高校生の頃なんかは日焼け止めも塗らず自転車で走り回っていました。
それのせいで、現在32歳なのですが、
二十代後半頃からシミが目立ち始めました。
腕や首、顔には大きいシミ幾つかあり
大袈裟と思われるかもしれませんが、最近は特に女として生きるのも辛いと感じるようになりました。
顔の左にだけ法令線がくっきり出てきて、名実共に“おばさん”になっている自分が悲しくてたまりません。
友人はシミもシワもなく若いので羨ましくて、
自分のせいなのですが、今でこんな調子ならこの先良いわけがなく、未来を悲観してしまいます。
お金さえあれば、全部取り替えたい。
どうしたらいいのでしょうか?
シミシワを改善することは無理ですか?
老化に柔軟に対応できるメンタルを持つことは無理ですか?
もう苦しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

みなさんがおっしゃるようにそれほど悲観する必要もないかと思います。



けれど、一度肌の状態が気になってしまうと、どうしても何とかしたくなりますよね?
ほうれい線は、ストレッチなどで筋肉を鍛えてあげて下さいね。

シミなどは出来てすぐならば、スキンケアなどで対応できることもありますが、
一度色素沈着を起こすと、自身で治すのは難しいです。

クリニックに行けばレーザーやピーリングなどでシミやシワ、肌の調子を治療して
もらうことが出来ます。

さまざまな施術があるので、今の気持ちとどうしたいのかを先生とご相談して
お金と見合うようであれば、ぜひオススメします。
    • good
    • 0

ほうれい線やシワは32歳なら十分に薄くして、最終的には消すことは可能なように思います。



シワなどは加齢によってどんな人にもできるので、しょうがない部分がありますが、それでもそれを遅らせるということは可能です。

私の場合は肌の引き締め効果のある商品を愛用していますが、使っているだけで効果を実感することができます。

ほうれい線も肌のたるみが原因で発生するといわれているので肌を引き締めることによって薄くしていくことは可能だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは、私はエステティシャンをしていました。


その時に、シミやしわのある人のそれに対する悩みを聞いていたら逆に羨ましくもなりました。
あ~青春してたんだなーとか、お日様の下で頑張ってたんだなーとか。

それからは、シミやしわは「思い出の数」だと思っています。

わたし、いっぱい青春の思い出あるんだ~とにこにこしている方が魅力的ですよ。

そうすると、シミはだんだんと目立たなくなってきます。
不思議ですよね。

ダイエットする前にまず背筋を正そう!と言いますが、シミしわを気にする前に笑顔になろう!と言いたいところです(#^.^#)

わたしはそうやってメンタルを保っているつもりです。
    • good
    • 0

皮膚科に行って、シミ除去の手術をしてもらうのが一番です。

変な基礎化粧品とかにお金を使うより。

「老化に柔軟に対応できるメンタル」の育て方はNo.1さんが回答されてます。
    • good
    • 0

未婚ですね。

すぐに家庭を持ちたいのでしょうか。お金は十分あるのでしょう。そのお金で内面を充実させたらどうでしょうか。自転車を乗り回していたのだから体は健康そのものなのだと思います。皮膚は原則としてあなたの望むようにはなりません。気休めにいろいろやるとかえって結果が悪くなることははっきりしています。お金はあくまで内面の充実に使うべきです。後はお化粧を研究したらどうでしょうか。さすがに専門家は違うなという人が必ずいるはずです。皮膚に関して薬を飲んだり塗ったりしてきれいにしようとするのは危険です。お化粧は文字通り表面ですから、皮膚の状態を悪化させることは少ないはずです。もう10年待てばお友達も同じです。その時は中身が勝負です。遠距離のサイクリングのつもりでやってみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報