【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

BMアクセラスポーツの標準タイヤ 205/60/16インチですが スタッドレスタイヤを購入するに
インチダウンして 195/65/15インチを希望しておりますが、装着出来る15インチの
アルミホイールは1本1万円くらいの予算で手に入れることはできるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

BMアクセラスポーツの フロントディスクが 15インチなのか?


15インチディスクでも ホイール形状によって 入る 入らないと アルミを選ぶかを調べる必要が有ります。
履けないアルミを買っても意味が無いですから。

みんカラ等で 実際に装着している アルミのメーカー・品名。オフセット値をン調べる。
BMアクセラスポーツ用として 通販で売ってる 明見ホイールと同品を 選べば町が無いかな?

安いアルミは、1万以下もたくさんあります。 オートバックスの様なカー用品店の店頭に 並ぶ安いタイヤアルミセットや スタットレズセットに使われる アルミが 15インチなら 1万しません 但し 4本売りです。 後々1本破損したからと 補修買いもできないと思います。センターキャップなども入手が難しいでしょう 安いアルミは、後々の補修買いは。当てにしない 精度も強度も あまり無いです。
よほどひどいとかの 評判のアルミ以外なら スタッドレスようなら 良いと思います。

アルミ・タイヤを バラで買うより セットで販売してるものを選んだ方が安く買えます。
組み付けタイヤアルミセットなら バランス調整してあるので 通販でも問題ないです。(必ず BMアクセラスポーツに装着可能かを調べないとだめですよ)

タイヤサイズは、
純正標準タイヤが 205/60/16 直径652mmなので
205/65/15 648mm か 195/70/15 654mm いずれかになるかと思います。
タイヤは、サイズによって 価格が大きく変わってきます。 多くの車が使っているサイズは、需要が多く
種類も多く 価格も安いです 需要が少ない特殊サイズは、割高です。

先ずは、15インチが 装着可能かを調べ
次に どんなアルミで 王セット血がいくつを つけているかを調べてください。

ネット通販店や ヤフオクで少し苛べ 近くのお店を 回って 価格の差を見てみてください 何処が溶くか
何処で買うのが あなた様に メリットが有るか検討してみてください。

この回答への補足

ホイール タイヤ 4本セットで購入するします。

補足日時:2014/09/01 19:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました いろいろ調べてみます

お礼日時:2014/09/01 19:46

使えるホイールを自分で調べるってのは、相当好きでもない限り難しいです。



スペックだけでもオフセット、穴数、PCB、リムサイズ。ここからタイヤが車体からはみ出さないか、ブレーキと干渉しないか、タイヤハウスと干渉しないか、これらはスペックだけからは、なかなか分かりません。

なので、販売店で使えるホイールを紹介してもらい、(複数店を見て)その中から好きなものを選んだほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 参考にさせて頂きます

お礼日時:2014/09/01 19:47

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

サイズ的には195/70-15になると思います。

オートバックスでホイールとスタッドレスをセットにしてもらって買えばいいんじゃないでしょうか。

>アルミホイールは1本1万円くらいの予算で手に入れることはできるでしょうか?

汎用品のアルミなら4本で4万もしませんよ。

純正アルミは高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/09/01 19:47

貴方の要求している、品質・仕様にもよる。



某量販店で、海外製の訳の分からんメーカーであれば、入手出来るが、国内一流メーカーの鍛造ホイールなんてムリ。
考えを変えて、中古でもよければ、そこそこ品質も良いものに手が出せる場合もある。



回答する側は、貴方の思いなんて一つも分からないので、先ずは、貴方が希望することを明示しないと、適切な回答は得られない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼しました

お礼日時:2014/09/01 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタッドレスタイヤになぜ純正ホイールをつかわないのでしょうか?

もうまもなくスタッドレスに交換する季節ですね。地域によってはとっくに付け替えていることと思います。

スタッドレスタイヤに使用するホイールですが、純正ホイールを取り寄せれば、冬の間もオリジナルな外観を保てるので、そういう手も有りだと思いますが、自分以外にそういう人を見かけません。何故でしょうか?

周りを見ていると、下記のように分類できるようです。

・こだわりのない人は鉄ホイールにセンターキャップ無し
・少しこだわる人はスタッドレス用に売られていると思われる
 アルミホイール
・こだわる人は市販のそれなりに高価なアルミホイール
・好ましい方法ではありませんが、ホイールから夏タイヤをはずして スタッドレスに付け替える 

スタッドレス用に売られているホイールは、品質がそんなに高くないようです。某大型店に純正ホイールを持ち込んでタイヤをつけてもらったときには整備士さんがバランサーの前で、「やっぱり純正は違うな」とつぶやいていました。

純正ホイールを使わないのは何故でしょうか、皆様。

Aベストアンサー

冬と夏と同じで、ホイールケチっているように見られるのが嫌っていうのも、あります。冬と夏と違う外観を楽しめますし。まあ、純正ホイールは、冬に納車しない限り、夏タイヤが入ってるんで、変えるのが面倒っていう意味合いが大きいです。まあ鋳造のスタッドレスホイールと純正ホイールではバランサーにかければ、精度は雲泥の差でしょう。
ただ、雪道で攻めたり、高速安定を求める場面は少ないので、スタッドレスホイールで必要十分という考えもあるのです。
まあ、普通車でしたら、タイヤとホイールだけ別々に変えないし、ディーラーで取るとタイヤも銘柄を選べない上、恐ろしい金額がするというのも大きな理由ではあります。

QBMアクセラ用ダウンサスについて

BMアクセラに乗り始めて、1年半経ちました。
購入当初から気になっていたのですが、ホイールハウスとタイヤの隙間が大きくて、腰高に見えるんですよね。

という訳で、ダウンサスを装着してみようと思っているのですが、AUTOEXEのダウンサス(+値段にによってはスタビリンクも)とTEINのHIGH.TECH、どちらにするか迷っています。
値段とダウン量が魅力のTEINか、ちょっと値は張りますが、定番のAUTOEXEか。

目的は、純正の乗り心地をできるだけ維持しつつ、ホイールハウスとタイヤのクリアランスを縮小し、高速走行中のふわつきを低減することです。

どちらのダウンサスがお薦めでしょうか。ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

ダウンサスという時点であまり大差無い気がしますが・・・。

乗り心地という点では、ダウン量の少ないもの(サスペンションの基本としてストロークの確保は絶対条件)・バネレートが同じなら有効長部分の巻き数が多いもの(エネルギーの吸収効率が良い)の方が乗り心地が良い傾向があります。

ただ、基本的にダウンサスというのはバネとダンパーのバランスが崩れますので、走行性は基本的に落ちますね。

乗り心地はもちろんですが、ストロークの補償のためにバネが硬くなるので第一印象では軽快な感じになりますが、よく見るとバネにダンパーが負けて全体的に動きに落ち着きがなくなるなど、デメリットが非常に目立つようになります。

Qマツダ アクセラは運転中のテレビは見れない

新しくハイブリッド車を購入したく車種を選定していますが、マツダのアクセラは
運転中はテレビを見れないと聞きましたが本当でしょうか?
勿論他車でテレビが見えるのも違反だとは分かっていますが、現状は殆どの
車は見ることが出来るようになっていますので、出来ると思っていましたが・・教えて

Aベストアンサー

法による規制があるので純正品では写らないのが当然ですね。
個人が個人の責任で行うことはあっても、メーカーやディーラーが法規制に抵触するようなものを販売したり取り付けたりすることは無いとおもってください。個人が後で改造するのと違い処罰されたときの影響が大きすぎますからね。ディーラーや整備工場などが違法改造を行った場合や違法改造車の整備(違法改造を是正する場合を除く)や修理などを行った場合、営業停止や最悪認証工場の認証取り消しなどの重い処分がありますからね。


社外品でもマニュアルどうりに正しく取り付けた場合は写らないものが多いですね。ただし、ポータブルタイプなどのように車両との配線が電源やアンテナのみのものはどれでも写りますけどね。勿論、社外品でもディーラーなどで取り付ければマニュアルどおりの配線をしますので、サイドブレーキを戻した時点で写らなくなる場合がほとんどでしょう。

純正品でも写るようにするキットがありますのでそれを利用する方法もありますね。

まぁ、いずれにしても法規や機械の側から見れば走行中に写ると言う異常なことですから、写らなくて正常と言うことです。
自己責任で改造をするのは出来ますが、事故などを起こした際に整備不良も追加される可能性もあると言うことですね。

法による規制があるので純正品では写らないのが当然ですね。
個人が個人の責任で行うことはあっても、メーカーやディーラーが法規制に抵触するようなものを販売したり取り付けたりすることは無いとおもってください。個人が後で改造するのと違い処罰されたときの影響が大きすぎますからね。ディーラーや整備工場などが違法改造を行った場合や違法改造車の整備(違法改造を是正する場合を除く)や修理などを行った場合、営業停止や最悪認証工場の認証取り消しなどの重い処分がありますからね。


社外品でもマニュ...続きを読む

Q高いタイヤと安いタイヤ 性能実感

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静かさだけを追求した日本のコンフォートタイヤと考え方が全く違う。
欧州製高級車にも標準装着されるほど高性能。
ハンドリングも格段に良くなる。
などなど・・・。

で、実際に3000kmほど走ってみた感想ですが、たしかに少し静かになったと思います。
でも、交換前のタイヤが経年劣化で硬化していたから、当たり前だと思えるレベルです。
その他は、特に高性能を実感する事はないです・・・。
でも、安いタイヤと比べたら違いがあるんだろうなと勝手に納得。

ところが後日、同じ車に乗っている知人がタイヤ交換をしました。
スタンドで国内メーカー品であれば、一番安い物でいいよと注文したそうで。

装着したタイヤは住友ゴムの「ファルケンZIEX ZE912 」。
自分が交換する時、このタイヤもありました。値段はミシュランの半額以下でした。

全く同じ車なので、どのくらいタイヤの性能で乗り味が違ってくるのだろうかと試乗させてもらったのですが、全く違いを感じませんでした・・・。
高速も、山道も走ってみましたが、なんら相違点を実感できませんでした。

なんか、ファルケンでも良かったなぁ・・と思っている現状です。

その知人に、自分のミシュラン装着の車を試乗させたところ、「やっぱミシュランいいわぁ~!」とか言ってましたが、「何が良いの?」と質問しても、「全体的に。あと気分的に。」という抽象的な感想で・・。

同僚や友達からは「おお!ミシュラン買ったんだ!高かったでしょ!良いタイヤだよなあ!」とか、ディーラー担当者からも「いいタイヤ買いましたね!」と言われるのですが、何が良いのやらさっぱりわからないです。

自分の感覚が鈍感なだけなのかもしれないですが;;

それでタイヤの性能差というのは、どのような点から実感できるのかなど、ポイントを教えて頂きたく質問させていただきました。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思うと本当に頭がさがります。

そういった、軽自動車から大型車まで多種多様な車が
通行する環境にマッチした路面で
タイヤの性能差を"顕著に"体感できるか?
と言うと難しいかもしれませんね。

しかし冒頭にも記しましたが性能差は確実に
ございます。

お勧めはできかねますが、どうしても性能差を
体感したければ簡単なテストをすることで体感は
できます。
しかし、安全に配慮した上で、あくまで自己責任
での実施となりますのでご注意下さい。

その方法ですが、先ず、広くて車が安全に走行できる
駐車場の様なところを探します。
くれぐれも近隣に配慮してくださいね。

次に、ご友人の方とタイヤを2本だけ
交換します。
その際、右側もしくは左側だけを交換して
左右が別々な銘柄になる様に装着します。

作業終了後、必ず安全を確認した上で走行してみて下さい。

ロードノイズのテストであれば通常の走行を行うだけで
じゅうぶん、左右差を感じられると思います。

小さな段差のある様な場所であれば、乗り心地も
比較できます。

ブレーキの性能差を確認する場合は、多少 急ブレーキぎみに
ブレーキをかけてみてください。
伝達性能の良い方を支点に車はスピン気味になります。
(本来はABSなどを強制解除した上で、路面抵抗が少ない
ウエット時などに行うと、より顕著に性能差が現れます)

加速の場合は、その逆になります。

以上が簡単なテスト方法です。

テスト後、必ず元の状態にもどして走行してください。

実は以上のテストはタイヤの開発段階や新商品のテスト
(販売店を対象としたもので一般には、なかなか参加できません)
で行われる実際のテストと同様です。

その様なテストでは、もちろんクローズコースで安全を確保
した上、計測用の機器を取り付けて行いますので、くどい様ですが、
個人で行うのは安全面の問題や、お車にあたえる影響を
考えると、お勧めはできません。

推そらく質問者様も「そこまでやる必要はない」と思われる事
でしょうが、せっかく良いお買い物をしてもフラストレーション
を抱えたままなのは、お気の毒だと思いましたので・・・

又、この質問に限らずタイヤ性能の問い合わせを多々目にしますが
回答者様の主観が大きく本当に質問者様のメリットにつながる物は
少ないのが残念です。
車業界の職に従事している者としては悲しい限りです。

ちなみに、私が勤務していたのはミシュラン(オカモト)系列の
ショップではございませんが、優秀なタイヤであることは
存じております。

長文になりました上、本来の質問の趣旨から逸れているかもしれませんが
ご参考になればと思います。

是非、素敵なカーライフを!!

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思う...続きを読む

Q新車契約、パックdeメンテ必要でしょうか?

マツダで新車(軽自動車)を契約しました。そのときに、パックdeメンテを進められて入ったのですが必要なのでしょうか?

年間1万kmも走りませんし、県外にはでず近場(遠くて1時間)でしか車は乗らないです。
担当の方は、定期的なメンテを行いきれいなオイルの方が車も長く乗れる等おっしゃってましたが・・・・
長距離走行する方向けのプランなんじゃないんですか?
私には、必要ないでしょうか・・・・ちなみに車には詳しくありません
前の車の時は、車検(ガソリンスタンド)とエンジンオイル交換以外は、異常がでたらディーラーに行ってました。

Aベストアンサー

>新車(軽自動車)を契約しました。そのときに、パックdeメンテを進められて入った

順序としては契約前に聞くほうがいいのは
質問者さん自身が一番良く分かっているのに
なぜ事後質問なのでしょうか。
初回の車検まで含むものとそうでないものがあります。
具体的にはどっちですか?
http://www.mazda.co.jp/service/service-info/packdemente/

そういうパックプランを勧める主な理由
・格安車検に顧客が流れるのを防ぐ(先払いによる囲い込み)
・延長保証を受けるためのプロセスにしやすい
・オイル管理等を徹底でき、結果的に保証期間のクレームを減らせる
・サービスキャンペーンや改善対策を(こっそり)やりやすい

不要か必要かは、車の当たり外れや個人差によります。
当方なら、そういうパックは付けません。
今まで通り異常が出たらディーラーでいいのでは?
中には純正オイル指定・交換でないと、リコールとか
補償が受けられないメーカーがあるとかないとか。

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qマツダの「ボディーコーティング MG」のご感想お聞かせください。

マツダの「ボディーコーティング MG」のご感想お聞かせください。
新車購入を予定しており。ボディーコーティングの施工を考えてます。
メリット・デメリットなど、施工のご感想をお聞かせください。
説明によると。水玉コロコロ系の撥水加工のようです。
街のコーティング屋さんでは、水玉にならないですっとおちるタイプもあるようですが。どちらがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

今の車を購入する際にマツダ車も候補でした。
その時にこのコーティングに関しての説明を受けましたが…

(1)基本的に、毎年塗りなおすわけではないので3年以上の保証はあまり意味がない。
(2)メンテナンス剤に最初に施工したコーティングと同じ材質が入っているので、それを使えば十分

ということで1年物を勧められました。

デメリットとしては
(1)途中で事故を起こしたり修復が必要になると、そこの部分は別料金で再施工になる
(2)ちょっとしたこすり傷などでコンパウンドが使えない
(3)撥水・疏水にかかわらず雨染みがつきやすくなる

実際には、メンテナンス剤でおちないピッチやタールといった油汚れとかが付きますので水洗いだけでというわけにはいかないようです。水垢も強固になると強力な水垢落としが必要になります。
その点からいつでもリセットできる市販のコーティングを私は選びました。

野ざらしの駐車場の場合、コーティングは微妙なんですよね。
こまめに洗える&車庫駐車ならば、汚れが落ちやすく効果が長持ちするコーティングのほうがいいのですが、ほったらかしが長いと汚れが強固になり落ちにくくなります。
WAXは施工が面倒で長持ちもしませんが、ほったらかしの場合の水垢とかに関しては落としやすいんですよね。

今の車を購入する際にマツダ車も候補でした。
その時にこのコーティングに関しての説明を受けましたが…

(1)基本的に、毎年塗りなおすわけではないので3年以上の保証はあまり意味がない。
(2)メンテナンス剤に最初に施工したコーティングと同じ材質が入っているので、それを使えば十分

ということで1年物を勧められました。

デメリットとしては
(1)途中で事故を起こしたり修復が必要になると、そこの部分は別料金で再施工になる
(2)ちょっとしたこすり傷などでコンパウンドが使えない
(3)撥水・疏水にかかわらず...続きを読む

Q0W-20のエンジンオイルも使ってかまわないのでしょうか?

0W-20のエンジンオイルも使ってかまわないのでしょうか?
アクセラを使っているのですが、取り説に0W-20のエンジンオイルも使っていいことが書いてありました。

土日は高速道路をよく利用します。
たまには、山道ドライブも楽しみます。

0W-20は真夏のドライブには適したエンジンオイルなんでしょうか?
5w-30との燃費の差は本当に違うのでしょうか?

Aベストアンサー

メーカーが そのエンジンに指定しているなら 大丈夫という事でしょう。

しかしながら 0W-20は異常なほどサラサラなOILです これに合わせ オイルポンプも作られているとの事で 固すぎるOILは逆に オイルポンプ等に 負荷を掛ける事になりかねません。

で  5W-30ですが 保護性能は申し分ないです 安心して乗れますが 燃費は、悪化します 粘度がかなり違いますので エンジン的には、使用しても大丈夫な 粘度と 個人的には、判断しています。
夏場 6月~9月限定でしょう
 これ以上固いOIL 5W-40や0W-40はやめた方が良いです。

Fit乗りの知り合いと一緒に考えてるのですが 夏場は5W-20 秋・冬・春は 0W-20で燃費を稼ぐ
0W-20でも純正か 純正以上の油膜性能を持ってる OILなら安心して使え 
Fitの場合
出光エコメダリストか
シェルヒリックスを 使うよう指示しています。
今夏は 出光エコメダリスト0w-20を入れてしまったので RSTというショップの添加剤黒蜜を入れて 夏を乗り切る様にしています。(燃費はすこぶる伸びている様です1.5Lエンジンで 純正OILで19Km/Lが 21km/L)

5W-20は、出光か SUNOCO製を 現実的に買いやすい価格対の高性能OILなので 薦めています。(この粘度 あまり種類出ていません)

エンジンオイルは、エンジンとの相性が有るので 同じ結果が アクセラで出るとは、限りませんが
一応 他車種で 良い結果が出てるので 参考まで
 
エコエンジンには 低粘度のOILでないと 意味が有りません。
それと 噂では、エコエンジンなんて 10万km耐久で考えられ 0W-20と低粘度OILが使われてる 買い替えサイクル・耐久を計算されてる(長持ちさせなくて良い) 
寒冷地でなければ 常用OIL 5W-20が エンジンに最適など 言ってる人も 少なくありません。 あくまで 噂 予想の話です。

メーカーが そのエンジンに指定しているなら 大丈夫という事でしょう。

しかしながら 0W-20は異常なほどサラサラなOILです これに合わせ オイルポンプも作られているとの事で 固すぎるOILは逆に オイルポンプ等に 負荷を掛ける事になりかねません。

で  5W-30ですが 保護性能は申し分ないです 安心して乗れますが 燃費は、悪化します 粘度がかなり違いますので エンジン的には、使用しても大丈夫な 粘度と 個人的には、判断しています。
夏場 6月~9月限定でしょう
 これ...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む


人気Q&Aランキング