忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私はNEC製ノートPC(pc-ll550tj1bw)を使用しています。(windows7アップグレード済み)
※長文、乱文失礼致します。

〈これまでの経緯〉
初期の状態でCドライブよりもDドライブの方がかなり多い容量を割り当てられているのですが、
初心者だった私はそんなことを気付かずに使用していました。
するとある日「Cドライブの容量が残り少なくなっています」という旨のメッセージが表示されるようになり、その時初めてDドライブを全く使用していなかったことに気づきました。
そこでまだ未熟な私はOSの再セットアップを行い、今後このような事のない様
Cドライブに204GB程割り当てて現在まで使っています。
しかしこの度PCが不調なため、もう一度OSを再セットアップし直すことにしました。
そこで色々調べているうちに「Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて普段使っておけば再セットアップ時にCドライブのみ行えば個人データのバックアップをしなくても良いので便利である」とういう旨の内容を見つけました。

〈質問内容〉
そこで質問ですが、
1.Dドライブの上手な使い方を教えてください。
2.Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて使うためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?(OS再セットアップ後行います)
3.adobe flash playerのようなインストール時にインストール先フォルダが指定できないものは、限定のCドライブにインストールするしかないのでしょうか?

以上3点、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは



「1.Dドライブの上手な使い方を教えてください。」

「Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて普段使っておけば再セットアップ時にCドライブのみ行えば個人データのバックアップをしなくても良いので便利である」

これです

「2.Cドライブにシステムデータを、Dドライブに個人で作成したファイルやアプリケーションデータ等に分けて使うためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?(OS再セットアップ後行います)」

一番手っ取り早いのがマイドキュメントの場所をD:ドライブにしてしまうことです
http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-325 …
めんどくさければデスクトップにD:のショートカットを張っておき、そこにデータを「移動」させてしまえばC:ドライブの容量を使わずに済みます
あまり使わないデータを置いておくくらいでもいいと思います。倉庫のように使う訳です

「3.adobe flash playerのようなインストール時にインストール先フォルダが指定できないものは、限定のCドライブにインストールするしかないのでしょうか?」

インストールするものというのは「プログラム」な訳でして、そういうのは「データ」ではないのでC:ドライブに入れるのが普通です
そのためのC:だと思っていてもいいですよ


やろうと思えばCとDを合わせて一つの大きなディスクとしても使えます
再セットアップの手間がない人はこういう使い方も有りです
    • good
    • 1

1.データ保存パーティションとして利用します。


2.OSインストール時、パーティションを二つにわけ、CドライブにOSをインストールすればいいです。
 システムドライブ以外は、OSインストール後にマイコンピュータ右クリック→管理→ディスク管理からも
 操作可能です。
3.はい。

Cドライブは様々なアプリケーションおよびWindowsUpdate、スワップが必要になるので、
120GBくらいは確保しておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 0

あまり深く考える必要なんて無いですよ



個人的にはパーティションを分けるのはあまり意味が
無いと思ってるのでやりません

確かにOSがクラッシュした場合なんかは回避出来ますが、
そもそもOSがクラッシュすることなんて今のOSはほとん
ど無いはずです(余計なことしなければ)

データーは物理的に別のHDDに分けてバックアップする
のが一番安全です
パーティションを分けても結局は同じHDDなので、物理的
な故障にはどうすることも出来ません
これは経験的に特に思うようになりましたね

HDDは消耗品です
なのでバックアップしないといけないような大切なデーター
は必ず複数のHDDでバックアップしてます

あと、OSのインストール後の再構築が嫌で再インストール
を嫌う方が多いですが、アプリの設定をバックアップできる
アプリも多いです
そういった機能を普段から活用して、それらも含めて
バックアップしておけばそれほど苦にならないはずです
アプリをDドライブにインストールしても、全てのファイルが
Dドライブにインストールされるアプリは極少数です
レジストリも含めて結局はCドライブと関連があるので
Dドライブへのインストールもあまり意味が無いです
    • good
    • 0

 まず、なぜ、CとDの2つのドライブに分けなければならないのかを考えてみましょう。



 ドライブを2つに分けて置くとOSの処理が速くなるので、2つに分けてあるのです。Cドライブは頻繁に使用し、読み込みが速い方が良いソフトを、Dドライブは大量に入れて置くデータファイルに使用するのが普通です。

1.よって、Dドライブは写真画像などのJPGファイル、動画ファイル、音楽ファイル、PDFファイルなどの大量に書き込むファイルを入れて置くのに適しています。

2.システムデータとアプリケーションファイルが明白に分けられていれば問題無いのですが、ソフトによっては必ずCドライブに入れるものがあり、Dドライブに入れるには設定を変えなければならない場合があります。Cドライブは少し余裕を持ってパーティションを切って置く方が容量不足を回避出来ます。

3.インストール先フォルダを指定出来ないソフトはたくさんありますので、Cドライブ容量は多く設定した方が良いでしょう。

 データファイルを全てDドライブに入れるのであれば、HDDは初期設定のままでも良いのですが、実際にはCとDが半分ずつぐらいにして置く方が無難です。面倒ならばパーティションを切らないでHDD全てをCドライブにし、Dドライブは外付けHDDに設定しても良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDドライブとは何ですか?Dドライブを使う意味は?

Dドライブに入れてパソコンを軽くする?とか小耳に挟んだことがあるのですが、よくわかりません。パソコンってCドライブっていうハードディスクの他にDドライブというハードディスクがあり、2枚ハードディスクで構成されているということなのでしょうか???確かにコントロールパネルを見るとDドライブというのがあり、以前適当にいじっていてDVDをリッピングしたものが入っています。(ダブルクリックをすると勝手にウインドウズのメディアプレイヤーが起動し、映像がながれます)Dドライブを初期状態に戻し、Dドライブの賢い活用法を教えていただけますか?まずDドライブに保存する時ってどうしたらいいのでしょう???

Aベストアンサー

 こんにちは。
 No.1です。

 Dドライブを作る意味は,次の通りです。

>Dドライブの賢い活用法を教えていただけますか?
の回答になります。

 初期設定では,Cドライブに保存する次のデータを,Dドライブに移管することで,(1)Windowsの起動が出来ないという最悪自体でもユーザーデータ救出ができるという意味と,(2)Cドライブの負担やファイルの断片化を防ぐという意味で,重要です。 

★通常はCドライヴにて保管する次のデータ,送受信メールデータとInternet Explorer の一時ファイルなどアプリケーションが自動的に作成するデータも,すべてDドライヴに移行して,Cドライヴの負担を軽くしてやることです。Cドライブの空き容量も増えます。

 次のページに書かれています。↓
 もちろん,わたしもこの通りに設定しています。
 おかげで,Cドライヴのファイルの断片化も最小限になり,パソコンもスイスイと動いてくれます。

http://www.microsoft.com/japan/users/winxp/0503/02.aspx


★2つめの方法として,これも普通はCドライヴで管理するインターネットの「お気に入り」と「デスクトップ」をDドライヴに移管する手だてがあります。

 これもCドライヴのファイルの断片化を防ぎます。
 しかも,OSの再インストールという事態になっても,「お気に入り」「デスクトップ」はそのままDドライヴに残るという点でも大変有利です。

 「お気に入り」は,CドライヴディスクのC:\Documents and Settings→「質問者様のユーザー名のフォルダ」の中にあります。

 これに移動の操作をすればよいです。

 移動の操作は,簡単,ワンタッチです。

 Cドライヴを開けて,この「お気に入り」フォルダにマウスの右クリック(左ではありません)ボタンを「お気に入り」の上で押さえたまま,予め開けてあったDドライヴに,ドラッグするだけです。
 同じように,「デスクトップ」もDドライヴに移管できます。


★最後に,マイドキュメントをDドライブに移管する方法をご紹介します。次のような手順で行います。

 (1)まず大切なことは,あらかじめ,Dドライブに新規フォルダとして「マイドキュメント保存用」などと名前をつけて,移動先の空のフォルダを作っておく必要があります。

 (2)マイドキュメントのプロパティをクリックして開けます。

 (3)「ターゲット」のタブをクリックします。
真ん中の「移動」ボタンをクリックします。

 (4)移動先を指定する画面がエクスプローラのように現れます。
 そのツリー構造のDドライブをたどって,先ほど(1)で作っておいた,マイドキュメント用のフォルダを選んで,クリックして青反転させます。
 OKボタンを押します。

 (5)プロパティ画面にもどりますので,真ん中の窓の「リンク先」が
Dドライブの保存用フォルダになっているか確認します。

 (6)OKボタンを押します。

 (7)さらに,新しいダイアログボックスで「新しい場所に移動しますか」という画面が出るので,「はい」をクリックします。

 以上で,自動的にマイドキュメントの内容がDドライブの保存用フォルダに移動します。

 Windowsメディアプレーヤーなどの音楽作成ソフトのデータ保存の設定は変える必要はありません。

http://www.microsoft.com/japan/users/winxp/0503/01.aspx


 これで完了です。

 一度お試しになって下さい。

 長くなりましたが,3点のうち,1つでもご参考になれば,幸いです。



 それから,
>まずDドライブに保存する時ってどうしたらいいのでしょう???

 とおっしゃっていることへの回答です。

 まず,Dドライブを開けた直下に,自分の保存したい内容のタイトルでフォルダを作ります。たとえば,「入学式日記2007年」,「入学式写真2007年」などと。

 質問者様が,ワードなどで作成した文書などです。
 ワード文書画面で「ファイル」→「名前をつけて保存」→ダイアログボックスの入力フオームに「入学式日記」と文書名を入力します。
 →保存先として,マイコンピュータ→「Dドライブ」→「入学式日記2007年」と指定して,OKボタンを押して,完了します。

 デジカメなどで撮影したスマートメディアにある写真についてです。

(1)1500円くらいで市販されているカードリーダー・ライター(アダプタ)に,質問者様のデジカメのSDカードなどスマートメディアを差し込んで,それをパソコンのUSBポートに接続します。
 マイコンピュータを開けると→「リムーバブルディスクG」などと表示されますから,これをダブルクリックします。
 すると「DCIM」というフォルダがあるので,これをダブルクリックします。すると,写した写真のフォルダ「Canon101」「Fuji101」などとありますから,再度ダブルクリックします。これで移した写真が表示されます。(ツールバーの「表示」を選択→「縮小版」にします。)
 「ツールバー」から「編集」→「すべて選択」にして,青色反転したところの上にマウスポインタをおいて左クリックで押さえつけます。
 →あらかじめダブルクリックして開けておいたDドライブの「入学式写真2007年」のフォルダ中か,或いはDドライブのマイドキュメント用のフォルダ→「マイピクチャ」に作っておいた「入学式写真2007年」のフォルダ中へ,そのままドラッグアンドドロップすれば完了です。
 
(2)また,写真管理ソフトを使う場合は,このソフトを開いて,保存先を指定する画面のツリー構造表示にて,保存先にDドライブのマイドキュメント用のフォルダ→「マイピクチャ」を指定すればよいです。
 


 尚,こうしたDドライブの活用方法は,詳細にわたって「PC21」という全国販売のパソコン雑誌にたびたび紹介されています。
 昨年の3月号,6月号などがそうです。

 これらを参考にするときは,バックナンバーは売り切れている可能性が高いです。
 そこで,2003年5月号から2006年の4月号までの(付録も入れた)3年間分のすべてのデータがDVD-ROMとして,市販されています。
 また,一年間分のすべてのデータのCD-ROMも販売されています。↓
 

http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mooks/syukudvd2005/index.shtml

http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mooks/syuku2005/index.shtml

 こんにちは。
 No.1です。

 Dドライブを作る意味は,次の通りです。

>Dドライブの賢い活用法を教えていただけますか?
の回答になります。

 初期設定では,Cドライブに保存する次のデータを,Dドライブに移管することで,(1)Windowsの起動が出来ないという最悪自体でもユーザーデータ救出ができるという意味と,(2)Cドライブの負担やファイルの断片化を防ぐという意味で,重要です。 

★通常はCドライヴにて保管する次のデータ,送受信メールデータとInternet Explorer の一時ファイル...続きを読む

QCドライブからDドライブへのデータ移動

Cドライブの空き容量が1.08GBまで減ってしまったので、空き容量を増やしたいのですがパソコンは詳しくないので困っています。

realPlayer Puls 16へバージョンアップしたいのですが、「1500MBのディスクスペースが必要」とメッセージが出ます。

Dドライブの空き容量は52.3GBあるので、そっちのドライブを利用できないものかと…。
(いずれは、Cドライブの空き容量を増やさないといけないのはわかってはいるんですけど…)

realPlayerのファイル?、フォルダ?をDドライブに移動することは可能ですか?

デスクトップ上に1.26 GBのファイルを保存しているのですが、これをDドライブに移動又は削除するとCドライブの空き容量は増えるんでしょうか?

パソコン操作に疎い私に解りやすく教えていただけないでしょうか?
難しいパソコン用語でご教授いただいても理解できないと思います…(汗)

ちなみにですが、
以前、Cドライブの容量が減った時にインターネット調べた時、データをDドライブに移動させると良いとあったので、次の事をやりました。
1.ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックのファイルをDドライブに移動。
2.Dドライブにファイルを作り、ダウンロードしたファイルをDドライブに保存するようにした。

拙い文章になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

Cドライブの空き容量が1.08GBまで減ってしまったので、空き容量を増やしたいのですがパソコンは詳しくないので困っています。

realPlayer Puls 16へバージョンアップしたいのですが、「1500MBのディスクスペースが必要」とメッセージが出ます。

Dドライブの空き容量は52.3GBあるので、そっちのドライブを利用できないものかと…。
(いずれは、Cドライブの空き容量を増やさないといけないのはわかってはいるんですけど…)

realPlayerのファイル?、フォルダ?をDドライブに移動することは可能ですか?

デスクトッ...続きを読む

Aベストアンサー

1.C:ドライブのディスクのクリーンアップの時「詳細オプション」タブを開いて「システムの復元」ファイルを削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

2.システムの復元ポイントはそのままではCドライブに作られますので、これをDドライブに作るようにします。コントロールパネル→システム→画面左の「システムの保護(Y)」で設定ができます。

3.それから、ドキュメントやピクチャー、ミュージックなどをD:ドライブに保存する方法は次の通りです。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

1.C:ドライブのディスクのクリーンアップの時「詳細オプション」タブを開いて「システムの復元」ファイルを削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

2.システムの復元ポイントはそのままではCドライブに作られますので、これをDドライブに作るようにします。コントロールパネル→システム→画面左の「システムの保護(Y)」で設定ができます。

3.それから、ドキュメントやピクチャー、ミュージックなどをD:ドライブに保存する方法は次の通りです。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開...続きを読む

QWindows10でのDドライブの作り方を教えて下さい

お世話になります。
先日購入したWindows10PCがようやく届きました。
データの移行をしようと思ったのですが、
このPCにはDドライブがありません。
どうすればDドライブを作れますか?

Aベストアンサー

管理ツールのなかにあります。そこでバーティションを切ってください。なお、Cドライブ容量次第ではやらないほうがいい。HDD(デスクトップならば増設)かメディアなどにデーターを移動したほうがいい。万一、PCが壊れても救済できるからです。

Qデータの保存場所をCドライブからDドライブに変えるには?

データの保存場所をCドライブからDドライブに変えるには?

QNo.5551649「Dドライブへの「ユーザー」フォルダの移動の方法は」
http://okwave.jp/qa/q5551649.html を参考したのですが、
途中でつまづいてしまいました。

「ライブラリの場所が表示されますので、
Dドライブのフォルダを追加して、「既定の保存場所」にしてください。」
という説明文が理解できず悩んでます。

具体的には「ドキュメント ライブラリの場所」で「ローカルディスク(D:)」
を追加して「既定の保存場所」にしたのですが、その後どうすれば良いのかがわかりません。
もう、これにてDドライブにデータを保存する事ができるのでしょうか?

ドキュメントを開いて左側画面の「ライブラリ」に追加登録された「ローカルディスク(D )」
を開いてみると「ローカルディスク(D )は空です」という画面が開き「このライブラリには
フォルダーが含まれていません。」とあり、「フォルダーの追加」というボタンがでてきます。
このボタンを押して何かしらの作業を行うのでしょうか?

基本的な事をお聞きして申し訳ありませんが、よろしくご指導お願いいたします。
 

データの保存場所をCドライブからDドライブに変えるには?

QNo.5551649「Dドライブへの「ユーザー」フォルダの移動の方法は」
http://okwave.jp/qa/q5551649.html を参考したのですが、
途中でつまづいてしまいました。

「ライブラリの場所が表示されますので、
Dドライブのフォルダを追加して、「既定の保存場所」にしてください。」
という説明文が理解できず悩んでます。

具体的には「ドキュメント ライブラリの場所」で「ローカルディスク(D:)」
を追加して「既定の保存場所」にしたのです...続きを読む

Aベストアンサー

>データの保存場所をCドライブからDドライブに変えるには?

既定では、「ユーザー」以下のフォルダは、Cドライブにあります。
それなりの理由があるのです。
一番は、マルチユーザーの場合のセキュリティの問題です。
単純に、フォルダの場所の変更でDドライブに移動してしまうと、
マルチユーザー間のセキュリティは守られなくなります。
そのためには、それぞれのフォルダで、セキュリティの設定が必要になります。

シングルユーザーの場合に、
Vista以前の場合は、そのフォルダの場所の変更でDドライブに移動していました。


Win7からは、Cドライブにあるフォルダは、そのまま残して、
Dドライブに、たとえば「ワード」フォルダを作成して、ライブラリに追加、Eドライブに「エクセル」フォルダを作成してライブラリに追加して、ドキュメントは一括して管理できるようになりました。

さて、「既定の保存場所」とは、アプリケーションソフトが、ファイルを保存する場合に、指定される場所です。
その指定の場所は、当然ですが、変更することもできます。
しかし、多くのユーザーは変更をしないで、「既定の保存場所」に保存をします。
そこで、OS(Win7などで)「既定の保存場所」を決めてやるわけです。

また、ミュージック関係のソフトに多いのですが、
C:\Users¥ユーザーアカウント名\ミュージックフォルダがないと、
親切というか、余計なことというか、フォルダを作成して、そこへ保存を、する場合があります。
ここへの質問でも、どこに保存されているか分からない等の質問が、
結構ありますよ。

しかし、ミュージックライブラリで、ドライブに関係なく、
ミュージック関係のフォルダを管理することにすれば、簡単になります、
その上に、マルチユーザー間のセキュリティは、(他のユーザーに、閲覧されたくないファイルなど)Cドライブへ保存すれば守られます。

No2の方法は、シングルユーザーの場合は、問題ありませんが、
マルチユーザーの場合は、フォルダのプロパティでセキュリティの設定が必要になります。

実際に、フォルダやファイルの管理をすれば、理解できると思います。

>データの保存場所をCドライブからDドライブに変えるには?

既定では、「ユーザー」以下のフォルダは、Cドライブにあります。
それなりの理由があるのです。
一番は、マルチユーザーの場合のセキュリティの問題です。
単純に、フォルダの場所の変更でDドライブに移動してしまうと、
マルチユーザー間のセキュリティは守られなくなります。
そのためには、それぞれのフォルダで、セキュリティの設定が必要になります。

シングルユーザーの場合に、
Vista以前の場合は、そのフォルダの場所の変更でDド...続きを読む

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QPCゲームやSteamのインストール先について

PCゲームやSteamのインストール先について

パッケージ版のPCゲームやSteamや、Steamからのダウンロード版ゲームなどはOSとは別のHDDにインストールするほうがいいと聞きました。
どのようなメリット、デメリットがあるのか教えてください。

それと、オンラインゲームはOSと同じHDDにインストールするほうがいいと聞きました。このオンラインゲームとはMMORPGや無料FPSなどのことでしょうか?
CODやL4Dなどにもオンラインプレイはありますが、それらとどのような区別をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

厳密には、「OSの入っているHDDとは別のバスを通るHDDに入れたほうが良い」ですね。
今はSATAが主流なのでそのあたりは余り気にする必要は無いのかも知れませんが。
ただ、これには今ではパソコンオタクのおまじない的な意味合いが強い気がします。

つまり、OS等、根底のシステムに関連するHDDのI/OとゲームプログラムのI/Oの経路を別にする事で、データのタイムスライス等の発生を抑え、読み込み等がよりスムーズに行えるのではないか。
という発想の元出てきた話ですね。
まぁ、総じて言えるのは、外付けHDDにはインストールしないほうが良いということだと思います。

はっきり言って、一般人にとってはおまじない的な話なので、「UBS接続等の外接HDDを避ける」程度の認識で良いです。

自分も、昔から弄ってる人なので、OS用に小容量のHDDを一台、別のバスでアプリケーション用にHDD一台
(どちらも内臓型)という構成にしてはいますが、ゲーム類は種類に関係なく、すべてアプリケーション用HDDにインストールしています。

またオンラインゲームに関してですが、これは、インストールの際、アップデートプログラムとかライブラリとか一部のファイルが、OSの入っているドライブに強制的にインストールされるからという理由からではないかと推測しますが、実際のところアプリケーションというのは、大抵の場合、一部のライブラリ等をOSのあるドライブにインストールするものなので、そういう意図で言われているのであれば、眉唾物ですね。


なので、結局のところ、貴方が管理しやすいフォルダ構成にするのが一番良いです。

厳密には、「OSの入っているHDDとは別のバスを通るHDDに入れたほうが良い」ですね。
今はSATAが主流なのでそのあたりは余り気にする必要は無いのかも知れませんが。
ただ、これには今ではパソコンオタクのおまじない的な意味合いが強い気がします。

つまり、OS等、根底のシステムに関連するHDDのI/OとゲームプログラムのI/Oの経路を別にする事で、データのタイムスライス等の発生を抑え、読み込み等がよりスムーズに行えるのではないか。
という発想の元出てきた話ですね。
まぁ、総じて言えるのは、外付けHDDに...続きを読む

QCドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動して

Cドライブの「ProgramFiles」というのはDドライブに移動してよいのですか?
よいのであれば、移動の仕方を教えてください

Aベストアンサー

だめ。

インストールされているプログラムのパスが変わってしまうから。

一度ソフトをアンインストールして、Dドライブにインストールするなら良。

でも、完全には無くならない。

QDドライブにインストールできるソフトの見分け方

Cドライブはもともと10Mbもないのでできるものは極力Dドライブに入れようとしているのですが、素人なのでよくDドライブにインストール後に不具合を起こしてしまいます。
どうやったら、Dドライブに入れても大丈夫かどうかわかりますか?

Aベストアンサー

セットアップからインストールするソフトでは一般的に「自動」でインストールするとCドライブに入ります。「手動(またはそれに類するモノ)」を選べばCドライブにインストールできます。

この時注意しなくてはならないのがシステムフォルダ(通常はC:\Windows配下)にコピーされるファイル。Cドライブの空きが10MBしかないとなるとソフトによってはインストール先を外付けHDDにしても「空き容量不足」でインストールできない可能性もあります。

そもそもCドライブの空きが10MBしかないとなるとインストールは正常だったとしてもプログラムを実行して何か処理された時に作業用ドライブの空きが足りなくなって結局何もできない事も十分あり得ます。
Windowsなら「ディスクのクリーンアップ」を行って不要なファイルを削除して空きを増やす努力をしましょう。

極希にデスクトップに何でもかんでもダウンロードしたモノ等を保存している人がいますが、デスクトップの保存先ドライブもCドライブです。マイドキュメントも設定を変えていなければCドライブです。
デスクトップやマイドキュメントに保存しているモノをDドライブなどに移動しましょう。もしかしたらそれだけの作業でCドライブの空きがもっと増えるかもしれません。

セットアップからインストールするソフトでは一般的に「自動」でインストールするとCドライブに入ります。「手動(またはそれに類するモノ)」を選べばCドライブにインストールできます。

この時注意しなくてはならないのがシステムフォルダ(通常はC:\Windows配下)にコピーされるファイル。Cドライブの空きが10MBしかないとなるとソフトによってはインストール先を外付けHDDにしても「空き容量不足」でインストールできない可能性もあります。

そもそもCドライブの空きが10MBしかないとなるとインストール...続きを読む

QCドライブだけのパソコンの方が今は多い?

昔使ってたwin2000やXPは、CドライブとDドライブが分かれていましたが
最近のパソコン(win7など)はCドライブだけの場合をよく見かけます。

なぜ昔は、パーティションが分かれていたのに、最近はCドライブだけが多いのでしょうか?
たまたま私が最近使うパソコンが、Cドライブだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

WindowsのVistaと7はHDDの空き容量を勝手に食いつぶす仕様になってます。
ですから、快適に使用するためには、Cドライブに200GB前後と大容量が必要です。
あと、一般の人は、パーテーションを分けた場合Dドライブを使用しません。
(使用法がわからんない人が多いです)

以上の理由で最近は分けない傾向が強くなったのでしょう。

パソコンを少しでもかじった人なら、分けていた方が使いやすいんですけど、「パソコンのことなんて興味ないけどインターネットとかは使いたい」という人が多くなったせいでしょうね。

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む


人気Q&Aランキング