プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

閲覧いただきありがとうございます。

最近カメラを始め、現在はSONYのSEL55210というレンズを使用しています。
このレンズにレンズフィルター(ケンコー 49S サーキュラーPL)を使用したいと思っているのですが、レンズ付属のフード(ALC-SH115)と併用することはできますでしょうか。

PLフィルターを使うならば、フードは不必要であるという意見もネットで見かけましたが、ALC-SH115のデザインが好き(SONYのロゴが入っている)ことと、レンズとレンズ本体の保護目的でフードも付けたいと思った次第です。

もしフィルターとフードが干渉したりして併用できない、もしくはその可能性がある場合、何か上手く回避する方法やアイテムがあればご教授願います(アダプターや変換リングの類等)。

ご回答よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

PLフィルターとレンズフードを併用することは可能です。


ただ、PLフィルターの偏光効果を調整するリングが回しづらくなります。
これはレンズフードの形や大きさでも異なるので、やってみて考えるしかないのですが、通常望遠レンズのフードは深いので、PLフィルターの操作には支障が出ることが多いです。
そのため、そういった形状のフードとPLフィルターをどうしても併用したい場合は、#1さんが書かれているように、レンズフードに加工を加える・汎用品で使えそうなものを探す、といった手段を採ることになります。

レンズフードは常時装着でも問題ありませんが、PLフィルターは露出倍数がかかる(シャッタースピードが遅くなる)こともあって、狙いもなく付けっ放しにしておくわけにはいきません。
そもそもPLフィルターは逆光では効果が無いので、PLフィルターの効果が期待できる状況では、レンズフードで遮断すべき余計な光の心配も相対的に少なくなると言えます。
ですから「PLフィルターを使うときだけレンズフードを外す」という考え方が成立します。
実際、これでほとんど問題になることはないはずです。

私の場合、PLフィルターを使うときはカメラが三脚に載っていることのほうが多いんです。
ですから手が空いていますので、ヤバイかなと感じたときは“ハレ切り”で対応したりします。
もっとも先に述べましたように、PLフィルターの効果が期待できる状況では、仮にフレア・ゴーストの類が出ても目くじらを立てるほどの悲惨な写真にはならないです。

アクセサリーの中でもレンズフードやフィルターは、要・不要論、利用方法、応用等、その人によって考え方が案外別れやすいアイテムです。
結局は実際に使用していく中で自分に合った使い方を見つけるのが何より、ということになるのでしょう。
楽しむつもりで、色々試されてみて下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。詳しく書いてくださって分かり易かったです。まずは両方を併用してみて、どうしても煩わしければ、「フィルターを使う時はフードを外す」という使い方も検討してみようと思います。

お礼日時:2014/08/19 08:15

干渉の心配はありませんが、フードの着脱が煩わしい。



そこで、フードの底に穴を開け、そこから、指を入れてフィルターを操作できるようにするのが一番簡単。
もう一つの方法は、汎用品からねじ込み式の円筒フードを探す。
これだと、フィルターのネジを利用するので、フードを回せば、偏光の効果を確認しながら使えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。干渉しないということで、まずは両方を装着してみて、どのくらいの煩わしさがあるかを実験してみようと思います。どうしても耐え切れなければ、穴を開けることも検討してみようと思います。

お礼日時:2014/08/19 08:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング