/08/19 08:15

干渉の心配はありませんが、フードの着脱が煩わしい。



そこで、フードの底に穴を開け、そこから、指を入れてフィルターを操作できるようにするのが一番簡単。
もう一つの方法は、汎用品からねじ込み式の円筒フードを探す。
これだと、フィルターのネジを利用するので、フードを回せば、偏光の効果を確認しながら使えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。干渉しないということで、まずは両方を装着してみて、どのくらいの煩わしさがあるかを実験してみようと思います。どうしても耐え切れなければ、穴を開けることも検討してみようと思います。

お礼日時:2014/08/19 08:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィルターとフードを付ける順番について

デジタル一眼レフの初心者です。

普段、レンズに保護フィルターをつけております。
今日フードを買ったんですが、このフードはどうやって着けたら良いのでしょうか? フィルターの上から着けるのか、それともフィルターを外してフードを着けるのか。

持っているレンズは40Dのキットレンズ(EF-S 17-85 F4-5.6 IS USM)とEF 50 F1.8 IIの2本です。
フードはそれぞれEW-73BおよびES-62です。
フィルターはどちらもkenkoのpro1dシリーズの保護フィルターです。
この場合の、フードのつけ方を教えてください。

また、もしPLフィルターを着ける場合はどうなるのでしょうか?(保護フィルターの場合と同じか、それともPLの場合は特別なのか、など)

素人すぎる質問かもしれませんが、どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、EF-S 17-85mmですが、フィルターの有無に関わらず、フードを付け外し可能です。難しく考えることなくレンズにフィルターを付けておけばいいとおもいます。

EF 50mm F1.8 IIは少し変わっています。純正フードのES-62はレンズに直接取り付けることができません。
予めレンズのフィルターネジに62-Lというアダプターリング(新品ならフードに付属します)を取り付け、このリングの溝にフードの爪をはめ込んで取り付けます(少々コツが要ります)。
このリングには、レンズと同じ径のネジが切られていますので、そこにフィルターを装着します。リングが付いた状態ならフードとフィルターは併用できます。

QPLフィルターと女性ポートレート

水面や木の葉のように光を反射して、写真を撮ると白っぽくなってしまう風景画などにはPLフィルターを使って、緑を鮮やかにしたり、水面の青さを表現しますが、プールサイドで彼女を撮影するとき、PLフィルターを使えば、水中の水色のペイントがくっきりとして、なおかつ水面が反射をしないので、明るさのバランスもよくなったりすると思うのですが、反射のするものを背景にしてポートレートを撮るとき、PLフィルターを使ってみたいなことは写真雑誌にも撮影本にも書いてませんよね。
女性ポートレートとPLフィルターの組み合わせはどうして使われないのでしょうか?競馬場で馬を撮影するときも、PLフィルターを使って撮影すれば、ターフの緑が映えると思うのですが、このような使い方は推奨されないのでしょうか?

Aベストアンサー

 PLフィルター使ってもいいですよ(^_^)v

ただ、基本的にフィルターの効果を回して確認している間にシャッターチャンスを逃してしまうということです(^^;

お、良い表情だ(^_^)vと思ってフィルター調節してると表情が変わるしピンボケになったり露出を間違ったり(^^;

ターフで予めポイントを決めてフィルターを固定するのはいいけれど、馬の背の反射とかが芝に合わせたら、黒くなってしまったりetc.

○○をしてはいけない、タブーだということはありませんので、自分の写真表現がそれで出来るのであれば、積極的に使ってみることも作品作りの一つの方法です。

がんばってください(^_^)v

Qみなさん常用フィルターはどのようなフィルターを使っていますか?

フィルターについて少し教えてください。

色んなフィルターがあることが分かり、青空をキレイに写すならPLフィルターがよいなどは分かってきました。
今使っているフィルターは
kenko pro1 digital
です。
単に一番初めレンズを購入した際に、店員さんからこれがいいと強く勧められたからです。
そのおかげで?今持っているレンズ全てがこのフィルターです。

しかし調べていくうちに、常用フィルターはUVカットの方がいいとか、丹に保護だけのフィルターは無意味という情報が入ってきました。

これからPLフィルターなどを購入するのに、UVカットのフィルターも併せて購入した方がいいのか、フィルターが2枚重ねはよくないからPLフィルターだけでいいのかなど教えてください。

撮影しているのは、鳥・猿・イノシシ・鹿などの野生動物や、風景がメインです。
最近になって人も撮り始めています。
動物は70-300mmのシグマのレンズで、風景・人物は17-70mmの標準ズームと30mm f1.4のシグマの単焦点です。

風景や動物はPLフィルターでいいと考えていますが、間違えてたら教えてください。
よろしくお願いします。

フィルターについて少し教えてください。

色んなフィルターがあることが分かり、青空をキレイに写すならPLフィルターがよいなどは分かってきました。
今使っているフィルターは
kenko pro1 digital
です。
単に一番初めレンズを購入した際に、店員さんからこれがいいと強く勧められたからです。
そのおかげで?今持っているレンズ全てがこのフィルターです。

しかし調べていくうちに、常用フィルターはUVカットの方がいいとか、丹に保護だけのフィルターは無意味という情報が入ってきました。

これ...続きを読む

Aベストアンサー

ども。
フィルターに何を求めるかによって考え方が変わることだと思います。PLフィルターは不要な反射を取り除きますが,その効果を利かせると露出が下がりますので,そういう効果を狙いたい時だけ使ってください。
UVフィルターは風景などで考えるのでしたら常用フィルターでもよいと思います。
単なる保護フィルターが意味が無いかと言えばそういうわけでもなく,レンズに対して特に光線の補正をする必要がなく,安価に保護したいのでしたらそれでよいのではないでしょうか。

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qレンズ保護用のプロテクターはカメラで撮影時に外す?

デジタル一眼レフを買ったときに、店員さんにレンズ保護用のプロテクターは買ったほうがいいよと言われて一緒に買いました。レンズにプロテクターを装着して、ふと思ったのですが、プロテクターって写真を撮るときに外すものなんですか?それとも、ずっとレンズに装着していていいものなのでしょうか?店員さんに聞けばよかったのですが、家に帰ってそういえばどうするんだろう・・・っと疑問に思ってしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は「外しなさい」派ですが、実際「ほとんどの場面では付けっぱなしでも画像に影響は無い」事は確かです。問題なのは「レンズ面に直射日光やヘッドライトなどの強い点光源が入って来る時」です。

ガラスというのは性質上、入射光の一部をレンズ表面で必ず反射します。当然レンズ内部で反射した光は光の来た方向に出て行くわけですが、レンズ前面にプロテクトフィルターがあると、このフィルターの内面側でも「反射」するんですね。結果として、点光源とは違う場所に点光源の影(ゴースト)が出てしまうんです。

このことはレンズ設計者も分かっており、レンズ単体ではなるべくゴーストは出ないように設計するのですが、フィルターまでは通常考慮範囲外なんですね。おまけに平面ガラスはこの手のゴーストを一番作りやすいんです。

やってみれば分かりますが、特にレンズ枚数の少ない単レンズでは、プロテクトフィルターの有無でゴーストの出方がかなり違います。ですので、普段はつけっぱなしでも、画面内に点光源のある場合は外した方が良い結果が得られますよ。

QデジカメのレンズプロテクターにPLフィルターをつけてもよいでしょうか。

こんにちは。デジカメはsonyのF828を買いました。市販のレンズプロテクターを買いましたが、PLフィルターなどのフィルターはプロテクターを着けたままで(レンズプロテクターにつけて)使えるのでしょうか、また、テレコンもプロテクターに着けてもいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 todotodotodoさん こんばんは

 要するにプロテクターフィルターを外すのが面倒なので、その上にPLフィルターを装着したいとの事ですね。お辞めになった方が良いでしょう。

 人それぞれの考え方がありますから何とも言えませんが、プロテクターフィルターと言えどもレンズ設計に1枚ガラスを追加する事になります。このガラス1枚を追加することによって光の屈折率等細かい事を言うと100%同じにはなりません。どの程度違うか・どの程度画質に影響するかは撮影時の光条件によって違って来ます。画質等にはほぼ影響が無い微々たる範囲の違いでしょうけど、それでも画質に影響するとしてプリテクターフィルターと言えども使わない人居る位です。フィルターを重ね付けすると言う事は、画質等に対しての影響がフィルター1枚の時より多くなりますから、出来る限りフィルターの重ね付けは避けて下さい。

 実際問題やってみたらどうですか??重ね付けして納得した画質が得られるのであれば、それはtodotodotodoさんの納得の上の話ですからそう言う使い方OKと言う考えで良いと思います。多くの方は、フィルターの重ね付けはしませんが・・・・。

 todotodotodoさん こんばんは

 要するにプロテクターフィルターを外すのが面倒なので、その上にPLフィルターを装着したいとの事ですね。お辞めになった方が良いでしょう。

 人それぞれの考え方がありますから何とも言えませんが、プロテクターフィルターと言えどもレンズ設計に1枚ガラスを追加する事になります。このガラス1枚を追加することによって光の屈折率等細かい事を言うと100%同じにはなりません。どの程度違うか・どの程度画質に影響するかは撮影時の光条件によって違って来ます。画...続きを読む

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Qレンズフィルターの保管および持ち運び方法

PLフィルター、NDフィルター、クローズアップレンズなどカメラにつけっぱなしというわけにはいきませんよね?
レンズフィルターを購入すると専用ケースが付属しているわけでもなさそうです。

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/close/close_up/4961607358054.html

みなさんは保管や持ち運ぶときなどはどのようにしているでしょうか。

Aベストアンサー

>レンズフィルターを購入すると専用ケースが付属しているわけでもなさそうです
サイズに合ったケースが付属していたり、パッケージそのものがケースの役割を兼ねているのが普通です。
ですから、それに入れて持ち歩けばいいわけで、特に心配には当たりません。
確実なところを目指すのでしたら、メーカーに連絡して確認されるとよろしいかと思います。

私はフィルター類は中古を漁ったりもするのですが、そういう場合だとフィルター本体のみで販売されていることもあります。
それでも下記リンクのようなケースを使ったりすれば対応できます。
その日使用しそうなフィルターが複数枚の場合、付属のケースからこういったものに移して持ち運んだほうが楽なこともあります。
ヤフオクに中古が破格値で出品されていたりすることがありますので、そういうのを見つけられれば追加費用の負担も軽減されます。
但し、どの位の径のものまでが入れられるかは要チェックです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/bag/accessory_case/filter-case/4961607701911.html

上記のような既製品でなくても、100均で何か応用できるものを探すことも十分可能ですし、荷物が送られてくるときに梱包材としてよく使われるエアパッキン(通称プチプチ)を適当に切って対応しても問題はありません。

>レンズフィルターを購入すると専用ケースが付属しているわけでもなさそうです
サイズに合ったケースが付属していたり、パッケージそのものがケースの役割を兼ねているのが普通です。
ですから、それに入れて持ち歩けばいいわけで、特に心配には当たりません。
確実なところを目指すのでしたら、メーカーに連絡して確認されるとよろしいかと思います。

私はフィルター類は中古を漁ったりもするのですが、そういう場合だとフィルター本体のみで販売されていることもあります。
それでも下記リンクのような...続きを読む

QPLフィルター ハクバとケンコー

サーキュラーC-PLフィルター(円偏光)の購入を考えていますが、ハクバとケンコーではどちらがよいでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

hokusai-zさん ごんばんは、前にフィルターの件で回答しましたkatchan003です。お役に立てたでしょうか?
ご質問の件、結論からいいますと、各メーカー同レベルのものであれば、どのメーカーでも違いはありません。
実売価格で比較すると、ケンコーよりハクバが数百円安いようです。
ハクバより安価なメーカーは、マルミ光学があります。
私がはじめて買ったのはマルミ製でした。理由は安かったので。
その後、追加購入したのはケンコーです。(ハクバ製は未購入)
少ない経験から、”私の場合は”という条件付コメントを書きます。
1.安価なマルミからケンコーに変えた理由は、マルミのフィルターが外れず焦ったことがありました。(そんなにきつく締め付けたつもりではなかったのですが)
2.ケンコー製の同型フィルターでも前枠のネジ切りの深さが僅かに違うものがある。→ ネジ切りが浅いとレンズキャップが外れやすい。
3.フィルターの前枠にネジ切りがないタイプがあり、これはレンズフード、キャップが使用できないので注意。
1.の外れず焦った・・・については、後で知ったことですが、フィルターはずし用ラバー製品があります。
ケンコーの「らくらくラバー」です。直径10cmのゴムパッド2枚セットで実売400円程度です。
フィルターの種類も沢山ありますから、量販店などでカタログを入手されればいいかと思います。
ケンコーの「フィルター&撮影用品総合カタログ」や「PL(偏光)フィルターについて 徹底ガイド」は使い方が分かりやすく書かれています。
お役に立てますように・・・

hokusai-zさん ごんばんは、前にフィルターの件で回答しましたkatchan003です。お役に立てたでしょうか?
ご質問の件、結論からいいますと、各メーカー同レベルのものであれば、どのメーカーでも違いはありません。
実売価格で比較すると、ケンコーよりハクバが数百円安いようです。
ハクバより安価なメーカーは、マルミ光学があります。
私がはじめて買ったのはマルミ製でした。理由は安かったので。
その後、追加購入したのはケンコーです。(ハクバ製は未購入)
少ない経験から、”私の場合は”という条件...続きを読む

Q保管時に湿度が低い場合

湿度が低すぎると逆に良くないそうですが、
30%くらいだとまずいでしょうか?

防湿庫のメーカーのトーリ・ハンの方は
30~40%を推奨していますが、
一般的には40~50%を推奨しています。
どちらが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも間違いじゃないですよ。
カビの発生し易さから言えば、湿度を下げる方が好ましいのですが、下げ過ぎると、ゴムやオイルが劣化します。
レンズのコーティングにも悪影響を及ぼします。

夏場は湿度低め、冬場は湿度高めで良いと思います。
また、防湿庫を過信せず、カメラ・レンズを使わない時でも、月に1回程度は、天気の良い日を選んで、点検を兼ね稼動させ風通しすると良いと思います。


人気Q&Aランキング